ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新婚旅行記7(フィレンツェ~ローマ着)
2015年07月04日 (土) | 編集 |
フィレンツェの街を散策。

ヴェッキオ橋を歩いて、川沿いの景色を楽しんだり。

P1530887.jpg

絵を売ってる人がたくさん。

56.jpg


そして広いところに出ました。
非常に言いにくい名前ですが、ウフィッツィ美術館のある広場、シニョーリア広場。

P1530905.jpg

でっかいヴェッキオ宮殿がどーん!とあり、彫刻がごろごろ並べられてて、たくさんの人でにぎわっています。
ミケランジェロのダビデ像の、もうちょっと精巧なレプリカも置いてます。

P1530907.jpg


他にもメドューサを倒したペルセウスの像や、ネプチューンの像など、ギリシャ神話を題材とした彫刻物がたくさんあります。
中にはレプリカではなく、オリジナルがそのまま屋外に置かれてたりもします!

P1530900.jpg

P1530898.jpg


大胆で大らかなフィレンツェ。

広場には顔におしろいを塗った大道芸人が観光客に愛想よく話しかけてきます。
でもこいつらは、ジプシーだそうで、油断させてスリを働く悪い人らです。
一人こっちに向かって来たので、「ノー!ノーサンクス!」と言って逃げました 笑

しばらく歩くと、どーんとおっきい建物が!

P1530919.jpg


ドゥオーモ!

いつも聞くこの「ドゥオーモ」という言葉ですが、その街で一番の大聖堂を「ドゥオーモ」と呼ぶそうです。
ドゥオーモを中心に街が作られています。

フィレンツェのドゥオーモは「サンタ マリア デル フォーレ大聖堂」というらしいです。

ピサやヴェネチアのサン・マルコ寺院ともまた違って、うっすら赤いラインの入ったデザインがオシャレですね。
ユニコーンガンダムのようです(゜-゜)
横にある丸いクーポラも迫力があります。

P1530951.jpg


中はそこまで派手ではありませんでしたが、やはり圧倒的な広さを感じました。

P1530948.jpg

P1530941.jpg


現地のガイドさんと合流です。
ウフィッツィ美術館に入ります。

P1530962.jpg


この美術館は、年代順に絵画が展示されていて、ルネッサンス以前から、ルネッサンスによってどんどん絵画の表現力が発展していく様子がわかるようになっています。
有名な絵画の本物をガイドさんの解説とともに観て行きます。
大原美術館にすら行ったことないのに、いきなり世界的な名画の数々です^^

P1530972.jpg

P1530974.jpg


本物は写真で観るより、まずその大きさがよくわかります。
また、発色も、思ったより鮮やかです。目の前で観ると、繊細な筆遣いもよくわかります。

中には金箔とかで装飾されているものもあったりと、いろいろな名画を観ることができました。
宗教画が中心でした。

こっちの美術館では、基本的に写真撮影オッケーです。
システィーナ礼拝堂だけNGでしたが、他はフラッシュ炊かなければ全然問題なし。撮り放題。
実物と写真では全く違うんだということがわかっているんでしょう。

レオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」「ピエタ」
ボッチチェリの「春」「ヴィーナスの誕生」

P1530987.jpg

P1530986.jpg

P1530978.jpg

P1530975.jpg


それから彫刻としては有名ですが、珍しいミケランジェロの絵画「聖家族」、ラファエロの自画像など。
駆け足ですが、いろいろ観ることができました。

P1540001.jpg

P1530984.jpg

P1540002.jpg


途中、外の綺麗な景色が見えました(゜-゜)

P1530996.jpg


イタリアの街は、昔の建物を取り壊してはいけないため、駐車場の整備や道路整備がままなりません。
なので、路上駐車が非常に多いです。
中には、どうやって出るんだろう??みたいに密着して縦列駐車してるものもありました^^

バスに戻ってこのまま4時間ぐらいかけてローマまで移動します。

P1540030.jpg


途中トイレ休憩も兼ねて、お土産屋さんに停まりました。
謎の東南アジア系の店員さんが流暢な日本語でチーズの宣伝をしてくれました。

ここでチューブ入りのトマトソースや、パスタ、マカロニ、などなど、いろいろお土産を買いました。
5個セットで1個おまけとか、お得なサービスもありました。

ローマに到着する頃には、夕陽が綺麗な頃でした。
つまり20:30ぐらいです^^

P1540039.jpg


ここのホテルには連泊します。
夕食はホテルです。

リゾットと豚肉のサルティンボッカでした。
久しぶりのお米、アルデンテで美味しかったです。

P1540045.jpg

P1540046.jpg


サルティンボッカのおかわりをどう?って聞かれたので、いただきました♪
お腹いっぱい(^.^)

ヨーロッパでは、食事はゆっくりいただくものです。
食べ終わったころは22:00ぐらいになってました。

例によって、このホテルの周りも何もない^^
明日に備えて休みます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。