ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィギュア女子フリー/今夜のライブ告知
2014年02月21日 (金) | 編集 |
浅田真央選手の演技に感動してしばらく涙が止まらなかった。


フィギュア女子ショートプログラム。
日本人選手は超深夜の滑走順。

僕の生活リズムでは、キム・ヨナの演技を観るのが精一杯だった。
ノーミスで演技を終え、やっぱりこの人は凄いなあと思いながら眠りについた。

翌日、テレビを観ると、浅田真央、16位( ´△`)

メダル獲得は絶望的。
ほかの日本人選手も、メダル獲得は難しい得点。
3人とも、ノーミスの演技ができなかった。


フィギュア女子フリー。
滑走順は、ショートプログラムの順位によって決まる。
日本人選手は、結果が振るわなかったため、早めの順番。
そのおかげで生で観られる時間帯だ。
嬉しいやら、悲しいやら・・・。

第2グループという、有り得ないグループで、浅田の滑走。

トリプルアクセルが綺麗に決まった!
場内は歓声に包まれる。

ジャンプ、スピン、ステップ、どれもこれまでの選手とは格が違って見えた。
明らかに第2グループで滑るような演技ではなかった。

ノーミスで演技を終え、もの凄い大歓声に包まれる場内。
感情が溢れる浅田真央。

僕も感動で涙が溢れてきた。
魂が揺さぶられた!
彼女の意地、底力を見たような気がした。

得点では自己ベストが出ていた。
鳥肌が立った。
しばらく涙が止まらなかった。

インタビューに応える浅田の表情は、晴れやかだった。
きっとメダルには届かないだろう。
しかし、晴れやかだった。


ショートプログラムの失敗があり、開き直ったからこその会心の演技かもしれない。
最終グループで同じ演技をしていたら、その日の誰よりも高い得点が出ていたとの声もある。
最終グループで、メダルがかかっているプレッシャーの中、演技していたら、ミスしてしまったかもしれない。

いろんな可能性があったと思う。
ショート・フリーで、完璧な演技をして、ぶっちぎりで金メダルをとったとしても、ここまでの感動は無かったような気がする。
その場合は、生で観れないし、生で観たとしても、きっと、ここまで感動はしなかっただろうな。

本人的には、ぶっちぎりで金メダルとりたかったんだろうけど^^
いつまでも記憶に残る選手になりました。

浅田真央選手、感動をありがとう、お疲れ様でした(^-^)


その感動とは関係ないけど、今日は玉野の珈琲館ライブです( ´ー`)

玉野TSUTAYA店内の珈琲館にて
20:00~21:30頃まで

チャージなしのお茶代のみでご覧いただけます。

ひら(ゆずとかさだとか新曲も!)
KAZUさん(さだとかおだとかオリジナル?)
ようすいっさん(もちろん井上陽水でしょう)

以上、3名のソリストによる弾き語りライブになります♪

浅田選手のように、自分の実力が発揮できるように頑張ります!
よろしくお願いしまーす( ゚▽゚)/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。