ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚式(前編)
2015年06月16日 (火) | 編集 |
たまには日記でも書かなければ・・・。
今までいろんなイベントを書いてきましたが、自分の人生の一大イベントこそ書き記しておかないとなあ^^

5月23日(土)
プリムローズで、挙式・結婚披露宴を行いました。
その模様をこだわりのBGMとともに書き記しておきます(^.^)

ウェルカムボードは、写真を線画調にアプリで加工したものを印刷し、色鉛筆とパステルで陽子ちゃんが着色したものを額に入れ、造花で飾りつけした手作りです。

01.jpg

ウェルカムドールは、陽子ちゃんが羊毛フェルトで作ったものです。

02.jpg

そしてくまのテッドにギタレレを抱えさせて置いておきました(^^)

03.jpg


現地着8:00前。

04.jpg

早速、着替えとヘアセット、お化粧などの準備に取り掛かります。
ほぼ新婦の作業。新郎は、さっさっと髪を軽くセットして、タキシードをちゃちゃっと着たら終了。
のんびり待ちます。

途中、受付のメンバーが揃ったということで、一度ご挨拶。
新婦側の受付の方は、初めまして。
新郎側の受付は、会社の同期2人にお願いしました。

05_20150616234359965.jpg

新婦が仕上がり、すぐに大聖堂での最終リハ。
新婦側のお父さんとお母さんを交えての段取りの確認です。
覚えることがいっぱいで、ちょっと不安・・・。

リハを終えると、写真を撮ったりしながらちょっと待って、さあいざ本番!

なんかあんまり実感がないけど、パイプオルガンの音が鳴るなか、リハ通りに中央のバージンロードを聖歌隊について歩いていきます。
まっすぐ前を見てってことだったので、列席者の皆さんの様子を見ることができません^^

06.jpg

そのあとお義父さんと一緒に新婦入場。

07.jpg

ちょっとあたふたするお義父さん^^

お辞儀をするタイミングがわからず、ちょっと間があきました。
一礼して新婦の手をとり祭壇の前へ。

神父さんの言葉、お祈り、讃美歌などがあり、結婚を誓い、指輪の交換。
ヴェールを上げて誓いのキス。

08.jpg

段取りがいっぱいであんまり良くわからん 笑

いろいろあった後、一時、讃美歌をゆっくり聴くタイミングがあった。
その時の歌と、演奏の美しさに、感動しました(^^)

そうこうしてると、新郎新婦退場。

皆さんの拍手に包まれて退場。
皆さんへの一礼をぶっ飛ばしてしまいましたが、それ以外は段取り通りにできたかなあ。

09.jpg

お義父さんや親戚のおじさんは、号泣していたらしい 笑
お義母さんは泣かなかったらしい^^


親族だけが祭壇の前で、記念撮影。


その後、外に出てのシャボン玉飛ばし、バルーン飛ばし♪

10.jpg

真っ青な晴天では無かったけど、過ごしやすい天気で、心配してた雨もなく、綺麗に風船が空に舞い上がっていきました\(^o^)/

恒例のブーケトス!

11.jpg

ゲットしたのは、新婦の友人の娘さん。

12.jpg

一番若いので、ブーケの力なくても、問題ないような気もしますが(^.^)


そして皆さんと記念撮影タイム。
終始笑顔、笑顔で、顔の筋肉痛になりそうです 笑


一度中へ戻り、今度は披露宴。

ガーデンでの乾杯、ケーキ入刀なので、外へ向かって颯爽と登場!

13.jpg


【入場BGM:It's My Life(ボンジョヴィ)】

プロレスのような入場!笑

ケーキの前で、新郎によるウェルカムスピーチ。
これが緊張その1です(^_^;)

まあまあ、思ったことは言えました。
完食宣言をしました\(^o^)/

ケーキ入刀です。
いろんなところにあるカメラのほうを、順番に向きます。

14.jpg


【ケーキ入刀BGM:僕が一番欲しかったもの(槙原敬之)】


ファーストバイト。
大体、まず新郎が普通サイズのやつで新婦に食べさせたあとに、新婦はおっきいスプーンでってのが通例ですが・・・。

うちは両方ともおっきいやつでいきました 笑

15.jpg

ケーキが大雨降った後の川辺のようにえぐれております^^

16.jpg


【ファーストバイトBGM:バラ色の人生(及川光博)】


そして上司による乾杯の音頭で乾杯! ( ^^) _U~~


【乾杯BGM:What Makes You Beautiful(ワンダイレクション)】

部屋の中に戻ります。
ボヌールという名前の付いた会場です。
「ボヌール」とはフランス語で「幸福」という意味です。

17.jpg

まず料理が運ばれてきます。
前菜とパンと・・・。

18.jpg
19.jpg
20.jpg

これはサクッと食べ切りました。
余裕でいけると思っていました。

そして社長からのお祝いのスピーチをいただき。

ここからはスピーチの連続。

親族代表として、新婦のおじさんから。
新郎のいとこのお兄さんから。

そんなに堅苦しくなく、あったかいお言葉をいただき、良い空気になりました。
二人ともお酒が入って、ほろ酔いな感じでしたねえ(^.^)


【スピーチBGM:Sunday Morning(マルーン5)】

後編へ♪
スポンサーサイト
結婚式(後編)
2015年06月16日 (火) | 編集 |
結婚式の後編です。

新婦中座。

ミッチーファンとして知り合って、今も仲良くさせてもらってるという友人とともに颯爽と中座していきました。

21.jpg


【新婦中座BGM:Shin'in Star(及川光博)】


ほどなくして、新郎も中座。

こちらは一人、各テーブルに愛想を振りまいて中座。

22.jpg

http://www.dailymotion.com/video/x6duxd_%E5%A5%A5%E4%BA%95%E4%BA%9C%E7%B4%80-%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%82%B9-pv_music
【新郎中座BGM:アスパラガス(奥井亜紀)】


ここから会場の様子はわかりません^^
生い立ちムービーと言われる、スライドショーみたいなやつを見てもらってました。
古い順に出てきて、今日から何日前のものというのが出ています。
段々カウントダウンしていって、最後は10日前からカウントダウン!
最後にさっき撮ったばかりのガーデンでの集合写真が出るというものです。

23.jpg

写真選びとコメントとBGMをこちらが考えて、あとはそれをもとにプリムローズの方が作ってくれました。
BGMは、僕が3曲を切り貼りして編集しました。「いつか」は陽子ちゃんにハモってもらって、宅録しました。






【プロフィールムービーBGM:All my treasures(織田裕二)~君のとなり(aiko)~いつか(勉&陽子)メドレー】

着付けも終わり、和装で入場。

24.jpg
番傘で隠し気味に現れ、パッとあげるという演出。ここでもボンジョヴィを使いました^^


【キャンドルリレー入場BGM:I'll Be There For You(ボンジョヴィ)】

キャンドルリレーということで、トーチを二人で持ち、各テーブルの代表者のキャンドルに火を灯して回ります。
最後は代表の方から、新郎新婦のキャンドルにも火を移してもらいます。

25.jpg
代表者は、二人を紹介してくれたキューピッドKinopyさんにサプライズでお願いしました(^.^)

二人のキャンドルにも火が灯り、BGMも2曲目に。


【キャンドルリレー2曲目:くるみ(Mr.Children)】

これたぶん失恋の歌なんだけど、それでも前向きな歌詞が好きなので、敢えてかけました。
最後に「君のいない道の上~」って歌ってしまうので、念のためそこだけ歌を消した音源を作りました 笑
実際にはそこまで到達する前にキャンドルリレーは終わりました(^.^)

最後に皆でふっとキャンドルの火を封じ込めます。

26.jpg
一斉に暗くなって幻想的でした♪


【キャンドル封じ込めBGM:Woman(ジョンレノン)】

ジョンレノンの妻がオノヨーコで、同じ名前なのもあって好きな曲なんだとか(^^)

この後、直属の上司からのスピーチをいただきました☆

さて、料理はメインのものが運ばれてきますが、とても食べれる状況ではなく、この後、歌が控えているし、それでもメインのお肉は食べた 笑

27.jpg

28.jpg

しばらく歓談の時間があるようです。
飛び入りで2人、うちの会社の先輩と後輩がスピーチしてくれました。ありがとう!


緊張その2、弾き語りコーナー!
和装にギターというのは初めてです^^

29.jpg

親も好きなさだまさしから、「関白宣言」ではベタすぎるし、絶対関白ではないので、「関白失脚」
おもしろい前半に、真面目な後半。
がんばれ、がんばれ、は、皆さん歌ってくれました\(^o^)/


これだけではちょっとアレなので、もう1曲結婚式らしいやつを。
陽子ちゃんには1曲しか言ってなかったけど、もう1曲。
ミスチルの「365日」です。



こっちの方が難しいので、いっぱい練習したかったけど、サプライズなのでそんなにおおっぴらにも練習できず 笑
それでも頑張って歌いました(^.^)


この後は新婦から両親にむけての手紙。
読みたくないって直前まで拒んでいたけど、絶対読んだ方が良いって!っていう説得のもと、頑張って書いてくれました。

30_20150618234814013.jpg

感動的で、良い手紙だったよ(^O^)


【新婦からの手紙BGM:365日オルゴールVer.(Mr.Children)】

ここでBGMが365日なのが、やらしいでしょう 笑


両親への花束贈呈。
後ろに並んで立っているのが見つけられず、どこいったん??と、キョロキョロしながら・・・(^_^;)

31.jpg

立派な花束です。
プレゼントは、布団乾燥機を贈りました(^.^)


【両親への花束贈呈:道化師のソネット(さだまさし)】


最後に歌より緊張する謝辞^^緊張その3。
うちの親父が嫌がったので^^僕がすることに。
かしこまった言い回しが不慣れなので、文章にして何回か練習しました(^^)
結局は、だいぶんその場で付け足したり、微妙に言い換えたりしましたけど、まあまあ、噛み倒すこともなく、震えることもなく 笑
なんとか締めくくれたんじゃあないでしょうか。
この辺は、今までの音楽活動が活きてます!\(^o^)/


【退場BGM: I just called to say I love you(スティービーワンダー) 】

退場は万人受けするスティービーの爽やかな曲で♪

プチギフトとして、お箸を手渡しし、お礼を言って、皆さんとお別れです。

32.jpg

最後はリムジンに乗り、皆に見守られながら、会場を後にします(^^)

33.jpg

ぐるっと街中を一周するだけですが、中はものっすご広く、迎え合わせになってるシートは、完全に横になれるぐらい広く、革で高級感あり、座席の横にはワイングラスが掛けられてて、もの凄くセレブな気分に浸れました。
そして、疲労困憊な体と頭を癒してくれました(^.^)

戻って着替えて、荷物を回収し、長いようであっという間の結婚式が終わりました♪

スタッフの皆さんは、ほんとに手となり足となり 笑
いっぱいサポートしていただきました。
当日は凄くVIPな扱いをしていただきました^^
夢心地でしたが、結局完食宣言した料理は食べきれず、お腹がすき、帰りにうどん屋で、釡玉大を食べて帰りました(^O^)

2月に会場見学で訪れ、準備や打合せで3ヶ月間。
短い準備期間で、なかなか大変だったけど、今思えばそうでもなかったかも 笑
オーソドックスではありましたが、なんとか自分たちの希望通りな、アットホームな式が出来たと思います。
とにかくあの大聖堂を見て欲しかった!
でもやっぱり料理が食べきれんかったのは残念です^^

来ていただいたみなさん、応援してくれた皆さん、どうもありがとうございました(^^)
新婚旅行はイタリア・フランスです\(^o^)/

34.jpg

35.jpg
新婚旅行記1(準備編)
2015年06月20日 (土) | 編集 |
6月頭に新婚旅行として、イタリア・フランスに行ってきました!
その一部始終を、記憶のある限り記してみようと思います。

まずは準備編^^

パスポートは?旅行会社は?予算、日取り、必要なものは?
などなど、10日ほどの海外旅行。
入念に準備をしておかないと。

まずは行く場所!

なかなか長期の休みが取れないし、取れたとしても年末年始かGW。
そうすると値段も高いし、現実的には難しいです。
新婚旅行という大義名分でもなければ、もう行くことも無いでしょう。

というわけで、本当に行きたいところ!
滅多に行けないところ!

候補としては、ヨーロッパ、オーストラリア・・・。
値段が手ごろなところではバリ島などのアジア圏。
ハワイ、グァム、北海道、沖縄・・・^^

いろいろありますが、ここはやはり一度は行っておきたいヨーロッパ!
特に歴史的建造物や綺麗な景色、美味しい料理。
ドイツ、スペイン、フランス、イタリア、イギリス・・・。

いろいろありますが、世界遺産の溢れるイタリア!
いや、フランスも捨てがたい・・・。
でも2か国も行くと忙しくてゆっくり観られないか。

でもちょっと欲張って、2か国。
イタリアとフランスを回る9日間のツアーを選びました。

回るところは、ヴェネチア、フィレンツェ、ローマ、モンサンミッシェル、パリの5都市。
ナポリやミラノやチヴィタ、カプリ島、その他行ってみたいところもありましたが、フランスを選びました。

右も左もわからないので、添乗員さん同行のツアー。
最低2名からでも出発確定ってやつです。

パスポートは今年で切れるので、更新しときました。

申込みは済ませましたが、いざ準備となると、結婚式のほうが旅行の1週間前にあるため、そちらの準備を優先してしまい、結局旅行の準備は結婚式が終わってからの1週間でほぼすることになりました。
結婚式が終わってすぐ旅行だった人は大変だと思います。
1週間余裕を作っておいて良かったです。

ネットなどで治安状況、注意事項、持って行った方が良いもの、なんかを調べます。
そしたら、結構スリやひったくりなどが多いんだとか・・・(-.-)
パスポートを絶対盗られないように、首から下げて服の下に隠せるやつとか、腰に巻いて服の下に隠せるやつとかを買いました。
他には指さし会話本とか(結局使わんかった^^)、るるぶとか。

携帯電話の海外での使い方とか調べます。
海外で使うと、結構お金がかかるみたいなので、基本的に使わない方針で^^
機内モードにしておけば誤って使ってしまうことも無いとのこと。
無料のWiFiスポットがあれば使おうかなぐらいのスタンスでいくことにしました。

向こうでは電源の形が違うので、変換プラグを購入。
数百円程度。
カメラの充電と携帯電話の充電が必要。
電圧的には大丈夫なので、変電器は不要のようです。
あとは延長コードを一本持っていきました。

育ててる野菜やお花は実家に預けてきました。

旅行日程としては、結婚式を挙げた特典で、カルチャーホテルの宿泊1泊無料権というのがあるので、前日にカルチャーホテルで1泊。
朝から関空へ移動。飛行機で出発!という流れです。

準備は整った!
後は当日を迎えるのみ。

続きます。

01_201506202342317f6.jpg
新婚旅行記2(前日~出発)
2015年06月21日 (日) | 編集 |
さあて、いよいよ新婚旅行前日を迎えました!
まだ前日です^^

お昼を自宅で済まし、最後の荷物確認。

自宅からえっちらおっちら、荷物を引きずり、最寄りのバス停まで徒歩。
バスで岡山駅へ。
岡山駅からバスを乗り換え、カルチャーホテルへチェックイン。

デラックスルームという、ぼっけぇええ部屋\(^o^)/

02_20150621095501f14.jpg

テレビも2つ。寝室とリビングとわかれてて、お風呂もトイレとわかれてて、最上階からサッカー場が見下ろせます。

夕飯を食べるために岡大方面に。

「宙」っていう画廊喫茶?でお得な定食をいただきました。
学生街だけあって、値段設定が実にリーズナブルでボリューム満点。

次の日も早いため、ホテルに戻って早めに就寝。

4:30起床 笑
朝早過ぎて、ホテルの朝食を断念しないといけなかったのが残念(/_;)

バスもないほど早いので、頼んでおいたタクシーに乗り込み岡山駅へ。

新幹線で新大阪へ。
特急はるかに乗り換えて、関西国際空港へ。

03_201506210955014b8.jpg

順調です!


8:20ぐらいに着。

添乗員さんと初顔合わせ。
事前に一回電話でお話はしていましたが、ベテランのちゃきちゃきした関西のおっちゃんという感じです。
必要なものを配り、注意事項などの説明を1組1組にされていました。

順次搭乗手続きに。

大きな荷物を預け、手荷物検査をし、出国手続きを済ませ、フライトまで1時間少々自由行動。

04_20150621095500507.jpg

ユーロへの両替をあんまりしていなかったので、もうちょっとすることに。
結局700ユーロぐらい持って行ったかな?
(1ユーロ≒138円ぐらいのレートで両替)
大体10万円くらい。

時間も中途半端なので、特に何かを食べるわけでもなく、ぶらっとお店を見たりしてゆっくり過ごしました。

集合時間となり、ツアーの皆さん集合。
予定通り飛ぶようです。
現地での集合場所を確認し、それぞれの席に乗り込みます。

隣の席で取ってくれるペアシートってやつだったので、僕らは真ん中の島の通路側の2席です。
トイレに行く分には不便がありませんが、景色は観えません^^

久しぶりの飛行機です。
エールフランス。
パリに一旦降り立ち、そこからヴェネチア行の飛行機に乗り継ぐみたいです。
フライト時間は12時間半^^
離陸前の注意事項等の説明VTRが、なんとなく軽いノリです(^.^)

エンジン音が高まり、一気に加速!
ふわっとして離陸!

長い旅の始まりです。

続く
新婚旅行記3(飛行機~ヴェネチア着)
2015年06月22日 (月) | 編集 |
旅行記も3になりましたが、まだ着きません^^

飛び立ってほどなくして飲み物が配られました。
言葉が良くわからないので、「コッカコーラ」と無難なやつを頼んでおきました。

一人1個ずつモニターがあり、映画やドラマやニュースを見たり、音楽やラジオを聴いたり、ゲームをしたりできます。

05_20150621095500009.jpg

映画は日本語に対応していないものもあるので、観られるのは限られてきますが、何本かはあるようでした。
音楽も邦楽も少しあったりして、それなりに時間は潰せそうです。
でも旅行ガイドブックを隅々まで熟読しようと思っていたので、その辺はあんまり使わず、るるぶを食い入るように読んで過ごしました。

他には配られた旅行のしおりに一通り目を通したり。
この旅行のしおりは、添乗員さんが個人的に勝手に作って配っているものらしいです。
注意事項や旅の日程の詳細や簡単な地図なんかも書いてあって助かります。

飛んで2時間ぐらいで1回目の機内食。

06_20150621095459095.jpg

和食か洋食かの選択を迫られ、洋食をチョイス。

チーズがこっちで食べるのとはちょっと違って、美味しかったです。
コンパクトにまとまってますが、結構おいしくいただきました。
ゼリーの容器みたいなのにミネラルウォーターが入ってるのは、たぶん飲み水用なんでしょうけど、謎なので手つかず(^_^;)
味噌汁も飲めました。

食後に珈琲をいただき、機内の照明は落とされ、就寝モードに。
でもまだ夕方ぐらいなので、早く起きているとはいえあんまり眠くない・・・。

ひたすらるるぶを読む。
イタリアだけで5時間ぐらいかかって読んたかな 笑
疲れた^^
フランスは後回し・・・。

ちょっと寝ました。
あんまり寝れんかったなあ。

トイレの近くには、ちょっとしたスペースがあり、自由に飲める飲み物がおいております。
たまにトイレ行くついでに注いで飲んだり、足を動かしたりしました。

そうこうしてると(とは言っても長いですが)2回目の機内食。

07_20150621095425a02.jpg

普通に美味しかったと思います。
やはり水は手つかず・・・。

眠たくてぼーっとしてきますが、ボチボチ着陸なので、降りる準備をします。
ほぼ時間通りに到着!
現地時間では16:30ぐらいだったかな?日本より7時間遅れている時差となっています。
日本時間では23:30なので、結構眠たいです。

パリのシャルル・ド・ゴール空港です。
シャルル・ド・ゴール空港!

08_201506210954254d9.jpg

はい、つい、口にしてみたくなる空港名ですね(^.^)

当然ですけど、まだあっかるいです。
ガラス張りの天井から、太陽の光が降り注ぎます。

09_20150621095424b3f.jpg

乗り継ぎの手続きをし、2時間近く待機^^
機内食を食べたばっかりなので、特に食べたくもなく、値段も高いので、あまり買い物もすることなく。
とりあえず、飲み物だけ買いました。
ペットボトル1本3ユーロなので、400円ぐらいします。たっか!

眠くてフラフラです。
でも寝て乗り過ごしたらいかんので、搭乗ゲート近辺の椅子に座ってうつらうつら・・。
時が過ぎるのを待っていました。
この旅で、一番しんどかったのがこの乗継待ちでした(@_@)

小さめのジェットに乗って、1時間ちょっとのフライト時間。
ヴェネチアに向かいます!

10_20150621095424c5a.jpg

気づいたら「どーーん!!」言うてて・・・。
着陸した模様です^^
寝てた。

ついに、イタリアに降り立ちました!
真っ暗でわかりません。

荷物も無事に届きました。
バスに乗ってホテルに向かいます。

真っ暗でよくわかりませんが、ところどころにイタリア語が目に入ります。


ホテルに到着!
皆さん疲れ果ててますが、必要事項の説明を必死に聞きます・・・。

11_20150621095423457.jpg

部屋は簡素な感じで、ベッドの幅が狭いです^^

12_20150621095423ff8.jpg

テレビをつけると、イタリア語しか流れてきません。
ホテルは郊外なので周りには何にもありません。散策する意味もありません。

翌日の準備をして、この日はグッスリと休みました。

続く
新婚旅行記4(ヴェネチア前半)
2015年06月27日 (土) | 編集 |
朝が来ました!
実質的な観光初日!
5:30ぐらいに起床。
既に明るいです。
良く寝れました。

朝食はバイキング方式で、パンとかシリアル、ハムやらチーズがあり、野菜はありません^^

13_20150627124005966.jpg

基本的に毎日このパターンです。
普通に美味しかった。
日本のように、ポーションや粉のミルクが無いので、珈琲には牛乳を直接入れます。


バスに乗ってヴェネチアへ。

14_20150627124004220.jpg

直接バスは入って行けないので、ちょっと離れた港からボートに乗って行きます。
わくわくします。

添乗員さんがバスの間もいろいろ説明してくれます。
注意事項だけでなく、車窓から見えたものについて、これから行く場所について。
結構長いこと喋ってくれます。
おかげでバス移動も退屈しないで済みます。
ユーモアを交えながら、楽しい語り。
講義みたいですが、僕はこの人の語りが好きでした。

港に着きました。
アホみたいに天気が良いです!

15_20150627123953d95.jpg

青々とした空に、サンサンと太陽の光が降り注ぎます。
事前に聞いていた為、急遽用意したダサいクリップ式のサングラスをかけて日光に備えます。
結構暑いですが、空気がカラッとしていて、日陰で風が吹くと涼しいです。

イヤホンガイドというものを渡されています。
これは、添乗員さんやガイドさんが喋るものを無線で飛ばしてイヤホンで聴ける装置です。
添乗員さんの声がいつも良く聞こえて便利です。

最初はただの海です。
まあ、綺麗ではありますが、このぐらいの景色は尾道でだって観れます。

16_201506271239510e9.jpg

5分ぐらい乗っていると、段々と素敵な景色が広がってきます。

17_20150627123951d77.jpg

いちいち建物がオシャレ!!
屋根のいろがオシャレ。
石造りの壁がオシャレ。
尖がったり丸っとした屋根の建物がオシャレ!

18_20150627123950c21.jpg

「わ~~」の連続です 笑

ボートから降り、海沿いを歩いていきます。

19_20150627123949679.jpg

目の前に広がる異国の景色!
街全体がテーマパークかのようなオシャレな佇まい。

ゴンドラ遊泳です。
これがしたかった♪

20_201506271239258ea.jpg

何人かでゴンドラに乗って、運河を優雅に進みます。
ヴェネチアは、運河だらけで道も狭く、車やバイクが入ってこれない為、街の奥はとても静かです。
流れる水の音と、人の話し声や、風の音だけが聴こえます。

21_20150627123924484.jpg

優雅なひととき♪

乗った場所に戻ってきました。
短い時間でしたが、待望のゴンドラを堪能しました。


ゴンドラを降りて先に進みます。
目の前におっきな建物が。

22_20150627123924930.jpg

ひっろい広場が!

23_20150627123923a6d.jpg

サン・マルコ広場です。
もう信じられないぐらいでっけぇ!!

サン・マルコ寺院。

24_20150627123923940.jpg

装飾とかの作り込みが尋常ではありません。

現地ガイドさんと合流です。
各観光地は、現地のガイドさんが説明しないといけない決まりになってるようです。

壁の絵は、モザイク画と言って、細かい石やガラスなどを貼り合わせて作っているものです。

25_2015062712380145e.jpg

もの凄く細かくて、近くでみないと普通の絵みたいです。
色も綺麗(^^♪

そしてすぐ近くの工房へ。
伝統工芸品、ヴェネチアンガラスの工房を見学。

溶けたガラスがあっという間に整形されるマエストロの早業を見せてもらいました。

26_20150627123800efd.jpg

その後グラスの説明。実演販売みたいな感じです。

接客してくれたのは日本語ペラペラ。
どうも奥さんが日本人らしい。
「支払はなんでもオッケー!

ユーロ、円、

マスターカード、VISAカード、

JCB、SUICA、ICOCA・・・

ははは、ジョーダンね!」


「さあ、買うのはいつですか~?」


(みんなで)「今でしょ!」


日本に馴染み過ぎ 笑

少々の衝撃では割れない頑丈で美しいガラス。

27_201506271238009bd.jpg

記念に欲しかった気もしましたが、スルー♪

何人かはアクセサリーを買ってたみたいです。

この後1時間ちょっとの自由時間。

特にあてもないので^^
リアルト橋という名所を目指していきます。

ちょっと歩いたら着いた模様。

28_20150627123759cd6.jpg

観光客でにぎわっています。

イタリアと言えばジェラート!
ドキドキしながらお店で注文。

「トゥー、プリーズ、リモーネ、and、これ!」

とか言うて、レモンとミルクと1個ずつ、いただこうとしたけど。

29_20150627123758e2e.jpg

ダブルで乗っけられてしまいました。
まあいいや^^
2ユーロと、ジェラートだけはどこも高くない。
コーラは3ユーロぐらいしたりするけど・・・。

美味しかったです!

その後は適当に散策。
ウロウロウロ・・・。

目に映る景色が全て素敵。

30.jpg

ゴンドラに乗ってる人を、今度は僕等が上から観たり。

31_20150627124947502.jpg

ほどなくして集合時間になりました。

続く。
新婚旅行記5(ヴェネチア後半~フィレンツェ)
2015年06月28日 (日) | 編集 |
お昼の時間です。
朝食はホテルのアメリカンビュッフェ方式なので、実質的なこれが現地初食事といってもいい。

最初はイカ墨パスタです!

32_20150628125131250.jpg

普通に美味しかった!
でもびっくりする程では無かったよ(^.^)

他に、サーモンのやつ。
こちらも普通に美味しかったです。

33_2015062812513144b.jpg

さあ、もうこのヴェネチアとはさようならです。
絶対来たかった街!
想像以上に美しかった・・・。

ボートに乗ってだんだん遠くなっていくヴェネチアの街を見送るのはちょっとさびしかった。
でもまだ最初の街!
これからまだまだいろんなものを観ます\(^o^)/

バスに戻って、こっから4時間ぐらいかけてフィレンツェに移動です。

皆さんバスの中ではお疲れの様子で、結構眠っておられました。
僕は勿体無いので、極力寝なかったかな。
でも高速道路の移動中は、さして見所も無かったような^^


トイレ休憩にドライブインみたいなところに停まりました。
50%オフのセールをやってて、まあまあ安いみたいなので、お土産物をいくつか買っておきました。

直接ストローを射して吸うおもしろいエスプレッソ♪

休憩後はみんな起きてるので、その間を利用して添乗員さんがいろいろなお話をしてくれます。
しばらくして寝だしたりしたら話が終わります^^

フィレンツェが近づいてきました。
そうすると、フィレンツェについて、添乗員さんの解説が始まります。

この日はフィレンツェの街が一望できるミケランジェロ広場というところでバスを降りて、景色を楽しむ段取りです。
ダビデ像のレプリカが置いてあるので、ミケランジェロ広場というらしいです。

34_20150628125130398.jpg

夕方とはいえ、まだまだ日は高い。

丘から見下ろすフィレンツェの街並みは、絶景でした!

35_201506281251304d2.jpg

街の中心にあるドゥオーモ(大聖堂)と、丸っこいクーポラという建物。
これぞフィレンツェ!というオレンジな景色。

川とヴェッキオ橋も見えて、空気も澄んでいて、ほんとに美しい景色でした。

36.jpg

駐車場にはフェラーリが停まってました!
カッコええ!(^.^)

37.jpg

さて、フィレンツェの街の観光は翌日。
ひとまず夕食です。

半分外みたいな雰囲気のレストランで、名物のビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(フィレンツェ風Tボーンステーキ)
骨の右と左でお肉の種類が違ってて、2種類の味わいを楽しむことができます。

40.jpg

熟成肉の旨味と、しっかりとした歯ごたえで、いかにも「お肉食べてます!」って感じです。
味付けは塩コショウのみのシンプルなものですが、美味しかったです♪
これがこの旅で一番美味しかったかも\(^o^)/

また、このレストランでは、ピアノの弾き語りと、カンツォーネの歌のサービスがありました。

39.jpg

上手でしたよ♪
上を向いてあるこうなど、日本の歌も何曲かやってくれました。
ピアノはKAWAI製でした(゜-゜)

38.jpg

他の団体さんの中には、ダンスをする人もいました^^

41.jpg

夕食を終えホテル着。

42.jpg

まだ明るいです。
この季節のイタリアは、陽が長くて、夜の20:30ぐらいまで余裕で明るいです!
感覚がおかしくなりそう^^
でもなんか得した気分になるのは何故だろう? 笑

このホテルも郊外なので周りもなんもなく、寝るしかない感じです。
寝ます(^O^)

続く。
新婚旅行記6(ピサ)
2015年06月29日 (月) | 編集 |
6:00起床!

昨日と同じ様な朝食をいただきます。

43.jpg

昨日よりはちょっと豪華かな?
ハムとチーズが美味しいです♪
毎日朝からお腹いっぱい(^.^)

今日は午前中にピサ観光、午後からフィレンツェ観光の予定です。

バスで1時間半ほどでピサに到着。

44.jpg

朝から賑わっています。
ピサといえば有名な斜塔です。
誰でも知っていると思います。

ドゥオーモ広場の入り口の門をくぐると、巨大な洗礼堂、ドゥオーモ(大聖堂)、そして斜塔が目に飛び込んできます。

45.jpg

46.jpg

あまりのスケールの大きさに度肝を抜かれます。
そしてまた昨日に引き続き、天気がアホみたいに良い!

ピサの斜塔は、思っていたより傾いています^^

48.jpg

また、傾きながらバランスよく建てるために、やや反っています。

47.jpg

1時間ほどの自由時間。

この広場にはピサの斜塔と、ドゥオーモ、洗礼堂のほかに、墓地と美術館があります。
洗礼堂か墓地か美術館のどれかのチケットを買えば、ドゥオーモにも入れるらしい。
もしくは斜塔に登るか。
僕等は洗礼堂のチケットを買って、ドゥオーモと洗礼堂を観ることにしました。

まずはドゥオーモに入ります。

49.jpg

おっきい!
想像を絶する圧倒的な大きさです。
装飾や天井画なんかも細かく作られてます。
昔の人が作ったとは思えないです。

50.jpg

じっくりと観てると、結構な時間に^^

有料トイレで用を足し、洗礼堂の中を見学。

51.jpg

ドーム状になってて、すごく音が響くようになっているのだとか。
タイミングがあえば、職員さんによる、ひとりハモリのデモンストレーションが聴けるらしいんですが、聴けませんでした^^

52.jpg

バスに乗って、フィレンツェの街まで移動。

バスから降りて、フィレンツェの街はこじんまりとまとまっているので、徒歩で回ります。

53.jpg

GUCCIの本店。

54.jpg

そして、まずは昼食です。

何故か中華 笑

55.jpg

春巻きから、唐揚、チャーハン、野菜炒め、焼きそば、などなど、出るわ出るわ!
この旅で一番ボリューミーな食事でした^^
味は、まあまあでしたなあ(^.^)

さあ、これからフィレンツェの街を散策します。

続く。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。