ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
矢野絢子・☆NORi☆さんライブ モグラ
2011年10月08日 (土) | 編集 |
三連休ですが仕事してます(+_+)
仕事の合間にボチボチ更新していかないといかんので日記をアップ。

9月19日(月)

かねてより気になるアーティストであった矢野絢子(じゅんこ)。
「てろてろ」で有名な人ですが、今はインディーズで高知を中心に活動されています。
玉野出身の高満洋子さんとは無二の親友らしく、高満さんのライブやブログなどでその名前を見ることもあります。

元々僕は10年近く前に、「てろてろ」が収録されているメジャーデビューアルバムの「ナイルの一滴」を聴いていて、その存在は知っていました。
てろてろ以外にも、「ニーナ」っていう長い物語調の歌もあって、その曲が凄く良い曲です。


YOUTUBEのライブ映像(2本に分かれてます)
http://www.youtube.com/watch?v=R6dzv2qrfPM

http://www.youtube.com/watch?v=0HP5Fplw52k&feature=related

CD音源に歌詞がついたもの(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3743019


ストレートで少年のような声質の歌声で、なかなか他にはいないような個性派タイプだと思います。
その矢野絢子がモグラでライブ。
☆NORi☆も出演するということで、行ってまいりました。


オープンニングアクトというには長め。
それぞれ30分ずつありました。
3組の方々のステージ。


すぐるさん

20110919モグラ01

ブルーハーツやエレカシみたいな感じの歌い方でしたでしょうかね~。
ギターソロ弾き語りです。
バンドもやっているようで、パワフルな熱いステージでした。
メッセージ性のある歌を歌っていました。
前日に高熱が出てしまって大変だったそうですが、それと感じさせないステージングでした。
お客さんに結構話を降ってましたね( ̄- ̄)


☆NORi☆さん

20110919モグラ02

ピアノ弾き語りです。
何も発せず、いきなり怒涛のメドレーです。
5曲ぐらい連続でたたみ掛けた後、バンテリントークが繰り出すなど、歌とトークのギャップが激しい^^
歌とピアノにしっかり感情を乗せて歌っている感じです。
緊張感のある空気がなんとも言えませんでした。
前に防風林で出来たて状態で聴かせてもらった新曲が熟成されてて良い感じになってました♪


Palm

20110919モグラ03

サームと読むらしいです。
4人のボーカル+1人キーボードという編成。
コーラスや動きなどで魅せるグループのようです。
綺麗なコーラスワークに、動きや表情の豊かなパフォーマンスで、観てて楽しいステージでした。
トークもコミカルな雰囲気で、おもしろかったと思います。
東京から遥々お越しとのこと。


矢野絢子さん

※写真は、なしです

最後は矢野さんです。
まず歌声・・・スコーンと高音が突き抜けるように出る感じ、何も飾られていない少年のような声。
CDで聴くより凄かったです。
そしてピアノ。
あまりピアノをガンガン弾くイメージはなかったんですが、ジャジーな軽快なリズムの曲など、凄くリズミカルな演奏をします。
パワフルでそれでいて歌も凄くて、リズムは全く乱れる事無く、一人だけどピアノがグルーヴしている感じでした。
なんか片時も目が離せませんでした^^

「ナイルの一滴」からかなり時が経っているので、知っている曲はてろてろしかありませんでしたが、そんなの気にならないぐらいひきつけられました。
ジャズっぽいものも多いですが、時折あるフォークの雰囲気を持つ曲とかがまた良いですね。
生てろてろは言うまでもなく感動ものでした。
アンコールでは皆と一緒に歌ったり、トークでは土佐弁混じりで結構おもしろい話もしてくれて、楽しませていただきました。
これは一見の価値ありです。
ちょっと声質に好き嫌いはあるかもしれませんが・・・。

またちょくちょく来てくれるみたいなので、その時はまた行きたいなあ。

フォトアルバム
https://picasaweb.google.com/106656242608255358979/2011919?authkey=Gv1sRgCJvcrpKpvreXhAE
スポンサーサイト
スノーさん、宮西さん、Hideさん、ORiONライブ
2011年10月10日 (月) | 編集 |
三連休は全て仕事してました(+_+)
日曜日の夜だけかろうじてヒラレレ練習ができました。


9月23日(金)

以前津山のフォーク酒場たるでオープニングアクトを務めさせていただいたご縁の宮西良治さん。
東京を中心に活動されています。
それからご存知スノーさんも同じ日ということで、ORiONに行ってまいりました。

最初はスノーさんから

20110923_ORiON01.jpg

魅惑のウィスパーボイスと優しいアルペジオで歌い上げます。
相変わらず古いマニアなフォークソングを並べた後、半分くらいはオリジナル曲。
何度も聴いていますから、結構覚えてきました。
最後には心の風をしっとりと歌い上げて終了です。
染み入りました。


宮西良治さん

20110923_ORiON02.jpg

ハマショーをこよなく愛し、メッセージ性の強い歌を爽やかかつ力強い声で歌い上げるシンガーソングライターです。
約2年振りの再会でした。
相変わらず熱いステージと、確かな歌唱力で、見応えのあるステージを見せてくれました。
震災後は、いろいろと悩み葛藤した時期もあったりしたそうですが、今はしっかりと歌を歌っていく気持ちの整理が出来たみたいです。
「生きて行けばいい」という曲は、FM番組の「がんばろう東北! がんばろう日本!」復興イメージソングに採用されているそうです。
久しぶりに宮西さんの歌が聴けて良かったです('-')


Hideさん

20110923_ORiON03.jpg

古い洋楽ナンバーを中心に、年齢からは想像しがたいぐらいのパワフルなハイトーンボイスで聴かせてくれました。
かなり場数踏んでるんだろうなあというような、慣れた雰囲気がかいまみえます。
レパートリーも幅広そうで、もっといろんな歌を聴いてみたいなあと思いました。


そんな感じで、三者三様、それぞれ素晴らしいステージでした。
終わってからは宮西さんとご飯を食べにご一緒したり、いろいろとお話できて楽しかったです。
また是非岡山に歌いに来て欲しいです。

フォトアルバム
https://picasaweb.google.com/106656242608255358979/2011923ORiON?authkey=Gv1sRgCMXfwa_rjf68kwE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。