ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イッシーさんのカホン講座 フォーク酒場たる
2011年03月02日 (水) | 編集 |
2月25日(金)

フォーク酒場たるにて、プロのドラマーでかつて活躍されてたイッシーさんによるカホン講座が行われるという事で、張り切って参加してきました
カホンを叩いて遊んだのが去年の春頃かな?
なんとなく出来そうだったので、6月頃に購入
なんとなく出来てるのか出来てないのか、わかりませんが、ありがたいことにたくさんのライブで使っていただいて・・・。
なんとなくでいつもやってますけど、こっから先、どうやったら上達するもんか、わかりませんので・・・。

参加者は10名強。
それぞれカホンを持っている人はマイカホンも持参で、各種様々なカホンが集まりました。

20110225カホン講座01

それぞれ違う音色を奏でます。

さて、講座なんですが、イッシーさんの手書きのテキストに基づいて講義形式で行われました。

20110225カホン講座02

20110225カホン講座03

途中実際にその場でイッシーさんによる実技が入り、音符からパッとリズムがイメージできない僕にもわかり易い

20110225カホン講座04

懇切丁寧に「カホンとは?」というところから始まり、叩き方、叩く場所による音色の違い、どうのこうのと基礎の基礎から。

そのうちリズムの話になり。
最初は単純なリズムから、ズンタンズンタン・・・。
どうも、左右交互に叩くのが基本のようです。
同時に叩く・・・というのは、無くはないですが、あんまりしないんだとか。
叩くとしても微妙に左右タイミングずらして・・・のようです。

表拍を右手、裏拍を左手が基本。
僕は右手を中心にし過ぎていたので、左手で低音叩いたりするのが難しいです
徐々に改善していかねば。

次第に8ビート、16ビートと、ビートが増えていき・・・。
16ビートになると、かなり複雑です。
でも基本的に左右交互。
16ビートぐらいになると、かなり手数が多く、上手い人はこの16ビートを自在に叩いてるんだなと思いました。
これも左手が絡んでくるととたんにボロボロになりがちです^^
難しい。
でも、どうなったらいいのか?というところがわかったので、地道に練習すれば、出来るようになるかも・・・。

他にも強弱とか、4小節ごと、8小節ごとを意識してフィルイン(おかず)入れたりするんだとか、フィルインの実際のパターンとか・・・。
いろいろ教わりました

1時間強の講座の後は、クミコ☆ジルベルトのしんちゃんと、偶然来ていた小坂さんがベースで加わり、模範演技。

20110225カホン講座05

うーん・・・やっぱり凄い!わけわからん・・・。
2曲目はクミコ☆ジルベルト&イッシーさん。
途中まるでドラムソロのようなカホンソロも入り、叩く人によってはほんとに凄いプレイが出来るもんなんだなあと実感
シンバルも入って、まるでドラムセットのようです。

まあ、この境地にいたるには相当頑張らないといけないでしょうけど、もう一歩上のレベルにステップアップするためのビジョンは見えたような気がしました
あとは地道な練習だけど・・・うーん、本業でないカホンは基本的に家ではほとんど練習していませんが、継続的に練習してみようかなと思案中です。
どうも、練習しないと今の段階から次へは進めなさそうです。

この日受講した人の中には、実際にカホンを演奏してる人と、ほとんどしたことないけど興味がある人と、2パターンのかたがいましたが、中でも県北を中心に活躍中の「pashmina」がエラくハマッてました
この日初めて叩いたそうですが、最終的には簡単な8ビートのリズムを安定して叩けるようになってました。
素晴らしい!

というわけで、好評につき、また第2弾とかあるんじゃないでしょうか。
その時も出来たら参加したいです。
興味のある方も、是非参加しましょう~

フォトアルバム
https://picasaweb.google.com/114354144149170074955/2011225#

たるのブログ
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2011/02/post_4ade.html
スポンサーサイト
猫ライブ オープニングアクト Folk Spot キングサーモン
2011年03月08日 (火) | 編集 |
いろいろ忙しく、日記が滞っております・・・。
ボチボチアップしていきましょう。

2月26日(土)

昨年の秋よりオープンしている表町のお店「キングサーモン」。
オープン前のPAチェック等も兼ねたプレイベントとして皆でライブをさせてもらった場所です。

その時の模様
http://hirahimilele.blog16.fc2.com/blog-entry-820.html

さて、そんなキングサーモンで、何故か僕があの「猫」のオープニングアクトを務めることになったわけです
しかもソロで・・・。
猫と言えば、知る人ぞ知るフォークグループですが、ヒットソングは「雪」「地下鉄に乗って」「各駅停車」などです。
綺麗なコーラスワークと、弦楽器のアンサンブルが魅力的です。

会場はあんまり広くはありませんが、30名ぐらいは入れるようです。

20110226猫01

チケットは完売!

リハを軽く終え、時間となりお客さんも入って来られます。
猫の皆さんは、ちょっと遅れての到着となってしまい、公開リハのような形になりました^^

ギター2本にベース、それに電子パーカッションです。
ギターは全てマイク録り。

20110226猫02

ボーカル用のマイクスタンドの真ん中辺りに取り付けられるマイクスタンド?を使ってコンパクトに設置。
マイクなどは猫さんの持ち込みでした。

リハも手馴れたもので、サウンドのチェックの要所を的確にPAに指示。
リバーブの深さや、ギターのハイをカットしてなど。
ギターの種類とかはマニアではありませんので知りません

時間が近づくとお客さんの数、というか密度が凄い事に
さて、時間となりましたので、まずは僕から・・・。
まあ、緊張しますね~・・・といっても、心臓バクバク!ってわけではありませんが、地味に緊張している感じでしょうか。

20110226猫03

知ってる顔もおられましたので、ちょっと安心感はありましたけど。

セットリスト
悲しくてやりきれない
ケンとメリー~愛と風のように~
イムジン河

の3曲でした。
今回はフォークルを中心に、古い曲をやりました^^

20110226猫04

緊張というより、立ちで尚且つマイク録りというのが少し不慣れでやりにくかったです
ラインにしておけば良かったか・・・。
イムジン河の最後のリードで、スライドし過ぎましたが、まあ、なんとか・・・。
まあちょっと堅い感じなのはいつものことですが、割とお客さんの反応は良かったので、そこは助かりました

さて、なんとか無事に?終えて、後はマッタリと猫のライブを楽しむのみです。
いきなり代表曲の雪から
電子パーカッションがいい感じです。
コンガみたいな音。
コンパクトだし、いいですね~。
それからシーケンスみたいに、リズムをずっと流す事もできるようです。
演奏は、CDとはだいぶアレンジ違いますけど、綺麗なコーラスワークで、聴き応えありました。

他にもどんどんと・・・。
電子パーカッションはあんまり使わないようです(笑)
三重のコーラスがやっぱり綺麗ですね。
ギターのサウンドも、マイク録りということもあって、とても綺麗な音が鳴ってます。
「地下鉄に乗って」も「各駅停車」もしっかりやってくれました。
僕はベスト版に入ってる曲ぐらいしか知りませんが、各駅停車が一番好きですね。
この曲が生で聴けて良かったです

ステージは2部構成になってて、途中10分ぐらいの休憩。

後半も楽しいトークと素晴らしい演奏で展開していきます。
カバー曲も結構やってるようで、PPMの曲とかを日本語版で歌ったりしてました。
他にも何曲かありましたが、忘れてしまったな・・・

2時間近いステージでしたが、さすがプロだなあと思わせられる内容でした。
ちなみに全曲完全暗譜でした。

今回のツアーを最後に、ベースの石山さんが猫を去るということもあってか、遠くは熊本、愛知、大阪などからお客さんが駆けつけてました。
凄いです。

ライブが終わってからはその場で打ち上げ。
猫の皆さんを囲んで、いろいろと歓談されてました。
ファンの皆さんは、こんなに間近でライブを観れて、しかも終わってから一緒にお酒が飲めるなんて・・・と、大変喜んでおられました。
次の日に津山のたるでライブを控えているのら&ドラは、ライブで流すからと本人達のコメント動画を撮ってもらってました^^
ベースの石山さんは、ファンの人からもイジられまくり・・・
そんな感じで夜は更けていきました。
僕としてもとても良い経験をさせてもらったと思います。
キングサーモンさん、しまこくたんさん、ありがとうございました!

フォトアルバム
(撮影してくださったノラ&ドラの春待手紙さん、ありがとうございました)
※猫のステージは撮影不可だったため、写真はありません。
https://picasaweb.google.com/114354144149170074955/2011226OA#
防風林ラストサンデー/SOHOユルユルライブ
2011年03月10日 (木) | 編集 |
2月27日(日)

毎月恒例防風林ラストサンデー。
今回の出演は3組。


AMP

20110227防風林SOHO01

あーやちゃんと、ミケさんとシュンさん。
何故AMPかというと、あーや&ママ&パパということらしいです。
あーやちゃんの両親と、年齢構成が全く一緒なのだとか

さて、今までも何回かあーやちゃんの歌は聴かせてもらっていますが、今回は得意とする「賛美」の歌をたっぷりと聴かせてくれました。
ミケさんのピアノを伴奏の中心に据え、シュンさんはベースでサポート。
時々ギターに持ち替えて、伴奏することもありました。
賛美というのはあまり聴いた事はないのですが、ごくごく普通の感じで、爽やかで聴き易いものだと思いました
あーやちゃんの歌は真っ直ぐで初々しく、賛美を歌うにはピッタリではないでしょうか。
シュンさんもユニゾンで低音部を支え、ミケさんはコーラスで厚みを出していました。
賛美とは違いますが、みんなのうたでお馴染みの「まっくら森の歌」も聴かせてくれました。
この曲が聴けたたのは個人的に嬉しかったです
それからあーやちゃんの好きなヒステリックブルーの曲も1曲。
最後は「君は愛されるため生まれた」
ミケさんがハングルで歌う箇所もあり、最後は三重にハモって、壮大な感じになってました。
この曲は良いですね~


佐藤茂さん

20110227防風林SOHO02

前に津山のたるでライブをした時にも観た事があります。
アコギ1本でのインストです。
ピックアップ周りにもこだわっていて、リバーブの効いた美しいギターの音色を作り出しております
そこから奏でられる数々の曲。
オリジナルもたくさん作っておられ、何曲か披露してくれました。
中川イサトさんの曲だったかな?スプリンターという曲では、ギターのいろんなところを叩いて、パーカッション的にも使っていました。
タッピング奏法なんかも織り交ぜてました。
良く知っている曲ではサザエさんの曲をカッコ良さげにアレンジしたバージョンや、昔はそればっかりやってたというNSPの「さようなら」もやってくれました。
こんなところにもNSPファンがいたんですね~
それにしてもソロギターというのは難しいですね・・・。
よくもあんなに指が動くものだと思いました。
お見事でした!


☆NORi☆さん

20110227防風林SOHO03

表町にある「ORiON」店主。
何度もお店には行って、ライブもさせてもらったこともあるけど、NORiさんのステージを観るのはこれが初めてでございました
CDは持っているので、曲はいろいろ知ってます。
最初っから何かが取り付いたように情感たっぷりの弾き語りを三曲続けざまに。
このまま延々とノンMCで行くのかと思いましたが、三曲明けに元気にMCして下さいました。
カバー曲としては、サザンと長渕の曲をメドレーで2曲。
僕は知らない曲だったので、まるでオリジナルのようだった(笑)
NORiさんの曲は、わりと暗めな曲が多いのですが、メロディなんかは結構馴染み易いものが多いと思います。
たっぷり聴かせていただきました
ドキドキの新曲披露もありました
「君は愛されるため生まれた」という歌をAMPが歌いましたが、それとほとんど同じフレーズが出てくる曲という事で驚かれてました^^
最後の曲は、娘さんのことを想って書いたという「奏」でした。
とても良い雰囲気で聴けたと思います


以上の3組。
それぞれ違った魅力で、存分に楽しませてくれたと思います。



その後はSOHOへ行き・・・。

ユルユルライブというものに参加してきました。
3曲回しでユルユルやっていく、飛び入りセッションもありという形式です。

久しぶりにrereさんと一緒に、ヒミレレの曲とかもしました。

20110227防風林SOHO04

僕のソロの順番では

20110227防風林SOHO05

真夜中のギター
てろてろ
道化師のソネット

の3曲をやりました。

10時ぐらいには大半が帰って、アンプラグドで11時ごろまでユルユルやってました。
ピアノが入ったり、ドラムが入ったり、打楽器が入ったり・・・。
セッション的な感じでおもしろかったです。

20110227防風林SOHO06

リラックスしてできました。

また機会があれば参加したいです。
ありがとうございました。

フォトアルバム
https://picasaweb.google.com/114354144149170074955/2011227#

https://picasaweb.google.com/114354144149170074955/2011227SOHO#
楽彩工房 Musiart Cafe フリーライブ
2011年03月11日 (金) | 編集 |
3月4日(金)

宇野港の楽彩工房のカフェのほうで、毎月第一金曜日に行われているフリーライブに行ってきました。
が、山口県は柳井市へ出張で、向こうを出たのが17:00過ぎぐらい
ちょうど3時間ぐらいかかりましたので、遅れて到着でした。
僕が着いた頃にはほぼ満員のお客さんで、何故かシュンミケのお二人があーやちゃん抜きでステージにいました^^

どうもあーやちゃんの到着が遅れている模様です。
僕ではなくて、あーやちゃんが来たのかと思われたようでした

S&Gをやって時間を稼いでいた模様です・・・。
ほどなくしてあーやちゃんが到着。
すぐに歌います^^


AMP

20110304楽彩工房01

防風林ラストサンデーがデビューとなったこのユニット。
今回は2回目ですが、ハプニング云々もあり、想定していた曲の半分程度しか出来なかった模様です。
しかも本来ベースを弾くはずのシュンさんが、そのままの流れでギターのままでした。
ベースはチューニングすらされずに横に放置
賛美歌を歌います。
港の景色をバックに聴く賛美の歌は、とても良い雰囲気でした
猫の歌とか、可愛らしい曲もあります。
最後は「君は愛されるため生まれた」でした。
この曲が一番このユニットの良さが凝縮されている一曲のように思えます。
最初はソロだったり、ユニゾンだったり、ハングルだったり。
最後のサビでは三重唱のハーモニーとなって、グッと胸に響きます


フォルクローレ楽団

20110304楽彩工房02

4人組のグループで、児島から来られたそうです。
珍しい民族楽器を使って、アンデス系のサウンドを演奏するようです。
ウクレレみたいな「チャランゴ」
縦笛「ケーナ」
たくさんの笛が連なっている「サンポーニャ」
太鼓の「ボンボ」
山羊の爪を束ねてシャラシャラ鳴らす「チャクチャ」
唯一お馴染みの楽器「クラシックギター」

アンデス系サウンドで最も有名であろう「コンドルは飛んでいく」など、いろんな曲を聴かせてくれました。
なんとも異国な雰囲気で、なかなか聴けないサウンドをじっくりと聴くことが出来ました。
ペルーとかその辺りみたいなので、カホンも親戚みたいなもんかなあ。
ドンドンとリズムが低音だけなので、カホンに置き換えたらもっとリズミカルになったりするんかなあ。
ギターはクラシックギターの奏法で、とてもお上手でした。
笛に関してはわかりません^^
終わってからたきさんが吹こうとしてたけど、上手く音が出ないみたい。
結構コツがいるようです。
チャランゴのウクレレとマンドリンの両方の音を併せ持ったような音色が印象的でした
とても素晴らしい演奏だったと思います。


計3組で、最初にギターとサックスの二人組みのオジサマ達のステージもあったようでしたが、そちらは観る事が出来ませんでした。

良い雰囲気の中、ゆったりと音楽を楽しむことが出来たと思います。
なかなか食べられなかったカレーも食べる事が出来ました^^
サラダも付いてて、美味しかったです

こちらにスケジュールが随時アップされるようなので、チェックして足を運んでみてはいかがでしょうか。
http://tamanokankou.com/kankou/gakusai/schedule.html
11(金)~13日(日)について
2011年03月14日 (月) | 編集 |
先週末はライブの予定などはあるものの、比較的ゆっくり過ごす時間もあるかなあと思っていたんですが、金曜の午後からご存知の通り、大変な事態になってしまいましたので、いろいろ予定も変わってきました。


金曜日、仕事の合間にtwitter(モバツイ)をちょっと覘いてみたら、見慣れない表示が。
震度7とか6強の地震があったって・・・。
7!?
驚いてネットのニュースなんかを観てたら津波で車とかがぐちゃぐちゃになってる写真がアップされてました。
ちょっと信じられない。

当然普通に仕事もしないといけないので、そんなずっとニュースとか見てるわけにもいきませんから、合間合間にちょこちょこ見たりする程度で、詳しくはわかりませんでしたが、twitterとかでガンガン状況が流れてて、関東の人を中心に、大変なことになってるという情報が入ってきてました。

ほんとはいけないんですが、ちょっとだけこっそりと携帯のワンセグで、映像を見てみましたが、津波がどんどん畑や家を飲み込んでいく上空からの映像・・・。
信じられない映像でした・・・。

定時を過ぎて、休憩タイムに入るため、いろいろネットを見てると、USTREAMでNHKの生放送を配信してるとのこと。
イヤホン付けてしばらく聴いてました。
ほんとはいけないんですが、残業中もイヤホン方耳に付けて、聴きながら仕事してました。

遅くに帰って、テレビを付けるとまた信じられないような映像の数々。
ほんとに想像を絶するような惨劇。
揺れた瞬間の映像。
津波でめちゃくちゃになった街。
ただ見て唖然とすることしかできません。

mixiボイスやtwitterでは安否を心配する書き込み、心得や注意事項を書いてくれている人もいました。
皆なんか出来ることはないかとそれぞれ頑張っているようでした。
僕はただただその目の前の画面や文字で繰り広げられることについて、見たり聞いたりするしかできませんでした。
とにかくいろんな情報が入って来てて、何ができる?何もしないほうがいい?どうすればいい?などを考えながらその日は眠りにつきました。


SOHOがぷらぽライブを中止して、急遽地震AIDライブを開催するそうだ。
ライブイベントや、各種イベントは中止にするところも多いようでした。
こんな状況なのに、のうのうと皆で楽しいイベントをするのは不謹慎だから・・・または節電のため、など、理由は納得のいくものです。
間違ってはいないと思います。
SOHOはライブイベントをするそうだ。
音楽には力があるのはわかります。
しかし正直言って、こんな遠く何事も無かったところで歌ったって、被災者のかたの耳に届くわけがない。
結局自己満足に終わってしまうのでは?
いろんな葛藤がありました。
しかし参加費の一部は義援金に回るということですし、決して無意味ではありません。
マイミクさんの中にも何の迷いも無く参加を表明していたかたもいました。
結局僕はなんやかんや理由をつけて、何もせずにただ傍観しているだけなのでは?
何人かのマイミクさんとかが、何かしらの行動に移しているのを見て、何か出来ることをしないとなと思いました。
誰も何もしてなければ、僕も何もしていないでしょう。
直接被災者のかたに何かが出来なくとも、自分が動くことで誰かが何かをしようとするきっかけぐらいにはなるかもしれない。
そのきっかけが連鎖となって、最終的には被災者のかたに直接何かしらの形で届くかもしれない。

参加するには歌う曲を考えなければいけません。
前向きな、励まされるような歌を歌うべきでしょう。
いつも暗いフォークソングばかり歌ってるので、そういう歌がレパートリーにあまりありません^^
ノコノコ出向いて、準備不足のボロボロの演奏をするぐらいなら、何もしないほうがいいのでは・・・。
いろいろ考えてたら、なんとか出来そうな曲はあった。
参加を決めました。
土曜日の日中は、ずっと練習したり準備をしたりしてました。
夜はセピアの懐メロ音楽隊のライブに出演しました。

その後には路上ライブで募金をするということで、アキラくんのところにもちょろっと寄って募金してきました。

帰ってテレビを見ると、更に凄まじい津波の映像などが流れていました・・・。


日曜日、ゆめ市場でも募金をしているということで、少しだけ寄って募金してポップコーン食べてSOHOへ。

ライブの内容などはまた別に詳しく書きます。
いつもどおり、思ったより上手いことは歌えませんでしたが、それでも参加してよかったな。
みんなの想いがたくさんの歌や演奏にのっかっていました。
MCでも触れましたが、歌には直接物を動かしたり、お腹が膨れたり、暖かくする力はありません。
でも人の心を動かす力だったり、癒したりする力はあると思います。
たとえ直接歌や言葉が被災したかたに届かなくても、聴いてくれたほんの一握りの人が何かしようと思ったりして、それがまた他の人に伝わってって、連鎖になってくれたらいいですね。

そのまま津山へいき、ボサノバのライブを観ました。
そこでもやはり募金しました。
大変な時だからこそ、音楽を聴いて、気持ちを和らげましょうと、フェリーぺ中村さんも言ってました。
暗くなってても仕方がない。

深夜に帰宅。
計画停電の話とかが報じられていました。
深刻な電力不足。
みんな頑張って節電とかしていたと思いますが、それでも足らない見通しのようです。
関東にお住まいのかたは大変不便な生活を余儀なくされそうです。


明けて今日から普通に仕事です。
いろいろ考えることはありますが、何事もなかった僕らは、平常どおり、普段の生活を元気に過ごすことが最善なのではないでしょうか。
それと同時に被災地へ思いを馳せ、出来ることは出来るだけ協力しましょう。
無関心は良くないと思います。
でも、いつもどおり遊んだり、笑ったりすることは決して悪いことではないと思います。
とにかく、自然災害ですから、誰も悪くない。
もっとこうしておけば良かったとか、こうすべきだったとか、あるかもしれませんが、それは今議論すべきことではないでしょう。
国も今はできることを一生懸命やってくれているはずです。
外国から日本に向けてのメッセージに胸が熱くなります。
米軍の「オペレーション・トモダチ」という作戦名を聞いた瞬間、涙が出そうになりました。

既にたくさんの犠牲者が出てしまいました。
まだ安否が確認できていないかたもたくさんいらっしゃいます。
亡くなってしまわれた方のご冥福をお祈りするとともに、1人でも多くのかたが無事に救出されることを願っています。

※ライブレポは溜まる一方ですが、しばらくは自重いたします。
レクリエーション祭 IN 桃太郎アリーナ前
2011年03月22日 (火) | 編集 |
3月5日(土)

毎年この時期に行われているレクリエーション祭に、今年はTrash☆Starsとして出演してきました
桃太郎アリーナ前にライブステージがセッティングされています。
他には飲食店やら、フリーマーケットやら。
桃太郎アリーナの中でも、勾玉つくりとか、なんやらかんやらいろいろな催しがされていたようです。

さて、僕は10時の到着には間に合わず・・・


ザ十二ヶ郷・揚水

井上陽水が乗り移ったようなステージ・・・のはずですが、来たら既に終わってました・・・。


和太鼓・善

20110305レクレ01

ちょうど来た頃やってました。
ジャケンジャーXとかも一緒にいましたね。
ドンドンドンドンと威勢の良い和太鼓の音が鳴り響いてました


ジャケンジャーX

20110305レクレ02

鬼神戦隊ジャケンジャーXということらしいです。
桃太郎で有名な岡山ということで、鬼がモチーフに。
ネーミングは、岡山弁からとっているっぽいです
悪役のリーダーは「フーガワリー」
悪役の雑魚は「オエンガー」という名前です^^
さすがにちびっ子ウケはいいですね。
刀が武器のようです。
最後はフーガワリーが改心するという流れのようでした。


Freejer

20110305レクレ03

飛翔さん率いるハードロックバンドです。
今回は黒いレザー風コートに、赤い髪という出で立ちでした^^
真昼間からバリバリのハードロックを聴かせてくれました。
最初からファイナルカウントダウンなんて嬉しすぎます
それから映画トップガンで有名な「デンジャーゾーン」や、ディープパープルメドレー。
缶コーヒー、特にブラックが飲みたくなった人も多かったのではないでしょうか?
ハイトーンなパワフルボイスが綺麗にこだましてます
合間では楽しいMC。
徘徊は封印して、中央でしっかり歌ってました!
ゆるキャラが何故かたくさん現れて、曲は全然似合ってませんが、ビジュアル的にとても盛り上がりました^^


大西てつじさん

20110305レクレ04

ソロでギター弾き語り。
随分会わない期間があったんですが、ここのところかなりの頻度でお会いしてます^^
こちらも綺麗なハイトーンボイスと安定したギター演奏で、爽やかに聴かせてくれました
最後はやはり倉敷の曲。
真昼間から信じられないような高音が出ますね。
準備をしながら聴かせていただきました。


Trash☆Stars

20110305レクレ05

我々です。
半袖は僕だけでした・・・。
ちょっと肌寒いぐらいでしたが、天気も良かったので、日なたは結構暖かかったです。

セットリスト
ミスブランニューデイ
涙のキッス
チャコの海岸物語
いとしのエリー
勝手にシンドバット
ホテルパシフィック

僕はその時は気付きませんでしたが、1曲目は、キーボードの音に、音がちょっとズレたキンコンカンコンした音が重なってしまっていたようです
ハプニングはそんぐらいでしょうか。
後は野外ですので、譜面が風に飛ばされたり・・・はあった模様です
僕は暗譜で臨みましたから、大丈夫でしたよ~。
ちょっと違う歌詞が出てきそうになったりはしましたが・・・。
いとしのエリーでは☆MOTO☆さんが徘徊。
そして目玉のホテパシでは、ニューダンサーのrereさんが、仕事で欠席の幕末娘隊長の穴を埋めてくれました。

20110305レクレ06

ちゃんと振りも覚えてくれて、見事なダンスです!
衣装はドラミちゃんでした(笑)
「ゆるキャラですか?」とか尋ねられたりしたらしい^^
その他☆NORi☆さんや飛翔さんも飛び入りで入って下さり、また次の番のフィリピンダンサーズも加わり、かなりの盛り上げてくれました
フィリピーナのダンスは凄かった・・・^^
そんな感じでとても楽しいステージになりました。

動画をアップしてくれてますので、観れる方はご覧下さいませ。

【勝手にシンドバッド~ホテル・パシフィック】
http://www.youtube.com/watch?v=2-X_ZKL6DIY&feature=player_embedded

【いとしのエリー(カバー)】
http://www.youtube.com/watch?v=i7r8Noktoz4&feature=player_embedded


ライカ&サンデー

20110305レクレ07

フィリピン人の方が、オケを流しながら歌います。
1人だったり2人だったり・・・。
歌うのは、昭和の歌謡曲かな。
山口百恵の曼珠沙華とか歌ってました。
かなり歌唱力はありましたね~
そして後半は先ほど飛び入りしてくれたダンサーズが加わり、賑やかなステージに。
なんか昼より夜のほうが似合うようなステージでしたが^^
素晴らしいステージだったと思います。


フェロージャズクラブ

20110305レクレ08

玉野の音楽イベントなどでもお馴染みのジャズクラブです。
ラッパ系が中心のタイプでしょうか。
あとは歌もありです。
ワイワイクワイヤでギターをして下さってたこぶしんさんがギターで演奏されてました
ジャズと言ってもいろんなタイプがあるでしょうけど、このバンドは爽やかな屋外がとても似合う感じです。


リトルウイング

20110305レクレ09

民謡ロック。
最近は沖縄系が多いようです。
ギターなのに、三味線の音をさせてみたり・・・。
黄色い統一感のある衣装が良いですね。
このバンドはいつも言いますけど、グルーヴ感がすばらしい!
全員の演奏がビタっと合ってる感じがします。
威勢の良い曲のオンパレード。
うらじゃの歌とかもいつもやるんですけど、うらじゃの踊りの練習場所として有名な総合グラウンドですから、なんと飛び入りダンサーが^^
最初はバンドの後ろでこっそりと完璧なダンスを披露してましたが、☆MOTO☆さんに導かれて前に。
ピッタリ演奏とあった見事なダンスを見せてくれました。
素晴らしいコラボでした!


リバース

20110305レクレ10

最後はお馴染みのベンチャーズオヤジギャグバンドのリバースさんです。
ギャグのせいか、時間のせいかわかりませんが、若干気温が下がり気味でした。
演奏の方はいつものように、なんの問題も無く、しっかりとしたものです。
ノリノリのベンチャーズサウンドを
キーボードの方との掛合いトークがありました。
最後は無理矢理気味なアンコールでしたが、最後までしっかりと楽しませてくれました。


そして、全編に渡って素敵なMCで盛り上げ、場を繋いで下さったНιяомιさん、ありがとうございました。

20110305レクレ11

トラスタの時には☆MOTO☆さんとの掛け合いが面白かったです


ステージ以外では、ゆるキャラがたくさんいました。
ゆめ市場でもよく徘徊している、うさぎ、トラ、パンダ(方頬がこけている)
ももっち、うらっち、フレンドくんという犬。
しずくみたいなやつ^^
ジャケンジャーX達もうろうろしてました。

20110305レクレ12

20110305レクレ13

20110305レクレ14

20110305レクレ15

ゆるキャラは、皆に人気でしたね~。
いるだけでなんだか和みます。
今の季節は大丈夫でしょうけど、もうちょっとすると地獄の季節になるんだろうな・・・

食べ物では、フライドポテト詰め放題、フランクフルト、うどん、やかげバーガーなどを食べました。
冷えてたりしたのもあって、味はどれも・・・
やかげバーガーというのは、素麺を焼いたものと、目玉焼きみたいなものとかが挟まってるバーガーでしたが、これも冷えてたのもあり、あんまり・・・
やっぱりなんでも出来たてがいいなあ。
うどんは暖かかったですが、麺がふにゃふにゃでした(笑)

そんな感じで、楽しい1日でした!
出演者の皆さん、お客さん、スタッフさん、ありがとうございました。
朝もはよからセッティングに片付け、PAにドラムと大忙しだったゆめサウンドのくわっちさん、ほんとにお疲れ様でした、ありがとうございました

フォトアルバム
https://picasaweb.google.com/114354144149170074955/201135In#
「妖」ライブ 津山フォーク酒場たる
2011年03月25日 (金) | 編集 |
3月5日(土)

レク祭桃アリのイベントが終わったその足で、津山まで行きました
先日SOHOで観た箏とオカリナのユニット「妖」のライブを観てきました。

20110305妖ライブ01

箏とオカリナだけでなく、特に箏の原野さんは、他に三味線、尺八と、いろんな楽器を使います。
オカリナの渡辺さんは、いろんな大きさのオカリナ、それからひょうたんに笛が付いたような、珍しい中国の笛も吹いてくれました。
オーボエかクラリネットみたいな音色で、元々クラリネットを吹いていたそうで、よく似た音色が好みだそうです

20110305妖ライブ02


演奏する曲は箏のために作られた曲、オカリナなために作られた曲、通常他の楽器で演奏されるような曲と、3パターンぐらいありますが、箏の曲のオカリナパートだったり、オカリナの曲の箏パートだったりは、それぞれが相方の譜面を作ることになっているようです。
その楽器用に作られていませんし、楽譜を書く人も楽器を弾けないので、いざ譜面にすると、とても演奏しにくいアレンジになってたりするようですが、そんなことは知るもんかと言っていたのが面白かったです
この曲は復讐の歌だ・・・とか言ってたり・・・。
基本的にオカリナの渡辺さんがMCを喋るわけですが、相方の原野さんの扱いがかなり酷いことになっており、笑わせてもらいました。
ところどころに「いい人なんですけど」と、とってつけたようなフォローを入れたりしてましたが。

20110305妖ライブ03

「春の海」など、箏にピッタリな曲
笛は普通オカリナでは無いでしょうけど、あんまり違和感なく聴こえます。
「小鳥」という曲では、ほんとに小鳥のさえずりのような音がオカリナから出てました。
また、涙そうそうでは三味線の伴奏になり、沖縄ちっくな雰囲気になりました。
実際は三線だから、微妙に違うんですけど・・・。
ほかにも聴いてて違和感無いんですけど、普通はこの楽器の組合せでは演奏しないような曲をたくさん聴かせてくれます。
ほとんどが誰でも知っているような有名な曲なので、どなたでも楽しめるかと思います

映画おくりびとのテーマは、美しいメロディがしっとりと胸に響きます。
コンドルは飛んでいくでは、尺八とオカリナの組合せで、見事な2重奏でした。

そしてチャレンジソングとして、ベンチャーズのダイアモンドヘッド。
三味線とオカリナという型破りな組合せです。
ちゃんと原曲を踏襲したアレンジになってます。
お決まりのテケテケテケは、なんとオカリナのほうが担当するのです。
ヒュルヒュルヒュル~
おもしろいです。

最後は見上げてご覧夜の星をしっとりと。
アンコールでは、箏の独奏曲。

20110305妖ライブ04

荒城の月でした。
いろんな箏の奏法、テクニックがふんだんに盛り込まれている感じで、素晴らしい演奏でした。
たまに箏はハープのようなキラキラした音色を奏でますね

という感じで、とても楽しいMCと、いろんなおもしろい組合せで、2部構成、1時間半ぐらいのステージを楽しませていただきました。

フォトアルバム
https://picasaweb.google.com/114354144149170074955/201135#

たるのブログのライブレポ
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2011/03/live_0763.html
Meeting Again Live Ver.6 イマージュ
2011年03月28日 (月) | 編集 |
3月6日(日)

EWI吹きのリリーさんのバンド「C-SPUARE」がイマージュでライブをするという。
今回はたきさん達も加わり、「C-SPUARE+3」という特別編成でのライブになるそうな。
たきさんがメインで吹く曲もあるらしい。

この前に納屋スタで懐メロ音楽隊の練習があったんだけど、ちょっと押し気味でギリギリまで参加していたため、やや会場へは遅れて到着
TRUTHの途中だった。
お客さんも結構入ってて、かなり盛り上がっている様子。

20110306C-SPUARE01.jpg

TRUTHの後は、トークタイム。
各メンバーを順に紹介。
それぞれ何かしら1フレーズぐらい、自由に演奏しつつ、紹介されていました。
この形式はなかなか面白いですね
リリーさんのMCも軽妙で良い雰囲気を作り出してました。

紹介が終わってからは、宝島、Knight's Song。
Knight's Songは何度聴いてもカッコええなあ。

そしてなんと「残酷な天使のテーゼ」
たきさんがメインでガンガン吹いてました。

20110306C-SPUARE02.jpg

この曲は、バンドでやると凄くいいなあ~!

最後はイン・ザ・ムードという聴けば誰でも知ってる曲です。
どんな曲かは説明は出来ませんが^^
とてもノリの良い曲なので、皆でノリノリで楽しかったです。
ほんまにいい雰囲気で、良いバンドじゃなあって思いました
楽しかったです。


香川アニメーションソングプロジェクト

20110306C-SPUARE03.jpg

名前からして、アニソンを歌うのは間違いないという感じですが、度肝を抜かれました(笑)
まずパフォーマンスが熱い!
演奏は無く、カラオケを流しつつ歌うという形式ですが、コスプレチックな衣装に、ダンスありで、かなり盛り上がりました
男性、女性2人ずつで、それぞれソロだったり、2人組みだったりで歌うわけですが、その洗練されたパフォーマンスは学ぶべき点が多かったように思います
迷いが全くない・・・パフォーマーだなあって感じ。
歌もよく声が出てたし、良かったと思います。
歌ってる曲は、今のアニメが中心で、プリキュアとか、ワンピースとか・・・。
ワンピースの歌は知っていたので良かったです
ドラゴンボールとか聴きたかったなあ^^


ITADA-KEY

20110306C-SPUARE04.jpg

言わずと知れた児島が誇る、ケンケンさん率いるYAZAWAなりきりバンドです。
重厚なロックサウンド。
迫力のボーカルパフォーマンスはさすがです!
みんなノリノリです
矢沢永吉のヒットナンバーを次々と歌ってくれました。
トークでも結構笑わせていただきましたね
ほんまに凄い完成度です。
魅せるということをよく知ってるなあという感じです。
ほんとに楽しませていただきました。


以上、3組と、少し少ないかもしれませんが、ぎゅっと濃縮された感じで、日曜の夜にはちょうど良い感じでした。
あんまり長いのも疲れますからね・・・
とても楽しい時間となりました。
皆さん、お疲れ様でした!

フォトアルバム
https://picasaweb.google.com/114354144149170074955/201136CSPUARE#
懐メロ音楽隊 セピアライブ
2011年03月30日 (水) | 編集 |
3月12日(土)

吉備津にあるセピアにて、懐メロ音楽隊のライブがありました。
その前に触れておかなければならないことがあります。

12月に宇野港ゆめ市場で一緒のステージに上がった「まぁる」さんが、今月の始めにお亡くなりになりました。
膵臓ガンで2年10ヶ月も闘病されていたそうです。
僕はちっとも知りませんでした。
ちょくちょく体調は崩されていたようでしたが、お会いした時はいつも優しい元気な笑顔でお話されてましたから・・・。
1月の防風林のライブにも出演される予定でしたが、体調を崩され、その後入院、そしてついに回復されることなく、お亡くなりになったそうです。
入院されてるという話は聞いてましたが、まさか亡くなられるとは思ってもいませんでしたので、訃報を聞いた時は信じられませんでした。
悲しくて、悲しくて・・・。
僕の叩くカホンを気に入ってくれました。
優しい笑顔と、歌声が思い出されます・・・。
お葬式には出ることが出来ませんでしたので、お通夜で最後のお別れを言ってきました。
集まった音楽仲間で、まぁるさんの歌や、大好きだったかぐや姫の歌を歌いました。


そして11日には未曾有の大災害です。
ライブやイベントなど、中止にするところも多かったですね。
でも誰からもこの日のライブを中止にするかどうかという話は出なかったな。


この日は、トマトという男女のデュオと、懐メロ音楽隊の2組だけでした。
懐メロ音楽隊が2枠分いただいているという状況です。


トマト

20110312セピア01

ギター&コーラスの男性と、ギター&ボーカルの女性の2人組みです。
基本的に、女性の方がメインボーカルです。
歌う曲は我々と被りそうな昭和の懐メロが中心でした^^
でも途中マニアなゆずの曲も歌ってましたね・・・。
好きなのでしょう
女性側のギターの音が、やや怪しかったですけど・・・押弦が甘いのか、ピックアップの性能が悪いのか・・・。
最後は「翼を下さい」を16ビートで元気良く歌ってました
さらに、女性のかたは、誕生日だったとかで、お客さんから花束贈呈のサプライズ!
良い雰囲気でした~。


懐メロ音楽隊
1部(全員参加)

20110312セピア02
(写真はセピアさんのホームページにアップしていただいたものを拝借しました。また、出番ではない時にメンバーの誰かしらが撮ってくれていたものもあります。ありがとうございました
http://www.sepia01.com/index.php?%2711.03.12%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96

妹(みつごろうさんVo)
僕の胸でおやすみ(みつごろうさんVo)
戦争を知らない子供達(さっきーさんVo)


2部(全員参加。全曲ひらVo)

20110312セピア03

22才の別れ
ケンとメリー~愛と風のように~
初恋

2部は僕がメインボーカルで、カホンはみつごろうさんでした^^
22才の別れは、実は一時、練習の時には必ず弾く、というのを1年以上続けていた曲で、たぶん一番練習してる曲なのです
最近はそこまで弾いてはいませんが・・・。
唯一僕が本格的なリードらしいリードが弾ける曲。
リードの実戦投入はかなり久しぶりでしたが、なんとかほぼノーミスでできたかな。
初の完全暗譜。歌詞もなんとか間違わなかったかな。
1年以上もほぼ毎日弾いてて、それでもまだ暗譜に不安が残るって、どんだけ暗譜が苦手なんでしょう・・・
久しぶりに僕のやっすいギターがナッシュビルチューニングで登場。
さっきーさんに弾いていただきました。
ケンメリは最近ほんとによく歌ってます^^
初恋は蒸らした孝蔵さんの曲で、カポなしのAmで、原曲より半音下げてます。
イントロにはキーボードの音も入って、良い感じでした。
みつごろうさんのカホンも良いリズムでした
やっぱりこうやって、皆で歌うのは、1人でやるよりずっといいですね・・・。


3部(ヒロヒミッツ)

20110312セピア04

アコギdeビー○ルズです。
ひろ~さん、僕、みつごろうさん。
最後の2曲は幕末娘さんも。
さっきーさんはお休みです^^

Come together
ノルウェーの森
All my loving
Can't stop me love
Let it be
Hey Jude
Get back(アンコール)

最後にまさかのアンコールをいただき、大変盛り上がりました。
やはりビー○ルズはテッパンですね。
僕はどうも打ち所が悪かったのか、この辺りから右手中指の真ん中辺りが痛かったです


4部(ヒラヒッキー)

20110312セピア05

ユニット名はひろ~さんが適当に命名。
なんだか引き篭もりしてるみたいだなあ。
僕とひろ~さんとさっきーさんの、ア○スのユニットです。
幕末娘さんと、みつごろうさんはお休みです^^

冬の稲妻
ジョニーの子守唄
チャンピオン
遠くで汽笛を聞きながら

ア○スの大王道曲。
ジャカジャカとリズミカルな曲が多いので、皆さん手拍子とともに盛り上がってくれました


5部(全員参加)

20110312セピア06

20110312セピア07

さて、5部が最後です。
最後はしっとり系を中心に。

イマジン
イムジン河
あの素晴らしい愛をもう一度

あのすばは再びナッシュビルチューニングのギターを、今度はひろ~さんに弾いてもらいました。
さっきーさんの歌うイムジン河は、ほんとに素晴らしいですね。
最後のタメも今までで一番長かったかも^^
あのすばは皆歌ってくれたかな。

一旦終わって、アンコールも特にありませんでしたが(笑)
最後にまぁるさんの作った「石の島とまほら」を、さっきーさんのボーカルで。
ほんとに良い曲ですね。
これからもこの歌とともに、まぁるさんの足跡は、あちらこちらの人の心の中に残っていくと思います。
まぁるさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。
謹んで、お悔やみを申し上げます。


そんな感じで、長いステージになりましたが、お聴きくださった皆さん、セピアの皆さん、出演者の皆さん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

フォトアルバム
https://picasaweb.google.com/114354144149170074955/2011312#
Cafe SOHO 東日本大震災AIDライブ
2011年03月31日 (木) | 編集 |
3月13日(日)

前に大まかには書きましたが、改めてライブの内容を。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1689199281&owner_id=2784012

ぷらぽライブを中止して、急遽東日本大震災AIDライブになりました。
参加費は¥1000で、フリードリンク¥500
参加費の一部が義援金として寄付されます。

きっとたくさんのミュージシャンが来るんだろうなと、息巻いて開始時間ぐらいにお店に行きましたが、まだそんなに・・・でした

僕は3番目にエントリーされました。
3曲ずつまわしていって、全員回ればまた最初から・・・というシステムです。
最初の順番の時に、1曲FMつやまの番組用として、コメントと自己紹介、演奏と歌を録音します。


hiro&Wakaco

20110313SOHOライブAID01

倉敷からWakacoさん、新見から遥々hiroさんです。
Wakacoさんは、倉敷にある「くらしきや」という居酒屋さんをやってますので、そこで以前お会いした事があります
hiroさんもその日の最後辺りに少しだけ来たんだったかな。
お店の中でざっくばらんに聴かせてもらったことはありましたが、ちゃんとしたステージで聴くのは初めてでした。
オリジナルかな?1、2曲目はWakacoさんのピアノと歌を中心に、hiroさんはサポートでフルートを。
3曲目はhiroさんの曲で、ギターと歌、Wakacoさんはピアノとコーラスでサポート。
Wakacoさんは、透明感ある伸びやかな歌声で、しっとりと心地良く響く感じ
曲も良い曲でした。
hiroさんのフルートも良い感じでした。
一方、3曲目のhiroさんの歌声は、ロックな感じで、カッコ良い雰囲気
全然違うタイプですが、とても素晴らしいステージだったと思います。


Mr.

20110313SOHOライブAID02

ミスターさんです。
一度、何年か前にどこかのライブで観たことがあると思います。
しっとり系の歌声、ギター演奏。
かなりの腕前であることは確かです。
何も準備する間もなく駆けつけたそうで、やり直しもありましたが^^
SI○Nの曲、がんばれ、がんばれ、と語りかけるように歌う歌が印象的でした。
前聴いたライブの時も歌ってたような気がします。
用があるため、早々に一旦立ち去られました


ひら

20110313SOHOライブAID03
(写真はクラプトンフリークさんがアップしてくれていたのをいただきました。ありがとうございます。)

僕です。
ラジオの録音は緊張しますね・・・
さて、歌った曲は

雨と泪(○ず)
悲しくてやりきれない(ザ・49クルセダーズ)
何やってんだろう(☆ダストレビュー)

でした。

ほんとは違う曲を歌う予定でしたが、譜面をいろいろ眺めていたら、雨と泪がピッタリな内容だったので、これをラジオ収録曲にしました。
3曲目のが、前にちらっと言いましたが、スタレビで一番好きな曲です。
アホみたいにキーが高いので、歌うのに勇気がいります・・・
2曲目はアレとして、他は前向きな曲をチョイスしました。
ちなみに「立ち」で歌いました。
なかなか思うようには歌えませんなあ
どうもギター演奏も、粗くなってしまうし・・・。
あとで録音したのを聴き直すと、ピッチが安定しとらんなあ・・・。
声は、よー出とるんじゃけどなあ。
まあ、この日は、歌うことに、参加することに意義があるということで


紗月 美香さん

20110313SOHOライブAID04

ピアノの弾き語りです。
僕がSOHO行く時には必ずいるような気がします(笑)
オリジナル曲を。
ちょっとアップテンポの曲も出来たそうです。
全体的にどことなくJAZZYな感じでしょうかね?
Wakacoさんとはまた全然違った曲調です。
歌声はさすがの声量と、透明感でした


なっちゃん

20110313SOHOライブAID05

まだ若い女の子です。
エレキギター1本で弾き語り。
誰の何の曲かは言ってくれませんが^^曲の内容は説明してくれました。
YUIの曲が入ってたのはわかりましたが・・・。
ロックな雰囲気で、ギターのチューニングがだいぶ狂ってたと思いますが、お構い無しにガンガンやってました
途中のリードパートは、伴奏無しでリードだけやってましたね^^
バンドでやるともっと生きてくるでしょう。
「失恋って辛いですよね・・・まだ恋愛したこと無いから良くわからないんですけど」ってのがウケました(笑)
まだ若いので、これからドンドン伸びるでしょうね~。
でもチューニングはしっかりしましょうね^^


赤田さん

20110313SOHOライブAID06

いろんなところでご活躍されているので、知ってるかたも多いと思います。
プロのサックス奏者です。
どんな曲でもパッと合わせてしまうアドリブ力、迫力ある音と、何度聴いても凄いなあと思います
生音なのに、サックスの音のなんと大きなこと!
この日は珍しく歌も披露してくださいました。
他にもhiroさんのフルートとセッションしたり。
最後はWakacoさんのくらしきやのテーマソングに即興で参加。

20110313SOHOライブAID07

トシくんもギターで参加。
僕もシェイカー振ってたら前に呼ばれて皆でセッション大会みたいになって盛り上がりました


ここで2巡目に入り・・・。

hiro&wakacoさんの時に赤田さんがセッションで参加。

20110313SOHOライブAID08

20110313SOHOライブAID09

お忙しいので、この後赤田さんはお帰りでした。


僕の2巡目は

ファイト!(中○みゆき)
ケンとメリー~愛と風のように~(B○ZZ)
栄光の架橋(○ず)

でした。
ファイト!は、練習不足もあり、歌詞がふにゃふにゃしたりしてしまいました
ケンメリは最近良く歌っています。
栄光の架橋・・・歌詞の内容が割と合ってるかなと思い、久しぶりに歌ってみました。
でっかい声で歌ったからか、3階のお店まで届いたらしく、オネエ様がたが降りてきて下さいました。
降りてきてすぐ終わってしまったのですが・・・。
リクエストをして下さいまして、もう一回歌うことに(笑)
その前に、アムール赤木さんを挟みます。


アムール赤木さん

20110313SOHOライブAID10


このかたもプロです。
ピアノで即興演奏。
テーマだけ決めて、思いつきで1曲弾いてしまいました。
ちゃんと曲として成り立ってます。
うーん、そんなことも出来てしまうのですね・・・。
素晴らしい演奏でした
なんだか柔らかいタッチでした。
上手い人の演奏は、余裕を感じますね。


そして、もう一回僕の栄光の架橋。
2回目のほうが出来が良かった・・・とうわけでもないですけど、なんとか変な失敗はなく、歌うことが出来ました。
2回も聴いてくださった皆さん、ありがとうございました^^

時間の都合上、この後の美香さんのステージの途中に退席させていただきました。
ミケさんが来たのがその少し前ぐらいでしたので、残念ながら一緒に威風堂々を歌うことは出来ませんでしたが、4月17日に、クワイヤで歌いますので、そこでまた

フォトアルバム
https://picasaweb.google.com/114354144149170074955/2011313CafeSOHOIAD#
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。