ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎月恒例珈琲館ライブ
2011年02月01日 (火) | 編集 |
1月28日(金)

2011年初の珈琲館ライブがTSUTAYA玉野店内珈琲館にて、慎ましやかに行われました

今回はレギュラーメンバーのKAZUさんが欠席。
必然的に☆MOTO☆さんも欠席ということで、あんまりしない人がたくさん集まりました。

20:00過ぎ、やや時間押し気味でスタート


タカ&トシ(仮)withひら

20110201珈琲館01

たきさんとトシくんのユニットです。
本邦初公開。
EWI(ウィンドシンセサイザー)のたきさんと、アコギのトシくん。
僕はカホンでサポートです。
数日前に、二人の練習音源をいただいていたため、大体の様子は掴めておりましたので、邪魔にならない程度に叩かせてもらいました。
結果的には邪魔になったかもしれません(笑)

セットリストは
ルパン三世のテーマ
OMENS OF LOVE(T-SQUARE)
宝島(T-SQUARE)
~かまど~
TRUTH(T-SQUARE)

EWIは、パソコンの音源を使って、フルートみたいなアコースティック系のサウンドに
トシくんのギターは指弾きを主体とした、ボサノバちっくだったり跳ねる系だったりの大人しめなアレンジで。
トシくんのギターさばきが見事
たきさんのEWIも良い雰囲気。
ゆったりと、それでいてリズミカル♪
僕はあわせて叩くのみですが、宝島の時に妙に走ってしまったかな
ゆっくり跳ねるってのは結構難しかった。
TRUTHだけは原曲に近いアレンジ&テンポで。
原曲のドラムパターンをなるべく再現したつもりでしたが、なかなか難しかったなあ。
でも楽しかった
またやりましょう、たきさん&トシくん、ありがとう。


ひら

20110201珈琲館02

さて、そのまま居残りで僕です。
先月は欠席だったため、2ヶ月ぶりの珈琲館です。
今回は、結構準備期間があったため、初公開の曲を多めに用意していきました。
まあ、実際は、たるのオープンステージで、先行配信してしまった曲もありましたが^^

雨と泪(ゆず)
道化師のソネット(さだまさし)
ケンとメリー~愛と風のように~(BUZZ)
木蓮の涙(スターダストレビュー)
Triangle(SMAP)

ライブとしてやったことあるのは道ソネぐらいですね。
でも雨と泪は路上ライブとかではたくさん歌ってるし、ギター弾き始めの頃、散々弾いているので一番慣れてたりします。
うーん、ゆずの曲は歌いやすいなあ
キー的に、一番合ってるのかもしれません。
ジャカジャカストロークしながら歌えるのもいいです。
岩沢厚治の曲になると、高くて大変なんですけど・・・

道ソネは、やっぱり曲が良いですね。
人気の曲です。
困った時の道ソネという名言があるくらいです(嘘です)
イントロ~出だしががゆっくり過ぎて、Aメロでちょっとテンポアップさせてしまいました^^

ケンメリも、大いに懐かしんでいただけたようで良かったです。
何年か前にBSかなんかでBUZZのライブ(現在の姿です)を観て、このケンメリを耳にして、あ~良い曲だ、え?こんな古い曲なん?と思ってて、その後いろんなところでいろんな人が歌ってたりしてて、結構有名な曲なんだとわかりました。
なんでもスカイラインのCMに使われていたそうで、YOUTUBEでその映像を観る事ができます
僕が観た時は、高いところはファルセットで歌ってましたが、原曲を聴くと、そうではないんですね。
高くて大変ですが、僕には高い声が出るぐらいしかとりえがありませんから、こういう歌を原曲キーで歌っていくことに意義があるのかもと勝手に思って歌いました
ブリッジミュートが煩わしい・・・
1曲ずつ解説してたら長くなりますね。
こういうことを、ほんとはMCで話せばいいんでしょうけど(笑)

木蓮の涙はスタレビの代表曲ですね。
よく本人が、唯一のヒット曲と称してますね^^
他にもいくつかまあまあ有名な曲はあるとは思いますが。
これもキーが高くて大変です
いきなりサビから入るので、出だしの音が何故かいつも上手くとれません
もちょっと上手く歌える予定でしたが・・・。
スタレビに関しては、もっと好きな曲があるんですが、それはまたの機会に・・・。
あんまり有名でもなさそうですし。

最後のTriangleは、珍しくSMAPの曲です。
ですが、あんまりSMAPらしくなく、ちょっと深刻な感じで、考えさせられるような歌詞になってます。
僕はこういう感じの詞は結構好きなんです。
さだソングでいうと、「遥かなるクリスマス」とか、ミスチルでいうと「タガタメ」とか、ジョンレノンの「イマジン」とか・・・。
まあ、ほんとはこんな内容の歌を誰も歌わなくてもいいような世の中になればいいと思うんですけど。
初めて聴いた時、なかなか良いと思い、普段SMAPの曲なんて、テレビとかでしか聴かないのに、この曲はレンタルしました(それでもレンタルどまり(笑)シングルCDなんてめったに買いません
当時はギターなんてやってませんから、カラオケでいつか歌おうと、それなりに練習してはいましたが、機会が無く、お蔵入りしていた曲です。
昨年末の紅白歌合戦で歌ってて、改めて良い曲だと思い出しました
このことに関しては、近い内容をMCで言えましたね(笑)
もちょっと上手く歌いたかったかな・・・。


シュンさん

20110201珈琲館03
(rereさん撮影、ありがとう)

事前に日記にセットリストとご本人の動画を公開してくれてました。
それを観ると、凄く難しそうなことをやっているように見受けられたので、期待値はかなり上がっていたのですが、その期待にしっかり応えてくれました
最近新調したYAMAHAのギターはとてもラインでの音がリアルです。
モノホンのアコギの音がしますね。
洋楽のなんやら難しいソロギターチックな歌ものを数曲・・・。
なんやワケわからん・・・なんでこげな難しいことが出来るんでしょう?
うにゃうにゃ弾きながらしっかり歌も歌って。
うーん、このおかたは、ただ面白い事を言うだけではないですね
素晴らしいギターさばき。
最初の曲以外は暗譜でしたね。
よくもまあ、英語の歌をこうも覚えられるもんです・・・。
有名なギターインスト曲、ANJIも披露してくれました
ええな~、やっぱりANJIはカッコええですなあ。
カポをつけたままチョーキングすると、弦が元に戻らなかったらしいです^^
いやはや、凄かったです。盛り上がりました!


スノードロップさん

20110201珈琲館04

トリはスノーさんです。
魅惑のウィスパーボイス・・・
いや、ほんとに囁いてるわけではありませんが^^
マニアなフォークソングを数曲・・・オリジナルソングを数曲。
大塚まさじさんなどからしっとりと始まり、途中誰かからかクラゲの歌が聴きたいとのご要望が
久しぶりにクラゲの歌を披露してくれました。
なんともユラユラ~プカプカ~した曲です。
基本的に的確に刻むやさしめなストロークかアルペジオでの演奏ですが、ふきのとうの「白い冬」の最後にサラッとワザを入れ込んでくるあたりはニクイです。
後半になるにつれ、どんどん盛り上がり、最後のオリジナル曲の「風来坊」まで勢い良く駆け抜けていきました。
最後にはアンコールも飛び出しましたね~。
チューリップのマニアな曲で、しっとりと締めてくれました
とても盛り上がって楽しかったです

今回はどの組もかなり盛り上がりました。
とても良い雰囲気だったと思います。
おこし下さった皆さんに感謝します
ありがとうございました。
出演者の皆様、お疲れ様でした。
お土産くれたrereさんもありがとう。

20110201珈琲館05

美味しくいただきました。
いやあ、しかし、みんな、ギターが上手な人ばっかりだったなあ・・・

来月は2月25日(金)になります。
良かったらまたどうぞよろしくお願いします。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/2011128#
スポンサーサイト
松本圭介くん&かおりちゃん結婚式2次会3次会
2011年02月04日 (金) | 編集 |
1月29日(土)

音楽仲間である松本圭介くんと、これまた音楽仲間であるかおりちゃんとの結婚式がありました
かおりちゃんはアキラくんの所属するバンド「Mulberry」のキーボード担当です。
僕は2次会から参加させてもらいました。
会場は岡山駅地下のダイニングBAR「TRON&SNOW」というところでした。

到着するなり、会場からは、楽器の音なんかが聴こえてきます。
リハをやっている様子。

会場にはテーブルと、椅子がズラッと。

20110129松本家結婚01

かなりの人数が入れるようです。
壁にはプロジェクターにより、ムービーが流れてます

20110129松本家結婚02

Mulberryのミッチー制作のスライドムービーです。
これがまた良く出来てて・・・。
二人の生い立ちから出会いの場面(やらせあり(笑))を、写真とBGMとともに流しているわけですが、テロップが小気味良く、手の混んだ内容。
出会いやプロポーズの場面では、ロケまで敢行するという力作です。
楽しく観させていただきました

会場にはたくさんの人が来てましたが、知り合いと言えば、rereさん、Mulberryの面々と、大西てつじさんと奥さんぐらいだったでしょうか。
意外といないものでした。

さて、時間となり、2次会も進んでいきます。
華々しく主役の2人が登場。

20110129松本家結婚03

しばし料理を食べながら歓談タイム

美味しい料理がたくさん出てまいりました。

20110129松本家結婚04

個人的には、鶏の唐揚げはもちろんのこと、白身魚のフライが美味しかったかなあ。

ある程度の時間の後、出し物タイム♪

関西から遥々おこし、ダイナマイトパンチというバンドのボーカルの方が、ギターソロ演奏。

20110129松本家結婚05

オケにあわせてギュンギュンのエレキを聴かせてくれました。


次はMulberry。

20110129松本家結婚06

ずっと休止状態だったかおりちゃんを久しぶりに交えてアコースティックバージョン。
アキラくんはアコギで、ベースもアコベ、ドラムの変わりはジャンベとシンバルでした。
エレキはエレキでした(笑)
そしてかおりちゃんのキーボード。
久しぶりに5人揃っての演奏が聴けてよかった。
アコースティックバージョンで聴いたのも初めてだなあ。
普段とは違う味わいがありましたね。
2曲目はこの日のために書き下ろしてきた新曲。
Mulberry全員の想いが詰まっているような良い曲でした。
こういうのを目の当たりにすると、ミュージシャンっていいなあと思います


次は沖縄から遥々おこしのかた。

20110129松本家結婚07

アキラくんがギター伴奏を務めるわけですが、当日の朝に初めて音源が届いたという^^
かなりの無茶振りですが、見事に伴奏してました。
アコギの音も良かったよ(笑)
オリジナルソング、気持ちのこもった歌声に、皆さん感動したことでしょう

音楽的な出し物のあとは、全員参加型のクイズゲーム。

入場時に何色かごとにわかれた1~9の番号札を配られてます。
色はチームを表し、1番から順に早押しクイズに答えていき、最初に9人抜けた色が優勝というルール。
僕は緑の6番でした。
白が結構先行してましたので、僕の出番は来ないかなと思ってましたが、やってきました。

20110129松本家結婚08

2問目で抜けれたから良かったです
問題は、簡単なのが多かったです。

最終的に白が1抜け、緑は後半追い上げ2抜け!、青が3抜けでした。
3位までは景品が出るそうです。

サプライズでかおりちゃんのお母さんからの手紙をけ~ちゃんが読み上げたり。
しんみりした空気になります。

さらにサプライズで親友からの漫才?コント?のプレゼント。

20110129松本家結婚09

微妙な空気に(笑)
あまりのことにか時間の都合か、タオル投入・・・

と、ここからがほんとのサプライズ・・・。
親友からの手紙
泣きながら読まれてました。
前の漫才の出来が微妙だったのも、かえって良い演出になっていたような。

でも、会場の時間の都合もあり、途中でPAを切られる(笑)

終わりはちょっとグダグダしてしまいましたが、とても良い雰囲気でした


2次会はいったん解散し、3次会へ。


近くの居酒屋へ移動です。

3次会は、15人ぐらいでしたでしょうか?

20110129松本家結婚10

濃い面々が集まってました(笑)
日付が変わるぐらいまでワイのワイのと話してました。
親友からの手紙を、きちんと読み直して聴かせてくれたのが良かった(笑)


今までいろいろ結婚式、結婚式2次会と、参加させてもらいましたが、いずれも新郎側だけを知っているというものばかりで、新郎・新婦ともに知った人というのは初めてでした。
二人ともとても素敵な笑顔で、幸せ一杯という感じでした。
皆に祝福され、新しい家族になっていく。
幸せのお裾分け、なんていう表現はあんまり好きではありませんが、その場にいて、ハッピーな気持ちになれました
お二人とも、末永くお幸せに!!

ちなみにクイズ2位の景品は時計でした
部屋にかけて使ってます。

20110129松本家結婚11
アキラくんハードロックライブ イマージュ
2011年02月09日 (水) | 編集 |
2月6日(日)

イマージュにて、ロックバンド中心のライブがあり、アキラくんがエレクトリックファイヤーズというバンドで出演するとのことで、行ってきました。
なにげにイマージュも久しぶりのような気が・・・。

バンドなので、サウンドは爆音です
耳栓を持って行ってましたので、そこは問題ないのですが、耳栓するとどうしても音が篭もりがちになるというか・・・。
耳栓無しのほうが、高域がクリアに抜ける気がします。
なので、出来れば耳栓無しで平気な音量にして欲しいんですが、そうもいかないようです(笑)


Blue Marble

20110206イマージュ01

洋楽ハードロックのコピーを中心にしているバンドのようです。
以前港フェスでうたさんのユニットでギターされてた方がギターしてました
オリジナル曲は1曲のみで、他は何かしらのコピーだったりカバーだったり。
誰のなんという曲かはわかりませんでしたが・・・
ボーカルはなかなかハイトーンで、メタル系かな。
よく高音まで出てました。
もうちょっとボーカルのバランスをあげるか、他を下げるかしたほうが全体のバランスはよかったかなあ。
ボーカル聴こえにくい場面がちらほらありましたので、そこが勿体無かったかな。
他は良かったと思います
それにしても、皆上手いですね~^^
最後のノッキン・オン・ヘブンズ・ドア、良かったです。


エレクトリックファイヤーズ

20110206イマージュ02

アキラくんのバンドです。
ロンゲに古めかしい衣装・・・顔にペイントしたギタリスト・・・。
あんまり統一感はありませんが(笑)みなそれぞれコスチュームには凝っているようです。
一見、コミックバンドにも見えますなあ
スタンダードなハードロックナンバーを。
ジャンプした勢いでしりもち付いたり、ヅラが外れたり、ギターのストラップが取れたりと、いろいろあったようですが^^

1.BURN(DEEP PURPLE)
2.DADDY,BROTHER,LOVER,AND LITTLE BOY(MR.BIG)
3.I WAS MADE FOR LOVIN' YOU(KISS)
4.WALK THIS WAY(AEROSMITH)
5.HIGHWAY TO HELL(AC/DC)
(コピペ)

というラインナップ。
全部聴いたことあった(笑)
エアロスミスの時には、スティーブンタイラーばりに身体をクネクネ^^
かなりハッチャけてました。
MR.BIGのギターは、ちゃんとドリルで演奏してましたよ~
演奏もしっかりしてたし、ボーカルも良く聴こえた。
しっかりシャウトしてました。
最後の曲の前に、お色直しというか、衣装チェンジ。

20110206イマージュ03

舞台袖で着替えながらMCもするという無茶をやってました^^
いやあ、大いに楽しませてもらいました!


450

20110206イマージュ04

ヨゴレと読むそうです。
セッティングの間にはよく作りこまれたバンドの紹介VTRみたいなのがスクリーンに映し出されてました。
衣装も統一感があって、バンドとしてまとまってる感がありましたね。
オリジナル曲ばかりでした。
曲調はロックなんですが、ポップよりでしょうか?
風貌は悪そうな人もいましたけど(笑)
途中バレンタインデーも近いという事で、客席にチャコバーやカキピーを投げて配ってくれました
いくつかいただきました
最後は何故かギターの悪そうな出で立ちの方が上半身裸になってました(笑)

20110206イマージュ05


憧徳事件

20110206イマージュ06

どうとくじけんと読むそうです。
なんと、あの児島の妖精フルイチマンこと、古市くんでした^^
月に1回、定期的にイマージュに出ているらしいです。
いつものスタイル、1人でギター弾き語りです。
アコースティックなのは彼だけでした。
全てオリジナル曲でしたが、ハモニカも上手で、安定したストローク、結構高い声まで出るボーカル。
なんといっても、声が独特ですね。
いつも歌っている「お金なんて」という曲ですが、今回はアルペジオで静かめな演奏で、途中にこれまで無かったような早口な部分が加わってました。
曲もどんどん手が加わっていくようです。
相変わらず言葉少なめですが、堂々としているところがいいですね。
良かったと思います


HOLD OUT HAND

20110206イマージュ07

最後はバンドです。
ボーカルが、影山ヒロノブのような歌い方で、良かったです
声質は違うんですけど・・・。
ここもオリジナルばかりだったかな。
MCは、わりとグダグダ系で・・・人が良さそうな感じでしたね^^
途中でアコギに持ち替えたりもしてました。
最初はメタル系かな?と思わせる曲調でしたが、それ以降はロックだったかなあ?
まあ、この辺の境目は、かなり曖昧ですけど・・・


というわけで、ガッツリロックロックでした!
しかしまあ、これだけロックを聴くと、さすがに疲れましたなあ。
間の古市くんで、ちょっとリフレッシュできました。
それでも大いに楽しませてもらいました。
ありがとうございました

フォトアルバム
https://picasaweb.google.com/114354144149170074955/2001126#


ついでに、渋川動物公演の写真も・・・。
(何故かアップ途中でブラウザごとストーンと落とされるため、全部はアップできてません
https://picasaweb.google.com/114354144149170074955/soYrHE#

https://picasaweb.google.com/114354144149170074955/HHCSf#
ライブのお知らせです
2011年02月11日 (金) | 編集 |
こういう題名にすると、ひょっとしたら読み飛ばされてしまうのかもしれませんが、釣りみたいなのは好きくないので、いつも捻りの無い題名で失礼します。

えーっと、今週の土曜日にですね、はい。
12日ですね。
福山のですね、はい。
広島県の福山市ですね、教会があるんです、はい。
福山東教会というところです

そこでですね、ライブを毎月やってるんです。
Saturday Church Liveというそうです。

一度、8月に、さだday night というイベントでもお邪魔させてもらったんですが、とても楽しかった思い出があります。
独特の響きのある会場で、ゆったりと、音楽を楽しんでみませんか?

\300で、飲み物とお菓子が出るそうです

なんなら、そのまま残っていただいて、2階での2次会にも参加して下さい。
こちらもいろんな歌が飛び出す、楽しい宴になるかと思います。


2011年02月12日(土曜日、19:00開演)
広島県福山市東町1丁目2-8【日本基督教団福山東教】
駐車場もあります。

「みわ姫社中」
「See Ya!(ゲーチャSOLO)」

のお二組と、僕のソロ、計3組。
それぞれ30分ずつぐらいでお送りすると思います。


僕は、教会ということで、少し重苦しい選曲になってしまったかもしれません・・・。
1曲はさだのマニアな曲ですが(さだファンの中ではマニアなうちには入りませんが)たぶん人前で弾き語りでやるのは初めてです。
他は、どこかしらで歌ったことあるやつの選抜部隊でまいります^^

ゆ○の「○○の○○」(壮大な感じの・・・)
さ○ま○しの「○○○○ も○○○ ○○○」(教会が出てくる)
○○○ルの「H○○○○○」(
○ズの「○○と○○○ ○と○○○○○」
ス○○○「○○○ANG○○」です。
(当てさせる気無し^^)


それから・・・

明けて、2月13日(日)は、宇野港ゆめ市場です。
ヒロヒミッツのアコギdeビートルズで出演です
僕はカホン他です。

時間は14:20~15:00で、その直前は大西てつじさんの、素敵な弾き語りとなっておりますので、合わせてどうぞ!
ゆめ市場自体は10:00からやってます。
場所は、宇野駅真向かいの、シーサイドパークです。

寒いとは思いますが、どうぞよろしくお願いしまーす!


それからもう一つ。

2月18日(金)

19:00~21:00
charge:500円(1drink付き)

玉野の楽彩工房(旧々フラミンゴ、旧シーサイドハウス、宇野駅から南、振興ビルの裏辺りです)内にある、MUSIARTカフェにて、シュンミケさんのライブがあります。
大西てつじさんと共演で、30分ごとのステージを2回まわしするようです。

シュンミケさんをカホンで何曲かサポートさせていただくことになりました。
無料駐車場もたくさんありますので、こぞっておいで下さいませ
Mistyライブ 津山High&Low
2011年02月14日 (月) | 編集 |
ライブ処「High&Low」で、ちょくちょくライブをされているKinta先生とマリアさんご夫妻によるユニット「Misty」のライブにいってきました。
ギターとピアニカ(鍵盤ハーモニカ)による、インストです

20110211Misty01.jpg

Kinta先生は、どんなジャンルの曲でも弾きこなしてしまう、ギターの達人です。
ギター教室の先生をされてます
マリアさんは、元々エレクトーンをやられていたのだとか。
そんなお二人による、バレンタインデーライブということでした。

20110211Misty02.jpg

第1部は

イエスタデイ
マイロバース
白い恋人たち(桑田氏のではありません)
オーバーザレインボウ
オンリーユー
マイワンオンリーラブ

というセットリストでした。
MCで言っていたものを、そのままカタカナでメモしていたものです^^

Kinta先生の正確無比な押弦とピッキングによるバッキングに、マリアさんの鍵盤ハーモニカの柔らかい音色が乗っかり、なんとも癒し効果抜群でした
間奏などで魅せるKinta先生の早弾きなども見所ありました。
リズムも全く乱れる事がありません。

20110211Misty03.jpg

第2部では

また君に恋してる
ダニーボーイ
黒いオルフェ
スターダスト
夜空ノムコウ

アンコール
ミスティ
見上げてごらん夜の星を


でした。
後半はノリのいいお客さんが、本意気で歌うという現象がおこりました(笑)
なかなか素晴らしい発声をしてました

聞覚えのある曲ばかりで、とても楽しめた内容になっていたかと思います。
2部の初めに、Kinta先生がガットギターを倒してしまい、中の何かが外れて、からからと鳴ってしまうように壊れてしまうというハプニングがありましたが・・・
なので、2部は、ずっとスティール弦のアコギでした。
低音がベースみたいによく出てましたなあ。

マッタリ、ゆったりと良い音楽を聴くことが出来、大変満足な夜でございました
Saturday Church Live 福山東教会
2011年02月16日 (水) | 編集 |
2月12日(土)

毎月第2土曜日に福山東教会でマイミクのしんちゃんやみこさんが企画している定期ライブにソロで出演させていただいてきました。
福山東教会は、マイミクのしんちゃんが牧師をされてて、しんちゃんはさだまさしのマニアといっていいぐらいのファンであります。

約半年前から決まっていたこのライブの日が遂にやってきてしまいました。

結構早めに入りましたが、あーだこーだと、リハやらなんやらしていると、結構すぐ時間は経つものです。
さて、順番は、1番手のようです。
時間が近づくにつれ、どんどんお客さんが入ってこられます。
後で聞いたところ、30名ぐらい来て下さったようです
寒い中ありがたいことです。


ひら

20110212福山東教会01
(写真撮影にPAに、KAZUさんありがとうございました)

ソロです。
今回は、立ちでやってみました。
ソロのライブは、珈琲館以来なので、結構間が空いてました。
なので、結構練習は出来てたはずなんですが、やはり慣れてない場所、一番手というのもあってか、結構緊張したように思います

栄光の架橋(ゆず)
ケンとメリー~愛と風のように~(BUZZ)
Triangle(SMAP)
HANABI(ミスチル)
フレディもしくは三教街(さだまさし)

というラインナップでお送りしました。
割と実績のある曲と、珈琲館用に結構最近練習していた曲と、ずっと暖めていた(笑)フレディでした。

立ちというのは、どうも力が入ってしまうのか、歌ってると随分暑くて汗をかきました・・・
普段歌ってるのが寒い部屋の中というのもあるのかもしれませんが。
あんまりコード譜に頼りきらずに、まあまあお客さんのほうを向きながら歌えたのではないかと思います
でもまあ、一か八かな感じで、とても恐ろしいです^^

ゆずは妥当に・・・。
間奏あけのところで少しモゲてしまいましたが、あとはまあ・・・。

ケンメリも無難に・・・。

Triangleはなかなか危うかったですが、大きなミスは無かったようです。
真面目な歌は歌詞とばしておチャラけて誤魔化すわけにもいかないので、恐ろしいです。

HANABIに関しては、出だしこそ嘘の歌詞を歌ってしまったものの、ほぼ歌詞もコードを観ないで歌えたかな。
途中観ようとはしましたが(笑)結局迷子になってて見つけられず・・・。
でもちゃんと覚えていたのでなんとかなった感じでした。
次はコード譜自体を無くすというチャレンジをしてもいいかもしれません。
暗譜しただけあって、結構全力で歌えたかと思えます。
転調のところが、ちょっと危うかったですが、なんとかズらしました

最後のフレディですが・・・。
この曲はやらかしましたね~
長いことあたためていて、満を持して投入したわけですが、まさかの結末でした(笑)
練習ではこんなことなかったんですけど。
魔物でしょうね^^
サビ明けのところで、Aメロちっくなのがあって、間奏・・・そして2番のAメロという流れなんですが、どうもサビ明けのあと2番のAメロに飛んでしまったらしく・・・
その時は全然気付かず、普通に最後の方までいって、2番のサビ明けのところで、あれ?このフレーズ初めて歌うなあ・・・そういえば間奏弾いた記憶が無い、とか思ってたら、最後もちょっと嘘の展開になってしまいましたが、なんとかまとめました。
曲を知らない人は、こういう曲なんだと思われるような仕上がりでしたが、知ってる人がたくさんいる福山東教会ですから(笑)
さぞかし皆さん気持ちが悪かったことでしょう。
せっかくの名曲をちゃんと歌えなくて残念です。

音響面はとてもよかったです
夏には無かった機材に、KAZUさん、しまこくたんさんのPAもあって、前ほど凄まじい反響は無く、適度に効いた天然リバーブ感が心地よかったです。
ありがとうございました。

お客さんの雰囲気もとても暖かくて良かったです。
まあ、でも、もうちょっとマシなMCがしたいものですが、こればっかりは・・・


See Ya!

20110212福山東教会02

普段はチャゲ&飛鳥のバンド、9人ほどの大所帯で活動されてたりするようで、たまにアコースティックスタイルでは、三人編成などでもやったりするそうです。
今回はしかし飛鳥役の方がいらっしゃらなくて、チャゲ役とギター役の2人編成でした。
岡山と津山の方だそうです。
とても元気で楽しいMCで、会場を沸かせてくれました
二人の掛合いも面白く、大いに楽しませてもらいました。
歌と演奏も凄く上手でした
歌は張りのある声で、チャゲの歌オンリーでしたので、僕には耳馴染みがありませんでしたが(笑)心地良く聴かせていただきました。
ギターの演奏もいろんなバッキングパターンを駆使していて、良かったと思います。
ハモリも綺麗でした。
ギターの方は、さだまさしファンだそうで、途中、雨やどり、北の国から、などのさわりだけをネタとしてやってくれたりもしました


みわ姫社中

20110212福山東教会03

みわ姫さんは、前回のさだdayナイトの時もご一緒でした。
二胡、三線、ピアノ・・・いろんな楽器を操ってました。
micmacさんは、ギターにベースにピアノに・・・。
なんとマルチな方々
人の数の何倍も楽器があります^^
葉加瀬太郎の情熱大陸などの曲を二胡の演奏で。
バイオリンとはちょっと違った感じでおもしろいですね。
後半はマニアなさだソングを・・・。
みわ姫さんの透明感のある綺麗な歌声が素晴らしく、またハモリも綺麗です。
1曲は、フルートのかたも加えて・・・。

20110212福山東教会04

美しい音色でした


という感じで、なんとか無事に終わりました。
休憩時間にはお茶やお菓子やいただきました^^


終わってからは2階で2次会です。
美味しい鍋、チヂミ、タイ焼き、チーズカステラ、などなど・・・舌鼓

その後はマッタリとマニアな話に花が咲いたり、あらかた帰ってからは、KAZUさん、しんちゃん、僕を中心に、グルグルいろいろ歌う会になってました。

20110212福山東教会05

その宴は日付が変わるぐらいまで続きました(笑)

とても楽しい時間を過ごす事ができました。
しんちゃん、どうもありがとうございました。
2次会の用意をしてくださった女性陣の皆様も、ご一緒した皆様、聴いて下さったお客さん、出演者の皆さん、お疲れ様でした、ありがとうございました。
帰ったら3時ぐらいでした^^

フォトアルバム
https://picasaweb.google.com/114354144149170074955/2011212#
ヒロヒミッツ with 幕末娘。ライブ 宇野港ゆめ市場
2011年02月17日 (木) | 編集 |
2月13日(日)

福山で、おそ~まであそんどったにも関わらず、朝も早からまねきで練習

13時過ぎに会場入りしました。
連日の雪騒動など、非常に寒い日々で、この日も寒い日でした。

20110213_ゆめ市場01

そのせいもあり、会場は閑散としておりましたが、何名かマイミクさんも来ていただけて嬉しかったです
開始前にラーメンをいただく。
寒いのであったかいラーメンが美味しい

20110213_ゆめ市場02

14:20から、ヒロヒミッツ with 幕末娘。のステージが始まりました。

今回は、ヒロヒミッツなので、アコギdeビートルズです。
懐メロではありません(笑)

今回は、僕もおしゃべり用のマイクをいただきました。
(写真はお願いし忘れたのでありません

セットリスト

Come Together
She's A Woman(シェイカー併用)
Two Of Us
All My Loving
Can't Buy Me Love
Get Back
Baby's In Black
Day Tripper(タンバリン併用)
Nowhere Man
ノルウェーの森(タンバリンのみ)間のどっかに

最後の2曲は、イギリスはリバプール(USHIMADOだったかもしれん)から、スーパーキーボーディストを召集し、参加していただきました。
ただ、この日は寒かったので、100%の力は出ていなかったと思います

Let it be
Hey Jude をキーボード付きで。

アンコールにI Feel Fineでした。

特に新しい曲はありませんでしたが、幕末娘さんの加入により、鼻が出たと思います、いや、華が出たと思います

何曲かせっかくマイクがあるので、ちょっとハモろうと思いましたが、イマイチ難しかったので、小さめにしておきました。

演奏中は、幾分日が差して、マシでしたが、寒くてギターは大変だったでしょうね
お聴きくださった皆様、ありがとうございました。
楽彩工房 Musiart Cafe 3rd Friday Concert
2011年02月21日 (月) | 編集 |
2月18日(金)

楽彩工房のカフェのほう(Musiart Cafe)で、毎月第3金曜日の19:00からやっている(まだ始まったばかりですが)イベントに参加してきました。
シュンミケさんと、大西てつじさんの2組の出演。
というわけで、元々聴きにいくつもりではいたんですが、ひょんなことからシュンミケさんのパーカッションとしてサポート参加することに

事前に音源もいただいて、3曲ほどのご依頼でした。
聴いては観たものの、ううむ、結構複雑・・・
というか、リズムは特に複雑では無いけど、歌いだしのタイミングとかが、変動してたり、馴染みの無い感じだったりで、適当に叩いたのではおえんなと^^

一度事前練習が出来たので、そこでグダグダしたところなどを修正しつつ、本番に臨みました。


最初の出番は大西てつじさんです。

20110218楽彩工房01

何度もアチコチのイベントでご一緒しているので、何度もステージは拝見しているのですが、今回はかなり久しぶりでした。
一年ぐらい空いてたかも・・・

卓越したギターテクニックと、張りのあるハイトーンボイス、それに手馴れた感じの軽妙なトーク。
お手本にしたいような素晴らしいステージですね
弾き語りとしてのクオリティが高いというか・・・。
ギターもラインで録ってあったようですが、生音っぽい良い音してたなあ。
ちょっと弦鳴り感が強いような気も?しましたが。

会場は照明を落として、キャンドルをたくさん配置。
バックの港の明かりとキャンドルの灯りとで、良いロケーションでしたよ

20110218楽彩工房02

ステージからは満月も見えたようです(僕の席からは確認できず
それにちなんでか、お月さんの曲もうたってくれました。

大西さんが歌う曲は、涙そうそうとか、スタンダードな日本の曲のカバーと、オリジナル、特に地域を歌った歌とを織り交ぜてる感じです。
バランスはオリジナル6に、カバー4ぐらいだったでしょうか?
玉野の歌とか、たまげたバーガーの歌とかは歌わず、割としっとり目というか、落ち着いた雰囲気の曲が多かったように思います。

中でもいつも最後に歌う倉敷の歌はほんとに名曲で、ギターのカッコいいイントロ、信じられないぐらい綺麗に伸びるハイトーンと、いつ聴いても良いですなあ
なんて美しいメロディ・・・ほんとに静かに雨が降っている街の映像が目に浮かぶようです。

その後、アンコールもあり、およそ1時間ほどのステージが終了。


その後、準備をしてシュンミケさんの出番です。

20110218楽彩工房03
(撮影はみつごろうさんです。ありがとうございます)

ギター、キーボード、カホンその他。
カホンその他は、結構響いたので、生音でやりました。

セットリストは以下(コピペですが、一部配慮して

Mrs.Robinson(S&G) ○
America(S&G)
A Hazy Shade Of Winter(S&G) ○
虹と雪のバラード(永久エモア)
いつも何度でも(黄村弓)
Fragile(素天狗) ○
さくら咲く(Come on 達夫) ○
花の首飾り(ザ・田井ガース)
The 59th Street Bridge Song(S&G) ○
Scaborough Fair(S&G)
The Sound Of Silence(S&G) ○

アンコール
The Boxer(S&G)○

S&Gは、もちろん、差慰問&Gファン来るです。
○印をつけてあるところがパーカッションで参加した曲です。

1人で2人分ぐらいのギター演奏をするシュンさんに、巧みなコーラスワークと、キーボード演奏のミケさん。
そんな2人の完成された中に割って入る賑やかしなカホンその他。
しっとりとした曲は、2人のせっかくの美しいハーモニーの邪魔になってはいかんと、何もせずに過ごしました
相変わらずミケさんのMCに全然絡まないシュンさんのトーク・・・(笑)
マイクがないため特にツッコむことも出来ないのですが、それでも何回かは生声でツッコンでしまいました・・・。

20110218楽彩工房04

パーカッションで参加した曲について、解説しておきます。

Mrs.Robinsonは、軽快なリズムが特徴で、リズムは取りやすいのですが、2番で歌がツッコミ気味にズレて入ってるところがあるのと、なんかたぶん小節が変則のところがある??そこがやや難でした。
前半は、やや走りそうになってて危うかったかも・・・

A Hazy Shade Of Winterは、邦題が冬の散歩道。
パシパシとカホンをたたきますが、途中左手でタンバリンをシャシャシャンと鳴らすところがあり、そこがちょっと左右で一緒くたなりズムにならないように辛抱しました。
難しいリズムの早口なところでも、見事にハモってますね。
カッコイイです

Fragileは、ちょっと変則的なリズムというか、馴染みがないリズムというか・・・。
それが馴染むのにちょっと時間がかかりました。
前奏と後奏ではシェイカー振ったり、ツリーチャイムを鳴らしたりして、原曲の雰囲気を少しだけ再現しようとしてます^^
最後の綺麗なハーモニクスで全てが救われる感じですが、直前にちょっとハウったのが残念・・・。
歌とギターリフのリズムが別物なのですが、シュンさんは果敢に挑戦しております。

さくら咲くは、ツリーチャイムをふんだんに散りばめました。
一応原曲と同じような感じにしております。

The 59th Street Bridge Songは、適当にシェイカー振っただけ^^

The Sound Of Silenceは、2番から静かに入って、3番からパシパシ叩いてます。

アンコールのThe Boxerは、軽めにポスポス叩いてます。

あと前半のどれかの曲で、少しだけカバサを使ったような気がしますが、あまり上手くは出来ませんでした^^

といった感じです。


この日が誕生日ということで、最初に楽彩工房さんからお花が、そして途中には☆MOTO☆さんが代表で、皆さんからの寄せ書きを集めたプレートがプレゼントされました。

20110218楽彩工房05

20110218楽彩工房06

喜んでもらえて良かったです

ライブは終始和やかに進んでいき、21:00を大幅に過ぎて終了しました^^
とても楽しかったです。
ありがとうございました。

お聴きくださった皆さん、どうもありがとうございました

フォトアルバム
https://picasaweb.google.com/114354144149170074955/2011218MusiartCafe3rdFriday#
第15回ミニライブ「私の体を通り過ぎていった想い出の曲」 納屋スタジオ
2011年02月23日 (水) | 編集 |
去年の初め頃からやってるミニライブ企画。
ここのところ模索状態が続いており、秋以来の開催です。
場所はどんどん綺麗になっていってる納屋スタジオ

今回はみつごろうさんの企画で、「私の体を通り過ぎていった想い出の曲」というテーマだそうです。
5組の出場となりましたので、1組辺り3~4曲ずつ。


☆MOTO☆&りょうこさん

20110219ミニライブ01

☆MOTO☆さんがファンである、いるかのなごり雪。
オリジナルの「はるか」
新曲「マロンビーチで抱きしめて」は、ひろひろさんもギターで参加。

20110219ミニライブ02

この前形が固まったばかりの新曲をもう実戦に投入してきました^^
最後はGreeenのキセキでした。
安定感のある楽しいステージでした


ひろひろさん

20110219ミニライブ03

音楽をやるきっかけになったというアリスの曲をさっきーさんとメドレーで。
他には、Black Birdや、桑田佳祐のナンバーを。
さすがに思い入れのある曲だけあって、どれもしっかり身体に染み付いている感じがします
安定してました。

20110219ミニライブ04

ただ、ライブ連チャンだったため、左手に異常が(笑)
一部乱れましたがなんとか完奏されてました^^


紗月美香さん

20110219ミニライブ05

名前に紗月がついてリニューアルオープンした美香さんです。
ミニライブは初参加ですね!
思い入れいっぱいのオリジナル曲を。
2曲目の「道」では、感極まったのか、涙、涙、の熱唱になりました
すーっと透明感がありながら、豊かな感じがする歌声は素晴らしいですね。
真剣な想いが伝わる良いステージでした。


さっきーさん

20110219ミニライブ06

弾き語りをするきっかけとなった曲の1つだという「いちご白書をもう一度」からスタート。
珍しいスタンディングでのステージでした
最後はイマジン。
幕末娘さんが呼び込まれ、颯爽とステージへ。
譜面も何も無くてもサラッと弾けるのはカッチョいい!

20110219ミニライブ07

やや・・・なところが無ければ完璧でしたが。
さっきーさんの深みとキレとコクがある歌声は素晴らしいですね~


うたさん

20110219ミニライブ08

某男前美女が、ガテン系な衣装で電撃参戦です
なんと、アカペラでのチャレンジ^^
BECKの曲を1人熱唱(お連れには断固拒否された
お見事!


みつごろうさん

20110219ミニライブ09
(写真撮影、ひろ~さんありがとうございます)

1曲だけ僕がサポートで・・・。
かぐや姫の星降る夜の、バッキングとコーラスを担当しました
あとは微妙なツボを突いた懐メロ攻勢で結構ウケてましたね。

20110219ミニライブ10

最後はRCサクセションのスローバラード。
それぞれ思い入れがあるのが伝わってきました。
企画から当日の司会など、いろいろお疲れ様でした。

というわけで、こじんまりとしていながらも、何人かはお客さんも来ていただき、楽しいミニライブとなりました。
それぞれの曲に対する熱い思いなんかも語られて、なかなか良かったですね。
僕ももうちょっと考えて練習する時間があれば、是非参加したかったのですが
また次回に期待しましょう。

フォトアルバム
https://picasaweb.google.com/114354144149170074955/201121915#
JAZZ Spesial Night TOKU Birthday Tour 2011 ソシミエール津山
2011年02月25日 (金) | 編集 |
2月20日

なんとも謎なディナーショーに行ってきました。
JAZZということしか前知識無しです

TOKU&百々徹ピアノトリオ(JAfro)

百々 徹 (ピアニスト、作曲家、編曲家)
中村恭士 (Bass)
小川慶太 (ds)

20110220ソシミエール津山01

という編成のようです。

その前に、ディナーショーですので、当然食事があります。
会場はめちゃ広・・・。

20110220ソシミエール津山02

20110220ソシミエール津山03


お客さんも結構入ってて、ほぼ満席です。
円卓のテーブルに、知ってる人も知らない人も一緒に座る感じです。

料理は・・・そんなに大したことはありませんでした(笑)
まあ、上品で美味しいは美味しいんですが、ちょっとパンチが効いたメニューが少なかったかな^^
唐揚げが無かったからなあ。

それはそれとして・・・。
1時間ぐらいの食事時間の後は、ライブのスタートです。
(撮影禁止だったため、写真はありません)

TOKUさんという方がボーカル、それからラッパを吹きます。
TOKUさんは、今日でツアーファイナルなんだそうです。
他のメンバーも、基本的にニューヨークなど、海外で活動されている方々らしく、このメンツで日本でやるのはめったにないそうです。
皆さん日本に帰ってきたのは1年以上ぶりとか言ってました。

TOKUさんの歌声は低音で深みがあり、味わいのあるちょっとアタック感は弱めな感じです。
じんわり響くような雰囲気です。
発声はしっかりしてますので、さすがに上手ですね・・・。
英語の歌を綺麗な発音で歌います

曲はスタンダードなものから、ピアノの百々徹さんが作曲したものなど、いろいろでした。
ステージ上での音の掛け合いというか、会話というか、アドリブ館満載なところもありました。

まあ、当然ながら皆上手いんです、どこがどう上手いかは知りません
上手いんです(笑)

中でも僕の目を釘付けにしたのはドラム&パーカッション
ドラムはもう見ても何がなんだかなんですが・・・右手左手、それから足が全て別々に高速に動く・・・。
それでいて全くリズムが乱れません。なんじゃこりゃ
そしてドラムだけじゃなくて、いろんなパーカッション楽器もたくみに操るのです。
カホンも叩いてましたが、二人分ぐらいな音がしてたなあ(笑)
それから、タンバリンみたいな楽器で、叩くとドラムみたいな音で、降るとシェイカーみたいな音がする楽器がおもしろかったなあ。
あれがあれば2人分ぐらい働けそうだ^^
もうなんか、僕は、ノることもなく、凝視してしまいました(笑)
凄いなあ、モノホンのパーカッショニストは
音も生っぽい感じで綺麗に出てました。
小編成のJAZZは、この生音っぽい感じがいいですね。
同じドラムとかでも、ロックとはまた違いますな。

もちろんピアノもベースも凄く良かったんです。
まあでも、ドラムに釘付けになってしまいました。

それからTOKUさんのMCも、結構面白かったです。
プロの方全般に言えますけど、やっぱりMCが落ち着いてます(笑)
オドオドしない^^

ちょっと同席した人達が平気で演奏中にも喋ったり笑ったりしてたのが気にはなりましたが・・・
付き合いで来てるんだろうなあって感じがしました^^
それでもそれぞれ楽しんでいたようです。

最後はSMILEを皆で合唱するなど、盛り上がりました。
お酒が入ってる人も多かったこともあったのかもしれませんが、アンコール!アンコール!の盛り上がりが凄かった(笑)

いやあ、上質な音楽というのはいいですなあ。
ご馳走様でございました
ライブのお知らせなど
2011年02月25日 (金) | 編集 |
お昼に外に出てみたら、まるで春のような陽気でした
いいですね~

でも明日はまたちょっと寒い予報になってます。
調子に乗って、薄着で寝てしまったりしないように気をつけましょう。

さて、本日、珈琲館ライブです。
TUTAYA玉野店内珈琲館にて、お茶代のみでご覧いただけます。
是非いらしてくださいませ

さきごろうwith幕末娘。
あらかわさん
大西てつじさん
ほのぼの(☆MOTO&KAZU)

4組の出場で、20:00~だそうです。
僕は残念ながら欠席でございます。
北のほうへ、音楽出張してきます。
津山のフォーク酒場たるにて、イッシーさんのカホン講座を受けてきます。

http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2011/02/post_d7f7.html

-----------

そして明日はオープニングアクトです。
プロのかたのオープンニングアクトはこれで3回目となりますが、ソロは初ですし、フォークレジェンドです。

2月26日(土)Folk Spot キングサーモン「猫」ライブオープニングアクト(ソロ)
16:00開場 17:00開演
※僕の持ち時間は15分ぐらいです。
¥3500(1ドリンク付)

----以下、キングサーモンのブログより引用----

30人限定ライブです。ブログでの受け付けは終了しました。電話(086-221-2303)でご予約ください。
猫さんはしばらく「こたつに入る」ことと、石山さんが猫離れするということで、今回のライブは見逃せないものになりそうです。
キングサーモンの場所、わかりにくいですが、ぜひぜひお越しください。
JR岡山駅から、路面電車で「東山」行きに乗り、西大寺町電停で下車。すぐ北の交差点信号を左(西)に入り、すぐ右折(北)。細い路地を歩いてすぐのところに左手に白いビルがあります。ここのビルの4Fが「キングサーモン」です。
表町商店街の一本東側がオランダ通り。その東側の細い通りです。

http://ameblo.jp/folk-king-salmon/entry-10789415449.html
--------

まだ満席まではいってないと思いますので、やっぱり行きたいなと思われたかたは、直接お店に電話するか、僕のほうへご連絡下さい。
頑張りまーす

ちなみにこの日の深夜は「今夜も生でさだまさし」の放送があります。
お見逃し無く!

--------

それから来週は野外です。

3月 5日(土)レクリェーション祭り IN 桃太郎アリーナ前
岡山総合運動公園であります。
※入場無料
10:00~10:30  ザ十二ヶ郷・揚水
10:40~11:10  和太鼓・善
11:10~11:40  ジャケンジャーX
11:45~12:15  Freejer
12:25~12:55  ライカ&サンデー
13:00~13:30  Trash☆Stars
13:35~14:05  安井優子
14:10~14:40  フェロージャズクラブ
14:50~15:20  リトルウイング
15:30~16:00  リバース

僕は13:00~13:30、ご存知、サザンオールスターズバンドのTrash☆Starsで、パーカッション&コーラスをします。
この日はスーパーダンサーの幕末娘さんが仕事のため来られないので、違うダンサーが登場するようです。
お昼なのであったかいでしょう、きっと

というわけで、皆さんどうぞよろしくお願いしまーす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。