ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
謹賀新年 年末年始総括
2011年01月06日 (木) | 編集 |
皆様、あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします。

家でほとんど日記をアップしないので、日記も正月休み状態でしたが、また今日から仕事も始まりましたし、張り切って参りましょう!

さて、年末年始のイベント事を総括して・・・。


12月30日(木)

納屋スタにて忘年会ライブ大会。
シュンさん企画ということで、合間合間にシュンさんのおもしろMCが入ったりしつつ、皆さん思い思いの曲を2~3曲ずつ交代で披露されていくという感じでした。
カラオケも使えたので、楽器を演奏しなくても歌えましたね

内輪の会なので、細かいレポなどはいたしませんが、僕は何も考えていなかったので、HANABIと関白失脚、それから久しぶりにヒミレレ揃ってランチタイムをやりました。
他はカホンなんかでお茶を濁す程度の参加です。
まあ、このカホンのお陰で、○○ごろうさんの次ぐらいに多くステージにのさばらせていただいていたかもしれません

ざっくばらんな雰囲気ということもあって、普段めったにステージに立たない、Foggyさんやyukinboさん、わらびさん達の歌も聴くことができました。
そしてなんといっても、maedaさんのギター弾き語りを初めて観る事が出来て良かったです
新しいギブソンJ-45なんたらは、綺麗なギターケースで、ギターも軽くて弦高も低くて僕のよりよっぽど弾きやすく、ギブソンらしい(あんまり詳しくは知らないけど)アタック感の強い豊かな低音のとても良い音で鳴っていました
ラインを通した音は、インブリッジピエゾのいわゆるエレアコの音かなあ。
それでギター本体の話ばっかりじゃなくて、弾き語りのほうですが、英語のマニアックな選曲でしたが、綺麗な発音と安定したリズム、歌声もとっても良かったです。
あ、スタンドバイミーとかメジャーどころも歌ってくれましたよ
どんどんこれからも弾き語っていって欲しいですね!
カホンでもセッションさせていただいて、楽しかったです。

忘年会自体は18:00過ぎぐらいからマッタリ始まり、飲めや歌えやの大騒ぎ!というほどお酒を飲む人が少なかったので、ワケのわからないノリにはならず、とても楽しいものでした。
手料理をふるまってくださった女性陣の方々、大変美味しくいただきましたありがとうございました。
いやあ、でも、某酔払いのピロピロは、本人は気に入ってたようでしたがまったくウケてませんでしたなあ・・・
お菓子もたくさん食べて、順調に体重増です
日付が変わるぐらいに終了し、解散となりました。


大晦日は1日引き篭もり(笑)
年越しは、自宅でゆっくりという流派ですので・・・。
おととしだけはシーサイドハウスで年越しライブでしたけどね。
奥井亜紀の手紙年越し生放送(ネット配信)を見ながらの年越しでございました。


元旦二日と光の速さで過ぎてゆき・・・。


3日はTrash☆Starsのメンバー+αで日帰り温泉蕎麦ツアー。

朝8時に出発し、各メンバーを順繰りに拾って出石へ
途中で綺麗な雪景色に。
お昼の14時前ぐらいに出石蕎麦のお店へ到着。
辺りは雪だらけですが、気温自体はそこまで寒くはなかったかな。
出石の皿蕎麦は、小さいお皿に一口少々ぐらいの蕎麦が乗ってて、それをポンポン食べる感じでしょうか。
10分間で50皿(女性は40皿)食べたら永年無料だそうです。
1時間以内なら1年間無料だそうです。
それから20皿以上で、小さな絵馬がもらえ、それを5つ集めても1年間無料になるそうです。
☆MOTO☆さんは5つ集めていたので、無料で食べてました
僕は21皿食べましたが、ちょうどいい満腹ぐらいでした^^
無理したら30皿ぐらいかなあ・・・。
50はさすがに無理だと思います
蕎麦もコシがあって美味しかったです。
少々値ははりますけどね。
1人前(5皿)で780円
プラス、追加1皿につき110円です。


蕎麦のあとは温泉
しばらく車で走り、湯村温泉というところでしょうか?

着いた頃にはすでに日が傾いてました。
雪の残る露天風呂は風情があってよかったです。
そんなに広くはありませんが、ジェット風呂と露天があれば満足です
石鹸とかシャンプーとか、全部お金取られますけど・・・。
僕はその辺の残り物を使ったのでタダです。
でもドライヤーも有料なのは意表をつかれました。

温泉の後はゆでたまご作り
外の煮えたぎる温泉にたまごをつけて食べられる場所があるのです。
順調にたまごはゆでりましたが、ちょうど食べようかという時に雨が・・・
急いで食べるもなかなか皮が剥けんし・・・とかでアタフタ^^
身体もちょっと冷えた。

そんなこんなありつつも、帰途につきます。
帰りは皆さん撃沈状態でしたなあ
僕もちょっとウトウト
ずっと運転してくださった☆MOTO☆さん、ほんとにありがとうございました。
社員旅行とか以外で、こういう風に大勢で出かけることも少ないので、とても楽しかったです

結局帰宅したのは23:00頃だったでしょうか。
皆さんお疲れ様でした。


4日はみきさんとまねき猫にて歌い初め
普段歌えないような曲を中心に、古い歌を中心に(笑)たくさん歌いました。
途中からはMGさんも寄ってくれて、3人で古い歌をいろいろ歌いました^^
僕はポルノグラフィティとか徳永英明とか・・・最近ベストを借りたので♪
あとはまあ、さだまさしとか井上陽水とかふきのとうとか中島みゆきとかでしょうか。
カラオケも久しぶりでしたが(練習場所としてはよく使いますが)楽しいですなあ


そんでもって5日はトラスタの練習、新名家でした。
新曲のコーラス難しいですけど・・・うーん


というわけで、またボチボチ平常どおりのルーティンに戻していかないといきませんね。
体重のほうは、なんとか2日に1回ぐらいは室内運動してましたが、それでも維持しきれず、やや増でございます・・・
スポンサーサイト
新春ライブのお知らせ
2011年01月07日 (金) | 編集 |
1月は毎週のようにライブがあります。
前半2本の告知を・・・。


開催日時 2011年01月08日(Open18:00 Start18:30)
開催場所 岡山県(岡山市北区吉備津2198)

チャージ:1000円(珈琲orお茶付)

出演者
ヒロヒミッツ(アコギdeビートルズ)
リバース (ベンチャーズなど)
宇佐美 慶人 (ギター弾き語り)
☆MOTO☆&Ryoko(ピアノと歌)

無料駐車場も完備。
広いステージ&会場。
音響も良し。

是非おいでくださいませ~。
僕はヒロヒミッツのカホン&パーカッションとして出場します

トリで45~50分ぐらいの持ち時間らしいです^^

http://www.sepia01.com/index.php?%E5%AE%9A%E6%9C%9F%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E6%83%85%E5%A0%B1

セピア_mini

-----------

開催日時 2011年01月16日(Open14:00 Start14:30)
開催場所 岡山県(玉野市築港1丁目-4号【楽彩工房】)

前売:1000円<1Drink付>
当日:1200円<1Drink付>

出演
・シュンミケ(サイモン&ガーファンクルなど美しいハーモニー)(20分)
・ITADA-KEY (矢沢なりきりバンド)
・Trash☆Stars (サザンオールスターズ)
・Freejer (馴染みのあるハードロック)
・Little Wing (民謡ロック)
・ARLY BROTHERS (尾崎なりきりバンド)

主催:GMAフェス実行委員会
連絡先【楽彩工房】玉野市築港1丁目-4号
電話:0863-33-5561
駐車場たくさんあります。

僕はTrash☆Starsのコーラス&パーカッションとして出場します。
我々Trash☆Starsの出番は、大体15:50ぐらいから40分間です
チケットの取り置きは、直接お店か、僕か出演関係者へメッセかメールなどでご連絡ください。

GMA_mini.jpg


というわけで、よろしくお願いします
試してガッテンのダイエット特集
2011年01月08日 (土) | 編集 |
見たので簡単に内容を書き出しておきましょう


【運動するなら食前?食後?】
食前に運動した方が、血糖値があがり、食欲が減退、ダイエット効果は高い。


【筋肉を付けると痩せるって本当?】
筋肉をつけて基礎代謝をあげるとダイエット効果があるとよく言われるが、筋肉をつけても基礎代謝はあまりあがらないという測定結果。
全く効果が無いわけではないが。
太らない人はよく動く人。
つまり「活動」代謝が高い人。


【朝バナナダイエットなどの、フルーツダイエットは?】
直接ダイエット効果のある成分をもつ果物は存在しない。
2年間実践してた人でも効果はない・・・。
ところが日々の体重を記録するようにしただけで効果が出たらしい。
つまり、今、ダイエットしていると、自分に言い聞かせる「意識」が大事!
フルーツとかなんでもいい^^


【ついつい大食いしてしまう】
山が高いと谷も深い
山が低いと谷も浅い
空腹が恐いからと、1回の食事量を多くすると、その反動で空腹感も大きくなるという悪循環。
血糖値の急激な上昇→下降が原因。
勇気を出して1回の食事量を少なく。
ゆっくり食べるというのもこれと似たような効果があるように思います。


【膝に負担のかからない運動はないか】
踏み台昇降運動的なもので、室内運動で可能。
膝が痛い場合は、椅子の背もたれなど、腕での補助付きで段を昇り降りすることで可能。
膝の血行もよくなり、痛みも改善される。

などなど。


実証実験の期間や人数がちょっと少なかったり、精神論をもってきた時はどうしようかと思ったけど、血糖値の話が割と出てきたし、結構信憑性は高いかも
郁恵さんも言ってたけど、やっぱり原理や理屈を把握した上でダイエットしたほうがいいでしょうね。

さて、僕のほうは、8月からウォーキングなどの有酸素運動をやってますが、2~3キロ減ってから、今は停滞気味です
年末年始でやや増ですし・・・。
寒いのでウォーキングはお休み中ですが、室内でその場ランニングというか駆け足というかを2日に1回か3日に2回ぐらいのペースでは続けてます。

この番組を見て、採用すればよさそうなのは、「1回の食事量を減らす」でしょうね。
まあでも、僕の場合、空腹が恐いというより、単にいろいろたくさん食べたい願望が強いので、出来るかどうかわかりませんが
セピアライブ
2011年01月11日 (火) | 編集 |
1月8日(土)

今年の初ライブは吉備津のセピアでした。
ヒロヒミッツで出演、アコギdeビートルズです。
このユニットでのライブは2回目ですね。
さて、順番に見て参りましょう


リバース

20110108セピア01

玉野のゆめ市場によく出場されているベンチャーズのコピーバンドです。
イマイチメンバーの顔ぶれが固定していない感がするのはいつまでたっても変わりません・・・。
メインのリードギター&MCの方は同じなんですが。
去年は60本ぐらいライブされたそうです。
凄いですね~
演奏のほうは、安定感抜群で、きっちりコピーしてると思います。
手馴れたもんですね。
オヤジギャグも健在です

20110108セピア02

途中歌ものも2曲。
女性ボーカルの人も変わってました^^


☆MOTO☆&Ryokoさん

20110108セピア03
(みつごろうさん撮影ありがとうございます)

最初トモさんと紹介されてましたが(笑)
☆MOTO☆さんは風邪ひいて喉の調子が最悪でした~
高い声が全然出ないようでした。

1曲目はプチトラスタで白い恋人達を。

2曲目以降は二人で・・・。

20110108セピア04

サザン、EXILE、オリジナル、コブクロなどを懸命に歌ってましたが、かなりしんどそうでしたね。
いつもの2倍ぐらい汗をかいていたように思いました
それでもなんとかやりきった!
ほんとお疲れ様でした。
りょうこさんは安定してましたね


宇佐美慶人さん

20110108セピア05

一人でギター弾き語りです。
合唱をされてるらしいですね。
歌い方は柔らかめで、ふくよかな感じでした。
フィーリングなどのカバー曲、それからオリジナル曲が多かったでしょうか。
アルペジオ系でしっとりした演奏ですね。
ギターも上手でした
それにしてもえらくオフマイクで歌うのですね・・・。
最後は紅白で初めて聴いて気に入ったというトイレの神様を歌ってくれました。
長い曲なのと、結構パーソナルな歌なので、歌いどころが難しいですね。
あんまり軽々しく歌えないというか


ヒロヒミッツ

20110108セピア06

20110108セピア07
(レレさん撮影ありがとう)

ひろひろさん、みつごろうさん、僕の3人で、アコギdeビートルズです。

セットリストは

1.Come Together
2.She's A Woman(シェイカー併用)
3.If I Fell
4.Two Of Us
5.All My Loving
6.Can't Buy Me Love
7.Get Back
8.Norwegian Wood(タンバリンのみ)
9.Baby's In Black
10.Day Tripper(タンバリン併用)
11.I Feel Fine
12.Nowhere Man
13.Hey Jude(タンバリン併用)
<アンコール>
14.Get Back

でした。
玉野教会に、ノルウェーの森が加わって、アンコールが増えただけですな。

2回目ということもあって、皆それぞれ、若干落ち着きがあったように思えました。
MCも意外とウケてたので、良かったかな。
それにしてもひろ~さんの、「みつごろうさんは地獄に堕ちる」発言は笑えました(笑)

僕にはカホンマイクしかないので、二人の会話に参加することはできませんので、ツッコミ入れたくても入れれないジレンマが多少ありましたが、これはこれでおもしろいのかなと。
カホンは大体想定どおりに出来たかな。
何箇所かちょっと微妙なところがあったりもしましたが
まあでも二人に比べたら気が楽ですわ(笑)

皆さんの反応も良かったので、とても楽しくできたと思います
トリかつ50分ぐらいの長丁場でしたが。
ひろ~さんもみつごろうさんもお疲れ様でした!
皆さん、ありがとうございました

まあでもこのセピアの広い舞台はいいですね。
客席は照明で全く観えませんでしたけど^^
もうちょっと3人、広く使ってもよかったかもしれません


そして前回食べられなかったけど、今回はしっかり食べました。
ハンバーグセット、美味しかったです。

20110108セピア08

昼にカレー食べてたので、カレーは保留。


次回ライブ予定は16日に玉野の楽彩工房、トラスタ。
23日に玉野の防風林、懐メロ音楽隊(この中にもヒロヒミッツがある)
の予定です。
よろしくお願いします。


この後は皆で新名家のオープンステージになだれ込み・・・。
そこでも短い時間でしたがいろいろセッション的に遊びました。
ほんと、みんな元気ありますわ・・・

さらにその後、僕はORiONにも行ったんですけどね(笑)
ここでもセッション的に、いろんな歌を歌ったり、カホンたたいたりして楽しかったです。
ORiONのカホンは、やけに高い(長さ的にね)ので、足がつま先しか届かない

15日(土)には、レレさんがORiONでライブするので、良かったら来てやってくださいね~。

そんなわけで、盛りだくさんでございました


フォトアルバム
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/201118#
吾郷晶子&妹尾美穂さんライブ
2011年01月13日 (木) | 編集 |
津山の「喫茶ニカ」というところでフルート吾郷晶子さんと、ピアニスト妹尾美穂さんのライブを観に行ってきました

店内はあまり広くはないのですが、20名ぐらい、満員でした。
美味しいカレーを食べて、開始を待ちます。

妹尾さんは、OKAYAMAエンターテイメントチャレンジのゲストライブで、Lu-Naの伴奏役で出演されていたのを観たことあります。
小学校の音楽講師を8年間した後、ピアニストへ転身されたそうです。
吾郷晶子さんは、Wine&Rosesというユニットのライブを、たるで観た事があります

ジャズのスタンダード曲と、吾郷さんのオリジナル曲を半々ぐらいで第一部は展開。
狭い店内なので、全て生のアンプラグドでした。
フルートは細かいビブラート、大きめなビブラート、指でするビブラート、息でするビブラート・・・。
いろんな音の表現がありますね。
ピアノは歌うように演奏するよう心がけているのでしょうか、実際に声に出しているのが聴こえてきました。
息継ぎも。
指先だけで演奏しているのでは決してないのですね。

ジャズはあんまり知らないので、スタンダード曲でも知らないことが多いです^^
オリジナル曲は、結構歌ものっぽい、メロディが際立つ曲が多かったので、聴きやすかったです。
まー、それにしても、安定感のあるピアノ伴奏です・・・。
なんやら複雑なフレーズや、休符が挟まっても、全然リズムが乱れませんから

少し休憩をおいて、第二部。
第二部は、ほぼ吾郷さんのオリジナル曲でした。
インスト曲なので、タイトルと曲からしか内容はわからないのですが、少しの補足説明をもとに、想像力を働かせながら聴いていました。
さすがにピアノとフルートだけでずっともたせるというのは難しいもので・・・食後だし、正直ついつい意識が虚ろになりそうにもなりましたが
でも「大地へ」というタイトルだったかな?この曲のメロディは凄く良かったですよ、歌詞もないのに、ちょっと泣きそうになりましたからね。

このお店のピアノは、一見普通のアップライトピアノのようです。
音を聴いても生音にしか聴こえませんが、実際はハイブリッドピアノと呼ばれる、電子的な仕組みをもつピアノのようです。
一応普通のピアノと同じ機構らしいのですが、弦ではなく、レーザーが弾く強さなどをとらえて、それを音源に伝えて、スピーカーから音が出ているようです。
調律不要で限りなく生に近いタッチで弾くことができるらしいです。

吾郷さんのMCはハキハキしてて明るい感じで、とても好感がもてました。
妹尾さんは最後の最後、PRコーナーといういろいろ告知やらなんやらをするところでやっと喋りました^^
「えーっと」が口癖のようです。
自らにツッコンでおりました

最後はアンコールもあって、2時間ぐらいだったでしょうか。
素晴らしい演奏でした。

僕は写真を撮ってませんが、こちらに写真が載っています。
http://8906.teacup.com/amzapf/bbs
Cafe SOHO アンプラグドライブ
2011年01月17日 (月) | 編集 |
1月15日(土)

お昼にCafe SOHO アンプラグドライブ、別名「本気ライブ」へ行ってきました。

3組がそれぞれ約50分ずつの持ち時間で、それぞれ本気でライブをするというもののようです。


美香さん

20110117SOHO01.jpg

ピアノ弾き語りです。
みきょだまりというユニットでの活動も多いですが、今回はソロです。
久々に美香さんのライブを観るように思います。
オリジナル曲を中心に。
一部みきょだまりの曲も挟みつつ、カバーも挟みつつと行った感じでした。
美香さんの歌は、心地良い揺らぎがあり、太いというか芯があるというか、それでいて透明感もあるという感じでしょうか
バラード曲が心に染みます。
カバーは「オリビアを聴きながら」でした。
年齢を問わず、多くの人がカバーして歌ってる名曲ですね。
ピアノの演奏もとても安定感がありました。
さすがでしたね!
もうちょっと合間にMCがあってもいいかもしれません(笑)


木下デミタス一郎さん

20110117SOHO02.jpg

ギター弾き語りです。
坊主姿に上半身裸が、いつものスタイルなのでしょうが、SOHOではノー裸、ノー下ネタということだそうです
全曲オリジナルだったと思いますが、脈絡の無い展開を見せるトークには笑わせてもらいました。
歌と、特にギターが信じられないぐらい上手いですね。
手元全然見て無いし。
歌は結構叫ぶように歌うのと、語りのようになってるところがあったりでした。
早口言葉みたいな歌詞、よく間違えずに歌えるもんですなあ・・・。
メロディアスで美しい音楽・・・ではありませんが、泥臭くメッセージ性溢れる音楽という感じでしょうか。




20110117SOHO03.jpg

妖怪の「妖」で「よう」と読むらしいです。
オカリナと琴を中心とするユニット。
他にも尺八、三味線なども。

20110117SOHO04.jpg

20110117SOHO05.jpg

結成のきっかけは玉野のゆめ市場だったということがなんとも面白いです。
オカリナと琴のマッチングはとてもバッチリでした
心地良いオカリナの高音が響きます
琴も、日本の曲だけでなく、なんでもいけるようです。
ポップスだと、ハープみたいに聴こえます。
いろいろお馴染みの曲をやって、楽しませてくれましたが、特に実験的な試みとしてやった三味線とオカリナで弾くベンチャーズがおもしろかったです。
ベンチャーズお馴染みの「テケテケ」ですが、三味線でするのかと思いきや、オカリナでヒュルヒュルと弾いてて、そっちか!とツッコミたくなってしまいました
でもきちんと再現されてて、凄かったです。
最後には琴のソロ曲をやってくれましたが、これがまた凄くて、琴って、こんなにいろんな音が出るもんなんだと驚かされました。


といった感じで、3組それぞれ違った個性で、とても楽しませていただきました。
なんか29日には、みつごろうさんとたきさんが、一緒になんかやるらしいですよ。
随時出演者も募集しているようですので、興味のある方は是非どうぞ


そしてこの後はORiONに行きました。
つづきはまた・・・。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/2011115SOHO#
ORiONライブ◆昭和の唄◆
2011年01月18日 (火) | 編集 |
1月15日(土)

表町のORiONへ、レレさんのライブを観に行ってきました。
久しぶりに「ゆかレレ」名義になっております^^

昭和の唄ということで、皆さん懐かしい唄をチョイスして歌ってくれました。
結構たくさんのお客さんでしたよ


薮下明弘さん

20110115ORiON01.jpg

単にあきひろさんと、言ったほうがわかりやすいかもしれません。
パワフルな歌い方と、パワフルなギター奏法が特徴でしょうか^^
弦が切れるんじゃないかというぐらい、思い切ったストロークですね
ちょっと曲目はあんまり聴いたこと無い曲ばかりだったような気がしました。
わりとマニアックな選曲だったかもしれません^^
若干記憶が・・・
マイクの位置が微妙だったのか、たまに生声になってたのが勿体無かったかも。


KAZZ&塩田&沖元さん

20110115ORiON02.jpg

ぷらぽライブ等で観た事あるお三人さんです。
KAZZさんがエレキで、沖本さんがアコギ、塩田さんが歌、という編成でした。
塩田さんのパワフルでキレのあるボーカルが良かったと思います
KAZZさんのエレキも良い具合な味付けになってましたし。
チャゲアスや、22才の別れなど、ここは結構知ってる曲ばかりだったかなあ。
フォーク系が多かったでしょうか。
あ、でも1曲洋楽が入ってましたね。
確かに昭和の歌には違いないですから別にいいのかな(笑)


ゆかレレさん

20110115ORiON03.jpg

津山から参加です。
ウクレレの弾き語り。
ウクレレに良く似合うんですが、とても寒そうな(笑)アロハシャツで
元気良いMCでスタートしましたが、演奏した曲はしっとりと「氷雨」でした。
あまりのアンマッチぶりに、ざわ・・・ざわ・・・。
ウケたようでした
2曲はたきさんのEWIとのコラボ。

20110115ORiON04.jpg

「もしも明日が」、「太陽がくれた季節」を。
以前聴いた時より良くなってた用に思います。
「なんとなくなんとなく」では、各種リズム小道具を皆に配布して、シャンシャンポコポコと賑わしく
最後は「今日の日はさようなら」でしっとりと締めくくっていました。
選曲も良く、しっかり準備してきてて、とてもよかったと思いました。
でも相変わらず年齢と合って無いよなあ・・・


大隅の塊 250さん

20110115ORiON05.jpg

最後はギターの弾き語りです。
ビールを飲んで、ほろ酔い気味でした
ライブ中もグビグビと。
皆知ってる曲3曲と、もじってる曲1曲でした。
まあ、よく喋るかたで^^結構トークをたくさんしてくれました
ゆったりとした独特の空気感をもってますね。
普段はオリジナル曲を歌うことが多いそうで、人の歌を歌うのは難しいといってました。
「また合う日まで」や、「ペガサスの朝」など・・・。
最後は「上を向いて歩こう」でした、だいぶメロディをもじっておりました^^


そんな感じで4組の皆さん、それぞれが思い思いの昭和の名曲を歌ってくれ、楽しいライブとなりました
昭和の歌はいいですねえ

フォトアルバム
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/2011115ORiON#
GMAフェス 2nd 楽彩工房
2011年01月20日 (木) | 編集 |
1月16日(日)

宇野港の施設、旧フラミンゴ、旧シーサイドハウス・・・。
12月から「楽彩工房」としてカフェも併設されたお店として営業が開始されてます。
オープンライブも東京に行ってたりと、なんだかんだあって、まだ行けておりませんでした。

今回、GMAという児島と玉野の音楽団体みたいなもののイベント、GMAフェスの第2回目に、トラ☆スタことTrash☆Starsの出演をお誘いいただいたので、出演者として行って参りました。

ちなみに第1回目は、もう1年前になるんですね~^^
http://hirahimilele.blog16.fc2.com/blog-date-20100127.html

前回に比べて出演バンドは少なめで、時間も短くなっているようです。
その分、1組ごとの時間は多くなっており、それぞれじっくり楽しむ事ができるでしょう。

外観はいろいろ飾りつけされてました。
内装も大きくは変わっておりませんが、両側がパーティションで区切られていたり、別室があったり、床が塗装されてたりと、若干変わってます。

20110116GMAフェス01

20110116GMAフェス02

すぐ隣には「ミュージアートカフェ」があって、そっちの内装は随分綺麗ですね~。
カレーとか食べたかったですが、今回はタイミングが微妙でお預け・・・

入り口ではPIAGETのケーキやプリンも売ってました。
通常よりかなり安く売っているものもあったようです。
僕はその場でエクレアを買い食いしたのと、キティちゃんの形になっているホールケーキを買って帰りました。
めちゃウマでしたよ~


さて、リハも一通り終わり、14時過ぎには開場となりました。

ステージでは、ARLYさんと、KAZUさんが漫才・・・いや、MCでイベントの説明などをしておられます。

20110116GMAフェス03

KAZUさんは知らない間に司会進行役になってしまったようです(笑)
お客さんも結構入ってくれてます。

トップバッターは、シュンさんとミケさんのコンビ、「シュンミケ」です。
ちょっと開演時間より前に始まったようで、バタバタとせわしない開始になってしまいました^^

20110116GMAフェス04

白を基調にした爽やかな衣装で、得意のサイモン&ガーファンクルの曲を聴かせてくれました。
突然やることを決めた曲もあったようでしたが、言われなければわからないぐらい、良い感じでした。
このユニットの魅力は、綺麗な男女混声ハーモニーと、イマイチ噛み合わないMC(笑)でしょうか
トップという難しい位置と、心の準備も出来ないまま始まってしまったというなかなかヘヴィな条件でしたが、良い歌声を聴かせてくれたと思います。
ここだけ20分と、短めの持ち時間になっております。


ITADA-KEY

20110116GMAフェス05

2番手は矢沢永吉なりきりバンドのITADA-KEYです。
今回は、フルバンド編成ではなく、3人のコンパクトな編成のようです。
ギンギンのロックサウンドではありませんが、ケンケンさんのオーラ満載の出で立ちと、パワフルな歌声で、完全にロックしてました。
ホンモノさながらの歌いっぷりです!
曲によっては、カホンの演奏もあったり。

20110116GMAフェス06

良い音してましたなあ。
ノッて来たらステージを降りて徘徊です。
客席を練り歩きます。
盛り上がりました!
最後は予想外の(笑)アンコールをもらい、戸惑ってましたが


Trash☆Stars

20110116GMAフェス07

20110116GMAフェス08
(たきさん撮影ありがとう!)

我らがトラ☆スタです。
今回で4回目のステージになりました。
ちょっと気になったのは、いつもと立ち位置が違うんですよね。
僕とミケさんが全く逆側。
違和感アリアリ
☆MOTO☆さんの元気の良いMCもあって、盛り上がってもらえたかな?
イマイチステージからはお客さんの反応が小さいように見えてしまいましたが。
新名家の時が大きすぎたからでしょうね。
しっかりと我らの持ち味は出せたかと思います。

~セットリスト~
ミス・ブランニューデイ
涙のキッス
チャコの海岸物語
わたしはピアノ(ミケさんボーカル)
栞のテーマ
いとしのエリー
勝手にシンドバット
ホテルパシフィック
白い恋人達(アンコール)

でした!
新曲は白い恋人達でした。
歌詞がアレだったですけど、他はまずまずだったかなあ。
他のメンバーの証言によると、モニターがあんまり良く聴こえなかったらしい?
自分の声は、結構聴こえてたので、僕はわりとやりやすかったかもしれません。
コンガやツリーチャイムもマイク録りしてもらえたので、ちゃんと聴こえてたのかな?
録音に失敗してましたので、まだ確認できてはいませんけど^^


Freejer

20110116GMAフェス09

飛翔さん率いる洋楽ハードロックのコピーバンドです。
なんか紙袋を被った怪しい人がボーカルのようですなあ(笑)
袋を破って出てきたのはエメラルドグリーンヘアーの飛翔さんでした。

20110116GMAフェス10

綺麗なコーラスから入り、そのままジャーニーの厚みのある歌声
その後もデンジャーゾーンや、マイ・シャローナ、20世紀少年など、耳馴染みのあるハードロックナンバーをメドレーなども織り交ぜながら聴かせてくれました。
テクニカルな演奏に飛翔さんのハイトーンボイス。
そしてまた会場を存分に徘徊。
とてもパワフルなステージです。
一方、MCではわかりやすい解説をしてくれるなど、このギャップが親しみやすさを生んでいるかもしれません。
後半では会場の皆と一緒に歌ったりして楽しいステージなりました
最後はお馴染みのディープパープルのバーン、タマホームバージョン^^
最後のキメのところでは、垂れ幕に大きく「タマホーム」書いており、さらに裏返すと「ヤマト」と書いてありました(笑)
仕込みも充分!
大いに楽しませていただきました。


Little Wing

20110116GMAフェス11

全員黄色い統一感のある衣装。
民謡ロック、特に最近では、沖縄民謡ロックを中心にやっているようです。
オヤジバンド大会でも上位に入るなど、実力者集団です。
威勢の良い掛け声に、三味線のような音のするギター(笑)、アクションが面白いベース、など、ノリノリなステージです。
なんといってもここは、バンドとしての完成度が凄いですね
グルーヴ感というか、全員の息がピッタリあってる感じです。
バンドサウンドとしてのクオリティが高い。
なんと!今まで知りませんでしたが、アリブラやクルーナーのギタリストのモトさんの弟さんがベースのかたらしいです^^
後半はトラ☆スタのダンサーと、緑の覆面男、銀髪レディに、仕事着の人、出番を終えたばかりの飛翔さんなどもダンサーとして巻き込んで、楽しいステージ

20110116GMAフェス12

僕も成り行き上、ステージの前でワーワーやることになりました
途中おもちゃのギターを渡されてエアギター的に弾くフリしたりと・・・。
楽しかったですよ(笑)
貫禄のステージ。
お見事でした!


ARLY BROTHERS

20110116GMAフェス13

最後はいよいよアリブラの出番です。
真っ赤な衣装、真っ赤な旗。
今回は、緑だったり、白だったり、黄色だったり、赤だったり、衣装が統一されているバンドが多かったですね
黒いバックに、赤色が映えます。
NHKの熱血!オヤジバトルの、西日本大会出場バンドとして、福岡まで行って演奏してきた時の話をたくさんしてくれました。
KAZUさんのツッコミが良い感じです。
演奏の方は、オリジナル曲の「恋のKAMISAMA」「まだ夏は終わらない」など、尾崎以外の曲も。
1曲ごとにギターを交換してたようです^^
後半からは徘徊帝王の本領発揮!
マイクスタンドを持ったまま徘徊。

20110116GMAフェス14

器用にスタンドを持ち上げて、お客さんに当たらないように避けます。
結構体力要りそう・・・。
スタンドはかなり軽さにこだわって作ってあるようです^^
会場をスミからスミまで徘徊&握手。
この日は徘徊するボーカルが多かったですが、やはり一味も二味も違う!
徘徊帝王の呼び名は伊達じゃありません!
パフォーマンスのことばかりが目立ちますが、歌や演奏もしっかりしているのです。
途中、MCも尾崎モードになったり・・・。
アンコールでは斉藤和義の「ずっと好きだったんだぜ」でした^^
新しいギタリストも加わり、新生アリブラ、素晴らしいステージでした


というわけで、終わってみれば20:30ぐらいだったでしょうか?
長丁場でしたが、密度の濃いステージ満載でした。
出演者の皆さん、お疲れ様でした。
それからお客さんもたくさん来てくれました!
ほんとにありがとうございます
感謝感激でございます。
あまりお構いできませんで、申し訳ありません。


さて、これでひとまずトラ☆スタのライブラッシュはひと段落。
次は3月まで、しばらく充電期間というか、練習期間に入ります。
またお会いする日まで~。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/2011116GMA2nd#


それからブログに感想を書かれているかたがいらっしゃいました。
ミュージシャンで無い、一般のお客さんの感想はなかなか聞く機会が無いので貴重です。
アリブラしか聴かれていないそうですが^^
http://blog.livedoor.jp/bondaiko/archives/2011-01.html#20110117
コード譜掲載サイトの話とライブのお知らせ
2011年01月21日 (金) | 編集 |
ギターで弾き語りするには一番手っ取り早いのがコード譜(歌詞の上にコードが書いてあるやつ)

本を買ったり、ネットで探したり、コード譜形式じゃないものをワードなどでコード譜形式に自作したり、手書きで自作したり・・・。
いろいろ手法はあると思いますが、基本的に一番楽なのは本でしょうね。
しかし結構高かったりします

それで手元に無いものはネットで探すわけですが、今まではほとんどここで探してました。
(あ、こっから先、パソコンの話になりますので、携帯電話のかたはごめんなさい

J-Total Music
http://music.j-total.net/index.html

日本の歌はここが一番見つかり易いでしょう。
たぶん楽器を演奏する人で、知らない人はいないのでは。

この前たまたまもう一個いいところを見つけました。
知ってる人もいると思いますが・・・僕は知らなかった^^

楽器.me
http://www.gakki.me/

ここの「歌詞/コードを探す」ってところです。

かなりの数を網羅してます!
しかも、こっちのほうは、イントロとか間奏まで書いてくれてる曲が多いんですよ。
これはイイネ!
J-Total Musicでは1番しかコードが書いてなかったりするケースもありますが、こちらはキッチリ書いてるのが多いようです。


ただどっちも文字をコピペできないようになってます。
これはどこのサイトでもそうですが、一応著作物ということで、複製されにくいようになっているようです。

そこでどうするかというと、観ながら文字に起こしてもいいんですけど、画面をそのまま画像として保存するわけですな・・・

Windowsの場合、標準の機能として「PrintScreen」というボタンを押せば、今映っている画面がそのままクリップボードにコピーされるという機能があります。
なので、「PrintScreen」ボタンを押し、ペイントなどの画像編集ソフトを開き、そこへ「貼り付け」れば、画像が保存できます。
でもこの方法だと、画面をスクロールしなければならないほど、範囲が広い場合、非常に面倒です。

そこで僕は「FastStone Capture」というソフトを使ってます。

http://www.gigafree.net/tool/capture/faststonecapture.html

このソフトは、画面をスクロールしつつ、上から下までをまとめて1枚の画として保存できるのです
上から下までをキャプチャーして、あとはコード譜のところだけを抽出してやれば、簡単にコード譜の保存ができます。

そんなん知ってるわ!というかた、ごめんなさい

というわけで、歌いたいけどコード譜が手元にないし、耳コピもめんどくさいし、というかたにはオススメの方法です。
まあ、こうやって楽ばかりしてると、耳コピ力とか、楽譜を読む力とか、そっちのスキルは全然伸びませんけどね・・・


---------------

そしてライブのお知らせです
カレンダーなどにも載せているので、そちらを参照してもらってもいいのですが、一応。



1月22日(土)真冬にハワイアン♪ 津山でウクレレナイト☆彡

http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2011/01/post_55b8.html

ライブというより、イベントですが、津山のフォーク酒場たるで、ウクレレを中心としたレレさん企画のイベントがあります。
当日、アロハシャツ着用で来店した場合、最初のワンドリンクが無料になるという特典があります。
僕はウクレレは4つのコードぐらいしか弾けませんので、ギタレレ持参で参加します。
といっても、たぶんレレさんのサポート演奏になるかと思いますが。
他にはカホンなどのパーカッションセットも持っていきます。
真冬の寒い時期に、あえてウクレレ&アロハで常夏気分を味わいましょう!
ウクレレの、優しい音色に癒されましょう



1月23日(日)防風林ラストサンデー

宇野の喫茶店「防風林」にて、毎月恒例のライブイベント。
16:00開演。
お店自体は朝から開いてます。
チャージ料無し、要ワンドリンク以上。

懐メロ音楽隊が出場。
丸々2時間らしいです。
洋邦、誰もが知っているような懐メロを中心に。

内訳は、
さっきーさん、まぁるさん、みつごろうさんの誰かが歌ったりギター弾いたりするパターン。
それに幕末娘さんがピアノで参加するパターン。
幕末娘さんが歌で参加するパターン。
ヒロヒミッツによるアコギdeビートルズのパターン。
ヒロヒミッツに幕末娘さんのピアノが加わるパターン。
などなど、組合せはいろいろ変わります。

僕はカホンなどパーカッションでおそらくフルで参加予定です。



1月28日(金)

毎月恒例珈琲館ライブ
TSUTAYA玉野店内珈琲館
チャージ無料(要ワンドリンク)

毎月恒例の珈琲館ライブ、2011年第1回目です。
先月は出場できなかったので、久しぶりです。
今回はソロと、たきさん&トシくんをカホンのサポートで出場予定です。
たきさん&トシくんは、アコギとEWIで、T-SQUAREなどの曲をやるらしいです。
他はまだ未定です。
噂ではスノーさんが・・・



それから


2月12日(土)福山東教会

19:00~¥300でお菓子&ドリンク付
ソロで出演です。
他は、みわ姫社中、See Ya!(アンプラグド)
だそうです。
また詳しくは後日



2月26日(土)Folk spot キングサーモン 猫ライブ オープニングアクト

16:00開場、17:00開演です。
¥3500(1ドリンク付)
あの「猫」さんなので、3500円というプロの値段ですが、今ツアーの後は、しばらくお休みされるそうですので、この機を逃すと、今後なかなか観られる機会は少なくなるかもしれません。
また、ベースの石山恵三さんは、このツアーを最後に、猫を脱退されるそうなので、石山さんがいる状態で観られるのは、ほんとに最後の機会となるでしょう。
そのため、結構お客さんが集まるかもしれませんので、来られるかたは、お早めにご予約をお願いします。
直接お店に言っていただいてもいいですし、僕にメッセなり、メールなり、ここへコメントなりしていただけたらと思います


以上、長くなりましたが、よろしくお願いします
劇術工房夢幻月「踏台馬鹿達の冬」
2011年01月25日 (火) | 編集 |
1月21日(金)

昨年10月に続き、劇術工房夢幻月の公演を観に行ってきました。

前回の様子はこちらを
http://hirahimilele.blog16.fc2.com/blog-entry-821.html
前回は夏、今回は冬。

設定やキャラは同じです。
今回の公演は、クリスマスパーティー用の1回だけの予定で、当初は作ったらしいですが、せっかくなのでと急遽一般公開となったようです

基本的には前回同様、アホな兄貴「ゴウ」に、妹「カルメン」がキレるという展開が多いコメディとなっております。
途中、前回で友達になった「ヤユ」というアホっぽい女の子も加わり、3人でのドタバタ劇です。

前回がゴウを中心としたストーリーだったのに対して、今回はカルメンが中心かな。
物凄いキレっぷりでした(笑)
猫撫で声と、ドスのきいた怒り声がコロコロします。
よくあんなに演じ分けられるなあ^^

迫力ある演技に引き付けられ、あっという間に終わりでした。
1時間30分ぐらい、カルメンは演じっぱなしですな。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~mooncat/index2.html

今後もシリーズ化するかもしれないようです
また楽しみにしておきましょう。

短いですが、こんなところで・・・。
常夏フォーク酒場『真冬にハワイアン♪ 津山でウクレレナイト☆彡』
2011年01月26日 (水) | 編集 |
1月22日(土)

レレさん企画のウクレレイベントの第2回目です。

津山は先日の大雪の名残がまだ少し・・・
影には結構雪が残っておりました。

早い時間に津山入りし、カラオケボックスで直前練習。
ほぼ同じ時、同じ場所、向かいの部屋にももう1組の参加者が
それぞれしっかりとネタ仕込み♪

さて、時間となって、たるへ。
店内をハワイアン風味に飾りつけし、暖房の温度も高めに設定してもらって、半袖のアロハでも平気なぐらいです。

しばらくしたらTanyさんとケロコさんが到着。
さっきもカラオケボックスでお会いしましたが^^

開始の時間となったのでスタート。

いろいろと体調不良や都合がつかなかったりで、演奏者は4人でした。


僕とレレさんで、ハワイアンのウクレレインスト曲を2曲メドレーで。
「真珠貝の唄」、「小さな竹の橋で」

20110122たるウクレレ01

直前の練習では、ギタレレでの演奏も試みたんだけど、やはりコードを脳内変換しながらの演奏と、不慣れな楽器であることを考え、無難にギターでサポートしました。
やはりギターのがしっくりくる・・・。

とりあえずこれぐらいにしておいて、すぐにTanyさん&ケロコさんにバトンタッチ!

20110122たるウクレレ02

Tanyさんのウクレレと、それからケロコさんが持っているのはカエルのパペット型楽器の「コケロミン」

20110122たるウクレレ03

一応ちゃんとした楽器で、口の開き方によって、音階が変わります。
鳴き声はなんとも力の抜けるようなユニークな声です
癒されました。

何曲かごとに交代で順繰りに・・・。

結局僕はギタレレのソロで

20110122たるウクレレ04

風になる(つじあやの)
真夜中なのギター(千賀かほる)

レレさんと一緒に
Fly me to the Moon
素直になれなくて(インスト)
愛の夢
亜麻色の髪の乙女(ギタレレ伴奏)
二人でお酒を(ギタレレ伴奏)

などを。

レレさん単独では氷雨。

相変わらずウケが良い

Tanyさんはソロでもボブデュランとか、ウクレレインストとかも披露してくれました。
ケロコさんとのコンビでは、ワールドミュージックコーナーと題して、イギリスやらなんやら、世界の音楽を
ケロコさんは、ウクレレを弾いたり、アンデスという鍵盤楽器を弾いたり、笛を吹いたりと、いろんな楽器を使ってました。

20110122たるウクレレ05

20110122たるウクレレ06

Tanyさんはハーモニカも得意です。
しっかり聴かせてくれました。

ネタをそれぞれ出し惜しみ無く投入するという消耗戦でしたが、最後は皆で「上を向いて歩こうを」を歌って終了!
最後は楽酔うさんがギターで入ってくれました^^

参加者が少なくてちょっと残念でしたが、その分たくさん演奏できたし、ゆるゆると楽しめたから良かったかな?

20110122たるウクレレ07

それから新メニューのジャンバラカレーも食べてきました。

20110122たるウクレレ08

20110122たるウクレレ09

スパイシーで美味しかったです
サラダも付くみたいです。

イベントが終わってからは、オープンステージ。
ギターも普通に使えますから、何曲か歌ったりしました。

20110122たるウクレレ10

Tanyさんがギターとハーモニカでブルースをしたり・・・。
カホンも叩いたりして楽しかったです。

20110122たるウクレレ11

そんな感じで、結局閉店の2時までおったかなあ(笑)
皆さんありがとうございました。
企画してくれたレレさん、お疲れ様!


フォトアルバム
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/2011122#

たるのブログ
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2011/01/post_e15e.html
防風林ラストサンデー
2011年01月28日 (金) | 編集 |
1月23日(日)

懐メロ音楽隊で2時間丸々出演でした
僕は終始カホンなどのパーカッションで参加。
準備がバタバタしてしまい、15分押しでのスタートになってしまいました

懐メロ音楽隊は、いろんな人がいろんな組合せで出来るため、○部構成という感じで、入れ替わり立ち替わりするようになっておりました。
みんなどこかしら休めるとこがあるなか、僕はずーっと出ずっぱりでした・・・。
狭いところに軟禁状態^^

第1部
さきごろう(さっきーさん、みつごろうさん)

20110123防風林01


戦争を知らない子供達
僕の胸でおやすみ
22才の別れ


まぁるさんが今回来られなかったため、まぁるさんが普段は歌う曲を、さっきーさんやみつごろうさんが変わりに歌ったりしました。
フォークソング丸出しの選曲。
時間がおしていたため、ちょっと駆け足でしたね


第2部
ひろさっきー(ひろ~さん、さっきーさん)

20110123防風林02

冬の稲妻
ジョニーの子守唄
遠くで汽笛を聴きながら

2部はアリスの定番曲を3曲。
当日にやることが決まったため(笑)サラッとした練習しか出来ませんでした^^
今後もアリスユニットとしてやってみる予定です


第3部
ヒロヒミッツ(ひろ~さん、みつごろうさん)

20110123防風林03

Come Together
TWO OF US
All My Loving
Get Back
Day Tripper
ノルウェーの森
Let it be(with 幕末娘さん)
Hey Jude(with 幕末娘さん)

ヒロヒミッツによるアコギdeビートルズのコーナー。
ここは何回もやってますから、まあなんとか。
最後の2曲は幕末娘さんのピアノが入るという新たな試みでしたが、上手くいったのではないでしょうか?


第4部
さき幕ごろう(さっきーさん、みつごろうさん、幕末娘さん)

20110123防風林04

オリビアを聴きながら
卒業写真
真夜中のギター

二人の伴奏で、幕末娘さんは歌に専念する形式。
しっとりめの曲で良い感じだったと思います。
今後もいろんな歌を歌っていただきたいですね。


第5部
さきごろう

いちご白書をもう一度

バンバンの名曲をさっきーさんの見事なボーカルで。

ひろさきごろう(ひろ~さん、さっきーさん、みつごろうさん)

20110123防風林05

プカプカ

1番、2番、3番をそれぞれ歌う人が変わるというシステム。
これは良かったですね!


~アンコール(第6部)~

さき幕ごろう

20110123防風林06

イマジン
イムジン河

最後は定番となりつつある、イマジンとイムジン河のイ○ジンコンボです。
さっきーさんによる、感情をたったぷり込めたボーカルが素晴らしい~♪

というわけで、15分押しで始まりましたが、終了はほぼ時間通りだったでしょうか?
お聴きくださったみなさん、ありがとうございました
僕も歌えば・・・とのお声もいただきましたが、10月も出て、12月も出てと・・・出過ぎのため、自重いたしました

懐メロ音楽隊、3月12日(土)には、セピアでまたライブだそうです。
また良かったら聴きにいらして下さいませ。

そして今日は、20:00から、玉野のTSUTAYA店内の珈琲館にて、ライブもありますので、そちらもよろしけらばおこしくださいませ!

フォトアルバム
(写真撮影たきさん、ありがとう!)
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/2011123#
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。