ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎月恒例珈琲館ライブ
2010年12月01日 (水) | 編集 |
11月26日(金)

毎月原則第4金曜日にやっている、TSUTAYA玉野店内珈琲館でのライブです。
なんだかんだで出演は3ヶ月ぶりになってしまいました。

実はあまり準備する時間がとれなくて、かなり手前味噌な曲もありました・・・

他の出演者も揃っていなかったのもあり、トップバッター。

20101126_珈琲館ライブ01
(撮影たきさん、ありがとう!)

セットリスト

地下街(ゆず)
東京(マイペース)
Birthday(さだまさし)
サボテンの花(財津和夫)
HANABI(Mr.Children)☆MOTO☆さんのメインボーカルで

地下街、Birthday、サボテンの花は、何回かやっておりますのでまあまあ・・・。
東京はずっとやりたい曲ではあったし、この次の日から東京に行くというのもあって、東京にちなんだ曲は入れたいなとの考えで入れましたが・・・。

20101126_珈琲館ライブ02
(撮影たきさん、ありがとう!)

HANABIはちょっとハモリがうにゃうにゃした感はありますが、楽しかったです
転調は上手くいったと思います

ほんとは北海道にちなんで、北の国からや、松山千春の曲や、ふきのとうの曲、中島みゆきの曲、知床旅情なんかも考えてましたが、時間がありませんでした^^
ここのところトップバッターが続いてますが、どうもあんまりうまくいきませんなあ。
以前はさっさと終わってゆっくりできるから好きだったんですが^^


RIVERBED

20101126_珈琲館ライブ03

カズキくん(ソロでは1-KEYとして活動)とまことくんの爽やか若手デュオです。
1-KEYくんのライブは、何回か観たことありますが、RIVERBEDとしては初です。
最初にビー玉と金魚というオリジナル曲を。
これがまた良い曲ですなあ
基本的にカズキくんがメインボーカルで、まことくんがハモリというポジションのようです。
たまにまことくんが1フレーズだけメインを歌ったりもします。
ギターは基本的に二人で弾いてますが、曲によってはまことくんの伴奏だけで歌ったりも。

尾崎のI LOVE YOUなどのカバーも挟みつつ、オリジナルを中心に聴かせてくれました。
なんといってもカズキくんのボーカル力が際立ってますね。
適度に揺らぎと粘りがあって、ほんとに上手い。
そこにまことくんのハモリが加わって、良い感じになってました


ZILLさん

20101126_珈琲館ライブ05

静岡から全国ツアー中で、古市くんと仲良くなって、彼の紹介で来てくれたそうです。
物凄い妖精なのかと思いきや・・・ガッツリ正統派の凄腕シンガーソングライターでした

中島みゆきの「糸」から始まり、あとは全てオリジナルかな。
ギターのメリハリある弾き方も、歌でのキレ、声の張り、MCなどのお客さんを引き付けるステージング、全てにおいてクオリティが高かった
見た目はミスチルの桜井さんにちょっと雰囲気が似てるかなあ。
笑うと目の周りがシワシワになるところとか・・・。

あと、カポが凄いデコ仕様(笑)

20101126_珈琲館ライブ04

ARLYさんが欲しがりそうでした^^


最後はご存知、☆MOTO☆&KAZUさんです。

20101126_珈琲館ライブ06

ユニット名は「ほのぼの」になったんですか??

定番のアンダルシアに憧れて、天城越え、道化師のソネットなど。
若い子もご存知だったようです^^
相変わらず楽しませるのがお上手というか、肩の力を抜いて楽しく聴くことが出来ます。
僕も要所要所で、シャラランでお邪魔してみましたが、☆MOTO☆さんが歌う時にはカホンを叩かせてもらえば良かったなあ

ちょっと時間が押してしまいましたが、盛り沢山な内容でした。
遂に静岡からも出ていただけるイベントになりましたよ(笑)
今後も新しい人が出てくるといいですね。
楽しかったです。

次回は12月24日が第4金曜日にあたるため、さすがにそれはやめておこうという話で、第3金曜の17日となります。
お間違えの無いように・・・。
ちなみにこの日僕は会社の忘年会でおりませんので、今回が今年最後の珈琲館ライブとなります。
たくさん出場させていただいてありがとうございました!
また来年もどうかよろしくお願いいたします。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/20101126#
スポンサーサイト
蒜山周辺をぶら~り
2010年12月02日 (木) | 編集 |
11月23日(火)

勤労感謝の日でお休み!
紅葉が綺麗な時期・・・北のほうはボチボチ終焉をむかえているかも・・・というわけかどうかはわかりませんが、蒜山高原に行ってきました
玉野の朝は物凄い快晴!
これはきっと綺麗な景色がたくさん観られるだとうと期待しながら津山入り。
rereさんとお友達のTちゃんと合流。
津山も晴れ

そのままどんどん北上し、蒜山に近づくわけですが、山の中に入ると、ちょっと天気が悪く・・・。

20101123_蒜山01

まあまだ天気雨みたいだし、すぐ晴れるじゃろうと思いきや、北に行くほどにどんよりした雲が・・・
終始雨も降ってます
綺麗な紅葉は無理ですか・・・。
日光が当たるととっても綺麗なんですが、どんより天気の中で観る紅葉は、あんまり鮮やかではありませんでした^^

さて、お昼前ぐらいに蒜山に到着。
目的その1、蒜山焼きそば。
当初狙いを付けてたお店が定休日なのか臨時休業なのか潰れたのか・・・空いていなかったので、近くの違う店へ。

20101123_蒜山02

シャキシャキのキャベツと半熟の玉子が美味しい。
鶏肉は硬めの親鳥、味は味噌??というぐらいあっさり系でした。
塩焼きそばに近いイメージかなあ。
前食べた普通の蒜山焼きそばとはちょっとイメージが違ってました。
いろいろあるんでしょうね。
さすがB-1グランプリで上位に入っただけあって、たくさんの人が食べにきてましたよ。
個人的には、焼きそばよりおこわが美味しかった(笑)

20101123_蒜山03

もう一つの目的に、「乗馬」というのがあったのですが、あいにくの雨
お土産品などを見ながらブラブラ。
試食がたくさんあるので、結構買わなくても食べられます^^
白ウサギとサブレが美味しかったので購入。
まあどれもこれも美味しいのですけどね・・・

雨も止まないので、道の駅にいったりとブラブラドライブしたり

20101123_蒜山04

せっかくなので乗れなくても馬には会って行こうというわけで、蒜山ホースパークへ

20101123_蒜山05

ホースパークへ着く頃には天気も回復し、雨が上がった状態に
奥へ進むと可愛い馬達がつながれてます。

20101123_蒜山06

20101123_蒜山07

エサのにんじんを上げたりできます。
しばらくナデナデしたりしてましたが、いよいよ乗馬の手続きをしにハウスへ。

20101123_蒜山08

オススメの外乗りコース。
500mぐらいの距離を、インストラクターのかたが手綱を引いてくれながらの乗馬です

初の乗馬

20101123_蒜山09

とても大人しく、ゆっくりカッポカッポと歩いてくれました
馬上は結構ゆれますが、視点も高く、良い感じでした。
後半になると「慣れましたか?」と言われ、「ちょっと操ってみます?」と、手綱を渡されました^^

20101123_蒜山10

緊張しましたが、ちゃんと動かした通りの方向に動いてくれました。
とても楽しい経験が出来ました

最後は乗せてくれたお馬さんの顔をナデナデ。
可愛かったなあ。

天気はどんよりだったけど、最終的には馬にも乗れて楽しかったです。
牛は遠くからしか見れなかったですけど・・・

20101123_蒜山11

また今度は夏にでもいってみたいなあ。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/20101123#
高満洋子さん、小林未郁さん2マンライブ デスペラード
2010年12月03日 (金) | 編集 |
11月30日(火)

20101130_高満&小林ライブ

20101130_高満&小林ライブ02

平日ですが、デスペのライブに行ってきました。
高満さんは夏以来ぐらいかな?
今年はシーサイドハウスでもゲリラ的に一度歌って下さったので、結構聴いている気がします。

いきなり二人のコラボから始まりました。
小林さんがメインでピアノを、高満さんがサポート的にアコーディオンとコーラス
途中高満さんがメインっぽくなるところがあったり・・・。
二人とも艶やかな着物姿。
小柄な体型からは想像できないぐらい張りのある声です
二人とも、透明感のあるストレートな声で、実によく似てます^^
なので輪唱的に歌うところは、何かディレイがかかっているかのようでした
2曲をノンストップで。

ここからは小林さんのソロ。

弾き語りのレベルも高く、高満さんともよく似た和を感じるダークな曲が多かったですなあ。
高満さんより若干リズミカルな傾向かな?
ドロドロしてるのは似てます(笑)
広島の出身のようです。
岡山の企業のイメージソングの制作を依頼され、作ったという曲を披露。
最初はなるべくポジティブな曲になるよう気をつけながら作ったつもりだったのに、知らず知らずのうちにネガティブな詞がたくさん入ってしまっていたようで、再度書き直したりもしたそうです
それからこの高満さんとのツアー用に作った曲「月と家守(やもり)」の月視点で書かれた曲を。
高満さんは家守視点で書いているようです。
素晴らしいステージでしたよ~。
トークでは、高満さんのダメっぷりを暴露する話をいろいろしてくれました^^

そして、高満さんのソロ

いつも1曲目は同じなんですなあ。
相変わらず透き通るような力強い声です
お馴染みの曲が続きますが・・・トークも結構面白いんですよね。
海遊館のCMなど、いろいろCMソングなんかも歌っているようです。
最近はスキャット?のような、日本語ではなく何語でもないような言葉で歌う曲が増えているように思います。
なんとも独特な雰囲気です。
順調に次々と歌っていき、次で最後というところまで来て、肝心の「月と家守」を歌い忘れてしまっていたようです(笑)
家守視点バージョン♪
同じタイトルの曲を違った視点で違ったシンガーソングライターが作って歌うっていうのは面白いですね

最後は再びコラボ。
今度は高満さんメインで、小林さんがサポート的にアコーディオンとコーラス。
ミュージシャン同士のコラボはよくありますが、シンガーソングライターとしてのコラボってあんまりないなあということで、やってみた試みのようです。
確かにサラっと合わせる普通のコラボより、もう一歩二歩お互い踏み込んだ作りこんだコラボって感じで、とても聴き応えがありました!

アンコールではティクティカを2人のアカペラで。
伴奏もないのに綺麗にハモったりコーラスしたり、凄い迫力でしたなあ。

というわけで、存分に楽しませてもらいました。
高満さんは、12月4日に新しくオープンする玉野の音楽施設「楽彩工房」(元々宇野港のシーサイドハウスだったところ)のオープン記念ライブにも出演されるそうです。
(高満さんの出演は5日です。)
お時間のある方は是非覗いてみて下さい。
僕は残念ながらその時は津山のエコ・アコ・キャンドル・ナイトに出演しております・・・。
怒涛の道東、あ~あ~あああああ~あ~の旅 1日目
2010年12月06日 (月) | 編集 |
今頃!?
というツッコミが聞こえてきそうですが、順番にアップしていきます。

11月13日~15日、2泊3日で社員旅行でした。
行ったのは北海道の東、いわゆる道東というところです。
知床半島などがある辺りです。
ちなみに札幌からは400km近く離れているので、両方を満喫というのはちょっと無理なようです(笑)
改めて北海道の大きさがわかります

岡山空港へ6:40に集合・・・。
朝早い・・・早過ぎる
寝坊かなんかで、結構絶望的に遅れている人も何人かいたようですが、なんとか間に合ったようです^^

岡山空港から羽田空港へ。
1時間ちょっとのフライト
おおきなジャンボジェットでした。
途中富士山が見えたそうですが、反対側だったのでよくわからず・・・

そこから乗り継ぎで女満別空港まで。
こちらはもうちょっと小さなジェット機だったかな。
2時間弱ぐらいだったでしょうか?
岡山羽田間よりは長かったです。
窓際の席だったので、終始景色を楽しんだり、空港でもらった空弁をゆっくり食べたりしていたら、割とあっという間に時間は過ぎました。
雲も少なくて、陸地の様子がよく見えておもしろかったです。

女満別空港へ着いてからはバスで移動。
北海道らしい広大な大地が広がる景色を眺めながら、まっすぐな道を黙々と走ります。

20101113_北海道01

建物と建物の距離が物凄く広く、牧草や小麦やてん菜が植えられた広大な畑、それから白樺が広がります。
感動の径(みち)というのだそうです。

しばらく走ると海。
オホーツク海です。

20101113_北海道02

瀬戸内海と違い、激しく波が打ち寄せていました。
天気がちょっと悪かったので、灰色で冷たい感じがしました

そのまま小清水原生花園というところへいき、展望台から海を見下ろしました。

20101113_北海道03

綺麗でしたが、ちょっと寒かったです^^
こちらの気温は、今の岡山の午前中ぐらいだったでしょうか。
氷点下までいくほどではないにしろ、風が冷たく、秋ではなく、冬を感じました。
もっと暖かいシーズンなら、たくさんの花が咲いてて綺麗な場所のようです。

次の観光場所は「オシンコシンの滝」

20101113_北海道04

綺麗な道路沿いに突如現れる滝。
オシンコシンとは「エゾマツが群生する」という意味らしいです。
決して昭和のいるこいるや、青空球児好児、今いくよくるよ、のような、漫才コンビの名前ではありません
滝を見るには、結構山を登ったりしないといけないイメージがあったのですが、こうもカンタンに観られるのは良いですね。

そしてバスは世界遺産、知床へ向かいます
知床五湖と呼ばれる5つの湖のうち、一湖、ニ湖を観に行きます。
これらの湖には名前はとくに付けられていないそうです。
道中普通に鹿が顔を出します。

20101113_北海道05

メスの鹿はほんとにしょっちゅう出てくるので、大して珍しくもないのだとか。
オスの鹿のほうが大きく、黒く、こちらはなかなか珍しいのだそうです。
両方見れました
そして普通に野良犬のようなノリで、バスの横をチョコチョコ可愛いキタキツネが通り過ぎていき、バスの中は狂喜乱舞
ウイィッヒーウイッィヒーと盛り上がりました

結構鹿がぶつかる自動車事故が多いんだそうです。
事故の原因、第一位は居眠り運転・・・。これはわかります、ずーっと変化の無いまっすぐな道が続きますから・・・
第二位ぐらいが鹿との衝突だそうです。
大きいオスとぶつかると、廃車になってしまうほどの衝撃だそうです
保険もきかないので、かなり痛いそうです。

目的地に到着。
しかしちょっと暗くなりかけてます。
暗くなると熊が出たりする恐れもあるため、結構危険なようです。
なのでちょっと早足での徒歩。
東に位置するため、日の入りが早く、まだ15:00過ぎぐらいなのに、既に薄暗いのです・・・。

ウォーキングで鍛えた足なので、早足・駆け足は楽勝です
写真を沢山撮りつつ、ひょいひょい移動。
どんどん暗くなる・・・・。
湖面に映る景色が美しい!

20101113_北海道06

なんとか無事に周った頃にはかなり暗くなりました
まだ16:00過ぎですよ!?

バスに戻り、ガイドさんによる知床の説明。
かつてはこの辺りにも人は住んでいたようなのですが、あまりにも不便、厳しい自然、ということで、結局いまは誰も住んでいないのだそうです。
という真面目な話をしていると、先ほどの早歩きと早起きのせいか、ほぼ全員が撃沈(笑)
しずか~になっておりました。
みんな疲れすぎ!
16:30ぐらいには辺りは真っ暗!!
同じ日本なのに・・・なんとも不思議です

途中セイコーマートというコンビニへ。

20101113_北海道07

普通に割引価格で売ってます、これはいいなあ。
岡山にもあればいいのに・・・。

宿泊先のウトロ温泉のホテルに到着。
和室の5人部屋でした。
なかなか良い感じ。

夜は宴会で、海鮮もの中心の料理。

20101113_北海道08

ボタンエビとかが美味しかったです
まー宴会は基本的にあんまり楽しめませんので、早く終わって欲しいものですが、飲める人は大いに飲んで盛り上がったようです
まだ苦味がマシなアサヒビールだったので、僕もコップ1杯程度飲んでみましたが、相変わらず美味しくはなかったです・・・
コーラをたくさん飲みました(笑)

なんかカラオケがあったので、歌を歌わされまして・・・。
コブクロの桜とGreeeenのキセキを歌いました
思ったよりはウケが良かったかな・・・あんまり宴会とかで歌いたくはありませんが。

そこからも延々と飲む人は各部屋で飲んだのでしょうが、僕は部屋でマッタリしていたら寝てしまい・・・
しばらくしたら目は覚めたのですが、大いに酔った同期くんとかが帰ってきて、テンションについていけそうになかったのでそのまま寝てました
結局寝付けたのは2:00ぐらいじゃないのかなあ・・・。
次の日はまあまあ朝はゆっくりだったので、良かったです。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/20101113#
怒涛の道東、ん~ん~んんんんん~ん~の旅 2日目
2010年12月07日 (火) | 編集 |
11月14日(日)

7:30ぐらいに起床だったかな??
休日の朝にしては早いですが、まあ前日の5時起きに比べたら楽勝です

でもさすがにめんどくて朝風呂はしませんが・・・。

天気は晴れ!!
朝食はバイキングスタイル。
定番ですね。
和洋両方それなりに食す・・・。
朝もはよから食べ過ぎでした

さて、この日の朝は船から始まります。
知床半島の岸壁沿いを、遊覧船で観光。

20101114_北海道01

天気がアホみたいによくて、海が青々、太陽燦々、ちょっと寒いけど、最高です!

波はそこそこの高さがあるようで、結構船は揺れましたが、いろいろ説明をしてくれながらズンズン進んで行きます。

20101114_北海道02

絶壁は何者も寄せ付けない自然の雄大さを感じました。
鳥だけが自由に行き来できるみたいですね。

途中で何かトラブル??
どうもスクリューに何かが絡まって、これ以上は進めないということで、目的地まで行かずに引き返すことに・・・。
まあ、こんなところで立ち往生にでもなったら大変です。
少し残念ですが、戻ります。

帰りの最中、同じ景色の中、船内でじーっとしているのは勿体無いので、救命胴衣を付けて外へ。

20101114_北海道03

より景色がクリアに観えます。
めっちゃ綺麗

写真をバシャバシャ撮ります。
鳥がかなり近くまで寄ってきました。
上手く写真に撮りたくて、何回もシャッターを切ります

20101114_北海道04

結構近くで撮れました!

海と崖、鳥に空も綺麗ですが、なんとも北海道らしいのは、遠くに雪山が見えていたことです。

20101114_北海道05

これは綺麗だったなあ。
朝からテンション上がります^^

港に戻り、バスで移動

途中、鮭が遡っているのが見られるという川に寄ってくれました。
おお!なんだか途中で力尽きて死んでる鮭の亡骸がたくさん・・・。

20101114_北海道06

まだ何匹か残ってて、ゆらゆら泳いでいるものもいました。
こうやって傷だらけになりながら遡っていくんだなあ。
ちなみに鮭を川で捕ったら密漁ということで捕まるそうです。
海で釣るのはオッケー。

昼食場所へ。

昼食はちゃんちゃん焼きという郷土料理でした。

20101114_北海道07

鮭や野菜などを味噌味でホイル焼きにしたもののようです。
これはヘルシーな上に美味しくて、ご飯が進む味でした。
ウマイ!

次は硫黄山。
硫黄が噴出している様子が見れます。

20101114_北海道08

物凄い勢いで出てました!
辺り一面、硫黄の臭いが・・・。

アイヌの民族衣装を着て、皆で記念撮影しました

20101114_北海道09


今回の旅行では、水物がとても多いです。

屈斜路湖

20101114_北海道10

ここは首長竜のクッシーの目撃談で有名な湖です。

穏やかで綺麗な湖面が広がってます。
白鳥がたくさんいまして、エサに群がっていました^^

20101114_北海道11

綺麗です。


クッシーは、いました。

20101114_北海道12

20101114_北海道13

意外と小ぶりですな^^
制作費、100万円・・・だそうです。
一度強風で首が折れたそうです・・・

さて、湖はまだ続きます。


摩周湖

20101114_北海道14

霧で有名な湖で、湖面が綺麗に観れるのは結構珍しいことだそうです。
この日は天気がよく、綺麗に湖面が見えました。
霧とともに見られないのは、初めて観るにしては微妙かもしれませんが・・・綺麗だったからいいでしょう。

結構向こうのほうまで行けそうだったので、勝手に一人でズンズン行ってみましたが、途中から草木が生い茂る道なき道になってしまい、やめとこうかと思いましたが、行けなくはなさそうだったので、草木を掻き分け突端まで行ってみました。

20101114_北海道15

そこで撮った写真がこれ↑ですが・・・そんな劇的なほどは綺麗ではないですね^^

20101114_北海道16

向こうに見えるのが普通の展望台です。


さて、以上で2日目は終了です。
まだ時間的には15:00ごろですが、ホテルまで1時間ぐらいかかりますし、16:00ぐらいから暗くなります

2日目のホテルは結構有名なところらしく、阿寒湖畔の温泉ホテルです。

20101114_北海道17

お客さんもたくさんいて、スタッフ?の対応も丁寧でした。
この日は4人部屋。

夕食まで2時間以上もあるので(笑)お土産屋さんを周ったり、お風呂に入ったり。
お風呂が屋上の露天風呂で、お風呂入りながら夜空が見えるという凄いところでした
あいにく満点の星空というわけではなかったですが、綺麗な半月が見えたり、町の明かりが観えたりと、とても楽しかったです。
浴場から屋上に上がってお風呂に入るまでが物凄く寒いんですけどね(笑)
夜は寒いです・・・。

この日の夕食はバイキング。

和洋中、それぞれのコーナーに別れてて、和だけでも食べきれなさそうなほどの品揃え。
これを和洋中、ほぼ全種類・・・とはいかないまでも、食べたいものは大体ちょこっとずつでも食べられました。

最後に残った中華勢が脂っこくて大変でしたが・・・
その後はアイスやら一口サイズのケーキやらも一通り。
別腹ですから。
いやしかし、さすがに食べ過ぎました・・・
もう何もやる気が起きない。

ずーっと横になってましたが、ずーっと苦しかったです。
夜中になっても全然お腹が減らない・・・。
先輩達が来て飲んだりしてましたが、お茶ぐらいしか入らない(笑)

次の日は5時半おきなので(笑)ボチボチ寝ようかという感じになりましたが、お腹が張って全然寝れません
先輩や同期くん達は他の部屋にまた飲みにいってたみたいですが・・・。
しこたま飲んで帰ってきて、グッタリするように寝ても、しばらくお腹が張って寝れませんでした^^
2時ぐらいにはさすがに寝れたのかなあ??

というわけで2日目終わりです。

フォトアルバム

http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/20101114#

次回、最終日です。
怒涛の道東、んん~ん~んん~ん~んん~の旅 3日目(最終日)
2010年12月08日 (水) | 編集 |
11月15日(月)

朝飯前、6時過ぎにはロビーに集合
しこたま飲んでた連中は、全く起きる気もなく、行かんでええとか言ってましたが、幹事さんの猛烈ピンポン連打で無理やり起こされてました^^
かなりしんどそう・・・。

僕は眠たいですけど、少し眠いだけでしたので楽勝です

この日も朝は船からスタート。

20101115_北海道01

マリモで有名な阿寒湖を遊覧船で観光。

6:00ぐらいから既に明るい。
日の入りが早い分、日の出も早い?
肌に刺さるような寒さです^^

あー、でもアホみたいに天気が良い。

20101115_北海道02

ほとんど雲の無いブルースカイに感動!

穏やかな阿寒湖を船で移動。
朝日が眩しい~、めっちゃ綺麗~。

20101115_北海道03

20101115_北海道04

空気も澄んでて、色合いが素晴らしいです。
遠くに雪山も見えて、絶景かな、絶景かな。

船は湖に浮かぶ島に到着。
モノホンのマリモがたくさんいました。

20101115_北海道05

そのほかマリモについて、いろいろ説明が書いてありましたが、まあ、さーっと読む暇しかありませんよね^^

帰りは結構日も上がり、一層空と湖は青みを増していました。
これはこれで綺麗!

20101115_北海道06

ホテルに戻り、朝食のバイキング。
昨晩あれだけ食べたにも関わらず、また結構食べる(笑)

朝風呂はめんどうだから基本的にはしない派ですが、屋上の露天風呂の、朝の姿も見てみたいなあと思い、行こうとしたら、朝は女風呂に切り替わってました・・・
それでも露天風呂は綺麗だろうと思い、一階の大浴場へ。
露天風呂・・・おお!阿寒湖が目の前に広がって、なんと美しい!!

明るい景色を観ながら入るお風呂も良いですね~

この後ホテルをチェックアウトし、向かったのは網走刑務所博物館。

20101115_北海道07

実際の網走刑務所の昔の姿を再現して展示してあるところです。
正直言って興味は薄いですけど、それなりに面白かったかなあ
ところどころ、リアルな人形が置いてあったりして、ちょっと不気味です。

20101115_北海道08

昔の人達は、こういう監獄に、ろくな暖房施設もないなか収容されていたのだそうです。
罪を犯したので仕方ないのかもしれませんが、命を落とす人も多かったようです。

ひょーきんな先輩後輩同期達と戯れながら、楽しく周れました。

20101115_北海道09

彼らの功績は大きいです(笑)

一通り周り、次は昼食。

海の見えるところで海鮮ご飯と味噌汁。

20101115_北海道10

なかなか美味しかったですが、ちょっともの足らないか(笑)
いや、食べ過ぎですから、こんなもんでいいか

隣はお土産屋になってて、カニとかウニとか、買って送る人は送ってたようです。
ちなみにカニはもうちょっと後からじゃないと漁が始まらないため、今買えるのは昨年の冷凍物。
それもなんだかなあと思ったし、いかんせん高いので(笑)僕はスルーでした^^

ここで結構な時間をとっていましたが、いかんせんなーんにも無いところ。

20101115_北海道11

ここでマッタリするなら、空港へさっさと行って、お土産でも物色した方がいいでしょうということで、予定より少し早く出発

行きに通った道を逆走し、どんどん空港へ向かいます。
楽しかった旅行も、どんどん終わりに近づいてきます、なんとも寂しいものです。

雄大な景色も見納めかと思うと、バシバシ写真に撮ってしまいます^^

20101115_北海道12

20101115_北海道13

かなり最後のバスの中から写真を撮りました。

今回はずっとフリータイムのほぼない、決められたコースを周るパターンの旅行でしたが、僕はこっちのほうが楽でよかったと思います。
フリータイムとなると、事前にいろいろ調べたり、追加で料金が発生したりと、いろいろ面倒ですから・・・。
それに道東はフリーになってもどうしたらいいかわからないほど何も無いです(笑)

ガイドさんも楽しい人でしたし、いろいろ豆知識を話してくださり、勉強になりました。
普段なかなか見られないような雄大な景色、自然と触れ合えて、とてもよかったです。
ガイドさんは本当の姿を見られる2月にも是非にと言ってましたが、2月はほんとに寒そうですね・・・
ガイドさんは高校の頃、スノーモービルで登校してたとかいう意味がわからない土地柄です。


そんなガイドさんともお別れし、女満別から羽田へ。
ここでも窓際をゲット^^
空の上での夕暮れという幻想的な景色が観れました。

20101115_北海道14

帰りはさすがにちょっと寝てしまったかな・・・

羽田は土砂降り
1時間以上の乗り継ぎ待ち時間があり、皆でお蕎麦を食べたりしてマッタリ過ごす。

20101115_北海道15

途中預けてた荷物が上手く連絡されず、岡山へ行かないかもしれないとかのプチトラブルもありましたが、無事に解決し、岡山空港までのフライト。
こちらも疲れてて、しかも外は真っ暗で面白くないのでグッタリと寝ながらのフライト

結構夜遅くに岡山空港着。
皆さん無事に戻りました。
なし崩し的に解散(笑)

あー、明日からまた仕事かあという絶望感と、肉体的疲労感をかかえながらの帰途
でも北海道の自然は美しかったです
また違ったところにも行きたいし、旭山動物園に行きたい~。

長々とご購読ありがとうございました

フォトアルバム

http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/20101115#
ライブ告知です
2010年12月09日 (木) | 編集 |
バンドでのライブが続きます

来年以降も決まっているのもありますが、とりあえず今年のものを・・・。

以下、ひろ~さんの日記を大いに参考にさせてもらってます(コピペともいう



【Trash☆Stars Live @ セピア 20101211】

1211セピア

はい、今年結成されたサザンバンドでーす!
いよいよ2回目のステージは、岡山でも音響の良さで定評の「セピア」!!

ファーストステージから2曲を追加してメンバー一同、萌えてます、いや違った燃えてます

日時:2010年12月11日(土)18:30~
場所:ライブワン・セピア
チャージ:1000円(ソフトドリンク付)
出演:KAZU、えまのん、グラフィティーズ、Fine、Trash☆Stars

http://www.sepia01.com/index.php?%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E6%83%85%E5%A0%B1


そして翌週は・・・


【Trash☆Stars Live @ 新名家 20101218】

トラスタのホームグランド「新名家」、いや「New Name House」でLiveです!

「みなさんのおかげです~ほっとHOTなMUSIC NIGHT」
日時:2010年12月18日(土)18:30~
場所:カレー&オムライス「新名家」
チケット:1000円(フリードリンク付)
出演:C-SPUARE(フユージヨン)、SHP(ロック)、PINK STARRETT(ポップス)、
Trash*stars(ポップス)、Free Jer(ハードロック)

http://www.kaseijin.biz/shinmeika/



ということになっております。

前回出られなかった正規メンバーのスノードロップさんが入っての初ライブとなります。
11日は時間も45分ぐらいありますので、既存の曲プラス、新曲2曲を加えてお送りいたします

是非是非、おいでくださいませ~
花の都大東京・横浜黄昏・千葉県な!旅行(前編)
2010年12月10日 (金) | 編集 |
世の中は師走も早くも3分の1が終わり、着々と2010年も終わりが近づいて参りました。
そんなことは知らん!
まだまだ11月のお話をします・・・


11月27日(土)~28(日)

1泊2日で関東方面に行ってきました
東京へ行ったのは、小6の時以来ですから、20年ぶりぐらいでしょうか。
あまり都会に興味が無く、生粋の田舎者なので、東京に対して、少なからず抵抗があるのです
しかし今回何故わざわざこんな東京砂漠にまで出向いたかというと、半年に1回ほどの頻度でここ数年行っている我が心のアーティスト奥井亜紀さんのライブがあったからです。
毎回大阪の江坂に来ますので、そっちに行けばいいんでしょうけど、実際、今までは江坂に行ってました。
でも年に1回フルバンドでライブするのは東京だけなのです。
というわけで、初のバンドライブを観るため、同じ奥井亜紀ファンのrereさんと共に行ってきたわけです
ライブ以外にもいくらか時間はあるのですが、あまり東京に興味の無い僕なので(無くはないですが・・・)その他の目的地はrereさんにお任せです。

交通手段は・・・

・深夜バス
・新幹線
・飛行機
・自家用車

などが考えられますが、今回は飛行機をチョイスしました。
早い段階から予約しておけば、新幹線より安くなるのです。
時間的にも早いし、空港に車は置いておけるし・・・条件も良いので。

社員旅行などで飛行機は利用したことがありますが、自分から予約して手続きして・・・っていうのは初めてだったので、ドキドキものです。
最近は凄く簡単になっていて、ネットで予約⇒QRコードをプリントアウト⇒当日手荷物検査場でポーンとかざす⇒手荷物検査通過⇒飛行機に乗る時に再びポーンとかざす・・・という段取りです
手荷物の他に預ける場合は、手荷物検査の前に荷物預かり所でポーンとかざして預かってもらいます。
プリントアウトせずに、携帯にQRコードを表示させて、それをかざしてもオッケーです。

飛行時間は1時間ちょっとぐらいですね
早めに来てふにゃふにゃしてということを考えても、2時間半ぐらいで羽田空港まで行ける計算になります。
バスで大阪行くより早いです

そんな感じで順調に空の旅。
雲も少なく景色がよくみえました~

羽田空港に到着。
ここから地下へ行き、なんちゃら線で横浜まで。
行くはずが、品川直行のに乗ってしまい、品川まで行ってしまう
途中蒲田で乗り換えれば軌道修正できたのに、そこで停まらない便で焦りました・・・。
時間的には思ったほどのロスにはならず、良かったです。

品川から横浜方面に乗り換え、目的の横浜へ。
横浜から乗り換え、天王町駅へ。
どっち方面かとかでいつも戸惑いますが・・・なんとか着

天王町駅周辺は、商店街みたいなごった返した雰囲気ですが、あまり都会っぽくは無かったです。

20101127_関東01

普通の八百屋が駅のすぐ近くにあるのに驚き^^

最初の目的地はここ、rereさんの音楽仲間、みどりちゃんが津山から横浜へ移り住んで今年の3月にオープンしたカレー屋さん「ハルカムイ」

20101127_関東02

20101127_関東03

3月以来の再会のようです。
オープンお客第1号になるべく、当時みどりちゃんに内緒で津山から訪れるというサプライズを行っていたrereさん。
僕は面識は無いのですが、みどりちゃんのCDをrereさんにもらっていたので、声と歌ぐらいは良く知っています^^

再会を喜びつつも減るお腹・・・。
昼食です。

ココナッツカレーとカリフラワーのカレーのハーフ&ハーフを注文

20101127_関東04

そんなに辛くなく(別途唐辛子で調整は可能)優しい味でした。
見るからにヘルシー。毎日でも食べられそう。
ナンを揚げたようなプーリーという(確かそんな名前)のが美味しかったです。
木のスプーンがまたいいですね。

ちょうど個展をしていたみたいで、そのアーティストの方が調度訪れていました。
そのかたも何回か岡山へは行ったことあるらしいです。
色鉛筆系の淡い色使いの作品がいろいろ展示されていました。

カレー以外に具沢山のスープ、豆乳ヨーグルトも付きまして、栄養満点です

轢き立ての珈琲に、豆乳を入れて飲む・・・。

20101127_関東05

20101127_関東06

独特の味です。
ケーキとセット。

20101127_関東07

無花果とクルミのケーキは、しっかりとした歯ごたえで、甘さ控え目、美味しかったです

時間の都合上、長居は出来ませんでしたが、そこにいるお客さん達と楽しく談笑しながらとても良い雰囲気のお店でした。
名残惜しみながらもハルカムイを後にしました。

ちょっと予定より時間押し気味・・・。
電車の移動もミスは無かったものの、意外とかかりますなあ。

渋谷に到着。
目指すは渋谷O-WEST。

渋谷だけはちょっと思い入れがあるんですよね・・・大好きな「街」とか「428」ってゲームの舞台なので・・・。
ほんとはもうちょっと渋谷の街並みを見てみたかったのですが、もう時間がない
(写真が一枚も無いところが余裕のなさを物語ってます・・・)

なんとなく・・・こっち??・・・地図を観るも・・・うーん、こっちのような気がするけど・・・。
道路とかでか過ぎてよーわからん
道玄坂とか見覚えのある地名はありますが、ほんとにこっちでいい??
全然わからんのじゃけど。
というわけで、近くのお店の人に聞いてみたらば、すぐそこ・・・って教えてくれました
勘だけでノーミスで近くまで来てたらしい!
なんとかO-WEST到着・・・開場5分前ぐらい??
うーん、結果オーライ・・・今度からはもっと分かり易い地図と方位磁石を持って、時間にもゆとりをもとう。

というわけで目的のメインである、奥井亜紀さんのライブが始まるのであります。

つづく・・・。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/2010112728#
花の都大東京・横浜黄昏・千葉県な!旅行(ライブ編)
2010年12月13日 (月) | 編集 |
いろいろイベント続きの週末でしたが、レポは当分先になりそうです・・・



外にビッシリ並んで開場を待ちます。

チケットは結構いいのを持ってるんです。
ファン倶楽部の先行販売のを買いましたので。
良いチケットから順番に中に入れるわけです。
なので遅れて来たら意味無いのですなあ
まあ、数分前までは最悪ライブが終わるまでに着けたらいいやぐらいまでの気持ちになってたぐらい絶望的でしたけど・・・

サクッと早い段階で中に入り、縦も横も中央の王様席を確保(笑)

さあ、あとはマッタリ開演を待つのみ・・・。
広さ的には江坂のMUSEと似たようなもんかなあ?
パーカッションのセットが置いてある!
コンガやボンゴ、シンバルにいろいろあるなあ・・・。

時間となりバンドメンバーとともに亜紀さん入場。
髪がボンバーしてますが、暗くてよくわからん^^

バーンと開始!
うほ~、バンドじゃ。
締まった低音がズンズンと良い具合に響きます。適度に
音量的には酷い爆音ではなく、適度に大きい感じです。
音の数がやはり違う、圧も。
その中でも埋もれる事無く透き通るような亜紀さんの歌声
CDで聴いているものの全ての音質をグレードアップさせ、さらに音圧を加えたようであります。
アレンジなんかも原曲に近いし、たまりません。
バンドで聴く亜紀さんの歌声も素晴らしかったです。
ファルセットを多用するタイプですが、バンドサウンドに決して埋もれないんですね。
身振り手振りを交えながら、全身で歌を表現している感じです。
バンドはやっぱり盛り上がりますねえ
2曲目から晴れてハレルヤだしなあ
アップテンポの曲は、いつも以上に盛り上がります。
会場のお客さんも、いつもの江坂より若干熱いかなあ(それでも大人しい方だとは思うが)

まー、歌はもちろんですけど、パーカッションに結構釘付けでした
最近バンドでやっているということもあるんでしょうけど。
最初はえらいやる気無さそうな人だなあなんて思いつつ観てましたが、実にいろんな楽器を使いこないしておりました。
そして意外とノリノリだったり、ピカチューを胸に挿したりと、結構お茶目な人でした^^
コンガとか、あんまり力いれてなくて柔らかいタッチなのに、実に軽やかな良い音がしてました。
ボンゴはもっと軽快な音で・・・シンバルもバシバシ叩き、タンバリン鳴らしながらコンガとか、両手それぞれ別々に動いてましたなあ
謎のカラララっ!って鳴る楽器も使ってて、おおー、これじゃー!って思って、形はわかりましたが、名前がわかりません・・・。
でもやっぱりカララは専用の楽器があったんですね
(のちに判明。あれはカスタネットの柄付きらしい・・・ポチ!)

最終的にはジャンプしてシンバル叩いたりしてました
凄かったなあ。
パーカッション入ると、音がゴージャスになりますね~。

ギタリストとしては宮脇さんのギターさばきを見るべきなんでしょうけど、上手すぎで参考にならんからあんまり見てません(笑)
ピアノの西本明さんは、尾崎豊と一緒にずっとピアノ弾いてた人で、あの有名なI LOVE YOUのイントロを作った人です。
ピアノともう一つキーボードの2台を使ってましたね。

相変わらず面白いトークでは、何言ってたかな・・・う~ん・・・
たくさん笑わせてもらった記憶はあるんですけど・・・。

あ、ポケモンの話とかをしてたかなあ。
実は最近始まったポケモンの新シリーズでエンディング曲「心のファンファーレ」を歌ってるんです
この曲は亜紀さん作詞作曲ではないのですが、とても良い曲です。
木曜19:00からテレビせとうち。
もし良かったら聴いてみて下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=Ukbv_FmMxQc&feature=related

その心のファンファーレを初めてフルコーラス聴けました。
嬉しかった~

どの曲もバンドサウンドで生で聴くのは初めてなので、新鮮なのですが、最近出来た曲でまだCDにはなっていない「粒星(りゅうせい)」というTwitterをテーマに作った曲がほんとにじんわりきてしまいました。
最初弾き語りバージョンを聴き、ピアノ&ギターのアコースティックバージョンを聴き、バンドバージョンを聴き・・・。
どの形態でもほんといいです。曲自体がいいんだろうなあ。

まだ聴きたい曲もいっぱいあったんですが、アンコールもあわせて21曲、2時間半。
ほんとにあっという間・・・ほんとに良いライブでした。

終わってからは恒例のサイン会で、岡山空港で買ったプリンのゼリー「とまとジュエリー」(ネコとネズミが喧嘩してそうなネーミングでしょう)をお土産に。
岡山から来ましたと言うと、「トマトのゼリーがおいしかってん・・・」と毎回のように言われてたので、これは買って来いということだろうと
渡したら「いっつも言ってるから買ってきてくれたんやね~っ(笑)」て。
サインと有り難いお言葉を書いていただき、握手をしてお別れしました。
まあそれにしても、いつも何話していいのやら・・・(笑)

でもほんとに良いライブだったなあ、遠いけど来て良かった!


セットリスト
1. ラヴレター
2. 晴れてハレルヤ
3. ドロップ
4. 風紋
5. ああ、春だ。
6. 月の繭
7. Love & Love
8. 心のファンファーレ
9. 怪盗ラヴミー
10. アスパラガス
11. 愛する人の名を呼ぶために
12. インタビュー
13. 夢の帆船
14. 粒星
15. Iのこころ
16. cyclong
17. キス、して。

Encore
1. 月と自転車と
2. Wind Climbing~風にあそばれて~
3. AKA
4. あるいてきたみちのきせき(新曲弾き語り)

Vocal: 奥井亜紀
Guitar: 宮脇てつや
Bass: ちゅうばちとしや
Drums: やかべあつのぶ
Percussion: さとむらよしかず
Keyboard: 西本明


旅はまだ続きます・・・。
花の都大東京・横浜黄昏・千葉県な!旅行(後編)
2010年12月14日 (火) | 編集 |
さて、北海道編、関東編と続いてきた旅日記もこれで最後です。
その間もイベント事は溜まる一方で



ライブが終わって何か食べるものを探そうとするも、街中はごった返しててよくわからん^^

20101128_関東01

20101128_関東02

地下街に降りると急に静かに・・・。
飲食店街があるようですが、どこも21:00で閉店してた
が、まだ空いているお店があったので、適当に済ます・・・。
なんか白菜と豚肉の柔らかい味わいのラーメンを食べました

20101128_関東03

宿は南千住です。
南千住駅を出ると閑散としてました。
南東に行けば宿があるはずなんですが、よくわからず・・・
こっちでええの??
しばらく歩くもどうももっている地図と違うような・・・。
逆方向??
南口から出たから線路を渡ると北に行ってしまうと思ったのですが、それが裏目に^^
というわけで引き返し線路を横断・・・
やっぱり逆でした・・・
方位磁石がいりますね。

その後は難なくホテルに着きました
素泊まり¥3500の激安宿です。

20101128_関東04

部屋は3畳ぐらいの畳部屋で、狭いのですが、建物や部屋自体は新しく、トイレや洗面台が共同ではあるのですが、大浴場もあり、なかなか良かったです。

生さだを観てるような観て無いような感じで時は過ぎ・・・。
マッタリとテレビを見ていたらいつの間にか寝てしまったようです
一度夜中に目が覚めましたが、再びすぐに就寝
朝はそれなりにゆっくりめに起床。

2日目の目的地は千葉県松戸市。
ここもrereさんの音楽繋がりで、SORAちゃんという人の実家があるらしいです。
お蕎麦屋さんをしてるそうで、美味しい蕎麦を食べに行きました。

松戸駅へ難なく到着。
結構街ですね。

20101128_関東05

ここでもう一人の音楽仲間のやまちゃんと待ち合わせのつもりでしたが、寝坊によりやまちゃん遅刻(笑)
先にSORAちゃんとこに行くことに・・・。

ここからはバス移動。
バスターミナルの2番乗場で時刻表を見るも、なんか違和感・・・。
運転手さんに聞くと、たぶん逆側ですと言われる。
逆側??

あー、駅の反対側かな?と思い、反対側へ。
バス乗り場の案内があるので行ってみると、さっきとは違ったバス乗り場がありました。
ちゃんと目的地のバス停の名前が通過ポイントとして書いてありました

バスに揺られること20分弱?
坂が多い街ですね・・・。
バスはなんとなく、電車より落ち着きます
それにしても先払いのシステムはなんとなく違和感が・・・。
皆カードでピッピするだけで乗っていくんだなあ、便利だなあ。

無事に到着。
バス停の真ん前に目的地のお蕎麦屋さん!

20101128_関東06

20101128_関東07

ちょっと開店まで早いので、ブラブラしながら時間を潰し、店の前でフワフワしていたらSORAちゃんが中から出てきてくれました^^

rereさんとは感動の再会!
・・・のあと、初めまして~^^

ちょっとだけ早いですが、中に入れてもらい、天ざるセットを注文。

20101128_関東08

しっかりとしたコシがあって、美味しかったです!
蕎麦湯も美味しくいただきました。
それからダッタンアイスも、蕎麦の味がほんのり・・・きな粉のスィーツに近い感じ?美味しかったです。

20101128_関東09

食べ終えた頃にやまちゃんも無事に到着。
再会を喜びます。
やまちゃんはえらい低姿勢な人だなあ(笑)
おもしろかったです
元々ベース弾きらしいですが、何故か最近ウッドベースをはじめたようです。

そんなこんなで積もる話はたくさんあるようですが、いかんせん時間が少ないのです。
1時間半程度の滞在時間で、おいとまです。
やまちゃんは空港まで着いてきてくれることに・・・。
路線などで苦戦しそうなので心強いです。

やまちゃんの案内により滞りなく空港に到着。
これにて解散です。
やまちゃんからお土産に東京ばななをいただきました、ありがとう!

ひろ~い羽田空港ですが、意外とすんなりゲートも見つかり、行きと同様、ポーンとQRコードをかざして無事に岡山空港まで帰って来れました。
帰りは雲が多くてあんまり景色は見えなかったなあ

いやあ、いろいろありましたが、実に楽しい東京・横浜・千葉行脚でした。
今度はもうちょっと観光というか、東京らしいところへ行ってもいいかもしれません。

長々とどうもありがとうございました。

フォトアルバム(終始バタバタしててあんまり撮ってません・・・)
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/2010112728#
まんだらやオープンステージ
2010年12月15日 (水) | 編集 |
最近なかなかいけていない赤磐市の「まんだらや」へ行ってきました。

まんだらやも、オープンから一年と少し経ちましたが、地元の常連さんもついたりして、軌道にのっているようです
ここは、普段は喫茶店というかCAFEと言うか、飲食を中心としていつつ、夜18:00以降(日曜日は14:00)は、本格的な音響設備の中、どなたでも演奏したり歌ったりできるのです。

http://www.megaegg.ne.jp/~mandaraya/

たきさんとともに来店。
店内には地元の常連さんがちらほらと・・・。
先に行ってたrereさんとも合流。

食事も美味しいので、まずは腹ごしらえ。
前々から食べたいと思っていた「ささみしそ巻きフライ定食」

2010まんだらや01

疑いようの無い美味しさでございました。
この日は日替わりメニューがカレーで、普段より¥100お得で食べられて、かなりそちらも気にはなって、両方頼もうかと思ったぐらいでしたが、やめておきました
まずこのサラダの組合せとドレッシングが完璧です。
千切りキャベツにレタスに薄めにスライスしたきゅうりにトマト、ごまドレッシング。
僕の好みとピッタリ!
あと密かに味噌汁も美味しいです。

それから食後にケーキセットで、美味しいチョコのケーキとこだわりの珈琲をいただきます。

2010まんだらや02

珈琲は、ほんとにマスターがこだわっているだけあって美味しいです。

一通り食べたら、そそくさと準備をし、ステージで弾き語りをいろいろと・・・。

2010まんだらや03

返りも聴こえやすくて、歌いやすかったです。
常連さんも真剣に耳を傾けて下さり、反応もよく、いろいろ交流が持てて楽しかったです。
とくに、マスターの良太さんも含めですが、ピックアップ談義に花が咲いてしまいました(笑)
自分でも結構自慢のピックアップなのですが、こうやって良い反応を得られると嬉しいものです。
福田CADサービスの、ハンドメイド品ですが、値段不相応の素晴らしさです。
ギターの音が素直にそのまま出てる感じです。
特に、ストロークした時のハギレの良いシャリシャリ感、ジャキジャキ感は、他の追随をゆるしません!
今販売している最終形態は、僕のバージョンより更に進化していて、もっと凄いことになっているらしいです。
欲しい(笑)

【福田CADサービス】
http://music.geocities.jp/cxt00410/

という感じで、課題曲を一通り演奏したり、久々の組合せで演奏したり・・・。

2010まんだらや04

2010まんだらや05

お互い久々でアレな部分もあったりしたけど、やっぱり二人以上であわせるのは楽しい

そしてカホンです。
ギターで知らない曲や、コード譜の無い曲に合わせるほどの技量はありませんが、カホンならなんとか。
というわけで、常連さんやマスターの演奏にカホンで参加したり、妙な組合せで演奏したり・・・。

2010まんだらや06

2010まんだらや07

2010まんだらや08

楽しかったです。

常連さんの中には、中学生の女の子もいて、堂々とギターで弾き語りしてましたよ~。
こんな早くから人前で歌ってたら、きっとメキメキ上達するんだろうなあ。
家族でこういうお店にきて楽しめるっていいですね!

というわけでたっぷり楽しませてもらってきました。
また皆で遊びにいきましょう~

フォトアルバム
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/fqbjTB#
エコ・アコ・キャンドル・ナイト 津山フォーク酒場たる
2010年12月16日 (木) | 編集 |
12月5日(日)

津山のフォーク酒場たるのイベント「エコ・アコ・キャンドル・ナイト」に参加してきました。
このイベントは完全アンプラグドの生音ライブを、キャンドルの灯りのもとで行おうというものです
事前にエントリーした9組が、持ち時間15分で順番にステージで演奏します。
順番は当日くじ引きで・・・。
僕は8番目という遅い番号を引いてしまいました

ところ狭しと並べられたギターとウクレレ。

20101205_エコアコ01

高級ギターもちらほらと・・・。
これらの生音を聴き比べるのもマニアにはたまらないかも

店内も照明を落として、それぞれのテーブルのキャンドルだけの灯りで。
ステージだけ照明を軽くあて、良い感じの雰囲気です。


ライブ開始!

(曲名や使用ギターは、たるブログよりコピペさせてもらいました^^)


サーズデイ@河原さん

20101205_エコアコ02

1)HOME  2)いつかのメリークリスマス  3)Baby you're my home(全曲B'z)

Guitar : Taylor 310

先日のぢょに組の余韻が残ってか、髭をそのまま残してるようです
伸びのあるハイトーンボイスにテイラー、眼鏡、三十代、ということで、僕との共通点も多いのですが、僕より遥かにイケメンなのが大きく違うところ^^
いきなりというか全曲B'zということで、フルスロットル全開でしたが、声も良く出てて、とてもよかったと思います


レレさん

20101205_エコアコ03

1)太陽がくれた季節 / 青い三角定規  2)もしも明日が・・・。 / わらべ  3)氷雨 / 日野美歌

Ukulele : FT(famousのS.TAKAHASHIモデル)

ウクレレでの参加。
小さい楽器ですが、高く柔らかい音色ということもあり、結構聴こえるんですよね。
まあ、しかし、選曲は相変わらず古いですよね(笑)
「もし明日」での必殺のカポ早着転調は、半音高い位置につけてしまい、失敗に終わってしまいましたが、最後の氷雨では、きちんとしたイントロ、間奏、エンディングがついて、とても完成度が高い!
3曲ともただジャカジャカポロポロするだけでなく、結構技が随所に散りばめられてましたね
リズムも安定してますから、安心して聴けますね


ほっちゃん

20101205_エコアコ04

1)レターズ  2)星のダンス  3)各駅停車でいいんじゃない?(全曲オリジナル)

Guitar : Three S F180

作詞は友人のかたで、作曲がご自身のオリジナル曲ということらしいです。
まあ、なんといっても、安定感のある演奏と歌、特にどこかムーディな雰囲気を持つ独特の歌声がいいですね
スタンディング風な体勢もサマになってます^^


クミコ☆ジルベルト

20101205_エコアコ05

1)ビリンバウ / バーデンパウエル  2)もののけ姫  3)老いぼれ犬のセレナーデ / EGO-WRAPPIN'

Guitar : スペイン製エレガット ホセラミレス

最近やたらご一緒する機会が多いですが^^
ビリンバウはいつも定番で歌っているカポエラの曲。
他は珍しくボサノバではない曲を。
ガットギターとクミコさんとの歌声とのマッチングがとてもよかったです。
そしてクミコさんはいつも衣装などが凝ってていいですね~


さすらいジョニー

20101205_エコアコ06

1)やつらの足音のバラード / かまやつひろし  2)黄昏(たそがれ) / 岸田智史  3)戦士の休息 / 町田義人

Guitars : Gibson SJ-200 / Gibson DOVE

takaさんとcopi.さんとのデュオ。
今回唯一、二人とも楽器を弾くユニットですね。
生で聴くとtakaさんは声が結構大きいということがわかりました^^
copi.さんのハイトーンも綺麗で、間奏などのリードギターとかも良かったです
ギブソン2台で、ズンズン響く低音を感じました


有森照樹さん

20101205_エコアコ07

1)安全運転エコドライブ  2)涙そうそう / 有森バージョン  3)一人暮らしはじゃまくさい(全曲オリジナル)

Guitar : YAMAHA FG-240

中学の体育教師をやっておられるそうで、コテコテの関西弁でのトークがおもしろいですね
ブルース調のオリジナル曲を多数作られているそうで、歌詞もよく聴こえて、内容がわかりやすかったです。
ギターは安物だそうですが、おっきい音が出てましたね。


落陽さん

20101205_エコアコ08

1)神田川 / かぐや姫  2)恋 / 松山千春  3)乾杯 / 長渕剛

Guitar : Martin D-28

吉田拓郎を得意とする落陽さんですが、今回は拓郎以外の王道3曲。
スタンディングで完全暗譜でした。
最初は軽い講義みたいな雰囲気でしたが、最後の乾杯では、会場の皆に歌わせ、自らは歌わずに伴奏だけみたいな感じになる場面もあり、とても盛り上がりました
お客さんとステージとの音量差があまり無い分、逆に一体感は高まりますね


ひら

20101205_エコアコ09
(レレさん撮影ありがとう)

1)ZOO / エコーズ  2)HANABI / Mr.Children 3)晩鐘 / さだまさし

Guitar : Taylor 110

珍しく若い選曲で(笑)
というのも、生音だから、声をなるべく張るような曲のほうが、よく聴こえると思いまして。
ZOOはずーっと(シャレじゃないですよ)やりたいと思ってたんですが、うろ覚え状態で放置されていたのを今回のために練習しました
HANABIは最近イチオシにしている曲です。もちろん最後は必殺のカポずらしによる転調を。
そしてやはり○っさんを入れないわけには参りません。この季節にピッタリの晩鐘。初披露です

生音というわけで、バランス面など難しいところはありますが、実際はマイクとかを気にしなくていいぶん、歌いやすかったと思います。
それに前を向いても真っ暗な世界が広がっているだけなので、自分の世界に没頭することが出来ました。
結果的に満足のいくパフォーマンスができたように思います。
あとあと音源を聴きなおすと、リズムが走ってるところとか、歌詞間違えたりとか、軽いミスはポロポロあったにせよ・・・
やりきった感はありました。

まあしかし、遅い順番は嫌ですね・・・なんだか妙に始まるまでに緊張してしまいました
ZOOの1番とかは、結構ウェっとなりそうでヤバかったです
そして、なんだか妙に暑かったです^^


まんだらやの良太さん

20101205_エコアコ10

1)翼なき野郎ども / 泉谷しげる

Guitar : Martin D-28(ヨシノリ28号)←落陽さんのです

まんだらやのマスターの良太さんが来てくれていたので、飛び入りで一曲だけの参加。
いきなりでしたが、暗譜で完璧に歌えるというのは凄いです
さすが、暗譜の帝王として恐れられているだけのことはあります(笑)
軽やかで安定感のあるストロークと、力強い歌声で、とてもよかったです。


ジャーキー坂手くん

20101205_エコアコ11

1)アイ / 秦基博  2)流星 / コブクロ  3)童神~ヤマトグチ~ / 夏川りみ

Guitar : Headway HD-115PLUS

仕事でビーフジャーキーを作っていることからついた名前です^^
一番の若手で、おっさんチームからの愛のある野次が飛び交いますが、若者らしく曲が新しい!
フィンガーピッキングで、しっとりと歌い上げてくれます。
なんといっても深みのあって揺らぎのある歌声は素晴らしいですね
ちょっとリズムがツッコミ気味になるところが惜しいのですが、トリとしての重責を見事にやり遂げたと思います
ギターもやけに良い音してたなあ。


そんな感じでとても良い雰囲気の中、たっぷりと生の音と声を堪能できました。
お客さんも、PA付きに比べたら音量が小さい分、いつも以上に真剣に聴いていただけたように思います。
やっぱり生音のそのままの劣化無しの音というのは、これはこれの良さがありますね

この後は特別にチケット無しのフリーオープンステージ(但しアンプラグド)に突入。
フリーということもあって、気軽にセッションが巻き起こり、僕もpotatoさんのバイオリンとともに晩鐘を歌うことが出来て、とても贅沢な気分になりました。

20101205_エコアコ12
(レレさん撮影ありがとう)

それからカホンで何曲かセッションさせてもらいました。

20101205_エコアコ13

やっぱりカホンはいいですね、ギターだと、なかなかこうはいきません・・・

というわけで、予定より結構長居してしまいましたが、とても楽しい夜となりました。
皆さんお世話になりました、ありがとうございました!


フォトアルバム
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/2010125#

本家たるのレポ
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2010/12/post_ac88.html
Trash☆Stars セピアライブ
2010年12月17日 (金) | 編集 |
12月11日(土)

この日はサザンオールスターズのコピバン「Trash☆Stars」でセピアのライブに出演でした

初めての場所でしたが、広い舞台に綺麗で高い天井の店内。
2階席はVIPルームのよう^^
凄く良い環境でやらせてもらいました。

前回は野外のお祭り、デビュー戦、出音がワヤなどいろいろありましたが(笑)
今回は正規リードギターのスノードロップさんを交えての初ライブともなりますし、事実上初のライブと言ってもいいでしょう^^

場所は庭瀬というか吉備津というか辺りの田園地帯・・・周りはな~んもないところです
駐車場もいっぱいスペースあって、いいところですね~。

リハを終え、なんか良い感じ?
リハとはいえ、当日音を出せるのは大きいですね。

さて、順番に観ていきましょう。
司会のかたがちゃんと紹介とかしてくれるのです。本格的~


Fine\(^O^)/

20101211_セピア01

男女の二人組みです。
男性のかたは兵庫県からわざわざ来てくださったようです。
キーボードとギターの組合せで、オフコースやユーミンの曲を歌ってくれました。
男性のかたのハイトーンボイスが良く出てましたね~
かなり緊張されてたようでしたが、ハモリもあったりで良い感じでした。
最後の「言葉にできない」の最後の「ウーー」は、圧巻でしたね。


えまのん

20101211_セピア02

あ、見覚えあるハッピ姿のベースの人、女性3人組。
ギターはUpside Downなどにも所属しているぼちぼちさんですね。
シーサイドハウスで楽しいライブを見せてくれたのを思い出しました。
洋楽や邦楽の有名な曲をいろいろと・・・。
軽妙なMCで曲紹介。
テンポが早くならないように気をつけながらの演奏だったようです。
ボーカルの笑顔と、振り付きで、観てて楽しいステージです。
ウォンテッドの最後のどすこいどすこいも、再現されてて楽しい~
1曲はFineの二人も加わりコラボ。

20101211_セピア03


グラフィティーズ

20101211_セピア04

Getting Betterのまっさん、cavernbassさん達が所属しているオールディーズやロックンロールを中心にする新しいバンドです。
今回が初ライブということ。
黒の衣装で統一され、ドラムのまっさんのサングラスがカッコいいです
シュンさんが、お葬式みたいですね~と野次を飛ばしてましたが(笑)
まー、まっさんの軽妙なトーキングで、楽しく観させていただきました
演奏や歌も素晴らしく、古きよきオールディーズサウンドを堪能させてもらいました。
まっさんもムーディーな歌声を披露してくれました。

20101211_セピア05


Trash☆Stars

20101211_セピア06

20101211_セピア07

はい、僕らです。
パーカッション&コーラスというポジションで参加してます

※撮影はKAZUさんでしょうか?ありがとうございました

セットリストは

ミス・ブランニューデイ
涙のキッス
いとしのエリー
わたしはピアノ
チャコの海岸物語
栞のテーマ
勝手にシンドバット
ホテルパシフィック

前回から2曲増やして、レパートリー全投入です。

メンバー&パートは
☆MOTO☆さん・・・Vocal
maedaさん・・・Bass
りょうこさん・・・Piano
ミケさん・・・Keyboard & Chorus
スノードロップさん・・・Lead Guitar
ひろ~さん・・・Rhythm Guitar
くわっちさん・・・Drums
ひら・・・Chorus & Percussion
幕末娘さん・・・Dancer


前回別件で来られず、シュンさんにリードギターを助っ人してもらいましたが、正規メンバーのスノーさんを加えての初ステージでした。
今回は出音も良かったようで、おおよそ想定したとおりのサウンドになっていたようですので、細かく自分のパートを中心に解説を・・・(前回は解説してもおそらくあんまり聴こえていなかったと思うのでやめました^^)

ミスブラ・・・シェイカーをシャカシャカしてます。そして、原曲ではハモっていないところも、ハモってたりしてます。イントロがかっちぇええ曲ですよね。

なみキス・・・コンガをポコポコ。最後はシャラランです。あとはハモリ。

いとエリ・・・シャララから入り、英語で裏声キンキン。サビは、3重奏になってて、なかなか決まらなかったけど、最近は基準の音を見つけたので安定するようになりました。
鈴、カバサ、シェイカーを使用。鈴の頻度が高いですね。

わたピア・・・ミケさんがリードボーカルです。ギロ&シェイカーが初っ端と間奏に。Aメロではギロ&シェイカーのお尻を叩いて「コンコン」と鳴らしてます。
2番も「コンコン」したいですが、ハモリながらは難しいので、最初だけ鳴らして後はハモリに専念してます。その後はコンガをポコポコ。

チャコ・・・タンバリン♪4本指で「シャララン」と鳴らしたりしてます。タンバリンは音がよく通るので、マイク通してません。「シャララン」の時だけマイクに近づけてます。
あとはハモリ。これも3重奏になってて、厚みがあるコーラスになってると思います。

栞・・・イマイチ原曲からははっきりとしたパーカッションが読み取れなかったので、カバサを適当に鳴らしながらコーラスしてます。
この曲も3重奏のハモリがあります。
それから恐らく裏声で歌ってる中では一番キーが高い曲でしょう。

勝シン・・・とにかくコンガ・・・めちゃ疲れます、腕がダルダル・・・息も絶え絶え・・・でもそれほど音は聴こえない(笑)叩き過ぎてか、コンガが手前にズレてきてしまい、マイクから離れていくので、戻したりしながらで大変でした。
「今何時~!?」と大声で叫びます。それからメンバー紹介で、スーパーボーカリストを紹介するという大役を担っております。

ホテパシ・・・勝シンからメドレーになっているので、体力勝負です。この曲でも頭にギロが入ります、ギーコギーコ、でもちょっと聴こえにくい?
あとはコンガを叩きながら、ハモリですね。
地声で歌ってる中では一番キーが高い曲です。限界ギリギリ(笑)
ダンサーが全員の注目をかっさらっている中、一生懸命歌ってます。
今回は、ダンス部長の幕末娘さんプラス、何故かクマの着ぐるみを2着も持ってる(笑)かなかなさんと、たまたま来てくれてたrereさんが無茶振りを引き受けてくれ、踊ってくれました

20101211_セピア08

rereさんは、全くのゼロ知識のなか、踊ってくれてありがとう。
楽しんでもらえたようで良かったです。
しかし踊りに気をとられて、1番のAメロをハモるのを忘れてしまいました

という感じで、他のパートのことはあんまりわかりませんが(笑)前回よりは格段に良かったのではないでしょうか?
☆MOTO☆さんも饒舌でしたし・・・
観に来ていただいた皆さま、ありがとうございました。


KAZUさん

20101211_セピア09

騒然とした空気の中、ソロで登場です。
非常にやりにくかったとは思いますが、そこは百戦錬磨のKAZUさん、なんの問題も無く、すぐ自分の世界に染めてしまいました
カバー曲とオリジナル曲を半々ぐらいでしょうか?
オフコースや中島美嘉などをしっとしと。
ギターの弾き語りから始まり、後半はグランドピアノでの弾き語り。

20101211_セピア10

両方できるというのは強いですね。
グッとイベント自体が引き締まった感じがします
お見事なステージでした!

というわけで、長丁場のイベントでしたが、初セピア、とても楽しかったです。
タイミングを逸してしまい、何も食べられなかったのが心残りですが、次回1/8のアコギdeビートルズ「ヒロヒミッツ」の出演の時は、歌わなくていいので、心置きなく食べることにしましょう


そして12月18日(土)(明日!!)は新名家でのライブにトラスタ出演です


【Trash☆Stars Live @ 新名家 20101218】

トラスタのホームグランド「新名家」

「みなさんのおかげです~ほっとHOTなMUSIC NIGHT」
日時:2010年12月18日(土)18:30~
場所:カレー&オムライス「新名家」
チケット:1000円(フリードリンク付)
出演:C-SPUARE(フュージョン)、SHP(ロック)、PINK STARRETT(ポップス)、
Trash☆Stars(サザン)、Free Jer(ハードロック)

http://www.kaseijin.biz/shinmeika/


ご予約は僕か関係者にメッセなり、メールなり、電話なりでよろしくお願いします。
当日でも問題ないです。
その際は、来店時に「Trash☆Starsを観に来たよ~ん」と受付で言っていただけたらと思います!
駐車場はそれなりに停められますが、出切るだけ乗り合わせするなど、ご協力をお願いいたします。


フォトアルバム
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/20101211#
宇野港ゆめ市場「懐メロ音楽隊」ライブ
2010年12月20日 (月) | 編集 |
一週間遅れですが・・・。

12月12日(日)

この日は朝から活動開始・・・計4本のイベント事がありました^^

まずは1本目。
11:00から宇野のカラオケボックスまねき猫に、ゾロゾロと中年達が集い・・・。
午後のゆめ市場の練習。
なにをどうするかを決めたり、音を合わせてみたりとあーだこーだ

幕末娘さんがキーボードで2曲参加してくれるので、それの初合わせ・・・。
1曲はオッケーでしょう、これは木曜の納屋スタ練習の段階から出来てましたし・・・。
もう1曲が・・・でしたが、特別講師として某シュンさんが来てくださったので、別の曲を他の人がやっている中、キーボードだけ個別で特訓?

時間が来ましたので強制撤収。
2本目のイベント、ゆめ市場へ。

朝にはAGL、昼には50'sによる、素晴らしいステージがあったようですが、いずれも終わった後・・・

いやしかし、天気はアホみたいによく、晴れ渡った青空が最高です
12月にしては、暖かく、風も無く、最高の環境でした

20101212_ゆめ市場01

ラーメンを食べるなどして過ごしてましたが、時間となりオンステージ。
懐メロ音楽隊・・・スタート!

セットリスト

妹(かぐや姫/まぁるさん)
僕の胸でおやすみ(かぐや姫/みつごろうさん)
戦争をしらない子供達(ジローズ/さっきーさん)
22才の別れ(かぐや姫/まぁるさん)
風(はしだのりひことシューベルツ/みつごろうさん)
イマジン(ジョンレノン/さっきーさん)with幕末娘さん
イムジン河(ザ・フォーククルセダーズ/さっきーさん)with幕末娘さん

アンコール:うちのお父さん(かぐや姫)

20101212_ゆめ市場02

こうしてみると、かぐや姫が多いですね^^
僕はカホンとシャララン(ツリーチャイム)での参加でした。
今回初めてカホンにマイクを付けてもらいましたが、低音がドスンときますねえ。
僕のカホンは、雰囲気で空気読みながら強弱をつけるぐらいなもんです。
あとはギター&ボーカル三人衆による素敵な歌とハモリが引っ張っていってくれます。
皆さん知っている曲ばかりだったので、楽しんでいただけたのではないでしょうか?
やはりこういう不特定多数のお客さんが集まる場では、なるべく皆さんが知っている曲のほうが受け入れられやすいように思います

最後の2曲では、幕末娘さんのキーボードが加わります。
イマジンでは原曲のようなピアノサウンドで・・・。
どちらかというと、不安要素の多いのはこっちの曲だったのですが、なんとか上手いこといったようです

イムジン河ではオルガンのようなサウンドで、良い雰囲気になってました。
やはりギターだけよりも広がりができますね。
さっきーさんの感情たっぷりこもったボーカルも相まって、素晴らしい出来だったと思います。
最後タメてる間の静寂がなんとも言えませんね~

最後は想定どおり半強制的とも言えるアンコールがありましたので、お応えしてうちのお父さんで元気良く終わりました。

お客さんも思ったより残ってくれてて良かったです。
また、お仲間達による応援も心強かったです、ありがとうございました。
くわっちさん、スノーさん、準備に片付け、ありがとうございました。
たきさん写真撮影ありがとう

この後も、アコギdeビートルズの練習もありましたので、早々に撤収ですみませんでした

そうです、またまねき猫に行きました^^
今度はヒロヒミッツです。
まねきは何回も利用していますが、さすがに一日に二回もまねきに行ったのは初めてです(笑)

そこで2時間、今までの復習と、新曲の選定などもしながら練習・・・。

終わってから僕は津山へ・・・。
というわけで、津山の話はまた次回に・・・。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/20101212#
Hajime Nakayamavsさすらいジョニーライブ フォーク酒場たる
2010年12月22日 (水) | 編集 |
12月12日(日)

玉野でのイベントと練習を終え、夜は津山へ・・・

あ、安部礼司と坂崎幸之助さんのラジオを聴きながら北上。

元々同じバンドメンバー同士だったという中山さんと、copiさん&takaさんの「さすらいジョニー」による対バンライブを観てきました。

さすらいジョニーは、最近精力的に活動してますね~。
たるでのライブは、先週のエコアコを除けば、かなりぶりになるようです。
僕もたるでのさすジョニライブは初ですな・・・。

対する中山さんは、初めましてのかたですが、たるで3年前ぐらいにライブはしたことあるそうです。
長渕剛を歌わせたら凄いんだとか・・・。

ライブはさすジョニからのようです。

20101212_さすジョニ中山01

ギターにも注目。
takaさんはMORISの谷村新司モデル。
copi.さんはGibsonのSJ-200。
ともに高級なギターです・・・。
takaさんはラインで、copi.さんはマイク録りで

ギブソンらしい、ズンズンした低音と、ギラギラした高音ですが、そんなに激しく掻き鳴らす感じではないですね

THE ALFEE、音つばめ、斉藤和義、クレイジーケンバンド、甲斐バンドなど、ちょっと王道から外れたようないいところを付いた選曲。
それからオリジナル曲が混ぜこぜで展開していきます。
二人ともがリードボーカルを分け合い、綺麗にハモリます。
とても爽やかな印象を受けるユニットです

特にオリジナル曲の完成度が高いです。
昔につくったものばかりだそうですが、二人ともそれぞれが作詞作曲されてて、どちらの作品も良く出来てます。

MC少な目なのが特徴だと言ってましたが、最近はtakaさんがMCに目覚めたらしく、おもしろいコメントを連発で・・・。
大いに楽しませていただきました
10曲プラスアンコールが、あっという間でした。


次は「Hajime Nakayama」さんがソロで。

20101212_さすジョニ中山02

聴いただけで誰の曲か一発でわかるほど、長渕節を再現してます。
声色だけを真似ているのではなく、ちゃんと上手いですね!
全曲長渕のコピーで潔し。
ハーモニカに3フィンガーなど、技術も確かなものがあります
ギターはcopi.さんのとほぼ同じギブソンのSJ-200で、良い音しておりました。
MCもひょうきんな雰囲気で楽しかったです(笑)
こちらも10曲ぐらい、たっぷりと。
長渕ファンに聴かせてあげたい素晴らしいライブでした

無事にライブも終わりましたが、せっかくなのでと3人揃ってステージで。
上を向いて歩こうをやってくれました。

20101212_さすジョニ中山03

朝から怒涛のイベント続きでしたが、行ってよかったと思います。
また是非やってほしいですね~


フォトアルバム
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/20101212HajimeNakayama#

本家たるのブログ
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2010/12/hajime_nakaya-1.html
新名家ライブ「みなさんのおかげです ほっと、HOTなMUSIC NIGHT」
2010年12月24日 (金) | 編集 |
あ、結構長いです


12月18日(土)

いつもTrash☆Starsの練習に使わせてもらっている音響設備の整ったカレー屋さん^^「新名家」にて、飛翔さんの新しいバンド「FreeJer」のデビューライブに参加してきました。
先週に引き続きのトラスタでの出演です。

出演者達は16時に集合。
ミーティングを済ませ、順次リハをしていきます。

リハも少しハプニングがありつつも順調に終わり、しばしマッタリ。

ライブやオープンステージが無い時は、お昼にしかカレーは食べられないため、まだカレーを一度も食べたことがありませんでした^^
待望のカツカレーを・・・。

20101218_新名家01

ルーはゆるめで、カツはさっくり、とても美味しかったです!

時間まで控え室としてマスターが提供してくれている普通の民家で待機したり(ちょっと離れてるため会場の様子が全くわかりません)
続々とお客さんが来られる中、予定より少し早め?18:30ちょい前ぐらいにスタート!


SHP

20101218_新名家02

女性がボーカルのバンド。
誰もが良く知っているような曲を何曲か。
男性にチェンジし、カラオケでジュリーの勝手にしやがれを振り付きで熱唱。

20101218_新名家03

帽子をシュルシュルっと投げて、その後投げ返されてましたが
他にもヒットソングを何曲か。
盛り上がる曲が多く、動きもあって盛り上がったかな?
ちょっと歌に不安要素があったようにも思えましたが


この辺りから場内は超満員!
立見の人もたくさん出るような状態で、僕も入り口辺りを出たり入ったり・・・って感じでした。
人口密度が半端じゃなかったです^^


C-SPUARE

20101218_新名家04

名前からわかるように、T-SQUAREのコピーバンドです。
T-SQUAREと言えば、EWI吹きのたきさんがよく音源を流しながら演奏してたりはしてますが、なかなか観られないフルバンドでの生演奏です。
岡山EWI界のエース、リリーさん率いる実力派バンドです
初めて演奏を観ましたが、安定感のある演奏にテクニカルなソロ、それから真っ直ぐ前方を見据えるような綺麗な姿勢が印象的でした。
ジャンプもしっかりしてました^^
お客さんも椅子に座った状態からピョンと器用にジャンプ的な動きをしてたなあ。
EWIだけでなく、脇を固めるギター、キーボード、ベース、ドラム、みんな上手かったなあ!
このバンドもデビューライブになるらしいです。
今後もどんどんやってほしいですね!


PINK STARRETT

20101218_新名家05

我らがスノーさんがギターを務める女性ボーカルのバンドです。
スノーさんが乗っていた車にちなんでこのバンド名なんでしょうか?
若干アコースティック寄りでしょうか。
スノーさんはアコギです。
季節感いっぱいの、クリスマスソングをたくさん歌ってくれました。
カレー屋さんということで、合間にカレーパンマンの歌を挟んだり・・・
全体的に楽しく明るい雰囲気でしたでしょうか。
マライヤキャリーの歌はムズイですね^^
最後は我らがミケさんを加えて、僕の新鈴を使ってもらい、ジョンレノンのハッピークリスマスを

20101218_新名家06

この曲はいいですね~、鈴の音も良かったです(笑)


Trash☆Stars

20101218_新名家07
(写真撮影はたきさんです、いつもほんとにありがとう!)

ご存知、サザンオールスターズのコピバンです。
早いもので、3回目のライブになりました。
今回は、勝手のわかっている新名家でのライブなわけで、立ち位置などはあっさりわかるのですが、やはりこのセッティングのバタバタ感というものは、どうしようもありませんなあ
人数と楽器が多いだけに大変です。
リハの時には別件で来られなかったmaedaさんも、しっかりゴジラの格好でスタンバってます。
ダンサーの幕末娘さんの姿は確認できていませんでしたが、情報によると着替え中ということで、スタートです

ミスブランニューデイ
涙のキッス
わたしはピアノ
いとしのエリー
勝手にシンドバット
ホテルパシフィック
栞のテーマ(アンコール)

結局チャコの海岸物語以外、全レパートリーを投入でした。
各曲ごとの解説はセピアライブの時の日記を参照して下さい。

http://hirahimilele.blog16.fc2.com/blog-entry-860.html

いやあ、今回はお客さんの人数も密度も高かったし、ノリも良くってほんとにやってて楽しかったですね
勝手にシンドバットの「今何時~♪」もわざわざ僕が言わなくてもおっきな声が返ってきましたし。
皆さん聴き馴染みのある曲ばかりでしょうから・・・あらためて楽曲の力、サザンの力を実感しました。
この辺りは強みですね。
弾き語りとかと違って、あまり譜面と睨めっこしなくてもいいので、お客さんの様子もよく観る事ができました
演奏等の内容は、音源録れていないのでわかりませんが、たぶん良かったのではないかと・・・。
新しい鈴は、ゴージャスな音がするのですが、安いやつより音量が小さいのと、やたら重いので、扱いはちょっと難しいですな。

新しい楽器といえば、取っ手付きカスタネット、通常「カララッ」を涙のキッスの2番の後の「振~られた~♪」の辺りで投入してます。
カララっと鳴らすと同時に反対の手にもっているタンバリンも鳴らして、「カララシャン♪」という風に使いました。
これは先月の東京の奥井亜紀さんのライブでのパーカッションの人のを観て学習しました^^
皆に聴こえたかどうかはわかりませんが・・・。
まあ、パーカッションは、聴こえなくとも、いろんな楽器をごにょごにょやって、リズミカルに動いているのを観て楽しんでいただけたらいいのかなとも思っています
コンガは生音だったし、前列ぐらいしか聴こえてなかったと思いますしね。
元々僕はコーラスとして配属されてますから、パーカッションは本当はついでなのです(笑)
勝手にシンドバットでは早いリズムで渾身の力でコンガを叩いてますから、この曲が終わったらヘトヘト
ホテルパシフィックでは恒例の幕末娘さんのダンスですが、この日ソロダンスデビュー。

20101218_新名家08

結果的に、一人分ぐらいしかスペースも無かったので、よかったですが、あの凄い人数の全視線を浴びながらも思いっきり踊ってくれました!

最後は一応、万が一、アンコールがあったら栞のテーマをやる段取りにはなってはいましたが、普通こういう順番にやっていくライブだと、最後の出番のところ以外はアンコールなんてないでしょうから、まあ無いだろうなと思っていたのですが、ありがたいことに特に煽ってもいないのにアンコールの声があがってくれて、幸い時間もおしていなかったので、全員ヘロヘロだったでしょうけど栞のテーマをやることになりました。
ほんとにありがとうございました


Freejer

20101218_新名家09
(カメラを取りに行けないほどごった返してましたが、たきさんが引き続き撮影しててくれました、ありがとう!)

最後はこのイベントを企画してくれたFreejerの出番です。
飛翔さんが長い沈黙を破っていよいよステージに帰ってきました!
バリバリのハードロック&へヴィーメタルバンドです。
ん?半分ぐらい前のバンドのメンバーでしょうか?
金髪ウィッグをまとった飛翔さんの力強いハイトーンボイスが唸りをあげます。
CMなどでよく耳にするような、古きよき、分かり易い曲を中心としたセットリストに、ハードロックバンドらしからぬ飛翔さんのきっちりハキハキとしたMCのミスマッチ感がなんとも楽しいですね
メドレーはいいですね~、とても贅沢!
最後はジャーニーでしたね。
前のバンドでも得意とされてたナンバー。
ほんとカッコいいです。
これだけ骨太な正統派ハードロックを聴かせてくれるバンドは貴重です!
最後の最後まで満員状態は続きました。
最後は結構いなくなるものなんですが、そういう意味でも大成功と言えるのではないでしょうか。


ステージは終わりましたが、最後はお楽しみ抽選会。


最後まで残ってくれたお客さんにプレゼントです。
まあ、残ってくれても当たらなかった人もたくさんですけど^^
何が当たったのか気になるところでした。


というわけで、大盛況だった故の窮屈感や、駐車場が一杯になったりといくつか気になるところもあったものの、全体的にはとても盛り上がって出演者もお客さんも楽しめた最高のライブだったと思います

Freejerの皆さん、企画から段取りまでお疲れ様でした!お見事だったと思います。

他の出演者の皆さんも楽しいライブをありがとうございました。

新名家のマスター&スタッフもありがとうございました。
フリードリンク(発泡酒までも)だったのはありがたかったですね!

トラスタの皆もお疲れ様でした!トラスタとしては今年最後の演奏でしたね。

お客さんの皆さんもほんとうに最高でした、ありがとうございました!


さてさて、これでバンドも年内は終了です。
次回は1月16日(日)
玉野の楽彩工房(旧シーサイドハウス、旧々フラミンゴ)でやります。
日曜日のお昼なので、土曜日の夜には来れないような方々は、この機会に是非!
対バンも、アリブラ、ITADA-KEY、そして再びFreejerと、超豪華実力派揃いとなってますので、お見逃し無く~。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/20101218#
ビストロ4匹の猫クリスマスパーティー ⇒ 一期一会たるライブ
2010年12月27日 (月) | 編集 |
12月19日(日)

前日遅かったので、バタバタと起きてから支度し岡山駅近くの「ビストロ4匹の猫」へ
pote-10さんが毎年企画しているクリスマスパーティーに行ってきました。
そんなに広くない店内に、ちょうどいっぱいになるぐらいの人数・・・20人弱ぐらい??が集まりました。

20101219_4猫00

ちょっと予定時間を過ぎたぐらいにスタート。
クラッカーをパンパンと豪勢に鳴らして。
当然散らかるわけですが^^

順次料理ができあがっていきます。
バイキング形式で、それぞれ適当に食べれるようです。

前回もありましたが、今回もおっきいずん胴にスープ(ポトフ?)がたっぷりと!

20101219_4猫03

白菜と豚肉のいいダシが出てて、ほっこりあったかくなるようで美味しかったです

他には定番の唐揚げとか、ハム、サーモンやらパスタやらピザやらご飯ものやら・・・。
結構たくさん出てきました。
たんまりといただき、最終的にはケーキが登場です。

20101219_4猫04

サクサクとした梨だかブドウだかが、間にたくさん入ってて実においしうございました

後半はビンゴゲームで、揃った人からそれぞれ各自用意してきたプレゼントをもらっていくというシステム。
僕はわりと早く、8番目に揃いました。
もらったのはクリスタルの置物です。
電池を入れると(電池は付属してません^^)いろいろな色でチカチカ光って綺麗です

トナカイだったり、サンタだったり、メイド風エプロンにネコミミだったり、ネコミミにしっぽだったり・・・各種コスプレイヤーも活躍してました^^

20101219_4猫01

20101219_4猫02

そんな感じで、美味しく楽しい会合はまだまだ続く様子でしたが、時間も時間となりましたので、お先においとますることに・・・。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/201012194#


津山へ向かいます^^


12月の日曜日は、毎週たる通いになってます・・・

ここでも毎年恒例、この年末の時期にいつもたるでライブをやってます、アリスを得意とする「一期一会」
今年は全曲アリスでいくそうです。
いつもより30分早くたるも開店。
気合が入ってます。
お店に入ると既に結構な人。

ステージの真ん中にはコンガ、横にはボンゴ、ツリーチャイム、その他いろいろ・・・と、パーカッションが充実しております!

20101219_たる01

開演時間が迫るごとに続々お客さんが増え、物凄い超満員に!

時間となり開演です。
最初にアナウンスが入るという凝りよう・・・。

拍手ともにKenzoさん、AKAGIさん、benさんの3人が入場。
いきなり「愛の光」からスタート!
場内のテンションも急上昇。

20101219_たる02

benさんは、ベースにギターに鍵盤楽器にと、様々な楽器をこなすマルチプレイヤーですが、この日はパーカッションに専念してました。
計5本のマイクを駆使し、それでも曲によってマイクの位置を変えたりしながら、いろんな打楽器の音を楽しませてくれました。
タンバリンも迫力ある音なんですなあ。

基本的にKenzoさんがMC役で、ユーモアに富んだ語りを聴かせてくれます。
MCは短めで・・・というふうに言ってましたが、それでも結構話してたと思います(笑)
お仲間もたくさん来られてて、野次が飛び交う

曲のほうでは、基本的に堀内孝雄役がKenzoさん、谷村新司役がAKAGIさん、矢沢透役がbenさんでしょうかね。
迫力あるボーカル、ハモリ、ギターアンサンブル、パーカッションと、聴き応えのある内容でした。
benさんも矢沢透の曲を歌ったりしてました。
とにかくたくさんの曲をやるのではなく、厳選してクオリティ重視でという話の通り、よく仕上がってる曲ばかりだったように思います!

2部構成になってて、わりと初期の曲が多かったようです。
僕はアリスはベストアルバムを聴いたぐらいなのでそんなにマニアな曲は知りませんが、それでも半分くらいは知ってたかなあ。
2部は特にヒット曲が多く、盛り上がりましたね。
アンコールでのメドレーはお得感満載でした!

最後は三人揃ってバンザイ。

20101219_たる03

とても楽しませていただきました。
お三人様、お疲れ様でした!
おそらく来年末もやってくれるでしょう。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/20101219#

本家たるのブログ(セットリストが載ってます)
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2010/12/live_18d3.html
くらしきやの宴
2010年12月28日 (火) | 編集 |
12月25日(土)

倉敷駅前にある家庭料理屋さん?「くらしきや」というお店に行ってきました

お店はあまり広くないのです(10数名ほどが限界でしょうか)
母娘2人できりもりしているようです。

大皿に並べられた料理から、注文すると取って出してくれるような感じで、サラダやブリの照り焼き、唐揚げ、鶏のオーブン焼き、ビーフシチューなどなど・・・。
僕はブリとシチュー、それに唐揚げあたりを食べました。
うん、どれも美味しかったです!

全員サンタの帽子着用が義務付けられてました(笑)
全然関係ないお客さんも巻き込んで^^

音楽仲間数名で集まったわけなんですが、一通り腹ごしらえが終わったら、皆さんで持ち寄った楽器とアンプを使い、簡単なセッション大会のようになりました。

2010年12月25日 くらしきや19

2010年12月25日 くらしきや5

狭い店内なのですが、ところ狭しとベース、ギター、EWI、カホン、ウクレレなどが・・・。

EWIによるT-SQUARE演奏などに適当にカホンで合わせたり・・・。
途中からかぐや姫やアリスなどのフォーク特集みたいになったり・・・。
いろいろやりましたが、まあざっくばらんに
でもこういう風に、何も準備していない曲とかにめっぽう弱いわけです
譜面さえあればもっとちゃんと演奏できるのになあって曲が多数。
みんな結構なんとなくでも弾けてしまうのですなあ。
僕は明らかに演奏技術の割にはこの辺りのスキルが不足してます。
もうフラストレーションが溜まるわけですよ
変な汗をかきますからなあ。
なので、カホンに逃げる(笑)

最終的には娘さんが三線で弾き語りをしたり、ピアノ弾き語りに皆で合わせたりと楽しい夜になりました。
なんでもこの前東京の銀座でライブをしてきたんだそうな。
お母さんが誇らしげに言っておられました^^

そんな感じで和気藹々と時間は経っていきましたが、お先においとまさせてもらいました。
一体この宴はいつまで続いたのでしょうか?
いやあしかし、アットホームで楽しいお店でした。
ご一緒した皆さん、ありがとうございました

写真提供、レレさん、どうもありがとう~。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/20101225#
防風林ラストサンデー年末拡大スペシャル
2010年12月30日 (木) | 編集 |
仕事も昨日多少のシコリを残しつつも無事に終わりました。
段取り上、今のうちにアップしておかないと年をまたいでしまうので、めったにしませんが自宅から日記をアップ
ほんとは昨日の晩にしておきたかったのですが・・・。


12月26日(日)

毎月定期的に行ってきたライブイベント「防風林ラストサンデー」。
年末拡大版ということで、いつもの16:00より1時間早く、15:00から開催でした。
たくさんのお客さんと出演者で、満員御礼でした

順番はアミダクジで決まりました。


さっきーさん

20101226防風林01

緊張のトップバッターですが、安定感抜群で感情がたっぷり歌にのった歌い方。
キレと深みを併せ持った歌声ですね
どの曲も自分のものにして、しっかりカバーされてるなあって思います。
堺正章の「街の灯り」とても良かったです。
メリハリのあるギター演奏も、緩急が付いて良い感じです


ひら

20101226防風林02

僕です。2番目という良いポジションをいただきました
1曲目はゆずの「いつか」
BMさんがいつも歌ってくれいといってくれるのですが、満を持しての投入。
やっぱり冬に歌うのが良い曲ですね。
ハモリのほうのパートもやってみたいのですけどね~^^
2曲目はさだまさしの「関白失脚」
これはりょうこさんからリクエストをいただいてましたが、僕がうろ覚え過ぎて出来なかった曲。
改めて覚えなおしてきました。
前半は「関白宣言」をマイナーコードにしてるだけで、歌詞も笑いを誘う内容ですが、後半は転調して別の曲のようになります。
「がんばれ~がんばれ~」のところでは、ちゃんとおっかけるように皆さんも歌ってくださったので、ライブ収録されている原曲と同じように再現されて嬉しかったです
3曲目はミスチルの「HANABI」
この曲をしばらく推していこうと思って、暗譜するほど毎日練習してるんですが、いざ本番となると怖くて譜面を見ずにはいられませんでした
まーそれでも途中完全に迷子になってしまったのですが、覚えていたようで、なんとか切り抜けられました。
最後の最後のほうで、変な歌詞を歌ってしまいましたけど・・・
必殺の転調も上手くいきました。
☆MOTO☆さんをはじめ、皆さん「もう1回~もう1回~」と歌ってくれて盛り上げてくれて嬉しかったです。
ありがとうございました
個人的には関白失脚はなかなか良くできたと思います。
他はあんまり満足のいくほど集中できなかったのですが、盛り上がってくれたからよかったかなあ。
未だにマイクが気になりますね


幕末娘さん

20101226防風林03

グランドピアノでの弾き語りは初めて観るような気がします。
十八番の「抱いて」はすっかり定着しましたね。
何回歌ったことでしょう。
もうすっかり自分のものにしてますね。
2曲目は今井美樹ですが・・・ちょっと綱渡りでした
サビは滑らかでしたけどね。
3曲目はさだまさしの「Birthday」

20101226防風林04

皆さんへの感謝の気持ちを伝えたいとのことで、歌われました。
僕が数日前に伴奏役を引き受けて、当日キーの確認だけしてぶっつけでした・・・。
出だしとか何箇所かはアレでしたが、ハモリも加えながら、なんとかなったでしょうか。
お辞儀は良かったですね
途中でマイクを出してくれて、☆MOTO☆さんありがとうございました。


スノードロップさん

20101226防風林05

ちょっと雰囲気が変わったとの声がちらほらと聞こえるなか、颯爽と開始です。
座ってやるのは珍しいですね
全てオリジナル曲で、最初に聴いた曲は初めて聴いたでしょうか?
優しくささやきかけるような魅惑のウィスパーボイスで歌い上げてくれました。
2、3曲目は何度か聴かせてもらってます。
サビのメロディが残りますね、良い曲です!
スノーさんはずっとPA?として卓の番もして下さいました、ありがとうございました。


りょうこさん

20101226防風林06

ピアノのインストを聴かせてくれました。
曲はシカゴの「素直になれなくて」
ヒミレレでも、ウクレレのインストとしてレパートリーにあるので、メロディはわかってますが、歌詞が??なので一緒に歌うことは出来ませんでしたが^^
ピアノの旋律は良いですね~、なんだか優雅な雰囲気
2曲目はガルママさんとの姉妹連弾。

20101226防風林07

3曲目はガルママさんがソロでエアロスミスのアルマゲドンの主題歌を演奏してくださいました。
ロックバラードをピアノで演奏するとまた全然雰囲気が違って聴こえて新鮮でした。
素晴らしかったです


ミケ&シュンさん

20101226防風林08

10月に出たのにまた出てますね~。
2人分の枠を一緒くたにして。
シュンさんがソロで、続いてミケさんがソロで・・・というのを2曲ずつ交互に。
フォーククルセダーズと高田渡の曲をシュンさんが。
フォークルの曲はたまたまついこの間ベストアルバムをレンタルして聴いていたので良かったです。
高田渡のもたしか聴いたことあるはず・・・。
「流し奏法」とご本人が称してましたが、メロディを混ぜ混ぜしながら弾くギターさばきが素晴らしい
新しいギターのラインを通した音も、会場が広くないですから多少生音補正が入っているとは思いますが申し分ない音でした。
低音も出てますし、僕のよりいいんじゃないでしょうか?
ミケさんはオリビアエルトンジョンと森山良子と和洋取り揃え。
高音が綺麗に響きますね~。
この後は二人でサイモン&ガーファンクルなどを数曲。

20101226防風林09

ハーモニーがやっぱり素晴らしい。

最後はジョンレノンのHappyXmas。

20101226防風林10

僕の鈴を使ってもらいましたが、シャンシャン鳴ってて良い感じでした
完成度高かったです。泣きそうでした。
シュンさん高い声もズバッと出てて素晴らしい~


☆MOTO☆&りょうこ&ひろひろさん

20101226防風林11

トラスタから3人選抜で^^
プッチトラといったところでしょうか。
りょうこさんがピアノ、ひろひろさんがギターです。
EXILEから始まり、白い恋人達。
危ういところもいくつかあったようですが・・・なんとか切り抜けたようです
3曲目はりょうこさんが歌!?
☆MOTO☆さんとカラオケでデュエットです、「ロンリーチャップリン」
新鮮ですね~。

20101226防風林12

最後は二人で手を合わせて上に伸ばして・・・場内爆笑(笑)
完全に☆MOTO☆さんの腕が伸びきってましたね
最後は尾崎豊かの名曲、「卒業」
そういえば、この曲はARLYさんも歌いませんね~。
良かったと思いますよ!
皆さんを楽しませるために、いろいろ仕掛けてくるところはさすがといったところです。


ヒゲMacさん

20101226防風林13

お名前の通り、立派なおヒゲ姿。
物腰が柔らかいかたですなあ。
なんとEWIの演奏です。
スタンド使いはスタンド使いを引き寄せるかのごとく、EWI使いが珍しくなくなってる状況ですね~
この方は、プロのカメラマンのようで、音楽はまだ初めて1年ぐらいだそうです。
物凄い緊張だったそうです・・・最後の最後まで、ヤキモキしていたでしょうねえ^^
カラオケに合わせて歌の代わりに笛の音というスタイルです。
見事に平井堅の曲を演奏しました。
最後は平成仮面ライダーの曲を。
ノリノリの曲で盛り上がりました
EWIといえばたきさんやリリーさんのように、T-SQUARE系が多いんですが、こういう風に普通の歌ものを弾くパターンもアリですね。


というわけで、出演者が多かったので長いレポになってしまいましたが、実際は3時間、あっという間だったように思います。
とても楽しいラストサンデーになりました。
これから来年もまたいいステージが繰り広げられるといいなあと思います。
出演者のみなさん、ガルママさん、お疲れ様でした。
聴きに来て下さった皆さんもありがとうございました!

来月は1月23日だそうで、なんとあの「懐メロ音楽隊」が出演させていただくことになりました。
どんだけ出るんって話ですが、僕は基本的にサポート的存在ですから。
どうぞよろしくお願いします!

フォトアルバム
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/20101226#
今年のライブを振り返ってみよう
2010年12月31日 (金) | 編集 |
今年は史上空前のライブ出演数の多い年でした。
ざっと並べてみましょう・・・。


1月17日(日)玉野シーサイドハウスミュージシャンの集い(ソロとヒミッツ)
1月29日(金)TSUTAYA玉野店内珈琲館(ソロ)
1月31日(日)玉野シーサイドハウスフォークライブ(ヒミッツと玉野NSP倶楽部)

3月20日(日)玉野シーサイドハウスミュージシャンの集い(ミケ&ワイワイクワイヤと玉野NSP倶楽部)
3月22日(日)玉野シーサイドハウス横ウッドデッキ「宇野港ゆめライブ」(ミケ&ワイワイクワイヤ)
3月26日(金)TSUTAYA玉野店内珈琲館(ソロ)

4月23日(金)TSUTAYA玉野店内珈琲館(ソロ)
4月25日(日)玉野シーサイドハウスフォークライブ(ヒミッツと玉野NSP倶楽部)
4月30日(金)玉野シーサイドハウス「なりきりナイト」(さだまさし)(ソロ)

5月 9日(日)玉野シーサイドハウスミュージシャンの集い(ヒミッツ飛び入り)
5月22日(土)玉野シーサイドハウス「平成フォーク」(ヒミッツ)
5月28日(金)TSUTAYA玉野店内珈琲館(ソロ)
5月30日(日)玉野港フェスティバル シーサイドステージ(ミケ&ワイワイクワイヤ)

6月 2日(水)玉野シーサイドハウス「第1回初心者ライブ」(晴香さんのサポートとして)
6月25日(金)TSUTAYA玉野店内珈琲館(ソロ)
6月27日(水)玉野シーサイドハウス「線香花火ライブ」(玉野NSP倶楽部、KAZUさんと、☆MOTO☆さんのコーラスとして)

7月 4日(日)フォーク酒場たる「七夕ライブ」(rereさんと二人版ヒミレレ)
7月23日(金)TSUTAYA玉野店内珈琲館(ヒミレレ)
7月24日(日)フォーク酒場たる「サーズデイジャンボリー」(ヒミレレ)

8月14日(土)福山東教会「さだDAY Church Live」(ヒミッツ)
8月21日(土)フォーク酒場たる「みほりょうすけ」さんワンマンのオープニングアクト(rereさんと二人版ヒミレレ)
8月22日(日)防風林ラストサンデー(☆MOTO☆さん&りょうこさん&ひら「ソレゾレ」)
8月27日(金)TSUTAYA玉野店内珈琲館(ソロ)

9月26日(日)表町folk spot キングサーモン(ソロ)

10月 3日(日)CAFE SOHO 第19回ぷらぽライブ(ソロ)
10月23日(土)PIAGETナイト4(ヒミッツ)
10月24日(日)防風林ラストサンデー(ソロ)

11月 6日(土)Cross Road Church ミニライブ(玉野NSP倶楽部とソレゾレ)
11月 7日(日)ふれあいフェスティバル in Toji(Trash☆Stars)
11月20日(土)JA山手販売所(ふれあいの里)(ワイワイクワイヤ)
11月21日(日)玉野市田井カトリック教会(ヒミッツ ヒロヒミッツ 懐メロ音楽隊)
11月26日(金)TSUTAYA玉野店内珈琲館(ソロ)

12月 5日(日)フォーク酒場たる「エコ・アコ・キャンドル・ナイト」(ソロ生音)
12月11日(土)ライブワンセピア(Trash☆Stars)
12月12日(日)宇野港ゆめ市場(懐メロ音楽隊)
12月18日(土)新名家(Trash☆Stars)
12月26日(日)防風林ラストサンデー(ソロ)


ざっと数えてみると44本。
ちなみに同じ日にソロとヒミッツとかで出演している場合は2本と数えてます。
多いなあ

やはりこうして見ても、月の後半が多いですね・・・。
実に44本中30本が20日以降の日付に集中してます。


ちなみに出演形態別集計はこちら

with 晴香さん ・・・ 1
ヒロヒミッツ ・・・ 1
懐メロ音楽隊 ・・・ 2
ソレゾレ ・・・ 2
Trash☆Stars ・・・ 3
ワイワイクワイヤ ・・・ 4
ヒミレレ ・・・ 4
玉野NSP倶楽部 ・・・ 5
ヒミッツ ・・・ 8
ソロ ・・・14


今年の上半期はシーサイドハウスでのイベントが多かったです。
夏以降使えなくなって、機会は減るかなと思ってましたが、そうでもありませんでした。
今年はなんと言っても、従来のアコースティックなソロ、ユニット以外に、クワイヤや、バンドといったように、活動の幅が広がった年だったと思います。
かといって、従来のアコースティックな部分の活動も少なかったわけでもなく・・・。
カホンやパーカッションなど、サポート的なポジションが後半は多かったでしょうか。
共演した皆さん、観に来てくださった皆さん、ありがとうございました


さて、ここから先、いろんな楽器に手を出して器用貧乏を目指すのか、ギターに磨きをかけるのか、迷うところではあります・・・。
とりあえず5年間はギターに専念すると決めているので、来年もギター中心に頑張ろう。
最近伸び悩みが激しいのですが~


というわけで、また来年、とりあえずいきなり1月8日(土)に、セピアでヒロヒミッツのアコギdeビートルズがありますので、それに向けて頑張ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。