ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さすらいジョニーライブ High&Low
2010年09月07日 (火) | 編集 |
9月4日(土)

copi.さん、さもんじさんのデュオ、さすらいジョニーのワンマンライブを観てきました
場所は津山のライブ処High&Lowです。
さすらいジョニーのライブは、前々から観たいと思っていましたが、なかなかどうして・・・3年越しぐらいでやっとかないました(笑)

20100904さすらいジョニー01

第1部はカバー曲ばかりで。
※セットリストはcopi.さんの日記よりコピペ^^

01.ずっと好きだった(斉藤和義)
02.It's Only Love(福山雅治)
03.黄昏(岸田智史)
04.やつらの足音のバラード(ちのはじめ)
05.桜坂(福山雅治)
06.通り雨(THE ALFEE}

新旧混在ですね~。
copi.さんは、マイク録りでギブソンSJ-200の良い音をふんだんに聴かせてくれます。

20100904さすらいジョニー02

一方さもんじさんは小さいアンプにアコギを繋いで、なんともエレキなサウンドを奏でてました。

20100904さすらいジョニー03

昔のエレキサウンドのような、味わいのある音です
時折魅せるボトルネック奏法がカッコイイ~
その2台の織り成すサウンドは面白かったです。
歌のほうは、どちらもメインボーカルをされるのですが、copi.さんは綺麗なハイトーン系で、さもんじさんはちょっと切れ味のあるロック寄りな声です。
お互い違った感じの声ですが、どの曲も大抵ハーモニーが入っており、とても聴き応えがありました


少しの休憩を挟んで第2部です。
第2部はオリジナル曲。

07.今はまだMORNING
08.浮気なSea breeze
09.TODAY
10.Misty Rain
11.Ending of the love songs
12.ファイナルナイト

横文字が並ぶタイトルですが^^
どれも結構昔に作られた曲だそうです。
それこそ20~30年前に作られたものも。
浮気なSea breezeは、ソロでも何回も聴かせてもらっているお馴染みの曲なのですが、他のあまり聴いたことの無い曲も名曲揃いで
なんとも美しいメロディラインだったりコーラスだったり。
お二人ともに曲を作ってて、作った本人がリードボーカルを取るというかたちのようです。
是非また聴かせていただきたいです。


オリジナルの次はソロコーナー。
おのおの2曲ずつお好きな曲を披露。

まずはさもんじさんから

13.バラッドをお前に(THE MOFDS)
14.Get Wild(TM NETWORK)

Get Wildをギター1本というのは驚きでしたが、カッコ良かったです。

そしてcopi.さん

15.三味線旅がらす(氷川きよし)
16.風の詩(松山千春)

え、演歌ですか(笑)
おもしろい選曲です。
松山千春も合いますね~♪


このまま第3部に。

17.MELODY(福山雅治)
18.愛の終わりに(音つばめ)
19.この木なんの木(ヒデ夕樹)
20.螺旋階段(岸田智史)

要所要所に出てくる福山雅治がいいですね
マニアな曲も絡め、フォーク通を唸らせつつ、誰もが知ってるけど全部は聴いた事無い曲「この木なんの木」で大盛り上がり。
確かにフル聴いたのは初めてでした^^
最後は岡山県真庭市出身の岸田智史さんで締め!


余韻もほとんどなくすぐにアンコール(笑)

21.春夏秋冬(泉谷しげる)

ロックアレンジバージョンで。
名曲ですね。
一年中歌えるし^^


長丁場のライブでしたが、息のあった演奏、オリジナル、カバー、どれも聴き応えのある仕上がりでした。
デュオとして、完成度高かったです
是非また聴かせてほしいと思いました。
MCは少なめでしたが(笑)そういうスタイルが定着しつつあるということで・・・。
copi.さん、さもんじさん、お疲れ様でした!
良いライブをありがとうございました。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/201094HighLow#
スポンサーサイト
Trash Stars(バンド)練習 新名家
2010年09月09日 (木) | 編集 |
トラスタ

最近僕の周りはプチバンドブームでして・・・。
いろんなバンドが結成されております。
それぞれメンバーが重複してたりもしますが^^

昨日、つまり9月8日(水)
昼はカレー屋さん、夜はスタジオとして使える「新名家」(土曜日はオープンステージをやってるそうです)にて、☆MOTO☆さんが立ち上げた「Trash Stars」というサザンオールスターズのコピーバンドの練習でした
メンバーは・・・

メインボーカル:☆MOTO☆さん
ドラム:くわっちさん
キーボード&コーラス:ミケさん
電子ピアノ:りょうこさん
リードギター:スノードロップさん
サイドギター:ひろ~さん
ベース:maedaさん
コーラス&パーカッション:ひら
ダンス(1曲のみ):幕末娘さん

という大所帯です。
さらにこの日は偵察もあり、結構な人数でワイワイ賑わっておりました^^

僕はコーラス、もしくはアコギ、みたいな感じでの参加でしたが、どうもコーラス&パーカッションという位置付けになりそうです。

スノーさんが大きいコンガを、ミケさんがいろいろ小物を持ってきてくれたので、それをいろいろ試しながら遊びました
さすがにコーラスしながらは難しいので、暇な時に鳴らすという方向でいいでしょうか?
ボーカルマイクしかないので、結構難しいです。

フルメンバーでは2回目の練習。
前回の練習で初めて曲目が固まったということもあり、初合わせの曲が半分ぐらいだったりしましたが、その割には曲としてなんとか成り立つぐらいにはなってましたから、今後のまとまりが楽しみです。
結構曲の終わりはバシッと決まってましたよねえ?
僕自身、ソロ、2人ではヒミッツ、3人ではヒミレレ、5人で玉野NSP倶楽部といろいろやってきましたが、ドラムやエレキが入った本格的なバンドというのはほとんど初めてです。
ワイワイクワイヤもそうでしたが、あれはバンドはほとんどお任せで、歌ってただけでしたからなあ。
あ、でも今回もそれに結構近いか・・・
なんだかどの音がどうなってるのか全然わかりませんが(笑)
もうちょいモニターの音おっきくしてもらったほうがええんでしょうか?
それともこんなもんなんですかね~。

全体の出音は、また録音して確認してみませんとね・・・。
とにかく、分厚いゴージャスなバンドサウンドが出来ればいいなあと思います。
それからご機嫌なダンシングにも期待がかかります(笑)

いやあ、しかし楽しいですね、バンド!
秋ぐらいにはライブをするらしいですけど、どうなることでしょうか^^
次回の練習は3週間後。
それまでには全員曲が完璧に頭に入っていることでしょう
僕は歌詞をなるべく覚えないと・・・。

ライブの時には告知しますので、是非遊びに来て下さいね~

ARLYさん、美味しいシュークリームありがとうございました
松本圭介くんライブ クッキージャー「伝えたい言葉たち」
2010年09月13日 (月) | 編集 |
9月10日(金)

け~ちゃんこと松本圭介くん企画のライブ「伝えたい言葉たち」
倉敷クッキージャーへ行ってきました

なんと総勢70名ほどのお客さんが入ったそうです。

20100910クッキージャー01

凄いですね。


TACTさん

20100910クッキージャー02

ソロ弾き語りです。
河口恭吾のさくらからスタート。
まだギターを始めて1年半ぐらいだそうで、ギターの腕は確かにそんなにでしたが(エラそうに・・・)、歌は上手でしたねえ
ケミストリーが大好きだそうで、そんな感じの歌い方でした。
曲は4曲と少なめで、代わりというわけか、たくさんトークしてました
~しててぇ・・・~と思っててぇ・・・という感じで、なかなか終わらない文章のような喋りでした^^
音楽に対する想いなどをゆっくりとですが熱く語ってました。
オリジナルも1曲・・・他はカバー曲でしたね。


Lily Stone

20100910クッキージャー03

普段はギター男子との二人組ですが、今回はYoshimiさんソロの弾き語りのようです。
岡山エンターテイメントチャレンジ2010の決勝への出場が決まっています。
前のユニットの時と合わせて観るのは3回目ぐらいかなあ。
曲はたぶん全曲オリジナルで、歌声は絢香みたいな太くてパワフルな本格派です
ギターはまだあんまりなようでしたが。
新見出身の人なんですね~。
一生懸命歌う姿が良かったです
決勝でのステージも楽しみですね!


アキドリ

20100910クッキージャー04

大阪を拠点に活動してるのかな?
女性ピアノ&ボーカル(アキノさん)、男性ギター&ボーカル(ハルドリ)さんのユニット。
CDを聴いたことあったため、どんな感じなのかは知ってましたが、これがまたライブで観るともっと凄いですね
歌のお兄さんとお姉さんのような歌声?ほのぼのとした明るい雰囲気なのですが、演奏はダイナミックかつドラマチック。
なんといっても二人の複雑に絡み合っているにも関わらず、正確無比なハーモニーが凄すぎる(笑)
どっちがメインでもなく、どっちもメインな感じかなあ。
なんかミュージカルを観ているかのようです。
圧巻でした
なんもかんもレベルが高かったです。


たつみほ

たつみさん(ギター&ウクレレ)と、みほさん(ボーカル)で合わせて「たつみほ」
わりとこの合わせネーミングって多いんですよね。
ヒミレレもそうですが。
でも意外とこの世で一つの名前になったりして、良かったりもしますね

それはいいとして・・・。

たつみほ。

最初はウクレレでカントリーロード、耳をすませばバージョン。

20100910クッキージャー05

楽しくユルめなトークで展開していき、前のアキドリの戦慄のステージもどこ吹く風
カーペンターズの「close to you」や、シェリルクロウの「C'mon, C'mon」など、洋楽のカバーを。
close to youの時のギター伴奏が凄かった・・・。

20100910クッキージャー06

シェリルクロウの時は、ギターにエフェクトかけてエレキサウンドにしたり、もどしたり、コーラスつけたりと、たつみさんは忙しそうでした。

20100910クッキージャー07

などなど。
要所要所で、「さて、お茶でも飲みましょうか」と唐突に展開していくマイペースっぷりが面白かった
最後はなんと広末涼子の「大スキ!」をフリ付きで^^
フリをたまに間違えたりしながらも楽しく歌ってました。
こういうノリもいいですね


松本圭介くん

20100910クッキージャー08

最後はいつものようにけ~ちゃんです。
ピックアップを新しくL.R.Baggsのアンセムという新製品に変えており、その音を聴くのも楽しみにしておりました
元々レアアースブレンドで、良い音作ってたと思いますが、貪欲にもっと良い音を追求しているようです。
気になる音の方は、凄く良かったと思います
マイク録りしているような・・・まあ実際コンデンサーマイクもついているので、マイク録りなんでしょうけど^^
生音に近いですね。
アルペジオの時が特によくわかります。
ギブソンのJ-45の音が忠実に出てるといった感じでしょうか、生音はよく知りませんが(笑)
若干鳴り過ぎなんかなあ
生のギターがかなり鳴るでしょうから、制御が難しいかもしれませんね。

さて、マニアな話はこれぐらいにして・・・。

ぼっけぇええ音がするせいで、テンションがあがるらしく、声の出も凄く力が入っていたような気がします。
あ、力んでたとかそういうことではなくです^^
今回は、2曲続けるパターンでしたかね?
MCは、やや少なめだったような。
特に何もいうことなく、いつも素晴らしいステージですよ
見た目と裏腹な癒し系ボイスは素晴らしい(笑)
最後はアンコールもあり、終始楽しめたイベントになりました。

皆様お疲れ様でした~


9月24日(金)には、津山のフォーク酒場たるで、レレさん企画のツーマンライブ。

http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2010/09/post_eb4c.html

はるかぜくんとともに松本圭介くんも出演しますので、是非観に来て下さいね~
ギブソン好きや、ピックアップマニアも来たほうがいいでしょう
はるかぜくんは、去年ORiONライブで一緒した爽やか系で、19とかが好きな人にオススメです。
ハーモニカ吹きますよ~。
ぜひ。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/2010910#
KCM第4回おやじバンドコンテスト 倉敷市芸文館
2010年09月14日 (火) | 編集 |
9月12日(日)

倉敷ケーブルテレビ、玉島テレビ、FMくらしき共同主催のおやじバンドコンテストが倉敷市芸文館の別館でありました。
45分前ぐらいに到着しましたが、駐車場がいっぱいだったため、倉敷駅に停めて歩きました

別館なので、そこそこの広さでしたが、結構お客さんは入ってたようです。
到着した時は、司会のお二人が前座として喋っているところでした。

20100912KCMおやじバンドコンテスト01

この二人が合間合間でトークをして場を繋ぎます。
放送ではその部分はバッサリカットされるのですが(笑)

各バンド持ち時間はセッティング時間抜きで10分ぐらいのようです。
大体2~3曲ぐらいでしょうか。
ちなみに出場資格は、バンド内に2名以上40歳以上の人がいることと、1名以上岡山県内在住であることだそうです。
技術云々だけを競うのではなく、どれだけ楽しんでいるか、熱く青春しているか、などなどが評価点らしいですね

※12組と多数の出場につき、長文になります。


HONKY TONK(ホンキートンク)

20100912KCMおやじバンドコンテスト02

第1回目から連続出場の常連さんバンドのようです。
脇から勢いよくコケて登場!
恒例のようです^^
サングラスは☆MOTO☆さんから借りたもののようで、それだけ傷をつけないようにと気を遣ったようです。
曲は忘れてしまいましたが、昔の洋楽だったかなあ?
安心して聴ける演奏でした。


ITADA-KEY(イタダキー)

20100912KCMおやじバンドコンテスト03

児島のYAZAWAことケンケンさんが矢沢永吉のナリキリでキメる本格派バンドです。
のっけから、ハーレーデイビッドソンのエンジン音のSEとともに入場
気合入ってます。
ギンギンのロックと、重厚なサウンドで、場内のボルテージは急上昇でした!
☆MOTO☆さんもコーラスでひっそりと参加

20100912KCMおやじバンドコンテスト04

たまに声が聴こえてたような・・・。
2曲目はハンドマイクで、客席の前までプチ徘徊。

20100912KCMおやじバンドコンテスト05

盛り上がりました~


Little Wing(リトルウイング)

20100912KCMおやじバンドコンテスト06

前も玉野のロックの祭典2で観させてもらいましたが、民謡ロックという異色なジャンルです。
最近は特に沖縄に注力している模様です。
ジャンルもそうなんですが、まあ演奏のレベルが高いというか、全体の息がピッタリ合っているのが素晴らしいですね
グルーヴ感はピカ一ではないでしょうか。
お客さんが楽しんでいただけたらそれが何より一番とのこと。


NEW河原屋バンド

20100912KCMおやじバンドコンテスト07

サングラスに長髪と、これぞロケンロールという雰囲気でしたねえ。
ジュリーの勝手にしやがれや、ハウンドドッグのフォルテシモといった骨太なナンバーを聴かせてくれました。
なんでも大病からカムバックされてのご参加だったようでしたが、インタビューの時にも多くは語らず。
男は黙ってロケンロールといった感じがカッコ良かったですね


ブルーハワイアンズ

20100912KCMおやじバンドコンテスト08

名前から分かるとおり、ハワイアンバンドです。
ウクレレとスティールギターの音色がなんともハワイアン~
なんと平均年齢は71歳だとか。
皆さんお元気で、歌声も凄く綺麗で張りがありました。
大人の落ち着いたサウンドというか、良い雰囲気でしたね。


サリー&KKB

20100912KCMおやじバンドコンテスト09

バックはおやじですが、ボーカルは20代前半の若い子でした。
若い子らしい張りのある力強い歌声で、雨の御堂筋などを熱唱です。
2曲目は帽子をかぶって。

20100912KCMおやじバンドコンテスト10

あまり原曲の雰囲気にこだわらず、自分なりの歌い方で歌いなさいと指導したそうです^^
昭和歌謡を若い子が歌うのもいいですね~


ここで5分間の休憩
長いイベントですから、休憩は大事です。
特に転換中も司会の人が延々と喋っていますので、途切れ目が無いですからね。


ビコーズ

20100912KCMおやじバンドコンテスト11

ビートルズのコピーバンド。
ここも結構平均年齢高そうでした^^
しかしヘイジュードでの熱唱ぶりは素晴らしかったなあ
ビートルズはいつ聴いてもどこで聴いてもいいですね~


ARLY BROTHERS(アーリー・ブラザーズ)

20100912KCMおやじバンドコンテスト12

尾崎ナリキリ徘徊帝王のステージです(笑)
と、機材のトラブルか、なかなかキーボードの音が出ない模様で、結構セッティングに時間がかかってしまいました
その間もずっとトークでよどみなく繋ぐ司会・・・プロですねえ。

ドライビングオールナイト
シェリー

の2曲。
バンドメンバーは、いつものように真っ赤な出で立ち。
尾崎は白いジャケットを羽織って、下に真っ赤なシャツ。
しばらくするとジャケットを放り投げる!

20100912KCMおやじバンドコンテスト13

さらにシャツも脱いで白いTシャツ姿に。
白Tにジーンズという尾崎らしい姿になってました。

20100912KCMおやじバンドコンテスト14

さすがに場内全体を徘徊することは出来ませんでしたが、最前列の皆さんと握手をしながら回るパフォーマンスは健在
存分にアリブラの持ち味を魅せてくれたと思います。
MCも尾崎ナリキリで、「カッコいいけど何故か笑いが起きる」というお言葉を司会のかたからいただいてました^^


がらくた姫

20100912KCMおやじバンドコンテスト15

かぐや姫のコピーバンドです。
アコースティックなバンドはこことハワイアンぐらいでしょうか。

雪が降る日に
22才の別れ
あの人の手紙

といったコアな選曲です。
女性がコーラスとして入ってて、厚みを加えてました。
コピーというよりは、カバーに近いかなあ。
結構原曲からいじくってたように思います
あの人の手紙のラストでは、なんと女性コーラスのかたが絶叫
凄い演出でした。


BACK PAGES

20100912KCMおやじバンドコンテスト16

しぶ~い曲をやってましたね~。
よく覚えてないんですが・・・プレスリーの曲とかやってたかな?
出で立ちも渋い感じで、変に力が入っていないところとかが、いぶし銀な感じでよかったです。
それにしてもベースの人がスラっとしてましたね~。
顔が小さいですね。


のりたまおかかバンド

20100912KCMおやじバンドコンテスト17

まず気になるのがバンド名ですね。
オリジナルTシャツまで作ってます。
美味しいところを詰め合わせて尚且つ覚えやすい名前だからだそうです。
曲は渋い洋楽曲でしたかな。
誰の何という曲かはわかりませんでしたが


with(ウィズ)

20100912KCMおやじバンドコンテスト18

なかなかベースの音が出ないらしく、一番間があいてしまいました^^
その間も延々と途切れること無いトークで場を繋いだMCの二人・・・ほんと素晴らしい、プロじゃ!

今回唯一のインスト系バンドです。
若い女の子がベースを一生懸命弾いてました。
チョッパーとかカッコいいですなあ。
基本的にギターが中心ですかね。
なんだか難しそうな演奏を延々とされてました^^
フュージョン系ですね。


合計12組。
皆さん素晴らしい演奏でした
へたっぴーなところは一つもありませんでしたね(笑)
皆さんほんとに音楽が好きなんだろうなあ。


しばらく間があいた後、いよいよ各賞の発表です。
司会者が結果の書いた封筒にハサミを入れます。
BGMは一切無いですが、発表の時のドラムロールは生演奏でした(笑)


結果は以下の通り。

MUSIC on TV賞
ITADA-KEY

準優勝
Little Wing


ITADA-KEYは特別賞に甘んじました。
でもLittle Wingは間違いなく素晴らしかったですからね~。

さて優勝は・・・



優勝




NEW河原屋バンド!!


ということで、大病からフェニックスのごとく復活したNEW河原屋バンドが優勝でした
アリブラは残念でした~。
でも素晴らしいパフォーマンスでしたし、会場を大いに沸かせました。

優勝バンドは最後にもう1曲だけ特別演奏があるようですね。
最後に歌った曲、生きろ生きろと言ってる曲、なんだかピッタリでしたね~。



以上、いろんなジャンル、いろんな演奏、いろんな歌を聴かせてもらって、とても楽しかったです
司会の2人が一番頑張ってましたかね(笑)
お疲れ様でした~。

サザンのバンドは出てませんでしたし、次回は僕らも出たいですよね~(笑)

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/2010912KCM#
エンターテイメントチャレンジ2010 WEB投票
2010年09月15日 (水) | 編集 |
GROP Presents!おかやま国際音楽祭2010 公開コンテスト
エンターテイメントチャレンジ

というイベントがあります。
動画を募集し、集まった中から10組が決勝大会へコマを進めました。
決勝大会は10月10日、山陽新聞さん太ホール(ジョイポリスの真ん前)です。
去年は「Lu-na」がグランプリを、その前は「ぼくん家」がグランプリをとった大会です。

10組の中には、数年前からの路上仲間(今は僕がほとんど路上で歌ったりはしてないから路上仲間というのも微妙だけれど^^)佐藤アキラくん率いるバンド「Mulberry」が入っています

決勝大会の前にWeb投票が実施されてまして、1日1票入れられることになってます。
携帯、家のPC、職場のPC、親兄弟電気屋に置いてあるPC^^なんてものを駆使すれば、一人当たり何票かを投じることが出来ると思います
昨日から今日にかけてMulberryは1位~2位を行ったり来たり!
1位はLily Stone・・・だったんですが、今日の午後になんか軒並み入れ替わってる・・・。
Mulberryは7位にまで落ちてしまってます
これをなんとか皆さんのお力で、ブッチギリの1位に押し上げていただきたい!と思って、日記をアップします

Mulberryなんてしらね~な~とおっしゃるアナタ!!
そう言わずに・・・アナタのその1票が、大きな力です!!ってなんか選挙みたいですけど・・・

もちろん動画を全部観てもらって、自分的に気に入ったところに投票してもらえればいいんですけどね。
特にこだわりが無ければ是非「Mulberry」に入れてやって下さい!
出来るだけ「毎日」お願いしますね~

投票はコチラから(携帯でも直接アクセスすればいけるはずです)
http://town.sanyo.oni.co.jp/entertainment/enq/vote1.php

動画はコチラで(携帯はゴメンナサイでもYouTUBEだから頑張れば観れるかも?)
http://town.sanyo.oni.co.jp/entertainment/index.php

携帯だから動画観れないし・・・オモンナイ!!
ってかたは、とりあえずMulberryに毎日入れるゲームだと思ってやってみて下さい(笑)
順位の変動を眺めるのも面白いですよ。

さて、次の日記では、10組それぞれ僕が動画を観た感想を素直に書いてみようと思います
岡山エンターテイメントチャレンジ 決勝出場10組の動画の感想
2010年09月17日 (金) | 編集 |
GROP Presents!おかやま国際音楽祭2010 公開コンテスト
エンターテイメントチャレンジ

というイベントがあります。

決勝に出場している10組の動画がアップされてて、それを聴いてみた感想を書いてみます。
なお、知り合いはMulberryぐらいかな。
あと会議42、Lily Stoneはライブを観たことありますが、向こうはコチラのことは知らないので知り合いではないですね
どうせなので、ちょっと辛口にいこうかしら。

動画はコチラで観れます。
http://town.sanyo.oni.co.jp/entertainment/index.php


・板東圭一郎

ソロでのギター弾き語り。
一番オーソドックスな形ですね。
歌は上手いです、後半の辺りは特になかなか素晴らしいものがあります。
ギターも、問題ないですね。
あとは個性かな、悪く言うと、よくいるタイプなんですよね・・・。
それから楽曲かな、やや印象に残りにくい気が。
うーん、これ1曲だけではなんとも言えませんが、そんな印象です。


・Lily Stone

この前クッキージャーで観ましたが、この2人バージョンが本来の形でしょうね。
アコースティックなんだなあ。
力強い歌声は、素晴らしいものがあります
が、やはりここも楽曲かなあなんて生意気にも思ってしまいます、悪くは無いと思うんですが
それからやっぱりあぐらは気になる(笑)
ストラップを忘れてたのかなあ^^


・会議42

玉野シーサイドハウスでのライブの模様ですね
なんだか難しげなことやってますなあ。
なかなか歌唱力もあって、いいとは思うんですが、ここもやはり楽曲かな・・・。
好みによるところが大きいかもしれませんが・・・。
僕はやっぱり、分かり易い音楽が好きなので、1~2回聴いてサビが頭に残らないような曲は、うーん・・・なんですよね
ノリは良いし、カッコいいとは思うんですが。
アコギが入っているのは好きです


・桃次郎

ピアノのインストですね。
どう読むのだろう?とうじろう?ももたろうならぬ、ももじろうなのかな??
かなり異色ですね、完全にインストだし、時間短いし(笑)
でもカッコいいです。
僕は好きだなあ
今回はギターインストのまるさんが出ていないので、唯一のインストとして当日楽しみです。


・pixel potage

女性ボーカルの爽やかなポップロックって感じでしょうか。
ちょっとリズムにバラつきがある?それからボーカルの声がちっさいかな(笑)
音も、もうちょっと厚みが欲しいですね
最近の若い子の音楽って感じかなあ(なんじゃそりゃ
ライブでは、もうちょっと良いとは思いますので、当日期待です。
曲は悪くないと思います


・Mulberry

ジャンルはややポップ寄りの正統派ロックって感じでしょうかね。
アキラくんのよく通る歌声、メロディアスな曲、キメ
バンドとしてのまとまりもあると思うし、なんといっても曲が良いと思うんですよね、個人的には。
耳に残るし・・・好みなんかなあ。
あとはミッチーのギターも好きです、音色も含め
というわけで客観的に観ても、なかなか良いとおもうんですよ、ステージングやお客さんへの煽りなんかも含め、全ての要素において高いレベルでバランスが良い。
投票してあげて下さいね!

http://town.sanyo.oni.co.jp/entertainment/enq/vote1.php


・明希

これはおもしろい、夜景をバックに浴衣で。
歌はちょっと和の香りのするポップスですね。
うん、オヤジ世代にはウケそうな気がする
途中静か目になったりするアレンジは好きですが、サビの音色とかでなんとなくちょっと古い雰囲気がしてしまうのが、良くもあり、悪くもあるでしょうか。
歌もめちゃくちゃ上手い!とまではいきませんかね。
これは完全に個人的なことですが、やっぱりカラオケ演奏で歌だけというのは面白みがないというか・・・
歌だけならもうちょっと圧倒的な歌唱力が欲しいですね。


・arji

怪しい雰囲気だなあ(笑)
レコーディング風景がそのまま動画になっているような感じです。
揺れたり時々ピントがボケたりするカメラワークは、プロっぽくてなかなかいいですね。
歌も上手いです
ただこれもカラオケというか多重録音か・・・。
このピアノサウンドを弾き語りでやれば凄いんだけどなあ。
それからこれは言ったら悪いのかもしれないけど、立ち振る舞いがカッコ良すぎて、ちょっと容姿とのバランスがおかしい、気がします^^
他の曲も聴いてみたいですね。


・LOVE ROUGE

3人組で、ダンス付きですね。
動画での応募なので、こういうのは良いですね。
特に最初の入り方はなかなかカッコ良いと思います
息のあったダンスは、なかなか見所があります。
が、いかんせん、楽曲がなんだかちょっと古めかしい香りがしてしまい(狙ってそうしているのなら何も言いませんが)うーん・・・という印象です。
やっぱり楽曲なんかなあ。


・夕凪stereo

アコギサウンドが目立つバンドですね。
歌はミスチルの桜井さんのコピー?って感じがどうしてもしてしまいますなあ。
ここもやはり楽曲の力が弱いか・・・ってほとんどそんなことばかり言ってるような気がしますが
バンドとして音はまとまってると思います。
バラードは難しいですね。


ざっと書いてみましたが、おおよそ動画からだけの情報ですが、そんな印象です。
総括すると、やはり楽曲の良し悪しって大事なように思います。
歌は上手くて、なんとなく良い歌なんだけど、最終的に印象に残らない曲が多い。
どうすればいいのかはわかりませんが^^

どうしてもMulberryひいきになってしまうかもしれませんが、この中では一番バランスがいいのがやっぱりMulberryかなって思います。
もちろん音楽的な好みもあるでしょうし、専門的なことに関してはサッパリなのでなんとも言えませんけどね。

というわけで、是非Mulberryに清き一票を(笑)
そして10月10日の決勝大会を楽しみましょう!
佐藤アキラくんライブ ペパーランド
2010年09月21日 (火) | 編集 |
9月19日(日)

日中は夏期休暇を終え、久しぶりに玉野NSP倶楽部の練習
秋の曲を用意して、今秋中どこかしらでのライブを目標にやっております。
やっぱり皆で合わせると、うろ覚えなところとか、よくわかっていないところなんかがあわらになりますね^^
各自課題を持ち帰って、次回練習の時にはもっと良くなっていることでしょう!


さて、夜はペパーランドで佐藤アキラくんのライブがあるので行ってまいりました。

ペパーランドは岡大のすぐ近くにある老舗ライブハウスですが、行くのは初めてでした。
なんだか異様な店構えですな^^

20100919ペパーランド01

中は結構狭い感じで、入るといきなりステージです。
ステージ自体は、そんなに狭くはありませんが、客席が狭いかな。
ステージと客席の広さがトントンぐらいでしょうか^^

しばらくアキラくんとマニアックな話など談笑してましたが、時間となり順次ライブ開始です。


能勢慶子さん

20100919ペパーランド02

ペパーランドで働いてる方のようです。
なんと、伴奏楽器無しの完全アカペラで歌いました。
歌声は力強く、情感深く、中島みゆきのようでしょうかね?
曲はオリジナルなのかなあ。
なんだか独特な世界観をかもし出してました。
2曲目は太鼓を時々ドンドン叩いてのアカペラ。
3曲目はウクレレで弾き語り。
4曲目はミニキーボードでの弾き語り。
5曲目はアカペラだったかな?
マルチプレイヤーですね^^
カラオケも無しのアカペラっていうのは初めて聴いた気がします。


佐藤アキラくん

20100919ペパーランド03

ソロでの弾き語りです。
テイラーのギターにレアアースブレンドを付けてます。
レアアースは、なかなか良い音でしたねえ。
低音がズンと迫力があって・・・思いっきり掻き鳴らすと、ちょっと高音がキンキンしてましたが・・・まあほんとに思いっきり掻き鳴らしてたからなあ^^
あ、ピックアップのことばかり言ってもアレですね(笑)

ソロライブは久々の聴いたような気が・・・。
いつものように張りの有る声と元気の良い掛け声なんかで盛り上がりましたよ
2曲目ぐらいからはちびっ子達が走り回ったりしてて^^
なんか面白い空間になってました
曲順も上げ上げソングとそうでないソングとかわりバンコな感じで良かったんじゃないかと。
岡山エンターテイメントチャレンジの告知もしっかりしておりました。

皆さんも是非1日1票よろしくお願いします
何回ボタン押しても同じリアクションですが、1日1票しか反映されないらしいです^^

http://town.sanyo.oni.co.jp/entertainment/enq/vote1.php
(携帯の方はURLを直接コピー&ペーストして下さいね)

最後は「ららら」を全員で歌って盛り上がって終了。
こういう歌があるのは強みですよね~


ベロニカ

20100919ペパーランド04

大阪を拠点に活動されてる男女のユニットです。
女性がキーボード、男性がギター。
ツインボーカルという感じでしょうか。
女性の方は岡山出身だそうです。
男性のヘアースタイルが気になります(笑)
全体的にホワ~っとした癒し系のサウンドでしょうかね
ハモリはあんまりなくって、ユニゾンが多いかな。
二人の声の相性が良いのでしょうか、ユニゾンになった時の聴き心地が良いです。
歌はオリジナル曲ばかりかな。
独特の世界観でしたなあ。


残り半分ぐらいありましたが、ここらで退散いたしました
まだまだ濃い~ライブが繰り広げられてたんだろうなあ。

という感じの1日でございました

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/2010919#
ライブのお知らせ
2010年09月22日 (水) | 編集 |
毎月恒例、月末大忙しの時期がやって参りました
今月は、珈琲館は欠席のため、少し楽かと思いましたが、そうでもありません^^

まずは今週末・・・これは僕は観にいくだけですけど、レレさん企画の津山のライブです。

以下、たるブログから転載です。




「はるかぜ☆松本圭介」ツーマンライブ

2010年9月24日(金)

開演20:00 開場19:00 入場無料

南から熱いヤツらがやって来た!!

「はるかぜ☆松本圭介 ツーマンライブ」

岡山・倉敷を中心に活動するストリート・ミュージシャン二人が「たる」に初登場です

【はるかぜ】

『岡山・倉敷で活動しているミュージシャン。1985年2月19日生まれの現在25歳。ギター歴7年。高校卒業と同時にギターを始め、大学では音楽サークルに所属しサークル内ライブ等でスキルをつけ、大学卒業後に「はるかぜ」を活動名とし路上ライブやライブイベント参加を主な活動としている。』
春風のごとく暖かい歌を届けます。今後とも応援よろしくお願いします。CDもあるよ!!

【松本圭介】

岡山県に生まれ幼少期 唄に目覚める
小学生の頃桃太郎少年合唱団に所属し海外公演も経験
高校の頃からギターを弾き始め19歳より路上LIVEを始める
25歳からLIVE HOUSEカフェバーにてLIVEもやり始めワンマンライブ最高動員数81名
現在は岡山県内 関西を中心に企画ライブ 路上ライブワンマンライブ等精力的に活動中
ギター一本魂込めた弾き語り「響けココロに」をモットーに今日も何処かで愛を唄う
昨年夏にリリースしたALBUM「あいことば」を引っさげ津山「たる」に参上する





ギブソン好き、アコギピックアップマニア、ハモニカ好き、癒し系ボイスが好きな方は特に楽しめると思いますので、是非!

津山はさすがに・・・とか、県南でどげんかしたい場合は、


----------

毎月恒例玉野珈琲館ライブ

9月24日20:00ぐらいから22:00ぐらいまで
料金:飲食代のみ
玉野TSUTAYA店内珈琲館へどうぞ!!

----------


そしてここからは僕の出演情報です。
ソロでのライブが続きます。


9月26日(日)

18:00開場、18:30開演

場所:Folk spot キングサーモン

以下、しまこくたんさんの日記より転載です。




友人が岡山・表町で「Folk spot キングサーモン」をオープンします。

それに先立って、PA機器音響確認ライブを行います。

【日時】2010年9月26日(日)
   開場午後6時 開演午後6時半

【料金】 1ドリンク(¥500-)注文ください。

【会場】Folk spot キングサーモン
http://ameblo.jp/folk-king-salmon/

キングサーモン

    岡山市北区表町2-5-23ニュー表町4F
    東山行きの電車通りとオランダ通りの間の細い道です。
   
    

【出演】
 ①三澤・平松さん
 ②ひらさん
 ③みきさん
 ④MOTOさん
 ⑤KAZUさん
 ⑥しまこくたん

みなさん濃ゆーーーーぃフォークの世界を堪能してください。




僕は若者らしく、薄味で参ります
ほんとに薄いかどうかはわかりませんが^^


----------------

10月3日(日)

ぷらぽライブ

僕の出番は17:00ごろから20分間です。
ミケ&シュンさんのオープニングアクト的な位置です(笑)

以下、クラプトンフリークさんの日記より転載です。




音楽の力で子供を守れるか?をメインテーマにしています。
子供安全歌「ぷらぽソング」を普及しているNPOぷらぽが主催する、飛込み参加型マラソンライブです。 18回開催して延べ579名に参加頂いてます。

10月3日(日)12時30分受付・13時リハ・14時スタート・23時終了・24時まで営業
毎月第二日曜日に開催します。
(10月は3日に開催します。10月10日は皆んなで岡山エンターテイメントチャレンジ応援に行きましょう。)
岡山市北区今4ー4ー8 CafeSOHO(ソーホー)
086ー238ー0404
http://soho214.blog11.fc2.com/

無料駐車場10台、JA今支店20台をご利用下さい。

お願いごとは、子供の安全に関する想いをMCして戴くこと、子供安全歌「ぷらぽソング」を理解してもらうことです。
プレーヤー交代の時間を利用して、CMタイムを設けてます。
資料配布(無料にしました)してのPRもできます。

演奏時間はバンド30分間、ソロ・ユニット20分間です。

9月21日現在の出番表です。(敬称略)

1230オープン
1300リハタイム
1400
個人エントリータイム①空②空
1500
音楽サークルタイム・空
1600
個人エントリータイム③空④空
1700
個人エントリータイム⑤ひら⑥シュン&ミケ
1800
音楽専門店タイム・空
1900
ぷらぽソングタイム・個人エントリータイム⑦空⑧空
2000
個人エントリータイム⑨KAZZ⑩Tak-O
2100
個人エントリータイム⑪よっちゃん⑫空
2200
エフエムつやま「元刑事の知恵袋」模擬タイム
終了挨拶
2400閉店

仮エントリープレーヤー
pana

オーディエンス
しおちゃん、塔岡

スタッフ
クラプトンフリーク

ブース(無料にしました)
ぷらぽ

DVD&CD作成(1,000円)


<エフエム公開録音>
エフエムつやまMusicTime(58分)の公開録音です。1曲目を5分位でお願いしています。

<チームエントリー>
音楽専門店・音楽サークルがチームを組んで参加することにより、各チームの交流が生まれ、ぷらぽライブを岡山の音楽シーンのプラットホームにしていきます。
主催者はエフエムつやま「元刑事の知恵袋(1時間生放送)」のパーソナリティをしています。
チームリーダーにチームの中から、番組ゲスト出演者を決めてもらいます。

<ノルマ希望制>
ノルマを希望されるプレーヤーはお知らせ下さい。
オーディエンス2人で参加費無料になります。

参加費
プレーヤー1人 2,000円
オーディエンス1人 1,000円
要ワンドリンク 500円

演奏のDVD・CD 1,000円
ぷらぽ会員・中学生・高校生は半額
ぷらぽスポンサー・ぷらぽサポーター・小学生以下・誕生日の方 100%OFF
親子でぷらぽソングを歌うと参加費と1ドリンク100%OFF

参加希望の方はコメント欄に下記番号・演奏ジャンル・バンド名・希望演奏時間・誕生日参加・リハ・DVD・CD希望・ブース希望を書込んで下さい。
申込みミス防止・ライブ進行のためにご協力して下さい。
例・岡山音楽サークルです。1と5と10と11です。オリジナル曲をします。3組は○と◎と△です。

1 チームエントリー
2 個人エントリー
3 ぷらぽソングを歌う親子
4 オーディエンス
5 ぷらぽ会員
6 ぷらぽスポンサー・ぷらぽサポーター
7 誕生日参加
8 DVD・CD希望(有料)9 ブース・資料配布希望(無料)
10 リハ希望
11 ノルマ希望

プレーヤーの方は楽器をお持ち下さい。
グランドピアノ・ドラム・ベースアンプはありますが、持込み自由です。

ライブ収益で、参加者が希望する小学校(母校など)に子供安全歌「ぷらぽソング」CDを無料配布します。
詳細は下記URLにあります。http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=50648695&comm_id=4346305

子供が外でおもいっきり遊べる世の中を目指しています。
宜しくお願いします。





ということで、遊びに来ていただけたら幸いです!
よろしくお願いします!
ダイエット話
2010年09月24日 (金) | 編集 |
8月初旬頃からウォーキングをしてダイエットを試みています。
2ヶ月近く経ちますが、毎日・・・とまではいかないながら、それでもほぼ毎日、週に4~6日ぐらいは出来てるかなあ
こういうものは継続させないと意味が無いので、あまりハードワークにならない程度に。
とはいっても、散歩のようにゆっくり歩いたのではあまり効率的に脂肪は燃焼しないので、結構早足です。
それから結果は急がない・・・1ヶ月は何も数値には表れない覚悟で臨んでいます。
○○キロと決まった距離というより、○○分間と、時間を決めたほうがいいそうです。
まあ、走るのと違って、歩く分にはそんなに日々で差はないでしょうけど。
僕の場合は志池を一部変則的ですが、2周しておおよそ35分間ぐらい。
全く体重も体脂肪も減っていないように思いますが、増えてもいないところをみると、決して効果が無くはないでしょう。
ボチボチ効果が数値に表れてもいい時期のような気がしますが・・・

これだけだと効果も薄いようなので、食事にも気を遣っていこうと思います
一般的にダイエットといえば、カロリーを抑える、遅い時間には食べない、間食は避ける、甘いものは食べない・飲まない、というのが鉄則だと思うのですが、いろいろ調べた結果、カロリーというより、糖質の摂り過ぎが太る原因としては大きいらしいということがわかりました。
もちろんカロリーは低いに越したことは無いのですが、それより重要視したほうがいいのが血糖値を急激に上げないようにすることだそうです。

血糖値はどうすれば上がりやすいかというと、糖質を摂取した時・・・つまり甘いものや、ご飯などの炭水化物を摂取した時です。
血糖値というのは文字通り、血液中の糖の量なのですが、これが高いとエネルギーとして使われず、脂肪として蓄積されるのだそうです。
つまり同じカロリーの食事でも、血糖値が高い場合と低い場合では、蓄積される脂肪の量に差が出るということです。
血糖値を上げないことが重要だそうです。

そのためには
・血糖値の上がりにくい食品を食べること。
・炭水化物を過剰に摂取しない(完全に抜くのは良くない)
・甘いものは控える(これは普通ですね)
・食後のデザート(甘いもの)は特に×(既に食事である程度あがっている血糖値をさらに上げるので、甘いものは食べてからある程度時間を置いてから食べた方がいい)
・ゆっくりよく噛んで食べる(早食いは急激に血糖値を上げる原因らしいです)

最後のゆっくり・・・っていうの、時間が経ってからでないと満腹感は脳に伝わらないため、たくさん食べてしまう・・・という説明でいつも片付けられてて、そんなん食べる量が最初から決まってたら意味ないし・・・と思って、ただの精神論扱いをしてきたんですが、血糖値に関係しているということは、意味があったんかなあと思いました。
食後のデザートが良くないというのも初耳でした・・・間食がイカン!という考えがあったため、食べるなら食事と一緒くたに!と今まで思っていたからです

それから血糖値が上がると、脂肪自体の吸収というか蓄積も促進されるらしいので、糖質+脂質の組合せは最悪です
洋菓子はクリームとかヤバイですね~。あとはカツ丼やカツカレーとか、揚げ物とご飯の組合わせ・・・ラーメンも脂が多いし、カルボナーラとかもあんまり良くないでしょうね。

また、やはりバランスよく栄養をとること、いろんな品目を食べるというのは大事なようです。
詳細に考えると、これとこれの組合せは良いだとか良くないだとか、いろいろあるとは思いますが、野菜とか海草とか、豆とか・・・一般的に体に良さそうとされているものは一緒に食べたほうがいいようです。
特に食物繊維は、血糖値の上昇を抑えたり、脂肪の吸収を抑えたり、便秘を防いだり・・・他のものも、脂肪の吸収を抑えたり、燃焼効率を上げたりだとか、恩恵があったりします
上記のダメなメニューも、食べるなら一緒に野菜なども食べるようにすれば、多少は軽減されるはずです。

食べればいいといっても、お腹には限界があるというか、やはり腹八分目ぐらいに抑えたほうがいいので、いろいろ食べようとすると、自ずと主食や肉などの量は控えないといけなくなりますね。
ここで他を減らさず、野菜などの副食を増やすだけだと、僕がたまにするデ○オのバラ買いの時のように、食べ過ぎて苦しい思いをすることになります


他には、空腹時に水を飲むと代謝がアップして、脂肪が燃えやすくなる・・・。
だとか
食事中、食後に水を飲むと血糖値が上がるから、あまり飲まないほうがいい・・・。
だとか、ほんとかどうかよくわからない情報もあったりします。

まあ、全部実践とかはなかなか難しいとは思うので、仕組みをよく理解し(ここが大事!と思います。)、自分のできる範囲で続けていけたらなあと思います
基本的にダイエットというものは、自分に対する人体実験みたいなつもりで、楽しんで続けていくのが成功の秘訣と思ってます。
まだ成功したわけではありませんが・・・(過去には15キロ減に成功した実績はあります!が、あの時はまだもうちょっと若かった・・・

なんだかんだ理屈っぽく言ってますが、ザックリ言うと・・・

・適度な食事量で1日3食、バランス良く!
・適度な運動
・規則正しい生活と充分な睡眠

と、よく聞く言葉になってしまうのですが

なお、効果には個人差が、性格的に向き不向きもあるでしょうから、自分に最適な方法を模索していきましょう。
そんなわけで、ダイエットする場合は、正しい方法で楽しく続けていきましょう!

※とりあえずこんな感じで11月ぐらいまで続けてみて、それでも効果が薄いようなら、筋トレ(今はちょろっと腹筋程度)や、ヘルシア大作戦(ちょっとお金がかかる^^)、などのプランがありますが、ひとまず比較検証するためにも、血糖値に注目してしばらく様子を見てみます。
はるかぜ&松本圭介くんツーマンライブ 津山フォーク酒場たる
2010年09月27日 (月) | 編集 |
9月24日(金)

レレさん企画による「南から熱いヤツらがやって来た!」という名目のもと行われたライブです。
二人とも何回かライブや路上で知った仲です


最初ははるかぜくんから

20100924はるかぜ&松本圭介01

倉敷在住ですが、元々津山ということもあって、ホームグラウンド・・・と思いきや、MCではそのことには触れず
非公開なん??(笑)
路上での活動が多く、箱でのライブ経験はまだまだ少ないようです。

苦手なMCながらも、曲名なんかはちゃんと言ってくれてたかな。
どういう経緯で作ったとか、簡単に内容の紹介とかがあると、もっと曲の世界に入り込み易かったかもしれません。

ギターの腕もなかなかで、難しいことをちょいちょいやってたり・・・安定感がありますね。
それからやっぱりハーモニカが良いですね~。
見てるととても簡単そうに見えます、ハーモニカ吹きながらギターを弾くのが。

歌声はファルセットを多用するスタイルで、19に大きく影響を受けているようです。
全曲オリジナル曲で勝負!
途中ギターをチェンジして、アルペジオ系の暗めの曲を何曲かやってました。

20100924はるかぜ&松本圭介02

弦の太さを変えているのだそうです。
どちらもYAMAHAのギターで、ストロークの音がハギレ良く、気持ちのいい音ですね
マイク録りなので、音質的にはグッドでした!

1時間弱ぐらいのステージでした。
存分にはるかぜワールドを展開していたと思います。


松本圭介くん

20100924はるかぜ&松本圭介03

いつものスタンディングスタイルで、ギブソンJ-160eに、L.R BAGGSのアンセム+AD-5というラインシステムです。
ラインの音がとても生音に近い・・・と思ったら近すぎて生音がかなり聴こえる・・・ので、あまりラインの音はわからず(笑)
ピックは一切使わないスタイルで、強めなフィンガーピッキングです。
ストロークも指でガンガン弾きます
歌声は抜けの良いハイトーンボイスで、こちらもファルセットを多用します。

初めての場所でもいつものような感じで良い雰囲気をすぐ作り出すステージングは流石ですね
県北チームのお客さんが結構たくさん来てたようです。
他のお客さんも混じって、この頃は店内満員状態でした^^

途中コップに入ってた足元のお茶をこぼすという粗相をやらかしましたが(笑)
それもご愛嬌。
皆で一緒に歌ったり、手拍子したり。

20100924はるかぜ&松本圭介04

間にユーミンの卒業写真を挟みつつ、ほぼオリジナル曲です。
オリジナル曲もCDやライブで何回も聴いているから、すっかり耳馴染みで、良い曲ばかりです

※ベース音が降りていく感じの曲は、カントリーソングだった模様。

最後は問答無用で盛り上がれる曲「WONDER LAND」で終了!
アンコールもあって、ほんとの最後はスタンドバイミーでした。
ほんとに良いライブだったなあ

ライブ終了後もいろいろと皆で談笑タイム。
僕は初めてノンアルコールビールのフリーを飲んでみましたが、ビールと同じような味で飲みきるのが大変でした
ひょっとしたらメッコールみたいな味なんかなと淡い期待を抱いてましたが、そんなわけもないようです。

主役達が皆帰ってからは、常連さん達といろいろお話したり、オープンステージになって演奏を聴いたり。
自分は何もネタ帳が無かったので、fukudaさんに頼まれて「フレディもしくは三教街」の危うい伴奏をこなしたぐらいでしたが、楽しかったです
お二方ともお疲れ様でした~。
レレさんも企画お疲れ様!

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/2010924#
防風林ラストサンデーライブ/表町 Folk spot キングサーモン PA確認ライブ
2010年09月28日 (火) | 編集 |
9月26日(日)

夕方から毎月恒例の防風林ラストサンデーライブ。

この日はりょうこさんがピアノインスト演奏を聴かせてくれるというので、行ってきました
連弾での演奏がメインのようでしたが、ソロでのステージや、松本裕子さんの歌など、いろんな形態で聴かせてくれました。

最初は連弾で「風笛」

20100926防風林01

どこかで何回か聴いたことある曲で、凄く良い曲
NHKの連続ドラマの曲らしいんですが、それ以外でも使われてたんでしょうか。

その後もクラシックやポピュラー音楽まで、耳馴染みのある選曲で、楽しませてくれました。
ひだまりの詩は、ガルママさんも加わっての三連弾!

20100926防風林02

三連弾は初めて見ました^^
オクターブの幅が広くて厚みのあるサウンドでした。

りょうこさんソロによるパッヘルベルのカノンも素晴らしく、その後の幻想即興曲では流れるような指さばきで、凄い演奏でした。
普段は☆MOTO☆さんの伴奏で、ポップス曲を弾いてる姿しか観たこと無かったんですが、本領発揮!といった感じでした。
感動しました~

第2部は松本裕子さんという埼玉から遥々お越しの方がイタリア歌曲を。
なんと、生まれつき全盲だそうです。
物凄い行動力。
最初に丁寧な自己紹介などをお話してくださり、歌へ。

20100926防風林03

いわゆるオペラみたいな歌い方なわけですが、ピッチコントロールといい、声量といい、伸びやかな高音といい、凄く綺麗で迫力のある歌声でした
マイク無しでピアノの音に負けてないですね。
最後まで聴いていたかったのですが、この後の予定もあって、この辺りで失礼しました・・・


その後は表町オランダ通りより1本東にある細い通りへ。

10月中旬オープン予定のFolk spot キングサーモンというお店で、PAの音だし確認などを兼ねたしまこくたんさん企画によるライブが行われました。

白いビルの4階です。
せまーいエレベーターに乗って4階まで行くと、なかなか良い雰囲気のお店が登場しました

店内はステージと、その前にテーブル席が。

20100926キングサーモン01

横にはカウンター。

20100926キングサーモン02

そんなに広くはありませんが、マスター夫婦もとても感じがよい方で、暖かく迎え入れていただきました。


ライブは全てマイク録りで行われましたので、転換はスムーズで、尚且つ音質もグッドでした


しまこくたんさん

20100926キングサーモン03

濃ゆーーーーーい吉田拓郎と中島みゆきの曲を。
何回か聴いたことあるのはしまこくたんさんが何回かライブで歌っているからか^^
正確なピッキングで歌い上げます。
いろいろ新旧歌われますが、中島みゆきや拓郎が多いでしょうか。
客席との距離が近く、客席にも照明があたって明るいため、ちょっと恥ずかしかったようです(笑)
途中しんちゃんが遥々福山からお越し下さるなどのサプライズもあり、大いに盛り上がりました!


三澤さん

20100926キングサーモン04

ご夫婦で来られてて、しまこくたんさんのフォークサークル仲間だそうです。
玉野のシーサイドハウスで初心者ライブの2回目の時に出演して下さってたようです。僕は行けなかった日なので初めましてでしたが、児島にお住まいで、職場は玉野と、わりと身近なようです。
奥さんはなんとKAZUさんの同級生だとか!
なんという偶然なんでしょうか。
さて、ライブのほうですが、いつもはもうひとかたいらして、二人でアリス、主にコーラスを担当されるということで、ソロではあまりレパートリーが多くないようです。
お好きな谷村新司さんの曲から3曲だけ^^
楽しいMCでした。
演奏の方は、最初の曲は指が震えているのがわかるぐらい、緊張されてましたが、演奏はしっかりしておりました。
歌声は谷村さんが好きなんだなあとわかるような歌い方でした
今度は二人でのアリスも観てみたいです。


みきさん

20100926キングサーモン05

全曲得意の濃ゆーーーーーい中島みゆきのナンバーを。
肩がこってこって、ギターの演奏も辛かったそうです。
が、ギターはメリハリのきいたハギレの良いストロークで
そして情感たっぷりに歌い上げる歌声はさすがでした。
MCのほうも相変わらずの滑らかさで、楽しそうに(曲は暗いです)歌われてました。


ひら

20100926キングサーモン06
(幕末娘さん、撮影ありがとうございました

僕です。
濃ゆーーーーーいフォークはあんまり知らないので、薄味だけどふる~いヒットソングを中心に

真夜中のギター(千賀かおる)
二人でお酒を(梓みちよ)
夢一夜(南こうせつ)
悲しくてやりきれない(ザ・フォーク・クルセダーズ)
最終案内(さだまさし)

真夜中のギターでは途中ハミングになったり、夢一夜では、大失敗をしたりしましたが、盛り上がったから良しとしましょう。
練習では高い確率で出来てたのになあ
緊張していないつもりでも、ステージには魔物がいるようです。
あんまりライブ実績の無い曲を並べてみました。
しっかり聴いていただいて、皆様ありがとうございました

☆MOTO☆さん

20100926キングサーモン07

KAZUさんの伴奏で。
この日は、何故だか、曲と曲の繋がりに強引にストーリー性を持たせようとしていたようです
アンダルシアに憧れて、なごり雪、ろくなもんじゃねえ、天城越え、最後は糸で、ハッピーエンドだったようです。
調子の悪いガラガラ声も、聴いてる分にはそんなに気にならない感じで、なんとかなったようでしたね。
天城越えが大いに盛り上がりました
KAZUさんもきっちり伴奏しながらも、表情やしぐさで笑わせてくれました^^


KAZUさん

20100926キングサーモン08

ラストはKAZUさんの○っさんメドレー、と思いきや、トイレの神様を途中に挟み、最後は長淵で締めるなど、引き出しの多さを感じるステージでした
トイレの神様はいいですね。
○っさん風カバーといったところでしょうか。
本人とは、また違った魅力が出ていたように思います。
皆聴き入っておりました。
○っさんでは童話作家、飛梅と、マニアが喜びそうな選曲でした


という感じで2時間半ほどで終了。
転換がスムーズなのと、三澤さんが3曲で終わったので(笑)わりと早くに終わりました。

お店の雰囲気もよくて、ちょっと場所はわかりにくいですが、わりと安い駐車場が近くにあるエリアなので、車でも来やすいでしょうか。
10月中旬オープン予定のようなので、またみんなで遊びにいきましょう。
定期的にライブイベントや、プロを招いてのライブなども予定しているようなので、また注目しておいて下さい。
10月11日には及川恒平さんのライブがあるそうです。
という感じの日曜日でございました。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/2010926FolkSpot#


来週10月3日(日)はSOHOでのぷらぽライブに17:00から出場予定です。
お暇なかたは遊びに来てくださいまし


それから引き続きMulberryへの投票もよろしくお願いします!
http://town.sanyo.oni.co.jp/entertainment/enq/vote1.php
(携帯のかたは、直接上記のURLをコピペしてアクセスしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。