ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TSUTAYA玉野店内珈琲館インストアライブ
2010年06月02日 (水) | 編集 |
5月28日(金)

毎月恒例の珈琲館ライブです。

今回は出演者が目白押しでした。
※座席の都合上、変なアングルの写真ばっかりで申し訳ありません

高校生ユニット(たぶんアリストロメリアという名前)

20100528珈琲館01

しばらくお休みしておりましたが、久しぶりに復活です
パワフルな女性ボーカルと男性ギタリストのユニット。
高校生らしく新しい曲中心の選曲かな?
でもMR.BIGのTO BE WITH YOUや、ゆずの夏色なんかもやって、わりと僕好みな選曲でした。
他にはシドの曲とか・・・。
ギターの子はまた上手くなってたかな?リズムの安定感がよくなってたような
今後の飛躍に期待です。


ヨーヘイくん

20100528珈琲館02

まだライブとかやったことないそうな。
実に初々しいですが、若くてイケメンですね
曲はスピッツや秦基博など。
かなり緊張していたようで、声が上ずったりピック落としたり巻き戻ししたりとかハプニングはいろいろありましたが、一生懸命歌ってくれました。
上手下手はありますが、真面目に取り組んでいる感じは好感がもてます。
爽やかな声質でした。
更なる成長に期待大ですね!


みつごろうさん

20100528珈琲館03

今回はちゃんとエントリー(笑)
「会いたい」「トゥルーラブ」「負けないで」と、よくわからない選曲で^^
フォークが得意なはずなんだけど、ソロでやる時は意外とヒットソングを歌うことが多いんですよね。
チューニング狂い事件が勃発したりしましたが、最終的には諦めて僕のギターを弾いて貰いました。
なんでしょうねえ、弦があたらしすぎた??
あ、別に怒ってませんから(笑)
楽しいステージでした。


☆MOTO☆さん&スノードロップさん

20100528珈琲館04

スノーさんの伴奏でイルカリベンジ。
以前のシーサイドミニライブの再演です。
サラダの国から来た娘や、くじらのスーさん、いつか冷たい雨がなどを。
前回よりはお互いの探り探り感がなくなって、良くなっていたように思いますが、本人談ではまだまだだったようです(笑)
スノーさんのコーナーではシオン、もしもピアノが弾けたなら、そしてオリジナルの「心の風」などを歌ってくれました。
フォークって感じでとっても良い曲です


古市くん

20100528珈琲館05

お馴染み児島の妖精こと古市君。
今回もスタンディング&譜面無しでオリジナルソングを聴かせてくれました。
ハーモニカの演奏がいいですね。
お金なんて、世界の中心に立っているとかどうとか、そんな感じの曲を4曲ほど^^
帽子がマイクに当たったりして少し苦戦した模様です。
相変わらずの横綱相撲に貫禄すら感じます。


ひら

20100528珈琲館06
(撮影はたきさん、いつもありがとう!)

時間短縮により1曲削りました。
削った曲はゆずの「巨女」でしたが、誰も知らないような曲なので別にいいでしょう。
セットリストは

愛が呼ぶほうへ(ポルノグラフィティ)
童話作家(さだまさし)
歩み(Greeeen)
妹(かぐや姫)

ポルノとGreeeenなんぞは初挑戦です
前回珈琲館の店長さんより、どなたか歌ってくれませんかとリクエストを受けていたのが結局僕が歌うことになっていたのでサビしか知らない状態から一生懸命覚えてきました。
まだまだなところもあったものの、まあなんとか無事に歌いきることができました。
○っさんとかぐや姫に関しては、マッタリと・・・。
カホンでくわっちさんが入ってくれたので、良い雰囲気の中歌えました。
ありがとうございました


お越しくださった皆さん、ほんとにありがとうございました。
次回は6月25日(金)の予定です

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/2010528#
スポンサーサイト
玉野港フェスティバル1日目
2010年06月03日 (木) | 編集 |
5月29日(土)

玉野最大級のイベント、玉野港フェスティバルは、今年で14回目だそうです。
僕自身はおととしに初めて行って、去年も行って、今年で3回目の参加です。
2日間とも行ったのは初めてでしたし、ステージに出演者として参加したのも初めてでした。
2日間とも必要以上の晴天に恵まれ、野外イベントとしては大変な盛況だったと思います
いろいろレポートするところはありますが、まずは1日目のステージイベントを中心に。


宇野駅正面のシーサイドパーク、「シーサイドステージ」
初日は12:00からです。
最初から最後まで、かなりの観客数でした。
正面の椅子に座ってる人も常時多いですが、歩きながらとかちょっと離れたところとかで聴いている人も合わせると相当な数だったと思われます


Fellow Jazz Club

20100529港フェス01

ゆめ市場などでもお馴染み。
もともとJ-Clubだった名前が変わったようです。
管楽器中心のインストや、歌ありのスタンダードなジャズの楽曲を披露。
具体的な曲などは覚えておりませぬ・・・。
安心して聴けます


相澤千恵さん

20100529港フェス02

シーサイドハウスで以前ワンマンライブをやって、好評を博したらしい(僕は行けなかったので・・・)玉野出身、東京在住のプロシンガーです。
以前やった時はバックバンドの演奏がかなり良かったらしいのですが、今回はカラオケでの歌でした^^
歌のほうはさすがのプロという迫力のあるもので、たたずまいや動きからも素人とは違ったものを感じました。
曲の方はやや歌謡曲っぽさのある曲だったでしょうか?ですが決して古いというわけではなく。
ムチムチの衣装がどうのこうのという噂もなるほどといった感じです
最後にはお花のプレゼントというサプライズも。
これからも頑張って欲しいですね!


Upside-Down

20100529港フェス03

マイミクのミケさんやシュンさん、スノードロップさんなどが所属するチューリップのコピーバンドです。
カラフルな衣装が映えますね
前回ぐらいから、クルーナービーンズやワイワイクワイヤバンドでお馴染みのモトさんが加わってます。
キーボードは何かのトラブルにより使用不可
一人一曲は必ずリードボーカルをとる掟。
一人一回は必ずMCで喋るという掟を実践。
曲もチューリップの代表的な曲を多数網羅しており、一緒になって歌ったりしてとても楽しめました。
コーラスも分厚い綺麗なもので、演奏のアレンジも本物に近く、オリジナルをご存知の方なら大変楽しめたのではないかと思います。
ご存知なくとも完成度の高い演奏と、美しいコーラスは耳に届いたのではないでしょうか


ViPS

20100529港フェス04

アカペラグループです。
あまり覚えていないのですが・・・スタンダードな楽曲をやっていたように思います。
完全なアカペラだったかな?
綺麗にまとまったハーモニーを聴かせてくれました


このあと築港ステージに移り・・・。


吉永正巳さん

20100529港フェス05

まさに築港の出身だそうで、地元も地元。
ソロでのギター弾き語りです。
綺麗系の伸びのある声と、カッティングなどテクニカルなギター演奏と、とても上手でした
オリジナル曲ばかりだったかな?


上久保雄志さん

20100529港フェス06

玉野在住の還暦シンガーソングライター。
ブルージーだったりフォークだったりなオリジナルソングをギターの弾き語りで。
コーヒーなんとかという曲がカッコよかったなあ
還暦を迎えてますます精力的に活動してますね。
港フェスでも各ステージを行ったり来たり。
フェリーが玉野から無くなりそうになって作ったフェリーの曲や、パラダイス玉野など、地元に根付いた曲は築港の商店街の雰囲気にピッタリでしたね。


☆MOTO☆さん

20100529港フェス07

この日はりょうこさんのピアノを伴奏に新し目の曲を取り揃えて。
TSUNAMI、蕾、はるか、キセキ、奏。
全部カナにすると3文字。
何か意味があるのかと思いきや、MCでも何も触れず・・・後々聞いてもその時に初めて本人も気付いたそうで
新しい曲、よかったと思います。
キセキでは難しいラップのところも良い感じでした。
ピアノの演奏も落ち着いた雰囲気で良かったです。
マッタリと聴くことが出来ました。
ちょっと疲れてた頃なので


この後は再びシーサイドステージに戻り・・・。

Light Purple

20100529港フェス08

以前ロックの祭典に出場したんでしたかな?
女性ボーカルのロックバンドで、この日も聖闘士星矢の主題歌「ペガサス幻想」を歌ってくれて嬉しかったです
他にはAC/DCとかを歌ってたのかな?
オリジナルなんかもありと、いろいろやるようです。
最後に持ってきたのは北斗の拳の主題歌「愛をとりもどせ」でした^^
バンドでアニメソングをやってくれるのもなかなか無いので楽しいですね~


以上、17:00頃に全てのステージが終了でした。
結局メインステージの方は全然観ていません・・・。

次は2日目のステージその1をお送りします。
2日目は開始時間も早く、また自身が出演したワイワイクワイヤもあったりするので、どうしても長くなりそうなので分けます。

今後は、2日目のステージその2、ステージイベント以外、と分けてお送りする予定です。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/20105291#
玉野港フェスティバル2日目その1
2010年06月04日 (金) | 編集 |
港フェスのステージイベントを中心書いたレポ日記2日目その1です。


リバース

20100530港フェス01

いつも通りのオヤジギャグ、ベンチャーズ、歌物ありと、フルコースでした。
衣装が全員おそろいで、ちょっと気合入ってたでしょうか。
相変わらず固定メンバーがよくわかりません・・・


Hauolis マサコアケタ フラスタジオ

20100530港フェス02

優雅にフラダンス。
たくさんのフラダンサーの方が、色とりどりの綺麗な衣装をまとってダンスです。
天気の良い日の野外のフラダンスは、なんとも南国的な気分になります。


ミケ&ワイワイクワイヤ


20100530港フェス03
(写真撮影、たきさんありがとう!)

僕達の出番です。
バンド5名、クワイヤ14名の計19名の大所帯です。
アカペラやコーラス系の出演者は結構いましたが、バンドの生演奏とともにお送りするのは我々だけだったでしょう
セットリストは

世界に一つだけの花
明日に架ける橋
We are the World
威風堂々

世界に~では楽しくフリも交えて。
この曲が一番合唱っぽいかなあ。

明日に~ではしっとりと厚みのあるコーラスを添えて。
この曲は結構低音で歌ってます。

We are~は最後まで不安定だったソロパート。なんとかポッカリ空白が出来る事無く終えられたかな。
僕のスティービーは、午前中ということもあって、ある程度事前の声出しはしていたものの、一番高いところはあやうげなものになってしまいましたが。
皆で力を合わせてなんとか歌いきることが出来たと思います。

威風堂々も問題なかったかな。やっぱり良い曲ですね

ミケさんのMCも良い感じでした。
皆で大勢のお客さんの前で歌えたことは嬉しかったし、楽しかったなあ。


Getting Better

20100530港フェス04

ミケさんとシュンさんは、クワイヤの後ホッとする暇もなくすぐ出番。
ビートルズのコピーバンドです。
昨日のアップサイドダウンと結構メンバーが被ってます^^
ここではシュンさんが基本的にMCをやってますが、相変わらずの名調子でたくさん笑いが起こってました
曲の方は皆さんご存知のビートルズナンバーの連続ですから、非常に盛り上がって楽しいステージでした。
ミケさんは結局キーボードを演奏しなかったというのも驚きでしたね・・・

という感じでお昼過ぎまではこんな感じで
続きはまた

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/20105302#
玉野港フェスティバル2日目その2
2010年06月08日 (火) | 編集 |
かたつむりのような更新速度ですが、玉野港フェス2日目のステージイベントの様子その2です。
なんか遠い昔の出来事のようだ


上久保雄志さん

20100530港フェス05

前日に引き続いてのステージです。
ソロでのギター弾き語り。
昨日の築港ステージでのセットリストとほぼ同じですが、ここではフェリーの歌の歌詞を皆に配布してましたね。
ギターも歌も上手いですよ!
地元の祭りで、地元の歌を歌うというのはいいものですね。


4989

20100530港フェス06

アカペラグループです。
何度か観た事はあるんですが、ここのところは全く観る機会がなく、久しぶりです。
ボイスパーカッションやボイスベース?もありで、お馴染みの曲をちょっとアレンジを加えて歌う形態かなあ。
ノリのよい曲が多く、盛り上がったように思います
声だけっていうのが凄いなあ


夏風

20100530港フェス07

全部は観れなかったんですが、ゆずのコピーユニットのようです。
一人はギター無しで歌のみで長身なので、遠目から観るとコブクロのようですが
随分マニアックなゆずの曲を容赦なくやってました。
路上ライブが主な活動のようで、こういうPA使ったライブの経験も少ないようですが、綺麗なハーモニーでよかったです。
最後は栄光の架橋と、有名な楽曲で締めてました。


Selfish Pal

20100530港フェス08

岡大生とそのOBで結成された男性中心のコーラスグループです。
人数も多く、男性中心ということもあり、声に迫力がありますね。
4部構成のハーモニーは厚みがあって素晴らしかったです。
歌だけではなく、動きも統制がとられてて、指揮者もいたりと見た目的にも楽しかったです


トリプルK&P

20100530港フェス09

クワイヤメンバーのうたさん率いるユニット。
ボーカルはうたさんと娘さんの親子ツインボーカル。
ギターとピアノという構成です。
ごく最近のヒットソングを中心に。
親子ということもあり、ハーモニーがとても綺麗です
娘さんはまだ中学生らしいです。どんどん伸びていきそうですね。
スーパーフライや絢香×コブクロのWinding Roadとか難易度の高い曲を原曲に近いアレンジでカッコよく決めてました。
うたさんも高い声までしっかり出てて素晴らしかったです。


場所を変えて築港ステージ


ARLY BROTHERS

20100530港フェス10

築港ステージに尾崎豊の曲が響き渡りました。
真っ赤なシャツにキラキラネクタイ。
サングラスかけた悪そうな人もいますね^^
シュンさん本日3個目のステージです
ARLYさんのパフォーマンスは相変わらずで、ステージから降りてみんなと握手。

20100530港フェス11

たくさんのお客さんに囲まれて、楽しそうに歌ってました~


レイチェルウォレス

20100530港フェス12

シーサイドステージの大トリはレイチェルウォルスというバンドでした。
若い雰囲気のロック系のバンドかなあ
あんまり覚えていません
結構疲れてました(笑)

結局メインステージは一度も行かなかったなあ・・・。
後になって50'sを見逃していたことに気付く。あー

たくさんの人が玉野でいろんなステージを見せてくれて楽しかったです。
僕自身も初めて港フェスのステージに立てて良かったです。
聴いてくれた皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。
最後の撤収作業も、なんちゃらかんちゃら楽しく出来たし、とても楽しい2日間でした

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/20105302#
玉野港フェスティバル ステージイベント以外の模様
2010年06月09日 (水) | 編集 |
シリーズ最終話は、玉野港フェスティバル ステージイベント以外の模様をお送りします

たくさんの人です。
20100530港フェス13

屋台もいっぱい。

シーサイドハウスも何かの展示会場として使われてます(中を見ようと思ってたけど忘れた・・・)
20100530港フェス14

変なキャラが^^
20100530港フェス15

クラシックカーの集まりです。翌日はスーパーカーだったようです。
20100530港フェス16

港から見る海はいいなあと再認識
20100530港フェス17

イベント関係なく毎日観れますね。

港フェスは、一応海と船中心のお祭りです。
目玉の日本丸。
20100530港フェス18

帆はまだたたんでますが、物凄い大きさですね。

汽車ポッポ。
20100530港フェス19

この辺りは玉野B級グルメコンテストの会場なので、B級グルメ系の屋台が多く並んでます。
20100530港フェス20

くぅちゃんという店の手羽先を食べました。
20100530港フェス21

玉野の萬福軒のラーメンを初めて食べました。
20100530港フェス22

20100530港フェス23

たまげたラーメンということですが、柔らかいお肉やらゲタの天ぷらやら温泉玉子。
それらの具材より、スープがあっさり目で美味しかったです

大道芸人さんが子供を喜ばせてました。
20100530港フェス24

テレビの取材を受ける萬福軒さん。
20100530港フェス25

シーサイドパークの様子。
20100530港フェス26

20100530港フェス27

ラーメンを食べたばかりなので、お腹はふくれていたんですが、三枝のホルモンうどんを食べました。
20100530港フェス28

20100530港フェス29

ホルモンうどんは最近いろんなところで見かけますが、とってつけたような偽物も多いですよね
ここのはテレビで観た事ある顔の人が作っていたので間違いないと思い、食べてみました。
美味しかったです。ホルモンが特に美味しかったかな。

いつもお世話になってる某カラオケ店のキャラクターかな?
20100530港フェス30

帆を張った日本丸。
20100530港フェス31

遠目から撮ったこの1枚しかないです・・・。

築港商店街への入り口にはおもちゃ王国。
20100530港フェス32

築港商店街の様子。
20100530港フェス33

いつもは閑散としてるんですが・・・。

ぬいぐるみみたい!
20100530港フェス34

2日目の築港ステージは、2009年度のほほえみマリン大使が司会をしてました。
20100530港フェス35

最後の最後に意地汚く鶏肉にガッツいてしまいました^^
20100530港フェス36

全ての催しが終わり、撤収中の様子。祭りの後。
20100530港フェス37

最後はイルカが空を飛んで、楽しいフェスは終焉を迎えました^^
20100530港フェス38

関わった全ての皆さん、お疲れ様でした。
ありがとうございました!
暑かったと、日焼けしたばかりの印象ですが、とっても楽しい2日間でした

フォトアルバム

1日目
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/20105291#

2日目
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/20105302#
第8回シーサイドミニライブ「第1回初心者ライブ」
2010年06月10日 (木) | 編集 |
広島出張4日目の夜です、こんばんわ。
予定より順調なせいで、やることなくなったため、明日は早起きして会社に帰ります。
来週も行くかどうかは未定・・・。
最初は土日以外6月中はビッシリ広島なはずでしたが・・・

なかなかみなさんの日記もみ~て~る~だ~け~状態で申し訳ないですが、自分のレポ日記も進めていかねばということで、遅ればせながら初心者ライブのレポです!


6月2日(水)

シーサイドハウスで恒例のミニライブ。
今回はあまりというか、ほとんどステージにあがったこと無い人を中心にしたライブ。
いつもと違って、一組あたりの持ち時間も少なくして、6組がエントリー。


ミカごろう

20100602初心者ライブ01

ちゃんミカことミカさんと、みつごろうさんの二人です。
この日はミカさんは、かなりいろいろ喋ってくれました

赤いスイートピー、夏の扉?、夢を信じて
など、松田聖子を中心に。

うさぎリュックを背負って、楽しそうに歌ってくれました。
なかなか今回は気合が入っていたのではないでしょうか
歌詞も見ずに暗譜です。
凄いですね~。


ひら&晴香

20100602初心者ライブ02
(たきさん撮影ありがとね~)

遂に晴香さん登場です
元々一緒になんかしようとは前から言ってて、ちょうど練習を始めた頃ぐらいにこのライブの話があって、ちょうどよかったです。
晴香さんはアカペラグループの4989のメンバーなんですが、メインで歌ったりすることは初めてだったようで、かなりの緊張だったようです

ひだまりの詩、白い色は恋人の色、涙そうそう

涙そうそうの2番は現地の言葉バージョンで。
トークは完全に放置されてましたが^^歌のほうは堂々としたもので、とてもよかったと思います。
綺麗な声で、音程もしっかりしてる以外に、なんか深みがあるんですよね~
演奏している僕も、間違えないようにと慎重でした^^
MCはグダグダと、いらんことをついつい喋ってしまいます…。


みほ姉さん

20100602初心者ライブ03

キーボードの弾き語りです。
かな~りの緊張感が伝わってきました
それでも段々と本調子に近づいていってるようでしたね。
最後のほうは、最初のほうとは別人のように、きちんと歌えてました^^
わりとマニアックな選曲だったような気が…。
パーソンズというバンドブームの頃にいたらしい人達の歌などを歌ってました


foggyさん

20100602初心者ライブ04

かなり入念に準備をずっとされてましたね。
シュンさんがエレキでサポートです。
70年代フォークシンガーのイメージで、ロン毛のヅラをかぶって
歌もギターもカッコよかったです。
ところどころ間違えたり揃わなかったりはご愛嬌で、内容はとっても良かったと思います。

岡林信康、安奈、遠くで汽笛をききながら、時の過ぎ行くままになどを。

シュンさんのサポートギターもいい感じで、楽しいステージになりました


あーやさん

20100602初心者ライブ05

人前で一人でのギター弾き語りは初めてだったようです。
この春から歯科衛生士として働きだしたものの、自分の非力さにガッカリしているようですが、そんなことは誰しも感じながら成長していくものなので、大丈夫でしょう!
歌のほうは、ヒステリックブルーという微妙に懐かしいバンドの曲などを。
完全に暗譜で全曲。素晴らしいですね~
若い子がこうやってどんどんステージに立って歌っていってほしいです。


幕末娘さん

20100602初心者ライブ06

貫禄のトリを務めるのはご存知幕末娘さんです。
ピアノを弾き語ります。
のっけから新曲に挑戦し、演奏中に自ら「う~ん」と言ってしまうぐらいの雰囲気でしたがそこはなんかとかかんとか頑張って完奏。
緊張感もなかなかのものでした^^
それでも後半の実績のある曲、松山千春「祈り」、松田聖子「抱いて」辺りはさすがにまとまってましたね
前回より良かったと思います!
果たして初心者卒業なったのでしょうか?


と、合計6組のフレッシュな面々の緊張感あふれるステージが終わりました。
物凄い観客の数で、それはそれで唯でさえ緊張するのに、更に難易度はあがっていたかもしれませんが、失敗しても上手くできなくても一生懸命練習の成果を発揮しようと頑張ってる姿はいいものでした。
数こなして小慣れてしまった人達が忘れてしまったようなものを、みんな確かに持ってるなあ。
僕もそういうのを忘れてしまわないように、今後も頑張ろう。
そしてこの挑戦者たちの更なる成長を楽しみに、皆で応援していきましょう!
みなさんお疲れ様でした~

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/201062#
すみぼんとあめけんライブ フォーク酒場たる
2010年06月11日 (金) | 編集 |
6月5日(土)

「すみぼん」とは、たるの常連さん「しんちゃん」の学生時代の呼び名。
「あめけん」とは、「アメリカ民謡研究会」というサークルの名称。

しんちゃんと学生時代の友人達が、たるに終結して行う同窓会のようなライブに行ってきました

東京、埼玉、大阪、兵庫、鳥取などから集まったそうです。凄いですね~。

ライブの前、オープニングアクト的に、ギター仲間の方々の演奏もありました。

20100605すみぼんとあめけんライブ01

20100605すみぼんとあめけんライブ02

中川イサトさんのインストなど、素晴らしかったです。


久々にcopi.さんともお会いでき、copi.さんもステージへ。

20100605すみぼんとあめけんライブ03

オリジナルの「浮気なシーブリーズ」を聴かせてくれました
変わらぬ綺麗な歌声です

さて、時間となり、ライブの開始です。
それぞれ20分程度の持ち時間の中、次々とステージに上がっていくようです。


鳥取から「Yuu(ゆう)」さん

20100605すみぼんとあめけんライブ04

インスト曲を何曲か。


尼崎からは「MIYO(み~よ)」さん

20100605すみぼんとあめけんライブ05

マニアックな楽しい歌物を。


埼玉から「y@ma(やま)」さん

20100605すみぼんとあめけんライブ06

インスト曲。ギターの音が特に良かったなあ
カナダの「ベネトウ」というところのらしいです。


このあとは金髪の女性を加えてPPMのコピーユニット「P・P・RAMB」
(ふうにぃさん、れーこさん、y@maさんの三人です)

20100605すみぼんとあめけんライブ07

puffとかセトルダウン他、素晴らしいコーラスを。
うーん、PPMはいいなあ


神戸「ふうにぃ」さん、東京「れーこ」さんのデュオ「ラム」。

20100605すみぼんとあめけんライブ08

オリジナル曲を何曲か・・・。
コーラスが美しい。
ふうにぃさんが物凄く歌が上手い!


ベース「MIYO」さん、ギター大阪から「TOMMY」さんが加わり「STEAL A RIDE」

20100605すみぼんとあめけんライブ09

4重奏のハーモニーは恐ろしいほど揃っていて迫力があって綺麗でした^^
途中、「すみぼん」ことしんちゃんもボーカルで加わり、ハイトーンボイスを轟かせてました。


この後はいよいよしんちゃんがソロで。

20100605すみぼんとあめけんライブ10

得意の小田和正、それからニールヤングを2曲ずつくらい。
綺麗なハイトーンボイスです


旧ラムのメンバーでかぐや姫の置手紙。

20100605すみぼんとあめけんライブ11

しんちゃんはマンドリンも弾くんですね~。


旧STEAL A RIDEでイーグルス、ホテルカリフォルニア、テイクイットイージーなど。

20100605すみぼんとあめけんライブ12

ハーモニーがほんとに素晴らしいです。

この後は次から次へと片っ端から誰かしらが歌いだした曲をやっていくセッションタイムのようなものに突入。
延々と閉店時間近くまで続いたそうな・・・

それにしてもほんとに皆さんレベルが高い!
びっくりでした。
30年経ってからこうやって皆で集まってライブできるって素晴らしいですね~。
音楽っていいなあって改めて思いました
僕もずっと続けていこう。

あ~、あと、ナポリタン、めっちゃ美味しかったです。
フワフワ玉子が最高~


レポ日記を書くにあたって、かなり参考にさせていただいた本家たるのブログでも紹介されてます。
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2010/06/in_1505.html

番外編
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2010/06/post_3976.html


それからいくつかステージの模様がYoutubeにアップされてます。

http://www.youtube.com/user/akiyanmiyo

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/201065#


7月1日は、NSPの天野滋さんの命日です。
それにちなんで、7月3日(土)は、たるで天野滋トリビュートナイトと称したイベントがあり、玉野NSP倶楽部も参加します。
皆で演奏したり、DVDを鑑賞したりして、天野さんを偲ぶ集いです。
お暇な方は是非~

7月4日(日)には「七夕ライブ」が同じくたるであります。
男女ペアユニットによるライブで、僕とrereさんでヒミレレとして出場します。
こちらのイベントBBSに、出場ユニットの紹介やセットリストが載っていますので、ご覧になって下さい

http://bbs15.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=jamjam&mode=view&no=129

お暇な方は是非~
ぶっさんワンマンライブ ORiON
2010年06月15日 (火) | 編集 |
6月12日(土)

各地でライブがあったこの日、前々から行くことになっていたので、初志貫徹し、ORiONのぶっさんワンマンライブへ行ってきました

20100612ぶっさんワンマンライブ01

所狭しとセッティングされたキーボード。
生ピアノも含め、合計4台を操るようです。

その前にオープニングアクトでナルさん登場!

20100612ぶっさんワンマンライブ02

この日は特別バージョン。
アニソンからオリジナルを10曲以上次々と1番のみで回していくという異例の措置でした。
いつも濃いステージなんですが、超至近距離のため、濃さもいつもの2割増しぐらいに(笑)

最後は、あ~く~ま~のちからで~ゲロット参上~♪とそのまま流れるように続いたのがおもしろかったなあ
盛り上げ上手なナルさん、楽しいステージをお疲れ様でした。


ぶっさんのワンマンスタートです。

20100612ぶっさんワンマンライブ03

一部はオリジナル曲を中心に聴かせてくれました。
ノリのよいテクノロックサウンド。
演奏は生ピアノ中心で。

20100612ぶっさんワンマンライブ04

生ピアノの音色は、やっぱりいいですなあ。
カッコ良かったですよ

1曲終えてからはトークタイム。
無事に運転免許の2種を取得した報告やらなんやら、結構長いこと皆で談笑タイムみたいになってましたが(笑)

20100612ぶっさんワンマンライブ05

続けて2曲、3曲ぐらいかな?
一番ええところで失敗したりもあったものの(笑)無事に第一部・完。


しばらく小休止ののち、第二部。

20100612ぶっさんワンマンライブ06

二部は、カバー曲を中心に。
お馴染みの「ああ人生に涙あり」から、「ゲットワイルド」、「輝きながら」など。
二部はトーク控え目で(笑)
途中、NORiさんのバイオリンと一緒に荒城の月を

20100612ぶっさんワンマンライブ07

良いですね~。
NORiさんもノリノリで盛り上げてくれました。
そしてシャ○ルズのランナウェイなどを即席ボーカルなるとまきのお二人、ギター○○さん(名前忘れてしまいました、ごめんなさい)で。

20100612ぶっさんワンマンライブ08

楽しいセッションタイムのような感じでした。
最終的にはオリジナル曲でバシっと締めて終了。
ぶっさんワールドを堪能しました。
皆で和気藹々と、楽しいライブになりましたよ~
参加された皆さん、お疲れ様でした。
ぶっさん&ナルさん、楽しいライブをありがとうございました。


6月20日(日)18:00~22:00、玉野シーサイドハウス横ウッドデッキ(雨天時ハウス内)にて行われるロックの祭典2でのステージを最後に、ぶっさんはソロからバンドに活動の形式を移すそうです。
最後のソロステージを観に、是非皆さん来て下さいね。
他にも合計6組の素晴らしいバンドが出場しますので、是非!

mixiコミュPC用
http://mixi.jp/view_event.pl?id=53818292&comm_id=4532355

mixiコミュ携帯用
http://m.mixi.jp/view_event.pl?id=53818292&comm_id=4532355

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/2010612#
大道芸人チャーリーさん イオン津山
2010年06月16日 (水) | 編集 |
イオン津山に大道芸人チャーリーさんのパフォーマンスを観に行って来ました。
いろんな技をお持ちのようですが、この日はバルーンアートを中心に。

バルーンアート以外では

皿回し(皿回させ?)

201006チャーリーさん01

しゃぼん玉がピンポン玉になるマジック

201006チャーリーさん02

なが~いストローが袋から出るマジック
スケッチブックから花が出てくるマジック

201006チャーリーさん03

スーツケースが空中に固定されているように見えるパフォーマンス
スティックを使ったジャグリング

201006チャーリーさん04

などを見せてくれました。

目玉のバルーンアートですが、これがまた凄かった!
まず全ての動作が早いです。
BGMに合わせて身体を左右に動かしながら、手先を器用に動かして形を整えていきます。
ちぎったり、膨らませたり、結んだり・・・。

色の違う風船を組み合わせての色彩豊かな作品が印象的でした。
子供達の好きなキャラクターを次々とプレゼント。
ほんとによく再現されてて、色合いが本物と一緒。

201006チャーリーさん05

201006チャーリーさん06

201006チャーリーさん07

201006チャーリーさん08

複雑なものは事前にある程度作っていて、それをライブで組み合わせたりする形式です。
子供達の物凄いクレクレアピール(笑)

201006チャーリーさん09

凄まじい人気ですね。
これだけ子供達から人気あるステージを観たのはタマシマン以来かも

サッカーワールドカップの日本勝利を願って、侍ブルーカラーのミッキーなども作ってました。
それにしても終始動きっぱなしで約30分ぐらいのステージを3回こなした後のチャーリーさんは、グッタリヘトヘトのご様子でした^^
ほんとにお疲れ様でした。いいものを見せてもらいました。


それからイオン津山内のバイキングのお店に行って来ました。

201006チャーリーさん10

バイキング、食べ放題、なんて素晴らしいシステムなんでしょう!

張り切ってたくさん食べ過ぎますね、やっぱり・・・。
全種類制覇はさすがに無理でしたが、それでも8割ぐらいは制覇できたかな?
もうちょっと無理すると入ったかもしれませんが、最近は無理してまでは食べなくなりました^^
唐揚げが美味しかったなあ!(そればっかりか^^)
他ももちろん美味しかったです。

デザートものでは、チョコレートフォンデュなるものを初めて体験しました。
デロデロ流れるチョコレートの噴水のようなところにマシュマロとかを当てるとブワ~ってなるのが面白かったです。
2日分は食べましたなあ・・・

というわけで、久々に音楽とは関係ないイベントというか、休日の過ごし方でした

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/2010613#
6月末~7月にかけてライブ告知(ヒミレレもあるよ!)
2010年06月22日 (火) | 編集 |
カウントダウンたきさん提供07


いろいろ週末の出来事について、書くこともありますが、ここらで一つ告知を・・・

6月25日(金)19:30~22:00
珈琲館ライブ
要お茶代
TSUTAYA玉野店内珈琲館

毎月恒例の珈琲館ライブです
生音に近い簡易PAによるライブです。
お馴染みの面々になるかと思います。

----------------

6月27日(日)20:00~22:00
第11回シーサイドミニライブ「線香花火」
要400円(インスタント珈琲&お菓子食べ飲み放題)
玉野シーサイドハウス

線香花火というタイトルの通り、日本の夏をテーマにした楽曲を中心にお贈りするライブ。
しまこくたんさん、☆MOTO☆さん、KAZUさん、そして玉野NSP倶楽部の4組が出演。
僕はNSP倶楽部以外にもちょこちょこ出番があり、かなり忙しくなりそうです

----------------

7月4日(日)20:00~(開場19:00)
七夕ライブ
飲食代のみ
フォーク酒場たる(津山)

七夕ライブということで、男女ペアユニット限定のライブです。
僕はrereさんと一緒に出演します。
セットリストや他の出演者等はコチラのたるイベントBBSを参照して下さい。
http://bbs15.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=jamjam&mode=view&no=129
オリジナルの新曲をひっさげて臨みます

----------------

そして!!

7月23日、24日の2daysはヒミレレ初のツアー!!と勝手に称して・・・
7月23日(金)19:30~きっとたぶん珈琲館ライブ
まだ未定ですが、きっとたぶんこの日に珈琲館ライブがあると思うので、その日にヒミレレとして出させていただこうかなと・・・。

そしてこちらは確定ですが
7月24日(土)20:00~(開場19:00)
第2回「サーズデイ・ジャンボリー」
出演 : ヒミレレ / まゆちゃん / やっこちゃん / いけだぁ君 / サーズデイ
フォーク酒場たる(津山)
飲食代のみ
アコースティックユニット「サーズデイ」の企画する楽しいジョイント・ライブ
今回も沢山の音楽仲間が集まって賑やかライブ

持ち時間は30分ぐらいですが、ヒミレレ集大成のライブぐらいの意気込みで臨んでおりますので、お見逃しなく、よろしくお願いします!
3人揃ってのライブは、もうしばらく出来ないのではないかと思ってますので、ほんとにこの機会を逃すと2度と見られないかも・・・
津山はちょっと遠くて・・・とお思いの方は玉野に。(玉野はまだ確定ではありませんので、あしからず・・・。)
玉野はちょっと遠くて・・・とお思いの方は津山に。
曲目は同じですが、両方来ていただければ大変な喜びです
よろしくお願いしま~す!
大阪探訪記(長文)
2010年06月25日 (金) | 編集 |
今日は珈琲館ライブです。
19:30より玉野のTSUTAYA店内にある珈琲館でやっておりますので、お暇な方はいらしてくださいね

さて、それはそれとして・・・。

6月19日(土)~20日(日)にかけて、大阪へ行っておりました
主な目的は、奥井亜紀さんのライブを観にいくことでしたが、せっかくならというわけで、いろいろと(といってもほぼ江坂駅周辺だけだけど)満喫してきました。
ライブレポは別にするとして、旅日記を書きます。

さて、大阪(江坂)に行くのも4回目ぐらいです。
今回も岡山インターから高速バスで行ってきました
駐車場代が無料なのが良いですね。
まあ、岡山インターまで家から1時間近くかかるわけですが・・・。

事前にチケットを購入してますので、問題なく搭乗。
そんなに人も多くなかったので、2席を1人で独占できましたので、大変快適な旅でした。
終始携帯でネットしてましたので、景色はほとんど観ていないなあ・・・。
岡山より東のほうに行くと、トンネルでも電波が入るんですなあ!

さて、順調にほぼ時間通りバスは大阪駅に到着。
14:00過ぎぐらいかな?
岡山インターからおよそ2:40ぐらいかな。

大阪駅より地下鉄御堂筋線(この場合は梅田駅と呼ぶべきかな)で江坂まで。
駅の中をちょっと歩きます
新大阪駅で気付くとみんな降りちまった・・・。
ドアがしまり、電光掲示板をふと見ると「この電車はこの駅までです」

・・・降りんといけんかった!
ポツーンと取り残され、新大阪駅を出て、なんだか中途半端なところで停車。
見回りに来た駅員さんに聞くと、すぐまた新大阪に戻るので、その時に江坂行きの電車に乗り換えればオッケーとのこと。
無事に数分で戻り、電車を乗り換え、江坂駅に到着しました。

同じ亜紀さんファンであるrereさんも津山から高速バスでほぼ同じ時刻に大阪入り。
江坂駅で無事に合流しました。

その後は江坂公園脇にあるパン屋さんでパンを買い、食す
冷たいメロンパンの中にチョコクリームの入ったパンが美味しかった。
明日の朝食用に一つ残す。

そして宿泊先のサニーストンホテルにチェックイン。
1泊\3800ぐらいの激安ホテルですが、部屋が狭い以外はとくに問題なく利用できます。
江坂駅から歩いて2~3分という便利さ

余計な荷物を置いて身軽に。
ライブの時間までしばし休憩・・・。
ワールドカップの特集番組を小一時間ほど観る

時間が迫りライブ会場である江坂MUSEへ。
こちらも江坂駅から徒歩5分とかからない。
迷う事無く会場入り。

開場待ちの中、亜紀さん繋がりのマイミクさんである柚子香さんとも半年ぶりの再会、ハイタッチ!
rereさんを紹介し、トトロングさんを紹介され、なんやかんやとお話しながら開場を待ちました。

いざ開場!
番号順での入場になるので、一般チケットの僕は割と後ろのほうなんですが、背もたれのある椅子の席が取れてよかったです。


~~ライブレポ等は別日記にします~~
http://hirahimilele.blog16.fc2.com/blog-entry-779.html


ライブ・サイン会も終わり、一度ホテルに戻り荷物を持ち、かねてより計画してあったフォーク酒場ガロへ。

江坂駅からこれまた徒歩1分ぐらいのところにフォーク酒場があるというのを、前回行った後に知りまして・・・。
次回行った時には寄らんといけんじゃろうというわけで、行ってきました。
rereさんはわざわざウクレレまで持参。

マイミクのS.A.K.Iさんも来てくれることになってました


~~長くなるのでここも別日記に・・・~~
http://hirahimilele.blog16.fc2.com/blog-entry-780.html


ガロを後にして、ホテルにてお休み

翌日8時起床。

先週見たのと同じ内容のスーパーベジータ大活躍の回のドラゴンボールを観る・・・岡山のほうが一週早いらしい

ホテルをチェックアウト。
特にこの日は何も決めていないのですが、バスの時間が15:00、16:00ぐらいなので、それまで江坂をブラブラ

東急ハンズをブラブラ。
面白いアイテムを発見
今度の七夕ライブで使います。

地下レストラン街でハンバーグを食す

東急ハンズを後にして、スィーツ的なものを求めさまよい歩くが、なかなかいいところが見つからない。
結局江坂公園脇にいた、移動販売のわらび餅を買って、公園で食す。

津山行きのバスは新大阪から出るので、新大阪駅へ移動。
バス乗り場を探すも迷う(笑)

なんか似たようなところだけど、バス停がない。
仕方なくもう一度探しなおし。
案内の通りに行くとあった!
似たような場所だった。

時間も迫ってきたのでrereさんとはお別れ
岡山行きのバスは大阪駅から出るので、地下鉄にて移動。

途中( ̄◇ ̄)ポケーッとしてて途中の中津駅で降りてしまってしばしポツーン・・・。
すぐ次の電車が来るからいいけど・・・。

無事に梅田駅に到着。
歩いて大阪駅桜橋口を目指すもなんだかかなり歩いたなあ、たぶん地下鉄から出る時に違う改札から出ればよかったんだろうなあ

なんとか桜橋口JRバス乗り場に到着。
岡山行きは3番乗り場らしいけど、ここはJRバス乗り場。
僕が予約してるのは両備バス。
ほんとにここでいいの?
不安に思いながらも、携帯で調べた時刻表と、バスセンターに書いてあった時刻表が一致していたのでたぶん大丈夫だろうと。

無事に両備バスがやってきた
そんなに混んでなく、行きと同じく2席を1人で独占でき、マッタリと岡山まで帰れました。
沢山歩いて疲れたけど、楽しかったな~。

岡山インターへ到着が19:00前ぐらい。
車で玉野シーサイドハウスまで1時間弱かかって到着。
こっからはまた別日記で・・・。
http://hirahimilele.blog16.fc2.com/blog-entry-781.html

という感じでした!
久々にお会いできた人もいたし、ライブは最高だったし、フォーク酒場も楽しかった
また行きたいなあ。
たぶん次は11月でしょう
奥井亜紀ライブ「うたの素vol30 マジカルミツマルサマーツアー」江坂ミューズ
2010年06月28日 (月) | 編集 |
大阪への目的はライブです。
あまり一般には知られていない奥井亜紀さんというかたのライブに行ってきました。
東京を拠点に活動されてますが、大体半年に一回のペースでツアーとして大阪ぐらいまでは西に出向いてくれます。

15年前ぐらいからのファンですが、ライブへ行ったのは2年ぐらい前が初。
それ以来毎回ツアーの時には大阪まで観にいっております

ファン倶楽部にも入っているので、先行発売のチケットも買えるのですが、ちょっと発売時期が早くて決めかねておりましたので、一般販売のチケット。
先行販売チケットから順番に先に会場入りできるため、僕は後ろのほうです。
それでも結構前のほうの席に座れたので良かったです。
今回はちょうど真ん中辺りの席。
たぶん音響的には一番いいのでは(笑)

ピアノは西本明さん
尾崎豊のI LOVE YOUのピアノ等で有名な方です。
ギターは宮脇てつやさん
実に様々な弾き方で演奏します。
ギターの音も良い音です。

そして奥井亜紀さん
透き通るようなファルセットと、巧みな表現力で素晴らしい歌を作り、歌います。
ノリのいい曲ではぴょんぴょん跳ねたり回ったり。
一つ一つの言葉を表情に、身振り手振りに出したりしながら歌います。
誰かが言っていたけど、歌を歌うというより、歌を「演じる」という表現が合ってるかと。
満面の笑みが素晴らしい。

今回は、とても懐かしい楽曲が多かったかなあ。
最近の歌もいいんですが、昔の曲も思い出深いなあ。
ライブでは初めて聴く曲も多くて、大変感動しました

前回のツアーで弾き語りによる初披露だった「粒星(りゅうせい)」(当時はtwitterの歌(仮称)だった^^)
最初弾き語りで聴いた時既に凄く良い曲だなあと思ったけど、今回はピアノとギターの3人バージョンにアレンジされてて、さらに素晴らしくなっていました

トークでは、飛騨牛を食べに行った時の話をしてて、ライブを観にいくよりちょっと安いぐらいのお値段で食べられて大満足とか、言ってました。
だからといってライブなんか来なくて食べにいったほうがええとかそんなんいうてるんやないですよとも言ってましたが
一緒に行ってない西本明さんの、ちょっとイジけてるような素振りが面白かったなあ。

亜紀さんは兵庫県出身なので、トークは関西弁で楽しいお話をたくさんしてくれます。
ラジオなんかでも聴くことが出来るのですが、3人での掛合いはライブでしか聴けないので新鮮です。
とは言っても横の二人はあんまり喋らないのですが^^

最後の方では、両備バスの桃のキャラについて話してました。
桃というのはどうしても割れててお尻を連想するけど、裏側は割れてない。
そっちの割れてない側でキャラクターにしてるのを観て、物事には違った見方もあるということに気付かされたとのこと(笑)
岡山ネタが出てなんか嬉しい
でもそのキャラに心当たりが無かった・・・

ライブのほうでは、最後はスタンディングになって大盛り上がり!
最初から最後まであっという間でした。

最後のデビュー曲、「銀のスプーンで」は、ほんとに生まれて初めて作った曲だそうです。
じーんときます

最後の最後、恒例の新曲を弾き語りで披露です。
「夢」とか「ドリーム」とか、そういうタイトルの曲がなかったなあということで、そういう曲を作ったそうです。
弾き語りもまた素晴らしい

この後サイン会で写真を3枚購入。
それぞれにサインをひと言添えて書いてもらいながら、いろいろお話。
並んでいる間に、rereさんが携帯で桃のキャラの画像をすぐ探し、見せたところ、そう!これ!って言ってくれました。

桃キャラ

いつも何話していいやら・・・。
無難に岡山話に落ち着くかなあ。
岡山の話となると、いつもトマトのゼリーが美味しかったと言ってくれます。
今度お土産に持っていったほうがいいのかな(笑)

そんな感じであっという間に楽しい時間は過ぎていったのでした。

ライブ前にもちょこちょこお話したマイミクの柚子香さん、トトロングさん、それから以前レポ日記にコメントいただいてた由梨さんとも並んでる間にちょろっとお話できて楽しかったです。
またお会いしましょうね

今回もやっぱり行ってよかったなあと思えるライブでした!
次回はきっとたぶん11月下旬の3連休辺りかな。
フォーク酒場ガロ 江坂駅前
2010年06月29日 (火) | 編集 |
江坂ミューズの奥井亜紀さんのライブの後は、江坂駅のすぐ近くのフォーク酒場ガロへ。

S.A.K.Iさんが先に到着されてて(シャレではない)フォークソングどころではなく、サッカーモードになっているとのこと。
うーん、それもそのはず、この日はワールドカップの日本vsオランダの世紀の一戦がある日でした

薬局の2階がフォーク酒場です。

20100619フォーク酒場ガロ01

ビルの2階に上がるとそれっぽい入り口が。

20100619フォーク酒場ガロ02

中に入るとガッツリサッカー観戦中でした。
ちょうど前半が終わる寸前。
0-0。思ったより善戦してますね!

S.A.K.Iさんとも久しぶりに再会です

店内はカウンターがあって、テレビがあって、反対側にはテーブル席があって、結構広いです。

20100619フォーク酒場ガロ03

ステージにはなんとグランドピアノ、ウッドベース、ドラムセットと、充実してます。

20100619フォーク酒場ガロ04

12弦ギターにベース、アコギがゴロゴロ・・・。
一通りのものは揃っている感じです。
が、サッカーモードにより、誰もステージにはあがりません、当然

ハーフタイム中にあれこれS.A.K.Iさんとも話をしながら、食べ物も注文。
パスタにしました。

後半キックオフ!!

しばらくして・・・スナイデルに弾丸シュートを決められ、1点ビハインド
あとは緊迫した試合展開ながらも失点されることなく、得点することもなく、試合終了・・・。

勝利はなりませんでしたが、よく善戦した良い試合を皆で観れて良かったです^^

さて、サッカーも終わりましたが、すぐにステージへ・・・という感じでもなさそうです。
初めてのお店でシステムもよくわかりませんし、どんな人がどんな雰囲気で演奏するのかもわからないため、しばらく様子見

そのうち地元の常連さんらしき方々がステージに。
常連さん同士で最近結成されたバンドのようです。

20100619フォーク酒場ガロ05

なんだかオシャレな大人の落ち着いた音楽といった感じで、とっても上手です
フォークではないなあ・・・。

そんなこんなで数曲・・・凄く上手かったのですが、ご本人達はあまり納得できてないご様子でした^^
いやいやいや・・・。

それから何組かステージにあがりましたが、ギターインストとか、かなりハイレベルな演奏が聴けました。

うーん、イマイチステージに上がるタイミングを逸したまま時間が過ぎ、S.A.K.Iさんはそろそろお帰りの時間に・・・。
演奏聴かせられずにごめんなさい

もうしばらく僕等はおりました。
この後は素敵なギターインスト
凄く良い音色ですが、ちょっと音量が小さくて残念・・・。

と、ステージに上がるタイミングも掴めないし、皆上手い人ばっかりで、こんな流れの中演奏したくないので、ボチボチ帰ろうとしたんですが、rereさんが帰る前に岡山から来てどうのこうのと言うもんだから、是非~♪みたいな流れになって、仕方がないので数曲・・・

タンポポと愛の夢、ランチタイムの3曲を・・・。

岡山からわざわざ来たということもあって、なんか皆さんしっかりと聴いてくれて、良かったよ~と暖かいお言葉をかけて下さいました。
結果的には演奏して良かったのかな?
今度はもっと早めに演奏しましょう

というわけで、S.A.K.Iさんにはちょっと申し訳なかったんですが、フォーク酒場ガロ、楽しく過ごせました。
スタッフの方は皆さん若くて、店長さんは女性です。
良い雰囲気のお店なので、近くにお越しの際には行ってみると楽しいと思います

http://garo903.web.fc2.com/

S.A.K.Iさん、わざわざ江坂までありがとうございました!
ガロの皆さんもありがとうございました~
玉野ロックの祭典part2 玉野シーサイドハウス
2010年06月30日 (水) | 編集 |
6月20日(日)

大阪から帰りがけにシーサイドハウスに到着したのが20:00ちょっと前ぐらい。
到着した瞬間、ジャ~~ンと曲が終わった時の音
THE BOXの皆さんでした~、とMCの声。
どうやらちょうど終わったところのようでした・・・

シュンさんとぶっさんが中心となって企画したロックの祭典。
バンド系を中心に計6組がステージに。
ちょうど半分が終わった時に到着した模様です。

屋台でたこ焼き、焼きそば、フランクフルトと、全種類を注文。
晩御飯がまだだったので、腹ごしらえ
大阪に行っていたのに、お好み焼きもたこ焼きも食べていない・・・。
ここの屋台は大阪の人だったのでちょうどよかった・・・かな?

さて、ステージは4組目から。


えまのん

20100620ロックの祭典201

女性ボーカル3人(一人はキーボードを弾いたり弾かなかったり)、ベース、ドラム、ギターの構成です。
ギターはアップサイドダウンのぼちぼちさんが務めているようです。
3人のコーラスが美しく、動きもあったりして楽しいステージ
選曲も耳馴染みのある洋楽曲を中心に。
好きな曲が多かったです。
ちょっと具体的な曲名は忘れてしまいましたが
ぼちぼちさんのギターテク凄かったなあ


Light Purple

20100620ロックの祭典202

ライブは3回目。僕も観るのは3回目、ということは、全ステージを観てる??
前回の港フェスのステージの出来にあんまり納得できていなかったらしく、今回はリベンジということらしいです
女性ボーカル(時々キーボード)、ギター(時々ボーカル)、ドラム、ベースの組合せ。
ボーカルが相川七瀬ばりのパワフルボイスなので、カッコ良いですね。
MCの時は、何故か左右に動き回りながら喋る・・・。
ギターの子のボーカルもなかなかよいですね。
コーラスグループも兼任しているらしいので、歌もいけるようです。
曲はバラエティに富んでいて、洋楽カバーからアニソンカバーにオリジナルまで。
個人的には聖闘士星矢や北斗の拳のオープニング曲が聴けるのが嬉しいです
リベンジは果たせたのではないでしょうか?かなり前より良かったと思います。


Little Wing

20100620ロックの祭典203

大漁の旗に統一感のある衣装。
ジャンルは「民謡ロック」
ソーラン節などの民謡をロックアレンジで
やってることの奇抜さもさることながら、何よりバンドとしての完成度が物凄く高かったですね
全員のグルーブ感が統一されているというかまとまっているというか・・・。
MCから何から、一連の流れるような展開。
それにしてもご機嫌な音楽だなあ^^
クオリティ高いです!
そんなこんなでノリノリでした

というわけで終わってみるとあっという間・・・そりゃそうか、3組しか観れてないからね^^
バンドも良いですね~、やっぱりアコースティックに比べたらノリの良さや迫力が違うなあ。
みんなでワイワイ楽しく過ごせました
皆さんお疲れ様でした。
シュンさんぶっさん、企画運営&出演お疲れ様でした。
ステージが観れなかったのが残念でした

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/20106202#
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。