ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3回シーサイドミニライブ なりきりナイト 玉野シーサイドハウス
2010年05月06日 (木) | 編集 |
大型連休も終わりましたね。
なんだかんだで暇だったのかそれなりに忙しかったのか、よくわからない連休でしたが、いつもの休日よりはだいぶ暇だったかなあ?

さて、ぼちぼちmixiの日記も書いておこうと思います。
連休中はmixiもほとんど観るだけ状態でしたので・・・。


4月30日(金)

玉野シーサイドハウス恒例のミニライブ第3回目は「なりきりナイト」と題したライブ。
4名の出演者が、それぞれお気に入りのアーティストになりきって、その人の歌を歌おうという☆MOTO☆さんの企画です。

初めはただ単にそれぞれのアーティストの曲をサラッと歌えばいいだろうと思ってましたが、段々とハードルが上がっていき・・・。
皆さん気合入っておりました


山崎ハコ(みきさん)

20100430_なりきりナイト01

中島みゆきやNSP、山口百恵などを得意とするみきさんですが、何故かあまり詳しくは無い山崎ハコさんのなりきりで(笑)
濃く描いたまゆげ、真ん中分けの髪、眼鏡をかけず裸眼で・・・など、かなりのこだわり。
眼鏡をかけられないからと、全曲暗譜で臨まれました。
ライブが決まってからの約3週間の練習、山崎ハコさんの曲は暗い曲の多いフォークソングの中でも特に暗いものが多く、どよ~んとなる辛い日々だったようです(笑)

呪い 
地獄~心だけ愛して 
織江の唄 
流れ酔い唄 
気分をかえて

コンコン・・・コンコン・・・釘をさす~♪というもの凄いフレーズを繰り返す「呪い」
暗い・・・ひたすら暗い^^
あんまり山崎ハコさんの曲は知らないんですが、どの曲もフォークらしくて良い曲だったように思えます。
最後の「気分をかえて」は唯一知っている曲です。
ノリノリの曲で、暗~いイメージが一新される感じでちょっと救われます。
良い流れでしたね


さだまさし(ひら)

20100430_なりきりナイト02
(撮影:たきさんありがとう)

僕です。
今回、さだまさしなりきりということで、スタンディングでの演奏を久しぶりにしました。
演奏性の高さを優先して、基本的に座りでいつもやってます。
皆さん、スタンディングで歌われる方も多いので、そんなに大したことでは無いのでしょうが
演奏性は多少下がるため、いっぱいミス演奏もありましたが、その分歌の方は良かったようです。
確かに気持ち的には集中できるというか、プラスに働くところが多いと思います
声の出も良かったのかな、気持ちによるものなのか、姿勢によるものなのか、その辺はよくわかりませんが。
衣装も珍しくスーツでやってみました

朝刊
恋愛症候群
道化師のソネット
飛梅

というセットリストでした。
楽曲がやや長めなのと、さだまさしということで、トークの時間を多めにとってみました。
何喋ってるのかわからないようなトークでしたが、時間的に余裕はあったから、そこは良かったかな。
「立ち」での演奏は結構好評でした
ここぞという時は「立ち」でいこうかな。


小田和正(KAZUさん)

20100430_なりきりナイト03
(あんまり上手く撮れたのがなくてごめんなさい)

ギターだと「さだ」、鍵盤だと「おだ」のKAZUさんです
KAZUさんの声質は、小田和正に近い綺麗なキラキラ感がありますから、ピッタリです。
でも本来はさだまさしが専攻ですが。
専攻でないながら、これだけ出来るのは凄いですね。

時に愛は
I LOVE YOU
ラヴ・ストーリーは突然に
今日もどこかで(1コーラスのみ)
たしかなこと
風のように歌が流れていた

「ラヴ・ストーリーは突然に」と、「たしかなこと」はシーケンスを使ってのバンド風演奏でした。
演奏後に言う「どうもありがと~!」が似すぎてて笑ってしまいました
半分くらいは知らない曲でした
あんまり小田和正は知ってる曲多くないです。
キーボードの弾き語りも良いですね~。


尾崎豊(ARLYさん)

20100430_なりきりナイト04

この企画はARLYさんありきで出来たようなものですね。
普段から尾崎豊はなりきりに近い形でやられてます。
最近はARLY BROTHERSでのバンドが基本となりつつあるようですが、今回はギター弾き語りで。

街の風景
僕が僕であるために
ダンスホール
セブンティーズマップ~ドライビングオールナイト(メドレー)
I LOVE YOU
シェリー

だったでしょうか?
なんだかんだ言って、割と代表的な曲は知ってるもんですね。
これらの曲は全部知ってます。
ダンスホールなんか良いですね~
ARLYさんの尾崎っぷりは、今更語るほどもないほどハマってますね。
ただ弾き語りは久々だったようで、ところどころやや危うい雰囲気はありましたかね(笑)
「I LOVE YOU」はKAZUさんがキーボードで参加。

20100430_なりきりナイト05

やっぱりこの曲はピアノの音があったほうが良いですもんね。
最後は12弦ギターに持ち替えて「シェリー」
良いですね~!


という感じで無事に終了。
どうなることやらと思ってましたが、蓋を開けてみると、皆さんそれぞれのこだわりや持ち味が良く出た良いライブになったんじゃないでしょうか?
皆さんにも概ね好評を頂きましたので、また続いていくシリーズかもしれません。
ただいつもの2倍ぐらい疲れました(笑)
ゴールデンウィークということもあってか、いつもより多くお客さんも来てくれました。
皆さん、ありがとうございました!

次回のミニライブは5月7日(金)明日ですね。
フェアリーナイトです。
(mixiコミュ・PC用)
http://mixi.jp/view_event.pl?id=52416908&comm_id=4930421

(mixiコミュ・携帯用)
http://m.mixi.jp/view_event.pl?id=52416908&comm_id=4930421

僕の次回出演は5月22日(土)の平成フォークライブになります。
(mixiコミュ・PC用)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=52423896&comm_id=4930421

(mixiコミュ・携帯用)
http://m.mixi.jp/view_bbs.pl?id=52423896&comm_id=4930421

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/20104303#
スポンサーサイト
高橋重人さんライブ 湯郷ドットカフェ
2010年05月07日 (金) | 編集 |
この黄金週間はカレンダーどおりの休みだったので、最大5連休だったのですが、そんなに毎日予定が詰まっているわけでもなく。
イベントとしては、高橋重人さんのライブぐらいでしょうか。
重人さんは、東京にお住まいですが、黄金週間、お盆、お正月なんかにはふるさとの湯郷に帰省され、いつもライブをしてくれます。
凄腕のウクレレ奏者です
世界のいろんなところに行って、ウクレレを弾いています。

http://takahashishigeto.com/

重人さんがライブをする時ぐらいしかドットカフェには行きませんが^^
とりあえず食べるものは食べて・・・。

20100502重人さん01

20100502重人さん02

今回は別のところで夕食は食べてしまったので、スウィーツのみです^^

ちょっと遅めの21:00前ぐらいからスタート。

20100502重人さん03

基本的にウクレレ一本だけで様々な曲を演奏します。
ウクレレだけでこんないろんな音の表現ができるの??と、初めて聴いた時にはウクレレに対する概念が変わってしまうほど
次々と転調、勢いを増していく「ヒロ・マーチ」
パーカッシブなリズムで元気になる「ピーナッツベンダー」
他には「12番街のラグ」、「聖者の行進」、「星条旗よ永遠なれ」、など、ノリの良い曲と、「月の光」や「浜辺の歌」などではしっとりと。
「浜辺の歌」のワカワカした音色が凄く良い感じです♪
ワカワカいうてもわかりませんね(笑)是非一度聴いていただきたいです。
インストだけでなく、「雨にぬれても」など何曲かは弾き語りで歌も聴かせてくれます。

いつもはスライド写真を投影させて、旅のお話を一緒に聞かせてくれるのですが、今回はナシでした^^
またその辺りは次回を楽しみにしておきます

最後は世界中で愛される日本の曲、「上を向いて歩こう」を皆と一緒に歌って終了。
1時間弱とややコンパクトに抑えられた内容でしたが、また演奏を聴けて良かったです。


そしてまた別の日にはウクレレ繋がりのレレGさんのお店「High&Low」へ重人さん、rereさんと一緒に行ってきました。
僕もオープニングアクトと称してrereさんと一緒にステージへ(笑)

20100502重人さん04

rereさんのサポートでギターを弾きました。
「愛の夢」をウクレレソロ&ギター伴奏で。
重人さんのように、テクニカルな演奏ではありませんが、気持ちを込めた&息のあった演奏が出来るように練習中
他にはオリジナルの「タンポポ」をやったり・・・結構お褒めのお言葉をいただけて嬉しいかぎりです

その後は重人さんもステージにあがり、何曲か弾いてくれました。

20100502重人さん05

初めて聴くお客さんや、レレGさんと一緒に店をしてるアダチさんなんかもとてもビックリされて、感動してくれてました。
ほんとに重人さんの演奏は素晴らしいです

ギターを弾く常連さんもステージに上がって、フォークソングなどを楽しく歌ったり、和気あいあいとした雰囲気の中、とても楽しく過ごせました。
重人さんはその後も2回ステージにあがり、レパートリーを出し惜しみすることなく次々披露してくれました。

僕も一人であまり得意でない「案山子」を歌ったりなんかしたりして・・・。
レレGさんが綺麗にハモッてくれて気持ち良かったなあ

お店のお二人も素敵な演奏と歌を聴かせてくれました。
20100502重人さん06
(手前がアダチさん、奥のカホンがレレGさんです)

今度はここで重人さんのライブもきちんとした形で出来たらなあという話になりましたので、また楽しみです。
中華そば、相変わらず美味しかったです

重人さん、連日お世話になりました。
ありがとうございました!
rereさんもありがとう!

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/201052#
第5回シーサイドミニライブ「スプリングフェアリーナイト」 玉野シーサイドハウス
2010年05月11日 (火) | 編集 |
連休明けの土日も終わって、完全に黄金週間も終わりを告げました。
後はお盆目指して頑張るのみです。


さて、恒例ミニライブも5回目です(.5企画を数えると6回目)
今回は春のうららに誘われた妖精さん達が集ってくれました


ミカごろう

20100507_フェアリーナイト01

謎多き女性ミカさんがボーカル、みつごろうさんギター&ボーカルのユニット。
ユニット名には何の捻りも無く・・・

夢を信じて
赤いスイートピー

と、ミカさんがボーカルで、みつごろうさんの伴奏でした。
その後はミカさんは初めて叩くというカホンをポコポコと。
みつごろうさんの弾き語りでした。


チェリー

など皆さん良くご存知の楽曲を。
二人のトークでの掛け合いもちょっとあり。
なんとも言えない空気感でした
また是非レパートリー増やして聴かせてほしいところです。


かなかなさん

20100507_フェアリーナイト02

フェアリーっぽいイメージのふりふりの衣装と髪型で登場です。
カナイという4弦の楽器での弾き語り。
実際に音を聴くのは初めてでした
指一本でコードを押さえられるので、とっつきやすい楽器のようです。

島唄とレットイットビーのミックス
涙そうそう
見上げてごらん夜の星を

などを。
途中、カズーも吹いてましたね。
コミカルなサウンドですよね^^
なんとも不思議な雰囲気でした
選曲も、皆良く知ってる曲ばかりだったので、ウケも良かったですね。


古市若都くん

20100507_フェアリーナイト03

児島の妖精、古市くんです。
今回はちゃんとハーモニカホルダーを持ってきてくれたので、ギター弾きながらハモニカ吹いてくれました。
全てオリジナルソング&スタンディング&暗譜で。

お金なんて
殿方よ(暴力はやめよう)
ラブなソング
世界の中心にいるんだぜ

のような曲だったと思います(タイトルは適当です)
高音弦のみインパクトすることが多いので、わりとソフトな音のストロークですね。
歌は独特なボイスで、一生懸命歌う感じ。
MCを含め、独特のオーラが出まくりでしたが、終わってみると一番正統派だったかもしれませんね


黒瀬先生

20100507_フェアリーナイト04

エレキ?セミアコっていうんでしたっけ?そういうギターで弾き語りです。
暗譜&スタンディング。
エフェクターをいろいろ使いこなして、いろんな音色を奏でます
確かなテクニックと、流れるようにMC~楽曲に入っていき、意外な終わり方をします^^

犬の歌や、海に関する歌を歌ってくれました。
途中、かなかなさんをボーカル&アンデス?で加えてのデュオスタイルも。

20100507_フェアリーナイト05

最後はアンコールではっぴいえんどの「風をあつめて」を歌って終了でした。
不思議な雰囲気でした


以上4組。
それぞれがそれぞれの不思議な持ち味を見せてくれ、いつもとはかなり毛色の違う雰囲気のライブになったように思います。
新鮮で楽しかったですね~。
また是非たくさんの妖精さんが玉野に集まって欲しいですね!
皆様お疲れ様でした!

次回ミニライブは5月21日(土)20:00~22:00「歌謡ショー」
(mixiコミュ、PC用)
http://mixi.jp/view_event.pl?id=52753189&comm_id=4930421

(mixiコミュ、携帯用)
http://m.mixi.jp/view_event.pl?id=52753189&comm_id=4930421

5月22日(日)15:00~17:00「平成フォーク」(僕もヒミッツで出ます)
(mixiコミュ、PC用)
http://mixi.jp/view_event.pl?id=52933925&comm_id=4930421

(mixiコミュ、携帯用)
http://m.mixi.jp/view_event.pl?id=52933925&comm_id=4930421

となってます。
お誘い合わせの上、是非おこしくださいませ!

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/201055#
ミュージシャンの集い 玉野シーサイドハウス
2010年05月12日 (水) | 編集 |
5月8日(土)

シーサイドハウスにてミュージシャンの集い。
今回は事前エントリー制となっておりました。
各自持ち時間は30分(入れ替え時間は別)
最初はほとんどお客さんがおらず、オイオイな状態でしたが、徐々に増え、最盛期には結構な人数になっておりました
出演者の半分ぐらいは、シーサイドハウス初ステージの方々だったので、知らない顔も多かったです。


TAK-Oさん

20100508_ミュージシャンの集い01

ぶっさんのようなトランス系です。
ぶっさんよりはトランス寄りでしょうか?
おっきな機材がセッティングしてあります。
ケーブルが多過ぎて、なにがなんやら(笑)
時間を少し過ぎてスタート。
トランス系には珍しく、歌物もありましたね
重厚な音声に、加工されてました
いろんなサウンドやエフェクトを操っておられましたよ


木下デミタス一郎さん

20100508_ミュージシャンの集い02

かな~り前にライブハウスで観た以来のソロなので、とても久しぶりでした。
使い込まれて傷だらけのギター。
弾き語りです。
奥さんとお子さんも観戦
独特なオリジナルソングを数曲歌ってくれました。
即興らしき歌もあり?
それにしてもギターテクニックが凄まじいですね・・・
歌も張りのあるパワフルで切れ味の鋭い感じです。
慣れたステージングはさすがだと思いました


OGO BAND

20100508_ミュージシャンの集い03

ちょっと前に惜しまれつつも解散したOHRGというバンドがありまして、よく玉野でもクオリティの高いハードロックを聴かせてくれてました。
それに近い80年代辺りのハードロックを中心に演奏するバンドでした
ギターの単独ソロから入ったりするオシャレな演出もあり。
ボンジョビかっこよかったなあ。
やっぱりハードロックのイントロとか聴くと無条件でテンションがあがります
かっこよい!
最後の曲のイントロはカッコ良すぎでした!
OHRGと違って、ほとんど喋らないので、聴いたことある曲でも、曲名とか誰の曲かわからずサクサク終わってしまいましたが(笑)
まだ2回目のライブというわりには、凄くまとまってたなあと思います。
良く練習してるのでは?
また是非聴かせて欲しいです


なるとまき

20100508_ミュージシャンの集い04

お馴染み、なるさんとまきさん、ギター2人組のデュオです。
全体的に、サクサク行き過ぎて、従来のタイムテーブルよりかなり先行していきそうな勢いもあり、やや長めの時間が与えられた模様です
今回はオールオリジナルで、なるとまき節が炸裂でした。
新曲もあり。
愛の歌や、ほたる、なんかは、たぶん初めて聴きました。
優しい感じの良い曲でしたよ!
結構爽やか系の曲が多い中、最終的には「カエルロボットゲロット」で絶叫です(笑)
二人のユニゾン部分がとてもよかったように思いました。
無理にハモらずとも、ユニゾンでも良い感じになるものなんですね、発見でした


AGL(アグル?)

20100508_ミュージシャンの集い05

農大生によるバンドです。
若い!
全員二十歳ぐらいでしょうねえ。
礼儀正しい感じで、変な方向に若さが走ってなくて、とても良かったと思います
ジャンル的には今風なロック系?パンク系?
ディープパープルのスモークオンザウォーターをやってたのは覚えてますが、実はこの時急遽僕に出演の白羽の矢が立ったため、準備に追われてあまりしっかり聴けてませんが、結構まとまっていたように思います。
一つのことにしか集中できないので・・・。
準備が落ち着いた頃は、一人ずつ将来の夢を語ってました(笑)
なんか良いじゃないですか!
是非また聴かせて欲しいです。


ヒミッツ

20100508_ミュージシャンの集い06
(たきさん撮影ありがとう!)

はい、僕らも出てしまいました(笑)
いや、全く予定してませんでしたが、次のARLYさんがまだ来られないため、繋ぎとして任されたのです。
ちょうどみつごろうさんもいましたので、二人で。
みつごろうさんは、なるさんにギターを借りて。
僕はフルセット持ってたんです、何故か・・・。
実はこの集いの前に、シーサイドパークで一人で練習してたんですね。
そのために一通り持っていたのです
でもさすがにセットリストは白紙です
AGLの時に必死に選んで・・・。

22才の別れ
神田川
流星ワルツ
イムジン河
今はもう誰も

ということになりました。
後半はステージ上でとっさに変更しました(笑)
うちらだけ、「昭和フォークの日」になってましたね
神田川はステージでやったのは初でしょうか。
あんまりやりません。ちなみにキーを2つあげました。
流星ワルツはふきのとうの名曲です。
こちらもステージでは初でした。
22才の別れではリードギターを担当。
未だに1回もノーミスで終えられない・・・。
最後はもう1順して欲しかったのですが^^
ん~、まあ、慣れた曲も多かったし、いきなりのわりにはまずまずだったかと。


ARLYさん

20100508_ミュージシャンの集い07

最後は歌うパティシエARLYさんです。
前日は、クッキージャーで熱演されたそうで、二日続けてですね。
卒業写真(だったかな?)を最初に歌った後は結局尾崎オンリーで!

ダンスホール
僕が僕であるために
シェリー
I love you
15の夜

今回は、原曲キーで臨んだそうです。
かなり気合の入ったボーカルで、とても素晴らしかったように思います。
途中なりきりMCもあったりと、先日の「なりきりナイト」よりなりきり度が高かったかも(笑)
最後は15の夜でバシっと締めて終了です

長丁場で予定より1組増えてしまいましたが(笑)普段とは違った面々で、新鮮な気持ちで楽しめました。
またこうやって、新しい輪が広がっていくと良いですね。
皆様、お疲れ様でした!
また集いましょう

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/201058#
アコギ弾きの方、こんなんどうですか?
2010年05月13日 (木) | 編集 |
アコースティック・サウンド・エンハンサー
●アコースティックギターの音色を拡張するO-PORT


O-PORT1.jpg

O-PORT2.jpg

O-PORT3.jpg

なんかふにゃふにゃしたものをサウンドホールにぼしこむだけで音が良くなるとか・・・。

かなり眉唾ものだけど、値段が安いだけに試してみたくなります。
これで今のギターの音が、2割ぐらいアップすれば、お得なのでは?

僕のギターはピックアップをサウンドホールに付けるから、ちょっと頑張らないと難しそうだけど・・・。

楽天
http://item.rakuten.co.jp/gakkiten/10094695

実際に付ける前、後の音源もありました。
http://d.hatena.ne.jp/mellowjamstudio/20100130/1264839019

ポチっとしそうになったけど、サウンドホールのサイズがわかんないので、帰って音源聴いたり、大きさ測ったりしてみてからにしようと思います。
我こそは、と思う方、ポチっとよろしく
ゆめ市場→美観地区「ちりめんdonya」ライブ
2010年05月14日 (金) | 編集 |
5月9日(日)

朝からゆめ市場へ。
物凄く天気がよく、日差しも強く、降り注ぐ直射日光

ついた時には大道芸人のSHINさんが芸をやってるところでした。

20100509ゆめ市場ちりめん01

最後にはものすごい高さ、10メートルくらい??上空に独楽を投げて見事にキャッチ!!

そして会場を見渡すと本部テント脇に不審人物を発見!

20100509ゆめ市場ちりめん02

中身は某☆M☆さんです。
ジャンケン大会では、ちびっこ達と対決したり、だっこしたり、写真をとったり。

20100509ゆめ市場ちりめん03

相変わらずほっぺたが片方へこんだままなんですな

その後はハーバーランドジャズオーケストラの皆さんの演奏。

20100509ゆめ市場ちりめん04

管楽器中心のジャズインスト。
後半はボーカルが入っての歌物。

20100509ゆめ市場ちりめん05

ボーカルは相当上手でした~。

後ろのほうではマグロの解体ショー
あれよあれよという間に、切り身にされていきます。

20100509ゆめ市場ちりめん06

買いたい衝動を抑えながら、試食で一切れいただく。
うまい!

さて、お昼過ぎ、日差しが半端じゃ無くなって、頭がボーっとしてきたので日陰に避難
ステージはおなじみのリバース。

20100509ゆめ市場ちりめん07

最近やたらとお見かけします^^
ちょっと少な目の編成で、相変わらずメンバーが前と違うような・・・。
この日はオヤジギャグがすべすべでした(笑)

時間押し気味に次へ移り、紙芝居ショー。

20100509ゆめ市場ちりめん08

毎月欠かさず紙芝居をされてた「紙芝居のおばちゃん」も、ご病気をされたそうで、ずっと出来てなかったようです。
今回は1年半ぶりに復活。
そういう背景があったとは知らず、ちょっと既に感動です
右半身に麻痺が残っているため、めくり役として幕末娘さんが付き添います。
「桃太郎」、「海に沈んだ鬼」の2話を。
以前と変わらずの名口調でした
めくるタイミングもバッチリだったようです^^
「海に沈んだ鬼」が結構ホロリとくるような内容で・・・。

この後は大正琴の演奏があったそうですが、倉敷に移動しました
美観地区内の「ちりめんdonya」というお店でライブをやってるそうなので。
詳しい場所はわからないので、住所を頼りに。
アイビースクエアのちょい北西ということまではわかりました。

徒歩で美観地区の景観を楽しみながら歩きます。

20100509ゆめ市場ちりめん09

20100509ゆめ市場ちりめん10

お店が山ほどある・・・これは見つけられないか??

適当に歩いてると、ふとギターの音が!
お!ここだ~。奇跡的にわりとすぐに到着でした。

20100509ゆめ市場ちりめん11

NORiさんの出番には間に合いませんでしたが・・・。
わつし&トニーさんが演奏してるところでした。

20100509ゆめ市場ちりめん12

店内は広くありませんが、入り口までごった返すほどの賑わいぶり。
ちりめんdonyaは呉服屋さんなんですね。
キーボードのトラブルなんかもあって、大変そうでしたが、楽しいライブをされてました

KAZUさん&☆MOTO☆さんの出番です。

20100509ゆめ市場ちりめん13

普段とちょっと違った雰囲気の中始まりましたが、始まってみると、いつもの感じになりました(笑)
皆さん、良い感じに聴いてましたね。

Birthday
はるか
東京キッド

・・・etc

なんかを。
オリジナルのはるかは、ギターバージョンで。

最後はオールキャストでもう一度喜納昌吉の「花」を歌って終了でした。

20100509ゆめ市場ちりめん14

楽しいライブでしたね~
皆様、お疲れ様でした!

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/201059Donya#
松本圭介くんライブ Cafe Marco
2010年05月19日 (水) | 編集 |
5月15日(土)

倉敷のカフェ「Marco」にて、け~ちゃんこと松本圭介くんのライブがありました。

20100515_松本圭介01

¥1000でワンドリンク付。
さらにプラス¥300で、ケーキが付くということで、もちろんケーキ付きでお願いしました

大通りからはやや中に入った閑静なところにありました。
店内は落ち着いた雰囲気で、入り口近辺にステージが用意されていました。

迷うことを想定して早めに来たのですが、運良く迷わずに到着できました^^

さて、開演の時間が近づくと徐々にお客さんも増えてきまして、最終的には満席に!
ケーキセットは¥300にしては豪華

20100515_松本圭介02

3種類のスイーツが楽しめるお得なセットとなっていました。

あっという間にたいらげ(笑)ライブです。
出演者も基本的にはけ~ちゃん一人なので、ほぼワンマン状態

20100515_松本圭介03

簡易的なPAを通してですが、生音もブレンドされるような感じです。
すぐ隣とかは、普通のアパートだったりするので、ちょっとボリュームも気にしつつ
そういうところも面白おかしくMCで話しながら。

歌声はいつものように透明感のあるしっかりしたものです。
前回のライブからはちょっと間があいておりますが、その間、京都遠征なんかもありまして、その際に指を負傷してしまったらしく、絆創膏を貼っての演奏です。
指でガンガンストロークもするので、負傷するのも頷けます(笑)

カバー曲としては卒業写真を。
しっとりめな雰囲気で、け~ちゃんの声とよくあってました
1時間弱ぐらいで、第1部は終了。
第1部は完全にソロでした。

少し間をあけての第2部。
妹さんが結婚した時に書き下ろして式でも歌ったという新曲を。
新郎と新婦、両方の視点から交互に歌った曲で、凄くよかったなあ。
こんなの兄貴に歌ってもらったらボロ泣きじゃろうて

珍しいコラボ企画。

20100515_松本圭介04

トミーさんというかたと一緒に、川の流れのように。
わりと崩した感じでのカバーでしたが、上手でした

後半にはジャンベも加わり、パーカッシブに2曲。

20100515_松本圭介05

特にボリュームを気にしながら(笑)
ジャンベの音が心地良く響きます。

ついに指が悲鳴をあげ、とても珍しいピックでの演奏。
特に問題ないピックさばき。
やや煩わしそうでしたが^^
歯切れの良いストロークでしたよ。
ワンダーランド、相変わらず大盛り上がり

アンコールもあって、ガッツリ20曲ぐらいやったのでは?
ゆったりと、じっくり聴かせてもらいました。
とてもよい雰囲気で、楽しいライブになりました。

終わってからは¥500のカレーをいただきました

20100515_松本圭介06

甘辛い感じで、コクがあり、お肉も柔らかくとても美味しかったです。
一緒に注文したウーロン茶も、ほどよい苦味で、普通に売ってるペットボトルや缶のやつよりおいしかったです

ライブも終わったはずが、トミーさんとのコンビで、幻の第3部開始^^
うろ覚え的なものも含め、ざっくばらんなコラボでしたが、いろいろな曲をカバー
楽しい時間となりました。

はじめての場所でしたが、とてもいいところでしたよ。
マスターも人の良さそうな良い雰囲気の人でした。
また行きたいなと思える場所でした。
け~ちゃん、ライブお疲れ様でした

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/2010515CafeMarco#
ライブ告知&アコギに例のふにゃふにゃを付けてみた
2010年05月20日 (木) | 編集 |
先日書いた日記のサウンドエンハンサーO-PORTなる胡散臭い商品を買って、実際に自分のギターに付けてみました。

前回日記
http://hirahimilele.blog16.fc2.com/blog-entry-760.html

まず、自分のギターには、サウンドホールにピックアップが付いてます。
なので、これを取った状態でまず聴いてみる
ふむ・・・特にピックアップをとったからといって、そんなに変わるわけでもないような?

さて、問題のO-PORTを付けてみます。
取り付けはいたって簡単で、ぐしゃっと潰してサウンドホールの中に入れ、穴に合わせるだけです。

付けた後、実際に弾いてみると・・・?
ん、確かに低音部分に深みがましたような。
そんな印象です。
「気がする」というレベルではなく、ちゃんと違いがわかります。
でもそんなに大騒ぎするほどの違いではなく
それでも悪くなったとは思えません、良くなってるように思います。
¥3000ぐらいならば、やっていいでしょう。

さて、問題はピックアップとの共存です。
物理的にこのままでは付かないので、ピックアップが付くように、穴というか切れ込みというかを入れました。
ちょっと目測を誤ったので、大き目の穴になってしまいましたが。
一応これで共存です。
で、実際に音を聴いてみると・・・ううむ、ピックアップでわりと強めに挟む必要があるため、ちょっと振動が阻害され、豊かな低音が失われたような気がしないではないではない
結果的にちゃらになってあんまり変わらんかも(笑)

でもまあ、サウンドホールに何も付けていないギターならば、明らかに良くなるとは思われるので、付けてみてもいいように思います



そして今週末から毎月恒例の月末ライブラッシュです^^


5/21(金)20:00~22:00
第6回シーサイドミニライブ「歌謡ショー」
昭和歌謡曲に焦点を絞ったライブです。
僕は出演しませんが、観に行きます。

幕末娘
シュン
みき
☆MOTO☆
○つご○う

mixiコミュ(PC用)
http://mixi.jp/view_event.pl?id=53175079&comment_count=2&comm_id=4532355

mixiコミュ(携帯用)
http://m.mixi.jp/view_event.pl?id=53175079&comment_count=2&comm_id=4532355

入場料¥300で、インスタント珈琲セルフサービスで飲み放題、お菓子食べ放題です。

-------------------------------

5/22(土)15:00~17:00
第7回シーサイドミニライブ「平成フォーク」
ゆず、コブクロなど、平成のアコースティック系アーティストに焦点を絞ったライブです。

ひろひろ
ヒミッツ(ひら&みつごろう)
しまこくたん
空風(柚子屋マスターのデュオ)

mixiコミュ(PC用)
http://mixi.jp/view_event.pl?id=52933925&comm_id=4930421

mixiコミュ(携帯用)
http://m.mixi.jp/view_event.pl?id=52933925&comm_id=4930421

入場料¥300で、インスタント珈琲セルフサービスで飲み放題、お菓子食べ放題です。
僕はヒミッツとして出演します。

-------------------------------

5月28日(金)19:30~22:00
TSUTAYA玉野店内珈琲館インストアライブ

毎月末恒例の珈琲館ライブです。
出場者は未定ですが、僕はソロで出場予定です。
お茶代のみでご覧いただけます。
アットホームな雰囲気の中、音楽を一緒に楽しみましょう!

-------------------------------

5月29日、30日(土日)10:00ぐらいから?
玉野港フェスティバル

mixiコミュ(PC用)
http://mixi.jp/view_event.pl?id=53175079&comment_count=2&comm_id=4532355

mixiコミュ(携帯用)
http://m.mixi.jp/view_event.pl?id=53175079&comment_count=2&comm_id=4532355

年に1回の、玉野のお祭りです。
ステージは3箇所ありますが、僕は30日の11:20~宇野駅前のシーサイドパークという広場でのステージにミケ&ワイワイクワイヤの一員として出演します。
他にもたくさんのミュージシャンなどが出場しますし、各地で催し物をやっておりますので、こぞってご参加下さいませ

以上です。
よろしくお願いします
第6回シーサイドミニライブ「歌謡ショー」
2010年05月25日 (火) | 編集 |
シュンさん企画のミニライブは歌謡ショーということで、フォークやロックとも少し違った昭和の歌謡曲にスポットを当てようという企画です。
外には船が停まってて良いロケーションです

201005_歌謡ショー01


シュンさん

201005_歌謡ショー02

ごうひろみ、森進一「冬のリビエラ」、加山雄三。
ごうひろみはちょっと声や歌い方が似てました
加山雄三の「旅人よ」は、井上陽水がカバーしたバージョンをもとにしたそうです。
普段のシュンさんは、洋楽だったり、バンドだったりが多いのですが、いつもとは違った魅力が滲み出ておりました。
歌謡曲もいけますね~
曲名を英語に直してみるというMCも顕在でした。
12弦ギターの演奏も良い感じです。


幕末娘さん

201005_歌謡ショー03

気合の入った衣装で登場です。
歌謡曲の弾き語りレパートリーは少ないということで、必殺の聖子ちゃん「抱いて」1曲入魂!
前回よりスムーズになっている?
その後はカラオケで青い珊瑚礁。

201005_歌謡ショー04

カラオケ作戦で来るとは、なかなかオツなことをしますね。
元気よく歌ってる感じが良かったです
ここで予定している曲は終了だったようですが、せっかくなのでインストで赤いスイートピーを。
こちらも前回よりスムーズになり、ノンストップで弾ききりましたね。
最後がややミステリアスな響きになってましたか?
休符というか伸ばすところのタメがもう少しあると更によくなるのではないでしょうか。


みつごろうさん

201005_歌謡ショー05

フォークから何から、実に幅広い楽曲をご存知のみつごろうさんだけに、何が出るのか予測不能でしたが、堺正章の「さらば恋人」からスタートでした。
その後は青春ドラマシリーズ(青い三角定規など)をメドレーで。
なつかしい歌が並びます。
歌謡曲は、大衆向けの音楽なので、耳なじみの曲が多いですね。
最後にはグッナーイグナ~イベイビ~♪を歌って終了です。
なんでもギター1本でさらっと弾いてしまうあたりはさすがですね


みきさんwithシュンさん

201005_歌謡ショー06

シュンさんが12弦ギターで伴奏。
みきさんは歌に専念です。
スタンディングで

愛のシルフィー (伊藤咲子)
乙女のワルツ  (伊藤咲子)
ブルーライト ヨコハマ (いしだあゆみ)
CRYING IN A STORM ( エミージャクソン)
真夏の出来事   (平山みき)

英語の歌にも初挑戦。
僕は結構雰囲気だけで歌ってしまいがちなんですが、言葉をとても大事に歌われるかたなので、英語のぎゅっと詰まった歌詞には苦戦したとか。
最後は平山みきさんの真夏の出来事。
編曲から最後の英語の台詞までほぼ原曲どおりに再現されてて素晴らしい!
歌詞を暗記してるのも凄いとしか言いようがないのです


☆MOTO☆さん

201005_歌謡ショー07

姿が見当たらないと思ったら、裏に隠れてスタンバイしていたようです。
カラオケがスタートするとともに颯爽と登場!
腕まくりしたスーツにバンダナ姿で爆笑をさらいます(笑)
マッチのヒットソングをカラオケで歌います
終始ノリノリで、前に出て握手をする場面も。
スニーカーブルースなんかではフリも交えて熱唱です。
歌い方もちょっとマッチに似てました。
いやあ、盛り上がりましたね~!
まさに歌謡ショー


皆さんそれぞれ思い思いの歌謡曲を存分に披露してくださいました。
マニアックな曲が多いフォークに比べて、耳馴染みな曲が多く、間口が広いところが良いところかなと思いました。
まだまだたくさん歌いたい曲は皆さんあるはずなので、またどんどんやって欲しいと思います。
皆さんお疲れ様でした!

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/56#
レインボゥ・ヴォイセス12thコンサート さん太ホール
2010年05月26日 (水) | 編集 |
5月22日(土)

レインボゥパンフ

「何があっても笑顔!どんな時も元気!」

平成フォークライブは、写真をまだアップ出来ていないので、写真の無いこちらのレポ日記を先にアップします^^
ベタ褒め日記ですが、ほんとに感動したのですよ


平成フォークのあと、ジョイポリス前のさん太ホールに移動。
ミケさんの出演する「レインボゥ・ヴォイセス」の12thコンサートを観にいってきました。
撮影はオッケーかどうか、館内放送で言ってたかどうかもよくわからなかったのですが、周りを見ても専属のカメラマンらしき人以外、誰も携帯をかざしたり、デジカメを持ったりしていなかったのでやめておきました
なので写真はありません。

レインボゥを見るのは初めてです。
ミケさんから、歌っている人以外、演奏やら演出やらなんやら、プロが手がけるから結構凄いと聞かされていたので、とても楽しみにしておりました

昼の部と夜の部との1日2回公演というハードスケジュールです。
僕は夜の部に行きました。
開演10分前ぐらいに入りましたが、既にほとんどの席が埋まっていましたよ。

暗くなって幕が開きます。
シルエットが見えます。
僕は案内されるがまま一番前の席に座ってしまったので、かなり演者に近い距離でした^^
しかもミケさんの真ん前

スクリーンにメンバー各自の元気の源の映像がバンバン映し出されます。
なんだかよくわからないものまで映って、笑いが起こったりしました。
パッと灯りが付いて、ダンシングクイーン。
ああ、この曲は、特に理由も無く大好きだ。泣きそう(笑)
息のあったコーラスと、楽しそうに歌う姿。
あまりに近すぎて、下から見上げるような形になってしまうわけですが、皆さんの表情がよく見えて良かったです
ミケさんは、魅惑の生足を惜しげもなく出して、満面の笑みで歌ってました。
ただ歌うのではなく、歌を演じているというか、表現しているというか、表情に一つ一つ現れるように歌ってました。
スッと背筋が伸びてて姿勢もいいので、凛としていてとっても素敵だったなあ・・・お世辞抜きで!
意気揚々と中央に行き、ソロで歌う姿もカッコ良かったです。

演奏はさすがプロだけあって、物凄くまとまった良い演奏でした。
照明も色とりどり、綺麗な照明で、効果的に盛り上げてました。
MCを間にちょこちょこ挟みながら、次々と耳馴染みのある楽曲を歌っていきます。
動きもあったりと、見ていても楽しいです。
もうなんだか圧倒されて、意味も無く泣けてきました
感動です。

ジェットコースターのように駆け抜けた後は、一人中央にギターとともに、指導をされている先生がやってきました。
元々プロのシンガーソングライターとしてデビューするも、泣かず飛ばず・・・など、経歴を自虐的に語ってくれて面白かったです
それも結構長いこと話してくれました(笑)

そしてご自分で作った歌を歌うわけですが、さすがプロ!物凄く良い声してますわ。
やっぱりプロは違うなあ。声にきらめきがある
オケを流しながらの弾き語りだったので、ギターの音は全然聴こえませんでしたが^^

そして先生によるメンバー紹介と、スクリーンに顔がおっきく出ながらひとりずつ再入場です。
みなさん、お色直しをして違った衣装で元気いっぱい登場です。
総勢全員女性で16人ですか。
ミケさんは一匹狼とかって紹介されてたなあ(笑)

後半はそのメンバー紹介の流れのままノリの良い曲からスタート。
あのすばも皆で歌って楽しかった。
後半の目玉はザ・ピーナッツ特集でしょうか。
名曲をメドレーで次々に歌っていきます。
数パターンの2人組みが入れ代わり立ち代り。

最後はゴジラのテーマがかかったあと、全員でお馴染みモスラのテーマ。
モスラの仮装?をしたかたが2人(2匹?)登場。
コント形式で笑いをとります。
ちっちゃい子も出てきて、あまりの愛くるしさに会場からは悲鳴が(笑)
ハゲ頭オヤジのモスバーガーネタで綺麗にオチも付いて皆でズッコケて
笑わせてもらいました

最後は偉大なアーティスト、マイケルの作ったヒールザワールド。
出だしに少しだけWe are the worldのフレーズが入ってました。
スクリーンに和訳詞が映し出され、それを見ながら聴けるように演出されてましたが、なんか聴いてたら泣けてきてあんまり前が観られなくなってしまいました。

その後はもちろんすぐにアンコールがかかって、最後はBEGINが一夜で作った「笑顔のまんま」
うは、これはいけん、泣く(笑)
一生懸命泣くのをこらえてました。

んー、1時間30分と聞くと、結構長く思えますが、ほんとにあっという間で・・・。
なんだか終わるのが勿体無く思えるほど楽しめて感動して。
昼と夜連続で見ても退屈しなさそう(笑)

なんだろうなあ、歌ってやっぱりいいものだなって思ったし、皆で力を合わせて作り上げる音楽というかステージって素晴らしいな
これだけのものを届けるには、並大抵の努力ではないなとも思いました。
ほんとに素晴らしいステージをありがとうございました。
これは絶対観るべき!
皆さんほんとにお疲れ様でした~!

【以下ミケさんの日記より転記】
12th レインボゥ・ヴォイセスコンサート プログラム

1 Dancing Queen
2 あなたのとりこ
3 夢で逢えたら
4 My Blue Heaven~私の青空~…ソロ ひとみ/コン
5 Sing,Sing,Sing    …ソロ ミケ
6 ハナミズキ        …ソロ ミホ
7 愛をこめて花束を     …ソロ タカ

8 忘れられへん(オリジナル) 謝花 義哲
9 月下美人(オリジナル)   謝花 義哲

10 SUNRISE …ソロ シホ/トコ
11 Jambalaya
12 あの素晴らしい愛をもう一度
13 いとしのエリー
14 ザ・ピーナッツメドレー
  ザ・ヒットパレード
  恋のバカンス      …ソロ ちあき/シホ
  可愛い花        …ソロ トコ/ミホ
  情熱の花        …ソロ たか/やすえ
  大阪の女(ひと)     …ソロ まさこ/ひとみ
  シャボン玉ホリデー
  モスラ
  恋のフーガ       …ソロ あゆみ/トッチィ
    モスラ役      …ひとみ/ムネ
    変なおじさん    …ヒノッピ
15 Heal The World

アンコール 笑顔のまんま

バンドメンバー
  ギター   和田 肇
  キーボード 新井 正美
  ベース  多田 義則
  ドラムス 小林 亮

      (敬称略)
ミケ&ワイワイクワイヤ玉野港フェスに出ますよ~♪
2010年05月28日 (金) | 編集 |
平成フォークのレポはもうちょい待ってつかあさい
イベントも差し迫ってきたので、ライブ告知などを・・・。


5月23日(日)

台風のような豪雨の中、シーサイドハウスに集合し、最後の合同練習が行われました。
それでもフルメンバーではありませんでしたが、バンドも含め20名近くと、これまでで最多の参加人数で、本番さながらの構成で練習できたのも、最初で最後かも。
前日のレインボゥに感化され、やる気も充分!

明日に架ける橋
世界に一つだけの花
威風堂々

と、1stシーズンで実績のある3曲も入念に練習し、一番の難関であろう新曲の「We are the World」を重点的に練習。
暫定だった各ソロパートも固定され、通してコーラスも含め、本格的に練習です。
僕はスティービーワンダーと、ジェイムスイングラム、それからスティーブペリーの高音やかまし系を担当します
他のパートも決定し、原曲さながらな感じになってきましたよ!

5月30日(日)11:10~の登場なので、高音がしっかり出るように、早起きして発声して、喉を作っておかなくちゃ。
きっといいものをお届けできるかと思いますので、是非聴きに来ていただきたいです!
なにが凄いって、生バンドの生演奏ですからね~

会場はシーサイドパーク(宇野駅の目の前の広場です。)
雨天決行!!(笑)
まあ、天気予報的には晴れですけど^^

駐車場は宇野駅のすぐ近くの原っぱに大量に停められるようになるはずなので、車でも、電車でも、なんでもオッケーのはずです。
是非いらしてください。
他にもいろんな催しもやってると思いますので。
よろしくおねがいしまーす。

玉野港フェスのマップ&タイムテーブル(PDFファイル)
http://tamanokankou.com/event/minato/pdf/minato_map.pdf

うーん、うたさんのトリプルK&Pとアリブラが被っている・・・
あ、30日(日)、クワイヤの裏でミラクルヒカルのステージがメインステージでありますが、午後からもミラクルヒカルのステージはありますので、30日午前中はクワイヤを観て下さいね


それとは別に、今日はTSUTAYA玉野店内珈琲館にてインストアライブです。
19:30ごろから22:00ごろまでやっておりますので、お時間のよろしいかたは遊びに来て下さいね
噂ではスノーさん、☆MOTO☆さん、みつごろうさん、古市くん、僕、高校生ユニット(アリストロメリア?)が出るらしいです。
順番等はちょっとまだよくわかりません^^

前回リクエストいただき半強制的に僕がすることになったナウい曲2曲をサビしかしらない状態から頑張って覚えてきましたので歌います。
他は「マニアックなゆずの初期の曲」、「マニアックなさだの初期の曲」、「メジャーなフォークの名曲」の予定です
あれ~?1曲しか知らん・・・ってことになるかと思いますが、ご了承くださいまし

お待ちしております
第7回シーサイドミニライブ「平成フォーク」
2010年05月31日 (月) | 編集 |
玉野港フェスティバルに参加された方々、お疲れ様でした。
そちらのレポはおいおい書くとしまして、まだ書いてないイベントがありますので、順番にアップしていこうと思います


5月22日(土)

ミニライブ初のお昼開催。
この日は平成フォークということで、ゆずやコブクロを代表とする、「平成のアコースティック系楽器が似合うアーティスト」(定義があやふや)の曲を歌う企画です。

若干自身の演奏に不安があったのと、真昼間から高いキーで歌わなければいけないため、ちょっと歌っておこうということで、早めにシーサイドハウスに行き、建物の入り口辺りで歌っておりました。
そしたら一人の若者が歩いて近寄ってきて、話しかけられました。
英語で・・・
フィリピンのかたらしいです。
非常にたどたどしく、少ない単語力を駆使して、なんとかコミニュケーションを。
しかし伝えたいことの言葉がわからないので、ほんとにもどかしい
歌ってくれいということなので、この日に歌う予定の曲を歌いましたら、喜んでくれました。
ほんとはこの後ここで歌うから良かったら来てくれとか、どういう建物なのかとか、説明したかったんですが、いかんせん言葉が
単語が出てこないものですなあ。

さて、時間も近づき開場です。
初登場は田井のラーメン屋、柚子屋さんのマスターのデュオ「空風」さんです。
空風さん関係のお客さんが結構来てくれました。


ひろひろ(ひろ~)さん

20100522_平成フォーク01

人間ジュークボックスと異名をとるとおり、新旧洋邦なんでもござれな感じがありましたが、さすがに平成フォークという縛りには苦戦した模様です
サザン&桑田圭介、スピッツ、ミスチル、奥田民生(ユニコーン)という布陣でした。

1.希望の轍/サザンオールスターズ
2.明日晴れるかな/桑田佳祐
3.空も飛べるはず/スピッツ
4.チェリー/スピッツ
5.Tomorrow Never Knows/Mr.Children
6.The Standard/奥田民生
7.ひとりでニッポンへ行くの巻/ユニコーン
8.ありがとう/井上陽水奥田民生

平成の曲は、結構尺が長いはずなんですが、1番だけとかのも織り交ぜて、結局8曲を歌い上げるという・・・。
この曲数の多さもひろひろさんの特徴ですね。
平成の楽曲は、発声の仕方が疲れるような仕様になっている場合が多いので、体力的にもしんどかったということです。
とてもよくわかります(笑)


ヒミッツ

20100522_平成フォーク02
(撮影しまこくたんさんありがとうございます!)

ひろ&みつごろうさんのデュオ、ヒミッツです。
何気にミニライブは初登場です。
僕もまだミニライブは2回目ですからね・・・。
もともとヒミッツは、ゆずを中心に路上というか地下街というかで歌っていたユニットです。
なので平成フォークはお手の物・・・と思いきや、豊富なのはゆずのマニアックな曲と、マニアックなフォークばっかりでした
今回偏ったレパートリーからひねり出したのは・・・。

ここにしか咲かない花(コブクロ)
innocent world(ミスチル)
恋しくて(BEGIN)
境界線(ゆず)

「ここにしか咲かない花」は半音下げです。
最後の方は一生懸命声を張ってますが、どんな感じになったのかは謎です。
みつごろうさんのハモリも聴きどころですが、僕は必死に歌ってるのであまり聴こえてません^^
一箇所堂々と歌詞を間違えたところがありました

「innocent world」はノリの良い曲が1曲は欲しいなあということで入れました。
ミスチルだと他の曲も歌いたかったんですけど、ひろ~さんと被ってなくて良かったです
最後の方がキーも高くなって、演奏も変な感じになるので、ちょっと難しいですね。

「恋しくて」はみつごろうさんが歌って、僕は黙々とバッキングです。
あまり普段やらないリズムパターンのバッキングなので、キープしようと必死です。
最後のところでコード間違えたのが残念!

「境界線」はなんとか原曲キーで歌ってます。
ゆずのメジャー1stアルバムの最後に入ってる曲で、本来ならマニアックナイトで歌うような曲です^^
海がみえま~す~♪という言葉から入る曲なので、シーサイドハウスで歌うには良いなあと思い選曲しました
有名な曲は空風さんにお任せしました(笑)
でもゆずはアルバムとかカップリングの曲とかにも良い曲がいっぱいあるんですよね。

こういう内容をちゃんとMCで言えば良いんですが、ついつい悪ふざけしてるだけになってしまいますね・・・。


しまこくたんさん

20100522_平成フォーク03

昭和フォークのイメージが強いので、いったい何故平成フォークにエントリーしたのか、いったい何を歌ってくれるのか、全く予想も付きませんでした(笑)
歌ったのは森高千里の「雨」と、福山雅治「milk tea」なるほど・・・そういえば福山は以前歌ってましたねえ!
そして新たに「しばじゅん」こと柴田淳の曲を投入、これには驚きです、いいですね~、平成でも、ちょっとマニアックです(笑)
最終的には中島みゆきの最近の曲、「命の別名」「糸」と歌って終了です。
良い曲ですよね~
でも中島みゆきにしても、やっぱり最近の曲のほうが難しいなあ^^


空風

20100522_平成フォーク04

最後は柚子屋マスターと、相方Kちゃんのデュオです。
ゆずのコピーを長いことやってて、毎週木曜日には岡山の高島屋前で、路上ライブをずっとやってます。
こういうライブはあんまりやらないのです。
いきなり妙な眼鏡と出で立ちの柚子屋マスター
そのまま演奏開始です。
Kちゃんが北川悠仁、マスターが岩沢厚冶パートを担当です。
原曲キーで繰り広げられるハーモニーが素晴らしいですね~。
ハモニカも本物さながらの演奏なので、良い感じです。

20100522_平成フォーク05

曲は「もうすぐ春ですね(ゆずがカバーしているバージョンで)」「虹」「いつか」「ストーリー」「栄光の架け橋」と、有名どころを網羅。
MCでも楽しい話を聞かせてくれました。
いやあ、良かったです。


平成フォークというか、最近の曲はしんどいですわ~(笑)
若い子らは凄いですね。
ボチボチ頑張っていこうと思います。
なかなか新しめの曲ばかりが揃ったライブも、新鮮で楽しかったです。
皆様お疲れ様でした!
ありがとうございました。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/20105227#
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。