ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蒜山へ
2010年03月05日 (金) | 編集 |
相変わらず仕事で毎日井原通いの残業の日々です。
日記も少しずつでもアップしていきたい。

まずはご報告、ヒミレレCDがほぼ完成!しました
あとはジャケットを印刷して折り込むのみ。
紙を買いに行く暇がないので、それは土曜日まで持越しです。
デザインは既に完成していて、rereさんが下書きしたものに、僕がちょちょっと手を加えて、コミカルタッチな感じに仕上がりました
音源作りより、こっちの方が時間かかったんじゃないかってぐらい(笑)

どうしても3月7日に渡したい人々がいるために、急ピッチで作業しておりましたが、無事に間に合ったようです・・・。
デザインなどは、実際に手にとって見て欲しいので、あえてアップはしません!(笑)
お楽しみに!!


さて、蒜山に行った時のことを書いてませんでした。
2月の中頃かなあ…。

途中トンネルを抜けると雪景色に!

201002蒜山01

津山からちょっと北に行ったらまったくの別世界でした。
銀色に染まった景色は奇麗。
それまではくすんだ色合いで、イマイチだった景色が、パッと明るくなりました

まずは蒜山焼きそばを食べに行きました。
行ったところは割と大きな総合施設。
観覧車や遊園地的なものもありました。

蒜山焼きそばは、ソースが味噌仕立て。

201002蒜山02

あとは豚肉ではなく、鶏肉を使っているのが特徴です。

食べた感じは津山のホルモンうどんに近いソースの味。
肉もしっかりと食感のあるものを使っているようです。
個人的には肉は柔らかいほうが良かったかな(笑)
でも味とキャベツのシャキシャキした感じはとても美味しかったです

そのあとは、お土産でも物色。
デパ地下並に試食が充実してて、かなりの種類食べました。
なかでも美味しかったのはジャージー牛乳を使ったミルクチョコとケーキのようなお菓子。
いろんなジャージー牛製品が充実してます。
食後のデザートにジャージー牛のジェラートを食す。
トルコアイスのように粘りのあるもので、美味しかったなあ。
他には定番のコーヒー牛乳を頂きました。

そこから少し離れたジャージーランドというところへ牛に会えるかなと思い行ってみました

201002蒜山03

牧場のようなところで、雪がない季節は、放牧されてるんだろうなあ。
今は建物の中にいるようです。
また、馬もいるみたいで、乗馬もできるらしい

繋がれて足の裏を磨かれてたりしている馬がいました。

201002蒜山04

201002蒜山05

こんな間近で馬を観たり触ったりしたのは初めて。
毛並みが奇麗
毛は、少しゴワゴワしてて、ブラシみたいだったなあ。
みんな大人しくて可愛かった。

そこから奥のほうへ行くと、ジャージー牛を飼育しているところがあって、自由に見学できるようになっていました。
子牛が並んで餌を食べてました。

201002蒜山06

201002蒜山07

ほかの建物の中にはたくさんの大人の牛が。
みんな泥にまみれてます^^

201002蒜山08

近寄ると一斉にこちらを向いて、顔を出してきたり、興味津々の様子。
モーモー言って可愛い。

帰りに道の駅にあるZガンダムを初めて見た。
ガンダムは好きで、Zはプラモも持ってるくせに、実物を見たのは初めてです。

201002蒜山09

201002蒜山10

大きい!でもやっぱりZは赤い羽根というか、背中に背負っている部分がないので、ちょっと違和感があるなあ
金ピカの百式のでっかいのがあれば、もっとテンションが上がる

そんな感じの蒜山。
日帰りでドライブがてら行くにはいいところですね。
今度は夏あたりに行ってみたいです。

さあて、明日1日頑張れば休みです!
昨日からひと~りき~り~~になって、孤独で心細い井原勤務です・・・。
スポンサーサイト
レクリエーション祭り 総合グラウンド
2010年03月06日 (土) | 編集 |
二日続けてアップ(笑)
今まで3人くっついて、作業していたため、仕事中に書き物したりすることは、ちょっと出来ませんでしたが、今はひとりきりなので、長い処理待ちなんかを利用して、書く暇がとれました
決して仕事が暇になったわけではないです^^
若干落ち着いてはいますが・・・。

さて、明日はヒミレレCDが完成するはず!
夜は高島公民館でクワイヤ練習です。
日曜日はシーサイドハウスでクワイヤ練習です。
クワイヤ尽くし(笑)


2月27日(土)

この日の午前は総合グラウンドでレクリエーション祭なる催しが行われていたので、観に行ってきました。
第2回目の開催らしいです。
フリーマーケットと野外ライブのイベント。

20100227レクリエーション祭り01

ほかにもいろんな催しが同時に行われているようでした。
懸念されていた雨も、前日にずれこんで、いい日和
日が照ると、ポカポカと暖かい。

野外ライブ、トップは「ナルwith付き人達」

20100227レクリエーション祭り02

ナルさん+バックバンド4人。
ベースにギター、パーカッションにキーボード。
デミタスさんや美香さん、強一さんなど、そうそうたる顔ぶれです。
歌うはお馴染みアニソンや演歌、オリジナル。
カ~ブ~カブカブカブ~ト~ムシ!
ゲロット参上~
ナルさんのオリジナルは、複数でコーラスつけたらもっと映えそうなものが多いように思います。
今回は即席バンドだったので、コーラスなんかはついてませんでしたが^^
ソロでやるより楽しそうでしたね~。
濃い~ナンバーでしたが、トップバッターとして盛り上げてくれました。
楽しいステージです

2番手はSASAKI BANDさん

20100227レクリエーション祭り03

イルカやいちご白書をもう一度など、フォークの代表曲をしっとりと歌い上げました。
ナルさんと比較し、20年後はこんな感じに落ち着くからと言ってました
フォークソングはいつ聴いてもいいもんですね~。
ピックアップは僕も持っていますが、あまり好きではない(笑)L.R.BAGGSのM-1でしょうか。
何やらエフェクターをかましてるようで、それが良い仕事をしてたのでしょう!
もともとアルペジオ系は良い音しますが、ストロークも悪くなかったです

場所は総合グラウンドですが、出てくる面々は、ゆめサウンド★TAMANOの馴染みの顔ぶればかり。
場所が違うとまた印象も変わってきますね。

この後は飛翔さん率いるハードロックバンドORHGですが、セッティングの間、しばし腹ごしらえがてら、各地を回ってみることに。
と思ったら、大道芸人さんのパントマイム?が始まりました

20100227レクリエーション祭り04

仮面をつけた人がカクカクと奇妙な動きを^^
水晶玉が、さも浮かんでいるかのように動かしたり…。
最後は仮面を脱いで、素顔でお手玉、ジャグリング。
凄いなあ!

さて、改めて露店回り。
やや控え目に、天むすとレンコンコロッケ。
美味しかった~!
グルッと回ってると、アリーナのあたりに変な車があった^^

20100227レクリエーション祭り05

そこからもとのステージ前にもどってきたら、ちょうどORHGのステージが始まってました
ちょっとセッティングに手間取ったようでしたが、それが幸いしてほぼ最初から聴くことができました。
思ったより広かったので、回るのに時間がかかりました^^

ORHGですが、いつものように実に聴きやすいハードロックを聴かせてくれます。

20100227レクリエーション祭り06

誰もがどこかで聴いたことのあるようなナンバーを。
特に今回は、メドレーでテンションの上がるような曲を聴かせてくれました。
どうもギターのトラブルで、うまい具合にはいかなかったようでしたが、とても楽しませてくれました。
ややボーカルが大きいバランスになっていたのも、ギターのトラブルのせいかな?
まあ、なんにせよ、リハ無しでやってますから、これぐらいはあっても仕方ない…かなあ^^
全体的には飛翔さんのハイトーンボイスもよく響いて、野外というのもあいまって実に楽しいステージでした

と、ORHGを聴いてすぐに引き揚げてしまいました~
他にもいろいろ良さそうな方々が出ていたようでしたが…。
残念!
イベントとしては、とても良い雰囲気で買い物とライブを楽しむことができて良かったと思います。
やっぱり総合グラウンドは良い場所ですね。
もっと近かったらいいんだけどなあ^^

ゆめサウンドの皆さん、出演者の皆さん、オーディエンスの皆さん、お疲れ様でした!

フォトアルバム(mixiPC用)
http://mixi.jp/view_album.pl?id=45270285&owner_id=2784012&mode=photo

フォトアルバム(mixi携帯用)
http://m.mixi.jp/view_album.pl?id=45270285&owner_id=2784012&mode=photo
フォーク酒場たる オープンステージ
2010年03月09日 (火) | 編集 |
2月27日(土)

総合グラウンドの後は、たるへ行ってきました。
MOTOさんとひろ~さんとrereさんという妙な組み合わせ^^
MOTOさんは初たるです。
MOTOさん、ひろ~さんと合流し、3人で一緒に行きました
僕自身もオープンステージでのたるは久しぶりです。
たる自体も今年に入って初でしたね

ギターのライン具合を見たかったので、マイギターを持参。
たるの音響でも良い感じに鳴っておりました。

まだ早い時間の店内は、まだお客さんも少なかったのですが、元気な若手二人組み「pashmina」が歌ってました。

20100227たる01

さて、一通り腹ごしらえをした後は、順次歌っていきます^^

歌ったのは

ひとりきり(かぐや姫)

20100227たる02

ここにしか咲かない花(コブクロ/MOTOさんと)
さくら(コブクロ/MOTOさんと)

20100227たる03

娘へ~大和撫子養成ギプス篇~(さだまさし)
関白宣言(さだまさし)
タンポポ(ヒミレレ/rereさんと)

20100227たる04

ぐらいだったかな?
MOTOさんボーカルのコブクロは、あんまり弾いてなかった&弾きやすいコード譜ではなかったこともあり、冷や汗ものの綱渡り演奏でした
MOTOさんにとっては、歌いにくかったところもあったかと思います。
でもやっぱりこういう即席セッション的に楽しむのがオープンステージの楽しみ方かなと思います

ひろ~さんも高級マーチンを持参して弾いてました。

20100227たる05

ズンズン鳴ってましたね~
MOTOさんと長淵剛をしたり、TOKUさんとアリスをしたりと、ひろ~さんも楽しんでおられました。

20100227たる06

20100227たる07


たるの常連さんとも交流したりして、県南VS県北みたいな図式になっておりました^^

20100227たる08

20100227たる09

僕の「娘へ」を聴いて、似合っとるわ~ぴったりじゃわ~と、初たるのお客さんが声をかけて下さいました。
その方のリクエストで関白宣言を歌ったわけです。
久々だったので、結構綱渡りだったんですが…。
喜んでいただけて良かったです

rereさんはその方の要望にこたえてカントリーロードをソロで。

20100227たる10

これまた喜んでいただけました。
他にも五つの赤い風船の「遠い世界へ」などをマスター、落陽さんで。
22才の別れはiwamotoさんkawakitaさんを加えてナッシュビルチューニングのギターで聴かせてくれたりと、良いステージが目白押しでしたよ。

20100227たる11

そのお客さんはご機嫌な感じで帰っていかれました。
結構酔ってらしたので、覚えているかどうかは謎ですが(笑)

そんな感じで12時過ぎまで楽しい時間は続くのでした。
kawakitaさんのケンとメリーも良かったなあ
何人かに僕のギターも弾いてもらって良かったです。

また皆でいきたいですね!
なかなかオープンステージの時に行く機会も少ないのですが^^
皆さんお疲れ様でした、ありがとうございました!

↓たるのブログに紹介されてます。
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2010/02/vs_d5e9.html

フォトアルバム(mixiPC用)
http://mixi.jp/view_album.pl?id=45270216&owner_id=2784012&mode=photo

フォトアルバム(mixi携帯用)
http://m.mixi.jp/view_album.pl?id=45270216&owner_id=2784012&mode=photo
ミケ&ワイワイクワイヤ練習 シーサイドハウス
2010年03月11日 (木) | 編集 |
3月6日(土)、7日(日)

クワイヤ練習。
名前は今日決まりました(笑)

3月6日(土)は高島公民館での練習
今回も多くの方々が参加。
回数を重ねるごとに良くなっていくのがわかります。
そして翌3月7日(日)はついにシーサイドハウスへ。
たくさんの方が練習に参加してくれました。
シュンさんや幕末娘さんなども初参加
バンドもピアノ以外揃って、本格的な練習ができました。

20100307クワイヤ01

各パートごとにマイクの前に並んで歌います。
結構マイクに近づく感じで、思ったより気を遣いますね^^
最初は自分の声が良く聴こえなかったり、主旋律が聴こえにくかったりと、慣れない環境で戸惑いましたが、後半につれて良くなっていくのがわかりました。
思いっきりお腹から声出して、体がポカポカ暖かかったです。
ですが、ちょっと全体的に声張り過ぎだったようです(笑)

大人数でワイワイと楽しいですね。

20100307クワイヤ02

同じパートの人同士、連帯感も生まれたりして、良い感じです。
みなさんお上手なので、負けないよう頑張らないといけません。

バンドチームはバンドチームで、初めて合わせるわけなので、いろんなところで調整が必要な感じでした
バンドと歌と、バッチリ決まるには、なかなか難しそうですが、できそうな感じはしましたね!

20100307クワイヤ03

3月20日(土)18:00~のミュージシャンの集いで披露します
3月22日(日)16:00~シーサイドハウス横のウッドデッキのイベント「宇野港ゆめライブ」、第一部のトリを飾ります。(この日はバンドではなくオケになります)
楽しみです。
みんなで一つのハーモニーを奏でる楽しさ。
満喫しております。

20日は、イベント並に、見所満載ですよ!
玉野NSP倶楽部もありますし
ぜひ聴きにいらしてくださいませ!
宇高国道フェリー
2010年03月11日 (木) | 編集 |
3月7日(日)

朝はフェリーに乗って高松へ行ってきました。
7年ぶりぐらい。
小さい頃にはちょくちょく乗ってた記憶があるけど、僕の人生において、フェリーの位置づけは薄い
今回ご存じのとおり、廃止宣言をしていたので、その前に乗っておかないと!と、ミーハー丸出しではあるが、そんなことはこの際どうでもよいと思ったので
まあ、日曜日の時点では、廃止撤回されてたんですけどね(笑)

20100307フェリー01

まあでもこうやって何かきっかけがない限り、なかなか乗ることもありませんからね。
あまり乗らないから、段取りもよくわからない^^

往復で\700か、安いですね。
未だに四国フェリーと宇高国道フェリーの違いがよくわかってないんだけど、どっちも同じようなところへ行けるのかな??
世の中知らんことだらけだ^^
小豆島とかへはどうやって行くの?
直島へも行ったことがないしなあ…ほんとに玉野市民か!?
まあ、そんなことはいいとして、乗ってきました。
往路はたかまつ丸。

20100307フェリー02

うーん、懐かしい!
古めかしいビデオゲームといい、ゆったりとした船内の様子といい。

あいにくの雨模様だったため、デッキには出なかったけど、まったりと1時間の船の旅。
お客さんの数も結構多かったなあ。

7年前に乗った時は初めて車を乗せたんだった。
でも徹夜で乗ったため、ふらふら
ほとんど記憶にない(笑)
その前となると、高校生の時ぐらい振りなので、そうとう昔になるなあ。
今は、\500追加で漫画ルームに入れるんですね。
ドリンクバー付き。
1時間なので、ちょっと微妙かもしれませんが。

ゆったりと高松へ到着。
しかし1時間ぐらいしか高松での時間的猶予はない(笑)
港近辺は、結構閑散としとるで^^
うどん屋さんを適当に見つけて、肉うどんを食べる。

20100307フェリー03

うーん、普通だ(笑)
香川県のうどん屋さん、全部が全部ものすごくおいしいわけでもないので…。
食べてすぐフェリー乗り場へ^^

復路はこくどう丸。

20100307フェリー04

20100307フェリー05

こちらには漫画ルームはないようです。
雨も上がっていたので、ちょっとデッキに出てみました。
いやあ、いい眺め!

20100307フェリー06

風を感じます。
でもさすがにさみい!
すぐ船内に戻りました。
その後はマッタリと宇野へもどって参りました。
帰りはやっぱりガラガラだった(笑)
高松から午前中に宇野へ来る人は少ない。

結局高松にいる時間より船の時間のほうが遙かに長かったのですが、久々に満喫しました
元々そんなに利用していなかったので、僕自身に交通的な影響はほとんどないのですが、いざなくなるとなると、気持ち的にはやはりさみしいですからね。
21日には船上ライブの企画もあるようなので、この機会にフェリーに乗ってみてはいかがでしょうか?

この後シーサイドハウスのクワイヤ練習に行ったわけであります。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.com/114354144149170074955/201037#
お雛様ライブ フォーク酒場たる
2010年03月13日 (土) | 編集 |
3月7日(日)

この日は3部構成。
1部、フェリー
2部、クワイヤ練習
3部、フォーク酒場たるお雛様ライブ

というわけで、最後はお雛様ライブでした。

女性ボーカル限定のライブ。
5組が出演でした。
なんといっても山口・大阪から、Dreamシーサーがわざわざ来てくれてるので、観に行かないわけにはいきません。

1.pashmina

20100307たる01

女性二人組の元気な若手デュオです。
NHKのど自慢に出場の経験もあるだけあって、ただ元気なだけじゃなくて上手いですよ~。
ボーカル&パーカッションなどと、ギター&ハモリという役割かな。
MCはほぼボーカルの方ですが、かなり元気よくってノリもよくって盛り上がります
トップバッターとしてふさわしく、盛り上げてくれました。
歌ったのは中島みゆきの糸、木村カエラのリルラリルハ、HYの366日、ピーナッツの恋のバカンス、最後はオリジナル曲。
ハーモニーが美しい
良い感じの選曲だったと思います。


2.やっこちゃん&まゆりちゃん

20100307たる02

親子ユニット。
やっこちゃんは以前馬場さんのオープニングアクトでのステージを見せてもらったことがあります。
娘のまゆりちゃんは高校生。
とても初々しいのですが、たるでは結構オープンステージなんかでもギター弾き語りしてるようです。
この日はやっこちゃんにギター演奏を任せて、歌に専念。
歌ったのはYUIやハナミズキやHYなど。
堂々とした歌いっぷりで上手でしたよ!
やっこちゃんのギターの音が僕好みだったなあ。
歯切れのいいストロークとほどよい低音ぐあい。
あれなんのギターかな?


3.シルヴィさん

20100307たる03

唯一のソロですね。
全曲中島みゆきで!
シルヴィさんの歌声は、ほんとに中島みゆきに近いです。
微妙な揺らぎ具合とか良いですね~。
ギターもしっとりとアルペジオ系で。
ギター歴もまだ浅いのですが、安定してました。
MCも各曲についてマッタリとお話してくださって、さながら深夜のラジオ放送を聴いているかのよう。
withとか最高です。
他には狼になりたいなど、結構マニアックでした^^

20100307たる04

20100307たる05

最後の曲は落陽さんとほっちゃんと一緒に。
花束贈呈に記念撮影と、デビュー戦を見事に飾りました


4.Dreamシーサー

20100307たる06

20100307たる07

うーん、あんまり良い写真が撮れてなかった

山口からまりちゃん、大阪からじゅんちゃん。
遠方からの参戦です。
まりちゃんがピアノ&コーラス、じゅんちゃんがボーカル。
昨年のたるリクでも聴いたので、そんなに久し振りでもないんですが、その時は少ししか聴けませんでしたしね~。
オリジナルとアンジェラアキの手紙を。
たるの元アイドル(笑)ということで、たくさん常連さんもどりしー目当てで来られてたんじゃないでしょうか。
あまり練習はできていないと言ってましたが、いざ歌うと空気が変わりますね!
どりしーわーるど健在。
良いですね、ハモリもきれい。
最後には新曲を披露。
これがまた良い曲でした。
じーんとしました


5.N.H.K

20100307たる08

20100307たる09

最期を飾るのはingmongハマダさんプロデュースによるユニットN.H.K。
日本放送協会ではなく、日本貧○協会だとか!?
たるのママさんもカホンやボーカルで参加。
ギター&ボーカルが二人、ボーカル&フルートの計4人。
フォークソングをボサノバアレンジで。
ギター歴が浅いながら、難しいボサノバに挑戦してます。
ややたどたどしいところもありましたが、歌はとても上手で、大人の音楽といった感じでした。
何より楽しそうだったのが印象的でした。
ハマダさんからの野次?応援?がおもしろかった


そんな感じで計5組の豪華なライブが終了。
来年はrereさんも出れるといいな。
店内は超満員で、ごった返しておりました。
臨時でぢょにーがウエイターを勤めてくれてました。

皆さんお疲れ様でした~

本家たるのブログ(詳しいセットリストはこちら)
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2010/03/post_d1b7.html
ヒミレレCD
2010年03月15日 (月) | 編集 |
20100315ランチタイム01

先週ぐらいに完成し、既に幾人かの方々にはお渡し出来ていますし、シュンさんが早々に聴いてレビューしてくださったりもしております。
ありがとうございます

さて、rereさんも日記に書いてありますが、僕のほうからも書いておきましょう。
遂にヒミレレのCDが完成しました。

ランチタイム、背中合わせの心、タンポポの3曲入りで、通常価格\8500(税込)のところを、リリースキャンペーンとして、2100年までは無料で提供いたします

20100315ランチタイム02

初回の20枚をずらっと並べるとこんな感じ。
それぞれジャケットにはシリアルナンバーがふってあって、番号で管理する仕組みになっております。
誰がどこで何番を貰ったか・・・全てコンピューターに記録してあります・・・っていうのは嘘で、ただ単純に連番を振ってあるだけです。

レコーディングは僕がまず自宅でギターを入れ、歌(主旋)を入れ、コーラスを入れ、それを引っさげてカラオケボックスにて残りのrereさんパートを入れるという(結局僕の主旋律はこの時消されます)手法でした。
カラオケボックスの割には意外と回りの音が入ってません^^
現場では結構いろんな音が聴こえてたんですけどね

運良く先週居合わせたりした方にはお渡し出来たんですが、うっかり会ったのに渡してなかった方、先週合ってない方などのお手元にはまだ渡ってないと思います。
欲しがってくれるありがたい方にはなるべくお早くお渡ししたいのですが、なかなかタイミングが合わない方もいらっしゃるかもしれません

在庫は無限増殖可能なので、無くなってもまたすぐ増産できますので、希望される方全員のお手元にはお届けできると思います。
雑誌の応募者全員サービスのようなものです(笑)

それでも手作業でCD焼いてプリントして、ジャケットプリントして切って折ってパッケージして・・・ということになるので、そんなに大量には生産できません。

20100315ランチタイム03

20100315ランチタイム04

20100315ランチタイム05

できなくはないけど、時間がかかって、僕が疲れます(笑)

なので、駅前で通行人にティッシュを配るような感じでは配りません。
一応興味を示して下さる、聴いてみたいなと思って下さる方には差し上げますが、こちらからあまり積極的には配っていかないかもしれません。
なので、ご希望の方は欲しいとの意思表示をなさってくださいね

無料としているのには音源的にそこまで凝ったことが出来なかったし、渾身のテイクがとれるまで連日連夜レコーディング作業に没頭したりすることも無かったためです。
それに今回はみつごろうさんは全くレコーディングには参加してませんし、あくまでデモに毛が生えた程度だと思って下さい
それでも現状で出来る限りのことはしてみました。

それから良かったら感想を聞かせてくださいね
音質的なこと、歌唱的なこと、アレンジ的なこと、歌詞、メロディ、ジェケット、などなど、なんでも良いのでお聞かせ下されば、また次へ向けてのモチベーションになります

長ったらしく書いてしまいましたが、なんにせよヒミレレの記念すべきCD、ずっと作りたいなあと思ってたCDが遂に出来た事はとても喜ばしいことです!
これからもヒミレレをよろしくお願いします。
次はいつになるかわからないけど、今回の3曲にみつごろうさんの演奏も加え、新曲も追加し、アルバムが作れたらいいなあって思ってます
今週末の玉野のイベント
2010年03月18日 (木) | 編集 |
今週末は三連休ですね!
春も近く、暖かくなりつつある良き日に音楽を楽しみましょう


3月20日(土)18:00~22:00

玉野シーサイドハウス、ミュージシャンの集い
ミケ&ワイワイクワイヤでは僕とrereさん
玉野NSP倶楽部ではみつごろうさんと僕が出演します
バンドの生演奏をバックに、合唱します。
皆で頑張って練習重ねてきました。
いよいよ本番デビュー戦です
NSP倶楽部ではメインボーカルを務める曲も1曲あります

他にもこの日はチューリップバンドなど、集いというより軽いイベントぐらいの盛り上がりになりそうです。
参加費\300必要ですが、是非お見逃しのなきよう、よろしくお願いします
リハのセッティングからそのままの流れでいきそうな気がしますので、クワイヤは一番手になったりするかもしれません。
是非お早いお越しを!


3月21日(日)14:00~16:00
玉野シーサイドハウス、シーサイドわいわいライブ
玉野市少年少女合唱団とのコラボ企画。
以下、出演者の一人、OHRGのボーカル飛翔さんの日記より引用です。
-----------------------
キャッチコピー
昨年から様々なジャンルの音楽イベントでにぎわっている玉野市の新しい音楽拠点、「シーサイドハウス」。
今回は、楽しいアニメソング、みんなが知ってるヒット曲やCMソングばかりを集めてお届けします。
子どもたちも親御さんも一緒に、楽しいひとときを過ごしましょう。

出演者
玉野少年少女合唱団
在崎 裕
KAZU
なる      
そして、我々OHRGです。

当日は、吉備PAや倉敷朝市、玉野ゆめ市場でもおなじみ、桑田農園の新鮮野菜やおいしい「れんこんコロッケ」も会場前で販売します。
-----------------------
飛翔さんはこのイベントを最後に、しばらくバンド活動を休止するそうです
そういう意味でも必見のイベントでしょう!


3月21日(日)19:00開場、20:00開演
津山市フォーク酒場たる、再々結成 ぢょに組 今度はホントにサヨナラ解散コンサート
楽しい数々のライブを見せてくれたエンターテイメント集団ぢょに組、ほんとの解散コンサートです。
その勇姿を目に耳に焼き付けておきましょう!


3月22日(月)
(1部)10:00~16:30 
(2部)18:00~22:00

場 所:玉野シーサイドハウス
    (1部)ウッドデッキ(雨天時はハウス内)
    (2部)ハウス建物内

フェリーの存続・シーサイドハウスの存続・玉野の活性化を願って、
ライブイベントを行ないます。

ゆめサウンド★TAMANOのコミュトピック(mixi)
PC用
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=50999439&comm_id=4532355

携帯用
http://m.mixi.jp/view_bbs.pl?id=50999439&comm_id=4532355

16:00~ミケ&ワイワイクワイヤが出場します。
この日はバンドではなく、オケを流しながらのスタイルになるかと思います。
他にも魅力的な出演陣が目白押し!!
まだ枠に空きがあるようなので、出演者は増えるかもしれません。


というわけで、この3日間はビッシリです(笑)
ヒミレレCDが欲しい方は、どこかしらのイベントでお会いした時にお渡ししますので、声を掛けてくださいね(なるべくこちらからもお見かけしたら声を掛けるようにはします)

ちなみにmixiのヒミッツ&ヒミレレのコミュに、CDのトピックをたてました。

PC用
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=51369125&comment_count=0&comm_id=2360002

携帯用
http://m.mixi.jp/view_bbs.pl?id=51369125&comment_count=0&comm_id=2360002

rereさんの日記にもリンクを貼ってますので、まだ観てない方は観てみて下さい。
各曲に付いて、語ってくれてます。

それではこの週末を楽しみに、頑張りましょう
Wine & Cheeseライブ 津山ハイ&ロー
2010年03月20日 (土) | 編集 |
津山の音楽処「High&Low」へ行ってきました。
たるなどでお馴染みの、kinta先生やkiki♪マリアさんのジャズユニット「Wine&Cheese」のライブを観てきました。

ここでちゃんとしたライブを観るのは初めてです。
というか、まだ来店は2回目ですけどね^^

ライブの前に中華そばを1杯。
安心して食べられるおいしさ。
¥650です。

IMG_7367.jpg

楽器構成はサックス、ギター、ドラム、ベースを基本とし、時々サックスと鍵盤ハーモニカが入れ替わります。
サックスが少し若手になるようです。
ここのステージはたるより広いので、4人以上のユニットにとってはいいかもしれません。

IMG_7370.jpg

演奏する曲はサックスを中心にしたジャズやボサノバの曲を。
耳馴染みのある曲ばかりでした。
具体的な曲名は思い出せませんが・・・
各曲kinta先生が簡単に紹介というか解説というかしてくれましたので、わかりやすかったです。

間奏などではドラムvsサックス、ドラムvsギターなどのアドリブ合戦。
こういうのがやってるほうは楽しいんだろうなあ。
いろんなアドリブで攻めてました。
好き放題弾いてるようで、ちゃんと原曲のメロディをところどころに散りばめたり。
うーん、テクニカル^^

ベースも観てるといろんな奏法を駆使しながら弾いてますね
ベースは小坂さんなので、安定感抜群です。
ドラムがまたなにやってるのかさっぱりです(笑)
複雑なことをいろいろやってました。
決して派手ではないんですが、ブラシを使ったり、いろいろ^^

サックスは力強く、いかにもジャズ!って感じがして良いですね
一転して、時々入れ替わる鍵盤ハーモニカ、いわゆるピアニカですが、こちらは優しい音色で癒し系な雰囲気になります。

IMG_7377.jpg

変化があって良いですね♪

そんなこんなでマッタリと、ゆったりと、大人なジャズ&ボッサな時間は過ぎてゆき、2部構成のライブも終了の時間。
最後はサックスと鍵盤ハーモニカが一緒にステージに。

IMG_7380.jpg

コーヒールンバをノリノリで
実に楽しいライブでした。
まあなんといっても演奏のクオリティが高いですね

毎月定期的に行っているようで、次回は4月10日(土)20:00~だそうです。
ドリンク付きで¥1000。
ジャズ、ボッサ好きの方は楽しめること間違いなしです!

レレGさんにもヒミレレCDを渡しました。
そしたらお返しにというわけでもないんでしょうけど、ご自身のバンドが10年前ぐらいに作ったCDをいただきました。
懐かしい8cmのシングルサイズ。
オリジナルですが、完成度の高い仕上がりになってました。
癒されますね~。
レレGさんありがとうございました!
また遊びに行きます


さて、明日はクワイヤ&玉野NSP倶楽部、18:00~シーサイドハウスですよ~。
あんまり自身のステージは自信をもってオススメすることはありませんが、今回は我ながら凄いと思います!
楽しみです
ミュージシャンの集い 玉野シーサイドハウス
2010年03月23日 (火) | 編集 |
3月20日(土)

玉野シーサイドハウスでミュージシャンの集いが行われました。
この日は我らミケ&ワイワイクワイヤのデビュー戦であります。
さらに玉野NSP倶楽部でも出演しております。
そのためもの凄い長文になってると思いますが、ご了承下さい。
やっぱり自分が出たところは長くなってしまいます
言いたいことがたくさんありますので~。
すでに前置きが長い・・・


14:00からバンドを交えての最終リハ。
といっても、クワイヤ部隊はしばらく見学^^

20100323ミュージシャンの集い01

バンドはフルメンバーで合わせるのはこの日が初めてなので、細かい点を確認しながらまとめていきます。
皆さん凄腕ミュージシャンなので、パパッと要領を押さえた確認で、進んでいきました。
やはりバンドだと迫力があります!
期待が高なりますねえ。

16:00くらいから揃ったクワイヤ部隊を入れての合同リハ。
まだ仕事などで来ていないメンバーもいますので、フルメンバーでのリハではありませんが、バンドを入れての雰囲気や、音の聴こえ方などをチェックしながら最終稽古。
前回の練習の時より、若干歌いやすくなっているように思いました


18:00が近づくにつれ、段々とミュージシャン達が集ってきます。

クワイヤ、NSP倶楽部、UpSide-Downなど、まだメンバーが揃っていないので、最初は枠が空いてます。
その隙にたきさんがEWIでT-SQUAREを披露してくれました。

20100323ミュージシャンの集い02

最近は体調不良などであまり練習は出来ていないようでしたが、宝島とTRUTHをオケを流しながらソロで演奏。
練習できていないとはいえ、最初の頃に比べるとかなり上達してる感じがよくわかります。
なんだか難しげなこともやってるし(笑)
音源がそうなっているので仕方ないんだけど、フェードアウトではなければもっと最後が締まると思います


次はみつごろうさんとスノードロップさんの即席ユニット「スノごろう」(笑)

20100323ミュージシャンの集い03

フォークの名曲を何曲か。
22才の別れではコーラスとリードギターが入るとやっぱり良いですね~。
デイドリームビリーバーやプカプカなど、良い選曲でしたよ。
お互いリードボーカルをとりたがらないというユニットのようですが^^
ギターの上手な人達が2人になると、いろんなことやってくれて楽しいですね!


そしてKAZUさんとモトさんのクルーナービーンズです。

20100323ミュージシャンの集い04

二人での演奏は久しぶりだったそうで。
しょっぱなから案山子を歌うなど、○っさんモードでした^^
リードギターが入って良い感じです。
KAZUさんのギターも、マイク撮りで良い音してます
歌声も病み上がりで本調子では無いそうでしたが、綺麗な声出てましたよ。
そこからオリジナルのナガレボシ(これも良い曲ですね)を挟んで、まほろば~修仁会のオケ付メドレー!
これ前もウッドデッキで聴きましたがカッコ良すぎですわ~。
こんなんよそでは聴けませんよ!


さて、興奮冷めやらぬ間に、僕らの出番です

20100323ミュージシャンの集い05

衣装は全員青、または白系で統一。
ワンポイントとして、青、水色、白のどれかのバンダナ?スカーフ?ハンカチ?を身に着けてます。
僕は中華料理店かラーメン屋の人みたいな出で立ちになってしまいました。

明日に架ける橋
世界に一つだけの花
威風堂々

の3曲を披露しました。

結構練習していたので完全暗譜。ギターもないし、なんとか覚えられました。
とはいってもステージには魔物がいるものです
よくわからないところで歌詞が飛びそうになったり、音がとりづらくなったり・・・。
リハではなんともなかったのに・・・緊張もほとんどしてないんですけど。
魔物が顔をちらつかせますが、なんとか大事なく歌いきれたかと思います。
歌っている時は、自分のパートで一生懸命なので、どう聴こえていたかは、後に録音した音源を聴くまで謎なんですが、後で聴くとなかなか良い感じだったように思います。
3曲のために1ヵ月半か2ヶ月ぐらいかけてじっくり練習するなんてことは初めてでしたし、こんなに大勢でというのも初めて。
本格的なコーラスも初めてと、初めてづくしのステージでしたが、楽しいことばかりでした。
最初に音源を聴いた時は、え?無理じゃないの、これ??とか思ったものでしたが(笑)
ほんとに楽しかったなあ。
ミケさんをはじめ、皆さんには感謝です

世界に~のサビは振り付きで・・・

20100323ミュージシャンの集い06

20100323ミュージシャンの集い07

20100323ミュージシャンの集い08

威風堂々は曲的にもグッと来るというのもあるんですが、最後の方を歌ってる時は、あ~もうすぐ終わるなあとか思ってしまって、ちょっと泣きそうになってしまいました
別に解散してしまうわけじゃないんですが・・・。
少しの達成感のようなものを感じながら歌ってました。


さて、この後は佐々木さんからお知らせなどがあったりなんかしつつ・・・。


縞黒檀さんがソロで。

20100323ミュージシャンの集い09

この日初のソロ弾き語り(笑)
最近得意としている中島みゆき、そして山口百恵を。
わりといつも暗い曲を歌われますね(笑)
僕も暗い曲は大好きなので嬉しいです
ファイトは昭和フォークライブの時は、サークルの女性が歌われてましたが、今回はソロで聴かせてくれました。
何気に歌い回しが弾き語りで歌うには難しいんですよね~。
拓郎も歌ってたかな。
落ち着いたステージングやトークなんかは流石です。
相変わらずのマニアックな選曲・・・しっとりと楽しませていただきました!


続いてはチューリップのコピーバンド、UpSide-Downです。

20100323ミュージシャンの集い10

色とりどりの衣装が見た目にも鮮やか
この日は通常メンバーにクルーナーのモトさんも加わっての豪華版のようです。
チューリップの代表的な曲を数曲。
このバンドの方針として、一人一曲はリードボーカルを務めると。
皆さんバッチリです、どなたも良い!
コーラスももの凄い厚みで、演奏も原曲まんまのアレンジで、楽しませていただきました。
チューリップの曲は難しそうですが、決まればほんとにカッコ良い!


ひろ~さんの登場です。

20100323ミュージシャンの集い11

仕事が終わってから飛んできてくれたそうです。
ソロ弾き語り。
なんとTシャツ
この日はオールスタンディングに挑戦だそうです。
ブルースをいつも絡ませてきますね!
カッコ良いです
ブルースを歌う時の、パワフルな歌い方が良いですね~。
他にはビートルズは必ず入っているとして^^
後半は歌謡曲?
ダンシングオールナイトは驚きでした(笑)
ラストは山口百恵のさようならの向こう側。
なかなか弾き語りでは聴くことの無い楽曲をやってくれます。


さて、玉野NSP倶楽部です。

20100323ミュージシャンの集い12

クワイヤとNSP倶楽部のステージが同日にあるとは、個人的に贅沢です。
今回は、どこかのバンドからアイディアをいただいて、一人一曲リードボーカルをやることにしていました。

白い椅子の陰(シュンさん)
八十八夜(みきさん)
春はもうすぐ(みつごろうさん)
さようなら(ひらさん)

という割り振りでした。
たきさんがないですが、それはまた次回以降にあるのかもしれません^^
なので、前回と同じ組合せは、春はもうすぐぐらいかな。
細かく言うと、今回春はもうすぐの僕のギターはカポ7のAmで演奏してるので、そこだけ変わってます^^

合同の練習自体は、昭和フォークの日から一回だけまねき猫でアンプラグドでやったぐらいですが、なかなか良くなってたようです(笑)
この辺はコピーバンドのいいところで、原曲というお手本に合わせて個人練習しておけば、まあまあうまくいくということですね
結構適当に選んだようなリードボーカルでしたが、結果的にそれぞれの良いところがうまく出る楽曲を選んでたなあと思います。
僕が春をもうすぐとか歌ってもキーが低すぎてイマイチだったでしょうし(笑)
たきさんもしっかり笛でサポートしてくれました。
やっぱりこの笛があるとないとでは大違いですわ~。
あとは春はもうすぐの途中に入る「カァ~~~!」ていう打楽器?があれば完璧ですね(笑)
あの楽器、名前すらわかんないんですが・・・。
この説明だけではきっと伝わらないと思いますが
僕はクワイヤ除けばこの日はさようなら一曲だけなので、力いっぱい歌いました。


ラストはみつごろうさん(エレキ)、ミカさん(ボーカル)(ピアノ弾き語りの美香さんとは別人です^^)たきさん(キーボード)、くわっちさん(ドラム)の謎のバンド。

20100323ミュージシャンの集い13

徳永さんの夢を信じて。
イントロの雰囲気が原曲と同じで、お~って思ったなあ。
そこからちょっとバタバタしたけど(笑)
なかなかおもしろそうなバンドですね。
みつごろうさんがエレキを弾いてるのが違和感アリアリだったけど^^
もうちょっと煮詰めていけば良い仕上がりになると思います。
いかんせん、披露までの期間が短すぎる(笑)
ラストの「ウォオ~ウォオ~」の連呼がこの曲のヤマ場なので、次回は是非やってほしいなあ。
キーをもうちょっと上げても良いのでは?どうでしょう、たぶん原曲キーだと女性では低いのでは?
いろいろ言い過ぎ?(笑)


そんな感じで軽いイベント並の豪華出演陣に恵まれた集いはこれにて終了。
皆さんお疲れ様でした!
クワイヤ&バンドの皆さん、リハからの長丁場ありがとうございました。
楽しかったです!

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/2010320#
シーサイドわいわいライブ 玉野シーサイドハウス
2010年03月24日 (水) | 編集 |
3月21日(日)

連休の真ん中となったこの日は黄砂が舞う強風の朝でした。
14:00から玉野シーサイドハウスにて、わいわいライブというみきさん企画のイベントがありましたので、観にいきました

いつもはわりと年齢のお高い方々のステージが多いんですが・・・この日は玉野少年少女合唱団がアニソンの合唱を聴かせてくれました。

20100321わいわいライブ01

いきなりウルトラマン、ウルトラセブン、仮面ライダーと続き、オジ様達のハートを鷲づかみ
アルプスの少女ハイジ、アライグマラスカル、母を訪ねて三千里。
うーん、僕より上の世代にドンピシャなラインナップ(笑)
僕も再放送などで、子供の時に見てる作品ばかりなので、全部知ってる曲です
合唱自体の完成度も高く、また振り付けなんかもあったり、とてもよく練習してるなって感じでした。
サザエさんの歌では全編可愛らしい振り付け。
最後は宇宙戦艦ヤマトで締めくくり。全員でピシっと敬礼が決まりました!
いいもの見せてもらいました。
子供がやるとなんでも可愛いから・・・ってなことではなくて、見せ物として良く出来てました。
すばらしいなあ


ここからはオジサン達のステージです(笑)

子供達が真剣に見る中、KAZUさんの登場。

20100321わいわいライブ02

子供達に優しく語りかけます。
普段とは全然違いますねえ。

歌った曲は結構コアな選曲だったような
玉置浩二「カリント工場の煙突の上に」、中島みゆき「ファイト」
「港町十三番地」、「川の流れのように」
最後の曲は超有名ですね。
ギター一本での弾き語り。
子供達とのやり取りもなんか微笑ましく、面白かったです。
さすが、パパさんだけのことはありますね~


ARLY BROTHERS

20100321わいわいライブ03

全員真っ赤なシャツにキラキラネクタイという出で立ち。
尾崎豊のなりきりを得意とするARLYさんのステージです。
バンド演奏をバックに、ワイヤレスマイクを使いステージを飛び出して子供達と握手したり走り回ったりとダイナミックなステージ
歌ったのはほとんど尾崎の曲で、最後だけ浜省だったかな。
ステージ上でもかなり動き回ってました、見てても楽しいステージです。
僕は撮影を任されていたのですが、ARLYさんを追いかけるのが大変でした(笑)
15の夜、盛り上がりましたね~
子供ウケも良かったようです。
子供達にはキャラが立ってる人の方がすんなり受け入れられますね~。
ARLYさんのステージ自体、リハは見ましたが本番は久しぶりだったので、見れて良かったです!
楽しませてもらいました。
バンドの演奏もバッチリ決まってたように思います。
好き放題動くARLYさんとは対照的に、皆さん堅実に演奏をこなされてました


ナルさん登場。

20100321わいわいライブ04

アニソンを得意とするナルさん。
まずはルパン三世の曲から(笑)
ルパンザサ~~で子供達に大ウケ
そしてうる星やつら、「ラムのラブソング」
これがウケまくりだったなあ。
うふふ(はあと)の部分とかまで再現していて、その辺りで爆笑をさらってました!
気をよくしてナルさんもノリノリに(笑)
続いてマジンガーZ。
何気に全然子供達の世代のアニソンではないんですが、関係なく、ゼーーーェットの絶叫など、バカウケ
こうなるともう独壇場ですね。
オリジナル「カブトムシ」「カエルロボットゲロット」と2連発。
これは子供ウケするだろうなあ。
熱いステージでした
終わってから熱烈な子供達に囲まれて嬉しそうなナルさん。

20100321わいわいライブ05

握手を求められたり、ギターに興味津々だったり。
ナルさんにとっても楽しいイベントになったのではないでしょうか。


最後に飛び出したのはOHRG。

20100321わいわいライブ06

ハードロックバンドです。
子供達にどうハードロックが受け入れられるのか?
金髪にグラサンの飛翔さんが登場、ガンガンのハードロック。
ジャーニーのエニィウェイ・ユー・ウォント・イット。
お得意のナンバーですね!
飛翔さんの軽快なMCで進みます
掴みとして衝撃発言、35年前は玉小学校で合唱団にいたんだと、「えええ~~~!!?」と大反応
あなた達も35年後はこうなってるかも~?なんて言ってました(笑)
曲の方はメドレー で20世紀少年(Tレックス)~ マイ・シャローナ(ザ・ナック)~ ボーン・トゥー・ビー・ワイルド(ステッペンウルフ)と良く耳にする曲達を。
カッコ良いギターリフ、独特のリズム、飛翔さんもノリノリで気合入ってて、会場内を闊歩。

20100321わいわいライブ07

盛り上がりました~
最後の曲に行く前に、衝撃発言part2。
これには子供も大人も(笑)もの凄い衝撃!(内容はライブを実際に観た人だけのヒ・ミ・ツ
そして御馴染み「バーン」タマホームバージョン。
いつも楽しい、熱い、分かり易い、時にコアなハードロックを届けてくれたOHRGのステージもこれが最後
残念でなりませんが、また違った形でもロックを届けてくれるものと信じて、お疲れ様でしたと伝えたいです

20100321わいわいライブ08

ありがとうございました!


これにて全プログラムが終了。
司会、企画のみきさんもお疲れ様でした。

くわっちさんのレンコンコロッケももの凄い人気でしたね。
僕も美味しくいただきました
良いイベントでしたね~。

最後に皆で撤収作業になるわけなんですが、合唱団の子の中に、もの凄く積極的に片付けに参加してくれた子がいました。
うーん、良い子だなあ、素晴らしい
僕があのくらいの歳だったら、真っ先に帰ってますよ、きっと(笑)
大人な我々も、見習わないとイカンですね!

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/32122#
再々結成 ぢょに組 今度はホントにサヨナラ解散コンサート フォーク酒場たる
2010年03月25日 (木) | 編集 |
3月21日(日)

玉野シーサイドハウスのわいわいライブが終わってからは津山入り
ぢょに組が解散ラストコンサートをするというわけで行って来ました。
くしくもこの日はOHRG、ぢょに組という二組のグループが解散する日になったわけですね

ぢょに組というのは、津山のフォーク酒場たるの常連、ぢょにーというリーゼントのあんちゃんを組長に、若い子を中心に組まれているロッケンロールグループです。
見た目はガラの悪い昭和のヤンキーです。
一昨年に結成、即第一回解散コンサート(笑)
ほんとは一回ぽっきりの即席ユニットとして誕生したグループでしたが、そのパフォーマンスがあまりに楽しすぎるとの声が多く、何度か再結成。
これまでに何回かライブだかコントだかわからないような楽しいステージを見せてくれました。

そんなぢょに組ですが、メンバーの「仏のやん坊」「オシャカのまー坊」の二人が美作大学を卒業して、それぞれ津山を去ることになりますので、今回が最後のライブということになるようです。
メンバーを変えてだとか、そういうことは考えられないと。


たるへ行くと、既に店内はぢょに組にジャックされているかのよう。
トレードマークがあらゆるところに^^

20100321ぢょに組01

各席にはメンバー紹介と組長からのメッセージが書いてあるフライヤーが。
凝ってますね~。
BGMも80年代のアイドルソング、横浜銀蝿、一世風靡などの歌が流れてて、完全にフォーク酒場ではなくなっております^^

会場時間に合わせてドワッとお客さんも増えて、すでにギュウギュウ状態
皆最後の勇姿を見たいんでしょうねえ。
人気者だからなあ。

時間になると、じゅんこ・じょびじょば・いてこましさんが登場。
「これより、ぢょに組、卒業式を行います」という演出によりスタート。
三人並んで入れ替わり立ち代り喋る。

20100321ぢょに組02

満を持してぢょにー登場!

20100321ぢょに組03

メンバーは

仏のやん坊(主にアコギとコーラス)
オシャカのまー坊(主にカホン)
池田りちゃーど・すけこまし(ベース)
じゅんこ・じょびじょば・いてこまし(キーボード)
ぢょにー(エレキギター&ボーカル)

歌う曲は古きよきロックンロールを中心に、CMソングや、懐かしい耳馴染みのある曲、オリジナル曲などを。
おちゃらけてるようですが、結構しっかりまとまってる演奏です
得意とするのは、英語の曲を直訳風の日本語詞に訳して歌うパターンでしょうか。
よってらっしゃい、かわいいネーチャン、僕のそばに、波乗り米国、お願い郵便屋さんと、これだけでも結構ありますね。
コーラスまで直訳されてて面白い(笑)

20100321ぢょに組04

相変わらずもの凄い汗だくのぢょにーですが、なんだかあっという間、30分ぐらいで第一部が終了。


第2部はソロステージ。

池田りちゃーど・すけこましによる、ループマシン漫談(笑)

20100321ぢょに組05

ループマシンにフレーズを次々に重ねていくという、センセーショナルなライブを、結成1回目のライブでも見せてくれました。
今回はさらに、その音をBGMに漫談をするという謎の試みです。
結果は微妙なものになってしまったようです(笑)
間違えて普通の喋りもループマシンに録音してしまったというミスが一番ウケてました

酒と泪と男と女を落陽さんを呼び込んで。

20100321ぢょに組06

突然の呼び出しでも完全暗譜で歌いきりました、落陽さん流石です。

ここでマネージャーとして頑張ってくれているないてぃーことナイトウくんをステージへ。
オリジナル曲の「フェラーリ308GTB」を熱唱

20100321ぢょに組07

ナイトウくん、ええ声してます、お上手!
バックのコーラスなんかも良い感じで重なって、最高でした、名曲ですね!


しばらく間をとって、第3部。
ここからは真っ赤なジャージ姿で。

20100321ぢょに組08

驚きの演歌、兄弟船に吉幾三「オラ東京さ行くだ」
うーん、良いですね~、見事に歌い上げました。
バックの演奏も、難しそうでしたが、見事に演奏してましたよ~。

汗が目に入って仕方ないので、サングラスをとったぢょにーの目に飛び込んできたのは、実の両親の姿でした!
これにはぢょにーもビックリ^^
動揺を隠せない様子でしたが、頑張って続けていました。

恒例のぢょにーの絵描き歌、ヤンキーの兄ちゃんなど、前にもやったネタ?曲?も惜しみなく全部投入。

20100321ぢょに組09

イラスト付きで面白い。

数年前に日本を震撼させた一人の女性の魂の叫び声・・・。
「騒音オバサンロックンロール」

20100321ぢょに組10

皆で布団たたきをギターに見立てて「今すぐ引越しひっこーしー!」
面白すぎ

次から次へ面白ネタが飛び出す楽しいライブ。
終わりの時は近づいてきて。
最後はドリフ大爆笑のエンディングでもあるビバノンノン音頭をロックンロールで。
とにかく基本的にロックンロールアレンジが多いんですよね^^

もちろんアンコール。
アンコールではぢょにーのマジ演説で、結成から今までの経緯やら、皆への感謝の気持ちやらを語ってくれました。

池田りちゃーど・すけこましが号泣
それをきっかけになんとも湿っぽいムードに。
解散コンサートって感じになってきてしまいました。
ほんとに良い仲間達に出会えて、音楽をして、ライブをして、卒業していく。
青春だなあ~
池田くんはもうとっくに卒業はしてるんですが(笑)
ぢょにーも涙を堪えるのが大変そうでした。
僕もちょっと、ええい~やぁ~君からもら~い泣~き~してしまいましたよ

最後に十八番のJonny B.Good、そしてブルーハーツの青空、男の勲章。
最後の最後にぢょに組組歌。
貪欲なまでにネタを仕込んでますね。

お花のプレゼント。

20100321ぢょに組11

最後は皆でもう一度出てきて涙涙のご挨拶。

20100321ぢょに組12

ぢょに組のみんな、ありがとう!
お疲れ様
もの凄い練習をして、このライブに臨んだんだなあっていうのが、見てよくわかりました。
ほんとに良いライブでした!

さようなら、ぢょに組!
ありがとう!!

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/321#

もっと詳しいセットリスト付きのたるのブログ
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2010/03/post_b341.html
明日(本日)は珈琲館ライブの日
2010年03月26日 (金) | 編集 |
明日、3月26日(金)
TSUTAYA玉野店内珈琲館にて、毎月恒例のインストアライブです。
僕がソロで出場予定です。
19:30~22:00で、おそらく僕は後半のほうになるかと思います。

費用はお茶代のみで
アットホームな雰囲気の中、音楽を楽しみましょう~

お誘い合わせの上、お越しくださいませ!
宇野港ゆめライブ 玉野シーサイドハウス横ウッドデッキ
2010年03月26日 (金) | 編集 |
3月22日(月)

三連休最終日は玉野シーサイドハウスのイベント、「宇野港ゆめライブ」

これと並行して、フェリーでの船上ライブも行われています

先日の宇高フェリーの運航廃止をうけて、最後に盛り上がろうという企画でしたが、嬉しいことに存続が決まりましたので、応援イベントといったところでしょうか。
船の方の様子は話を聞いたり日記などでしかわかりませんが、テレビの取材があったりと、なかなか面白かったようですなあ。

こちらは陸上、シーサイドハウス脇のウッドデッキを会場に音楽で盛り上げます
開始の12:30前ぐらいに行くと、ジャズグループのJ-CLUBがセッティング中。
若干風はありますが、良い天気にそんなに寒くない気温。
だけどお客さんはとても少ない~・・・


J-CLUB

20100322宇野港ゆめライブ01

ちょくちょく玉野のイベントに出てくれてます。
ジャズ演奏を聴かせてくれます。
ボーカルの女性が、MCをしたり、インスト曲ではキーボードを弾いたり。
歌、抜群に上手いです
もっとたくさんお客さんいれば良かったんですけどね。
ジャズのスタンダードナンバーを楽しく聴かせてもらいました。
この船や海をバックに聴くジャズ、なんとも優雅な気持ちになります


ミケ&シュン

20100322宇野港ゆめライブ02

ミケさんとシュンさんのユニットです、そのまんまですね^^
最近何かとご一緒する機会が多いお二人ですが、この組合せで見るのは初めてだったりします
最初のウッドデッキの時は、僕のすぐ後に演奏されてましたが、僕はすぐ防風林に移動しましたし、先日のゆめ市場も行けなかったので・・・。
トワエモアの曲を中心に、ビートルズやサイモン&ガーファンクル「ミセスロビンソン」などを。
トワエモアはコーラスが難しそうでした・・・実際難しいですよね。
それでもミケさんとシュンさんの声の相性はいいんじゃないでしょうか。
特にミセスロビンソンやビートルズの時なんかはバッチリでしたよね
綺麗でした。
まあそれはさておき、シュンさんのノンビリしたMCが面白過ぎて爆笑の連続でした
なんなんでしょうねえ、あの空気感は・・・反則ですよね。
ミケさんのピンクの帽子、綺麗でした~。
最後の翼を下さいは、ミケさんの歌声によくあってて、とても良かったです。
一緒に歌ってました


ひろ~さん

20100322宇野港ゆめライブ03

20日に引き続きの出演です。
いつもありがとうございます!
野外ということで、潮風と直射日光にギターが晒されることを気にしながらのステージです(笑)
いつものように、ブルース、ビートルズを中心に、前日にOHRGがやったボーン・トゥー・ビー・ワイルドをアコギ一本で^^
こんなん普通やらないですよね~
後半は日本の曲で、お嫁においでやサディスティックミカバンドのタイムマシンにお願いなど。
力強い楽曲が多かったですね。
実にパワフルです!
最終的に弦を切ってしまってました(笑)
それにしてもいつもかなりの数の楽曲を演奏されますが、毎回ほぼ違った曲を選曲されるところは凄いなあと思います


Yayoi&スノー

20100322宇野港ゆめライブ04

謎のユニット、Yayoiさんとスノードロップさんのデュオ。
3月=弥生ということで、良いタイミングですね
Yayoiさんは初めて見ます。
どんな曲をするのかなあと思ってましたが、基本的に懐かしソングでしたね~。
ハナミズキ(これはさして懐かしくはないですが)から始まり、野に咲く花のように(リコーダー付)
海岸通、ラピュタ(君をのせて)、とんぼちゃんというセットリスト。
Yayoiさんの歌い方は唱歌系の裏声めいたどちらかというとクラシカルな歌い方です。
伸びやかで綺麗な歌声
そこへスノーさんのコーラスがかかったようなギターの音色での優しい伴奏。
海岸通、とんぼちゃんはスノーさんがボーカルで、優しい歌声を聴かせてくれました。
今後もどんどん聴かせて欲しいユニットでしたよ


美香さん

20100322宇野港ゆめライブ05

ピアノ弾き語りです。
ちょっとこの時ぐらいから風が冷たく感じてきてました^^
全曲しっとり系の曲で、歌声は透明感があってとても良いです!
MCは曲名と、3月28日の防風林ライブの告知程度と非常に控え目でしたが・・・
各曲スローバラードで、曲長がわりと長いので、5曲入れるとMCの時間がほとんどとれないというのもあったのかもしれません。
皆聴き入ってましたね~
全曲オリジナルかな?
あんまり玉野系イベント(っていう言い方も変ですが)でオリジナル曲中心の人はいないので、貴重ですね。
これからもどんどん良い曲を作って、素敵な歌声を聴かせて欲しいですね。


さて、日差しも弱くなってきて、かな~り寒くなってきましたところで、我々ワイワイクワイヤの出番です。
悲しい事に、お客さんは少なかったですが、それでもクワイヤの直前にぼろっと増えたような・・・。

20100322宇野港ゆめライブ06

20100322宇野港ゆめライブ07

今回はバンドではなく、オケを使っての合唱でした。
練習してる音源と同じなので、歌いやすいかと思いますが、いかんせん寒くて薄着の皆は震えてましたね!
僕はフリースだったので、実はそこまでは寒くありませんでした(笑)
それでもじっとしてたら寒かったんですけど

全レパートリー3曲を全て投入。

明日に架ける橋
世界に一つだけの花
威風堂々

やはりバンドではないこと、屋外であること、メンバーに若干の違いがあること、寒かったこと(笑)など、20日とは違った要素がいくつかあったので、また違った気持ちで楽しめました。
20日は時計を見て歌ってましたが^^外なので、海や空や山が見えました。
お客さんの姿も良く見えましたね~。

世界~のサビの最初の方だけ音がよくわからなくなる・・・という今までに無い魔物くんにやられたりもしましたが、モゲモゲではなかったと思うので、まあまあなんとかかんとか
無事に終えた達成感より、みんなの口から出た第一声は「さむぅ~~」でした(笑)
いやはや、でも20日に聴いてない人にも聴いていただけましたし、Yayoiさんも参加できて、楽しいステージでした。
やっぱり良いもんですなあ。
これでひとまず第一ステージである3月の2つのイベントは終了です。
次は第2ステージ、5月30日の港フェスティバルですね。
この時には増員、増曲で臨む事になると思います。
また頑張りましょう!

さてこれにて昼の部は終わり・・・。

ハウス内に機材を持ち込み、夜の部開始をマッタリ待ちます。


あ!

大道芸人
SHINさんのことを書いてませんでしたね。

20100322宇野港ゆめライブ08

各ステージの間、セッティング時間を利用して、大道芸を披露してくれてました。
水晶が浮かんでいるかのように見える芸、掌でぐりぐり回して指の動きが気持ち悪い芸、ボールジャグリング、中国ゴマ、カードマジック、ティッシュマジック、風船アート、パントマイム、などなど。
実に多彩。
これらを小出し小出ししていきます(笑)

20100322宇野港ゆめライブ09

20100322宇野港ゆめライブ10

どうもノリとかが以前イベントに出てた岡田大生くんとかと似てるんですが^^
どこか繋がりがあるんでしょうか?

かなりの回数出てて、ネタも被ってきたりもしてましたが、盛り上げてくれてましたよ。
この日一番頑張ったのは彼かもしれません(笑)
夜の部でも同様にやってましたから、一日中参加してくれたわけです。
お疲れ様でした!

昼と夜の間のマッタリタイムでも、みんなにカードマジックを見せてくれて、楽しませてくれました。
ありがとう!
夜の部で、風船アートをいただきました~

さて、昼の部の面々がほとんど帰って行く中、ぽろぽろ一般の方が来場。
おそらくリバースさん関係。
控え室ではみっちぃーさん達が延々と練習してる音が聴こえてきます。

かなり長くなってきたし、日記をわけることにしましょう

フォトアルバムには全部載せてます。
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/32122#
宇野港ゆめライブ 玉野シーサイドハウス(室内・夜の部)
2010年03月29日 (月) | 編集 |
午前の部はこちらへ
http://hirahimilele.blog16.fc2.com/blog-entry-735.html


さて午後の部の最初はみっちぃーさんとみっきーさんの「Django's Tiger」というユニットです(ユニット名判明しました

20100322宇野港ゆめライブ2-01

ギター2台で、ジャンゴ・ラインハルトなどのジプシー・スウィングを演奏します(この説明で合ってるのかな)
ギターはサウンドホールが小さい独特の形のナイロン弦でしょうか。
キレのあるストロークが特徴的です。
そこにもう一人がリードをのせていきます。
なかなかこういうのを生で聴く機会がないので、珍しいものを観れて良かったなあと思います
演奏する人も少なくて、このユニットも香川と岡山という海を挟んでのユニットだそうです。
遠くて大変そうですが、今回のイベントの趣旨からいうと、ピッタリだったりしますね^^
インスト音楽は、生演奏で聴く&観ると、感動が全然違います。
楽しませていただきました。


リバース

20100322宇野港ゆめライブ2-02

御馴染み、ベンチャーズのコピーとオヤジギャグを得意とするグループです。
メインのギター&MCの方と、ボーカルやキーボードのイシカワさんはいつもいますが、他の方が毎回違ってるような・・・。
固定メンバーが未だに把握できていません
若い子がいたりもするし^^
今回はご機嫌なベンチャーズナンバーばかりを。
ドラムが助っ人ということで、いつも後半にするイシカワさんの歌物コーナーがありませんでした。
キーボードの演奏がとても上手になってました!
専属ダンサーズのスクールメイツも横で楽しげに踊ってます。
フェリーから帰ってきたなるとまきのお二人も踊ってます(笑)
いつ観ても安定感のある楽しいステージはさすがです。


鋼の人

20100322宇野港ゆめライブ2-03

初めましてです。
どうもぶっさんの紹介のようです。
ご夫婦ユニット。
奥様がジャンベを叩いて、旦那さんが熱唱&ギターです。
ほんとにこれでもか!というぐらいの魂の熱唱です!
もの凄い声量でした。
僕もほんとはあれぐらい歌いたいんですけどねえ。
なかなかそこまで歌に全力を注げていないのが現状です
歌った曲は、説明が無かったのでわかりませんが、たぶんオリジナルでしょうなあ。
とてもパワフルで、エネルギー溢れるステージでした


最後はくわっちさんがドラムを務めるワイルドギースです。
ところが最初の2曲はボーカルの方がソロでギター弾き語り、長淵を歌いました(笑)

20100322宇野港ゆめライブ2-05

カウントダウンの時の方ですね!
マニラのストリートチルドレンを救うためのチャリティー活動をされてるそうで、そのチャリティーコンサートにもワイルドギースとしても参加するそうです。

20100322宇野港ゆめライブ2-06

バンドでの演奏、凄くまとまっててカッコよかったです。
ツインキーボード?
ボーカルがキレがあって良かったですよ!
MCも良い感じで、自然と聴く態勢になりました。
くわっちさんのドラムも良かったです
最後のキメもバシって決まって!
今後も楽しみなバンドですね。


そんなこんなで結局最後まで居座ってしまいました。
フェリー組も帰ってきて、一緒に観てたり、夜は夜で別のお客さんがわりといましたね。
全編いたのは、僕とくわっちさんと大道芸人SHINさんぐらいでしょうか(笑)
SHINさんのステージは、最終的に8回までいきました^^

20100322宇野港ゆめライブ2-07

ほんとに皆さんお疲れ様でした~。
フェリー組の皆さんもお疲れ様でした!


やっぱり長いイベントは、全部観るにはちょっと疲れますね。
全部観なきゃいいんだろうけど・・・

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/32122#
シーサイドミニライブ vol.1
2010年03月30日 (火) | 編集 |
3月24日(水)

平日の夜にミニライブ?
MOTOさんが急遽企画したイベントでした。
僕は仕事的にどうなるのか、それこそ当日まで不透明だったため、オーディエンスとして行けるようなら行きますという感じでした。
まあ、なんとか開始チョイ前ぐらいにシーサイドハウスに到着しました。
お馴染みの顔ぶれ+αが揃っているようでした
20名弱ぐらい来てくれたようです。
平日の夜にしては上々ですね。

このミニライブ、お客は¥200徴収です。
そしてインスタントコーヒー(この日はみきさん差し入れのアップルティーも)をセルフサービスで飲み放題(とは言うてもせいぜい2杯ぐらいでしょうか)
お菓子もありますというシステムでした。
予定の20:00ぐらいになり、ライブスタート!


みきさん

20100325シーサイドミニライブ04

事前の告知ではアイドルソング特集で臨むとのことでしたが、どうも微妙な感じになって、直前でセットリストを変更したそうです。
桜田淳子、キャンディーズ、柏原芳恵、香坂みゆき、伊藤咲子というラインナップでした。
結構皆さんにはツボな選曲となったようです。
僕は世代的には知らない曲ばかりなんですが、艶やかなみきさんボイスで歌われるこれらの歌は、とても良かったです
ギターの演奏も安定してました!
マイク撮りなので音もバッチリでしたね。
アイドル曲とはいっても、蓋を開けてみると楽曲提供者が中島みゆき、吉田拓郎、山崎ハコと、しっかりフォークの息がかかっているのでありました
MCもスムーズで、さすがだなあと思いました。
「気分を変えて」は何回か聴いたことある曲で、ノリも良くて盛り上がるので好きです。
最後にバイバーーイと絶叫するのがいいですね!
良く考えたらみきさんのソロのステージを観るのは初めてでした^^
観れて良かったです。

ARLYさん

20100325シーサイドミニライブ03

尾崎豊を得意とする歌うパティシエ、ARLYさん
ソロの弾き語りを観るのは初めてです。
のっけから、T-BOLAN炸裂です。
いいなあ~、ARLYさんの歌声は、この頃のロック曲によく合います。
たまには尾崎以外の曲をやりましょうということで・・・。
いろいろ歌ってくれましたよ。
出来たばかりの新曲を歌ってくれました。
ところが1番のみ。
しかも3番まであって、もの凄く長くなったから、テンポを早くしたんだそうな^^
あんたのバラード 世良公則&ツイストを熱唱だけど・・・あ~、なんか途中から尾崎のシェリーに変わった(笑)
結局尾崎になるんですね
尾崎になるとキレと迫力が増しますね^^
最後は15の夜。
良いですね~、熱いなあ!
ギターもラインですが、良い音してましたよ


MOTOさん&りょうこさん

20100325シーサイドミニライブ02

りょうこさんのピアノ伴奏でMOTOさんが歌います。
た~だ~会いたくて~♪と、EXILE。
しっとりと歌い上げます。
そしてなんと娘さんのために作ったというオリジナルソング「はるか」を披露。
爽やかなしっとりソングになっております。
CDも制作されたようで、\300で販売しており、僕も購入させてもらいました。
春ということで桜にちなんだ曲、コブクロの「桜」、福山雅治「桜坂」
ラストはコブクロ「ここにしか咲かない花」
しっとり系はピアノの演奏が良く合いますね。
時々変な汗をかいたそうですが、そんなに変なところは無かったと思います。
上手いことやってました(笑)
コブクロのハモリ欲しいですね~
僕で良ければいつでもやりますよ(笑)


みつごろうさん

20100325シーサイドミニライブ01

トリを務めるのは我らがみつごろうさんです。
何をするのかなんだかよくわからないままでした。
帰ってきたヨッパライをボサノバ風味で。
なかなか掴みとしては良かったと思います!
台詞も言って欲しかったなあ(笑)
そしてまさかのアニソン、狼少年ケン。
これはビックリしました
古過ぎる(笑)
歌は良く知ってますけどね・・・映像は確か白黒じゃなかったかなあ。
これは確かに誰もやらんでしょうね^^
他にはジュリーの追憶、シャ乱Qのシングルベッド、RCサクセションのサントワマミー・・・。
全く統一性のないセットリストですね
意外とソロでやる時は、いつもよくわからない選曲をするんですよね(笑)
みなさんドツボにハマって懐かしんでおられましたよ。
楽しいステージでした~


以上、4組。
アットホームで楽しいライブでした。
こじんまりとしてましたが、出演者もオーディエンスも皆さん楽しみましたね。
肩肘はらず、ちょっと気合入れるぐらいの感じで、また続けていきたいですね。
次回は4月9日(金)にするらしいので、また皆さん楽しみましょう!
よろしくお願いします。
僕も井原行きとかにならなければ行けると思います^^

仕事帰りに寄ったので、カメラがありませんでした~
さすがに仕事にデジカメ持っていく習慣はありませんので、忘れてしまいました。
そのため、のっぺらぼーですが、ご了承下さい
携帯のカメラの性能が悪過ぎですので・・・。
皆さん、お疲れ様でした~
TSUTAYA玉野店珈琲館ライブ
2010年03月31日 (水) | 編集 |
3月26日(金)

TSUTAYA玉野店内珈琲館でのインストアライブでした。
昨年の秋頃から毎月恒例となっております。
先月は参加できませんでしたが、今回は無事参加できることになってよかったです
僕もソロとしては久しぶりでした。


MOTOさん&KAZUさん

20100326珈琲館ライブ01

いつものスタイルですが、この日はKAZUさんがバンドの練習のため一番手で時間も短めでした^^
交互に歌う感じでした。
マニアな選曲としては、KAZUさんが山下達郎を歌ってました。
僕はポカーンでしたが^^
全体的にやや「交流会」向けの選曲だったでしょうか?
涙そうそうをMOTOさんが歌ってましたね。
これは初めて聴いたような気がします~
二人の掛け合いが面白いです。
ハモリやコーラスなんかが入っても面白いと思うんですが、基本的にソロに近いスタイルでいつもやってますね。


アメリカンさん

20100326珈琲館ライブ02

児島からの刺客1、アメリカンさん。
見た目もまあ日本人、歌う曲も日本人、喋る言葉も純日本語と、どこをどうみてもジャパニーズなんですが、毛深いところがアメリカンなのだそうです(笑)
まず目をひくのがサウスポースタイル
ギターが鏡に写したように逆です。
珍しいですね。
歌声は爽やかな良い声してました
曲目も斉藤和義の唄うたいのバラッドやオリジナル曲などを。
なかなかこういう若い子が玉野のステージに立つことは少ないので^^貴重な存在。
まあ、児島の人ですが・・・


ひら

20100326珈琲館ライブ03

今回は完全にソロです。
準備期間もあんまり無かったし、ヒミッツで良い感じに出来る曲も出尽くしてきた感があるので^^
今回は春らしい爽やかな楽曲を・・・と自分の中で勝手に決めて選曲しました。
あいにくこのところ冬がぶり返したような気候でしたが・・・

春風(ゆず)
天までとどけ(さだまさし)
初恋(村下孝蔵)
さくら(独唱)(森山直太郎)
シュビドゥバー(ゆず)

でした。
「春風」は言うまでも無く、この時期に歌うしかないじゃろうってことで
割と最近練習してたんですが、よく間違えるところでしっかり間違えました・・・。
細かいところですけどね^^

「天とど」は、○っさんの中で爽やかなものをと思うと、自ずと限られてきます(笑)
出会いと別れのあるこの時期にぴったりかなあと思い、歌いました。
間奏失敗しました(笑)

「初恋」村下孝蔵さんは結構好きなのです。一番有名なのはこの曲でしょう。
カシミアのような歌声ではないので、いつまでたっても上手く歌えてる気がしないのですが
カホンにMOTOさんが入ってくれて良い感じでした。
最初のサビだけハモってくれましたね~

「さくら」も結構昔練習したのです。カラオケですけどね。
前日に練習してみましたが、ちょっとキーが低くて、裏返るところがしっくりこなかったので、1つキーをあげることにしておいたはずが、当日はそのまま原曲キーでいってしまったので、ふにゃふにゃしてしまいました
ほんとはピアノの伴奏で歌ってみたい曲です^^

「シュビドゥバー」は青春時代の仲間達のことを思ってちょっと感慨にふけるような曲なので、卒業シーズンの今にぴったりかなと思い選曲しました。
初めて皆に手拍子を促したりなんかしてみました
皆さんご協力ありがとうございました
マニアックな曲ですが、初期の名曲の一つだと思います。

という具合です。
全体的に後で録音したのを聴き返してみても、歌にキレがないですなあ
まあ、いつものことではあるんですが・・・。
歌ってる最中と、後で聴き返したときとのギャップに軽くショックを受けます。

あと、上に書いたようなことをMCでちゃんと言うつもりだったのに、ほとんど言えていない・・・。
いつも何喋ってるんだかわかんなくなります


みきさんスタンバイ中のつなぎとして・・・。
みつごろうさん、たきさん、ミカさんの謎のユニット再び。

20100326珈琲館ライブ04

ややセッティングに時間がかかって、結局みきさんの準備はとっくに終わっていたという
徳永さんの「夢を信じて」を。
うん、前回のミュージシャンの集いよりは大分よくなっていたような^^
たきさんも笛でいろいろ弾いてたし、最後のウォウウォウ~も歌ってくれてましたから。
まあ、欲を言うと、ウォウ~はもう一人も追いかけるように歌ってほしいんですけど(笑)
あとはやっぱりキーが低いような気が・・・


みきさん

20100326珈琲館ライブ05

つい先日、シーサイドハウスでミニライブしたばかりなのに、前日に無茶振りされてまたライブという忙しさ(笑)
それでも同じお客さんも来られるだろうからと、違う曲を用意するところはさすがです。
全曲中島みゆき。
最初は悪女。
名曲ですね~。
他3曲は知らない曲でしたが・・・^^
「黄砂に吹かれて」っていうのは、この季節にピッタリでしたね!
みきさんの歌う中島みゆきはとても良いと思います
今後もいろいろ歌っていってほしいです。


古市くん

20100326珈琲館ライブ06

トリを務めるのは児島の妖精こと古市くんです。
譜面無しのスタンディングスタイルはカッコ良いですね。
その独特な声質。
頑張って歌っている感じがいいんですよね~
歌うのはオリジナル曲で、月面宙返りがどうのこうのっていう壮大な応援ソングだったり、ニューラブソングだったり。
元気いっぱい歌ってくれました。
なかなかインパクトがありますので、一度観たら忘れないのではないでしょうか
また是非歌ってほしいです。


今回はわりと一般のお客さんも来てくれて、しかもライブ目当てで来てくれた方もいらっしゃったようで、なかなか賑わっていたように思います。
店長さんが異動で違う人に変わってしまってましたが
えっと、今回の店長さんは歌わないようです(笑)
今後も続けていけるようですので、また来月も皆さんよろしくお願いします!
聴いてくれた皆さん、ありがとうございました~。
たきさん、みつごろうさん、写真ありがとうございました

次回は4月23日(金)です。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/2010326#
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。