ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TSUTAYA玉野店珈琲館ライブ
2010年02月01日 (月) | 編集 |
1月29日(金)

毎月恒例となりました。
TSUTAYA玉野店内珈琲館、インストアライブに参加してきました。
今回は19:30~ということで、ちょっと時間も多めにとってくれてます。


KAZUさんとMOTOさん

20100129珈琲館ライブ01

今回はKAZUさんは、○っさんモデルのヤマハのギターを生音で弾いてました。
ボーカルのみマイク付。
31日のフォークの日で歌う事もあってか、MOTOさんは長淵剛を歌ったり。
KAZUさんはマニアな○っさんの歌を最後に歌ってくれました。
マニア過ぎて初耳でしたが^^
終始和やかな雰囲気の中、楽しく時間は流れました。


高校生ユニット(ユニット名覚えられず・・・)

20100129珈琲館ライブ02

あんまり練習できていないということで、以前に歌った歌の使いまわしとのこと^^
カホンにお友達の方が入って三人で。
んー、雑談っぽいというかなんでしょうか、MCはお客さんに向けて一応話したほうがいいですねえ。
まあ、若いっていいなあって感じですね(笑)
曲は、day after tomorrowやMR.BIGとか天城越えとか、個人的にはかなりツボな選曲なのです。
ギターの子も段々上手くなってるような気がしないでもないでもなかったです


たきさん

20100129珈琲館ライブ03

EWIソロで参加。
1曲目は松田聖子の曲をオケに合わせて。
良い感じでしたよ~
そこからはCMソング特集でしたが、ちょっとわかりにくかったかな?(笑)
笛単体でっていうのもなかなか難しいよね~。
最後に僕と一緒に中島みゆきの「時代」をインストでお届けしました。

20100129珈琲館01

MOTOさんがカホンを叩いてくれました

ひら

20100129珈琲館02

この日はソロでした。
時間の都合上、駆け足で2曲のみ。
さだまさしの「檸檬」
ゆずの「桜木町」
檸檬はちょっとギターの細かい部分が雑になってしまったけど、くわっちさんがカホンで入ってくれてノリノリで楽しく演奏できました!
桜木町では途中からみつごろうさんもハモリで参加してくれましたね。
楽しかったですが、キーが高くて後半必死過ぎてちょっとお聴き苦しい感じになってしまったかな?(笑)
やっぱり桜木町はカポ3ぐらいが無難か・・・原曲はカポ5なんですけど^^
この日はカポ4でやってみました


ゆかレレ(rere)さん

20100129珈琲館ライブ04

津山から参加。
2曲のみ。
ウクレレでのソロ弾き語りでした。
お嫁においでと今日の日はさようなら。
マッタリと癒し系な雰囲気でとっても良かったですね。
MCもリラックスできてる感じで楽しかったです。
ウクレレの音色はやっぱりいいなあ

最後はランチタイムのリクエストがかかり、二人でやらせていただきました。
ありがたい、嬉しかったです

ラストは店長が成り行き上やはり歌うことに^^

20100129珈琲館ライブ05

オリジナルソングを弾き語り。
みつごろうさんが即興でリードギター。
うーん、やっぱり店長さんええ声しとる!うまい!

いつも来てくれる面々もいて、新規の方もいらっしゃったのかな?
他にはコッソリ聴いてくれてた方もいたでしょう~か。
いろいろ探り探りですが、また来月以降も出来たらなあと思います。
ありがとうございました。

フォトアルバム(mixi・PC用)
http://mixi.jp/view_album.pl?id=44107192&owner_id=2784012&mode=photo

フォトアルバム(mixi・携帯用)
http://m.mixi.jp/view_album.pl?id=44107192&owner_id=2784012&mode=photo
スポンサーサイト
昭和フォークライブ 玉野シーサイドハウス
2010年02月02日 (火) | 編集 |
1月31日(日)

玉野シーサイドハウスにて、昭和フォークに焦点を当てたみきさん企画のライブが行われました。
それぞれ原点に還って、思い入れのある曲をマニアックでも歌おうという企画。
各組20分(セッティング含)で展開していきました。
僕は玉野NSP倶楽部(サイドギター&コーラス)、ヒミッツ(かぐや姫メインボーカル&ギター)で出演しました

この日はあいにくの雨模様。

11時からNSP倶楽部は最終練習。
とはいっても全員であわせるのは2回目^^
西宮から遥々TAMORIさんがお越しくださり、合流しての初練習。
なかなかの手応えを感じつつ、本番を迎える。
雨にも関わらず、多くのお客さんが来てくださいました!


玉野NSP倶楽部(みつごろうさん枠)

20100131フォークの日01

みつごろうさんがメインボーカル&リードギター。
僕とTAMORIさんがサイドギター&コーラス
たきさんがEWI。
シュンサンがベース。
「あせ」でノリノリにスタート。
滞りなく、「春はもうすぐ」、「白い椅子の陰」を演奏。
白い椅子の陰ではTAMORIさんがメインボーカル。
多人数での演奏は初めてだったんですが、とても楽しかったです。
3曲のあとは、TAMORIさんがソロでしっとりと歌い上げてくれました

20100131フォークの日02


MOTOさん

20100131フォークの日03

KAZUさんがギター伴奏で、MOTOさんが歌います。
長淵剛。
わりとメジャーなところを歌ったのもあって、会場の反応も上々。
またMOTOさんのMCもあいまって、場内大合唱、コール&レスポンス。
「巡恋歌」、「乾杯」、テッパンですね~
ハーモニカも良かったです。
KAZUさんのマイク撮りギターもええ音しておりました。


ミケさん

20100131フォークの日04

吉田拓郎を歌いました。
いつもは鍵盤を弾いてらっしゃいますが、この日はもの凄く久しぶりにギターの弾き語りで。
スノードロップさんも一緒に演奏とコーラスを務めてました。
女性が歌う吉田拓郎も、いいですね。
とても綺麗な歌声でした!
後半はピアノ弾き語りでいつもどおりのスタイルに。

20100131フォークの日05

最後は「翼を下さい」
もう、何も説明のいらない、超名曲ですね。
みんな思い思いのパートで大合唱でした


ヒミッツ(僕の枠)

20100131フォークの日06

みつごろうさんと僕のユニットで、今回はかぐや姫を。
かぐや姫は、みつごろうさんにとっての原点でしょうね。
僕にとっては最近覚えた曲なんですが(笑)
僕にとっての原点は、ゆずとかになるので、今回のテーマにはそぐわないですね^^
「雪の降る日に」、「加茂の流れ」、「けれど生きている」の3曲を。
「雪の降る日に」は滅多にやらないんですが、久々にやると良いもんですね。
「加茂の流れ」は、いつもどこかしらグダグダになりますが、まあ今回も細かく言うとぐだりましたがなかなか良かったかと^^
けれど生きているは、たきさんがキーボードで間奏とエンディングを弾いてくれたので、とても良い(E)感じになりました。
最後はちょっと裏声変になったり「このひ~ぃ~か~り~」を「この~ぉひ~か~り~」と歌ってしまったりしましたが、なんとかやりきりました^^


シュンさん

20100131フォークの日07

バンドが多いシュンさんですが、最近は少人数のアコースティック系での出番が多く、遂にこの日はソロでギター弾き語りです^^
岡林信康さんをオール暗譜で!!
MCもゆったりとなんともいえないシュンさんワールド炸裂で、度々笑いが起こってました。
笑いも起こりましたが、言わんとしている内容はよく伝わってきました。
同和差別について歌った曲、「チューリップのアップリケ」「手紙」などを。
しっとりと暗い曲調が実にフォークっぽいですね。
感動しましたよ~
やっぱり思い入れのある曲、アーティストを歌うっていうのは良いですね。
想いが伝わってきます。
あ、ピックアップがデュアルコンタクトでええ音してました^^


ひろ~さん

20100131フォークの日08

毎週のようにライブをされてます。
いつもいろんな曲をたくさん歌ってくれますが、今回はアリス1本で!
初期の名曲を・・・結局5曲も^^
セッティングが素早く終われば、20分近くありますからね。
「愛の光」、「明日への賛歌」、「走っておいで恋人よ」、etc・・・。
良いですね、アリス、客席でハモってました。
スタンディングで小技も効いたギター演奏も光ります。
熱いステージお疲れ様でした!


スノードロップさん

20100131フォークの日09

3曲しか用意していないからと言ってましたが、結局4曲歌ってくれましたね
ふきのとうを中心に。
細坪さんの作った曲、山木さんの作った曲、そして妥当NSP倶楽部ということで、NSPの天野さんと細坪さんの共作の「愛のナイフ」を。
いいですね、ふきのとう、「やさしさとして想い出として」をしっとりと歌い上げてくれました。
やさしい歌声です。
青いギターを抱えてスタンディングで弾き語りするたたずまいがまた良いですね!
とても楽しませていただきました。


縞黒檀さん

20100131フォークの日10

最近よく歌われている中島みゆきを4曲。
「狼になりたい」、良いですね、大好きな曲。
他には、「りばいばる」や「化粧」。
「化粧」は中島みゆきの「恨み節」がよく現れているのだとか^^
「りばいばる」の熱唱良かったです、中島みゆきは熱唱に限りますね!
最後の曲はファイト!

20100131フォークの日11

フォークサークルの小林さんがボーカルで。
女性が歌う中島みゆきは、やっぱり素直に良いもんですね。
ファイト!は結構歌詞の文字数が多いので、なかなかリズムが難しいですよね。
小林さん、かなり緊張されてたような。
歌詞カードを持つ手が震えてたように思います。
それでも最後まで見事に歌いきりましたね!


KAZUさん

20100131フォークの日12

KAZUさんと言えばさだまさしでしょう。
衣装から、ギターから、既に○っさんモード入ってます。
スタンディングでマイク撮り。
ミディアムゲージでガンガン鳴ってました。
歌うはソロデビュー曲「線香花火」
イントロが本物と一緒!
ええ曲ですね~。
2曲目は「寒北斗」
むう、知らない曲・・・。マニアックだ(笑)
3曲目は「まほろば」
KAZUさん曰く「拷問」だとのこと(笑)
いや~、カッコいいですなあ、やっぱりまほろば、良いなあ!
○っさん好きのうちの両親も、大変満足したようです。


玉野NSP倶楽部(みきさん枠)

20100131フォークの日01

トリを務めるのは我らが玉野NSP倶楽部。
企画者のみきさん。
昨年末ににわかに発足した玉野NSP倶楽部。
同ステージの5人中、3人は最近NSPの曲を覚えたという倶楽部(笑)
最初の構成と変わって、TAMORIさんが抜けみきさんがメインボーカルとギター。
みつごろうさんがコーラス・リードギター。
たきさんがEWIだったりキーボードだったりといった構成。
「雨は似合わない」、「面影橋」、「さようなら」の3曲。
「雨は似合わない」、多めに周ったりしたけど、なんとなく誤魔化せたかな?(笑)
「面影橋」、コーラスが1番難しかった・・・。
でも本番が一番良かったように思ってますが、不手際で録音できておらず未確認・・・
要所要所でみきさんが感極まったりしたのですが、ソウルフルなステージが展開できたかと思います。
想いがいっぱい詰まったステージ、変な失敗しなくて良かった^^


これにて全て終了。
セッティングが割とすんなりいくアコースティック系ばかりだったので、やや早めに終わりました。
なんといっても雨にも関わらずほんとに多くの方々が来て下さいました。
これは皆さんの地道な広報活動があったからこそだと実感しました。
広報って、大事ですよね。
みなさん、楽しんで帰られていたのならいいのですが。
ちょっとマニアック過ぎたかな?
そこはやや反省点かもしれません。
マニアでは無い方にとっては、知らない曲が多かったかも・・・。
神田川クラスを1曲ぐらいやってもよかったかな

とにもかくにも個人的には初の5人編成、NSPと、大いに勉強になったし、楽しませていただきました。
皆さんのステージも、それぞれの想いを感じることができ、とてもよかったと思います。
やっぱり音楽はいいな~、フォークはいいなあって思いました。
出演者、スタッフ、並びにお客様、企画者みきさん、お疲れ様でした、ありがとうございました!
是非また第2弾、第3弾と、続けていきましょうね

フォトアルバム(mixi・PC用)
http://mixi.jp/view_album.pl?id=44107414&owner_id=2784012&mode=photo

フォトアルバム(mixi・携帯用)
http://m.mixi.jp/view_album.pl?id=44107414&owner_id=2784012&mode=photo
ライブ処High&Low(ハイ&ロー) 津山
2010年02月03日 (水) | 編集 |
1月30日(土)

この日は津山へ行ってきました。
津山の新たな音楽スポット、レレG(粉川)さんと足立さんのお店「High&Low」

20100130ハイ&ロー01

20100130ハイ&ロー02

元々お風呂屋さんだった店を音楽も出来る飲食店(お酒もあり)にしてしまいました。
なので番台や「ゆ」と書いた暖簾、木造の衣服入れなんかがそのまま残ってたりするのが実に風情があります
お風呂に入ろ~をもじって「ハイ&ロー」らしいです。
他にはハワイアンとかにもかかってるのかも?
ようするに駄洒落です

20100130ハイ&ロー03

オススメは中華そば(¥650)だそうで、早速注文してみました。
ついでに鶏の唐揚げ(¥400)も。もはや挨拶代わりですね。

20100130ハイ&ロー04

中華そば、美味しかったです!
あっさりとした醤油スープ、でもあんまり醤油っぽくない。
シンプルながら、何杯でもいけそうな感じです。
唐揚げは濃い目の味付け。
ビールのつまみには最高でしょう!(僕は飲めませんが)

さて、せっかくこういう演奏できるところに来たんだから、演奏しないわけにはいきません。
ステージはちょっと高くなっていて、譜面台も僕らが使ってるのより高いやつですね^^

20100130ハイ&ロー05

20100130ハイ&ロー06

マイクも結構広範囲に拾うタイプのような気がします。
自分のギターは持って行ってましたが、せっかくなのでお店のギターを使わせてもらいました。
年季の入ったギターです。
とても良い音がしてました。
ステージは実に歌い易く、良い気分になってしまいます
前日の珈琲館で、時間の都合上はしょった3曲をせっかくなので歌ってきました。
真夜中のギター、村下孝蔵「初恋」、かぐや姫「ひとりきり」
レレGさんが生声でハモってくれてました(笑)
ステージ使用料はチケット制です。
11枚で¥1000のチケットを購入し、1曲につき1枚消費します。

そんな感じで楽しく過ごしました。

20100130ハイ&ロー07

しばらくするとたるなどでも御馴染みの面々が新年会の2次会でゾロゾロと。
サックス、ベース、ギター、ドラムなど・・・豪華な演奏を間近で数曲聴かせていただきました。
いやあ、凄いなあ。
たるよりステージは広いので、大人数の編成のユニットにとってはありがたいかもしれません。

レレGさんは、ウクレレを弾かれるので、お店にもウクレレが常備されてます。
ウクレレ弾きの方は、手ぶらでいっても演奏可能です。
もちろんギターも何台もあります。

営業時間は19:00~24:00
月~金は11:30~14:00にランチタイムとして営業。
津山市山下46-20 TEL0868-31-1015
駐車場あり(4台)

家具の末沢がすぐ近くです。

20100130ハイ&ロー08

コアな人は24:00までハイ&ロー、2:00までたるというハシゴをするんでしょうか?
津山に行く機会があれば、是非行ってみて下さいね。
もちろんたるにもね
サイレントギターを買いました
2010年02月04日 (木) | 編集 |
サイレント01

サイレント02

ちょっと前の話になりますが、サイレントギターを買いました。
※写真はどこかで拾ったものなので、僕のではありません

前々から、ちょっとは気になっていましたが、サイレントギター。
名前の通り、サイレントなギター。

ま、うるさく無いギターですね。
ギターって、結構な音量で鳴りますからね~
近隣の方にとっては、たまったもんじゃないでしょう。

うちは一応一戸建て(とはいっても隣は結構近いですが)なので、夜中でなければ特に苦情もないんですが、それでもギターを弾きたくなるのは夜中だったりするわけで^^
こういうのがあれば、練習時間も増えるだろうなって思ってました。
でもまあ、早い時間に練習してしまえばいいやってことで、スルーしておりましが、この度東京に行くことになったことのもあって(結局行かなくなったけど)、買うことにしました。

最初は情報だけみて、現物を見てから買おうと思ってましたが、見てると欲しくなって一刻も早く弾いてみたくなった(笑)
どうせ通販の方が安く買えるので、ポチっと注文ボタンをクリックしてしまいました^^
5万円ちょっとと、決して安くはない買い物ですが、こうなると誰も止められない(笑)

注文した翌日にはもう届いてる!
早速弾いてみた感想を・・・。


まず見た目が変!なのは言うまでもなく
これが逆にカッコ良いと感じる方もいるかもしれませんが。
ネックは普通のギターと同じ感じです。
が、胴体が空洞なのがやはり大きく違う点ですね。
薄いので、抱えた感じはちょっと違和感あります。
なので、僕は、間に枕を挟んで、ちょっと厚みを出してます。
そのほうが本物のアコギっぽいです。

実際の生音は、エレキギターぐらいかな?
まあ、部屋でエレキ弾いたことないので、わかんないんですが^^
サイレントいうほど、小さくはない模様。
でもまあ、よっぽど薄い壁でなければ、大丈夫でしょうか。

音はイヤホンで聴くと、大音量で聴けます。
音質的には、ピエゾっぽいプリップリの、僕の嫌いな音です(笑)
まあ、普通のエレアコの音ですね。
なので、普通のエレアコに不満を感じない人なら、満足するのでは?
僕はご存知の通り不満ですが(笑)練習用ならこんなものかなと、割り切ることは出来るぐらいの音です。
リバーブと低域・高域調整つまみが付いているので、それらで調整すると、まあまあな音にはなります。
深夜にこの音で練習できるなら、充分でしょう。
ラインで繋ぐと一応ライブでも使えます。

全体的に、ボディーがやや小さいのかな?
あぐらをかいて弾いてると、腰がちょっと痛くなった。
普通のギターより、前傾姿勢(猫背気味)になってるからでしょう。
足とギターの間に枕でも挟むと良い感じになるかもしれません^^
またはストラップをつけるか・・・。
でもあんまり神経質にならなければ、普通のギターとほとんど変わらない感じで弾けると思います。

それから携帯性にもすぐれてて、ボディーの枠?が半分取れるので、コンパクトに収納、持ち歩けます。
当然重量も軽いです。

あと弦の張り方が若干違ってて、エンドピンを使わずに、直接穴に弦を通して、ポールで引っ掛ける仕様になっているようです。
弦は普通のアコギ用のが使えます。
出荷時にはライトゲージが張ってあるようなので、若干指にきつい^^
いつも僕はエクストラライトゲージという細いのを使ってますので・・・。

さて、これでガンガン練習できるかな?
これでばっかり練習してると、感覚が変になりそうなので、なるべく普通のアコギでも練習するようにしないと^^


それから話は全然違うけど、先日亡くなられたさだまさしさんのお父さんのお言葉。
この前の今夜は生でさだまさしの最後で、さださんが言ってました。

夜に考え事をするな、夜はどうしても頭が下を向いて、悪いほうに考えてしまう。
考えてしまうのは仕方がないかもしれない、そういう性格なんだろうから。
でも結論は出すな。
一度保留して、朝、昼、もう一度明るくて広いところで考えてみてから結論を出しなさい。

というようなことをいつもおっしゃっていたそうです。
なるほどなあ。
僕はあんまり考え込まない(考えるのをやめる)タイプなんですが、あれこれ考えてしまうような方は、心に留めておくといいかもしれないなと思って紹介しておきます。
「玉野ロックの祭典」のご案内
2010年02月05日 (金) | 編集 |
日 時:2010年2月7日(日) 12:00 ~ 19:00(※11:30開場)

場 所:シーサイドハウス
    玉野市築港1丁目1-4(旧フラミンゴ)

入場料:無料 

出演者:ぶっさん
    なるとまき
    Light Purple
    レッド・ツベルクリン
    よっちゃん
    なる
    OHRG
    hold out hand
    ITADA-KEY

飲み物、軽食のお店も出店します。

mixiコミュのリンク
http://mixi.jp/view_event.pl?id=49480485&comm_id=4532355


--------------------------------

とのことです。

先週はフォークでしたが、今週はロック!!
バンドサウンドバリバリでしょう。
ハードロック、パンク?、ロック?、YAZAWA?、ツェッペリン?、様々です
音響も抜群です。耳栓は必要ありません、たぶん
ウクレレやアコギのアコースティックな方達も数名いらっしゃいます。

どうぞ、お誘い合わせの上、お越しくださいませ!
僕も観にいきます、楽しみです
玉野ロックの祭典 シーサイドハウス
2010年02月08日 (月) | 編集 |
金、土についても書くことがありますが、先に関係者の多い日曜日の模様をアップします

2月7日(日)

玉野シーサイドハウスにて、ぶっさん企画によるロックの祭典が行われました。

会場に入って、まず目を引いたのがステージ前に設置されたスクリーン。
大画面に映し出されるQUEENのライブ映像。

20100207ロックの祭典01

このスクリーンは、ステージ転換時に出てくる、といった形になります。

時間通りイベントはスタート。
司会はFM津山パーソナリティ、ぷらぽのクラプトンフリークさんです。
さすがの名司会振りを発揮してくださいました。

20100207ロックの祭典02


ぶっさん

20100207ロックの祭典03

この企画を立案し、中心となって動いていたぶっさんのステージ。
キーボードを打ち込みサウンドに合わせて演奏するインストです。
最初はテクノの曲を。
御馴染みの「ああ人生に涙あり」水戸黄門のテーマのテクノアレンジ。
後半はロックテイストの強いオリジナル曲を。
10年前とか8年前に作った曲と言ってましたね。
首から下げるタイプのキーボードを抱えてステージの前に。

20100207ロックの祭典04

首を中心にキーボードをクルっと回すパフォーマンスが盛り上がりました
終始ノリノリでジェスチャーするのも良いですね
先陣を切って盛り上げてくれました!


なるとまき

20100207ロックの祭典05

一変してマッタリとした雰囲気に^^
ナルさんとマキさんのコンビだからなるとまき、実に完成度の高いユニット名ですね
基本的に「ナルメロ」すなわちナルさんのオリジナル曲をまきさんがメインで歌う形式のようです。
そこにナルさんがリードギターやコーラスで参加する感じです。
1曲だけまきさんの作った曲もありました。
まきさんの癒し系な歌声と、ナルさんのどこかファンタジックな楽曲がマッチしているように思います。
思いっきりステージを楽しんでいる雰囲気が出ているところが良いですね
観てると自然と笑顔になります。
ナルさんが予想外なパフォーマンス過ぎて、マキさんも思わず笑ってしまう場面も(笑)
とても楽しそうで良かったです。


Light Purple

20100207ロックの祭典06

エントリー時はイノウエリオン(仮)となってましたが、正式に名前が変わったようです。
パープルと付いてますが、ディープパープルはしないようです^^
最初はAC/DCのナンバーから。
女性ボーカルのバンドです。
洋楽のHR/HMって、やたらキーが高いから、女性ボーカルが歌うケースも多いですよね。
このバンドの方は相川七瀬を彷彿させるようなパワフルなボーカルで、いかにもロック!って感じでした
MCの時と歌のときとのギャップが大きかったなあ。
結成から間もないバンドのようでしたが、サウンドはしっかりしてましたよ。
和を感じるメロディラインの曲も良かったなあ。
でも最後に歌ったペガサス幻想が素晴らしかった(笑)
世代的に聖闘士星矢はドンピシャなので、この曲を生演奏で聴けるとは・・・。
かなりご機嫌でした


レッド・ツベルクリン

20100207ロックの祭典07

名前から大体予想は付くと思いますが、レッド・ツェッペリンのコピーバンドです。
名前が面白すぎる(笑)
シュンさんがベースを務め、飛翔さんがボーカルです。
金髪のヅラで登場。ギターの方もヅラでした^^
演奏の方は実に真面目にしっかりとコピーされてます。
迫力のマイクスタンドプレイ!
中でもプロレスラーのブルーザーブロディの入場曲はテンション上がったなあ!
ずっと体調不良だったらしい飛翔さんでしたが、よく声も出てて素晴らしかったですよ。
天国への階段ではキーボードまで演奏して・・・。
シュンさんはリコーダー演奏も。

20100207ロックの祭典08

壮大な難曲だと思いますが、見事な演奏でした!


よっちゃん (よっちやん)

お笑いと音楽の融合という独特の世界観を持つおバカウクレレ奏者がシーサイドハウスに初上陸です(笑)
「恋の鍋焼きうどん」をペットボトルウクレレ「ECOレレ」で。

20100207ロックの祭典09

ステージを降りてその辺を走りまわりながら、踊りながら生音。
散々動いていながら曲が終わったらクルッと後ろを向いて、テクテクとステージに戻っていく姿がツボでした(笑)
ステージで座ってウクレレ、ギターで演奏。

20100207ロックの祭典11

オリジナル曲ばっかりでしたね。
場内爆笑!
最後は新曲「恋の流し素麺」をスタンディングウクレレで。
PAそっちのけで動き回ったりしながらも、お下劣な内容ながらも場内笑いの渦!
盛り上がりました。
最後の曲は動画もYouTUBEアップされてますので、ご覧になってみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=TO_Z8fRCy6g

なるさん

20100207ロックの祭典12

なるとまきのなるさんのソロステージです。
ギターによる弾き語りですが・・・これもまた濃い!
前がよっちやんのステージでしたが、ひけを取りません。
似た雰囲気を持っています^^
双璧ですね。
今回はオリジナル曲ばかりをたっぷりと。
カブトムシの曲やアゲハ蝶、カエルロボットゲロットなど。
アゲハ蝶なんかは正統派の曲でしたけど、他はなかなか濃い~曲でしたね。
一人で弾き語るにはかなり無理がある・・・いや難しそうな曲が多いですね。
歌い方も、裏声主体だったり、優しい歌声であったり、パンチの効いた低音だったりと、実に様々。
演奏も何気にリズミカルで上手いですよね
独特のナルワールドで楽しませてくれました!


OHRG

20100207ロックの祭典13

「オヤジハードロックグループ」だったり、「オヤジヘンタイロックグループ」だったり、いろんな意味を持つバンド名らしいです
ボーカルの飛翔さんが相変わらずヅラだったりしますが(笑)実に正統派のハードロックバンド。
80年代のちょっとコアな名曲を中心にお届けしてくれます。
やっぱりこの時代のハードロックはカッコ良いですね!
ズッタン!ズズタン!のドラムが実に良いです
ツインギターによるサウンドが推しどころ。
飛翔さんの軽妙なトークが演奏している音楽とギャップがあって楽しい^^
それにてもキーが高いうえにパワフルさを要求される洋楽ハードロックナンバーを歌い上げる飛翔さんのボーカルは凄いなあ~
体調不良もなんのそのってぐらい声が良く出てました!
最後のタマホームの曲「BURN」は、やっぱり盛り上がる!
客席の目前ににまで迫ってきてギターソロをしたりと、パフォーマンスも派手でした!

20100207ロックの祭典14

楽しませていただきました~。


hold out hand

20100207ロックの祭典15

全体的に良い雰囲気のバンドでした
こちらも正統派なロックという感じですね。
オリジナル曲を聴かせてくれました。
持込の機材のデカイ事!
こだわりの音色なんでしょうね^^
ギター2台でハモるリードが綺麗だったなあ。
2曲目のみアコギに持ち替えて、ボーカルの人が一人で弾き語り。

20100207ロックの祭典16

その間他のメンバーはステージを降りて休憩。
アコギもコーラスかなんか掛かってるような不思議な音がしてたなあ。
その後は再び全員揃っての演奏。
それにしても皆さん実にお上手ですね~。
いろんなスタイルのバンドがあるなあ。


ITADA-KEY

20100207ロックの祭典17

ケンケンさん率いる矢沢永吉さんのコピーバンドです。
GMAフェスでも出場されてましたが、僕は観れなかったので、今回観れて嬉しかったです。
演奏が始まると、全身白の衣装でステージの外から悠然とケンケンさんが登場。
のっけから凝ってます、なりきってます
歌もえーちゃんそのものと言わんばかりの声質、声量!
全てのクオリティが高い。
演奏も素晴らしいです。
パフォーマンスも熱くって、ギターの方もステージの前に降りてきてお客さんの目前で演奏したり。
ケンケンさんに関してはワイヤレスのマイク(これも白!)で客席の前列のお客さんに歌いながら握手をしたりと、ディナーショー的演出も。

20100207ロックの祭典18

MCではやや反応が悪くちょっと苦戦していた様子でした(笑)
また喋り方もえーちゃんっぽいんですよね~。
まあ話している内容はえーちゃんぽくないですけど^^
このイベントの最後をグッと締めて下さいました。
楽しかったです!
ARLYさんといい、ケンケンさんといい、児島はなりきり系が多いのかなあ


余談ですが、今回ステージ転換をお手伝いさせていただきましたが、あんまりお役に立てなかったなあ^^
改めて、セッティング作業や入れ替え作業の難しさ、大変さを少し実感できたように思えます。
その様子を盗撮されてます・・・。

20100207ロックの祭典19

あこがれのフレディマーキュリーとの共演

12時から始まって、18時ぐらいまでかな。
長丁場でしたが、どの出演者の方もそれぞれの個性を発揮されてて、良いステージだったと思います。
ロックを中心に、いろんな音楽に触れられて良かったです。
皆さんお疲れ様でした!

フォトアルバム(mixi・PC用。ちょうど100枚に無理やり納めた)
http://mixi.jp/view_album.pl?id=44365820&owner_id=2784012&mode=photo

フォトアルバム(mixi・携帯用)
http://m.mixi.jp/view_album.pl?id=44365820&owner_id=2784012&mode=photo
レコーディング
2010年02月09日 (火) | 編集 |
2月5日(金)

仕事の後に京山のカラオケ店「ぽんぽこ」へ集合。
rereさんとヒミレレ初のレコーディング作業を行いました。
MTRという多重録音できる機材自体は1年前ぐらいに購入していて、マイクに至っては、2年前ぐらいには購入してたんですが、なかなかめんどくさがりだったり、練習やイベントを優先してたりして実現していなかったんですが、この度やっと実行に移すことが出来ました

↓ちなみに買った時に書いた日記(MTR)
http://hirahimilele.blog16.fc2.com/blog-date-20090122.html

ひとりで宅録してる音源は買った当時には何曲かmixi動画にもアップしたりしたんですけどね。
レコーディングといっても、そんなにしっかりしたものではなく、デモに毛が生えた程度のものしか技術的にも作れないとは思いますが
打ち込みも出来ないし、楽器も限られているので。
そもそもちゃんとしたレコーディングなら、カラオケボックスではしませんね

さて、スムーズに作業を行うため、僕のパートは事前に自宅で録っておきました。
ギター伴奏に歌、リズムなど。
リズムに合わせて演奏するのが難しかった・・・
特にスリーフィンガー。
ヘッドホンからクリック音(ピッピッピ・・・っていう音)が流れて、それに合わせて黙々と弾くんだけど、どうしても最後の方でズレてしまったり・・・
それでも何度かすると上手く出来たから良かった。
でも最後に演奏が終わって、余韻の部分で、ヘッドホンからクリック音が漏れてて、小さい音ながら収録されてしまったり・・・。
まあいいやってことでその音も入ってますが(笑)
結局3曲録って4時間弱ぐらいかな?
普通に考えるとかなり短い時間だと思います^^
基本的に間違えなかったらOK程度のレベルです。

その音源をひっさげて、ぽんぽこ入りしたわけです。
ここでrereさんの歌とウクレレ演奏を収録します。

MTRと、コンデンサマイク、ポップガード、マイクスタンドなどなどを持ち込み、セッティング。
rereさんもこんなのしたことないので、どうなることやら。

いざやってみると、意外とスムーズにいきました
バッキングなんかはほぼ1発OK!
歌も2回ぐらいで大体OK。
何回か繰り返したのはリードウクレレぐらいかなあ。
僕が録った時と違って、完全にマシン操作と演奏・歌を分業できるのが楽ですね。
僕もそうやって録りたい(笑)

コンデンサーマイクは、奮発して結構いいのを買ってるので、いつもチャラっと録っているものよりも、かなり良い音で録れました
まあ、結構いいのといっても3万円弱ぐらいのものです。

↓購入時に書いた日記
http://hirahimilele.blog16.fc2.com/blog-date-20070911.html

実際プロのレコーディングでは、数十万円もするようなもんを使ってたりするので、それに比べたらアレですが・・・
このマイク、あんまり使ってないんですよね、もったいない^^
レコーディングぐらいにしか使えませんから・・・。

頑張って3曲全て一通りのパートを録り終えました。
まさか1日で全曲終えることが出来るとは思ってませんでした。
4時間ちょっとぐらいやってたかなあ。
rereさん頑張ってくれてありがとう!

あとはバランスなどを調整するミックスダウン作業。
ここで失敗すると台無しなので^^
まあ、何回もやり直しはできますけどね。
昨日一通りやってみました。
参考にYUIのアコースティックバージョンを聴いてみましたが、うーん、こりゃあ聴かん方がえかったなあ(笑)

カホンなんかの打楽器も入れたいんですけどね~。
持ってるのがタマゴマラカスしかない^^
まあ、こんなもんじゃろう。
また今日やり直しじゃな(笑)
ヘッドホンで聴いた時と、普通のスピーカーで聴いた時とでも音の印象が大分違うなあ
なかなか難しいです。
僕のハモリがイマイチだなあ、録り直そうかな(笑)
いや、こだわりだすとキリがないからね・・・

というわけで、ヒミレレオリジナルCD、3曲入りで近々お届けできる形になるかと思います。
またパッケージ部分も作らないとね。
そっちの方がむしろ大変な気がする・・・。

本来ならみつごろうさんもいなきゃいけんのだけど、スケジュール的に難しいしね。
レコーディングなんて、面白みの無い作業ですしね
ま、今回は、仮バージョンということで。
また完成したら告知しますので、欲しい方がもしいらっしゃったら貰ってやって下さいね!
クワイヤ練習
2010年02月10日 (水) | 編集 |
2月6日(土)

ミケさんがクワイヤ(合唱)の募集をしていたので参加してみることにしました。
前々から合唱には興味がありましたので
その初練習が土曜日に高島公民館でありました。

事前に楽譜や、ミケさんが自ら歌って録音したパートごとの音源をいただいていたのですが、最初聴いた時、むずかしい!無理かも!?と思いました^^
3度上でハモるのは割と出来るのですが、このクワイヤは5パートにわかれており、どれがどれやらわからない感じで、音階も結構難しかったりして・・・。

課題曲は3曲。

「明日にかける橋」リアン・ライムスバージョン
「威風堂々」TAEKO
「世界に一つだけの花」(振り付き)

パート別の音源を頂いていたのは威風堂々。
初練習まで1週間ぐらいあったので、自主練。
各パートを順番に聴いて、なんとなくよさそうなパートに狙いをつけて、そのパートばかりを聴きこみです
なんとなくわかってきた頃に全部のパートを重ねてるバージョンに合わせて歌ってみるも、全く歌えず
他のパートにひっぱられてダメダメです。
まだそのパートのメロディラインが、頭に入ってないんでしょうな。

楽譜はほとんど読めないんだけど、次は上がっているとか、下がっているとか、ぐらいはわかるので、楽譜を見ながらだとなんとなく歌えたりしました。
それでもまだまだなので、なんかいもパート単独音源を聴き、たまに全体のに合わせるというのを繰り返していくうちに、なんとなく出来てきました。
あとは英語の部分とかがフワフワしてたりするかなあ。

そんな状態で練習会に参加してきました。

この日はミケさんと僕も含め、4人だけでした。
各パートを順番に流しながら音の確認。
僕は敢えて自分のパートで歌ったりしながら練習です。
最終的には4人でしたが綺麗にハモってる感じがわかりました!
これがもっと多い人数になるとかなり良い感じになりそうです。

世界に一つだけの花は、音源をいただいたのが前々日ぐらいだったので、ほとんど把握してない状態でした。
順番にパート別の音源を聴きながら合わせて歌ってみる。
良い感じのパートを探しますが、まだこの日の練習だけでは決めかね、後日に保留しました。

明日にかける橋に関しては、まだ音源が出来ていないので、原曲を聴きながら、もしくはカラオケを流しながらミケさんがその場で各パートを歌ってくれました^^
全てのパートを歌い分けるミケさん凄すぎます。
この曲は割と歌わない箇所が多いので、他の2曲よりは覚えやすいかもしれませんね。
ただ全編英語ですが(笑)

そんな感じで、最後は何回か威風堂々を歌って終わりました。
自分としては結構うまくいったかなあと思います
本番は3月20日を予定してますので、そこまでにはなんとかなりそうです。
最終的にはバンドの演奏で歌うという豪華な感じになります。
楽しみです!

まだまだ間に合いますし、募集してますので、興味がある方は一緒にどうですか?
皆で力を合わせて1つの曲を歌うのは、少人数とはまた違った感動が得られると思います。
↓こちらのmixiのゆめサウンドTAMANOのコミュに、ミケさんがトピックを立ててます。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=50049126&comment_count=9&comm_id=4532355


さて、明日の11日は、玉野シーサイドハウスでミュージシャンの集いがあります。
18:00~22:00
これまでの事前登録してのライブ形式ではなく、行ける人達が集まって、ワイワイ交流したり、ステージで演奏したりと、ざっくばらんな感じになるようです。
僕も何かしら歌います。
まだ全く何も決めてませんが・・・。
曲目よりも、福田CADサービスの最新バージョンのピックアップを購入したので、その音を確認したい
注目のギターサウンドをお聴きになりたい方は、是非いらして下さい!
家で聴いた感じでは、最高の音になってましたよ
ミュージシャンの集い 玉野シーサイドハウス
2010年02月12日 (金) | 編集 |
2月11日(木)

シーサイドハウスにてミュージシャンの集いというイベントがありました。
毎月行われていますが、今までは事前エントリーでのライブ形式が主でしたが、今回は事前には何もなし。
当日エントリーをして、ざっくばらんにやりましょうという感じでした。
とはいっても、基本的にはステージを使って何かしらをするのが中心になってきますが。

木曜日の祭日で、あいにくの雨、ということもあって、いつもより集まった人は少なかったかな。
それでも今回はゆめ市場などで御馴染みのリバースがオーディエンスとともに来られてたので、演奏しないお客さんが何人か聴いて下さいました

18:00を過ぎた頃に到着したところ、なるとまきのお二人がエントリーしていましが、ちょっと外出中。
僕とほぼ同時にシュンさんが来られ、ゴソゴソしてるとみつごろうさんも来ました。

誰もステージにあがっておらず、お客さんがいるのに申し訳ないので、何も準備していないままに僕が先陣をきることに^^
ほんとは誰かのステージの間に、選曲をしようと思ってたんですが。
まあ、なんとかなるか。

この日一番の目的は、新調したピックアップの具合を見る(聴く)ことでした。
で、実際に音を出してみたところ、やはり以前より音が太く、低音もよく出てくれておりました。
セットリストは

真夜中のギター(千賀かほる)
なごり雪(かぐや姫ver)
からっぽ(ゆず)
夢の中へ(井上陽水)
娘へ~大和撫子養成ギブス篇~(さだまさし)

以上の5曲。

まよギタは、カポ5で指弾きでしたが、これがまた良い音してました!
この新しいピックアップ、フィンガーでの音がかなり良いです。
なごり雪ではピックによるアルペジオ、軽めのストロークを。
からっぽではカポ5のジャカジャカストローク。
夢の中へではカポ1の強めのリズミカルなストローク。
という風に、一応一通りいろんな奏法での音は確認できたかな。
ストロークは、もうちょっとジャキジャキ感があっても良いような気もしないでもないけど、歯切れの良い音は健在です
やっぱりマグの改善は大きいなあ。
低音が豊かで伸びがある。
各弦の音の繋がりが自然。

↓ピックアップに関してはこちらの福田CADサービスのホームページ参照。
http://music.geocities.jp/cxt00410/

↓掲示板(僕が感想を書き込んでます。動画をアップされてる方もいます。)
http://8928.teacup.com/fukucad/bbs

歌に関しては普通だったかな・・・^^
お客さんもいるので、譜面集をめくって目に付いた有名な歌を歌いました。

最後の娘へでは、みつごろうさんにギターを弾いて貰い、僕は歌のみで。
歌だけというのは楽でいい
弾き語りもだいぶ上達してはいると思うけど、やっぱり歌に専念できると細かいニュアンスとか、ゆとりとかが全然違いますな。
良い感じに歌わせてもらいました。
うーん、それにしてもええ音しとる。

さて、そんな感じで無難に僕は終えました。
その後入れ替わり立ち代り、ステージは続きます。


シュンさんがソロで。

20100211ミュージシャンの集い01

20100211ミュージシャンの集い02

僕のギターを使ってくれました。
クラシックのような歌物を一曲。
この時のギターの音がアホみたいに良い音してましたが、あれはマイクもブレンドされてたのかな?
というよりマイク撮りになってたのかな?
その後はクラシックギターを使って数曲。
禁じられた遊び、アルハンブラの思い出など。
禁じられた遊びは、皆さんご存知でしょうが、意外とフルで聴くことは少ないですね。
ビブラートも効いてて見事な演奏
アルハンブラは、延々とトレモロ奏法が続く難曲で、尺も長く、かなり難しかったと思います^^
凄い!


みつごろうさんとさっきーさんでかぐや姫

20100211ミュージシャンの集い03

加茂の流れと僕の胸でおやすみ。
即席ユニットで、みつごろうさんがメインボーカルを。
さっきーさんがハモリです。
やっぱりかぐや姫は良いですね
即席故の探り探り感はありますが、こういうセッション的なノリが集いならではで楽しいです。
その後はさっきーさんがソロで数曲。
イムジン河、気持ちの入った歌い方でよかったなあ。
名曲ですね!
キレのあるボーカルとメリハリのあるフィンガー奏法でしっとりと聴かせてくれました


リバース

20100211ミュージシャンの集い04

オヤジギャグを操るベンチャーズコピーバンド。
ベンチャーズ以外でも、イシカワさんのボーカルで歌物もします。
しっかりとダンス部隊も来場
加山雄三とかもしてましたね。
バンドサウンドで盛り上がりました。

20100211ミュージシャンの集い05

歌物では欧陽菲菲の「雨の御堂筋」やサザンの「チャコの海岸物語」などなど。
そのほかイシカワさんがキーボードデビュー。
皆で手拍子したり楽しく盛り上がりました
最後に若いギタリストの方が弾いたリードが凄かったな~。
あ、オヤジギャグもしっかり言ってました(笑)


なるとまきwithさっきーさん

20100211ミュージシャンの集い06

ナルさんとマキさんによるユニット「なるとまき」
そこにさっきーさんが即席で。
アドリブのリードとかバンバン入れてて凄かったなあ
次々とオリジナルソングを披露してくれました。
良い曲が多いですね、まきさんのまっすぐな歌声がよくあってます。
なんといっても実に楽しそうなステージング。
心底音楽を楽しんでいるって感じで、観てて笑顔になりますね!


スノードロップさんwithいろいろ

個人としては特にやる予定も無く、セッション目的で来られたというスノードロップさんと一緒に、皆で即席バンド。
僕がボーカル、スノーさんがエレキギター&ハモリ、みつごろうさんがアコギ、シュンさんベース、くわっちさんドラム。
なんと豪華な!
ドラム付で歌うのは初めてです。楽しい!
歌ったのはふきのとうの「白い冬」、ばんばんの「いちご白書をもう一度」
即席ゆえ、フワフワしてしまったところはどうしてもありましたが、とても良い感じできたと思います。
いちご~で出だしのリードは鳥肌ものですよ
途中からズッタタと入るドラムも
ビリビリと後ろから音圧を感じながらのボーカルでした。
いやあ、実に楽しかったなあ。


ナルさんwithまきさん&みつごろうさん

20100211ミュージシャンの集い07

いつもはソロのナルさんですが、この日はまきさんをパーカッション、みつごろうさんをギターに付けて。
時間の関係でやや短めだったかな?
カバー曲を中心に。
仮面ライダーから始まり、山口百恵、そしてマジンガーZ。
熱い熱いステージで、とても盛り上がりました。
みつごろうさんも適当に合わせてましたね(笑)
盛り上げ上手なナルさんのステージ、とても楽しませてもらいました。
今日はゲロットは無しでした^^

以上、ノープランでのぞんだ割にはとても充実して楽しめた集いとなりました。
リバース目的で来てくれたお客さんも、ずっと聴いてくださって、楽しんでくれたようです。
ありがとうございました
いつもながらPAのお世話、ぶっさん、くわっちさんありがとうございました。
次回は2月20日(土)18:00~22:00です。
僕は行けませんが、またこの日も楽しい集いになると良いですね~


フォトアルバム(mixi・PC用)
http://mixi.jp/view_album.pl?id=44537678&owner_id=2784012&mode=photo

フォトアルバム(mixi・携帯用)
http://m.mixi.jp/view_album.pl?id=44537678&owner_id=2784012&mode=photo
近況報告などなどを
2010年02月22日 (月) | 編集 |
先週から井原市に通いのお仕事。
家から井原市は朝だと玉島経由で下道1時間半ぐらい。
思ったよりは遠くないです。
9:30ぐらいまでに行けばいいので、そんなに起きる時間も早くなくていいようです。
まあ、それはよいとして、毎日21:30頃まで残業しないといけない感じなので、帰りは最速で1時間。
平均は大体1時間15分ぐらいです。
なのであんまりギターの練習もできず・・・。
オリンピックも見ないといけないので、録画してるのを観たりします。
NHKのベストセレクションを見ればいいやと思っていたんですが、メダルをとった時には冒頭でいきなりネタバレしてしまうようですね
そうでない時には言わないのに・・・
どうせなら、結果言わないでみせてほしいんですが。
そうでなくともラジオのニュースとか、ネットのニュースとか、ネタバレのワナがたくさんあるのに^^

それにしてもカーリングのイギリスvs日本戦はとてもシビれました!
来週も、ボチボチみていきます。

先週は蒜山へ行ってきました。
また余裕があればそのことも詳しく触れておきたいな。
フォトアルバムに写真は載せてます。
馬と牛が近くで見れて、雪もあって、楽しかったです

フォトアルバム(mixi・PC用)
http://mixi.jp/view_album.pl?id=44958350&owner_id=2784012&mode=photo

フォトアルバム(mixi・携帯用)
http://m.mixi.jp/view_album.pl?id=44958350&owner_id=2784012&mode=photo

今週はイオン倉敷へマイミクのはるかぜくんのライブを観に行ってきました。



ギターも上手で、裏声を多用するレンジの広い曲は、特徴があります。
MCも含めて、かなり良かったと思います
今まで観た彼のステージの中では、一番良かったように思いました。
回数重ねて、慣れて来たようで、力が出せていたように思えました

他には若さ溢れるバンド達の演奏。







超至近距離^^
残念だったのはボーカルのボリュームがとても小さかった事。
PAさん、なんとも思わないのかな・・・明らかに小さいのに


この後は高島公民館へミケさん企画のクワイヤの練習。
今回からrereさんも加わって、スノードロップさんやこぶしんさんのギター部隊も来て、更に合唱部隊も8人と、前回の倍!

音源と楽譜をいただいてからそこそこ経つので、みなさんしっかり歌える状態となっており、とても素晴らしいハーモニーが四方から聴こえてきます
これにはちょっと感動。

本番は3月20日のシーサイドハウスのミュージシャンの集い。
更に3月22日にもありそうです
20日はフルバンドでのステージで、合唱部隊もこの倍くらいになるようなので、とても素晴らしいものになるのではないかと、楽しみです


そして今日は玉野NSP倶楽部の部会でした。
まねき猫のパーティールームに初めて入りましたが、なんと広い事!
広さをもてあまし、端っこのほうでこじんまりといろんな曲を演奏したり話し合ったりと、楽しい時間を過ごせました。
玉野NSP倶楽部も3月20日の集いに参戦予定となっております!
20日は盛り沢山ですよ!
絶対来た方がいいです(笑)

というわけで、皆さんの日記にもなかなかコメントも出来ませんが、ご了承くださいまし
今週末の金曜日の珈琲館ライブも帰って来れそうにないです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。