ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
刻々と告知を
2009年10月01日 (木) | 編集 |
さて、ヒミレレ、ライブします

11月14日(土)
表町にあるアコースティックセッションバー「ORiON」にて。
詳しくはこちらのゆかレレさんからのメッセージを参照下さい。

-------------------------------------------
2009年11月14日(岡山市表町のアコースティックバーORiONにて。)
開催場所 岡山県(岡山市表町)
ゆかレレ ゆかレレ企画のライブをさせてもらう事になりました

というワケで久々にこのコミュ始動
ヒミレレ久々のライブになります
ヒミレレ以外にも素敵なミュージシャンを揃えました

◆ゆかレレ企画『~(タイトル未定)』ライブ◆

at.ORiON

11月14日(土)

open/19:00
start/19:30

チャージ/500円
(要ドリンク別)

出演/
ヒミレレ
はるかぜ
Tany
Clear Sky
1-p's

一組30分の持ち時間です
皆様、是非是非おいでませ
-------------------------------------------

↓ライブ会場のORiONの情報
http://omise.musicfactor.jp/1.html

ゆかレレさんが頑張って企画してくれてます。
全5組によるステージです。
皆さんになるべく負担にならないように、お安くなっております(笑)
普通にORiON行って、一杯飲んで帰るのと同じお値段です
まあ、あんまりマニーのことをいうと、いやらしいのでこの辺で

お時間のある方は、是非いらして下さい!
めったにライブしませんので(笑)
この機会を逃すと、次はいつになるかわかりません

ライブの度に変わる僕のピックアップ。
今回も変わってます
福田CADシステムによる、コンタクト×2+マグネチック+コンデンサーマイクの4chミックス!
きっと良い音で鳴るでしょう
自宅で鳴らしてる限りでは、良い音してます。
ピックアップマニアの方も是非に(笑)
品評して下さいませ。

今回は、オリジナルソング中心に構成しております。
カバー曲もやりますけどね。

アットホームで楽しいライブが出来たらなと思っておりますので、お時間ある方は是非いらして下さいませ。
特に今回は、たるではないので、県南の方は、随分来易いかと^^
よろしくお願いします!
スポンサーサイト
ギターのピックアップの話
2009年10月02日 (金) | 編集 |
PUオールインワンmini

PU-2コンタクトmini

先日日記で少しだけ取り上げたギターのピックアップ。
福田CADサービスという宮崎県の方による手作りものなんですが、これが良いんです!
何が良いって、まずコストパフォーマンスの良さ!
複数のピックアップをブレンドする手の込んだ仕様なのに、全部揃えても2万円ぐらいしかしない。
それでいて音が良いです
3万円ぐらいでL.R.BAGGSのM-1を以前は使ってましたが、全然違いました
M-1は指弾きならまだ聴けますが、ストロークとなると気に入りません
やっぱりブレンドしないと無理ですね・・・。
それから余計な機材が不要なので、現地にギターとシールドさえ持っていけば、簡単に繋げられます。
電池も単4電池なので、エネループとかの充電式のやつも使えるし

と啖呵をきったはいいものの、いろいろ調整したけど、どうも気に入らない感じにしかならなくなった(笑)
どうしてもコンデンサーマイク中心の音作りになるので、録音したりヘッドホンで出音を確認する場合は凄く良い音なんですが、それをそのままアンプに繋いで音を出すと、ハウリングで使いものになりませんでした
ハウリングしないようにマイクを下げて、代わりに貼り付けピエゾメインにしたりすると、今度はヘッドホンで聴いたときにどうも雑な音になってる気がするし・・・。
アンプからの出音はそれっぽいような気もするけど、どうも怪しいしなあ

というわけで新兵器投入。
メインの貼り付けピエゾの新型を注文しました。
実は僕が購入したのは半年ほど前ですが、そこから更に進化してて、貼り付けピエゾの進化版が出来てるんです
高域部分と中・低域部分を2つの貼り付けピエゾで分担するというわけです。
今僕の手元にある貼り付けピエゾは、高域用と全域用、つまり、高域の部分がお互い被ってしまってるんです。
なので、同時に鳴らした時に、高域部分のシャリシャリした心地良い鈴鳴感が失われます。
かといって全域用をカットすると、中・低域がモヤモヤして、マイクを使わないといけなくなる。
そうするとハウリングが・・・
高域のシャリシャリ感をもちつつ、全域用を使った時の中・低域部分、この2つを兼ね備えられたらバッチリ!
マイクは味付け程度に混ぜればいいということになりますので、ハウリングも起こらずかつ良い音で鳴る!はず!
新型ピエゾは全域用の高域部分だけをカットする仕様なのです。
なので、これを今の全域用と付け替えたら理想的な感じになるかと
福田CADのピックアップユーザーには¥3500→¥2000のサービス価格で提供してくれるみたいです。
届くのを楽しみにしておきます。
また元気があれば音源をアップするかな?

でも結局ピックアップの本当の音は、ライブとか、実際の会場で音を出してみないと分からん気がするなあ
インブリッジピエゾのエレアコとか、ライブ会場で生で聴くと、割あい良い音に聴こえても、テレビとかのラインの音を録音したと思われるものだと、プリップリの音で聴けたもんじゃなかったりするし・・・。
まあ、ライン録音の音が良ければ、実際の音も良いんでしょうけどね。

とりあえず、今月25日に宇野の喫茶店「防風林」、宇野港ウッドデッキに初投入予定です。
その結果を踏まえて、11月14日のORiONにのぞみます。
音を楽しみにしてくれてる方もいるので、頑張って良い音作ろうと思います。
歌う曲の練習もしなければですが

それでもやっぱりマイク撮りが一番良い音なんですけどねえ・・・。

福田CADサービスのホームページ
http://music.geocities.jp/cxt00410/
ORiONとライブ告知
2009年10月08日 (木) | 編集 |
先週土曜日にORiONに行ってきました。
11月14日に一緒にライブする「はるかぜ」くんとゆかレレさんと。
常連さん達のサポートの中歌ったりして楽しかったです。
ただあんまり出来は良くなかったけど^^
どうも最近ちゃんと本意気で歌っての弾き語りというのをしていないので、自分で声の出し方が良く分からなかった(笑)

クラプトンフリークさんもご来店。
遅い時間には、アキラくんも。
ライブや路上以外でアキラくんと一緒したのは初めてかもしれない(笑)
お互いのテイラーのギターを交換し合って弾き合ったりして遊びました^^
開店直後から閉店間近まで長居しておりました。


さて、11月14日(土)にはゆかレレさん企画のORiONライブがあります。
http://hirahimilele.blog16.fc2.com/blog-entry-647.html

それに向けての練習も余念がないんですが、それとは別にもう一つ二つ、歌う機会がありますので告知を。

先月初めてお邪魔しました、玉野市宇野にあります、喫茶店「防風林」でのライブイベント「ラストサンデー」が10月25日(日)にもあります。
そこへ、久々に僕とみつごろうさんとのヒミッツで参加します。
15:00~18:00
出番は15:00でしょうか。

また、その前に宇野港ウッドデッキにて、公開音出し会が開催されます。
10:00~15:00です。
若干時間が被りますが、現場も近いので、合わせて遊びにいらしてみてはいかがでしょう?


個人的には久々のライブというより、ピックアップの音が綺麗に出るかどうかの方が気になります(笑)
先日新しいピックアップ(貼り付けピエゾ)が届いて試してみましたが、かなり良くなりました!
自分の思ったとおりの音が作れたかと思います。
まあ、他のピックアップをあまり自分の家やギターで試したことないから、なんともいえませんが、少なくとも今まで自分で付けてきた中では最高の音が出てると思います。
マイク撮りを除き(笑)
実際のPAで鳴らすとどうなのか・・・25日が楽しみです。

いや、最近特に弾き語り、練習不足なので、この機会にしっかり練習して臨みたいところです。
まずは曲決めからかな(笑)

ここのところ、そんな感じでいろんな曲を弾きながら悩んでいます。
そして、以前普通に弾き語れてた曲が、なんかイマイチになってたり、前より余裕をもってギター弾けてたり、いろいろ変化を発見しております。
が、肝心の曲は全然決まってません
早く決めないと・・・。

そんなこんなで、久々なのに、何故かまとまってライブです。
こうご期待!

明日は半年振りぐらい(もっとかな?)にヒミレ練習会(笑)

20091003オリオン1

20091003オリオン2

20091003オリオン3
OKAYAMAエンターテイメントチャレンジ決勝大会
2009年10月13日 (火) | 編集 |
連休中も音楽イベント満載でした。
順を追ってアップしていきましょう。

10月10日(土)

岡山国際音楽祭のイベントの一つ、OKAYAMAエンターテイメントチャレンジに行ってきました。
場所はジョイポリス真向かいの山陽新聞ビル内にある「さん太ホール」

20091010OKAYAMA05.jpg

20091010OKAYAMA03.jpg

20091010OKAYAMA04.jpg

動画を応募し、予備審査に合格した計10組のアーティストが決勝大会に出られます。
決勝大会の前に、事前にWEB投票が実施され、動画を視聴し、良かったと思うアーティストに投票。
その集計結果も当日の決勝のポイントに加えられるとのことでした。
また、当日は、数名の審査員の審査。
ならびに会場のお客さんの中から、先着100名(最後まで残る人に限る)に投票用紙を配布し、良かったと思うアーティストに投票。

20091010OKAYAMA02.jpg

それらのトータル結果で最終的にグランプリ等を決定するという大会です。

音楽仲間のマイミクさんも何人か観に行っていたようです。
ケンイチさん、ささくにさん、トモくんとは会えました。
他にも行ってたかもしれません。

また、出演陣の中で知ってる人は、山本良子さんと、shab◎n。
他は全然知らない人々です。
公開されている動画を観た限りでは、さすがに決勝に残るだけあって、皆実力者のようです。

20091010OKAYAMA01.jpg

長くなるので、サクッと本編へ。

まず前提として、基本的に皆さん上手でした。
なのでイチイチ上手かったとかはあんまり書きません^^
僕個人的な感想をつらつらと。

・会議42
 王道的男性ボーカルのバンドだったかな?
 正直言って、あんまり印象に残ってないんです・・・。
 最初ということもあってね。
 日本初脳死による臓器提供者に感銘を受けて曲を書いたと、MCしてたのが印象的かな。
 最初の曲がノリノリで、手拍子を要求して盛り上げてくれたんだけど、スカ的な早いテンポの裏打ちだったもんで、おそらく大半のお客さんは手拍子に一生懸命で楽曲を聴くどころではなかったかも(笑)
 それにしてもトップバッターってかなり難しいと思います。
 その辺審査員はちゃんと考慮して評価してくれてるかどうかが心配。
 凄く低姿勢なMCが好印象。

・千和
 ちわと読むそうです。
 女性二人組み。オケを流し、多少動きながら歌を歌う形式。
 声質は倖田來未や安室奈美恵的なパワフル系かな。
 1、2曲目はメドレー。しかも2曲目は新曲ということで、攻めてます。
 良かったと思いますよ。

・CUma
 きゅまと読むそうです。
 男性一人、ギター弾き語り。
 どっしり座っての弾き語りです。
 MCがおもしろくて、かなり笑いをとっていました。
 笑いではグランプリだったかと思います(笑)
 声質は、WANDSのような90年代ロックっぽい鋭い系の声です。
 個人的には割と好きなタイプの声質です。
 曲は、あんまり覚えてませんが、バラード系とノリノリ系で、良かったと思いますよ。
 ピックアップはL.R.BAGGSのM-1を使用。
 指弾きでは結構良い音しますね!
 ストロークもそんなに悪くなかったかな?

・shab◎n
 しゃぼん。
 女性一人キーボード弾き語りです。
 エンジニアのshingo-kunが黒子的存在としております。
 基本的に作詞作曲はボーカルのmarikoさんが担当。
 元々路上ライブを良く聴いたり、一回ORiONでのアキラくん企画のライブでも共演したこともあります。
 キーボード演奏と歌を、オケに重ねる形式でやってます。
 メドレー風にしてたので、間にMCが無く、喋りは最初の挨拶と、終わってからのインタビュー的なところだけでした。
 そこが良くなかったのか?
 歌と演奏に関しては申し分無かったんじゃないかな。
 曲としても最初に歌った「Blue Rose Dream」は完成度も高いし、正直言って、知った仲というのを抜きにしても頭ひとつ抜けたという印象を持ちました。

・まる
 ソロギターです。インストゥルメンタル、つまり歌無しです。
 今回インストはこの方一人だけだったので、印象的には残りやすいですね。
 ただ昨年準グランプリをとっていることで、ハードル上がってない?
 最初の曲はスタンディングでタッピング奏法バリバリのスピーディーな曲。
 ただどうしても押尾コータローに見えてしまいます。
 押尾コータローを知らない方には凄いインパクトだったかもしれません。
 ピックアップの音も、押尾コータローそっくりだったかも。
 かなり良い音でした!
 2曲目は座ってしっとりとした曲を。
 ん?この曲知ってるよ?
 テレビで聴いたことある、たぶん深夜のテレビせとうちの天気予報で流れてないかな?
 気持ちを上げるような曲には上っていくフレーズを入れるなど、曲作りのこだわりなんかの話はなるほどと思いました。
 ギターテクニックは間違いなくグランプリでしたね。

・ウォリ
 2007年のグランプリ。ゲストライブ。
 ドイツ人の方?日本語はペラペラ、でもネイティブな発音ではない。
 岡山出身ではないようです(名古屋の方?)。桃太郎大通りのあたりしか知らないんだって^^
 ピアノの弾き語りなんですが、曲調はちょっと和の香りのする女性的な雰囲気の曲だったなあ。
 さすがグランプリは伊達ではない、といったパフォーマンスでした。

・レトロカラーコレクション
 3ピースのバンド。
 男性ボーカル&ギターで、女性ベース&コーラスという形式かな。
 自分達が楽しむことによって、お客さんにも楽しみが伝わるという考え方は良いと思います。
 曲調もあって、一番熱いパフォーマンスだったかも。
 声も高音が良く伸びてました。
 ここまでいろんなジャンル、形式が入り混じってると、好みによるところが大きくなるのは仕方ないことなのかな。

・山本良子
 岡山が生んだほんわか系アーティスト、りょうこさん。
 今回は、かほん、キーボード、ギターの豪華メンバーでのステージでした。
 1曲目はWEB投票でもアップされていたノリのいい曲「大好きな時間」。
 2曲目はさくら通り。
 MCも含め、ほんわかした雰囲気は良く伝わったかと思います(笑)
 1曲目はバッチリでしたが、さくら通りではちょっと喉の調子が悪そうでしたね~。
 100%の良子さんを皆に聴いて欲しかったですけど、そこはさすが、この日の100%で歌ってくれたと思います。
 たたずまい、MCなど、雰囲気素晴らしかった。
 路上やライブハウスと違ったホールという会場で良子さんの歌が聴けて嬉しかったです。

・アン・イール
 リードギターとサイドギター、男性ベースの3人組。
 二人は山梨で、一人だけ岡山という遠距離ユニット。
 まあ、かつては3人一緒のところに住んでいたんでしょうけどね~。
 今は合同練習などなかなか出来ないでしょうし、大変だと思います。
 そんなことは微塵も感じさせない息のあったコーラスでした。
 曲や声は爽やか系かな?
 アコギのリードが良いですね。
 ベースの人とツインボーカル気味でした。
 リードギターがストロークする時の音があんまり良くなかったなあ・・・。
 いや、別にそんなとこばっかり聴いてるわけじゃないですよ。

・Lu-na
 るな。女性一人。
 黒子的な存在あり。
 オケをバックに、歌を歌う形式。
 パワフル系かな?
 良く声も出てて、良かったと思います。
 曲調は、ちょっと独特な感じかな。
 ボーカルの方が詩を書き、黒子的な方が曲を作る。
 大学時代にクラリネットを勉強されてたらしいです。
 音楽的な教養がありそうですね。
 勘でやっとる僕とは大違いじゃ^^
 Lu-naって名前、最初、どっかで見た覚えが・・・。
 足跡帳を見てみると、ありました!
 今は「まゆ」さんになってますが、倉敷で路上してます的な書き込みを一度くれてました^^
 まさか最初に見たのがこの大会になるとは。

・around-Z
 オケ流して二人歌う形式。
 レゲエ?
 最近流行のラップありつつサビはメロディアスな感じ。
 かなり盛り上げてくれました。
 携帯電話をかざさせて、左右にゆらゆら。
 ステージから見ると、凄く綺麗なんでしょうなあ。
 客席からはあんまりわからんけど(笑)
 ジャンル的に僕はノータッチですけど、悪くなかったと思います。
 良く声も出てました!

・ボクん家
 2008年グランプリ。ゲストライブ。
 ギター&ボーカルとキーボード&コーラスの男性二人組み。
 割と名前は聞いたり見たりするんですが、歌は聴いたこと無かったです。
 ハイトーンの良い声してますね。
 女性ウケが良さそうだ。
 かなり去年から今年にかけては忙しくさせてもらったとのこと。
 パフォーマンスはさすが!というものでしたよ。
 盛り上げるところは盛り上げて、しっとり聴かせるところは聴かせて。
 MCもおもしろく、それからなんかのハプニングで、時間的に伸びたみたいだけど、キッチリ追加の2曲もこなしてました。
 ギターは普通のエレアコな音だった(笑)
 そんなとこ聴かんでええって?

というわけで全てのステージが終了。
後は審査結果の発表を残すのみ。

各出演者の合間合間には、司会としてテレビせとうちの西野友子アナ(だったと思う)が出てきて、演奏が終わったばかりの出演者と話をするという感じで進行していきました。
なので、退屈しなくて良いんですが、長丁場なので、ウォリさんの後ぐらいに休憩が欲しかったかも。

結果!

審査員特別賞(どこぞのお食事券かなんか)
クロップ賞
まる

岡山科学技術専門学校賞(どこぞのお食事券と来年度の校歌を作る権利)
会議42

準グランプリ(どこぞのお食事券と音楽券?)
アン・イール

グランプリ(どこぞの・・・プラス地元音楽番組出演権、CD作成権、などなど支援)
Lu-na

という結果になりました!
最終的には、どこがとってもおかしくはないといった感じはしましたが、応援していた良子さん、ならびにかつての路上仲間のshab◎nが何も賞を取らなかったのが残念でした・・・。
そっか~、こういう結果かあ。
まあ、仕方ないですなあ。

WEB投票の結果は、あんまり比重が高くなかったのかも?
むしろ1位や2位を取ることによって、ハードルが上がったりしたんじゃろうかなあ^^

結果発表は、ドキドキしました。
出演者の方々のドキドキは、それどころではなかったと思います。

いろいろと、選考基準とか、審査基準とか、不透明なところがあったり、謎なところもあった大会でしたが、楽しませてもらいました!
愛の村チャリティーコンサート告知ライブ アルネ津山横広場
2009年10月14日 (水) | 編集 |
10月11日(日)



アルネ津山横の広場にて、来週18日に行われる愛の村チャリティーコンサート告知ライブが行われました。
愛の村コンサートに出演する地元ミュージシャンが何組か集まり、来週のコンサートを宣伝しようといういわば前哨戦的なイベントです。

kayoさんの司会により進行していきます。

湯アコオールスターズ
湯アコオールスターズ

「思いが一つになる日」
覚えやすいメロディーで、良い曲でした!
kayoさんのMCにもありましたが、早くもフィナーレみたいな雰囲気になりました(笑)

河川敷
河川敷

RCサクセションの曲を中心に。
オール暗譜は凄いですね。
本来のメンバー構成とは違うようでした^^

フレンズ
フレンズ

井上陽水を3曲ほど。
フルートの音色とフィンガースタイルのギターの音色が心地良かったです。
サングラスが決まってました

さんめり
さんめり

篠笛とキーボード、篠笛とギターの組合せでインストゥルメンタル。
優しい音色が秋の野外にピッタリです。
漫才トークは控え目の模様^^

T's BOX
Ts Box

吉田拓郎の"T"と、山崎ハコで"BOX"
風のいたずらに、苦戦されてましたが、卵ご飯さんもリードを決めたりと、魅せてくれました。
ハーモニーが良いですね

戸川町タンポポ団
戸川町タンポポ団

団員が都合により集まれず、たるのマスターソロでの参加^^
高田渡さんの曲をオール暗譜で、スタンディングで。
リズミカルなフィンガーさばきが心地良いです。
曲に繋がりを持たせたMCが面白かったです

一期一会
一期一会

普段はアリスメインなんですが、この日は吉田拓郎の「落陽」に「なごり雪」とフォークの名曲を。
なごり雪はアリスっぽい感じで歌ってました
相変わらずkenzoさんのMCがおもしろいです。イチイチ面白い事を言う
後半はアリスでバシッと決めてくれました。

そんな感じで、薄着だとやや肌寒い秋の野外でしが、雨も降る事無く、楽しい時間を過ごせました。
本番は来週です。
頑張ってくださいね~!

募金もしたし、湯アコのCDもゲットできました!
近藤房之助ライブ 阿智神社/松本圭介&井上まさき 倉敷駅路上ライブ
2009年10月16日 (金) | 編集 |
10月11日(日)

津山から倉敷へ

駅近くにある阿智神社というところで、近藤房之助さんのライブを観に行ってきました。
神社でライブって、どんなんじゃろと思ってましたが、凄く良い雰囲気でした

阿智神社03

まだ早いのにかなりの人。
無料ということもあって、かなり多いです

阿智神社04

日が暮れると半袖では震えるほど冷え込んでますね。
当然長袖シャツを上に着てましたが、それでも少し寒かったです。

阿智神社05

最初にスクリーンに倉敷の紹介VTRが流れる。
神社なのに凝ってるで^^
最後に近藤房之助さんの写真が出て、本人登場!

2人のギターサポートを従えて。

ブルースのインストから入りました。
ギターめっちゃうまいし^^

MCも、なんかお茶目な感じで面白かったです。
歌声は、めっちゃパワフルで、しわがれてて、カッコ良かったです。
凄い声量!
ドブロギターの音を初めてライブで聴きました。
ジャキジャキいうてカッコ良い
それを使っての弾き語り、迫力ありました。

いやあ、物凄い迫力でしたね、やっぱりプロは凄い。
正直ブルースって、あんまりわかんないんだけど、カッコ良かったです。
イマジンのカバーとか、圧倒的でしたね~

アンコールではBBクイーンズの踊るポンポコリンの一節を歌ってくれました(笑)
おお!本人だ!
はじめてのお使いで流れる、しょげないでよBabyは歌ってくれませんでした^^
やっぱりブルースライブということなのかな。

神社という会場、ブルース、近藤房之助。
初めて尽くしのライブ、楽しかったです!



この後はすぐ近くの倉敷駅へ。
この日3つ目のイベント、倉敷駅での松本圭介&井上まさきくんの路上ライブ

近藤房之助さんのライブ後、21:00頃に到着。
二人で交互に歌っておりました。

到着するなり満面の笑顔(笑)
松本圭介&井上正貴倉敷路上ライブ01

足元には電池式のアンプが。
なるほど、指弾きしかしない松本圭介くんには合ったほうが良く聴こえて良いね!
というか、路上で使えるね、これ。
アルペジオ系の曲でも、ギターの音が聴こえる。

お馴染みのオリジナルソング、いろいろ歌ってくれて、まさきくんもいろいろと。

松本圭介&井上正貴倉敷路上ライブ02

盛り上げ上手なけ~ちゃん。
普段のライブより、おちゃらけ度が増してる感じで、楽しませてくれました。

倉敷駅に行って、会わないことはないといっても過言ではない宮田くんを始め、泥酔トモくんやハナワくんも現れ、皆で楽しく過ごしました
ハナワくんがずっとカホン叩いてました。

最終的には宮田君も歌ったり、僕も歌ったりと、ワイワイと^^
どうもね、突然ふられると弱い・・・
この辺りはずっと課題じゃなあ。
譜面を見ないでちゃんと歌える歌詞付きの曲が1曲も無いのは考えものだよなあ。


今加湿器が頭に浮かばんかった?

島んちゅぬ宝を歌いました。
みんなでイーアーサーサー盛り上げてくれた、ありがとう

最後はけ~ちゃんのスイートホームで綺麗に締まって解散。
路上でも松本圭介節は映えますなあ。

楽しい路上ライブ、また行きたくなるような、そんな時間でした。
ありがとう!
鳴門渦潮観光日帰りツアー
2009年10月20日 (火) | 編集 |
10月17日(土)

この日は朝早く起きて、徳島県鳴門市へ普通電車を乗り継いで行ってきました
1日乗り放題きっぷを使ってたので、乗り放題です。
高松から徳島へは、主に特急で行くようなので、そこが少しネックでした
それから、このきっぷは、1枚で3回まで使えるという仕様なため、別々の場所から落ち合う場合、ちょっと便利が悪いのです。

ゆかレレさんは津山(津山線)から、僕は玉野(宇野線)から、岡山駅で合流することにしました。
行きは問題ないです。
僕が田井駅から乗れば無人駅のため、岡山駅まで切符無しでいけます。
岡山駅で合流。

そこから快速マリンライナーで高松駅へ。

高松駅に到着。

が、ここでゆかレレさんが帽子を列車内に置き忘れるトラブル発生。
一応窓口に届けておく。
次の列車まで割と時間があるので、ゆるゆると駅構内で過ごす。

普通列車高松~池谷駅。
一両編成のワンマン列車。

いかにもローカル線って感じ。
乗り心地が静かなマリンライナーとは違って、ちょっと音が大きめ。

マッタリと1時間半かけて池谷駅に到着。
降りる時に切符を見せます。
普通はハンコをポンと押してくれるんだけど、なにやら手書きでいろいろ書いてました^^

ここで約1時間ほど、鳴門行き列車待ちなので、お昼ご飯を食べようとするも、あまりに田舎のため、駅前には家ばっかりしかない

謎の食堂もあったけど、なかなか入りづらそうな雰囲気だったため、近くのお店でパンなどを買って食べた

もう少し歩くとコンビニがあった・・・。
そこで弁当でも買えば良かった

一時間後、鳴門行きの列車に乗る。
20分ほどで鳴門駅へ到着。
鳴門駅前はそれなりに栄えているようです

そこからバスで鳴門公園へ
立体的なループ橋のような道路を通ってテンションがあがる

鳴門公園到着。

バス停前のお店でうどんを食べました。

うどん

鳴門はわかめが名産なので、わかめうどん。
わかめにはコシがあって美味しかったです!

脇の階段を上ると、別の売店が。

お茶園展望台。

お茶園展望台

お茶園展望台2

一番綺麗な景色が見えるところらしい。
天気も良く、青い空に青い海で、白い鳴門大橋があって、最高に綺麗な景色!

水面にキラキラ輝く陽の光が綺麗。

船が行ったり来たり。
渦潮を見るための船が往来してるのかなあ。

反対側へ移動
途中、さっきの売店でアイスを食べる
徳島名産すだちアイス。

かなりすっぱかった

場所を移して、今度は大きなエスカレーターを上ったところにある別の展望台へ。
エスカレーターの角度が急で、上を向いてると変な感覚になる^^

エスカレータ

こちらはここら辺では一番高い場所ということらしい。

反対側から望む鳴門大橋も綺麗でした。

鳴門大橋

エスカヒル展望台

縦線のシャキシャキ感はこちらの方が良く見える。

正面では野鳥を撮影する人々?
凄い望遠レンズの付いたカメラを構えてました。

しばらくマッタリして、いよいよ渦の道へ
この日は満潮が17:40ということで、15:30ぐらいまでは渦も発生しないだろうし、景色を楽しんでおったのです。

渦の道。
鳴門大橋の下に道があって、歩いて行けるようになっています。
海上45mぐらいらしい。

渦の道

外が良く見える作りになっているので、高所恐怖症の人は足がすくむでしょうなあ

特に途中、床がガラス張りになっているところがあって、上を歩けるようになっていますが、そこはかなりの高さを感じます。

ガラスの床

さすがに最初はちょっと怖かったなあ^^
慣れると普通に歩けたけど。
みんな割と避けて通ってました

ずんずんと沖へ向かっていくと、突き当たりに。
渦が発生するエリアのようです。

まだ時間が少し早いのか、遠くでバシャバシャしてるのが見えるぐらいで、あんまり渦巻いてはいませんでした。

しばらくすると、すぐ下側がバシャバシャしてるところがあったので、そこをじーっと見てました

渦潮

時々小さい(かなり高いところから見てるので、実際は大きい?)渦が巻いたり消えたりしておりました

渦が出来る出来ないにしても、海岸からかなり沖の方で、波がぶつかり合ってバシャバシャしている光景は不思議です。
それも時間とともに様子が変わっていきます。
バシャバシャ具合が強くなったり・・・。

並

もう少し粘ると満潮になって、大きな渦が出来たのかもしれませんが、1時間ぐらい眺めていたので、ある程度満足し、渦の道を後にしました。

近くにあった渦潮記念館エディというところに、270インチのハイビジョン映像で、渦潮の映像を観られるというのがあったのに、時間的にスルーしてしまったのが残念でした(後でパンフレット眺めてて知った

次回もしまた行くことがあれば!

17:00過ぎぐらいにバス停に戻ってきました。
もう若干薄暗くなりつつあります。
日が短くなってきたなあ。

18:40分ぐらいの鳴門駅発の電車で帰ります。

少し時間があるので、駅前のSYOUEIとかいうスーパーで弁当買って食べました
帰りは乗り換えの時間も詰まっているので、食べる暇がないので・・・。

池谷駅から高松駅まで、途中えらく長い時間停まってたりして、2時間半ぐらいのロング乗車になりました。
マッタリにも程がある

高松駅からマリンライナーで岡山へ

岡山からは、この1枚つづりのシステム上、ちょっと面倒な事をしないといけません。
ゆかレレさんは津山まで帰るので、そのきっぷを使ったほうが得です。
僕が備前田井駅まで別途購入することになります。
そのため、僕が乗り放題きっぷを持ち、一旦改札を出る。
そこで田井駅までの切符を購入し、再び改札から中へ入り、津山線乗り場で待つゆかレレさんに乗り放題きっぷを渡す。
僕はすぐに瀬戸大橋線の乗り場へ移動し、マリンライナーへ乗る。

こういう段取りになります。
しかし岡山駅到着から次の津山線の乗継まで6分しか無い。
しかもなんか到着が2分ぐらい遅れた(笑)

とりあえず、間に合わないかもしれないけど、ダッシュで一連の手続きをすます
なんとかどれもロスする事無く津山線の乗り場へ。
入り口でゆかレレさんが待っていた。
もう出た?間に合わなかった?いや、まだ電車はいるみたい。
手でボタンを押すと、一度閉じたドアが開いた!間に合った!

そこからまた僕はダッシュ。
何気にマリンライナーの出発時間も2分後ぐらい。
乗り場に到着。なんとか間に合った!
そこまでかなりマッタリした電車移動だったのに、最後はかなり慌しいことに・・・。
でもなんとか間に合って良かった

結果的には田井駅では切符も回収されることなかったから、買わんでもすんだのかもしれんけど^^

かなり疲れたし、移動時間長かったけど、楽しい鳴門ツアーになりました。
綺麗な景色と珍しい自然現象、巨大建築物が同時に楽しめる鳴門はなかなか見所あって良かったなあと思いました
でも普通列車で行くには少し不便かも^^
行くなら車か、特急電車が良いでしょうね。
鳴門大橋を渡って、明石経由で帰るのも、楽しいかもしれません。
愛の村チャリティーコンサート かつた市民センター
2009年10月21日 (水) | 編集 |
10月18日(日)

2日連続早起き企画第2弾。
美作市かつた市民センターにて行われた、美作市集中豪雨・たつまき災害復興支援、愛の村チャリティーコンサートを観に行ってきました
県北のアマチュアミュージシャンを中心に、全14組、11:00~17:00の6時間ぶっ通しで行われるイベントです。

一期一会から始まり、バンドあり、アコースティックあり、弾き語りあり、インストあり、太鼓あり、三味線にどぜうすくいあり、バラエティーに富んだ方々が次々とステージでパフォーマンスを繰り広げました。

皆しっかり練習したんだろうなあっていうのがわかりました

詳しくはこちらの愛の村のブログを参照して下さい。
多すぎて一組一組にコメント出来ません
http://otuufue.mo-blog.jp/iongaku/2009/10/post_6c22.html

体育館で観るライブは良かったです。
手拍子も頻繁に起こって盛り上がりましたね
ただ休憩時間が無かったので、途中ちょっと退室したりもしたけど、座りっぱなしで結構お尻が痛くなった
野外なら、割とブラブラしやすいのですが、室内なのでそうもいかず、体育館だから、飲食も禁止でしたからね~。
セッティングの時間は5分ずつしか取ってません。
にも関わらず、またいろいろトラブルもあったにも関わらず、ピッチリ時間通りに進行していったのは見事でした!
準備とか企画とか、大変でしょうに、いつもこういうイベントを開催している実行委員の方々には頭が下がります。

義援金も結構集まったようで、少しでも美作復興の力になれば良いですね。
楽しませてもらいました。

前日に加藤和彦さんの訃報が入ったこともあり、途中皆で「あの素晴らしい愛をもう一度」を合唱するというアドリブがありました。
フォーク世代にとっては、大きな悲しみだったでしょうね。
そんなことになろうとは思ってもなく、25日(土)に防風林でのセットリストにイムジン河を入れてました。
なんか不思議です。
追悼の意味を込めて、歌おうと思います。
ちなみに前日はさすがに帰ったのが深夜だったので無理でしたが、この日は帰ってから「あのすば」と「イム河」を歌いました
この週末は玉野でイベントです
2009年10月24日 (土) | 編集 |
10月24日(土)は宇野港ウッドデッキコンサート

http://tamanokankou.com/event/2009/wood_deck/concert09.htm

日にち: 平成21年10月24日(土)
時 間: 午前9:40~午後5:30
場  所: 宇野港第一突堤
にぎわい創出拠点施設 ウッドデッキ
(住所:岡山県玉野市築港1-1-4)
& 旅客船岸壁
 宇野港第一突堤で、多くの音楽愛好家達が練習していたり、ミニライブをしていたり、そんな公園になることを目指してコンサートを開催します。
 ジャンルを問わないプロ・アマの演奏をお楽しみ下さい。
 また、豪華客船の“ぱしふぃっくびいなす”や“にっぽん丸”が来港します。
 フリーマーケット、一般出店もあります!

フリーマーケット出店については、「おかやま気まぐれ市場」石野様(電話:090-4657-4291)にお問合せください。


特別演奏 09:40~10:05 ハーバーランド・ジャズ・オーケストラ 18人 ジャズ演奏 “ぱしふぃっくびいなす”出港見送りのための演奏

旅客船岸壁
- 10:20~ オープニング - - 会長挨拶
市長来賓祝辞
1 10:30~10:45 築港ちどり保育園 4歳or5歳 レコード
鼓隊演奏 演奏15分間

2 10:55~11:35 リバース 5人 ベンチャーズコピーバンド演奏 演奏40分間

3 11:50~12:30 大西てつじ 1人 ギター弾き語り 演奏40分間
特別出演 12:40~13:10 岡田 大生 1人 ジャグリング演技 演技30分間

4 13:20~14:00 ハーバーランド・ジャズ・オーケストラ 18人 ジャズ演奏 演奏40分間

5 14:20~15:00 佐々木 守 1人 ギター弾き語り 演奏40分間

6 15:10~15:50 ハニーBEE 5人 ポップス演奏 演奏40分間

7 16:00~16:30 ショーン・オコナー 4人 フルート演奏 演奏30分間

8 16:40~17:10 クルーナビーンズ 2人 ポップス演奏 演奏30分間

※その他、一般出店(飲食ブース)・フリーマーケット同時開催!


僕はお昼前ぐらいからいると思います

-------------------------------------------
10月24日(土) 夜
ヒミレレ練習会
翌日の防風林用練習(ヒミッツ)
11月14日(土)ORiONライブ用練習(ヒミレレ)

おそらくORiONライブ前最後のヒミレレ練習です!

-------------------------------------------
10月25日(日)
10:00~15:00
ゆめサウンド★TAMANO 宇野港ウッドデッキ 顔合わせ音だし大会

詳細&出演者はこちら(mixiのコミュニティーです)
http://mixi.jp/view_event.pl?id=46562822&comm_id=4532355

出演希望者が集まって、本格的なPAに繋いでそれぞれライブ形式で音だし大会をします。

僕もソロで参加します。
出番はいつ頃かはわかりませんが、15:00から防風林でのライブもあるので、遅くても14:00ぐらいまでには出してもらう予定です^^
ソロでは約1年ぶりです

-------------------------------------------
10月25日(日)
15:00~18:00
玉野市宇野喫茶店「防風林」ラストサンデー

詳細&出演者などはこちら(mixiのコミュニティーです)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=46751711&comm_id=4459282

※無料です。でもまあ少なくとも飲物を1杯ぐらいは注文してください^^
玉野市役所裏の公園を挟んで向かい側にある喫茶店「防風林」でのライブイベントです。
僕とみつごろうさんのヒミッツで出場します。
出番は最初の15:00~およそ30分ぐらいになります。
ヒミッツでのライブは2年ぶりぐらいかも

-------------------------------------------

と、そんな感じで、この週末はずっと玉野で音楽やってます
お暇な方は遊びに来て下さい
宇野港ウッドデッキコンサート
2009年10月26日 (月) | 編集 |
10月24日(土)

この日は地元玉野の宇野港ウッドデッキ(旧フラミンゴ)で野外ライブイベントがありました。
去年は12月、特に寒い日に行われたので、大変だったのを覚えてます(笑)
今年はまだ秋真っ盛りだったので、そんなに寒くなく、良い感じでした。

さて、僕は正午前ぐらいに行きましたが、会場は思ったより店とかも出てて、人も結構いました。
ホルモンうどん、宇野港ラーメン、秋刀魚、などなど・・・。

着いた時にはちょうどベンチャーズのコピーバンド「リバース」のステージが終わりかけの頃でした
順番に僕が観た人々をレポします。


・大西てつじ(ギター弾き語り)

20091024大西てつじ

もうすっかり玉野のイベントの常連さんです。
玉野だけでなく、県内のいろんな音楽イベントに顔を出されてます。
フォーク系のカバーや、オリジナル曲を数曲。
ほんとに張りのある良い声をしていらっしゃる!
高音の伸びが特に素晴らしいです。
ギターも小技が効いてるし、いつも歌う倉敷の曲はほんとに美しい曲ですね~


・岡田大生(ジャグリング)

20091024岡田大生

爽やかな若い男性ジャグラー。
軽妙でやや自虐的なMCで、徐々に雰囲気を作っていきました。
お手玉やカラーボックスでのジャグリング、風船を使ったものなど、コミカルな大道芸を披露してくれました。
それからコマ?を紐で引っ掛けて上に飛ばしたりグルグル回したり。
これはそれまでのコミカルな雰囲気とは違って、真面目に凄かったです
タンクトップ姿になって、よく鍛えられてる腕が見えてました。
最後は分厚い漫画本を真っ二つに破るという力技!
いろいろ楽しませてくれました!


・ハーバーランドジャズオーケストラ  (ジャズ演奏)

20091024ハーバーランドジャズオーケストラ

黄色と緑で統一された衣装が印象的なジャズ部隊。まるでブラジルのよう^^
演奏のほうは実にしっかりされてて、本格的なジャズ演奏を聴かせてくれました。
全曲歌無しのインストでした。
朝には大型客船「日本丸」をお見送りする演奏もしたようです。
曲は割とマニアックというか、ジャズを知らない人は知らないであろうナンバーが多かったようです(僕はジャズを知らない人なので)


・佐々木 守  (ギター弾き語り)

20091024佐々木守

マイミクのSASAKI BANDさんです。
MOTOさんがカホンで参加。
歌うは、いるかに中島みゆきにさだまさしといった昔のフォークソング。
SASAKIさんの歌声は、優しい感じで、良い感じの揺らぎ?ビブラート?がかかってて、実に心地良いです
綺麗な高音ボイスはしっとりとしたフォークソングにはぴったりですね。
MOTOさんとの掛け合いが楽しい雰囲気でした。
出で立ちが、まるで坂崎幸之助さんを彷彿とさせる雰囲気でした


・ハニーBee  (ポップス演奏)

20091024ハニーBEE

クルーナービーンズのお二人をバックにつけ、歌うは尾崎豊。
出で立ちも派手で、グサランにマイク&ピックアップはワイヤレス。
歌声も尾崎チックで、良い雰囲気出てました。
ワイヤレスならではで、ステージから前に出て、観客と握手しながら歌うなど、ディナーショー的な動きが面白かったです。
オリジナル曲も披露されてました。
カッコ良かったです!


・ショーン オコナー  (アイリッシュ音楽演奏)

20091024ジョーン・オコナー

神戸からフルート奏者、東京からハープ奏者、そしてアイルランド出身で赤磐市在住の外国人の3人編成です。
プロの方々らしく、どういう経緯で玉野のイベントに出てくれたのかは良く分かりませんが^^
思いっきり外国人なのに、一番住んでいるところが近いっていうのがなんともいえない違和感(笑)
フルートの音色、太鼓の音(正式名称忘れました・・・)が心地良いアイリッシュサウンドを奏でてくれました。
ハープの音色も綺麗、歌声も凄く良かったなあ。
外国人の方はギターを弾いて歌ったりもしてました。
ギターは珍しいサウスポーでした!
ダニーボーイとか、良いですね~、アイリッシュ


・クルーナー ビーンズ  (ポップス演奏)

20091024クルーナービーンズ

マイミクKAZUさん(アコギ&ボーカル)とモトさん(リードエレキギター&ボーカル)のバンドです。
地元の音楽イベントでは良く演奏されてて、僕も何度も観させてもらってます
今回は、久しぶりにさだまさしソングを披露してくれるとのことで楽しみにしていました。
基本的に2人のバンドなので、ドラムやベースなどの入ったオケを流しながらのステージです。
さだソングは、まほろば。
オケも入って本格的♪
そのままメドレーで修ニ会!
いやあ、カッコ良かった~。
こんなマニアックな選曲をどうどうと演奏されてるのは、なんかちょっと心強い!
他にもオリジナル曲なども披露されてました。
そちらも良い感じの曲でした。
最後のほうは、夕日をバックに、凄く良いロケーションに!
薄暗くなる中、大トリとしてバッチリのステージだったと思います。


ステージの後ろに時々船が通ったりして、凄く良いロケーションでした。
天候さえ良ければほんとに最高の場所ですねえ。

20091024夕陽

楽しませてもらいました!
皆さんお疲れ様でした~
ゆめサウンド★TAMANO 宇野港ウッドデッキ ミュージシャンの集い
2009年10月28日 (水) | 編集 |
10月25日(日)

前日の宇野港ウッドデッキコンサートの興奮も冷めやらぬ間に、連日ウッドデッキです。
今回はSASAKI BANDさんのゆめサウンド企画となるので、前日のウッドデッキコンサートとは主催が違うわけです。
また、音楽好きの集いということで、皆で集まって、それぞれざっくばらんに演奏を披露しましょうというコンセプト。

20091025ウッドデッキ

開始の10:00頃に到着。
既に上久保さんが歌っていました。

ステージは2つ併設。
片方をバンド系の大所帯用。
もう一つを弾き語り系として、片方が演奏している間に、もう片方で準備をすることにより、スムーズな進行が出来るというものでした。
SASAKIさん曰く、本来は反則技だとのことですが

飲食店は無いと思っていたんですが、2店舗ほど出てました。
エビピラフに焼き鳥、フランクフルト。
全部食べました(笑)
途中で抜けて買出しに行かないといけないかな?と懸念してたので助かりました。
焼き鳥は以前倉敷芸文館前広場のフリマ&ライブでお世話になったイシノさんが焼かれてました
久しぶりですとご挨拶。
芸文館の方はもうやってないんでしょうかね?

有り難い事に当初思っていたより、多くの出演希望者が集まってくれたようで、自主的に辞退してくださった方もおられました。
僕の出番は14:00~ということで、この後喫茶店「防風林」が15:00~あるため、忙しいスケジュールになりました。
さて、順を追ってレポっていこうと思います。
既に開始前からこんなに長文になってしまっている・・・

※以下、敬称略です


・上久保雄志(ギター弾き語り)

20091025上久保雄志

還暦になってから精力的にライブ活動などをしているようです。
専属のライターが作ったオリジナルソングを中心に歌われてます。
といっても、この説明も、先月のゆめ市場で聞いた情報なんですが^^
行ったら既に最後の曲でした・・・。
どうも出演者が多くなったので、少し早目に始まったようですね。
渋い歌声と余裕のたたずまいが良いですね


・BUCHI(トランスキーボード演奏)

20091025BUCHI.jpg

PAも兼ねてます、ぶっさんことBUCHIさんのトランスミュージック。
水戸黄門のテーマ曲をトランスアレンジにしたり、オリジナル曲を数曲披露してくれました。
音源を流しつつ、首から下げたキーボードを生演奏するスタイル。
ノリノリな動きで魅せてくれました。
サングラス姿が決まってます!


・ナル(ギター弾き語り)

20091025ナル

テンガロンハットを身にまとい、歌うは濃い~オリジナル
叫んだり、裏声満載だったりと、ちょっとどういうジャンルに分ければ良いのか謎な独特の音楽でした。
全力で振り下ろす腕が特徴的でした
普段は仮面ライダーや美空ひばりさんのカバーなんかも良く歌うそうですが、この日はオリジナルをたっぷり歌うことにしたようです。
とても楽しそうに歌っているので、聴いてる方々も笑顔になるような雰囲気でした。
以前、そういえば岡山総合グラウンドのイベントで見たことありました^^


・リバース(ベンチャーズコピーバンド)

20091025リバース

ゆめ市場などでも御馴染み。
前日も出られてましたが、僕が着いた時には終わる寸前だったので、今日は聴けて良かったです
急遽ギターの方が来れなくなって、高校生のシミズ君が緊急参戦。
高校生なのに、堂々とベンチャーズ弾いてました。
「運命」ではリードギターもこなす、凄いですね~。
このバンドのMCはオヤジギャグ満載だから面白い
専属ダンサーも演奏中は客席の最前列で踊ってました。
いやあ、ベンチャーズは良いですね、やっぱり。


・なるとまき(ギター弾き語り・オカリナ演奏)

20091025なるとまき

最初はマキさんがオカリナ独奏
すっごく良い音でした!なんか癒される。
さきほどソロで出たナルさんとマキさん、あわせてナルandマキ、なるとまき、秀逸なユニット名!
トムとジェリーみたいなもんなんですが、鳴門巻きになってますね。
先日鳴門にいったばかりなので、個人的にタイムリー^^
基本的にマキさんのギター弾き語りが中心で、そこにナルさんがリードギターで装飾する感じでした。
マキさんの歌声は、真っ直ぐで、癒し系な感じでした。
曲もオリジナルを何曲か歌われましたが、凄く良かったです。
とにかく二人楽しそうだったなあ~


・OHRG(ハードロックバンド)

20091025OHRG.jpg

バリバリのハードロックバンドです
全員迷彩ズボンで揃えてます。
演奏するのは80年代の古きよきハードロック達。
ディープパープルやジャーニーなど、一度は必ず誰しも聴いたことあるような名曲を何曲か。
タマホーーム!
ボーカルも良く声が出てて良かったです!
MCも凄く分かり易く解説してくれて、ハードロックビギナーな方達にとっても優しいバンドでした。
見た目はガラ悪いんですけどね(笑)
個人的にハードロックやへヴィーメタルのようなジャンルは大好きなので、とても楽しめました。
全体でも唯一のロックバンドということで、良いアクセントになってましたね!
音量も適度でバランスも完璧でした


・大西てつじ(ギター弾き語り)

20091035大西てつじ

前日に引き続いての登場です。
ハードロックに触発されて、やや激しめの楽曲を最初に歌われました。
うーん、カッコ良い!
凄くひさびさに歌ったそうですが^^
他には涙そうそうなど、邦楽スタンダードナンバーや、たかさんがいつも歌ってるなんちゃら言う曲(笑)
最後はやはりオリジナルの倉敷ですね、この曲はほんまに名曲だと思います!
余裕たっぷりのステージはさすがです。
またこの早い時間にも関わらず、信じられんぐらい高音が出てた(笑)


・J-Club(ジャズ演奏)

20091025J-CLUB.jpg

いつもよりかなり人数少なめでした。
歌&MCの方が、慣れないキーボードを弾いてたりしてたみたい^^
その後歌うほうがよっぽど気が楽だと、生き生きと歌ってました
海をバックに聴くジャズって、なんか良いですね。
薄暗いオシャレな室内も似合いますが、ジャズには野外も似合うような気がします。
ゆったりとした時間が流れてるようでした。
が、実際は出番が近づいていたから、微妙にソワソワ準備したりしてました(笑)


・たき(ウィンドシンセサイザー演奏)

※写真がありません

たきさんが遂にウィンドシンセサイザー解禁です!
ウィンドシンセサイザーとは、T-SQUAREなんかが吹いている電子笛です。
パソコンの中の音源を使うので、生では音が鳴りません^^
コンパクトなノートPCに繋ぎ、伴奏音源を流しつつ、それに合わせて吹きます。
初めて生で音を聴きました、すげ~良い音じゃなあ!
本物みたいな音がしょうる。
演奏も、堂々としたもので、無事に1曲演奏し終えました。
僕は次の出番だったため、ステージ上から見下ろす感じになってしまいましたが、会場からも手拍子が起こって、良い感じでした。
是非また今度はフルバンドでの演奏を実現させて欲しいなあ!


・平田勉(ギター弾き語り)

20091025平田勉

僕です。地元玉野出身在住。
フォーク世代ではないけども、フォークソングを歌います
さだまさしさんが好きで、良く歌っています。
とにかく個人的に、ギターのピックアップを新調していたので、その音が気になってましたが、ハウリングする事無く凄く良い音がしてたので安心しました
歌うはさだまさし、道化師のソネット。
イントロ失敗しまくり、ひどいもんです
歌いだし、モゲモゲでした、ひどいもんです
まあ、僕の場合は、モゲモゲ感はどうしても出てしまうんですが・・・。
その後は

恋愛症候群(さだまさし)
サボテンの花(財津和夫)
カントリーロード(日本語バージョン)
あの素晴らしい愛をもう一度(加藤和彦さん追悼)

と歌いました。
ギリギリまでセットリストが決まらず、どうしようかと思いましたが、なんとか揃えました^^
MCはグダグダでしたが、自分としては久しぶりな割には良く喋れたと思います、が、もうちょいテンション上げないとね!
わかってても上がらん・・・
久々のソロの割にはまずまず頑張ったほうだと思います。
課題はたくさんありますが、こんなもんでしょう。
「あのすば」は好評で、一緒に歌ってくれた方もいたようです
やっぱり名曲ですね。
聴いてくれてありがとう


・シュン&ミケ

※写真ありません

片付けしながらサイモン&ガーファンクルのMr.ロビンソンが聞こえてました。
ちゃんと聴きたかったけど、防風林への移動のため断念でした。
噂では凄く良かったそうです
後で防風林にも来て下さったようです。
今度はちゃんと聴きたいです。


・MOTO with りょうこ&SASAKI BAND

※写真ありません

既に防風林へ移動した後だったため、全く聞けず残念でした・・・
後で防風林で聴けたから良かったなあ。


以上、全12組。
多種多様なジャンルが揃って、とても聴き応えのあるイベントだったのではないでしょうか
僕自身も地元の玉野で歌えて嬉しかったです。
ほんとにSASAKIさんを始め、PAさん、他スタッフの方々、ほとんどが前日のイベントスタッフも兼任されてて大変だったと思います。
お疲れ様でした!ありがとうございました!
また、寒い中、長時間お聴きくださったオーディエンスの皆さんもありがとうございました!
来月は11月23日(月)に開催予定のようです。
僕は残念ながら京都に行ってるため行けません・・・。
お暇な方は是非いらして下さい
防風林ラストサンデー
2009年10月30日 (金) | 編集 |
10月25日(日)

ウッドデッキの興奮も冷めやらぬ間にそそくさと移動。
その前に、僕がMCでこの防風林のことを言ったのを聞いて、ライブ終わりに話し掛けてくれた人々がいました
簡単に場所などを説明。
すぐに移動しなければならなかったため、そそくさと移動

数分で防風林に到着。
場所が近くて助かります^^

着くと同時にみつごろうさんも到着。
中ではさっきウッドデッキで僕のステージが終わった時に、シールドを抜いてくれたPAのくわっちさんがもう到着されてた

ごそごそと準備・・・。

そのうちまゆさんや縞黒壇さん、ひろ~さん、たきさん達も到着。
そして先程ウッドデッキで声をかけてくれた方々もほんとに来てくれました!
ありがたい

僕等は最初の出番なので、すぐセッティング作業。

結構な数のお客さんが来てくれました。
さあ、ラストサンデー、始まります


・ヒミッツ(ギター弾き語りデュオ)
※やんごとなき事情によりお顔は伏せさせてもらいます(笑)

20091025ヒミッツ

写真撮影、まゆさんありがとう

僕とみつごろうさんのユニットです。
防風林で歌うのは初めてです。
というか、ヒミッツが玉野でライブすること自体初めてかな?
TSUTAYAでみつごろうさんの単独ライブの時に、みつごろうさんの伴奏で僕が歌ったってのはありましたけどね^^

セットリスト
星降る夜(かぐや姫)
アビーロードの街(かぐや姫)
僕の胸でおやすみ~神田川超ショートver(かぐや姫/みつごろうさんソロ)
追伸(グレープ)
イムジン河(フォーククルセダース)

無難な選曲です
軽快にスタートしたんですが、アビーロードの街の最初のコードを弾いた瞬間に3弦が切れました!
よりにもよって、2曲目で・・・。
弦交換の間、みつごろうさん一人で繋いでもらってました^^
このためほんとはするはずだった吉田拓郎のりんごは中止。
縞黒壇さんが弦交換を手伝ってくださって、かなり短時間で巻くことが出来ました。
「マーチン巻き」なる巻き方を教えて下さいました。
ありがとうございます!

さて、二人に戻って「追伸」「イム河」と無難に切り抜けました。
皆さん暖かい雰囲気だったので、とても楽しく歌うことが出来ました。
聴いてくれてありがとう

これで今日の出番は終わり。
後はマッタリと皆のステージを楽しく拝見


・縞黒壇さん(ギター弾き語り)

20091025縞黒壇さん

ソロで弾き語りです。
さだまさしの「秋桜」からスタート。
落ち着いた雰囲気で歌い上げてくれました
やっぱりこの季節にはピッタリの歌ですね。
他には中島みゆきやチャゲアス、風などを。
フォークソング満載ですね!
さださんのコンサートを見に行った時の話なんかをしてくれました。


・ひろ~さん(ギター弾き語り)

20091025ひろ~さん

前回に引き続いての登場です。
今回も、多くの曲を歌ってくれました。
ビートルズからフォーククルセダースから泳げタイヤキ君まで^^
思い付きで歌う曲を決めてるのかネタなのか良く分かりません。
引き出しの多さが凄いですね
この日は僕と同じく、別の場所でもう一つのライブをこなしてきたそうです。


・ササキさん(ギター弾き語り)

20091025ササキさん

SASAKI BANDさんとは違うササキさんです。
僕がウッドデッキで言ったのを聞いて来てくれました。
前々から防風林には来たかったそうですが、なかなかきっかけがなく、今回良い機会になったみたいです。
綺麗なギター、どこのでしょう?
マイク撮りというのもあってか、カラッとした良い音で鳴ってました
基本的にしっとりアルペジオ系で爪弾くのですが、時折激しく掻き鳴らすのがカッコ良かったなあ。
声も凄く綺麗な声で、「オリビアを聴きながら」や「酒と泪と男と女」などを歌ってくれました。
今回はたまたま枠が空いていたので、飛び入りで参加できて良かったですね!


・MOTOさん&リョウコさん&SASAKIさん(歌&ピアノ&ギター弾き語り)

20091025MOTO&リョウコさん

20091025SASAKIさん

ウッドデッキの片付けも終えられ、MOTOさんとSASAKIさんがこちらでも歌います。
ウッドデッキでのパフォーマンスは観られなかったんですが、楽しそうに歌ってくれました
MOTOさんのボーカルでコブクロやサザンなどを。
ピアノとギターの音が良いですね~。
最後はSASAKIさん一人で弾き語り。
暗~いフォークソングを。
先輩からのリクエストだそうです。
凄く良い感じでした


・なるとまき(ギター弾き語り・オカリナ演奏)

20091025なるとまき

20091025マキさん

最後となったのは、なるとまきのお二人。
ウッドデッキを終えての飛び入り参加です。

このお二人とは不思議な縁があって、結局土、日のイベント全部でご一緒させて貰ったことになります。
土曜日のウッドデッキの時に、たまたま歌ってたのがなるとまきのお二人も知ってる大西さんで、たまたま座った席が同じで、たまたまその時りりぃさんが、「明日出演するんですよね~」って話を降ってくれたのが最初。
その後なるとまきのお二人は別会場のライブ出演に行ったようなのですが、明くる日同じイベントに出演。
その時僕がたまたま防風林の事をMCで言ったのを聞いてくれて、参加してくれたのです。
どれかが違っていたら・・・ただすれ違っていただけかも??
なんか面白いです

今回のステージはマジンガーZなどのカバー曲も歌ってくれました(笑)
物凄いゼーーーット!だったなあ
他にもまきさんのオリジナル曲などもバランスよくちりばめられ、とても楽しいステージ。
最後はナルさんの濃い~オリジナルソングで終了!
いやあ、楽しかった

なるとまきのお二人やササキさんの他にも、ウッドデッキからこちらに流れてくれた方もいらして、相乗効果が出たんではないでしょうか。
みなさんほんとにお疲れ様でした。
ありがとうございました!
またよろしくお願いします

次回は11月22日(日)15:00~です。
僕は大阪へ行ってるため、残念ながら参加できませんが、きっとまた楽しいライブになるでしょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。