ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
島村楽器ホットライン2009 イオン倉敷と美星町
2009年09月01日 (火) | 編集 |
8月29日(土)

島村楽器イオン倉敷店で行われたホットライン店ライブを観てきました。

計7組の出場。
バンド系とギター弾き語り、単独オケバンド。

20090829ホットライン

ギター弾き語りの「はるかぜ」の応援を目的として行って来ました。
他の日にも同様にライブを行って、優秀な方々は広島での中国大会へ進出できるようです。
審査方法は、ライブでの録音音源を使って、誰かしらがするらしい^^
なので、基本的に観客は盛り上げ程度にしか力にはなりませんが。

バンド系は全員高校生。
フレッシュで初々しい感じ。

20090829ホットライン4

20090829ホットライン3

20090829ホットライン2

まだまだライブにも慣れていないと言った雰囲気。
演奏も、はっきりいって、まだうまくまとまっていなかったり、これからかなと言った印象がどこも強かったですが、高校生だもんなあ~
これからどんどん伸びていくんでしょうね、若いって良いなあ!

バンド系以外では、前述のはるかぜは王道のソロでギター弾き語り。
他はキーボード+ボーカルという2人組みや、エレキギター&ボーカルにオケ音源を被せてのスタイルなどでした。

20090829ホットライン5

20090829ホットライン6

20090829ホットライン7

20090829ホットライン8

全体的に突出して上手い人はいなかったかも
思いっきり上から目線発言ですが(笑)
司会兼PA兼写真兼録音の方が面白コメントで盛り上げてくれてました。
出演陣とも仲良さそうでしたね。
皆ここのスタジオを利用しているのかな?

7組と少し多めな出演陣でしたが、1組2曲ずつでしたので、割とサクサク進んでいきました。
2曲って、やってる人達は物足らないだろうな^^
そんなこんなでした

終わった足で今度は美星町へ。
せっかく岡山に住んでいるにも関わらず、星で有名な美星町へは行ったことが無かったので、この機会に行って参りました。
実は井原市だったということを先日まで知らなかったのは内緒・・・

20090829ホットライン9

20090829ホットライン10

倉敷から1時間ほどで無事に到着。
途中、山道になって、自然いっぱいな雰囲気になっていきました。
到着したのはいいものの、あいにくの曇天模様

しばし待つと月はうっすらと見えるものの、星を満喫するにはちょっと厳しいお天気
せっかくなので、天文台の中の売店コーナーを物色したりして、獅子座のデコシールなんかも購入したりしたんですが、望遠鏡を覗いたりするのはまたの機会にしました。
またいつでも来れそうなところなので。

この日はいっぱい未知の道を走りました
岡山県内もまだまだ知らないところがいっぱいあります。
そんな週末でした

20090829ホットライン11
スポンサーサイト
最近観たもの・買ったもの・予約したもの
2009年09月02日 (水) | 編集 |
前回、このタイトルで、いろいろ書こうと思い、その中の一部として世界陸上があったのですが、それだけでかなりの長文になってしまったので、分けました。

最近観たもの...20世紀少年の第一章が先日テレビで放映されてましたので観ました。

20世紀少年

原作も観ていないので、ほとんど予備知識ゼロ。
感想はといえば、かなり面白かったです!
久しぶりにドキドキワクワクしながら映画を観ました。
何が起こるのかまったくわからないし、話が壮大で、かつ懐かしい要素もあったり...。
少年の頃の思い出と、かつての仲間達が大人になって再会してっていう展開が既にツボです。
熱いなあ!
これ40代ぐらいのおっちゃんが観るとたまらんのんじゃない?
今後の展開が楽しみ。
敢えて漫画は観ないでおこう
一通り映画を観てから改めて読んでみようかな...
第2章も観ました。
2章は割と大人しい印象でした^^
その分第3章が壮大な感じがします。

それから「猟奇的な彼女」がWOWOWで放送されてたので久しぶりに観ました。

猟奇的な彼女

前半は微妙なラブコメ風展開ですが、後半の展開が凄く好きな映画です。
わかっとるのに泣いてしもうた(笑)
「運命というのは 努力した人に 偶然という橋を架けてくれる」良い事言うでほんま...。
しかし最初の電車のリバースシーンがリアル過ぎて観る気がそがれます^^
お食事中の方はご注意を...。
今回は薄目でうっすらと観ました。
続けてハリウッドリメイク版も放送されてたのでおととい観ましたが、基本的に韓国版を忠実に再現してる感じですね。

猟奇的な彼女NY

ところどころ細かくは変わってますが、本筋は同じでした。
ヒロインが、「24」のキンバリーでした^^

各所で絶賛されてるバットマンの新作、「ダークナイト」はあんまり...だったかなあ

ダークナイト

眠たい中観たのがいけんかったのかもしれんけど^^
個人的にバットマンにはあんまり思い入れがないからなあ。

買ったもの...藤子・F・不二雄大全集のドラえもん1巻を買いました。

ドラえもん

768頁もある、事典なみ^^
これには単行本未収録の作品が結構収録されてたり、当時の雑誌に掲載された予告ページも収録されてたりと、完全版的なもの。
シリーズ化されてて、毎月発売されていくらしい。
他にもオバQやパーマンとかもあるみたいなので、これらも読みたいなあ。
ドラえもん、やっぱり良いなあ
藤子節が炸裂しとる(笑)
普通の単行本のは、昔何度も読んでるんですが、最近読み返して無かったので、この機会に調度良いかなと。

それから、容疑者Xの献身の原作を買ってみました。

容疑者Xの献身

まだ序盤しか読んでませんが、映画で描かれていなかった部分までかなり細かく書いてあって、良かったです。
東野圭吾の小説は初めて読みますが(というか活字の本自体めったに読まない^^)読みやすく、どんどん読めてしまいました。
放置してるガンダムの小説も読まないといけんのんじゃけど...

予約したもの...これは新型プレステ3です。薄型になって、値段も\29800とかなり安くなったため買うことにしました。

PS3.jpg

薄型値下げ以外の理由として、「428~封鎖された渋谷で~」が発売されるからです。

428.jpg

サウンドノベルという映像と音付きの小説のようなゲームです。
同様のシステムでは「街~運命の交差点~」というのがありまして、屈指の名作でございます。

街

他には「弟切草」「かまいたちの夜」とか。
428はWiiで発売されてて、Wiiをその時買おうか本気で悩みました
でもそのソフト以外Wii自体には特に魅力を感じられなかったので、スルーしていました
今回、良いタイミングでプレステ3に移植してくれました。
本体も新型で値下げと、今しかないじゃろう。
今後、ファイナルファンタジー13とかも出ますし、ブルーレイを再生する機器としても使えるしね。

と、そんな感じでした。

おとといにようやく3ヶ月ぶりぐらい?ギターの弦を交換しました^^
音楽も頑張らないと。
ちょっと太めのゲージにしたので(といってもカスタムライトですが)慣れるまで指が痛いです...。

※コメントでネタバレしないように、ご配慮願います
King Yeng
2009年09月03日 (木) | 編集 |
何気に今週はよく更新してる^^

さて、正式に発表しておりませんでした。
先月ぐらいの微妙な発言はこれのことです。

↓微妙な発言(8月3日の日記の一番最後の辺り)

>日曜の晩からとあることを初めて、今のところ継続中です。
>ひっそりと進行中・・・
http://hirahimilele.blog16.fc2.com/blog-entry-619.html


覚えてますか?


禁煙してますもう一ヶ月以上経ちます。

正式に発表しなかったのは、失敗した時に恥ずかしくないように(笑)

実はこれで禁煙は2度目です。
煙草は一度辞めた事があり、再度吸いはじめ、また辞めた事になります。
なので、喫煙者、禁煙者、再喫煙者、全部の気持ちがわかります

一ヶ月以上経ちましたので、おそらくもう大丈夫でしょう。
ここから先は、気持ち次第でどうとでもなる感じです。
一週間ぐらいは吸いたい思いが度々起こってましたが、今はすっかり衰退してます。
やっぱり3日間が一番辛い時期ですね、これを乗り越えられたら後は楽。
今回は、前回辞めた時より楽だったかなあ
思ったよりあっさり出来ました。
キシリトールガムをガンガン噛んだのが良かったかもしれません。
前回は何も使わなかったので、3日目は凄く大変でした

でも1本吸ってしまうと、また元に戻ってしまうので、まったく吸わないように気をつけようと思います。

やっぱり煙草は良くないですね。
明らかに声の出が違います
喉もそうですが、なんか鼻のとおりが良くなって、発声する時に上手い事いってるように思います。
なので、高音はもちろんのこと、低音や中音でのコントロールも楽です。
故にピッチコントロールも良くなったような・・・声の出だけじゃなく、あらゆる面で良くなったように思えます
今までつっかえてたようなところが楽に出るというか・・・。
ビブラートもかけ易くなったかなあ。
喫煙時代の絶好調の日よりもさらに良い状態が、毎日続いてるという感じです
まだちゃんと全力で歌っている音源を録音して聴いたわけではないので、なんとも言えませんが、自分で歌ってる感じではそんな感じです。
何もしなくても歌が上達したような気がします(笑)
歌が上手くなりたい喫煙者は、禁煙オススメです。
重い道着を外した悟空やピッコロぐらいはパワーアップを感じられるかと思います。

煙草を辞めて一番分かり易い変化は歌でした。
ご飯がおいしくなるとか、体調がよくなるとか、スタミナが回復するとかはあんまり実感ないかなあ。
ご飯はもともと美味しかったし^^
でも香りは以前より感じ易くなったかもしれません。
やっぱり鼻のとおりが良くなったんでしょうかね、鼻で煙草を吸ってたんでしょうか(笑)

体調も元々良かったし、体力は煙草吸わなくても無いので^^この辺りの変化は微妙です。

さて、長くなりましたので、今日はこの辺で・・・。
またもう少し、禁煙話を次回もしようかと思います
キングエング
2009年09月04日 (金) | 編集 |
あ~・・・先週の土曜日のNHKの「今夜も生でさだまさし」を見逃した!
南こうせつがゲストで出てたんだなあ、観たかったなあ・・・。

YOUTUBEでちょろっとだけ観れるようですが(というかこれを観て見逃していたことに気付いた^^)
NHKオンデマンドといって、ネットで見逃した番組を配信してるサービスがあるらしい。
1本\315くらいで観れるみたいで、今夜も生でさだまさしもあった!
でもOSがXP以降にしか対応してなかった・・・
ダメもとで試してもやっぱりダメだったし・・・。
会社のPCで観るしかない?もしくはネットカフェか。
でも保存期間が一週間程度なので、来週にはもう見れなくなる。
わざわざ土日に会社に行くのもなあ
土日はどちらも予定が詰まってるし^^


まあいいや、禁煙の話に戻します(笑)

元々禁煙はしないといけないなあと思ってました。ここ一年ぐらい。

前に電子タバコを買った話をしたかと思います。
(いつかは忘れた

あれも禁煙を睨んでの事だったんですが、電子タバコはすぐに壊れてしまいました(笑)
それにあんまり効果は無さそうでしたし

それで今回いよいよ禁煙に踏み出したわけですが、きっかけはこうです。

日曜日の晩、夕方ぐらい、手持ちのタバコが少なくなってることに気付きます。
このままだと明らかに次の日まで持たない。
買いに行こうかなあ・・・でも面倒・・・。

なるべく時間を多めにとって、節約しながら吸うものの、やはり夜、残りわずかに。
最終的に22:00頃にはゼロに。
基本的に2:30まで起きているので、このままだと全然足りないけど、買いに行くのも面倒なので、吸わないことにした
ほんとに我慢できなければ、コンビニまで買いに行けばいい。
コンビニまで車で数分かかる。これがちょっと面倒^^

そんなに吸いたい衝動に駆られず、無事に就寝。
翌朝、朝食後その日の初めの一本を吸うのが日課なのだけど、これも吸わずすぐ出発
ちなみち一応ライターだけは持っていった(笑)
行きの車の中でも、途中で一本吸うのが日課になってるので、さすがにちょっときつかった。
が、なんとか吸わずに会社へ到着。

ここでもちょいちょい喫煙室へ煙草を吸いに行くのだが、なんとかそれも我慢
昼休憩に、昼食と一緒にガムを購入。
\698のゴッソリ入っているタイプを2つ(グレープ味とミント味)
会社用と家用。
これを噛んで凌ぐ。
食後とかはかなりの喫煙タイムなので、結構吸いたくなるが、ガムを噛んで誤魔化す

30分に一回はガムを噛んでました^^
噛み過ぎで次の日は顎が痛くなってた・・・。
それでも同じようにガムを噛んで凌ぐ。

2日目、3日目辺りは結構吸いたい衝動が強いです
なんか眠くなってくるし・・・これは喫煙室に行って、立てってたりする時間がなくなったのもあるかも。
肺に違和感を感じる・・・喉が変な感じ。
全部たぶん、まやかしなんですけど、ニコチン中毒の禁断症状でしょうなあ。
それでも前回よりはマシな気がします。
とにかくガムを噛む!
元々メンソール吸いなので、ミント系のガムを噛むと、似たような感じがあり、凌ぎやすかった。

4日目以降は随分楽です。
ガムを噛む頻度も徐々に減ってきたかも。
ニコチンはかなり抜けたみたい。
ここら辺からは、ニコチンよりも、習慣的な原因による吸いたい衝動が顕著になります。
食後に吸いたい、車を運転すると吸いたい、何かが一段落した後、何かをしようとする前・・・などなど。
代わりにガムを噛んで凌ぎました
ガム大活躍!
とりあえず、口が寂しい感じでしょうかね。

そんなこんなで1ヶ月以上経ちました。
最初の1週間を過ぎたら、後は楽々です。
たまにあのタバコを吸う行為自体を懐かしく思う気持ちはあります
やっぱり吸ってる時はちょっと楽しいんだ。
が、そんな小さいことで、せっかく吸わずに山を越えたのに、元のもくあみにするのはもったいないので、何とか今後も継続していきます
PS3が届きました
2009年09月07日 (月) | 編集 |
髪ing

先日新型薄型PS3が届きました
早速セッティングしてやってみる
すっげぇー
画質が物凄く良いですね
買ったソフトが「428」っていう、実写メインなこともあって、ほんと、ハイビジョンの映画みたいです

音もドルビーデジタルで臨場感あります

他にもネットに繋いでいろいろ動画やら体験版やら楽しめるみたいですね
これは凄い

普通にホームページも見れるんだなあ
ちょっと見にくかったり、動きが重かったりするけど…

ユーチューブも見れる。
とりあえず自分がアップしてある動画を見てみたけど、動きカクカクで微妙でした(笑)

他にもいろいろな機能があるので、ちょこちょこいじって、楽しみたいと思います 。

でもまあ、とりあえず、428に専念しようかな
もう、最初っから、楽しすぎて、ワクワクする

ドラクエの時以上だなあ。
やっぱり僕は、ハイエンド嗜好じゃな

さて、土曜日は福山に行ってきました。
茶屋町~岡山間の電車に乗りました

写真は、茶屋町駅に行く途中に見つけた美容院「髪ing」

イオン倉敷の近くにある「毛美刈」ほどじゃないけど、なかなか洒落のきいたネーミング

今まで何度も通ってるのに、今日初めて気がついた

人生日々発見の連続です
福山日帰り にゃんぱんち編
2009年09月08日 (火) | 編集 |
9月5日(土)

広島県福山市へ、電車で行ってきました
ゆかレレさんは津山から青春18切符で。
僕は茶屋町から普通の切符で。
茶屋町~福山が\1280なので、18切符を使うのとあまり変わらない。
(ただし、茶屋町~岡山\230、岡山~福山が\950のため、別々に買ったほうが往復で\200の得ということが後で発覚!

岡山から福山までは1時間強ぐらい(快速だと1時間弱)
近いものです。

福山へは、結構仕事で行ってた時期があったので、割と駅周辺、市役所周辺なんかは知ってます。
知ってるといっても、昼食を食べるご飯屋さん程度ですが^^

11:00頃福山駅に到着し、駅の裏手に出るとすぐ見える福山城。

福山城

せっかくなので、近くに寄ってみました。

今度は駅の反対側へ回り、市役所方面へ。
市役所の近くにある「まったり屋ばくち」というお店のランチが美味しかったはずなので、そこで昼食
のはずが・・・なぜか閉店
定休日?それとも・・・。
理由はわかりませんが、仕方なく、途中偶然目に留まった良い香りのする定職屋さんへ。

セルフサービスのお店で、鶏系メニューが多い。
なんと\500らしい

定食

これでそれぞれ\500ずつなら何も言うことはないです。
味も美味しかった

この後は本日のメインイベント、猫カフェ「にゃんぱんち」へと向かいます。
駅のすぐ近く、やや戸惑いながらも発見。

にゃんぱんち

建物に入ると、猫が沢山いる!

受付でシステムの説明を受ける。
一人1時間\1000でワンドリンクつき

猫は10匹ぐらいいたかな?
いろんな大きさ、種類、性格、のかわいい猫達がウロウロしております。

店内

猫1

猫2

抱っこしたり、なでなでしたり、小競り合いしてるのを眺めたり、寝ているのを眺めたり・・・。

猫6
猫5

備え付けのねこじゃらしチックなおもちゃを降ると、手を出してきます。
でもデジカメのストラップの紐の方が、ウケが良かったみたいで、それをチラつかせると、どんな猫も目の色変えて紐にじゃれ付いてきます

猫4

他のお客さんもいなくて、マッタリと独占できました。
1時間はあっという間に過ぎましたね^^

いやあ、可愛かった
綺麗に整った顔立ちもあれば、ぶっさいくで目つきが悪いのもいるけど、全て可愛い♪
つくづく猫のデザインって秀逸だなって思います。
このデザインを考えた奴は神!(笑)
写真も、フラッシュさえ炊かなければ撮り放題だったので、沢山撮ってきました

猫3

さて、この後はせっかく福山へ来たのだから、鞆の浦へ行くことにしまして、駅前のバス乗り場からバスに乗りました・・・

続く
福山日帰り 鞆の浦・前編
2009年09月09日 (水) | 編集 |
9月5日(土)

福山日帰り旅、にゃんぱんち編はこちら↓
http://hirahimilele.blog16.fc2.com/blog-entry-635.html

バスに揺られることおそよ30分
川沿いのマッタリした道をどんどん進み、鞆の浦に到着。\560。

鞆の浦01

鞆の浦は、綺麗な海の景色と、古い街並みなんかが見所だそうです。
「崖の上のポニョ」の舞台モデルになっているそうで、ポニョ関連の看板やらも見かけました。

鞆の浦02

さて、着いたは良いけど、特にここには目的地というものを考えてませんでした
倉敷美観地区みたいに、街並みなどの雰囲気を楽しむところなので、特にこれ!というものはないんですね。

着くとそこは海のすぐ近くです。
天気も良いし、海が綺麗です

最初に目に付いたのが、お土産屋さんのソフトクリーム^^
潮がどうのこうの書いてたような・・・とりあえずミックスで!

鞆の浦03

綺麗な水色で、潮って感じはしなくて美味しかったです。

その後は適当に海とは逆方向へ行けばいいかな?

案内板を見ると、頑張って登ると鞆の浦が一望できる!と書いてあったので、そこを目指すことにしました。

目指しつつ、街並みも楽しみつつ。
昭和を感じさせるような古めかしい作りの建物が多く並んでおります。

鞆の浦05

道もとても狭く、ギリギリ車がすれ違えるぐらいか、一台がやっと通れるかというぐらいの細道が続きます。
それでも割と交通量は多く、頻繁に車が通ってました

途中、急勾配が。
ちょっと息切れや、ももに張りを感じながらも頑張って登りました。
歴史資料館がある丘でした。
どうもここだけ高くなってるようで、海沿いの町を見下ろすことが出来ます。

鞆の浦06

反対側は山へ続いて、学校やら家々が見えます。
最初に見た案内板の一望スポットは、あの山の辺り??
ちょっと遠いかも・・・と、思ったりしたとかしないとか

歴史資料館の脇にある宮城道雄さんの銅像。

鞆の浦08

お正月といえばこの曲!というぐらい有名な箏の曲「春の海」の作曲者。
「春の海」は父親の故郷であり失明前に育てられた土地、福山市鞆の浦の海からインスピレーションを受けて創作したもの、だそうです(wikipediaより)。

古びた公園が。
そりゃあ乗らにゃいけんじゃろうと、ブランコではしゃぐゆかレレさんの図(笑)

鞆の浦09

公園の下はお墓になってます。
結構沢山並んでおりました。

鞆の浦10

そこから再び下って、更に山のほうへ
適当に進む。
緩い上り坂になってます。
途中、立派な建物が。
お寺?神社?みたいな建物が、結構あちこちにあります。

勾配が段々急に!
道にある案内を見ると、医王寺はこちら・・・みたいなことを書いてます。
確か最初に案内板で見た一望スポットがそこだったような。
なるほど、結構登ってます^^

ゆっくりと登っていきます。
割とキツイながらも、なんとか到着!
なんだかんだで、さっき遠いかもと思ってた山まで来たようです。

鞆の浦11

パラパラと観光客らしき人がいました。
まあ、僕らもそうなんですけどね^^
境内があって、良い雰囲気です。
そこから眺める鞆の浦の港の景色は綺麗でした!

鞆の浦12

鐘があったり、謎のオブジェがあったり。
ここにもお墓があります。

それから、なんちゃら殿はこちら、みたいな案内が書いてあったので、お墓の脇の階段を山に向かって登ってみました。
歩きにくい不揃いの階段。
脇には1、2、3、と段数が書いてあります。
たまに番号がとんでたりしますが、おおよそ段数のようです。
少し登れば何かしらがあるものだとばかり思ってましたが・・・



割と登っても終わりがない・・・。
周りはうっそうと茂る木々
そのお陰で直射日光は浴びずに済みますが、いささか疲れが・・・
それに湿気はありますので、汗が半端じゃないです

100ぐらい登ってみましたが、相変わらず何もありません。
もうちょっと上がってみる?

200。
何もありません。

うーん・・・

しんどい!
足が・・・足が・・・。
暑い!
汗が・・・汗が・・・

ふらふらしながら、一歩ずつ登ってみる。
とりあえず、あっこまで登ってみよう。
あの角をを曲がって、ちょっと先を見てみよう。
ひょっとして500ぐらいあるんじゃあ・・・?

そんな繰り返しで休み休みしながらも、登っていく。

300。
さすがに辛い。
もうやめとく?
でもせっかくここまで来たのになあ。

木々のせいで景色は全く見えない。
せっかく登ってきたのに、途中の段階では全く景色は楽しめない仕様になってます。

ひょっとして、ほんとに500ぐらいあるのでは?
下手したら、800ぐらいかも・・・。
というか、どこまで登るん?
頂上まで行くつもりじゃろうか^^
それにしてもどこまで登ったら終わるのか、わからないまま登っていくのは精神的にも疲れます・・・。

400!
いっこうに変化なし
いや、若干明るくなってきたような・・・。
光が届きやすくなっている
頂上が近いのか?

・・・もうそろそろ潮時かなあ・・・。
よし!500辺りまでいって、ダメなら帰ろう!


500・・・。
お!なんかちょっと開けた場所になってて、休憩スポットみたいになってる。
とは言っても狭いですが・・・。
むむ!少し景色が観える。
観にくい・・・が、これでも充分じゃろう、良く頑張ったわ~!

鞆の浦13

思った以上に長くなったので、続きは次回
福山日帰り 鞆の浦・後編
2009年09月10日 (木) | 編集 |
医王寺から謎の山道を登るものの先が見えない!
段数は500を超えた。
さて、どうする??
登る?引き返す?

前編はこちら↓
http://hirahimilele.blog16.fc2.com/blog-entry-636.html


でもちょっと諦め切れん。
せめてあの角を曲がってみて、先がどんな感じなのか観てみよう
それでも絶望的じゃったら下山するべし。


お!なんか・・・台みたいのがある!
人工物じゃ。もしかして着いた?

軽い足取りで一気に登りつめる!

何やら赤い社のようなものがあり、目の前には絶景が!

鞆の浦14

鞆の浦15


たかっ!相当登ってきたなあ!
医王寺から見た時の、2倍以上は高い感じがしました。

テンションが上がって、記念写真!

鞆の浦16

セルフタイマーじゃし逆光で上手い事撮れんかったけど、達成感いっぱい。
いやあ、疲れた!汗だくにも程があるほどの汗だく。

しばし景色を楽しんだり、マッタリする。
さすがに誰もおらん(笑)
来る時も誰とも合わんかったし・・・。

さらに奥には倒れた木が道に横たわっていて、先には階段はないけど、坂道が続いていたりしたが、見なかったことにした
もう充分じゃろう~

降りるのは楽。
最後の方では、ちょっと踏ん張りがきかなくなって、変な感じになってたけど^^
医王寺まで降りてきたら、足が完全に笑ってました
片足立ちになると、勝手に震える。


来た時と違う道を通りたいので、通ったことない道を行く。
とりあえず帰る方向、海へ向かって。

喉がからから!
水分補給をするため、自販機を探す。

発見!
しかしコカコーラボトラーズ。
アクエリアスでも良いけど、これだけ渇いた時にはポカリの方が良い。
ちょうど自販機の向かいにお店があったので、観てみるとポカリがあった!

早速買うためにレジへ行くが誰もいない^^
奥を覗くとテレビを見てらっしゃる。
何回か呼ぶと、やっと反応があった(笑)
おっちゃんが出てきてくれた。
マッタリ感が良く出てました^^

一気にポカリをグイッと!

上手い!
汗をかいた後の冷たいポカリは最高!
喉も潤い、引き続き海へ向けて歩く。

途中、なんか団体さんがゾロゾロと・・・。
説明をしている方もいて、たぶん観光ツアーの方々なんだろうなあ。

あ、ここが一番古い町並が堪能できるスポット?

鞆の浦17

鞆の浦18

行きは通らなかったなあ。
下手するとスルーしていたかも^^
良かった
確かに他のところより、建物の雰囲気がより昔っぽいし、道も狭い。
風情があります。

さらに適当に歩みを進める
海沿いを行けば、バス停まで帰れるはず・・・。

狭い路地を行くと、野良猫が・・・。

鞆の浦19

鞆の浦20

ん?こっちにも?
あ!そっちにも!

鞆の浦21

鞆の浦22

猫が普通にウロウロしてるという話は聞いてたんだけど、ここまで一匹も見あたらなかったし、ガセネタかと思ってました(笑)
ほんとにいっぱいおる!
そして、猫よけの水入りペットボトルもいっぱい^^
にゃんぱんちの猫達より、ほっそり体型の猫が多いです。

の~んびりと道の真ん中で昼寝してたり、ウロウロしてたり。
10匹ぐらいはいたと思います。
いやあ、会えて良かった

海の近くに稲荷神社。
きつねさんの像があります。

鞆の浦23

鞆の浦24

先に進むも行き止まり・・・。

鞆の浦25

あれ?行けれないのか・・・

仕方ないので、引き返して再び猫通りを抜け、行ったこと無い道へ・・・。
しばらく行くと、やっと最初の場所っぽい海沿いの道に出ました。
少し歩くとスタート地点のお土産屋へ無事に到着。
いやあ、相当歩いた!

バスが来るまでしばしお土産を見たり買ったり。

バスが来たので揺られてマッタリ帰りました
バスは涼しくて、足も休められて最高でした^^

かなり疲れましたが、綺麗な景色と、情緒ある街並み、のんびりした時間、猫、かなり盛り沢山な内容で鞆の浦満喫できたと思います!
良いところですねえ。


福山駅から電車で岡山へ帰りました

福山日帰りツアー、楽しかったです。
機会があれば、皆さんも是非行ってみてはどうでしょう。
SMILE ELEMENT イマージュ(nico-la SUGAR&SPICEライブ)
2009年09月11日 (金) | 編集 |
9月6日(日)

ネットカフェで無事にNHKオンデマンドで「今夜も生でさだまさし」を無事に観る事が出来て、良かった~
¥315とネットカフェ代がかかったけど、家では観られないんだから仕方ない。
ちなみにダウンロードは出来そうにないです^^

その後はイマージュへ。
山本良子さん主催のイベント「SMILE ELEMENT」に行ってきました。

開場直後に入ったため、良い席で終始座ってマッタリ観れました^^
正直、福山で足にきてたから、スタンディングはキツいなあって思ってたから良かったです

ケンイチさんやよっちやん、はなこさんなど知ってる面々もちらほら。
その時は気付かなかったけど、他にも知ってる方々、何人かいたみたいです

さて、イベントの方は、基本的にはバンドや弾き語りのライブですが、漫才あり、手品あり、ポストカードやアクセサリの販売ありと、バリエーション豊かな形式となってました。

開演前にオープニングアクトとして、山本良子さんがソロ名義で2曲。
ステージではなく、客席と同じゾーン(サブステージ)で歌いました。

※カメラ忘れてしょぼしょぼ携帯写真です

良子さん

その間にステージでは準備が進み・・・。


1.THE STRAW HEADS

THE STRAW HEADS

バンドでした。

ボーカルの女性の方が急遽来られなくなって、ギターの外国人の方が歌ってました。
演奏とか、しっかりしてましたよ。
本来の形態で聴いてみたい感じでしたね~。


1.5.ラフシンク(サブステージ)

ラフシンク

漫才です。
メインステージの片付け・準備がされている合間を埋めるような感じで楽しませてくれました。
フリートークから漫才へ。
ネタも面白かったですよ。


2.想ワレ

想ワレ

女性二人組み。
どっちもメインで歌うツインボーカルですね。
ウクレレとギター、オートハープという珍しい楽器(存在自体を初めて知った)
歌声もしっかりしてて、MCも関西のノリで面白かった!
奈良限定CMソングで使われているという家具屋の歌で、皆でシャキーん!いうて盛り上がりました。
バラード曲では急にしっとりと。
メリハリのある良いステージでした。
素晴らしい!


2.5.ひろきん

ひろきん
※実際はサブステージでした。

ソロベース。
元々nico-laのサポートベースとしての参加ですが、サブステージでソロベースを披露してくれました。
ソロギターやソロウクレレのベース版という感じですね。
クロノトリガーの曲を弾いてくれました。選曲が素晴らしい(笑)
他にももう一曲。
しっとりと聴かせてくれました。
ベースだけでも、成り立つもんなのですなあ。


3.松本圭介

松本圭介

ギター弾き語りです。
フィンガーピックで、しっとりと、透明感のある歌声です。
前にクッキージャーで観た事ありましたが、やはり相当な実力者です。
マッタリとした雰囲気で始まり、徐々にヒートアップ。
ワンダーランドで場内一体となって盛り上がった後、最後はしっとりと締める。
引き込まれるようなステージでした。
素晴らしい!


3.5.きき

きき

マジシャンです。
サブステージで、皆囲むように集まって、密やかに行われました^^
カードマジックなので、近くで見ないと分かり難いでしょうね。
僕はすぐ近くで見れましたが、全然分かりませんでした!(笑)
なんで目の前で違うカードに変わる!?
テレビとかでは良く見るすり変わりのカードマジックですが、間近でみると、より一層????って感じです。
凄かったです。


4.uniTONE

uniTONE.jpg

バンドです。
男性ボーカル。
ロック系かな?
しっかりとした演奏で、歌も高音まで良く伸びてたし、力あるなあって感じでした。
島村楽器のホットラインの中国大会出場が決まったそうです。
なるほど、納得の演奏でした。


5.リンクアップ

リンクアップ

漫才です。
こちらはメインステージでした。
最初フリートークから入って、漫才へ。
結構歳の差があるようでしたが、見た目からはそうは見え難い感じでした^^
面白かったです。
漫才も、やっぱり生で観たほうが、面白いですね。
何でも現場にいってみないと、本当の事はわからないのかも。


6.SUGAR&SPICE

シュガスパ

バンドです。
佐藤アキラくん率いる3ピース。

アキラ1 アキラ2

このバンドは、リズムの2人(ドラム・ベース)がかなりのテクニシャンなので、正確にリズム刻みながら、ちょいちょい良い感じのスパイスを入れてきてます。

久田 山下

そこにアキラくんの安定感抜群のボーカルが乗っかり、ポップな楽曲と、ギター、楽しいバンドです。
ドラムの山Pが、時折スタンディングで叩いたりと、いろいろやってくれてました。
アキラくん曰く、ギターミスりまくったらしいですが、あんまりわからんかったなあ・・・
以前より、難しそうなことに挑戦してるっぽいことはわかりました^^
今回はエレキも投入してましたね。
エレキの「cure」カッコ良いね!
なんか聴くたんびに良くなってるのが分かるバンドです。
今後も楽しみですね。

※なんとこの後、リズム隊の二人の脱退が決定
このメンバーでは最後となってしまった・・・。


6.5.リンクアップ

サブステージから今日の参加者の紹介をしてくれました。
各グループのコメントなどを読み上げ、いろいろツッコミいれたりしてて面白かったです。


7.nico-la

nico-la.jpg

バンドです。
山本良子さん、チャックさん率いる神戸のバンド。

良子さん2 チャックさん

良子さんが岡山に帰ってきたので、神戸と岡山という遠距離バンドになってしまいました。
サポートにベースひろきんさん、ドラムおっくん。

ひろきん

バンドとしての完成度高いですね!
良子さんの歌、チャックさんのギター、コーラス。
息ぴったり!
各曲、最初から最後までキッチリ決めてますね。
やっぱり「曖昧な二人」のチャックさんのコーラスがええなあ~^^
いや、それだけじゃなくてこの曲は好きです。
まあ、どの曲も良いですけど^^
チャックさんと良子さんの漫才的なMCも楽しいです
主催者として、大トリを見事にやり抜いてくれました。


17:30前ぐらいから始まって、22:30ぐらいまで?
長丁場でしたが、合間合間もサブステージがあったりして、退屈することなく楽しめました
出演者もレベル高かったですしね~。
皆様、お疲れ様でした!


それから、今回初めて耳栓を使ってみました。
いや、ライブハウス、結構いってますが、やっぱりバンド系、音大きすぎなんですよねえ^^
\100のやっすい耳栓ですが、これが効果抜群!
しっかりしてしまうと、小さくなりすぎて変な感じなんですが(音が小さいのにビリビリ振動は感じるという^^)
上手い具合に調整して、軽く塞いだ状態にすると、大音量のいらんところがそがれて、また音量も少しおちて、とても聴きやすくなりました!
バンド系のライブでは、必須アイテムですね。
アコースティック系はいりませんが。
でもnico-laの時はしなくてもいいぐらいだったので、やっぱり各バンドの調整によるものなのかなと思いました。
バンドの人は、勇気を持って、音量下げてみましょう。
きっと聴きやすい良い音になるはずです
高満洋子ライブ デスペラード
2009年09月14日 (月) | 編集 |
9月9日(水)

平日ながら、頑張ってデスペラードに行ってきました。
玉野出身のシンガーソングライター「高満洋子」さんのライブです。

今年になってから3回目。
計4回目。
今年は頻繁に帰って来てくれて嬉しいです
出来れば週末にゆっくりと聴きたいものですが(笑)

さて、今回はオープニングアクトとして三宅奈緒子さんというボーカリストが、ピアノの赤木さんの演奏で歌いました。
カーペンターズのカバーや、岸田敏志さんのカバー(本人了承済みのちゃんとしたカバー)を歌いました。
低音が凄く良く出てて、ふくよかな歌声でした。
カーペンターズの歌に良くマッチしてました
ライブハウスのステージは2回目ということでしたが、落ち着いてしっかりしてました。

30分ぐらいで終了。


ステージのセッティングに少し時間をおいて、高満さんの登場。

電子ピアノで弾き語り。
透き通るような高音ボイスが特徴です。
トークはのほほんと、おもしろ発言があったりして楽しいです
歌とのギャップが結構あります

NHKの「不屈の者たちへ」というドキュメンタリー特番の主題歌として「妄黙のカラス」という曲が使われています。
今回も歌ってくれたんですが、いっつもこの曲のサビのところでゾワゾワっと鳥肌が立ちます
高音の出方が半端じゃないので!

ピアノの演奏も、単なるコード弾きに留まらず、いろんなことしてます。
いやあ、ほんとに凄いなあ!
こんなに良いライブが、マッタリと近くで観られるのは素晴らしい。
反面、もっと多くの人に聴いて貰いたいとも思う。
知らずにスルーしてしまうのは勿体無いです!

アメージンググレイスのアカペラ。
素晴らしかったなあ。
アカペラながら、転調するところとか、素晴らしい!

美容院は嫌い発言
床屋にいってみると様々な髪とは関係ない質問をされ、それに応じて髪型が決まるというシステムの店だったらしい。
「宇宙が好きで~」という話がでたとこで、「わかりました!切りましょう!」
終わってみれば普通だったなあ、とか、変なエピソードを話してくれました(笑)
今度からまたそこで切って貰うことにするようです^^

他には誤ってお風呂のお湯を沸騰させてしまった話とか・・・日常の面白エピソードをいつもいろいろ話してくれます。
ほんわかした話し方ですが、言葉のチョイスや内容が面白いので、楽しく聴けます

今回、久しぶりにアコーディオンを持ってきてくれました。
1曲だけのために^^
新曲を披露してくれました。
なんか、良いリズムで、自然と体が揺れるような曲でした
アコーディオンの弾き語り大変そうだ^^
あの素朴な音色が良いですねえ。
風で鳴らすアナログ感!

終盤はここのところ鉄壁の流れ。
「もりこうた」→アンコール(戻ってくるの早っ!)「ハレルヤ」

たっぷりと高満ワールド楽しませてもらいました。
今度は高知で矢野絢子さんとのツーマンライブだそうです。
矢野絢子さんも一度生で聴いてみたいんだけどなあ^^

岡山へはまた11月にでもかえってくるかも、とのことでしたので、興味のある方は行きましょう
「428~封鎖された渋谷で~」がおもしろすぎる
2009年09月15日 (火) | 編集 |
428.jpg

街

サウンドノベルっていうジャンルのゲームなんですが、文字通り、小説に音が付いている・・・まあ、実際には実写映像もつくんですが。
基本的には実写(静止画)をバックに、文字が画面につらつらつらっと流れていきます。
それをポチポチボタンを押しつつ、読み進めていく。
当然BGMはあるし、効果音も流れたりする。
映像も、基本的には静止画だけど、切り替わり方のバリエーションや、タイミングが絶妙。
たまに動画になったりもします。

操作としては、基本的にボタンぽちぽち押すだけなので、寝っころがってても出来ます。
テレビを見たり、本を読む感覚に近いかも。

それだけだと、何がおもしろいのかわからないかもしれませんが
だったら普通にドラマや映画だったり、小説だったりでええじゃないかと。

それらとは違うところは、絶妙に絡み合う違う主人公のストーリーを、それぞれの視点で並行して読み進めて行けるところ。
途中、選択肢が出るんですが、その選択によっては、バッドエンドになったり。
ゲームブックみたいなものです。

それで「街」や「428」で面白いのは、この選択肢によって、他の主人公に影響を与えてしまうというところです。
主人公Aにとってはほんの何気ない選択で、主人公Bにとってはとんでもない展開になったりする。
この「もしも~だったら」の結末をいろいろ見れるというのが面白かったり、この人物が何故こんなことをいうのか、というのが違う主人公の話の中でわかったり。

それから話を進めていくと、凄く良い所で「To be continued」になることが多い^^
1時間ごとに各主人公の話が区切られていて、5人全部「To be continued」にしないと、次の1時間へ進めないという仕掛けになってます。
上手い事選択肢を操って、バッドエンドにならないようにしないといけないわけです。
ちょっとでも狂うと駄目になる人が出てきたりして、こう思うと、人生は綱渡りなんじゃないかと思えてきます(笑)
時間を遡ったり、いろいろ試したり・・・この辺りがゲーム的な部分でしょうか。
上手く抜けた時は、なるほど!という展開が待ってます。
お前のせいか!みたいな。
自分だけがその全体像を観ているという形で、物語を追っていけるのが面白い

このシステムは前作の「街~運命の交差点」から採用されたものですが、頭の中でバラバラといろんな要素が組み合わさっていく感じや、徐々に明らかになっていく謎とか・・・面白すぎる(笑)
話のテンポが良いので、止め時が難しかったです^^
昨日ようやく隠しシナリオ等も含め完全に読みきりました

小説が好きな人、ゲームブックが好きな人、映画好き、24好き、アクション苦手、なんて人達にはオススメです。
生粋のアクションゲーマーや、RPGでも町の人の話をちっとも聞かないような人には向かないかも(笑)
とにかく、ストーリーが良い!音楽も良いです。

ちなみに、PS3だけじゃなく、WiiやPSPでも出てるので、PS3が無い場合はそちらででも。
PSしか無ければ、とりあえず「街~運命の交差点~」を。
個人的には、「弟切草」「かまいたちの夜」より、こっちの方が断然オススメです。
「弟切草」「かまいたちの夜」は、たくさん分岐があって、どんどん違う展開になっていくのを楽しむ感じ。
その分、各ストーリーにバラつきがあったり、どうしても各話のボリュームが少なかったりしてました。
「街」「428」は、基本的に1本道のストーリーなので、練り込まれ方が半端じゃない。
ほんと、よう出来てます。
でもあんまり売れない悲しいゲーム!
何故皆スルー!?勿体無い!

428CM
http://www.youtube.com/watch?v=NBglXV_llF0

「街」はニコニコ動画でプレイ動画がアップされてますので、これを順番に観ても話はわかりますね。
ただし20分ぐらいの動画がPART130ぐらいまであるようですが(笑)
別に文章読み上げんでもええのに・・・。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7905497
宇野港ゆめ市場
2009年09月17日 (木) | 編集 |
もうこの歳になると、自分の親の年齢ってあんまり覚えてなかったりしませんか?
僕も50を過ぎた辺りからあやふやで・・・

9月13日(日)

さて、そんな中、宇野港ゆめ市場へ行ってきました。

この日は今年最後の夜市。

来た時はまだ明るかったけど、暗くなるとキャンドルに点火され、結構良い感じになってました

キャンドル

出店もいろいろあって、割と人も来てましたね。
もうすっかり秋
夜は半袖では少し寒いくらいで、とても過ごしやすかった。

ステージでは和太鼓と笛。

太鼓

「太鼓もええな~」と近くに座ってた老夫婦。
うん、わかります
太鼓の重厚な音っていうのは、なんか揺さぶられるものがありますね。
古来より残ってるのも頷ける。

19:00過ぎから地元のフォークミュージシャンの上久保さんがギターで弾き語り。

上久保さん

なんかうちの両親も知ってる人なんだとか。
五つの赤い風船のメンバーであると紹介されてましたが、実際は、バンドボーイをされてただけだそうで^^
オリジナルソング(知り合いの専属ソングライターがいるのだとか)を数曲披露。
馴染み易いフォークソング
演奏も小慣れてる感じがして良かったです。
還暦となり、益々精力的に活動していきたいとのこと。

他には奇妙なひょっとこ&おかめの踊りと、オヤジギャグ満載のテケテケバンドなど。

踊り

ベンチャーズ


マッタリと観ておりました。
ベンチャーズ良いね~

上久保さんは、母親の中学時代の同級生だそうです^^
帰ってからそんなことが発覚。
でも母親は聴きには行ってませんが(笑)

そんなことより、ってことは母上、今年で還暦!?
マジで!?まだ57ぐらいだとばかり思ってましたが・・・
区切りの歳ですなあ。
ということは、来年父親も還暦ですな。

という感じのゆめ市場でした^^
来月からは朝~昼開催に戻るようです
アキラくん まこぴーさん 1-KEYくん 路上ライブ
2009年09月24日 (木) | 編集 |
9月19日(土)

久しぶりに路上ライブを観に行きました。

この日は高島屋シャッター前で1-KEYくん。

高島屋裏Qパーキング前でまこぴーさん。

高島屋北路地でアキラくんと、三人がひしめいていたんですが、1-KEYくん→まこぴーさん→1-KEYくん→アキラくんの順で巡ってきました

1-KEYくんはまこぴーさんと1-p'sというユニットで活動してるんですが、ちゃんと聴くのは初めてです。
これまでも何度かアキラくん路上の集まりとかで、歌声を聴いたり、僕の拙い伴奏でミスチルを歌って貰ったり・・・っていうのはあったんですけど

会場に行く前にコンビニに寄ったら、調度まこぴーさんと1-KEYも現れて、「あれれ~?」みたいなことになりました(笑)

会場に移動

1-KEYくんはとっても好青年で、歌声も安定してて、ギターも軽やかで、MCもきっちりしてて、凄く好印象でした
若いのにしっかりしとる(笑)
オリジナルソングも何曲か聴かせてもらったけど、どれも良い出来だったように思います。
歌声は爽やか系ながらしっかりしてて、最後まで丁寧に歌いきってる感じでした。
安心して聴ける系ですね。路上人にありがちな、変に響かせてる感がなく、バッチリでした!
これからもどんどん歌っていって欲しいですね。

しばらくして、アキラくんも路上スタート!というところをスルーして・・・まこぴーさんのいるQパーキング前へ

まこぴーさんは、オリジナルを中心に歌ってました。
小さいお子さんを連れたファミリーの方々が立ち止まって、誕生日だと聞くとハッピーバースデイトゥーユーを歌ったり、酔っ払い集団が来てにわかに盛り上がったりと、頑張ってました
ゆかレレさんとのコラボもあり、見所満載でしたよ。
斉藤和義の「歩いて帰ろう」
道行く人に笑顔で挨拶したり、初めて立ち止まったであろう方にはチラシを配ったり。
1-KEYくんもそうですけど、しっかり売り込み活動してる姿は関心します。
途中でケンイチさんも来てました

再びアキラゾーンをスルーしつつ1-KEYくんのいる高島屋シャッター前へ

何曲か聴かせてもらったあと、時間となり1-KEYくんは終了。
その後アキラくんのところへ。

カホンの山Pこと山下君がサポートに来てくれてて盛り上がってるようでしたが、僕らがいったら調度山Pは終了でした^^

その後はアキラくんソロでしっとりと・・・。

それでも終盤は酔っ払いも集まり、結構な盛り上がりに
次の日ライブだということで、この日は1時間早目に切り上げるはずが・・・実際は結構延長してしまったようです

アキラくんも終了となり、空腹を満たすために「ビストロ4匹の猫」へ。

入って注文するとまこぴーさん、1-KEYくん、ケンイチさん、謎の外国人達などなど集団で・・・。

その後Moshaくん、ささくにさん、pote-10さんなど、顔馴染みの方々が続々と^^
何故か集結していました。

美味しいパスタを頂き、この日は解散。
4猫の料理は美味しいです。ボリウムも結構ある
ランチが特に安くてお得みたいなので、今度は昼に行きたいですなあ

シルバーウィークの初日はこんな感じで楽しい夜でした!
Mulberryライブ モグラ
2009年09月25日 (金) | 編集 |
9月20日(日)

この日はMulberryのライブに行ってきました。
久しぶりにモグラ。
一番最初にMulberryのライブを観に行った時以来です。
場所があやふやだった(笑)
が、なんとか到着。
開場時間からはだいぶん遅れましたが
Mulberryまではまだまだあったようなので安心。

アキラくんの路上の常連さんなんかも結構来てて、その他のお客さんも結構入ってました。
モグラはどんな感じだったのか記憶が定かではありませんでしたが、縦長という記憶は正しかったようです^^

基本的にスタンディングで観る形式なので、多少足にきましたが、前回のイマージュの時同様、耳栓を持っていきましたので、耳的には快適に過ごせました。
やはり音でかいの!

僕等が行った時には、最初の組が終わる寸前だったようで、中の様子を見たりキョロキョロしてる間にそのバンドは終わってしまった^^

モグラ01

2組目は女の子ボーカルのバンドでした。
割と正統派な感じでしたが、ボーカル力が少し弱かったかもしれませんね。

モグラ02

3組目はジャングル?
ドラムとベースとコンガ?のリズム重視の謎のバンドでした^^
かなり激しめのリズムを叩いたり、ところどころで声を発したり、セッション的な感じで進行していってました。

モグラ03

ノリを楽しむ感じなのかな?
メロディ志向の僕には全く楽しみ方はわかりませんでしたが、リズム系が好きな人には良いんでしょうなあ

4組目にいよいよMulberry!

マルベリー

キーボードのカオリちゃんが休養中&ドラムが新メンバーということで新生マルべリ。
とはいうものの、ベースとギター、ボーカルの初期メンバーはしっかり固定なので、しっかりマルベリでした
アキラくんの煽りに、ミッチーのギターさばき、みんな生き生きしとりました。

お客さんのノリも上々で、あっという間に終わってしまったなあ
新曲も今までとはまた違った雰囲気で、なにやらいろいろとしてる感があって良い曲になっておりました。
久しぶりのマルベリー、楽しませてもらいました!
そしてやっぱりカオリちゃんの復活が待ち望まれますね。

5組以降は退出してしまったので何もわかりませぬ^^
恐らく、まだまだ盛り上がったんだろうと思われますが。

2日目はそんな感じでした!
楽しかったです
美星町リベンジ
2009年09月26日 (土) | 編集 |
9月21日(月)

前回行ったけど曇りのため星が観れなかった美星町。
再び行ってきました。リベンジ!

星が観れなくても、せめて美星を楽しもうと、夕方ぐらいの到着を目指しました。
「星の郷青空市」に行きました。

星の郷1

星の郷2

ご当地の名産なんかが売ってる市場です。
16:00ぐらいに到着。
ここが18:00までなので、あんまり人はいませんで、マッタリと観て回りました。

美星は蕎麦が有名なのかな?
それから美星牛?

お店で早めの夕飯。
美星バーガーというものがあるらしく、注文しようとするもあいにく売り切れ
ということで、お蕎麦を注文。

蕎麦

蕎麦そのものより、ダシの美味しさが光ったかな
麺は、あったかいやつだったので、あんまりわかんない(笑)
蕎麦自体の味を楽しむには、やっぱりざるじゃないといけませんな。

定食にしたから、お米や魚のフライも付いて、美味しかったです

この後はご当地ソフトクリーム。

ソフトクリーム

牛乳も美味しいようで、ピオーネ、きなこ、ピーチ、ブルーベリーなどなど、気になるソフトクリームがいろいろ。

ピオーネときなこを食べましたが、どちらも素材の味がまんま残ってて、自然な味わいでした。
美味しかった

ボチボチ美星天文台へ移動しまして、暗くなるのを待ちます。
気になる天気は、雲と晴れ間が半々ぐらい。

青空

微妙です。これ以上悪くならなければ、割と見えそう?

キャンピングカーで来ているツワモノもいました。

キャンピングカー

連休中ということもあり、結構来てるようでした。

ボチボチ暗くなりつつあるので天文台へ。
中で星の説明のビデオを暫くみる。
まだどうせ明るいので・・・。

落ち着いた雰囲気のおじさんの声でいろいろ説明をしてくれてました。
15分ほどで一周したので、2階にいって星を見る事に。

まだ明るいため、ほとんど見えてませんでしたが、木星が光ってみえてました
大きな望遠鏡も、木星にセットされており、観る事ができました。
木星の縞々模様が観えます!
なんだか不思議・・・。

並んで順番に観ていく感じ。
しばらくすると、別の星に切り替えてくれます。
当然、望遠鏡を動かすわけで、ウィーン!と音を立てて動きます。

次に観たのはアルビレオという白鳥座の一部。
肉眼では1つに見えますが、拡大すると2つの星が並んでいるのがわかります。
それも色が違ってて、コントラストが美しい。
さだまさしも歌にしてあります。割と最近の歌なので、ファンしか知らないと思いますが(笑)

望遠鏡ではハッキリ観えました。
肉眼ではほとんど見えません。
まだ真っ暗というほど暗くなってはいませんでしたし、雲も微妙に・・・

外ではさっきビデオで説明してたおじさんが、実際に小さい望遠鏡を使いつつ、いろいろ解説してくれてました。
おお!さっきのビデオの人!と、少しテンションがあがりました(笑)

そのおじさんは、小さいレーザー光線発射装置(ペンライトぐらいの大きさ)をもっており、上空の星にそのレーザーを向けながら、説明してくれました。
星の位置が凄くわかりやすい!
そのレーザーに対して、周りから軽く歓声が沸き起こっていました(笑)

小さい望遠鏡でも木星やらアルビレオやらを見せてくれました。
巨大望遠鏡より引き気味の映像で確認できました。
望遠鏡で観るのは、テレビで観るよりくっきり観れる気がします。
最近はハイビジョンで、かなりテレビでも綺麗に観れますが、それでも望遠鏡のほうが、臨場感があります^^
もっとも、肉眼が一番ですけどね。
肉眼ではほとんど観えません^^

かなり暗くなってきて、真上にはかなり星が見えるようになってきました。
もう少し雲が晴れれば、満点の星そして天の川~♪なんでしょうけど・・・。

そのうち完全に雲に覆われてしまいました
予報では段々雨となる流れだそうで、待っていても悪くなる一方かな。
まあ、割と満喫できたので、今回はこれぐらいで充分だろうと、天文台を後にしました。

次回は・・・雲ひとつ無い晴れ間で、満点の星そして天の川~♪を観る!それから、美星バーガーを食べる、を目標にしたいと思います。
それから望遠鏡で月も観てみたかったかな
また冬にでも行ってみますかね。
そんな感じでした。おもしろかった
松本圭介さんライブ 倉敷クッキージャー(シロさん企画)
2009年09月28日 (月) | 編集 |
9月22日(火)

この日は倉敷クッキージャーへ松本圭介さんのライブを観に行ってきました。
他の出演者は、シロ(大阪)・ドンゴル(大阪)・楔(くさび)・井上まさき


今は大阪へ行ってますが、岡山出身で、よくこのクッキージャーでライブをしていたというシロさん企画のライブのようです。

初っ端は、井上まさき

井上まさき

ギター弾き語り。

良い歌歌ってました。
MCも真面目な感じで好印象でした^^
ペットボトルについての話が長くなるからと端折られましたが、個人的には聞きたかった(笑)


2番手、楔(くさび)

楔

元柴犬のコーキくんとパーカッションの2人組み。
倉敷駅路上で良く見かける顔ですね。

さすが路上人らしく、かなり声が出ておりました^^
曲も、カッコイイ感じで。
途中1曲だけサックスの女の子がはいったんですが、その曲がかなりカッコ良かったですね。
MCがうにゃうにゃしてるのがちょっともったいないかな^^


3番手、ドンゴル

ドンゴル

大阪から遥々と。
ギター&ボーカルとパーカッションの2人組み。
歌も上手かったし、コーラスも綺麗で、とてもよかったと思います。
MCも面白かったし。
完成度高かったです。


4番手、松本圭介

松本圭介

素晴らしかったです。
もう歌い始めた瞬間から、空気が変わりましたね
ずーっと聴いていたいぐらい、心地良かった。
ワンダーランドでの一体感は相変わらず鉄板!
ギターも良いリバーブ効いてて良かったです


ラストはシロ

シロ

ソロで弾き語りなんですが、この日はサポートにドンゴルの二人を従えて。
こちらも実力者でした。
まだ25歳、若いなあ。
皆上手いなあ。

最後は全員ステージに上がって、BEGINの「島人の宝」をワイワイ歌って終了。

全員

アットホームな良いライブだったなあ。
最後に出演者全員でっていうのは、良いですなあ。
連休最後のイベントでしたが、良いライブとなりました。

ちなみに連休最終日の23日は、1日テレビ観たり、ゴロゴロして過ごしました
防風林「ラストサンデー」/築港商店街イベント
2009年09月30日 (水) | 編集 |
9月27日(日)

前の日も割りと早め(3時前ごろ?)に就寝したので、9:00頃起きる予定が、2度寝により12:30起床となってしまった
昼の15:00から宇野の防風林という喫茶店で、ライブへ行く予定なので、ほとんど何も出来ずに出かける。
相変わらず休日の過ごし方が下手である。

さて、この防風林という喫茶店では、度々ライブとかが行われていて、何度か観に行ったことがあります。
何気にみつごろうさんと初めて会話を交わした場所だったりする(初めて会ったTSUTAYAライブでは僕が勝手に見に行っただけなので、話しかけずに帰った(笑))

ラストサンデーと称して、毎月最後の日曜日には出演者を募って、ライブをしているそうです。
みつごろうさんに誘われて行って来ました。
最近マイミクになったSASAKI BANDさんも出演されるそうで。
たきさんも一緒に。

この日はいつもより1時間短縮された形式で、15:00~17:00、計4組の出演。

1番手はクルーナービーンズというバンドのボーカルも務めているKAZUさんによるソロ弾き語り。

IMG_4212.jpg

何度かバンドのライブは観た事あるんですが、ピアノを弾かれるとは知りませんでした。
それから、クリスタル系のとても綺麗な歌声をしてました
バンドの時はこんな声だったかな??
弾き語りだったから、声が良く聴こえたのかもしれません。

曲目は高満洋子さんなどマニアックな選曲で(笑)
さだまさしのフェリー埠頭とかマニアックすぎる^^
僕でも2回ぐらいしか聴いたことないです
後半はアコギでの弾き語りも披露されてました。


2番手はひろ~さん(ひろひろさん)

IMG_4213.jpg

湯郷の湯アコで一度見た事あります。
たるのブログでも何度か名前や写真とかのってますね^^
ピアノを弾くのかと思いきや、レットイットビーのイントロのみ弾いて、「弾けません」とのことで、ギターにチェンジ
それにちなんで「もしもピアノが弾けたなら」
他にも古い曲を中心に、1番だけとか、省略バージョンで曲数を多めに。
物凄い引き出しの多さですね。
ギターも上手でした


3番手はMOTOさん、SASAKI BANDさん、りょうこさんによるトリオ(バンド名とかあるんでしたっけ?)

IMG_4222.jpg

IMG_4220.jpg

防風林メンバーで一番歌が上手とSASAKIさんが紹介されて、ハードル上がりまくってました(笑)
こちらは新し目の選曲で、コブクロや桑田佳祐など。
MOTOさんがメインボーカル、SASAKIさんがギター&コーラス、りょうこさんがピアノという編成。
MOTOさんの力強いボーカルはコブクロの黒田パートにピッタリでした。
またSASAKIさんの綺麗な歌声は小渕パートにピッタリでした。
さすが一番歌が上手いと評判の(笑)
雰囲気もとても皆さん楽しそうで、観てても面白かったです


4番手はクラプトンフリークさん。

IMG_4223.jpg

名前の通り、エリッククラプトンのナンバーを中心に。
ギターを弾かれるのは34年ぶりだとか!
渋い歌声で、クラプトンの曲にマッチしてました。
最後は子供を守ろうというコンセプトで作ったオリジナルソング「ぷらぽソング」を
全員にコード譜&コンセプト等を詳しく書いた綺麗なパンフレット?を配布。
覚えやすいメロディで、良い曲でした。

というところでひとまず終了。
ひとまず、というのは、築港商店街でイベントをやってるらしく、この後みんなでそこへ行こうという話しになりました

「宇野港ものがたり ウノイッチョウダイ」という宇野の歴史を辿るといったイベントのようです。
昔の地図とかが展示されてたりしてました。

その一角で、歌声洋品店と称したコーナーがあり、飛び入り弾き語りが出来るゾーンがありました。
雨がパラついたりで、PAはしまわれてましたが、SASAKIさんが生声&生ギターで弾き語り。

IMG_4234.jpg

カホンも入り、タンバリンも入り、非常に珍しい玉野での路上ライブとなりました。

僕もみつごろうさんの伴奏で2曲ほどさだまさしを歌いました
人通りはまばらでしたが、なんか新鮮で面白かったです。
もっともっと盛り上がったら良いですね。

イベントそのものもさることながら、玉野のミュージシャン達と、交流が持てたのが嬉しかったですね。
最近徐々に、玉野のミュージックシーンが盛り上がりを見せております。
僕もそのうちの一人として、絡めたら良いなあ。

みなさん、お疲れ様でした、ありがとうございました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。