ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
免許によっちやんにメイドに4匹の猫
2009年08月03日 (月) | 編集 |
7月25日(土)にはたかはしくにひろさんのたるライブを観てきましたが、またそれは後日アップします

7月31日(金)。
有休をもらって、自動車免許の更新に行ってきました。
日曜日に更新に行くと、混雑しますので、なるべく平日にしたいものです。
朝の渋滞を警戒し過ぎて、8:00に免許センターに到着・・・。

30分程待ち。
平日とはいえ、それなりに人はいます。
並んで手続き。
9:00に受け付け終了、講習(違反者講習)は10:00~12:00。
一時間ほど待ち・・・

ニンテンドーDSを持っていってた(ドラクエ9のすれ違い通信目的)
1人だけすれ違い通信に成功!(ドラクエ9してない人にはなんのことやらって話ですが)
その後すれ違いを終了し、1時間ほどレベル上げ作業で時間を潰す

この日はゆかレレさんも更新に訪れる予定。
でもゆかレレさんは優良講習なため、30分ほどの講習でよい。
それもあり、のほほんと10:00頃到着の模様。

後で聞くと、その後ほとんど待ち時間無しに手続き~講習と終え、11:00頃、僕が講習途中の休憩時間でマッタリしていると、すでに優良講習を終え、免許を受け取る列を作っていた
この差を見せ付けられ、次回こそは優良講習で更新したいと切に願うこととなる。

その後小一時間かけて無事講習を終え、ICチップ付きの免許を頂いた

免許センターなど、めったにこないからと、中の食堂でカツ丼を頂く。
普通に安くて美味しかった


免許センター→京山のカラオケぽんぽこへ移動。

よっちやんの依頼で、新曲のレコーディング?動画撮影。
何回か歌って、無事に収録。

レコーディング後はいろいろ適当に弾いたり歌ったりコラボしたりして楽しい時間を過ごす。
それにしても、久々に真面目に演奏したような気がする・・・
最近家ではチャラチャラ短時間の演奏で終わってしまってます。
まあ、それはいいとして、夕方辺りに解散。


カラオケぽんぽこ→表町メイドカフェしゃるろっとへ

実は先週、ゆかレレさんのたっての希望により、メイドカフェに行ってました。
岡山で唯一生き残っている「しゃるろっと」という表町オランダ通り、ORiON向かいにあるメイドカフェです。

今回の目的は、前回照れて頼めなかったお誕生日チェキを撮ってもらうため。
ケンイチさんものってくれて、共に行きました。
誕生日月は、メイドさんと一緒にチェキを無料で撮ってもらえるサービスがあるようなので、7月生まれのゆかレレさんは、ギリギリ撮ってもらえる^^

無事に撮影成功!
恥ずか嬉しそうにしているゆかレレさんの姿が面白かった
店頭展示用にも1枚撮っているので、しゃるろっとに行けばゆかレレさんとメイドさんのツーショット写真が貼り出されていると思います

しゃるろっとは、テレビなどでたまに目にするいわゆる萌え萌えなイメージは特に無く、割と普通な印象です。
ケンイチさんやpote-10さんの話では、テレビとかの萌え萌え系のほうが稀で、普通はこんなもんらしいです。

その後たきさんが仕事終わりにご飯でも食べようというメールが届き・・・。


しゃるろっと→岡山駅前かに道楽向かい ビストロ4匹の猫へ移動。

しゃるろっとから出てすぐPote-10さんとも合流。
いったん別れてビストロ4匹の猫へ。

ケンイチさんの日記にちょくちょく登場してて、気になってたお店。
美味しいらしく楽しみ。

かに道楽がすぐ近くだから、場所も分かりやすかった。
無事に2人と合流。
とりあえずパスタ、豚の生姜焼き?唐揚げなんかを頼む。
結構量も多く、実に美味しかったです
ドリンクも1杯サービスしていただきました
値段も割とリーズナブルです。

たきさんも遅れて合流。
みんなであれやこれやと雑談しながら楽しい時間を過ごす。
最後はいつの間にか店長が椅子に座ったままうなだれるようにして寝てたのがかなり面白かったです
かなりお疲れだったようで^^
そんな光景すら笑い飛ばせる、雰囲気の良いお店でした
これにて解散!

早朝から夜まで、楽しく充実した時間を過ごせました。
お世話になった皆さん、ありがとうございました


8月に突入しました。
梅雨は明けるのか?
蝉はもう待ちきれず、ガンガン鳴いております。

土曜日は岡山の花火を観てきました。
花火大会は、玉野のしか行った事無くて、それすら20年前ぐらいが最後なので、凄く久しぶりです。

日曜の晩からとあることを初めて、今のところ継続中です。
ひっそりと進行中・・・
スポンサーサイト
たかはしくにひろさんライブ たる
2009年08月04日 (火) | 編集 |
7月25日(土)

たるへたかはしくにひろさんのライブを観に行ってきました。
たかはしさんは、広島の呉から遥々ご来津。
今回でたるでのライブは3回目です。

27012008_980385557.jpg

たかはしさんは、「広島のこうせつ」と異名を持つぐらい、南こうせつさんの曲を得意としてます。
歌い方や声の感じ、はたまたパフォーマンスそのものがとても南こうせつさんにそっくりなのです。
今回は、みつごろうさんの都合もよく、ヒミレレこぞって参加できました。
みつごろうさんも、かなりこうせつさんやかぐや姫の曲は聴きこんでいますけど、似てるといっておりました。
トークでもいろいろと楽しいお話をしてくれます。
それから口笛がとても綺麗。ギターは89万円のヤマハ製の高級物!
ラインでありながら、非常に生音っぽい音で鳴っております

今回のライブは、3部構成と最初は言っておられました。
1部、2部と、南こうせつさんのコピーを。
かぐや姫ではなく、南こうせつソロになってからの曲が中心でした。
かぐや姫の曲も、ソロアレンジバージョンっぽかったです。

27012008_1018110373.jpg

うちのお父さんでの流れなんか、こうせつさんまんまです
最後は勢い付きすぎて、椅子が・・・
後ろに転倒!というハプニングもあり、ビックリしましたが、何事も無かったかのように続行してました。

3部ではオリジナル曲を。
各部は45分ずつぐらいかな?休憩合わせて1時間ぐらいかな。
2~3部の間は多めに時間空けてましたので、3部が終わったのは12時前ぐらいでしょうか。
長丁場のライブとなりましたので、やむなく途中でお帰りになる方々も。
ゆかレレさんも、残念ながらこの日は3部の後半ぐらいでおいとまとなりました

27012008_2527842939.jpg

3部が終わってからも、恒例の?延長戦。
4部と称して、かぐや姫を適当に・・・。
適当といっても、しっかり心込めて歌ってくれました。
かなりマニアックな選曲だったようです、聴いたこと無い曲が半分くらいありました^^
みつごろうさんにとっては相当嬉しい選曲だったのでは

終わったのは結局1:00頃。
最後はもうほとんどお客さん残っていませんでしたが^^
長い時間、全力で頑張ってくれました!
たかはしさん、お疲れ様でした、ありがとうございました!

たるのブログ
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2009/07/5v_1aeb.html
8月ですね
2009年08月06日 (木) | 編集 |
花火

8月1日の土曜日は久しぶりに打ち上げ花火を見て来ました
岡山市の花火大会です。
玉野のしか行った事がなかったのですけど、綺麗に打ちあがってました。
見た事ない新型の花火なんかもあって、楽しかったです。
最後に超特大の花火を期待してましたが、それは無かったですね、それだけが残念。
雨が最後の方に割と強めに降りましたが、なんとか全部観る事が出来ました。
やっぱり花火はいいもんですねえ

花火終わりに久しぶりにアキラくんの路上ライブを観に、岡山駅地下街へ。

アキラくん

この時期の地下街は、湿気が強くて風通しも無いため、外より暑いですね~
例年より気温の低めの今年の夏ですが、それでも暑かったです。
時間的には短かったですが、久々にアキラくんの歌を聴けて、また、常連さん達とも会えて楽しかったです


2日は32歳の誕生日でした
日記にコメントくれた方、メッセージ、メールくれた方、ありがとうございました
正直、「メッセージはゼロ、件です、ピーっ」と予想してましたが、思いのほか多くの方からメッセージいただき、ありがたく思っています。
この日は特に予定が無かったので、夕方までマッタリ過ごし、夜は帰ってきた妹と兄嫁、両親と一緒に岡南の「パルパスタ」という店に行きました。

http://gourmet.yahoo.co.jp/0007002960/0010634958/ktop/

ここのお店は、平打ちのちょっと変わった麺のパスタが食べられます。
美味しかったですが、大盛にしてしまったので、ちょっと食べすぎでした(笑)


さて、発売日に購入したドラクエ9。
一週間ほどでサクっとクリアーしましたが、クリアー後にもいろいろすることがあるため、ちょこちょこやってます。
今回のドラクエにはDSのすれ違い通信機能を使い、宿屋へ他のプレイヤーを泊める事が出来ます。
泊めるといっても、簡単な台詞とその人のプレイデータ、宝の地図を持ってたらそれをもらえる、ぐらいしか出来ないんですが。

すれ違い通信、というぐらいなので、通信待ち状態にセットしている人同志が近くにいないといけません。
大体30メートルぐらいまで通信できるそうですが、実際はもっと狭いかも。

1日に、岡山駅周辺に行くので、DSを持っていきました。
駅周辺は、うらじゃのイベントをやってたので凄い人の数

うらじゃ

あっという間に3人すれ違い通信でゲット!
3人毎に一度解除して、再セットし直さないといけないのが面倒ですが、それでも次から次にいろんな人とすれ違えました。
自分と同じように、セットして歩いている人が近くに何人もいるのかと思うと、ちょっとおもしろいです
パッと見てもわかりません^^

この日1日だけで、40数人ゲット!
もっと頑張れば、もっと行けそうでしたが、面倒になったのでこれぐらいにしておきました。
人数が多くなればなるほど、宿屋が段々発展していくんですが、30人がマックスなので、とりあえず目標は達成です。

この人々から宝の地図を何枚かもらえたんですが、かなりレベルの高い地図をもらうことが出来ました。
しかもその中の一つで、メタルキングばっかり出てくる地図が含まれていました
これで経験値稼ぎ放題です

そんな感じで、まだもうちょっと、ドラクエ9をやってます。
一時よりは、マッタリとですが。

昨日は21:00~1:00まで誤って眠ってしまい、その後5:00くらいまで起きてまた眠る、という変則的な感じでした。
トータル睡眠時間はとれてるので問題ないんですが、夕食後、割とすぐ寝ているので、かなり脂肪が付いたものと思われます
いかんとは思いながら、ついウトウト・・・

土曜日は広島の呉に行ってきます。電車の旅です。楽しみです。
すれ違い通信はしませんが、帰りの宇野線の暇つぶし用に、DSを持っていこうと思います。
実際は疲れ果ててるかもしれませんが^^
呉なずむ街の光と影の中
2009年08月10日 (月) | 編集 |
8月8日(土)

この日は青春18きっぷを使って、広島県は呉市へ、ゆかレレさんと共に遊びに行って来ました。
ゆかレレさんは朝5:37津山発を使ってわざわざ玉野まで来ることに。
青春18きっぷが1枚つづりなのもあって、僕が岡山へ行く運賃がもったいないから、そして宇野線を端まで堪能したいからだとか^^
僕は8:19に田井駅で合流なので、そんなに早起きしなくて済むけど、超早起きお疲れ様!

無事に合流でき、田井駅から宇野駅へ。

その後また同じ列車で岡山駅へ(笑)
謎の往復

予定通り岡山からは山陽本線で三原駅まで各駅停車。
三原駅から広駅まで呉線で各駅。
広駅から呉まで各駅。
行きは全て各駅停車でのんびりと。
時間的に快速が全然無かったので、かなり時間はかかったと思います。
ましてや謎の2時間宇野線往復があるため、ゆかレレさんはかなりの長時間列車に揺られていたことになるなあ
呉駅に着いたのは13:13。
それでも2人居るので、なんやかんやと話をしながらだから、退屈することなく楽しい移動となりました。
幸いにも全て座れたのでゆったりと。

呉駅では、先日たるでライブをした、たかはしくにひろさんがお出迎えして下さいました。
呉に行くことを先日伝えると、案内役をかってくれたのです。有り難いです。

呉駅

呉駅出口で既に待ち構えてくださってて、すぐにタクシーで移動開始。
まるで芸能人かのようにスムーズな移動にびっくり

呉へ来た大きな目的の一つ、鳳梨饅頭(おんらいまんとう)というお菓子を買うこと。
たるでライブする時に、いつもたかはしさんが買ってきてくれるんですが、これがとても美味しいのです。

http://www.hiroshima.cn/omiyage/shousai.php?id=6

タクシーで鳳梨饅頭を販売している天明堂に横付けしてもらって、あっさり目的達成。

パイナップル味とレモン味が半々で入っているセットを買いました

その後ランチ場所の音戸という地域までタクシーで移動。
音戸には「音戸の渡舟」として有名な、とても短いながらも、船で海を渡れる場所があります。

音戸の渡舟

ゆったりと船に揺られ、あっという間に対岸へ到着。
船着場から船着場へ数分間の短い船旅。
運賃は片道\80。

少し徒歩で移動、江戸時代から残る歴史観溢れる街並みを横目に。

ランチは4階。海が一望できるとても景色の良いお店。
海の街なので、海鮮物が新鮮で美味しいみたい。
ということで、かなり奮発して\3000の御膳を注文。

ランチ

鯛のカブト煮、茶碗蒸し、てんぷら、刺身、炊き込みご飯、味噌汁などなど・・・。
どれもこれもとてもおいしゅうございました!

来た道を戻り、船に乗り、対岸へ着くや事前にタクシーをたかはしさんが手配してくれてて、これまた全く待つことなくすぐ移動開始。
あ、その前に売店でたかはしさんがげんまいのジュースを買ってくれました。

全く味が想像できない飲み物ですが、飲んでみると意外と爽やかで独特の甘さがあり、飲みやすく美味しかったです。
なんとなく、身体に良さそうな味わいがある飲み物でした

タクシーを潜水艦が調度良く観える場所に停車してもらい、本物の潜水艦と軍艦を観ました。

潜水艦軍艦

すごい迫力でしたね~、やっぱり本物を間近でみると迫力があります!

そのままタクシーは呉の本通りへ。

冷麺の美味しいお店があるらしいんですが、残念ながら品切れのため早々に閉店となってました
この日はもの凄く天気が良くて暑かったから、飛ぶように売れてしまったのかも^^
残念でしたが、冷麺はあきらめ、映画「男たちの大和」で使った大和の大砲などのセットが展示してある会場を見学。

もの凄い大きさにビビリました
パネルの前で記念に1枚・・・。

男たちの大和

それからスイーツを皆でいただく。
プリンにアイスが付いて、おいしゅうございました

その後は歩いてすぐの場所にある大和ミュージアムへ。
ここの入り口でたかはしさんとはお別れ
本当にスムーズかつツボを押さえた案内、ありがとうございました!
時間的にかなり短い間ながら、こんなにいろいろ回れたのは、たかはしさんのお陰です。
また是非、お会いしましょう!

大和ミュージアム。

大和ミュージアム

入り口にまず目を惹かれるのは戦艦大和の模型。
かなり縮小されてはいるものの、かなりの大きさ。
迫力があります。

いろんな展示物を観る。
時間的に限られているので、膨大な資料や、説明映像など、サクサク観るしかないのが残念だけど、呉の歴史、戦争の歴史、近代の工業的な歴史など、興味深い資料がたくさんあった。
こういう資料館って、1日、もしくは何日かかけて、一人でゆっくり回るのがいいんだろうね。
戦艦大和やゼロ戦とか、観た目はカッコ良いんだけど、やっぱり兵器なんだよね。
季節的にも戦争について考える時期だし、当時の手紙やいろんなものを見ると、そんなに遠くない昔、実際にあったことなんだと改めて思う。
目を背けてはいけない歴史なんだと思います。

上の階には体験コーナーみたいなのがあって、いろんなアスレチック的なものがあっておもしろかった。
ちびっ子達にはこういうところのほうが楽しいだろうなあ^^

一階にはゼロ戦の模型もあった。
それから企画展として、宇宙、海底にまつわる展示物などもあった。
CGで地球や他の太陽系の天体がグルグル太陽の周りを周る様子を立体的に再現しているのがあった。
早回しにするとどんどん月日が経っていってた

そんなこんなで一通り大和ミュージアムを周り、電車までもう少し時間があるため、駅前のそごうに行ってみた。
といっても、一階の美味しそうなお菓子や惣菜物に目移りしたりしたぐらいだけど^^
基本的にデパートって、食材関係しか見るものないよなあと思う・・・

時間となり呉を後にする
帰りは岡山まで2本とも快速なので、呉~糸崎、糸崎~岡山と、一度の乗換えで岡山まで帰ることが出来た。
それぞれ1:30ぐらいずつ。
岡山からは津山線、宇野線と別々のルートで。
今の青春18きっぷは1枚しかないため、僕は田井駅まで別途切符購入。
この辺が不便だよなあ。
結局この後切符を見せることが無かったため、結果的には買い足さなくても田井駅で普通に降りれたんだろうけど^^

田井駅に着いたら雨が降ってた
そんな感じで楽しい呉日帰り旅行は終わりました。
超早起きして頑張ってくれたゆかレレさんありがとう!
そしてたかはしさん、呉案内、ほんとにお世話になりました、ありがとうございました!
たまには、ゆったり電車の旅も楽しいですなあ
容疑者Xの献身(ネタバレなし感想)
2009年08月11日 (火) | 編集 |
容疑者Xの献身

「容疑者Xの献身」という映画を観ました
ご存知の通り、テレビドラマ「ガリレオ」の映画版です。
何故今頃?というのは、先日WOWOWで放送されたからです
劇場で観なければ、大体WOWOWで観ることになります。

ドラマのガリレオは、結構おもしろかったのですが、なぜか真剣には観ておりません
毎週斜め見?のような感じで、なんとなくテレビで流れている、ぐらいのものです。
ところがスペシャル版はしっかり観てたりします。
若き日の湯川が出るやつです。
レギュラー放送のもちゃんと観たいですね・・・再放送せんじゃろうか^^

話を戻して、映画です。
映画にはガリレオとはタイトルにつけず、あくまで原作通り「容疑者Xの献身」。
とてもよく出来たタイトルだと思いました
東野圭吾が原作なんですが、この作品は直木賞をとってるんですね、知りませんでした。

さて、話の内容は書きませんが、とても良く出来た話でした。
ミステリーなんですが、ストーリー的な要素、キャラクター、演技、トリック、どれも良く、最後はブワッとなりました
久しぶりに演技で泣きました

テレビドラマのアニメ的?漫画的な描写は抑えられ、ガッツリとシリアスモードでした。
割と気楽な感じで観るつもりだったので、そこは面食らったかも
逆にそのギャップが良いように働いていたかもしれません。
テレビドラマの、演出がやや過剰気味な雰囲気は、硬派な映画ファンには好まれないかと思います。
そのせいでこの映画を観ようとしてない人がいるなら、損をしてるかも・・・。
ひとまずテレビドラマの事は置いておいて、一つの単品映画として観てもいいかもしれません

原作は読んでいないので、比較はできませんが、それなりに忠実に再現しているそうです。
もっとも、原作に思い入れが強過ぎる場合、ドラマのガリレオに思い入れが強過ぎる場合、酷評となる可能性もあるようですが、それももったいない気がします。
純粋に一つの映画として観ると、とても良く出来ていたかと思います。
普通のテレビ→映画の流れとは一線を画するつくりです。

原作、脚本、演技、どれも良かったと思います
また機会があれば原作も読んでみようかなと思います。
あとドラマの方も。

-----------------------------------------------

明日8月12日(水)は津山のフォーク酒場たるでウクレレのイベント&高橋重人さんのライブがあります
ゆかレレさんが企画したイベント。
バトンライブ方式で、次々とウクレレ奏者達の演奏を披露していく形式。
重人さんのウクレレも、凄く聴き応えあります。
ウクレレ一本で、こんなにいろいろ演奏できるんだなあという驚きがあります。
僕はウクレレ奏者ではないので、サポート演奏と、イベント終了後のオープンステージとかで演奏しようと思います。
興味のある方は、是非いらして下さいませ。

たるの告知
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2009/08/post_d937.html

ではでは
夏!津山でウクレレ祭り ♪ ~高橋重人 ライブ~
2009年08月14日 (金) | 編集 |
8月12日(水)

お盆休みに絡めて、平日だけどゆかレレさん企画による、「夏!津山でウクレレ祭り!~高橋重人ライブ~」が、たるで行われました。

バトンライブとウクレレ奏者の高橋重人さんのライブを同時に行おうという豪華な企画

事前に「ウクレレ大好きじゃ!岡山」コミュなどで参加者を募ったりしていたものの、直前になってどうしても来られなくなってしまった方々もいたり・・・。

http://mixi.jp/view_event.pl?id=43534643&comment_count=53&comm_id=3515221

仕方の無いことですがやはり残念!
それぐらい良いイベントでした。

第1部 20:00~21:00
ウクレレ奏者によるバトンライブ

演奏者の人数が少なかったため、いつものピンポン玉をひく抽選の形式ではなく、順番に回す形式となりました。

最初はゆかレレさんの挨拶と演奏。
僕もサポートギターで参加です。

20090812たるレレ&ひら

ヒミレレオリジナルソングのランチタイムを披露。
ウクレレイベントということで、ギターは控え目バージョン

このまま順番に、わーぼさん、よっちやん、マルチヘッドさん、レレGさん、そして人数が少ないからということで、重人さんにも加わってもらいました。

20090812たるわーぼさん

20090812たるよっちやん

20090812たるマルチヘッドさん

20090812たるレレGさん

20090812重人さん

この後もう1巡。
ハワイアンソロあり、オリジナル弾き語りありと、バリエーションに富んだ演奏でした
レレGさんとわーぼさんの最年長コンビのステージは、とても余裕を感じましたし、何より楽しんでいるなあって感じが良かったです
いくつになっても音楽を楽しんでいらっしゃいます、素敵なことです。


第2部 21:00~22:00
ちょうど2巡した後、高橋重人さんのライブ。

東京で普通に仕事をしつつ、休みを作って世界を旅するウクレレ奏者。
先日、CDも製作
旅にまつわるお話、それにまつわる選曲。
現地の人との話から取り入れた曲、などなど。
基本的にウクレレ一本のソロですが、何曲かは弾き語りもあり。
もう何回も聴いてるんですが、やはり良いですね
演奏する曲も、いろいろなジャンルなので、どなたでも楽しめるかと思います。
ウクレレだけで、こんなにいろんな表現が出来るんだなあと思います。
素晴らしい演奏をありがとうございました!

第3部22:00~23:00
バトンライブ3巡目。
重人さんのライブ中に、来れないと思われていたエーコさんが来てくれました!

20090812たるエーコさん

というわけで、3巡目はレレGさんが仕事の都合で途中で抜けられたので、エーコさんを加え、わーぼさん、よっちやん、エーコさん、マルチヘッドさんで回しました。
最初にいなかったので、エーコさんは2回回し
颯爽と盛り上げてくれました
僕はギタレレで、ゆかレレさんと一緒に「素直になれなくて」の伴奏を。

最後は「ふるさと」をウクレレ奏者全員、ステージに上がり、壁に貼られたゆかレレさん特性の大型コード譜を見ながら合唱です。
バトンライブには不参加だったうくどんさんとriri**さんも参加。

20090812たるふるさと

この様子は結構圧巻でした
生音でしたが、人数が多かったので、結構大きい音になってました。
僕も写真を撮ったりしましたが、最後はちょろっとギタレレで参加。

そんな感じで無事にイベントは終了。
結構人数的にも集まったし、内容も良く、ほんとに良いイベントだったなあと思いました
企画と進行役のゆかレレさん、大変だったでしょう。ほんと、お疲れ様!
*ふぅこ*さん、うくどんさん、riri**さんも遠くからお疲れ様でした。Tちゃんも近くからお疲れ様でした^^

イベント終わりには通常のオープンステージとなり、お客さんからのリクエストでさだまさしの「雨やどり」を。

20090812ひら

ギターも負けてないで~(演奏はイマイチであったが^^)
歌詞を間違えたり、反省点はあるものの、声は良く出てたからよしとしよう!

0:00ぐらいにはウクレレ関係の方は皆帰られて、完全にお客さんが入れ替わった形になってました。
通常のフォーク酒場として、結構オープンステージで歌われてましたね~。
僕等は聴いてただけでしたが
マッタリと楽しく過ごしました。

帰りはさだまさしを熱唱し続けて、玉野まで帰りました。
なんか、アホみたいに調子が良くって・・・。
もっとたるで歌っとけば良かったかなあ

それにしても良いイベントだった!
音源、録音してるものもありますので、また近々アップします。

写真もいっぱい、詳しいレポはこちらのたるのブログへ
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2009/08/post_d9d2.html
モンレーヴとヤマハ
2009年08月17日 (月) | 編集 |
8月15日(土)

グリーンヒルズ津山近辺のカフェ&スパの店「モンレーヴ」にて、ライブを聴きながら食事が出来るイベントが、夏の間毎週土曜日に開かれているということで、行って来ました。
\1000で1プレート料理+1ドリンク付き

モンレーブHP
http://www.monreve-net.biz/index.html

天気が良いと、屋外だったんですが、この日はあいにくのお天気なので、屋内で

ライブはピアノ演奏と歌で、ジャズを。
ゆかレレさんのマイミクさんであり、高橋重人さんの同級生でもあるノリコさんが歌います
前に重人さんのライブで一緒にコラボしたのを聴いたことはあったんですが、メインでしっかり聴くのは初めてでした。

20090815モンレーヴ

ボサノバの「イパネマの娘」から始まり、ジャズのスタンダードナンバー、洋楽の有名な曲をジャズアレンジで歌ったりしました。
約30分を2ステージ。
難しい英語の歌詞をジャズのリズムに乗せて、情感豊かに歌い上げてくれました
オシャレなお店の雰囲気と、オシャレな料理に良く合ってて、素敵でした
またどこかしらで聴いてみたいと思いました。


日付は変わって翌日は、岡山シンフォニーホール内にあるヤマハでのインストアライブに行って来ました。
マイミクのアキラくん、良子さん(nico-la)が出演。
それから以前、倉敷クッキージャーでfeesiaとして出演してたkentくん、そして初めて観る大平あきらさんの計4組が出演。

その前にしゃるろっとへ行ったり
うーん、最近良く来る^^

会場は、店の中にある一室を使って行われました。
壁が一面、鏡張りになってて、ちょっと広く感じられます。
椅子が2~30ぐらい並んでて、思ったより狭くはなかったです。
一席一席が割とゆったりスペースがとってありました。

開始前にアキラくんや良子さんともお話が出来たりしました。
アキラくんとはこの前会ったばかりだなあ^^
良子さんは結構久しぶりでしたね!

さて、ライブのほうは・・・
nico-la以外はソロでのギター弾き語りです。

大平あきらさん

20090816ヤマハ1

ハイトーンボイスがなかなか良い感じでした。
割とノリの良い楽曲が多かったように思います
フライヤーを取りに一度家に戻り、再びフライヤーを忘れて家を出てしまったというエピソードはおもしろかった(笑)
僕もたまにやる・・・

佐藤アキラくん

20090816ヤマハ2

ご存知、今更説明も不要なんですが^^
最近はSugar&Spiceというバンドを組んでいるので、単独ソロのライブはかなり久々でした。
いつもライブで良く歌われる歌のほか、初めて聴く昔のバンド時代の曲なんかも歌ってくれたりしました。
禁煙効果かかなり声が出てたように思いました!
それから、何気に音響も良かったですね、声が特に生っぽかったなあ。

kentくん

20090816ヤマハ3

feesiaではなく、ソロということで、自分の好きなように出来るのが嬉しいらしいです^^
甘めなボーカルで、癒し系かなあ。
ギターも、繊細なタッチですね
ピックでのアルペジオが上手でした。
曲調も、バラードを得意とするタイプでしょうか。
しっとりと聴かせてくれました

nico-la

20090816ヤマハ4

良子さん(アコギ&ボーカル、チャックさん(エレキギター&コーラス)、おっくん(サポートカホン)という構成の神戸のバンドです。
本来はベース・ドラムを使った本格的なバンドですが、今回はアコースティックスタイル。
良子さんのボーカルが非常に良い!です
ほんわか癒し系ですね。
nico-laでは、チャックさんからの突っ込みがバシバシ来るので、トークがかなりおもしろいです
開始前から、マスク姿で、喉の調子があまり良くなかったようでしたが、ライブでは、そんなことを感じさせない、素晴らしい歌声でした!
個人的にお気に入り、「曖昧な二人」でのチャックさんの「あ~あ~あ~あ~♪」コーラスが聴けて嬉しかった^^
アップテンポの曲が多くて、楽しく聴くことが出来ました

お客さんも割と知ってる顔がちらほら・・・。
そんな人達と顔をあわせるのも嬉しかったりするのです。
お盆の最後を爽やかに彩ってくれた出演者の皆に感謝!
お疲れ様、ありがとう

さて、そんな感じで、お盆も終わり、また平常通りの日々が始まります
が、今週いっぱいは世界陸上です
完全に真夜中だなあ、うはあ・・・録画して、1日遅れで観る感じだなあ
アマルフィとおくりびとを観たのでネタバレなしで感想を
2009年08月19日 (水) | 編集 |
アマルフィは劇場で、おくりびとはWOWOWで観ました。

おくりびと、アカデミー賞外国語映画賞を受賞した作品です。
納棺師を題材とした映画です。
笑いの要素もあり、「死」を扱ったテーマであるけれど、割と入り易いつくりになってるかと思います
でもそんなに笑いの要素は多くないです。

物語としても良く出来ていて、良い感じで全編通して観る事ができました。
なるほど、賞をとるのも納得かなあ
久石譲の音楽、チェロの音色なんかも良かったかと思います。
なかなか他に無い題材なので、一度観ておく価値はあるかと思います。
皆の評価を観てみると、広末涼子の演技が酷い!と何人か書いてたりしましたが、僕が観る限り、そんなことはなく、普通に観れました


アマルフィはフジテレビ開局50周年記念作品ということで、結構お金かけて作ってる印象です
オールイタリアロケというだけで、かなりの気合を感じます。

個人的には最近ドラマでBOSSを観てたので、天海祐希と戸田恵梨香のギャップがちょっとおもしろかったかな
話の展開も、演技的にも、画的にもなかなか良い作品だったかと思います。
織田裕二はクールな役柄で、踊るの青島とかとは、大分違う印象です。
県庁の星の時より、もっとクールにした感じかな?

うーむ、ネタバレなしだと、薄い感想しか書けないのは致し方ないか^^

余談だけど、先日から世界陸上を観てます。
今回も織田&中井コンビがMCなんですが、やや織田裕二のテンションが低いかな?との印象を受けました
アマルフィの時の役が抜け切っていないのでしょうか?
いや、でもさすがにかなり時間経ってるだろうし、それはないか・・・。
モノマネされすぎて、ちょっと意識してるのかな?

※例によって、コメントでネタバレしないように配慮願います。
津山 ふれあいの丘ゆうあい 夏祭り
2009年08月25日 (火) | 編集 |
8月22日(土)

津山の紫保井という地域にある「ふれあいの丘ゆうあい」という施設の夏祭りに行って来ました。
レレGさんや、ちゃうちゃうわーぼさんがライブをするらしいので、それを観に行ってきました

20090822会場

こじんまりとしたお祭りですが、今年は10周年記念ということで、全員\500分の券を配布してくれました。
これでいろいろ販売している食べ物や飲み物と引き換えられます
ようはタダ飯が食らえるというわけで、お得感いっぱいでした!
売っているものも、焼き鳥3本\100(皮のタレ焼きで美味しかった)カレー\200(大盛りにしてもらったお腹いっぱい)

焼きそば\200、おにぎり一個\50、ジュース紙コップ1杯\50、カキ氷\50と、かなり御手頃価格設定なので、\500で充分堪能できました

会場は、ござとテーブルがあって、マッタリ食べながら飲みながらステージを観る事が出来るようになってます。

20090822会場2

レレGさん、わーぼさん達の順番は一番最初でした。
懐メロ系、ハワイアンソングなど、マッタリモードで聴かせてもらいました。

20090822マハロウ

わーぼさんはこの後、ハワイアンダンスの時の演奏もされてました。
お見苦しいダンスですがとしきりにMCの人が言ってたのがおもしろかった

他には和太鼓や三味線と浪曲?(ソーラン節やどじょうすくい等)美作高校音楽部の合唱など。

20090822太鼓

20090822浪曲

20090822どじょうすくい

20090822美作高校音楽部

PAらしき謎のおじさんがキーボード演奏で加わってたり・・・。

すっかり日が暮れると、灯りは篝火を使って、幻想的な雰囲気になりました。

20090822篝火

ずっとPA作業で忙しそうにされてた謎のおじさんが遂にベールを脱ぎ、フルートやオーボエなどの笛吹きを率いてハイレベルな演奏を披露。
良い声でMC、歌も披露してました
実に多彩な方だった。

地元の人々を中心に、和気藹々の雰囲気。
玉野のような遠方から来ている物好きな人間は僕ぐらいなもんでしょうが^^
日が暮れると風が涼しくて気持ち良かった。
今年最後の夏祭りでしょう。
良い感じに締めくくれたかな
池崎浩士さんたるライブ
2009年08月28日 (金) | 編集 |
8月23日(日)

この日は池崎浩士さんのライブを観に、たるへ行って来ました。
池崎さんのライブは2度目です

前回のレポはこちら↓
http://hirahimilele.blog16.fc2.com/blog-entry-10.html

池崎さんのライブは一人芝居をしつつ、間にちょいちょい歌を挟んでいくというおもしろい形式です。
芝居からそのままの流れで歌に入っていく感じは見所があります。
前回はずっと同じ衣装で、いろんな役を演じ分けてましたが、今回は照明を暗くしたりして衣装チェンジをしたり、動きもいろいろバリエーションがあって、楽しませてくれました
歌のほうも、かなりまっすぐなハイトーンボイスで、凄く声が出ております。
今風な歌です(笑)
よく最後までヘタる事無く声が出るもんだと思いました
およそ一時間10分ほどで第一部が終了。
いつもは2時間ぐらいするそうなので、今回はちょっと、はしょり気味だったそうです。

第二部は落語と歌。
ステージもちゃんと座布団の席をセッティング。
出囃子として自ら正座して弾き語りです
雑談からお金の話になり、そのまま落語へ。

兄からわずか三文だけお金をかり、商売をはじめ、コツコツ稼いでいくも火事にあい・・・みたいなストーリーでした。
話の間は普通に落語なんですが、途中で何回か歌が挟まります。
これが良い感じにアクセントになってて、飽きさせないようになってます

最後に綺麗にオチがついて終了。
再び最初の出囃子曲を歌い、盛り上がって終了。
もう一曲アンコール、結構選曲に迷ってましたが、しっとり系の曲で終了しました。
2時間半、ガッツリ楽しませてもらいました

先着何名かでいただけたトートバッグもゲット。
楽しいライブでした!
CDもゲット!
うん、今回のも良音質

たるのブログ
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2009/08/live_2be1.html
ベルリン世界陸上について語ってみる
2009年08月31日 (月) | 編集 |
世界陸上。
高校生ぐらいから、毎回ガッツリ観てるんですが、今回もかなり楽しませてもらいました。
決して織田裕二のトークだけを楽しみにしてるわけじゃあございません^^
高校生の時はまだ織田裕二がキャスターしてませんでしたから(確か日テレが放送してたような)
ちゃんと内容も観ています

ベルリンなので、こちらの深夜、日付が変わったぐらいから本格的に競技が始まるため、生で観ることはほとんど出来ませんでしたが、録画して次の日ニュースを観ないようにし、仕事から帰ってすぐ録画していたのを観る、という手法で、おおかた生風に観る事が出来ました。
さすがに男子100m決勝は、嫌でも情報が入ってしまうだろうから、朝に早送りしてレースの部分だけ観てから仕事行きましたが。
(ちなみに女子棒高跳びのイシンバエワ記録無しは油断していてヤホーニュースで観てしまった・・・

いやあ、ウサイン・ボルトの9秒58は凄すぎました

ボルト

カールルイス以来の衝撃かもしれません・・・。
印象的だったのは解説の伊東浩司と朝原宣治(この2人のダブル解説というのもたまりませんが)が、タイムを見た瞬間、同時に「うわぁあああ~」という声をあげることしか出来なかったこと
日本を代表するスプリンターで、凄い数のレースを走り、観てきた彼らでさえ(いや、彼らだからこそ?)考えられない事が目の前で起こってしまったことに、つい出てしまった声だったのでしょうか。
基本的には2人とも、落ち着いた解説してますから、そのギャップもあって、特に印象的でした。

でも僕はやっぱりカールルイスのロサンゼルス五輪での走りが忘れられません。

ルイス

あの美しくダイナミックな走り、後半の恐ろしいほどの伸び、ルックスのよさ、9秒99という記録、と凄くいろんな要素が絡んでいたからなあ。
正直ボルトのルックスはあんまり好きではない(笑)
少し前のチャンピオンのモーリスグリーンの方が好きです。
それでも近年の中ではかなりの衝撃度でした!
村上の槍投げ銅メダル獲得も凄かったなあ
日本人がメダル争い出来るって、昔は考えられなかったことなので、今はほんとに嬉しい時代です。
投てきの解説の人も涙ぐんで喜んでましたね。
この人の解説も熱くて楽しそうで好きです

TBSが独占放送をするようになって随分経ちますが、個人的には凄く気に入ってます。
良い意味であんまり変わっていないからです。
メインキャスターは織田裕二&中井美穂で毎回固定。

織田

サブトラックレポーターも何故か小谷実可子で固定(笑)
他はちょこちょこ変わってたりしますが、実況・解説なんかもあんまり変わってなかったりして、安心して観れます。
何より陸上をきちんと見せようとしてくれているところがいい。
注目外国人選手など、競技の見所なんかを教えてくれます。
変に日本人に偏っていない。
同じシーンを何回も・・・という点はありますが、そこは仕方ないかもしれないなあ。
今回は基本的に録画で観てたから、繰り返しシーンは早送りでサクサク観れました。
織田裕二と中井美穂の、専門家ではないながら、きっちり取材したり調べたりし、自分なりの意見や予想を言ったりするのも良い。
何より本気で二人とも陸上を楽しんでいます。
スポーツ物で、こういう形態も珍しいような気がします。
なんでも継続していくというのは良いもんですね。

女子マラソンでも尾崎好美選手が銀メダルと、やってくれましたね
個人的にはあんまりマラソンには興味がないんですが^^
でも今回はリディア・シモンの姿を目にして嬉しかった!

シモン

有森裕子が銅メダルをとったアトランタ五輪では終盤までトップ集団にいたり、シドニー五輪では高橋尚子とのデッドヒートで有名なルーマニアの選手です。
まだ現役で走ってるんですね~。
今はお子さんを一人出産してのママさんランナーらしいです。
解説に高橋尚子がいるっていうのも面白いですね^^
今回は序盤こそトップ集団にいたものの、結局22位だったみたいですが、こういう息の長い選手を発見すると嬉しくなってしまいます。
なんかいっつも大きな大会で観てる気がするなあって思ってましたが、五輪、世界陸上合わせて入賞計7回は女子マラソン選手としては史上最多記録らしいです、凄い!

そんな熱い世界陸上も終わってしまいました・・・。
と同時に夏も終わっていく。
なんとも寂しいもんですなあ。

来年は世界陸上はありません。
次回は2年後、韓国らしいです。

その代わり?来年はサッカーワールドカップと冬季五輪があります。
毎年何かしらスポーツのビッグイベントがありますね

他にもいろいろ書こうと思ったけど、陸上だけでかなりの量になってしまった(笑)
他の話題はまたの機会に・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。