ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
棚田きんちゃい祭り
2009年06月04日 (木) | 編集 |
5月31日(日)

美咲町の大垪和西(おおはがにし)地区にある棚田で行われた「棚田きんちゃい祭り」にゆかレレさんと行ってきました
ここの棚田は、農林水産省「棚田百選」に入っているらしいです。

亀甲駅で待ち合わせ。

駅には亀がいっぱい。

IMG_3045.jpg

中には漫画を読みながら電車待ち出来るスペースもありました。
田舎ならではって感じで良い雰囲気

亀甲駅から車で15分くらい?行ったところが棚田見学用の駐車場があり、そこからはシャトルバスでイベント会場まで送迎してくれます
バスからマッタリと風景を楽しめて最高でした

IMG_3053.jpg

この見事な段々!
高低差がかなりあって、素晴らしいの一言でした。

その棚田の底の方でイベントはあります。
会場はそんなに広くない。
その分、あっちこっち目移りしなくて良かったかも。
親子連れや、お年寄りの方々が多かったかな?

お餅やそばなど、名産品を売ってる出店。
そんなに店舗数はなく、頑張ったら全品制覇も出来そうでしたが、遠慮しました^^

この辺りでは有名な卵かけご飯のお店。
新鮮な卵を炊き立てのご飯にかけ、独自のタレをかけて食べる。

これがまた凄くおいしかった!
お米もガス炊きでコシがあって、タレは昆布のをチョイスしたんだけど、これまた美味しかった!

他には豆餅、イか焼き、ソフトクリームなどを食す。
野外イベントで食べるとより一層おいしい。

グルメばかりではなく、イベントの方の紹介を(笑)

出演者は、大西てつじさん、トナさん、フラさん、にこにこジャグバンド、えびちゃん、グッディーズ。


1番手は大西てつじさん。
ギター弾き語り。

IMG_3061.jpg

フィンガースタイルで、オリジナルとカバーを半々ぐらいかな。
結構何回も聴かせてもらってますが、良い曲作りますね
特に最後に歌った倉敷の歌はイントロとかもカッコイイし、ハイトーンで伸びやかな声が素晴らしいです

2番手はえびちゃん。

IMG_3063.jpg

この方は1年半前に僕も出させてもらった玉島商店街のイベントにも出てました。
急遽歌うことになったらしいんですが、オリジナルとBEGINの三線の花を。
BEGINの声質に良く似てるし上手でした!


3番手はフラさん

IMG_3067.jpg

出で立ちはスラッと長身でパーマネントのかかった長い髪がいかにもフォークシンガー!って感じ
とても良い雰囲気をかもし出してます^^
歌うは「はじめてのチュウ」、他にもブルージーな曲や「プカプカ」など、カバー曲を歌ってくれました。


4番手はにこにこジャグバンド。

IMG_3072.jpg

マイミクのエーコさん、Tanyさんのバンドです。
この前玉野の夢市場で観たばっかりですが
今回はその時のサポートメンバープラス、後から三線の弾き語りをするトナさんがリコーダーで参加。
総勢6人の超豪華版でした!
しかも飛び入りでおじさんやチビッコなんかも入ったり、おばあちゃんが後ろで踊ったり・・・。
実に楽しそうな雰囲気。
曲目も、チビッコの喜びそうな曲の連続で、かなり盛り上がりました!
エーコさんの「大きいチビッコも~」発言がおもしろかったなあ
最後の駄菓子屋の曲にはじーんとさせられました


5番手はトナさん。

IMG_3077.jpg

三線の弾き語りです!
沖縄の歌をバッチリ歌ってました
石垣島で現地の人が歌ってくれた有名な曲も歌ってくれました
かなりな本格派でしたね~。
素晴らしい歌声でした
癒し効果抜群


6番手はアラフィフティーオジサマ3人によるフォークユニット、グッディーズ。

IMG_3079.jpg

全員アコギです。
井原の方から来られたそうです。
アリスに陽水に風にチューリップにスピッツと、フォークの名曲の連続でした。
スピッツだけ妙に新しいけど^^
3人による厚みのあるハーモニーが良かったなあ
たるで歌うと盛り上がること間違いなしな選曲でしたよ

途中、餅つきがあって、つきたてのお餅を黄粉で食べましたが美味しかったなあ。

それから、議員さんが何人か来られてました。選挙が近いからかなあ。
有名な姫井ゆり子さんも来てました。
絶大な人気でしたよ^^

10:00から始まって、13:30ぐらいにステージは終了。
そこからは餅投げ大会
餅投げなんて20年ぶりぐらいだなあ。
昔は結構あちこちであったけど。

結果は4袋ゲット!
こっちめがけて飛んできたのを確実にワンハンドキャッチ
しかし相変わらず皆で餅に群がる様は凄いですね

イベントが終わるころ、どこからともなく聴こえてくるバグパイプの音色。
近くに寄ってみると、しっかり正装し、演奏しておりました。
凄いなあ、生で初めてみた。

早起きと日焼けがネックだったけど、凄く楽しいイベントでした
みなさん、お疲れ様でした!ありがとう~
スポンサーサイト
辻香織たるライブ
2009年06月06日 (土) | 編集 |
IMG_3088.jpg

5月31日(日)

朝~昼は棚田。

夜は津山のたるで辻香織さんのライブでした。

昨年は残念ながらスルーしてしまったんですけど、今回はしっかり参加できました。
フォークのカバーで有名な辻香織さん。
それもただのフォークではなく、高田渡さんを中心に、非常にコアな方々のカバーが多いみたいです。
そのため、たるの常連さんのような、フォーク好きな方にとってはたまらんわけですね
お客さんは常連さんが中心でした。

小柄で可愛らしい容姿
声も可愛い系です。
でもしっかり芯が通ってます、そこはさすがプロのミュージシャン!

普段は、ギター&コーラスの方と一緒にライブをするそうなんですが、急遽参加出来なくなったということで、今回は一人でのギター弾き語り。

オリジナル曲が中心のライブですが、要所要所にフォークのカバーが入ります。
木綿のハンカチーフとか良い感じでした
トークの雰囲気も、ほわっとした感じで凄く自然体。
途中演奏を間違ったりする場面も一度あったりしましたが、なんか普通に「あ~違う」とか言ってやり直したり^^
とてもアットホームな雰囲気でした。
お客さんとの会話も結構あって、とても距離感の近いライブ(物理的な距離も近いけど)

高田渡さんや、なぎら健一さんとのエピソードなど、なかなか興味深いお話もありました。
あ、オリジナルは比較的ポップな曲が多かったですね。
お祭りROCKという曲では、みんなで一緒にフリ付きで歌ったり
各曲終わりのキメポーズが良かったですね~、「ハイ!」って感じで。

アンコールでは高田渡さんの「生活の柄」をたるの常連さんと一緒にセッション!
マスターがギター、popatoさんがマンドリン、ほっちゃんがベース、落陽さんがコーラス。
お客さんの中からこれだけの面子が一瞬で揃うのがたるならではで凄いところですね^^

「たるたるオールスターズ」と命名され、全員で楽しく歌いました!
いやあ、楽しいライブだったなあ

ライブが終わってからもお客さんといろいろ話しながら盛り上がってました。
僕は次の日も仕事だったので、23:00ごろにはおいとましましたが、まだまだ盛り上がったんだろうなあ。

来年もまた是非来て欲しいですね。
楽しいライブをありがとうございました
ゆかレレさんも、1日お疲れ様でした~
愛の村 緑と風のコンサート
2009年06月10日 (水) | 編集 |
6月7日(日)

旧東粟倉村、現美作市東粟倉の愛の村パークで行われた野外音楽イベントに行ってきました。
津山からさらに1時間強かかりましたから、かなり遠かったです^^

天気も良く、最高の日和でした。
暑かったですが、モワっとくるほどではなく、風はまだ涼やかだったので、なかなか快適でした。

山の上、ということで、眺めも素晴らしいです。
針葉樹林が美しかった

会場は豪華な特設ステージが作られており、数多くの楽器が並べられております。
ほとんどがバンドスタイルという大所帯。
ステージも結構広いです。

ほとんどが「たる」の常連さんで、知ってる方々がかなり多かったんですが、それでもバンド形式ってのはなかなか見る機会が無かったので、新鮮で楽しめました

1 一期一会
IMG_3091.jpg
なんだかんだで、ちゃんと聴くのは初めて・・・。
ご機嫌なアリスの曲をいろいろと!
渋い


2 なのはなファミリー
IMG_3097.jpg
もの凄い人数の若い女性集団。
鬼束ちひろをマニアックな選曲で^^
鬼束ファンの僕でも「あ~あ~」ってぐらいのマニアックな選曲でした

3 大町バンド
IMG_3098.jpg
サザンの曲をツインボーカルで。
交互に歌う感じ。
ハモリがあったらもっと良かったかな?でも上手かったです

4 THE CAROLAWEY
IMG_3102.jpg
名前からも予想がつく通り、矢沢永吉縛り。
このバンドでは初のライブだったんだろうです。
成りきってました!
マイクにこだわりが感じられます。

5 ぢょに組
IMG_3105.jpg
異様な出で立ちですが^^
赤い衣装が映えますね~
たるでの人気者、エンターテインメント集団。
軽快なロックンロールやお馴染みCMソングなどで、かなり盛り上げてくれました!

6 メタボリッカーズ
IMG_3110.jpg
たるでもお馴染みの実力派集団。
安心して聴けますね~
かなりの大所帯ですが、実にまとまった音でした。
電子チェロ?が良い雰囲気出してました

7 湯アコオールスターズ
IMG_3115.jpg
たるや湯アコでお馴染みのメンバーで吉田拓郎縛り。
このイベントの為に結成された新造バンドですが、まとまってました!
コーラスが良い感じでした
最後は「全部抱きしめて」を全員で歌って締めました。

バザーでいくつか食べ物を購入しつつ、みなさんの演奏を聴いておりました。
\50の手作りケーキが美味しかったなあ!

ステージは、司会のkenzoさんと、女性の方が、軽快なトークで進めていってました。
やっぱり合間合間の準備の時間を、こういうトークで埋めると待ち時間も楽しめるから良いですよね。
皆気心しれた仲なんだろう、結構毒舌なのがおもしろかった(笑)
ステージ終わりには出演者の方へのインタビュー的なトークもあったりしておもしろかったです。

個人的に、後半はちょっと偏頭痛気味で心の底からは楽しめなかったかもしれませんが^^
またこれで日焼け感が増したたかな。

そんな感じでした~。楽しかったです!

↓こちらのブログにもアップされておりますので、ご参照下さい。
http://otuufue.mo-blog.jp/iongaku/2009/06/post_8454.html
サーズデイライブ たる
2009年06月12日 (金) | 編集 |
6月7日(日)

先週に引き続き、朝から晩まで県北音楽祭り。

夜はたるで、「サーズデイ」のライブでした

↓詳しいレポはたるのブログを
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2009/06/v_0df5.html

サーズデイは、30代半ばで、僕と同じぐらいの世代。
この日に歌ったカバー曲も、そういう世代ど真ん中な選曲で楽しかったです。

IMG_3119.jpg

本来4人メンバーですが、この日は2人だけで。
第一部はカバー曲、第二部はオリジナル曲という構成。
オリジナル曲には歌詞付きのレジュメを配ってくれました。
使用済みの裏紙を使用と、とてもエコなつくりでした(笑)

スタンディングスタイルでの熱唱。
MCも面白かった^^

キメを意識してた感じかな。
先日観た辻さんのような河原さんのキメポーズが良かったです

オリジナルも良い曲ばかりで、特に力が入っていると思われ、カバー曲に比べ、もう声の張りからギターのキレまで良くなるという
アンコールでは落陽さんを招いて「落陽」を。

IMG_3129.jpg

再アンコールではお客として来てた他のサーズデイメンバーもステージにあがり、4人で。

IMG_3131.jpg

楽しいライブとなりました
最後には今度ジョイントやりましょう~と声をかけてもらいました。
是非一緒にやりたいですね~
たぶん、次の次のライブぐらいになりそうですが・・・(いつになるやら!?)

ほぼ同世代の僕らも頑張らないとね!
1日一緒してくれたゆかレレさん、ありがとう!
大阪小旅行記1~奥井亜紀について~
2009年06月16日 (火) | 編集 |
6月13日(土)
この日は待ちに待った奥井亜紀さんのライブが大阪の江坂ミューズで行われる日。
前回、日帰りで行ったわけですが、ライブ後のサイン会的なものに時間の都合で参加が困難だったのもあり、今回は万全を期すため泊りがけで行く計画を立てていました。
更に2回目ということもあり、少しは気持ち的にも余裕があるため、大阪に住むマイミクさんに会おうという予定も立てました。
ゆかレレさんがキョンさん、+.Ayaka.+゚さんとやりとりして予定を工面してくれました。
あわよくば他のマイミクさんにも??
今回、基本的にこの2つの目的をもって、大阪に行きました。

この2日間のことを日記に書こうと思いますが、段階をおって、連載にします^^
まずは奥井亜紀さんのことについて。
以下の文章は、去年の11月に書いていましたが、アップするタイミングを逃したままになっていたので、このタイミングでアップします

------------------------------
僕には昔からずっと好きな「奥井亜紀」さんというシンガーソングライターがいます。
名前だけ聞いてもピンとこない方、来る方^^いろいろだと思います。

代表的な曲は、テレビアニメ、「魔方陣グルグル」の主題歌「Wind Climbing ~風にあそばれて~」と「晴れてハレルヤ」
もしくは「クレヨンしんちゃん」のエンディング曲「Boys Be Brave ~少年よ勇気を持て~」
もしくは「∀ガンダム」のエンディング曲「月の繭(この曲は歌のみ)

代表的なラジオは「それゆけ奥井亜紀のまんたんミュージック」
今は文化放送とインターネットラジオで、「奥井亜紀の手紙」というラジオが放送中です。

奥井亜紀を知っている人は、そう多くなく、知るきっかけのほとんどは、上記のどれかに当てはまるらしい。

ちなみに僕はグルグルで知ったクチで、まずは曲からでした。高校2年の時になるのかな。
グルグルを知ったのは、マイミクのかったんからの薦めがあったから。
(もちろん当時はmixiなんて無かったけど
薦められるまでは存在を知らなかった。
漫画で最初は読んだのかな。

それでアニメ放送が始まって、単純にエンディング曲を聴いて、その歌声と、メロディーが、エラく心に突き刺さりました。
すっげ~良い曲だ~!っていう印象でした。
とはいっても、毎週エンディングで聴くぐらいで、CDも買うことなく、過ごしていたんですが、次は半年後ぐらいたって、リニューアルされたオープニングで「晴れてハレルヤ」を聴くことになり、これまたすっごく良い曲だったもので、奥井亜紀という存在が気になってはいました。

とはいってもシングルを購入するわけでもなく^^レンタルするわけでもなく過ごしていたんですが・・・。

高校3年の正月
お年玉でCDでも買おうということになり、今は無き築港の宮脇書店隣のCDショップでいろいろCDを観ていたら、奥井亜紀のアルバムを発見しました。
1枚には「Wind Climbing」が、もう1枚には「晴れてハレルヤ」が。
普段なかなかCD自体を買わない僕でしたが、そこはほら、お年玉でホクホクだったから^^まとめて2枚購入しました。
これを聴いてみると、これまた他の曲も良いのばっかりじゃないですか!
当時の奥井亜紀さんは、ほぼ全部裏声での発声です。
特に高音域の透き通った綺麗な歌声は素晴らしい
曲調も、ポップなものから、しっとり優しい系、しっとり痛々しい系、なんだか良くわからない系、いろいろあり、そのどれもが違った魅力を持っていて、また独特の言葉使いによる歌詞が良いのです。
この2枚は相当聴きました

そして、時を同じくして・・・。
大学受験を早々に終えていた僕は、毎日夜更かしをして過ごす日々でした^^
何故か激ムズのジグソーパズルと戦う日々・・・。
深夜になるとテレビも良いのがなくなり、思いついたようにラジオを聴くことにしました。
AMは音質がよろしくないので、FMを。
午前3:00から始まったのが「まんたんミュージック」でした。
偶然耳にしたこの番組、火曜日担当のパーソナリティはヒオキアキコさん?だったかな?^^
しかし、名前を言う時にこういっていた、「奥井亜紀さんの代わりに・・・」!

奥井亜紀!マジ!?
もう一人でテンションが上がってしまって、ラジオに釘付け。
当然ジグソーなんてほったらかし^^

よくよく聴くと、亜紀さんは体調を崩して休んでいるとのことでした。
残念・・・でも気になる・・・奥井亜紀という人、こんな曲を歌う人は、どんな風に話をするんだろう?

それから毎週火曜日の深夜(正確には水曜日の午前)は、まんたんミュージックを聴く日々が続きました。
ヒオキさんには申し訳ないけど、いつ?奥井亜紀はいつ戻ってくる?と思いながら^^

それから、そんなに経たない内に、戻ってきた!
衝撃的な幕開けで・・・「午前3時のまんたんクイズ~~」気の抜けるほどの明るいテンション。
え!?この人が奥井亜紀?全然歌のイメージと違うんじゃけど・・・

ラジオから聞こえてきたのは、元気いっっぱいで、ハイテンション、関西弁丸出しのおもしろいネエサンの声でした。
中島みゆきの喋りを最初に聞いた時もかなりビックリしたけど・・・
ラジオはAM3:00~6:00までの3時間の生放送。
それを基本的には一人で喋り倒すという凄い番組^^
長い時間だけど、終始楽しいトークで、全く退屈することなく聴くことが出来ます。
毎週のように聴いてました。

そんな夜更かし生活も、休みの期間が終われば終了です。
しかし、カセットテープに録音して、やはり毎週聴いていました。
180分テープの存在を知るまでは、泣く泣く120分や150分にカットしてたりもしました。

面白いだけじゃなくって、結構まじめな話もしてました。
リスナーからの悩み相談に真剣にのってたり・・・おもしろいけど、あったかい雰囲気のある、そんな感じでした。
新しく発売したアルバムも買いました。
良い曲ばっかりでした。
それからなかなか買ってなかったデビューアルバムも買いました。
これがまた良い曲ばっかりで、なんで今まで買わなかったのかと自分を責めました^^

-----------------------------------

↑というのを去年、ライブに行く直前ぐらいに書いてたらしい^^
長過ぎるので、半分に分けて、また明日ぐらいに後半をアップします
大阪小旅行記2~奥井亜紀について 後編~
2009年06月17日 (水) | 編集 |
前編はこちら↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1198414105&owner_id=2784012

そんな感じで、ずっとまんたんを聴いてました。
が、3年続いたこの番組も終わる時がくるわけで・・・。
ついに最終回・・・最終回というのに、どこかひょうひょうと進んでいく番組。
ラジオではあんまり弾き語りとかしない亜紀さんだけど、この日は特別にピアノの弾き語りを披露するなど、スペシャルな企画もあったりもしたけれど。
最後の最後になって、涙声になる亜紀さん
最後はもう号泣。聴いてる僕も号泣
壮絶なお別れ・・・。

なんか心にポッカリと穴が開いてしまったような水曜日。
CDを聴いたりなんかして過ごしていました。
それから、間もなくして、亜紀さんはまんたんを辞めただけじゃなくって、事務所もやめて、完全に音楽の仕事すら辞めてしまったらしいことを知る。
残念で仕方が無かった・・・。

この後、なんとなく思い出してはインターネットなんかで「奥井亜紀」と検索してみたりして、ファンが立ち上げていたサイトなんかを眺めてノスタルジックな気持ちに浸ったり。
もう過去のものになってしまったんだなあと、なんだか寂しい気持ちでいた。

いつものようにまた思い出したかのように、奥井亜紀ファンのサイトを覗いてみる
すると、新曲をリリースするとの情報が!
インディーズからではあるけども、久しぶりのリリース。
公式ホームページも開設されており、毎日亜紀さんの日記がアップされるようになった。
すぐにニューシングルを通販で購入して聴いてみた。
「大樹」
以前と変わらない伸びのある美しい高音と、大樹に見立てた前向きな思いを書いた詞。
アレンジャーやプロデューサーが変わってるので、毛色は少し違ってはいるものの、やはり奥井亜紀は奥井亜紀だなあと、嬉しく思った。

この頃、最初にも書いたように「∀ガンダム」の主題歌をリリースするなど、少し表立った活動も見られた。
でも程なくして、あんまり情報が入って来なくなってしまった・・・。
それから、僕のほうからもあんまり積極的に情報を収集しなくなっていたかなあ。
元々そこまで熱心に収集してたわけじゃないけど

たま~に情報を収集したりしてみたら、新しいアルバムとかリリースしてるじゃないか!
でも何故か熱が冷めてしまったのか、昔のとは違っている予感がするのか、聴くことをためらっていた。
そのうち買ってみないといけんなあとは思いながらも、時は刻々と過ぎていく・・・。
また数年が過ぎる。

いつものように、思い出したかのように「奥井亜紀」で検索してみる。
するとなんか一年に一枚のペースぐらいで新しいアルバムをリリースしてる!
聴いてないアルバムが4枚ぐらい^^いつの間に?
そろそろ買ってみないといかんなあと思いつつも、またそのまま放置してしまう・・・。

程なくして、なんかインターネットラジオの放送が開始されてることを知る。
これは聴かねば!早速聴いたみたら・・・あの当時、まんたんミュージックの時、10数年前と変わらぬハイテンション、関西弁丸出しで楽しそうにお喋りしている亜紀さんがいた。
懐かしい~・・・なんか胸がいっぱいになった。

この勢いで、まだ聴いていないアルバムを購入。
正直言って、かなりアレンジなどの関係で雰囲気は変わってしまっている。
でもますます表現力の増した歌声と、独特の歌詞やメロディは健在で、奥井亜紀ここにアリ!というのを示してくれた。
やっぱり僕にとって、奥井亜紀は特別な存在だなあと思いました


そんな奥井亜紀さん。
11月23日に大阪でライブをするという情報が耳に入りました。
(注:この文章は昨年11月頃に書かれたものです)

基本的に東京を拠点にしているので、あんまり地方ではライブしてくれません^^
それでも広島や大阪なんかでは年に一回ぐらいはしてくれてたとは思うんですが、何故か自分の中で、県外にまでライブを観に行くという発想が今までありませんでした^^
もしくは知らない土地に出向くのがおっかなかったというか・・・。
ライブ自体あんまり行かない人でしたからね、最近は結構行っていますが。

ファンになってから、実に14年ぐらい経っているだろうか?
遂に!ライブに行ける事になりました。
日程的にも、勤労感謝の日が絡んだ3連休の真ん中ということで、絶好ですし。
(注:この文章は昨年11月頃に書かれたものです)

一人ででも行ってやろうと、思い立ち、ゆかレレさんにもそのことを話したら、なんと、一緒に行ってくれることになりました!
ゆかレレさんもグルグルで聴いたことがあったらしく、好きだったらしい、ということを、前に聞いていた。
それから僕のCDを貸したりして、いろいろ聴いてもらったら、気に入ってくれてました。
自分でもCDを買うぐらいに^^

一人じゃなくて、一緒に行ってくれる人がいるなんて。
いざライブで亜紀さんを目の当たりにすると、僕自身、どういう反応を見せるか全く予想がつきません^^
泣いてしまうかもしれんし、意外と冷静なのかもしれんし・・・。
いずれにせよ、こんなに嬉しいことはありません。
23日は、大阪まで、亜紀さんに会いに行ってきます
小さいライブハウスだから、かなり近くで観れるはず!
トークのおもしろさも絶品だし、楽しみで仕方ありません^^

次の日はモンレーヴでヒミレレのライブもあったりするんだけど・・・。
まずは亜紀さんに元気を貰ってきます!
(注:この文章は昨年11月頃に書かれたものです)

おまけ、実は、11月8日に、亜紀さん、岡山に来てたんですね・・・。
知ったのは次の週ぐらいでした・・・
高島屋の前で、ミニライブをしたんだそうな。
その前日には岡山の富山中学校で、ライブもしたんだそうな。
こんな近くに来てくれていたのに、気付かなかったなんて、かなり悔やまれますが!
誰か観た人いないのかなあ~?

まあ、23日にはガッツリとミニではないライブが観られるので、良しとしましょう!
(注:この文章は昨年11月頃に書かれたものです)

--------------------------------------------

↑去年の11月のライブに行く前に書いていたみたい。
それで、実際にライブを観た後に書いたレポがこれ↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1008201201&owner_id=2784012

次回は6月13日(土)のライブレポをお届けする予定です

奥井亜紀オフィシャルホームページ
http://www.okuiaki.com/

ラジオ「奥井亜紀の手紙」(インターネットでも聴けます)
http://www.joqr.co.jp/aki/
大阪小旅行記3~奥井亜紀ライブ~
2009年06月22日 (月) | 編集 |
今回は、6月13日(土)に江坂ミューズで行われた奥井亜紀さんのライブに重点を置いて語ることにします。

今回のライブは「TIMEcARTRIDGE」というニューアルバムをひっさげてのツアー。
ツアータイトルは「TIME ART」

前回、あまり早く会場で待っていても意味が無いということを学習したため^^今回は開場時間の17:00ちょっと前ぐらいに到着。
既にたくさんの人がいます。
チケットの順番毎に中に通されます。
僕らの番となり、急いで席を確保!
前回より前の席をゲットできました。
4列目のやや右側。
ギターの宮脇てつやさんの演奏がよく見えそうな席です。

開演時間を少し遅れるぐらいに、暗いステージの中をゆっくりと三人の人影が!
湧き上がる拍手
早速歌いだす。
前回よりかなり近くて表情がはっきりわかる!

満面の笑みで、大きなゆったりした動きで歌い上げる亜紀さん。
ノリノリのリズミカルな曲ではピョンピョン跳ねたり回ったり
去年の感動も蘇る。
前回はいきなりやられてしまったけど、今回は落ち着いて観れたかな。
なんか楽しい気持ちで。
しっとり系の曲とかはグッと来るものがありましたが^^

やっぱり歌ってる時の亜紀さんのオーラというか、全身から、目から放たれる力、凄いものがあります。
生き生きして、キラキラしてます
ファルセットの美しさは、ライブで聴くと益々際立ちます。
もうなんというか、瞬きするのも惜しいくらい見入ってしまいます。

しかも今回はギターの宮脇さんが近くてよく見えるので、そのギターさばきにも見とれてしまいそうになります^^
単なる伴奏ではない、プロのバッキングというものを聴かせてくれます。
よどみない音です。

ピアノの西本明さん、亜紀さんとの息もばっちり合ってます
今回はコーラスもしてたなあ。

数曲歌った後には長めのトークタイム。
ラジオさながらの一人トーク。
あれもこれもと次から次にいろんな話題をノンストップで話してくれる^^

関西出身(兵庫県)の亜紀さんなので、大阪でのライブは特別な気持ちがあるんだろうな。
実に嬉しそうでした。
各曲にまつわるエピソードとか、グッズに関することやいろいろと、楽しくお話してくれました。

会場の雰囲気が凄く良いんです。
みんなほんとうに亜紀さんが好きなんだなあってのが良く分かります。
各曲、演奏がほんとにストップするまでじっくり聴いてから、一斉に拍手がおこります。
演奏が終わる時、拍手まで一瞬シーンとなるのがたまらないです^^

あっという間に最後の曲・・・。
新しいアルバムの中でも最後の曲として収録されてた「緒結び」という曲をしっとりと歌い上げました。
この曲はウルウルきてしまいます

アンコールでは元気に!
3曲歌ってくれました。
最後は弾き語りで新曲を披露。
必ずツアーの最後には新曲を用意することにしてるみたい。
そして貴重な弾き語りを聴ける機会です。

なんだかあっという間にライブは終了。
また来たい!と、終わって早々にも思ってしまう素敵な時間でした。

終わるなりすぐ客席に亜紀さんは現れ、休憩も無くサイン&握手会。
飲み終わったコップを片付けにカウンター付近に行くと、すぐ近くに亜紀さんが座ってるじゃないですか!

グルッとライブ会場の周りに連なる長蛇の列・・・。
ドキドキしながらその列に加わり、順番を待ちます。
何を話していいのかサッパリだ^^
ゆかレレさんと一緒に3人でお話させていただく。
岡山から来ました~。前回はサイン会参加出来なくて残念だったんです~。
みたいなことを話したので、岡山の話を亜紀さんといくつかできた。
岡山は、亜紀さんにとっても中学生と交流した思い出の場所だったりして、その話をしてくれた。
それでもあんまり岡山には来る機会がないので、今度は是非!ということで、CDにはサインと共にこんなお言葉を頂きました

亜紀さんサイン

実現したらいいなあ。

最後に笑顔で握手をしてもらい、また来ます、とお別れした。
念願叶って感動です。
こんな風にお話できるなんて嬉しすぎる!ありがたい

最後にお土産のシャンプーセット?をもらって、会場を後にしました。
ほんとに今回も良いライブだった・・・。
また次回も行きたいなあ。

単純に、上手いとか、詞が良いとか、曲が良いとか、そんなことを超越した存在だなあ。
ほんと、心のアーティストだ。
出会えたことに感謝です

さて、ライブ以外のことについて、次回は書こうと思います。
去年、江坂周辺をブラブラしたことについて書いてたものがあるのですが、アップしてなかったので、それをアップします
大阪小旅行記4~去年の江坂ブラブラ記~
2009年06月26日 (金) | 編集 |
2008年11月、奥井亜紀さんのライブ以外の出来事について書いておこうと思います。
去年書いていたんですが、アップしてなかったので・・・

-------------------------------

ライブ自体は17:00開場の17:30開演なので、割とマッタリ行ける所だったんですが、大阪なんてめったに行く機会もないし、いろいろ散策しようということにしていました。

昼ぐらいには大阪にいたいので、朝9:00台の新幹線を狙って。
さすが新幹線!あっという間に大阪
予定通り、無事に新大阪駅には10:30ぐらいに到着。

江坂駅までは、ここから地下鉄で2駅。
一度大阪駅を出て、ウロウロしてみました。
まず駅の大きいこと!
駅から街まで?ちょっと歩かないといけないぐらい、駅正面のエリアが広い^^

街はまだ朝早かったのか、まだ閑散としてました^^
あんまり観るところもなさそうなので、とりあえず江坂まで行くことに。

新大阪駅に戻ります。
ちょっとお腹が空いてきたので、昼食をとることに。
大阪と言えば、もちろん「たこ焼き」
駅内の良さげなたこ焼き屋さんに入りました。
8個\700以上する高級たこ焼きです^^

24385553_922768735.jpg

24385553_1112854844.jpg

半端なく熱い中身にビックリしたりしましたが、あっさり味4個、ねぎ4個、チーズ8個を半分わけして食べました。
美味しかった~

お腹も満たされ、江坂へ向かう切符を買います。
大きい駅だと、まず路線の複雑さに困ります。
路線図とにらめっこし、現在地を見つけ、切符を買いました。

こんなの慣れている人からすれば、いちいち書くようなことじゃないと思いますが^^
何せ二人とも、こういうのには弱くて・・・。
方向音痴な上に、公共交通機関もあんまり利用しないですから、一つ一つが軽いイベントです

無事にホームも見つかり、ほんの少し待っただけで電車が到着。
この本数の多さはほんとに便利だよなあ。
乗って数分でもう江坂駅に到着。
なんだ、順調じゃないか。

目的の江坂ミューズは、駅の近くのはずです。
地図とかで事前に調べてあったから、すぐ分かるはず!

なんとなく街っぽいところを歩き、目標物のパチンコ123を発見
そしてライブハウスの正面にあるはずのモスバーガーも発見。
無事に辿り着きました。ここまでノーミス!素晴らしい

さて、この時点でまだ正午ぐらいです^^
あと5時間ぐらいあります。

とにかく、この日の目的は、ライブ、これ一本のみです。
あれやこれや欲張って、ライブに間に合わなかった、という事態だけは避けたいため、行動範囲は江坂に絞りました^^
普通に大阪内ならどこでも行ってこれそうな時間はあったんですが・・・。
この辺は二人とも考えが一致しているので良かったです。

さしあたって、モスバーガーに、たこカツバーガーなるものがあるみたい。
大阪らしいなあ。
というわけで、食べてみました。
が、実際は西日本限定、とのことだったので、岡山でも普通に食べられたかも
まあモスバーガー自体あんまり行く機会がないので良しとしましょう。
美味しかったし。

食後のデザートとして、これまた近くのお店でチョコプリンを購入。
落ち着いて食べられる場所を探してウロウロ・・・。
たしか公園が近くにあるはず、ウロウロ・・・。

江坂という街は、割と静かで、車もそんなに多くない様子。
ちょうど岡山市と同じくらいの雰囲気かなあ。
良い所ですね

と、地図をみつつ、やっと公園に到着。

24385553_2983676281.jpg

子供づれのファミリーが遊んでいました。
少しだけ遊具で遊んでみたりもしました^^
公園の木の紅葉が綺麗です
そんなに寒くなく、マッタリと、プリンを食べたりしながら、休憩しながら過ごしました。

その後は東急ハンズ内をブラブラしたのかな。
大阪の人にとって、江坂といえば、東急ハンズのある街っていうイメージがあるらしいですね。
他にはダスキン本社や、SNKの本社があったりするらしいです。

東急ハンズを後にしても、まだまだ時間があったので、今度は駅を挟んで、駅の東側に行ってみることにしました。

東側に行ってすぐのところに、さっきの公園より、もっと大きな公園がありました。
かなり大勢の子供達が遊んでいました。
観ているだけでほのぼのとする光景。
アスレチック遊具も充実していて、すごく楽しそうでした。

24385553_131199151.jpg

24385553_4193655193.jpg

ハトがたくさんいました。
ちょっと歩きつかれたので、木陰のベンチでマッタリ休憩。

24385553_428263360.jpg

影にいると少し肌寒いですが。
結局16:00ぐらいまでマッタリしておりました

そこから少し遠回りする形になってしまいましたが^^無事にライブ会場まで戻り、開演を待ちました。
ビルの5階にあったので、建物の中で待つことが出来ました。
なにやらいろいろ準備をしているスタッフ達。
扉を開けるたびに、中から奥井亜紀さんの歌声らしき音が
ドアが開くたびに耳をそばだてて聴いてしまいました
最初は、CDでも会場に流しているんだろうと思っていましたが、後でよくよく思い返してみたら、リハーサルしてたんだなとわかりました。
それぐらいCDと同じクオリティの演奏と歌でした
なんだか落ち着かない中、開演時間を待ちました。

~ライブの模様はレポ日記を参照してください~

ライブが終わると、時間もそこそこになっていたので、真っ直ぐ駅に向かい、新大阪駅まで戻ってきました。
江坂~大阪間の電車で、逆走疑惑を自分で勝手に抱いてしまい、オロオロしましたが、正しい方向に進んでいるとすぐにわかり、ホッとしました^^

この辺りで、晩御飯を食べなければ!

大阪と言えば「お好み焼き」
ということで、近くのお好み焼き屋さんで豚玉モダン焼きとオムそばを注文。
二人で半分わけして食べました。
うん、美味しい♪
ソースにやっぱりこだわりがあって、玉子の焼き具合なんかも良い感じで、非常においしゅうございました

その後、新幹線でマッタリ岡山駅まで帰り、そこで解散。
僕はそのまま茶屋町駅まで行き、車で家まで。
帰ったのは0:30ぐらいだったかな。
朝から晩まで長い時間、たっぷり堪能出来ました。

今度はまたもうちょっと下調べして、良いとこ狙って行ってみたいです。
大阪、ありがとう!
----------------------------

と、去年行った時は、江坂周辺に絞って、日帰りだったんですよね。
今回は1泊2日(僕は前日に津山で1泊してますが^^)でした。
次回はその模様をアップします。
大阪小旅行記5~0日目 津山で1泊~
2009年06月26日 (金) | 編集 |
今回の大阪遠征は、1泊2日の予定を組みました。
移動手段は車・・・と言いたかったんですが、ETCが全然付けられない状態なので、断念
高速バスを使うことにしました。
津山駅~新大阪駅で、\2500ぐらい。
時間的にも2:30ぐらいなので、そんなに遠くないし、値段的にも安いです
なにより乗り換えなしで、マッタリ行けるから、結構良い感じです^^

しかし大阪へ昼頃到着しようと思うと、津山を9:00ぐらいには出たいところ。
そうなると、7:00前には玉野を出ないと、いや、余裕をみて6:30には出なきゃいかんなあ、ということは6:00起き!?

もしくは大阪までは各自バラバラで行くか・・・でもそれもなんだかなあ・・・旅は過程も楽しみたいですよねえ。

ということで、僕が津山に1泊することにしました。
これなら朝も比較的ゆったりできるし、一緒のバスで行ける。

泊まったホテルは「津山セントラルホテルタウンハウス」
駐車場付きで、朝食付いて\5700ぐらいだったかな?
いつも広島出張の時に利用するホテルα-1は\5900で朝食なしだったから、若干お得な気がしてこちらにしました。

ホテルの受付でちょっとした小ハプニングが

「予約してた平田ですが」というと、いきなり「あ~こちらですね~」と、なにやら荷物を渡され目が点に^^
「いや、違うと思いますが・・・」と困惑してると、
「あ~平田様がもう一人いらっしゃったんですね、え~っと、メンバー○○番の平田様ですね」
「メンバー・・・う~ん、なんか違う気がします。インターネットで予約してたんですが・・・」
「あ~!インターネットで・・・こちらですね、え~と○○番(携帯電話番号)ですね?」
「あ!それです!」

なんと偶然にも「平田」が3人もいたらしい

このホテルの部屋は、割と年季が入ってる感じかな。
機材とかが結構古めかしい。
でも一通りのものは揃っているので、快適に過ごすことができました。

テレビを見ながら、フェードアウトするように眠ってしまいましたが・・・

朝は予定より早く、勝手に目が覚めました。
予定より早く眠ってしまったからか、遠足前の子供みたいにワクワクしていたからか。

無料の朝食を食べに行きました。
炊き込みご飯に豚汁
おいしかったです!

食べ終わって、用意をし、ゆかレレさんを迎えに行きました
これだけ津山に行ってますが、1泊したのは初めてです。
快適に過ごせました。
あ、いや、前に一回友人宅に泊めてもらったことがあったっけ^^
不満といえば、豚汁に嫌いなしいたけが入っていたことぐらいです
それでもまあ食べられなくはなかったし、豚汁自体は美味しかったから良いんですけど^^

さあ、これから大阪に行きますよ
それはまた次回で・・・
大阪小旅行記6~1日目 キョンさん、゚+.Ayaka.+゚さん、ありがとう~
2009年06月29日 (月) | 編集 |
ゆかレレさんと合流し津山駅へ。
津山駅前のワッフルが美味しいらしい喫茶店で、ベルギーワッフルとモンブランを食す。
モンブランは言わずもがな、ベルギーワッフルも生地とマーガリンとシロップの絶妙のハーモニーで美味しかった

33649657_3102376831.jpg

ほどなくしてバスに乗り込み、大阪へ。9:00出発

新大阪駅に11:30ぐらいに到着。

そこから梅田駅へ。
キョンさん、゚+.Ayaka.+゚さんと梅田駅前のHEPという観覧車があるお店の前で待ち合わせ。

割とあっさり合流できた!
二人とは1年半振りぐらいの再会です

キョンさん、゚+.Ayaka.+゚さんの案内で、しばらく歩き、お好み焼き屋さんでお好み焼きを食べる。
ミックス焼きに舌鼓。

33649657_441230940.jpg

ネギ焼きも美味しかった。
しかも二人がご馳走してくれた!
ほんとにありがとう!

まだしばらく時間があるため、空中庭園のある展望台ビルへ行こうという話しになりました。
途中、駅近辺の歩道橋で、アンプとドラムセット持込で、本格的な路上ライブをしているグループを少しだけ見学。

33649657_813687760.jpg

用意するだけで大変そう^^

結構歩いた後に展望台に到着。
庭には水が流れ落ちるモニュメントが

33649657_3317077090.jpg

「近づいたら水が止まったりして」なんて冗談をキョンさんが言っていたら、ほんとに近づくと止まってしまった(笑)

ビルの中に入り、エレベーターで上へ
更にもっと上へ

170mぐらいから見下ろす大阪の街は壮観でした
やや遠くはモヤがかかっていましたが^^

33649657_3806355418.jpg

ソララちゃんというキャラクターがいたりしました。

更に上へ、屋上へ上がると、周りはガラスもなく、生で景色が観られます。

33649657_3375160101.jpg

ちょうど結婚式があったのだろう、新郎新婦と式に出た人達の集団がいた
景色も良いし、良い雰囲気ですなあ。

遠くに小さく大阪城も見えました
夜は夜で夜景が綺麗なんだろうな。
景色を満喫し、ビルを降りました

梅田駅まで案内してもらい、そこでボチボチキョンさんと゚+.Ayaka.+゚さんとはお別れ
短い間だったけど、いろんな話や、大阪観光、案内してくれてほんとに嬉しかったです
ありがとう!また会う日まで!

その後、ライブ会場と予約しているホテルのある江坂へ移動

事前にネットで江坂周辺のグルメ情報を調べていたら、パンが美味しいお店があるらしいので、そこへ行ってみた。
江坂公園近辺にある「ラパン」というお店

カレーパンやいろいろ、次の日の朝食用にも買いました。
コーヒーフロートと、早速買ったカレーパン等を、すぐ隣の江坂公園で食す。
美味しかった!

そこそこ時間が迫っているので、すぐにホテルへ移動。

今回宿泊に使ったのは、江坂駅のすぐ東側にある「第1サニーストンホテル」
なんと1泊\4000
かなり安いです
その安さが少し不安でしたが、入ってみると、まあまあ、\4000にしては充分な感じでした。
狭いですが、一通りのものは揃っているし、地デジ対応テレビもある^^
駅からはほんとに近いし、駐車場もあるみたい。
オススメですね

マッタリしたいところですが、ライブの時間が迫っているため、顔を洗う程度ですぐにライブ会場に向けて行きました

道がちょっと不安でしたが、さすが半年ほど前に一度来ただけあって、ノーミスで到着!

無事に開場時間前に行けました。

ライブを満喫し・・・
http://hirahimilele.blog16.fc2.com/blog-entry-606.html

終わった後は、晩御飯を食べなければ

近くをウロウロしてると、カレー屋さんを発見
大阪だけど、麻布カレーというお店です^^

カツカレー特盛+アイスコーヒーで\1000
飲み物が\100なんですね、実にリーズナブル。
味も甘みがありつつ、後からくる心地よい辛さで、とても美味しかったです

お腹も満たされ、この後はマッタリとホテルで過ごしました。
前日に引き続き、1:00頃、いつの間にか寝てた・・・

起きたら2:30、なんか怖い系のオムニバスドラマをしてたから、観てしまった
3:30に再び就寝。

おやすみなさい

次回は最終回、2日目レポです
大阪小旅行記7~2日目 S.A.K.Iさん、ありがとう(ファイナル)~
2009年06月30日 (火) | 編集 |
前日、ゆかレレさんが事前にアップしていた日記にS.A.K.Iさんからコメントがあった
2日目に時間があるので、もしS.A.K.Iさんの都合がよければ会えるかも?
ゆかレレさんがメールでやりとりしてくれると、時間をとってくれました
2日目の目的はこれに決まり!

朝、チェックアウトのリミットぎりぎりの10:00頃にホテルを出発^^

33649657_650110508.jpg

東急ハンズなどをぶらりとし、アイスを食べたりしながら、ボチボチ梅田駅前でS.A.K.Iさんと待ち合わせ。

しばらく待っていたら、ミッションインポッシブルのトムクルーズのような出で立ちのS.A.K.Iさんが!

近くの商店街をウロウロしながら、ランチのお店を探り、定食屋さんへ行きました
\700前後でリーズナブルな値段設定。
場所的に駅近辺の一等地なのに、どこも結構安いです
岡山の方が高いぐらい。
さすが商人の街ですね

コロッケ定食を食す。
美味しかった!
しかもS.A.K.Iさんがご馳走してくれました
ほんとにありがとうございました!

S.A.K.Iさんといろいろ話をしながら、まだ時間があるため、S.A.K.Iさんの車で大阪城公園を案内してくれることに!
颯爽と運転しつつ、いろいろ大阪についてお話してくれました。

大阪城公園に到着。
大阪城ホールもあります。

名前は良く聞く大阪城ホール、初めて見ました。
この日は東方神起のライブがあるらしく、人がいっぱい並んでいました。

33649657_2464225179.jpg

公園には露店が並び、何かのイベントみたいな様子。

ここは路上ライブが盛んらしく、凄く大きなスピーカーを並べて、本格的なバンドの路上ライブをしていました。

33649657_3308309436.jpg

何組も横に並んで・・・ちょっと離れたところから聴くと、お互いの音が混ざり合って、なんのこっちゃわからない感じになってました

そこから歩いて大阪城のほうへ。
大きな石垣に、広いお堀。

33649657_998179764.jpg

登っていくと、目の前に立ちふさがる大阪城!迫力だなあ

33649657_920642033.jpg

ところどころ金色の模様が入っているのでとても綺麗でした
観光客らしき人もたくさんいました。
天守閣から手を振ったりしてる人もいました

帰りに5メートルぐらいある石垣をロッククライミングしている少年がいた^^
最後の一歩がなかなか届かなくて、見てて危なっかしい
それでも頑張って、てっぺんまで到達!
同じように見ている人々から拍手が自然と沸き起こりました
なんか平和を感じるひとときでした

そろそろ時間となり、梅田駅まで送ってもらいました。
その場でS.A.K.Iさんともお別れ
ほんとに短い時間だったけど、久しぶりにお会いできて嬉しかったです!
ありがとうございました!
またいつか、会える日まで~。

お土産をささっと駅で買い、バス乗り場がわからず少しだけさまよいましたが、無事に時間前にはバス停につき、高速バスに乗って津山へ向けて出発。

33649657_1014949377.jpg

帰りは席がゆかレレさんと別々になったこともあるけど、お互いウツラウツラしながら帰ってきました

18:00前に津山駅到着。

最後に津山でラーメンとチャーハンを食べて、濃かった1泊2日の旅は終わりました。

いや、まだ!
玉野に2時間弱かけて帰りました
21:00過ぎには帰れたかな?

奥井亜紀さんのライブのみならず、キョンさん、゚+.Ayaka.+゚さん、S.A.K.Iさんにも会えて、とても良い2日間を過ごすことが出来ました。
改めて、このお三方にお礼を申し上げます。ありがとうございました!
三人の、あったかいおもてなし精神が嬉しかったです
今度岡山に来た時は、僕らがおもてなししないとね

ずっと一緒してくれたゆかレレさんもありがとう。
一人では、こんな充実した日々にはならなかっただろう。
感謝

そしてこの長い長い日記を読んでくれたあなたにも感謝です。ありがとうございました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。