ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普通の日記
2009年04月01日 (水) | 編集 |
週末は何かとライブを観たり、たるへ行ったりと、イベント毎が多いんですが、ここのところ、練習会的な集まりぐらいで、これといったイベントには参加していません。
つまりレポ日記は書かなくていいわけで^^
久しぶりに普通の日記を書こうと思います

昨日、愛車のヴィッツを車検に出してきました
見積もり額は約15万円。
高っ!と思いましたが、タイヤも交換したほうが良いという事で、その料金5万円も含まれるため、まあ妥当な額かなといったところです
なんだかんだと交換したほうが良いものが多く、どうしても10万円超えてしまいますね^^

代車はムーヴでした。
ムーヴは初めて乗りましたが、視界の広いこと!
かなり運転しやすいですね。
小回りも結構きくようです。
代車って、結構ボロい車を与えられることが多いんですが、今回はかなり綺麗で嬉しかったです

春ですね~(唐突に)
この時期は、いろいろ変わる時期で、ほぼ毎朝聴いてるFM岡山の朝の番組内でもいろいろ変わるみたいです。
月火パーソナリティの浜平恭子さんが今日で最終回。
缶コーヒーRootsの「マリーに聞いてゴー!」も最終回。
酒井真紀のミニラジオドラマも最終回。
「ホンダスイートミッション」が「ホンダスマイルミッション」に変更。
ナビゲーターのジローラモさんが終了。
岡山モーニングポケットのコーナーが終了。

と、かなり変わるようですね
適当に聞いてただけだったりしますが、いざ終わる、とかなると、なんだか寂しいもんです。
こうやって、いろんなことがこの時期には動くんでしょうね。
別れもあれば、出会いもある季節。
明日から、どんな風に変わるのか、楽しみにいるとしましょう
自分的には、何も変わらず、普通に仕事行って働くのみです
スポンサーサイト
歓喜の歌
2009年04月02日 (木) | 編集 |
今日帰って、なんとなくテレビをつけて、ヘキサゴンでも見ながらマッタリしようかと思っていましたが、つけるとチャンネルがWOWOWになっており、映画が流れてました。

ママさんコーラスがどうのこうの言ってますので、ちょっと興味を持ち、まだ始まったばかりいうのも幸いし、そのまま見入ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

いやあ、実に爽やかな感動で包まれる映画だった涙
全く存在すら知らなかった映画なんですが、偶然に観れてほんとに良かったなあ。

とあるママさんコーラスグループ2組が、とある文化会館でのコンサートを企画していたんですが、文化会館側のミスで、ダブルブッキングされていることが発覚!
さあ、どうしましょう?的なストーリーです。

小林薫や、由紀さおり、安田成美、伊藤淳史などが主要キャストですが、その他もちらほら有名な人がチョイ役で出てたりと、結構豪華なキャスティングでしたぴかぴか(新しい)

展開としては、まあベタな部類ですが、実に清々しい気持ちになれます。
音楽やスポーツを題材にしている映画は、結構当たりが多いですわーい(嬉しい顔)
これは、まあ単に僕が好きだからというのもあると思いますが^^

ママさん達の合唱の美しいこと!
由紀さおりなんて、あまりにハマリ役ですねウッシッシ

音楽自体も素晴らしいのですが、登場人物に一人も悪人が出ない。
これもまた清々しいぴかぴか(新しい)
普通の庶民達の、それぞれの悩みや、問題を抱えながらも、一緒に歌う合唱シーンは、涙なくしては観れなかったなあ。

元々は、立川志乃輔さんの作った落語が原作のようです。
一体落語ではどう語られるのでしょうか^^
志乃輔さんも、チョイ役で出演してましたウッシッシ

コメディータッチで描かれているのでおもしろく、感動も出来ましたるんるん
オススメの映画ですわーい(嬉しい顔)
ブログ開設しました
2009年04月10日 (金) | 編集 |
mixiだと、登録していない人は見れないので、こちらに新たにブログを開設しました。
もっと早くしても良かったんだけど、なかなか^^

また使い方など研究して、こっちも充実していけたらなと思います。

基本的には、mixiと同じ内容になるかと思いますが、マイミクさん絡みとか、その辺りの事情によりけりで、微妙に変わってくるかと思います。
基本的にはmixiがメインというスタンスに、変わりはありません。

絵文字も全機種のものが使えるようです
基本的に僕は、softbankユーザーなので、softbankのものを使っていくかと思います。

みなさん、どうぞよろしくお願いします
路上ライブ三本立て
2009年04月14日 (火) | 編集 |
金曜の夜、岡山駅高島屋周辺で、アキラくん、良子さん、まこぴーさんの路上ライブが行われるということで、仕事帰りに寄ってきました。
まこぴーさんは、いつも金曜の夜に路上に出ていることが多いんですが、まだ行ったことなかったし、アキラくんは毎週土曜日にしているけど、この日は特別に金曜日に。
良子さんは岡山出身だけど、今は兵庫在住なので、なかなか聴く機会がない。
その3人が同じタイミングで、ほぼ同じ場所でってのが珍しかったですね

ゆかレレさんは、東京で知り合った岡山出身のやっさんとお昼頃から遊んでいたようで、合流することにしました。
噂に聞いてたやっさんと挨拶を交わし、駅地下でご飯を食べ、まずは良子さんのライブへ(西サイド)。
アキラくんも既に来てて合流。

まだ良子さんが来ていなかったので、ぐるっと高島屋を歩き、戻ってきたら良子さんが来ていました。
小走りで駆け寄るゆかレレさん
アキラくんから「子供か!」との突っ込みが入る

もうすっかり春モードなので、寒くもなく、久しぶりに良子さんの歌をいろいろ聴きました。
たくさんの人がすぐに集まってきて、チラシを配ったり、笑顔で応対したり、フットワークの軽い良子さん、さすがですね!
ギタレレでの弾き語りもあり、路上とはいえ、しっかりMCもされて、ほんと凄いなあって思いました。
そして相変わらずのほんわかした雰囲気。
この季節に聴く「さくら通り」は良いですね

途中から学校帰りのケンイチさんも合流。
なんでも急いで駆けつけたようで・・・お疲れ様です^^
ゆかレレさんのマイミクのpicciくんも登場。

終電ギリギリまで惜しみなく歌って、21:30あたりでライブは終了。
終わってから仕事帰りのたきさんが合流。
もう少し早ければ

みんな揃って歩いて数十秒ほどのところで路上ライブをしているアキラくんのもとへ(北サイド)。
かなり人が少ない状態で歌ってるアキラくん^^
ささくにさんともここで合流。
2曲ほどで早々と立ち去り(ごめん^^)まこぴーさんが歌っている場所へ(東サイド)
石の上に腰掛けて歌っているまこぴーさんを発見
既に結構人が集まってました。

オリジナルを何曲か歌ってくれてましたが、途中からオッチャンがフォークソングのリクエストを。
まこぴーさんは、基本的に新しい曲のほうが得意なはずなんですが、果敢に挑戦^^
うろ覚えな曲とかでも頑張ってなんとか歌ってました。
何曲か古い曲中心の流れが終わると、オッチャンも満足して帰ったようです
22:30ぐらいにはゆかレレさん、たきさんはお帰りに
picciくんが急にギターの助っ人として呼ばれ、まこぴーさんとのコラボが実現。
浜崎あゆみを歌いました。
初見でpicciくんは探り探りながらもちゃんと演奏する辺りはさすが^^

終始「うわ~人がいっぱい!」と驚いてたまこぴーさんが印象的でした
英語の発音が特にグッドでカッコ良かった
歌も上手で、みんな聴き入ってましたね。
一人でいろんな人を相手に凄いよね~
23:00ぐらいで終了。

再びアキラくんの場所へ移動。
お客さん少ない(笑)
なんか、何歌ってもしんみりムードになってしまうらしい^^

それでもささくにさんや、まこぴーさんと一緒にいた人々も集まり、ラストスパート!
ケンイチさんが離脱。お疲れ様でした~

飲み帰りの僕の会社のM先輩が、フラッと遭遇^^
アキラくんとも面識あるみたいでビックリ!
しかもダーツ繋がりなんだとか。
二人とも5~6振りの再会なんだって。
凄いタイミングだなあ。

予定通り23:30ぐらいでライブも終了。
喉の調子もあんまり良くなかったみたいだったけど、しっかり楽しませてもらったよ
新曲も聴かせてもらった。
またまた良い曲が出来たみたいだね

そんなこんなで、怒涛の路上ライブ3本立て終了。
いやあ、楽しい夜であった
一緒してくれた皆さん、ありがとう!

良子さん、アキラくん、まこぴーさん、お疲れ様でした!
僕も路上で久々に歌いたいなあ・・・
宮西良治さんライブ たる ヒミレレオープニングアクト
2009年04月15日 (水) | 編集 |
土曜日、フォーク酒場たる。
この日は宮西良治さんのライブ。
オープニングアクト、ヒミレレ

オープニングアクトなんて、初めての経験。
しかも宮西さんは経験豊富なプロミュージシャンです。
事前に無料のCDをお取り寄せして聴かせてもらったけど、カッコ良い!
絶対素晴らしいライブになることは間違いなく、楽しみにしてました。
その分、良い加減なオープニングにするわけにもいかないというプレッシャーを感じていましたが^^

まあ、どのステージでも、いい加減にするつもりは無いんですが、気持ちだけでなんとかなるもんでもないので、しっかり練習しておかないと
と思いながら、ここのところ過ごしていたわけです。

最終練習としてお昼から野外でゆかレレさんと練習
あ、結局みつごろうさんは来られないことになっておりました^^

練習の前に近くのお弁当屋で買ったお弁当を食べる
日差しが強く、4月とは思えない暑さ
食べてるだけで汗が滲みます。しかも食べ過ぎた(笑)

でもデザートもしっかり頂く

さて、しばらくマッタリもしましたが、練習開始です
と思いながら、日なたは暑すぎて、日陰に移動
うん、これなら丁度良い。
快適な気候の中、何回通りか練習練習。
少しお尻が痛くなったり、足がしびれたりしつつも、なんとか大丈夫そうな雰囲気にはなったかな

なんといっても、この日の目玉は、ゆかレレさん作詞作曲による新曲。
もともとこの話を頂いた段階では、60%ぐらいしか出来ていなかったんだけど、ゆかレレさんが頑張って完成させてくれたのです
それから構成を考えたり、コーラスやハモリを研究したりしながら、なんとか形になったのであります。

長い?このペースだと、前・後編に分けないといけないな・・・

わけましょう。
そうと決めたら、詳しく書きます

野外って、いるだけでエネルギー消費するんですよね、暑いとか寒いとか関係なく
この日も快適な気候だったんだけど、16:00ごろにはすっかりくたびれてしもうて
こんなんで本番大丈夫じゃろうか?と思いながらも、最後にもう一回どおり合わせると、少し元気になりました

時間もちょうどよくなったのでたるへ

開店前の18:00からリハーサルです。
入ると丁度宮西さんがリハーサルをされてて、全力で歌っておられました
おお!凄い!こりゃ凄い!

宮西さんのコミュの管理人のうーさんや、たるライブ実現のきっかけを作ってくれた美輝さんもおられました。
リハ終わりの宮西さんと挨拶をしましたが、とてもにこやかに挨拶してくださり、ちょっと安心

そそくさと準備をし、今度はヒミレレ(ヒレレだけど)のリハーサル。
今回は、2人なので、僕のギターもラインではなく、マイク録りしてもらうことにしました
今のところ、やっぱりマイクの方が音質的には良いです

最初に一番あやしい新曲を。
宮西さんたちがじーっと聴いててくれてるってのも影響したのかもしれませんが、結構ボロボロでした
ミスりまくり、なんかエライ汗かいてるし・・・

その後何曲かやってるうちに、段々いつも通りの調子が出てきましたが^^
やっぱりいきなり本調子ってわけにはいきませんね、リハって大事だ(笑)

音の調整やらなんやらは、特に大したこともなく、すんなり終了です。
あとは本番までマッタリ過ごすのみ

今回はチケット代も発生するし、時間も短いし、津山だし^^ということで、あんまり声もかけづらかったです。
元々あんまり集客力の無い我々(というか僕)なので、お客さんの入りが心配だったんですが、どうも宮西さん側のお客さんで、数的には結構来られるとのこと
それはそれで、知らないお客さんばかりの前で演奏する緊張感があるんですが。
知ってるお客さんとしては、前日会ったばかりの「やっさん」のみ。
たきさんも、Tちゃんも、残念ながら来られないようで・・・。

エーコさんが来てくれるのかなあ?どうなのかなあ?というあやふやな状態のまま過ごしていましたが、Tanyさんとエーコさんご来店!
いやあ、凄く嬉しかったです!ありがとうございました!
ゆかレレさんなんか、ちょっと泣きそうになってたし^^
遠いところから、しかも次の日は朝から玉野のイベントがあるというのに、ありがたかったです。

しばらくするとやっさんも無事にご来店
津山自体が初ということと、時間的にも結構ギリギリだったので、ちょっと心配でしたけど、無事に間に合って良かった!
再会を喜び、なんやらかんやらと話しているうちに、ボチボチ時間となりました
一路ステージへ!

長い!

つづく
テーマ:バンド活動♪
ジャンル:音楽
宮西良治さんライブ たる ヒミレレオープニングアクト(後編)
2009年04月16日 (木) | 編集 |
後編です。

セットリスト

1.真珠貝の唄~小さな竹の橋で(ウクレレソロインストアレンジのメドレー)
2.タンポポ(新曲、ゆかレレさん作詞作曲)
3.なんとなくなんとなく
4.翼をください

計4曲(5曲)
時間的に20分、ということで、少なめな選曲。
でも実際は、少し時間が余り気味で、マッタリMCする場面も^^

タンポポ以外は、何回か演奏したことある曲なので、まあそんなに懸念はしてませんでしたが、以前よりは、いろんな面で、良くなってるかなと思います、我ながら
今回僕は、基本的にサポートに徹しておりました。
バッキングとコーラス担当
ギタレレも使わず、アコギのみ。

みつごろうさんの適当なMCが無いため(笑)MCが苦手な僕が率先して喋ることに^^
喋るには喋りますが、僕のMCは固いんだしかもテンポが悪いし覇気がない
ゆかレレさんも、ちょっとよそ行きな喋りで大人しい
それでもみなさんちゃんと聴いて下さり、ありがたかった
「なんとなくなんとなく」では、ノリのよさもあって、自然と手拍子もしてくれて、楽しかったなあ。
心配していた大怪我もなく^^なんとか全て演奏しきることが出来ました
割と落ち着いてて、練習も結構したから、譜面を凝視しないでも弾けるところも結構あったので、珍しくお客さんの方を観ながら演奏出来たりしました
逆光になるのであんまり表情まではわかりませんでしたが^^

自分らの出番も終わり、宮西さんにバトンタッチ!

エーコさん、Tanyさん、やっさんの席に合流し、やんややんやと騒ぎつつ、宮西さんの登場です。

しょっぱなからエンジン全開で、カッコ良い!
ギター一本の弾き語りですが、ロックっぽい雰囲気の曲と、力強いハイトーンボイスで魅了してくれました。
スタンディングなので、ところどころキレのある動きが入る熱いステージです
事前に聴いていたサンプルCDに収録されてる曲もたくさん歌ってくれたので、予習もバッチリ
サンプルCDでは、後半フェードアウトで終わってしまうので^^その曲の全貌がわかったりと、そんな楽しみ方もできました。

トークは結構やんわりとした感じで、良い感じでした
中盤ぐらいに恒例の儀式、「みんなでただ笑う」というのをやりましたが、これがおもしろかったです。
宮西さんの音頭で、みんなで一斉に笑うだけですが、変な一体感と、ゆるゆるした空気が流れる良い儀式でした
特に宮西さんの笑い方がおもしろかった^^

後半はバンドサウンドを流しながら、ギターと歌を生で被せる手法で、一人ながら厚みのあるサウンドを聴かせてくれました。
非常に楽しませてもらいました

最後、アンコールに一曲、これで終わりかと思いきや、まさかの再アンコール
宮西さんも戸惑いながらも、快く受けて下さり、リクエストのかかった「二重人格」を再び歌ってくれました。
いやあ、カッコ良いなあ!

終わってからも、お客さんと気さくに話したり、写真とったり、身近で弾き語りまで!
こんなことまでしたの初やで~とか言いながら、楽しそうに閉店時間まで過ごされてました。

僕もCDを買って、記念に写真を撮って貰いました

ヒミレレwith宮西良治さん1

ヒミレレwith宮西良治さん2

みんなともいろいろお話出来たし、閉店間際には常連さんの歌も聴けたし、とても楽しめた1日でした。
聴いてくれた皆さん、ほんとにありがとうございました!
また、来れなくても応援してくれた皆さんもありがとうございました!
お話を頂いたたるのマスターにも感謝です
ゆかレレさんも、メインで頑張ってくれてありがとう

今度はまたヒミレレ全員揃ってのライブをしないとね。
夏が来るまでには・・・と思っていますが、どうかなあ?

最後に長い日記を最後まで読んでくださってありがとうございました。

ライブの音源は、また近いうちに公開しようかと思っていますので、暫くお待ち下さいませ

↓たるのブログです
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2009/04/live_at_c97d.html
路上ライブ告知
2009年04月17日 (金) | 編集 |
日記のコメントでのやりとりで、うっすらとありましたが、明日4月17日(金)、岡山駅近く、高島屋周辺でヒミレレ路上ライブを敢行します!
あんまり路上向けではない我々ですが、まあ程よい気候ですし、マッタリ楽しく路上で歌えたらなと思っております。

残念ながら、みつごろうさんは、来られない、とのことなので、ヒレレ形式でお送りいたします。

場所は、高島屋北側の、COCO壱カレー屋の横、いわゆる「アキラZONE」でやろうと思います。
先客がいたり、雨はないとは思いますが、降ったりしたら、また場所は変わると思いますけどね。
その時は、また日記などで再告知します

時間は、21:00~を予定してます。
こちらも、変更があればまた書きます。

先週に引き続き、マイミクのまこぴーさんが、高島屋西側、ビックカメラの駐車場入り口付近の石の上で、路上ライブするみたいなので、行ったり来たりするという楽しみ方もあります

お暇な方は、どうぞお越し下さいませ~
ヒレレ路上ライブ
2009年04月20日 (月) | 編集 |
4月17日(金)

岡山駅前高島屋北側路地、COCO壱カレー屋近くで、ヒレレ路上ライブをしてきました。
路上ライブというのも実に久しぶり。
今年始めに倉敷駅でちょろっとしたけど、寒すぎてあんまり出来なかったし、練習に近いものであったので^^

みつごろうさんが来れなかったのは残念だったけど、マイミクさんを中心に、たくさん来てくれて楽しかったです

開始して数分で、ささくにさん、ケンイチさんが駆けつけてくれ、しばらくするとひょいくんも

いろいろ話もしつつ、ひょいくんは横で弾き語りしつつ^^
バトル気味になって、混ぜこぜになってきたので、交互に演奏することに。

近くのべつの場所では、まこぴーさんも路上ライブしてたので、ケンイチさんは行ったり来たりして楽しんでくれたようです。

元々路上向きではない我々ですが・・・新曲のタンポポも聴いて貰ったり、出来るレパートリーからいろいろ聴いてもらえて楽しかったです。
まあ、古い曲が中心にはなるんですけど^^
意外とアルペジオ系も聴こえていたかな?
ささくにさんにとっては懐かしいものが多かったのではないでしょうか?

この場所は結構飲み帰りで、お酒の入った方々が通ることも多いんですが、この日もなかなか良い具合に酔っ払っている方々が声をかけてきました
リクエスト~と言いながら、コブクロの赤い糸~とか、言われましたが、あいにく赤い糸は2回ぐらいしか聴いたことないので^^
そんななか、そのグループのドンらしき女性の方が、そんなんええからくら~いフォークを頼むと。
じゃあ、神田川なんかどうでしょう?と提案しましたが、そんなメジャーな曲は、いらんと(笑)
どれが良いかと悩んだ末、ふきのとうは?とお聞きしたら、それでええとのことなので、ふきのとうの「白い冬」を歌いました
かなりガンガンこられて、ひるみ気味だったんですが、歌いだしたら盛り上がってくれて、なんとか喜んでもらえて良かったです

時を同じくして、会社帰りのたきさんも来てくれました。
ちょうど前日がたきさんのバースデイだったので、プチサプライズとして新曲のハピバストゥーユーを披露
ゆかレレさんが作詞をして、僕が作曲しました。
ちょっとタイミング的にいろいろあって、段取りどおりにはいかなかったけど^^喜んでもらえてよかった
たきさん、おめでとう~!

そのうちひょいくんも弾き語りを終えて、ひょいくんのギブソンギターを借りて、しばらくそいつで演奏しました。
低音がズンズン来て、かなり良い感じでした
こっちの方が好みかもしれない^^

しばらくしてMOSHAくんが偶然に通りかかり。
休憩がてら、しばしMOSHAくん弾き語りタイム
何曲か歌ってくれました

程なくしてひょいくんもお帰り
路上を終えたまこぴーさん、カズくんもこっちに寄ってくれて、まこぴーさんを加えて「ひだまりの詩」
カズくんを迎えてミスチルの「名もなき詩」
予想はしてたけど、転調後にボロボロになってしまったけど(笑)
まこぴーさん、カズくんの若さ溢れる綺麗な歌声とのコラボ、楽しかったです

それから終盤戦、みんなで「なごり雪」や「あの素晴らしい愛をもう一度」など、フォークのスタンダードを歌い、サラリーマンのおじ様に喜んでもらえました。
もう終盤だったので、あんまり聴かせる事が出来なかったのが残念だったんですが^^
やっぱりこの世代にはウケが良いですね~

僕のオリジナルなんかも歌うことになって
やっぱりまだ恥ずかしいなあ
でもしっかり聴いてもらえて嬉しかったです。

21:00から始めて0:30頃に終了。
結構長いことしました

それにしても、こんなにガッツリ路上でいろんな人に聴いて貰ったのははじめてかも。
やっぱり楽しいですね~。
でも結構疲れた
これを、いや、これ以上のことを、毎週ずーっとやってるアキラくんは偉大だ(笑)

一緒してくれたみなさん、ありがとう~!
またやりますね。

カズ君&ひら

ひら


写真提供ゆかレレさん、ありがとう♪
カズ君とのツーショット。
ヒミレレ新曲 「タンポポ」 公開します
2009年04月22日 (水) | 編集 |
お待たせしました

ようやく公開と相成りました^^

聴いた事のある人も、そうでない人も、聴いてみて、どんどん感想聞かせて下さい

ランチタイム以来の、ゆかレレさん作詞作曲です

ライブ音源なので、多少の雑音、ミス等はお見逃しを

よろしくお願いします

携帯の方は、Mytubeで、「ヒミレレオリジナル【タンポポ】」と検索していただけたら観れるかと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=yOXnTpW2iBk



ゆかレレ作詞・作曲
ヒミレレ編曲

遠い町で暮らしてる 君よ元気にしてますか
季節は変わり 移りゆく景色
変わらないその笑顔に 会える時が待ち遠しくて 東の空を見上げては溜め息

ずっとこの場所に居たいと言った
離れる事が辛いと泣いた

春風 春色 春模様 ふんわり綿毛が舞い上がる
心はどこへも飛ばぬよう
繋いだこの手に力こめる

遠い町の空の下 君よ寂しくないですか
一人で歩く 帰り道で思う
二人過ごした時間は当たり前の毎日の中
かけがえのない 素敵な宝物

ずっといつまでも もっと一緒に
離れていても 心は同じ

春風 春色 春模様 ふんわり綿毛が舞い上がる
心はどこへも飛ばぬよう
繋いだこの手に力こめる


悲しくないから また会えるんだから 君の笑顔が好きだから 笑って

春風 春色 春模様 ふんわり綿毛が舞い上がる
心はどこへも飛ばぬよう 繋いだこの手に力こめる

春風 春色 春模様 ふんわり綿毛が舞い上がる
来年この場所にタンポポが 咲く頃二人でまた来よう
繋いだこの手に力こめる
ギターのピックアップの話
2009年04月24日 (金) | 編集 |
新曲「タンポポ」、視聴&コメントありがとうございます
まだまだ感想は、無期限で受け付けておりますので、よろしくお願いします

http://hirahimilele.blog16.fc2.com/blog-entry-588.html


さて、定額給付金もボチボチ支給しだされてますね
僕の住む玉野市は、申請書が先日来まして、身分証明書などのコピーを添付して送り返したところです。
支給はもう少し先みたいです。

さて、その使い道ですが、せっかくなので、何か買わないわけにはいきません。
有力なところとして、ETCがあったんですが、あいにくどこも品薄状態で、しばらくは買えそうにありません

そこで、ギターのピックアップを買うことにしました(笑)
ええ、昨年にも買ったばかりなんですが・・・。
たるで行うヒミレレライブのたんびにピックアップが変わってます

今回も、前回同様「福田CADシステム」さんのハンドメイド品なんですが、これがまた凄い!
「オールインワンブレンダー」と名のついたこれは、コンタクトピエゾ+マグネチック+コンデンサマイクの3系統のブレンドプリアンプ搭載。
以前つけていたマグネチック+コンタクトピエゾで使っていたエンドピンジャック(¥2500)が使いまわせるため、全部で¥16300(送料込み)という安さです
今回コンタクトピエゾは、高音域を拾う目的に再度製作し直されたもので、前回のものとは別物になります。
前回のを「全域用コンタクト」、今回のは「高域用コンタクト」ということになります。
更に、全域用コンタクトも、補正用として使用可能。
つまり最大4系統のブレンドが可能なんです。
これでこの値段は凄すぎます

正直言って、前のものでも、弾き語りする程度では特に問題はないもので、非常に良く出来てはいたんですが、まあそれは病的に音質にはこだわる性格上、同じところがもっと良くなったものを開発したとなると、買わないわけにはいかなかったわけですね
早速届いて、取り付けてみたところ、ビックリするほど音が変わりました
コンデンサマイクによって、音が自然になったというか、前はどこかこもりがちだったのがハッキリしたというか。
非常にブライトな音質になりました
ブレンドする要素が増えたため、調整はシビアになりましたが^^
数時間かけて、あれやこれやしつつ、苦心の末、なんとかまとまりつつあるかな?
また日を改めて聴くと気に入らないかもしれませんが

全域用コンタクトも、せっかくなので使ってみようと、いろいろ場所を変え、ブレンドする比率を変え、ごにょごにょしたところ、うっすら重ねることにより、胴鳴り感が少し増すような気がします。
なので、4系統という非常に贅沢なつくりになりました

スイッチにより、低音部分を3段階にカットする機能もついていて、ワンタッチでの調整も出来るようになっていますので、ハウリングしてしまう場合なんかは、低音をカットしたりして対応できるらしいです。
それから、各ブレンドボリュームも、前回はドライバーでネジのようなものを回す仕様でしたが、手で簡単に回せるように改良されて、使いやすさもグッとアップしております。
とっさに微調整したりすることも可能になりました。
家と現場とでは、微妙に違ったりしますからね。

さすがにマイク録りの自然さにはかないませんが、かなり良い感じの音になりました。
レコーディングより、ライブ向けな音だと思います。
まあ、レコーディングは基本的にマイクで録ると思いますけどね^^

夏頃する予定のヒミレレライブでは、こいつを実戦投入します。
あとはハウリングがほんとに起きないかどうかだなあ・・・。
こればっかりは、実際にその場所で試さないとわかんないなあ。

↓福田CADシステム
http://music.geocities.jp/cxt00410/
マルベリー モトリー祭レポ(軽く)
2009年04月26日 (日) | 編集 |
IMG_2856.jpg

IMG_2863.jpg

昨日はマイミクのアキラくん、はなこさんのバンド「Mulberry」がイマージュでライブするのを観てきました

いつもとは違って、この日は、ハードロックバンド「モトリークルー」のカバーバンドばかりのモトリー祭。

金髪ロンゲとか、濃い~方々がいる中、一人異彩を放っていたドラマーがいたので、その報告をします

一組目のバンドのドラムなんですが、なんと、チビッコだったんです!
小学生低学年?就学前?よく分かりませんが、とにかくチビッコ^^
でもしっかりドラム叩いてましたし、スティック回したりして、大人顔負けのパフォーマンスしてました

ちょろっとだけ、動画撮影しましたので、観て下さい。
暗いし遠いので、分かり難いかと思いますが^^

http://www.youtube.com/watch?v=1HV4Pa7RPQM



いやあ、凄いですね~


という感じで、とりあえず、今日はこれだけで^^
またおいおい詳しく書きます。

ヒミレレの新曲「タンポポ」も、引き続きよろしくお願いします
タンポポ
マルベリーイマージュライブ(モトリークルー祭)
2009年04月28日 (火) | 編集 |
前回、チビッコドラマーに焦点をあてて、軽く書きましたが、もう少し詳細に

今回のイベントは、全バンド、ハードロックバンドのモトリークルーのコピー・カバーをするという、モトリー祭でした。
元々派手なステージだったり、見た目だったりするバンドのようなので、金髪は当たり前、ロンゲだったり、メイクもバッチリだったり、さながらコスプレイヤーのような方々が多くステージに上がりました。
でも、肝心のサウンドの方は、やはりハードロックということもあって、ある程度の技量がないと難しいジャンルだと思うんですが、どのバンドも上手で、熱いステージでした!
特にボーカルは、外国人のハイトーンボイスを要求されるため、かなり敷居は高いと思いますが、みなさん、綺麗な高音と、パワフルなシャウトを聴かせてくれました!

オーディエンスもノリノリで、ステージ上のギタリストにビールを手渡ししたり・・・
それを普通に笑顔で飲む^^
最終的にはかなりのお客さんの数で盛り上がりました
チビッコドラマーのお友達らしきチビッコや、もっと小さいお子様まで。
いろんな方々が来てました。

僕は元々ハードロックやへヴィーメタルは好きで、割といっぱい聴いてた時期がありました
どちらかといえば、メタル志向で、それも割りと綺麗系な声のメタルが好きだったり
今はあんまり聴いてませんが、きらいになったわけじゃないです。
聴けばやはりテンションが上がります

一緒したゆかレレさんは、2組目ぐらいから合流。
最初のチビッコドラマーが観られず残念でしたが・・・。
最後の組のアンコールで叩いてくれたから観れたね~

さて、我らがMulberryは、4番目の登場となったわけですが、前の3組、非常に濃かったので、やり難かったのかな~?
と、思いましたが、いざ始まってみると、いつもの良い感じが出てました
Mulberryは普段、オリジナルを中心にしているので、こうやって人の曲ばかりを歌うってのは珍しくて、聴き応え満載でした。
キーボードがあるのもこのバンドだけでしたね
はなこさんのキーボードが入ると、モトリークルーですが、Mulberryらしいサウンド感が出ますね。
そしてハードロックといえば、やっぱりエレキギターの聴かせどころがたっぷりなわけで、ミッチー(やっぱり呼び捨ての方がしっくりきます)のギターの音色が心地よく響きわたります
ハット姿がいつも決まっているベースのよこちゃんも綺麗なハモリで、ハモリストぶりを発揮。
ノリの良いビートを刻んでいました
ドラムの隼人さんも安心して聴ける見事なドラム
ハードロックはドラムもカッコ良いんですよね~。

ボーカルのアキラくんも、今回はシャウト満載で、ロックモードでした
英語はさっぱりピーマンだといいながらも、しっかり覚えて歌ってるんだから凄いです。
この日はギター無しで歌に専念。
いろいろ動き回ってました

熱いMCのバンドが多かったんですが、Mulberryはいつもの感じで、爽やかなMCでした。
普段のオリジナルとはまた一味違った面が観られて良かったです
バラードが入っていたのも良かったですね!
緩急が付いて良い感じでした

全部で5組のバンドが出場したこのイベント。
終始ガンガンの大音量が轟いていたので、耳にきましたが^^楽しかったです。
やっぱりロックは良いなあ~
演るのは大変そうだけど^^

Mulberryのみなさん、良いライブをありがと~
ゆかレレさんもありがとね~

1組目
1組目

2組目
2組目

3組目
3組目

まるべりー1
Mulberry1

マルベリー2
Mulberry2

5組目
5組目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。