ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たるバトンライブ
2009年03月02日 (月) | 編集 |
だいぶ日記が溜まっております・・・。
順番に徐々にアップしていきますね。
多少の時間差があるのはご了承下さいまし!

2月20日(金)
毎月20日はバトンライブの日!
ということで、久しぶりにバトンライブに参加してきました。
今回はヒミレレ揃って参加することが出来ましたわーい(嬉しい顔)
そしてよっちやんも参加。
週末ということで、結構の参加者数いるんでは?と思ってましたが、僕らの他にはいつもの常連さん3人^^

7名での開始となりました。

曲目やらなんやらは、このたるのブログを参照して貰うとして^^
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2009/02/post_4f18.html





今回僕は、ギタレレで「カントリーロード(日本語版)」とギターで「童話作家(さだまさし)」「白い冬(ふきのとう)」を演りましたるんるん
白い冬はみつごろうさんと一緒に演奏しましたわーい(嬉しい顔)



今回は、仲良くしてもらっている常連さんばかりということもあり、割かし落ち着いてステージにあがれました。
間違えたけどあせあせ(飛び散る汗)
他にはゆかレレさんの順番の時に「星をください(ブルーハーツ)」でのギター&コーラスサポート、みつごろうさんの出番の時に「りんご(吉田拓郎)」でギターサポートでも参加しましたムード
まあまあ、間違えましたがあせあせ(飛び散る汗)

よっちやんは今回割りと真面目に歌ってましたねウッシッシ
真面目バージョンも良かったです♪

バトライが終わってからは、オープンステージ。
僕がふきのとうを歌ったから、嬉しそうにふきのとう話をfukudaさんが振ってきてくれました。
それで僕の演奏で、「影法師」を歌うことになりましたわーい(嬉しい顔)
演奏でリクエストもらったのは初めてだなあ。
この曲は、以前バトンライブで披露したことある曲なので、なんとか出来ました。
ふきのとう、良いですね。
マニアックらしいですが^^

バトンライブ終盤に来られたkawakitaさんも、ふきのとう好きということで、fukudaさんとセッションしてました。
僕もグレープの「雪の朝」をみつごろうさんと一緒に演奏したり、サボテンの花を披露したり、ゆかレレさんとキョンキョンの「木枯らしに抱かれて」を演奏したりして、結構いっぱいステージに上がりました右斜め上
閉店直前までなんやかんやでいましたね。
最後にマスターが僕のギタレレを使って一曲歌ってくれましたるんるん
初めて弾いたとのことですが、普通に完璧に弾きこなしてました^^さすがです!わーい(嬉しい顔)

この日は幸運にも、ピザの試作品を出してくれたので、美味しく頂きました。
そのうちメニューに加わりそうですね。

たくさん歌って、たくさんの良い曲を聴けて、ハッピーな1日でした。
またみんなで参加しましょうわーい(嬉しい顔)

↓フォトアルバム(友人までの公開です)
http://mixi.jp/view_album.pl?id=28281385&owner_id=2784012&mode=photo
提供:ゆかレレさん、ありがとうわーい(嬉しい顔)
スポンサーサイト
岡山総合グラウンドフリマ&ライブ
2009年03月08日 (日) | 編集 |
ちょっと出張やらなんやらで、日記書くのが遅れております。
ご了承下さいましたらーっ(汗)

2月27日(土)
この日はイベント2連チャン。
午前中は、岡山総合グラウンド、桃太郎アリーナ前でのフリマ&ライブイベントを観にいきました。
マイミクのまこぴーさんが、バンドで出場ということで、たきさんとゆかレレさんとで行きましたわーい(嬉しい顔)

毎日雨模様だった天気も、この日は快晴で、絶好の野外イベント日和晴れ



どんなイベントかは全然知らなかったんですが、芸文館でのフリマ&ライブみたいな感じでした。
この日は桃太郎アリーナの中でも、イベントをしてたみたいで、結構多くの人がいましたわーい(嬉しい顔)

イベント会場に着くなり、見た事のある方がMCをしておりました^^
ニシナミユキさんに、大西てつじさん、木下デミタス一郎さんに、J-CLUB、ラビキャッツ・・・。
なんだか知ってる顔がほとんどでした^^



まずナルさんとデミタスさんがしょっぱなを濃く飾り、続いてまこぴーさん率いる「POSY RING」
今回はアコースティックスタイルでの演奏です。



まこぴーさんの歌は、路上で何回か短い時間聴いただけだったので、楽しみでしたるんるん

ボーカル&ギター、まこぴーさん。
ギター、ベース、パーカッションの4人編成。
パーカッションは、途中からJ-CLUBの方のドラムを借りてました^^
まこぴーさんの伸びやかな歌声が、爽やかに朝のグラウンドに響きましたぴかぴか(新しい)
最近覚えたばかりだと思われるのに、阿部真央の曲をバッチリ歌ってました。
オリジナルソングですが、何曲か聴いたことある曲もあって良かったです。
アコースティックのバンドも良いですね。


ジャズバンドの「J-club」



オカリナ&ギターのインストユニット「ラビキャッツ」




ニシナさんは和田アキコを披露、あの頃は~~るんるん



カッコ良い^^
こういうパワフルな曲は似合いますね。さすがでしたわーい(嬉しい顔)
広い総合グラウンドに、響き渡ってましたね。

サプライズな人としては、Tanyさんエーコさんわーい(嬉しい顔)
なんでも練習がてら訪れたそうで、しかも大西てつじさんのたまげたバーガーに飛び入り参加。
Tanyさんの即席バケツ&ホースのベースウッシッシ



なかなか難しそうですが、ボンボンちゃんと音程奏でてました^^
エーコさんは、洗濯板にいろいろ打楽器が付いたものと、カズーで参加。
楽しげな雰囲気が伝わるステージでしたるんるん

曇ると少し肌寒かったですが、すごく楽しいイベントになりましたわーい(嬉しい顔)
この日は残念ながら、最後まではいなかったんですが、楽しかったです。

お昼は津島モール裏のカレー屋さんへ。
本格的なインドカレー?なのかな?
スパイシーで、良い味出てました、チキンカリーひよこ
ゆかレレさんが食べた、ほうれん草が練りこんである、緑色のカリーが美味しそうだったなあ。
個人的には、切り刻まれて入っている香草の味が駄目でしたがあせあせ(飛び散る汗)
台湾で食べた香草を思い出した・・・。
あんなに小さいのに、すごいパワーを発揮します。
よけて食べましたたらーっ(汗)
ルー自体は美味しかったですぴかぴか(新しい)

この後は、フォークのライブに行きましたが、それはまた次の日記で。
楽しかったなあ。
一緒してくれた、たきさん、ゆかレレさん、ありがとうわーい(嬉しい顔)
Tanyさん、エーコさん、またどこかでお会いしましょうウッシッシ

まこぴーさん、お疲れ様でした、とっても良いステージでしたぴかぴか(新しい)
ニシナさん、PAにライブとお疲れ様でした~わーい(嬉しい顔)
デミタスさん、楽しいステージでした^^
まこぴーさんを近距離で撮影したりする姿が面白かったです~ウッシッシ
お声かけられなくて申し訳ないです^^

みなさんありがとうございましたるんるん

その他の写真はフォトアルバムで↓
http://mixi.jp/view_album.pl?id=28889531&owner_id=2784012&mode=photo
フォークキャンプinおかやま~We Love Folk Song~
2009年03月11日 (水) | 編集 |

2月27日(土)

総合グラウンドのイベントの後は、ゆかレレさんと別れ、たきさんと二人で岡山市民会館に行ってきましたわーい(嬉しい顔)
「フォークキャンプ in 岡山」というコンサートを観てきました目
出演者は「因幡晃」「杉田二郎」「Song for Memories(細坪基佳/ふきのとう、山本潤子/赤い鳥・ハイファイセット、鈴木康博/オフコース)、加川良というちょっとコアなフォークレジェンド達。
加川良は去年の高松のライブにも来ていたので2回目手(チョキ)
他は初めて観る人達ばかりで楽しみでした。

岡山市民会館でのコンサートも久しぶり。
ここへはKiroroとスターダストレビューのライブを観にきたなあ。
もうかなり前だと思うけど^^
ホールでのライブ自体が結構久しぶりでしたわーい(嬉しい顔)

席は2階席。
ほとんど満席状態だった。
そこまで広い会場ではないので、2階席でも割と観えるんだけど、たきさんが双眼鏡をもってきていたので、それを使ってみると、すごく鮮明に見えて驚いたぴかぴか(新しい)
ハイビジョンよりクッキリ目
近くで観ると、みなさん、還暦近辺の年齢なんだよなあってのがわかったウッシッシ

コンサートは、杉田二郎と細坪さんの二人の司会で始まりました。
最初は全員でシューベルツの「風」を。
いやあ、のっけからツボな選曲るんるん
やっぱり生は良いねぴかぴか(新しい)

ここからはソロで順番のステージです。
最初は因幡晃さん。
綺麗なハイトーンボイスが魅力の人だけど、はっきり言って「わかって下さい」ぐらいしか曲は知りません^^
5~6曲歌ってくれましたが、やっぱり良い声しています。
そして、以外にもトークが軽妙でウッシッシ
楽しい方でした。
ステージが終わると、杉田さん、細坪さんと一緒にトーク。
次の順番の人のセッティングが終わるまでの時間を埋める形ですけど、この面白いトークのお陰で、終始退屈することなく過ごせるのは良かったですわーい(嬉しい顔)

次は「Song for Memories」
実はこのユニットが僕の中での本日のメインだったりしますぴかぴか(新しい)
それぞれ違うユニットで活動されてた3人が集まって、フォークやポップスの懐かしい名曲のカバーを主にしているユニットです。
細坪さんの歌はやっぱりすばらしいし、山本さんの伸びやかな歌声も衰え知らず。
鈴木さんはギターテクニックが素晴らしく、聴き応え充分。
今回は全く他人の歌を何曲か披露した後、「これで他人の歌は終わりです」と宣言し、それぞれの持ち歌を披露わーい(嬉しい顔)
ふきのとうの「白い冬」、オフコースの(曲名わからず^^)。
最後はやっぱり「翼をください」じゃろうなあって思ってたけど、ハイファイセットで「卒業写真」カメラ
ああ~、このパターンも確かにあるなああせあせ(飛び散る汗)と妙に納得^^
9月にまた岡山でライブがあるみたいだけど、平日だから行けるかどうか・・・行きたいなあ~。

三番手は加川良。
知る人ぞ知る職人的フォークシンガー。
最近になって、精力的にライブをしているみたいですね。
70年代のフォークブームの頃から、ずっと現役で歌いつづけてまするんるん
かなり独特なスタイルで、語りかけるような歌い方に、リズムも抑揚をつける感じ。
根強いファンも多く、僕もひかれるものがありますぴかぴか(新しい)
どこか陽のあたらない、日陰な感じ、月と太陽でいうと「月」といった雰囲気と生き方が良いですね。
ハモニカが似合いますわーい(嬉しい顔)

最後は杉田二郎。
還暦を越えているとは思えないたたずまい^^
ビリーバンバン時代の曲を何曲か歌いました。
先日たるのバトンライブでみつごろうさんが歌った「ANAK~息子~」も歌ってましたるんるん
僕が歌った「白い冬」に続き、くしくもバトンライブで歌った曲のご本人バージョンが聴けるとはむふっ

最後まで「戦争をしらない子供たち」は歌わず。
まあそうでしょうね^^

この後アンコールで全員集合exclamation
歌うはやはり「戦争をしらない子供たち」グッド(上向き矢印)
戦争は知らなくとも、この曲はみんなしってますね。
たいへん盛り上がりましたグッド(上向き矢印)

そしてなんかステージも気持ちが盛り上がったのか、打ち合わせにない曲、「あの素晴らしい愛をもう一度」を歌ってくれましたわーい(嬉しい顔)
ステージ上での軽い打ち合わせが行われ、みんなで合唱。
歌の出だし直前に、杉田二郎さんが歌詞を早口で読み上げるのがフォークっぽくて良いですムード

最後は待ってました、赤い鳥の「翼をください」ひよこ
このアレンジ良いですね~、最後盛り上がる感じが。
最後の方は唐突に会場に歌を丸投げする場面も。
そういえば、テレビで観たことあった^^
みんなで大合唱わーい(嬉しい顔)

全部で3時間強のボリュームいっぱいのコンサート。
いやあ、それぞれのヒットソング、楽しいトークと、とても満足できました。
やっぱりレジェンド達は凄いわ・・・ぴかぴか(新しい)

それから会場の平均年齢の高いこと高いこと^^
結構見渡してみましたが、スタッフさん以外、同年代、もしくはもっと若い人の存在が確認できずウッシッシ
なかなかおもしろい光景でした。

誘ってくれたたきさんありがとう~わーい(嬉しい顔)
また何かしらのライブ、一緒しましょうぴかぴか(新しい)
アキラくんライブ クッキージャー
2009年03月13日 (金) | 編集 |
2月28日(日)

この日は総合グラウンドでゆかレレさんと練習るんるん
日が陰ると、ちょっと寒かったし、後半は思いがけない寒さになったりしたけど、なかなか良い日和で、楽しく練習できましたわーい(嬉しい顔)
いや、練習はあんまり出来てないかな?あせあせ(飛び散る汗)
いろいろ歌ったりして遊んでましたむふっ

その後、ゆかレレさんと解散し、僕は一路倉敷クッキージャーへ車(セダン)
アキラくんのライブを観にいってきました。
いつも岡山市内のライブハウスが多いんですが、今日は珍しく倉敷。
他の主演者は、Mr.さん、ハジトさん、アリモトタカヒロさん。

今回はみなさん恐ろしく上手な方ばかりで、ビックらこきましたげっそり

トップバッターのハジト。
女性ボーカルと男性ギターのユニットです。



ボーカルの方の喉の調子が悪いようで、かなりガラガラ声で喋ってました^^
でも歌うとほんとに調子が悪いの?というぐらいパワフルな歌声で、圧倒されましたぴかぴか(新しい)
演奏の方も、ループマシンを使って、伴奏とリードを一人で行うという手法を使ってました。
そしてなんといっても携帯電話ですねムード
一番良いところでメールの着信音が「ピリリリ」るんるん
それに対してボーカルの人が「ありえへんわ~」と突っ込み、会場の空気が一気に緩まりましたウッシッシ

2番手はアキラくん。
今回はパーカッションに、岡山の山ピーこと山下くんを連れてのセッションです。





一曲目、「歌いつづける」の間奏では、アキラくんと山ピーのバトル風セッションがあってカッコ良かったぴかぴか(新しい)
二人でやる分、いつもよりアキラくんもノリノリだったように思いますわーい(嬉しい顔)



みんなで手拍子したり、一緒に歌ったり、一番盛り上がったんじゃないかな。
いつも楽しいステージをありがとうグッド(上向き矢印)
ソロはソロで、バンドとは別に、いろいろやっていくみたいで、今後もさらに楽しみです。

3番目はMr.さん。
この人はかなりの実力派だったなあ^^



ギターもソロギター的なフィンガースタイルの演奏で、かなりの腕だったし、歌もうまかった。
トークもかなりこなれてて、さっきの携帯のネタでずっと笑いをとってましたウッシッシ
一転、歌の世界観は、結構ゆったり系で、ふわ~っと聴き入ってしまうような感じです。
いやあ、岡山にもまだまだ上手い人がいるもんですなあわーい(嬉しい顔)

最後はMr.さんから「先生」と呼ばれていたアリモトタカヒロさん。
メガネの似合う好青年、といった印象です。



トークも割とたどたどしく^^でも独特の間合いを持っているので、なんか妙に笑えるんですよねむふっ
ぬまださん系かもウッシッシ
この方も一人での弾き語りスタイルですが、歌が凄かったですよ!わーい(嬉しい顔)
凄く良い声してて、すんごく高く聴こえるグッド(上向き矢印)
クリスタルボイス系ですねぴかぴか(新しい)
「今日は調子が良いから、カポ2でやってみます」とか^^
後半になって、「そろそろしんどくなってきたから普通の高さで」とかで大爆笑ウッシッシ

いやあ、今回は、みなさん音楽的にもキャラ的にもとても楽しめた良いライブだったと思いますわーい(嬉しい顔)
またどこかで聴きたいなあムード

ささくにさんともお会いでき、少しお話もできました。ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

アキラくん、お疲れ様。良いライブをありがとうぴかぴか(新しい)
次は3月15日のマルベリーライブでよろしく~わーい(嬉しい顔)

クッキージャーは、少しだけど駐車場があるし、ステージも近くって、音も生音っぽくて良いし、アコースティックライブをするには良い所ですねるんるん

※カメラを忘れて、写りの悪い携帯での撮影たらーっ(汗)
池崎浩士さん たるライブ
2009年03月17日 (火) | 編集 |
さて、およそ一週間遅れでお送りしております、日記ですたらーっ(汗)
もうちょっとで追いつくかな?ウッシッシ

3月8日(日)
この日は、たるに「池崎浩士」さんのライブを観に、ゆかレレさんと行ってきましたわーい(嬉しい顔)
池崎さんは、一人芝居と歌、落語と歌、という形式のライブということで、どんなものになるのか、楽しみにしていましたグッド(上向き矢印)

ライブ開始の20:00になって、店内にお客さんは僕らも含め4人^^
少ない人数ということで、みんなで最前列に移動走る人

そんな中、いよいよライブのはじまりexclamation

軽くこの珍しいライブ形式について、「素」の池崎さんから説明があったあと、芝居に入ります。
いきなり早口での長いリズミカルな台詞げっそり
全く噛む事も無くスムーズに言い終え、みんなから拍手がわーい(嬉しい顔)

津山駅に来た行商のおじさん?が、同じく津山駅に現れた池崎さんらしき人と会話をしているという設定みたい。
おじさんが池崎さんからいろいろ話を聞く、ということで、自然と自己紹介的な内容になってます。

自転車で滋賀~東京を旅したとかいう話になり、自転車をコギコギする演技に自転車
そこから唐突に歌い始めますムード
そのままギターを持ち、本格的に歌います。
この歌がまた、伸びのあるハイトーンボイスで素晴らしいですぴかぴか(新しい)
ゆずの岩沢厚冶みたいな感じかな。

どうもこういう感じでライブは進んでいくようですウッシッシ

居酒屋で誰かと喋るシーンでは、何か言おうとするたびに相手が喋って言えないみたいな演技がおもしろかった^^
独特の間があって、リアルでした。

そんな感じで、芝居と歌を織り交ぜる形の第1部は終了です。
ミュージカルのような、ラジオドラマのような、歌にもストーリー性が反映されてて良かったですわーい(嬉しい顔)

途中からポロポロとお客さんも入ってきて、芝居の最中なので、ちょっと変な感じになるんですがあせあせ(飛び散る汗)
そこはうまいこと臨機応変に、適当に間を入れたり、あらすじを入れてみたりしてくれてました^^


第2部は落語と歌。
ステージに、椅子を並べて、上に座布団を轢いて、その上に正座です。
落語は、本人曰く、インチキ落語だそうですが^^
人情ものの、ちょっとホロリときそうな、良いお話を披露してくれました涙

こちらは基本的に歌は少なめで、間に1曲、ラストに2曲連続という感じでした。
基本的には、ずっと喋ってるだけなんですが、すっかり引き込まれてしまいましたぴかぴか(新しい)

最後に歌が付くのが、エンディングっぽくてなんか良かったです。

アンコールで1曲追加で歌ってくださり、2時間半ぐらいのライブは終了。
全然予備知識無しで聴きましたが、凄く楽しめたと思いますわーい(嬉しい顔)
話を持ちかけてくれたゆかレレさんありがとうexclamation ×2

CDも1枚買いましたが、こちらは本格的なバンド仕様でしたるんるん
ライブでのアコギ一本の弾き語りとはまた一味違って、ロックっぽくて、カッコ良い仕上がりになってました。
CD-Rでの販売なんですが、結構良い音で作ってましたぴかぴか(新しい)
下手なメジャーレーベルより、良いレコーディングできてまするんるん

東京在住なので、なかなか来られないかと思いますが、またこちらに来て欲しいです。
ちなみに今回は、電車等で15時間かけて来られたそうですバス
お疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)

↓たるのブログに写真付きで紹介されてますぴかぴか(新しい)
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2009/03/live_at_c05c.html
馬場雄一さん たるライブ
2009年03月19日 (木) | 編集 |
3月13日(金)
たるでマイミクさんでもある馬場雄一さんのライブをゆかレレさんと一緒に観に行きましたわーい(嬉しい顔)
昨年末のライブで圧倒されたばかりというのに、早くもまた津山に来てくれて、嬉しい限りです。
しかも何故か、いつも無料での開催ですグッド(上向き矢印)

この日のオープニングアクトには、地元ミュージシャンの「延原健太」さんが登場。
フィンガーピッキングスタイルの、優しい弾き語りるんるん



公園で練習している時に、子供達に絡まれた話などを楽しくしてくれましたわーい(嬉しい顔)
アンパンマン歌って!と良くリクエストされるんだとか。

そんな流れで、今の子供達ならみんな知っているであろう「Believe」を弾き語りで。
僕も好きな曲です。(子供の頃には習わなかったけどね^^)良い歌ですね~ムード

最後にオリジナル曲を披露し、とても良い雰囲気の中、短いですが、オープニングアクト終了わーい(嬉しい顔)

馬場さんの登場です。
今回はスタンディングでの弾き語りからスタートexclamation



キレのあるストローク、ピックでありながら、指弾きのようなアルペジオ。
そしてなんといっても、やっぱり歌ぴかぴか(新しい)
声量があって、綺麗なんだけど力強い歌声。
気持ちがたっぷりのっかって、聴き手に伝わってきまするんるん
迫力のあるスタンディングのステージは2曲。

その後は、椅子に座って弾き語りでした。



合間のトークでも、笑わせてもらいました。
馬場さんも、延原さんと同じように、アンパンマンせがまれること多いそうですウッシッシ

トークやルックスからもですが、実に爽やかな好青年という印象です。
自然とみんな笑顔になりますねわーい(嬉しい顔)
どんどんとライブは進んでいき、北村優希さんとのユニット「あおぞら」の曲のソロバージョンも披露。

「とりあえず」最後の曲を・・・と、照れくさそうに話す姿がおもしろい^^
自分でも笑ってしまってるし(笑)ウッシッシ
しっかりリクエストととなり、最後はPA無しの生演奏で「一等星」という曲を。
生でもはっきり届く歌声でしたるんるん
まあ、もの凄く近い距離で聴いてたんですけど^^

そんな感じで、1時間半ほどのライブはあっという間。
その後も、遅れて駆けつけた親子ファンの為に、追加で何曲か歌うなど、サービス精神も旺盛です指でOK
子供にも人気な馬場さんの人柄の良さが伺えますわーい(嬉しい顔)

ライブ本編中では、多数決によりお蔵入りになった、ゆずの「栄光の架橋」ですが、ライブ後に歌ってくれました。
いやあ、良いですねるんるん
一緒に大声でハモリたかった^^
こっそりハモってましたが、途中から聴き入ってしまいました~耳

馬場さん、遥々津山までありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
また来てくれる日を楽しみにしてますぴかぴか(新しい)

↓フォトアルバム
http://mixi.jp/view_album.pl?id=29431425&owner_id=2784012&mode=photo

↓たるのブログ
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2009/03/live_at_769d.html

↓馬場さんのブログ
http://www.rey-s-in.co.jp/baba/d_baba2/diary.cgi?date=20090313
Mulberryライブ クレイジーママ2
2009年03月23日 (月) | 編集 |
一週間遅れが恒例となっているレポ日記ですが・・・あせあせ(飛び散る汗)

3月15日(日)

この日はマイミクのアキラくん、はなこさんのバンド、「Mulberry(マルベリー)」のライブでしたぴかぴか(新しい)
ゆかレレさんと共に、岡山駅近くのクレイジーママ2ndルームに行ってきました。

このライブハウスは、ラジオとかのライブ告知でも良く耳にするところなんですが、今まで行ったことありませんでした^^
いつも路上やらで行く高島屋近辺にあって、良く知ってる場所でしたあせあせ(飛び散る汗)
ビルの5Fにあるんだなあ。

中はイマージュやデスペラードに比べると、狭いです。
基本的にスタンディング形式みたい。
客席とステージの間に、パイプのような柵があります。

着いて早々、はなこさんに遭遇し、激励わーい(嬉しい顔)
アキラくんにも声かけることが出来ました。
最初の出番だから、準備に忙しいのかなと思いきや、意外と余裕綽々でしたウッシッシ

開始が近づくにつれ、何人か知った顔も集まっているようです。
まこぴーさんや、ブラジリアンマサシの姿もぴかぴか(新しい)

ライブの方は、会場が狭いせいもあって、凄く盛り上がった感を感じられるものでしたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



アキラくんはノリノリで、前方の柵に足をかけてみたり、シャウトしたりと、熱いステージでしたexclamation
オカンの話おもしろかったウッシッシ
曲へのタイミングはうまくいかなかったみたいだけど(笑)

はなこさんは、キーボードを2機操り、終始笑顔で実に楽しそう。
カッコ良いソロも決めてましたるんるん



それに今回は、いつもより、キーボードの音が聴こえ易いバランスになっていたように思えました。
良いですねるんるん

それにギターのミッチーさんの楽しそうっぷりが一番凄かったなあ^^
キレのある動きと、手拍子を促す動き、ドラムの息を合わせる動き、実に生き生きしてましたわーい(嬉しい顔)



ベース、ドラムも安定感抜群で、とても完成度の高い演奏でしたわーい(嬉しい顔)
後半にあった、ハモリパートも綺麗でしたね。

いつもと違うアレンジの曲があったり、バンドでは初の「バイバイ」披露など、盛り沢山の内容でしたぴかぴか(新しい)



30分そこそこじゃあ勿体無いぐらいですね。

この日は6組が出演してましたが、4組目までの鑑賞で退散しましたあせあせ(飛び散る汗)
残り2組はどんなんだったんでしょう?

バンドの中、弾き語りで孤軍奮闘していた○○さん(名前忘れましたあせあせ(飛び散る汗))の歌声が素敵でした。



スタンディング疲れもあって、マッタリ聴くことが出来ましたるんるん

とにかく、今回はしっかりと、マルベリー、楽しませてもらいましたわーい(嬉しい顔)
良いライブを毎回ありがとうぴかぴか(新しい)
次回のコピーのライブも気になるよるんるん

ゆかレレさんもお疲れ様でした~わーい(嬉しい顔)

↓フォトアルバム
http://mixi.jp/view_album.pl?id=29276581&owner_id=2784012&mode=photo
たるバトンライブ
2009年03月28日 (土) | 編集 |
3月20日(金)

毎月20日はたるのバトンライブの日!わーい(嬉しい顔)
(週末との兼ね合いで前後する場合もありますが)

この日も先月に続いて、ヒミレレ揃っての参加でした。

先月出たばかりなので、あまり曲は考えていなかったのですがあせあせ(飛び散る汗)
あんまり披露した記憶のない「涙そうそう」と、常連さんにリクエストされてて、ずっと披露できていなかったさだまさしの「セロ弾きのゴーシュ」を歌ってきましたわーい(嬉しい顔)

涙そうそうはソロで。
セロ弾きは、なんと突然potatoさんが「イントロ弾かせて~」と、ヴァイオリン(ヴィオラ?)で緊急参戦るんるん

みつごろうさん、potatoさんを従えての、贅沢なステージとなりました。
そのヴァイオリン(ヴィオラ?)の生音が、良い具合に響いて、とても良いステージになりましたるんるん
リクエストをくれた常連さんも、実に満足してくださって、嬉しかったです。

他にはゆかレレさんの時には、どりしーの「春風」、「真夜中のギター」でサポート参加。
久しく弾いていなかったので、失敗しましたが、楽しく演奏できましたわーい(嬉しい顔)

みつごろうさんは、相変わらずマニアックな選曲でしたウッシッシ
「岬めぐり」とかぐや姫。

その他、常連さんも結構来てて、今回は2周で時間となりました。

そうそう、まだ言ってませんでしたが、4月11日(土)、たるで宮西良治さんというプロの方がライブを行うのですが
そのオープニングアクトをなんと我々ヒミレレが務めさせてもらうことになってしまいましたぴかぴか(新しい)
みつごろうさんの参加は、まだちょっとわかりませんが、僕とゆかレレさんは間違いなく参加しますわーい(嬉しい顔)

↓詳しくはこちらを(たるのブログ)
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2009/03/live_at_6576.html

↓ヒミッツ&ヒミレレコミュ
http://mixi.jp/view_event.pl?id=40998328&comm_id=2360002

僕らは20分程度を予定しています。
ゆかレレさんが、久しぶりに新曲を書き下ろしてくれて、それを早速、このライブで発表しようと思ってまするんるん
今、あれやこれやとアレンジ等を考えながら、練習しているところです。
お時間のある方は、是非いらして下さい~わーい(嬉しい顔)

↓詳しいバトンライブレポはこちら(たるのブログ)
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2009/03/post_4f18.html

↓フォトアルバム
http://mixi.jp/view_album.pl?id=29764789&owner_id=2784012&mode=photo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。