ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋にいろいろオムニバス徒然日記
2008年10月02日 (木) | 編集 |
秋…秋はちょっと寂しくなる季節…もみじ
でもあんまり自分にはそういうの無いです^^
なんやかんやしてるとあっという間に寒くなるしね雪
ついこの間、扇風機が無いと暑かったのに(だからすぐ壊れたら買った^^)今は付ける事が無い。
むしろ裸足じゃあ寒くて、布団を乗っけてたりします。
まあでも一番過ごし易い季節ですねわーい(嬉しい顔)

そんな今日は安芸高田市(あきたかたしと読みます)へ出張。
日帰りはやはり疲れます・・・。
ちょっとやらかしてしもうて、ヤベっ!って感じだったけど、さして大きなトラブルにはならずにやれやれでした。
帰りは2時間で帰ってこれたわーい(嬉しい顔)
ちょっと飛ばしすぎたかなあっかんべー

先日体重計に乗って驚いた。
自分の中で越えてはいけない数値を越えていたから…。
肥えた^^と思ったら、短パンからジャージに履き替えたから、その分重くなっていただけだった^^
でももうちょっと絞らないと…。
もっと良い時は、ジャージ上下着た状態で、今より良い数値が出てた気がします。
お腹も明らかに出てきている感じがするし、涼しくなったから、運動せんといけませんな!
なかなか続かないもんですが。
ちょこっと腹筋してます、やりだしてまだ一週間も経ってないけど・・・。

最近テレビは特番が多い時期で、割と観たいものがあったりします。
時間を作るために、かなりレギュラー放送観るもの削っているんですが、なんだかんだとありますねえ、最近。
やっぱりテレビを見てすごすのは楽だ^^寝っころがって観てるだけで、面白いし、ためになったりするし、感動したりするし。
音楽する前は基本的にこうやって日々過ごしてきた。それにゲームと映画なんかをプラスしながら。
いずれもテレビ画面を使うものばかり。
テレビさえあればある程度楽しく過ごせるもんです。
でも今はかなり厳選したものしか観ていない、けど、どうしても観たいものはあるなあ。
いつも録画機の容量との戦いです。観ないとすぐ溜まってしまう…。
だからついついテレビが優先的になってしまいます。
おかげで読んでいないGO!GO!ギターが4冊も^^あ、もう次の号も出てる頃だなあ…。
そんな感じで日々は過ぎていきます走る人

ちなみに、ギターの練習は毎日やってます、一応^^
今はソロギターの練習をメインに。
昨日も深夜に帰って来たにもかかわらず、弾きだしたら出来そうで出来ないもやもやな気持ちで何回も弾いてたら2時間ぐらい経ってました^^
久しぶりにこんなに熱中して弾いたなあ。
お陰で少し難しいところが弾けるようになりました。
まだまだ道程は遠い・・・。

昨日は「イキガミ」と言う映画を観ました。
これまた涙涙のストーリーで・・・。
サトラレやバトルロワイヤルやドリフのコントみたいな、いわゆる「もしもシリーズ」ですが、素直に感動ぴかぴか(新しい)
ストリートミュージシャンなんかは特に感情移入できるかもるんるん
最近良いペースで感動してますぴかぴか(新しい)

これからも秋から冬に向けて、いっぱいの感動に出会えるといいなあ。
スポンサーサイト
アキラくん路上に発表会にぢょに組ライブ
2008年10月07日 (火) | 編集 |
土曜日はアキラくんの路上ライブに行ってきました。
始まる一時間程前からゆかレレさんとやすりんさんと一緒に既に集合
ゆかレレさんがウクレレを持ってきていたので、待っている間にプチ路上。
ソロウクレレ曲をゆかレレさんが披露したり、かぐや姫のナンバーを皆で歌ったり…、楽しかったです
そうこうしているうちに真打アキラくんが登場!

ゆかレレさんがミニジャンベと卵型マラカスを持ってきていたので、僕らもパーカッションとして適当に参加してました。
適当にしてるだけなのに、「パーカッションひら&ゆかレレ!」とかアキラくんが紹介するもんだから、その気になってしまって、適当ながらも力が入ってしまいました
お陰で帰ったら掌が痛い痛い
叩き過ぎには注意ですなあ。

この日のアキラくんも絶好調で、楽しそうに歌って演奏してました。
新曲の「バイバイ」も良い曲だったし
常連さんも毎週のように来てくれてるみたいですね。
ブラジル人マサシは相変わらずおもしろいです
やすりんさんは短い間しかいられませんでしたが、楽しんでくれたようで良かったです。
ゆかレレさんも22:30ぐらいには退散し、入れ違うようにまゆさんが来ました。
初めてアキラくんとも絡めて満足してくれてました

気候的にもほんとに丁度良く、路上には絶好の季節ですね。
とても楽しい時間を過ごす事が出来ました、アキラくんありがとう!

そして明くる日は津山へ。
ゆかレレさんが通っていたギター教室(今は休学中・・・)の発表会があったので、観に行ってきました
津山教室のM先生とは一度たるで飲んだ中、T先生とは押尾コータローライブ会場でお話した中なので、部外者だけどちょっとだけ交流があります

この日はゆかレレさんがカメラ係(コンサートをビデオ撮影する係)を頼まれたらしく、しかも僕も係にいつの間にかなってました
その代わりお弁当が頂けるそうな
まあ機械の扱いは慣れてますけど(とはいってもビデオカメラはほとんど使ったことないですが)、失敗したらエライ事ですから、ちょっとプレッシャーを感じながらの作業でした
撮影と言っても、三脚で固定されているカメラを、たまにズームにしたりする程度の事だから、大したことはしてないんですが
ただ撮影中、カメラの近くでは喋ってはいけないのが少し辛かったかなあ

後半はチェンジしたからのほほんと観ておりました。
みんなこの日のために頑張って練習してきたんですねえ。
前半は弾き語りや、エレキなど、ポップス系の演奏がメインで、後半はクラシック系といった構成でした。
最後の大勢で演奏する合奏はやっぱり迫力あって良いですね
ゆかレレさんのお知り合いも何人も出てて、皆さん頑張ってました。
以前にバビローニさんのコンサートの時に一緒したpicciくんも上手に弾いてました
お見事でした!

夜はたるへ。
人気者の常連さんのぢょにーが、初ライブを行うということで行ってきました。
「ぢょに組」解散ライブ!
初ライブがいきなり解散ライブ
店内にはぢょに組のマークをプリントした紙が一杯貼ってあり、ステージにはでっかい幕まで貼ってました。
年表やプロフィール的なことを書いたフライヤーも各席に一枚ずつ用意されており、とても凝った内容!
それにしても結成から解散まで2ヶ月余り・・・短い^^
店内には横浜銀蠅や一世風靡、チェッカーズやらマッチやら、80年代の音楽がBGMとしてかかってます。
フォーク酒場はどこへやら、って感じです

店内は早い時間から既に満員状態。
仕事終わりのみつごろうさんも合流し、どりしーのマリちゃんも遥々山口から来店

まずオープニングアクトとして「ないっス」の二人が3曲ほど披露。
ギター&ボーカルで、場内を盛り上げてくれました。
オープニングアクトっぽく、ぢょに組の期待感を高めるようなMCをしてました
短い時間でしたが、良いステージでした!

そして軽快なBGMとともに学ラン姿のぢょに組登場!
ここからはちょっと詳細なレポは書ききれません
曲はロックンロールナンバーを基本に、ヤンキーのにいちゃんの歌や、両備グループやこの木何の木などのCMソング、意地悪ばあさんとかツボな選曲など、とてもバラエティに富んでいました
普段誰もしなさそうな曲が目白押し
MCもコント風になってて、観ていて凄く面白く、3人のキャラ設定なんかも面白く出来ていて、店内爆笑でした
軽快にMCを繰り広げるぢょにーですが、実は足もガクガク震えるほど緊張してたみたい^^
終始汗かきまくってました。
でも凄くよく出来てました!めっちゃ面白かった!
かなり練習したんだろうなあ^^

途中ソロコーナーともありつつ、第2部ではおばあちゃんの話でちょっと涙を誘うような展開もあり
最後の最後まで突っ走ったライブは大盛り上がりで終了!
一つのショーとして、凄く楽しめた時間でした
やっぱりぢょにーは最高のエンターテイナー!見事としか良いようがないライブでした。
最高のライブをありがとう、ちょにー!やまさん!いけだぁ~くん!
それにしても準備とか練習とか相当頑張っただろうなあ、お疲れ様でした。

そんな感じで、とても盛り沢山な休日を過ごせました
また今週も一週間頑張ろう
クレド街角コンサート たるギブソンフェス
2008年10月15日 (水) | 編集 |
10月12日(日)
岡山クレドビル前広場にて、岡山国際音楽祭 街角コンサート クレドふれあい広場 ストリートライブに行ってきました。
日曜日はマイミクのアキラくんが出場。
土曜日にはニシナミユキさんの名も。
知らなかった^^

FMおかやま主催のイベントということで、ちゃんとしたステージが用意されてましたわーい(嬉しい顔)
天気はやや曇り気味だけど・・・。
司会はFMおかやまの藤岡明美さん。
青空も見えなくは無いという感じで、過ごしやすい気候の中、ライブはスタート!

野外という事で、アキラくんも実に気持ち良さそうに歌ってましたるんるん
通行人に手拍子を求めてみたり、4曲の予定のところを時間が余りそうだから1曲増やしたり、余裕を感じさせる良いステージでしたムード
さすがですねえ。
盛り上がったライブが終わった後は、藤岡さんとトーク。
あまりこういう形式って無いから、新鮮で良かったなあ。
しかもライブの日にちを間違って爆笑を誘う場面も^^
面白かったウッシッシ

2番目はクラギ2本のフラメンコスタイルインストギターユニット「金子兄弟」
凄いテクニック!
非常に見応えのある演奏でしたわーい(嬉しい顔)
特に弟さんが終始笑顔で、実に楽しそうに演奏してたのが印象的でした。

3番目は「ザ・十二ヶ郷陽水」
ギター&ボーカル、リードギター、ドラム、キーボード、パーカッションの5人編成の陽水コピーバンドです。
演奏も非常に完成度が高く、歌い方がまた陽水にそっくりで^^
たたずまいやしぐさまでコピーしてました。
それにベテランの余裕漂うステージは素晴らしかったです。

4番目はいっきに人数が増えて、「Okayama Blessing Choir」
合唱団です。ゴスペルです。
まずその歌声の迫力に圧倒ぴかぴか(新しい)
いやあ、迫力あったなあ。
ピアノの伴奏と、指揮者に合わせて皆で厚みのあるコーラスを展開。
みんな楽しそう!
途中ソロで歌った女性シンガーがえらく上手だったほっとした顔

そんな感じでそれぞれ全く違った音楽を聴かせてもらい、とても楽しめたイベントでした。
みなさんとてもお上手で^^
岡山にもいっぱい上手な人がいるもんですねえあせあせ(飛び散る汗)


さて、アキラくんとも別れた後は、津山まで足を伸ばし、たるでのギブソンフェスティバルに行ってきました。
といっても、僕はギブソンギターは持っていないので、みなさんのギターと弾き語りを聴きに行ったわけですが。

始まる前からかなりのお客さんで賑わっておりました^^
テーブル席は一番前しか空いていなかったため、ゆかレレさんと一番前の席に陣取りました。
ステージには高価なギブソンギターがズラリ!

出場者は全部で9人+マスター。

それぞれがそのギターを購入したいきさつや、当時の思い出話なんかとともに、一曲披露してくれます。
マイミクのcopi.さんもハイエンドモデルの「SJ-200」で参加。
大好きなふきのとうの「白い冬」を歌ってくれましたぴかぴか(新しい)いやあ、良かったですわーい(嬉しい顔)

30年以上前のビンテージものもあれば、2000年以降の新しいものまで。
形や色も様々。
いろんな音のギターと、いろんな話、いろんな曲が聴けて楽しかったるんるん

2巡目ではPAを落として、生声&生ギターでの弾き語り。
ギター本来の響き、キラキラした音、凄く心地良い音色でした。

3順目は皆さん自分以外のギターを使ってまた一曲。
3順目からはエントリーしていない人でも弾いてよし。

やっぱり一番高級なcopi.さんのSJ-200が一番人気でした^^
こういう機会でもないと、なかなか弾けませんからね。

のほほんとみなさんの演奏に耳を傾けていたんですが、copi.さんにゆず歌って!と声を掛けられあせあせ(飛び散る汗)なんと僕もステージにあがる事に^^
ゆずの分厚い歌本は持ってきていないので、ファイルに入れてあった数曲の中かから、「いつか」をチョイスして歌いました。
もちろんcopi.さんのSJ-200を弾かせてもらいましたるんるん
低音がズンズン響いて、とても良いギターでしたわーい(嬉しい顔)
やっぱり良いギターは弾いてて気持ち良いですなあ。
しかし緊張のあまりか、「Csus4」の押さえ方をド忘れするというハプニングがありましたがふらふら
結局終わるまで思い出せなかった^^
ステージ降りると普通に思い出せたんですが・・・。

大勢のお客さんで賑わったギブソンフェス、楽しいイベントでした!
マーティンフェスも行きたかったなあ・・・。
次はどんなメーカーのフェスでしょう。楽しみですね。


最後に、アキラくん、良いライブをありがとう!
ゆかレレさん、一緒してくれてありがとう!
copi.さん、ギター弾かせてもらってありがとうございました!

もう少し詳細な様子はフォトアルバムでどうぞ。
(ギブソンフェスはマイミク限定でご了承下さいまし)

↓クレド前 街角コンサート
http://mixi.jp/view_album.pl?id=22416131&mode=photo

↓たる ギブソンフェス
http://mixi.jp/view_album.pl?id=22417177&mode=photo
明日から・・・
2008年10月16日 (木) | 編集 |
社員旅行で2泊3日、沖縄に行ってきますわーい(嬉しい顔)
前回のグァム同様、常夏の島、石垣島です晴れ

8;30に岡山空港集合だから、ちょっと早起きしないといけないんだけど^^
1日目は全員で観光。
2日目は自由行動なので、ここで何組かに分かれることになってて、僕は離島めぐり的なオプショナルツアーに参加してきます。
他はダイビングチームとか、カヌーチームとか・・・。

石垣島と言えば、BEGINや、夏川りみや、やなわらばーなどのアーティストの出身地。
だからと言って、音楽的にどうこうするイベントはないんですが^^
その人たちが生まれ育った土地の雰囲気を味わって帰って来たいと思います。
沖縄から帰ってきました
2008年10月20日 (月) | 編集 |
楽しかった!晴れ

写真の枚数、およそ300・・・。
またボチボチアップしつつ、レポートしようと思うので、お待ち下さいませわーい(嬉しい顔)

とりあえず、今回は石垣島にて、三線の弾き語りをアップしましたので、ご覧下さいほっとした顔


携帯の方は、MYTUBEで、「三線弾き語り」で検索すれば見つかるかと思います^^

明日から普通に仕事なので、今日はそろそろ寝ます・・・。
おやすみなさい眠い(睡眠)
石垣島旅行記(1日目)
2008年10月21日 (火) | 編集 |
行って来ました!常夏の島、石垣島!
社員旅行で10月17日~19日の2泊3日です。

岡山空港に8:30集合だったんですが、平日の混雑を予想して、早めに家を出ました。
結果、7:35頃に到着^^
一番ノリでした!

沖縄へは岡山空港から那覇空港、その後乗換えで石垣空港へと行きます
所要時間は岡山~那覇が1:40、那覇から石垣島が1:00ぐらいです。
途中、那覇空港でお弁当を貰って、石垣島行きの飛行機内で食べました。
なんやかんやで到着は13:15ぐらいでした。

空はあいにくの曇り空
でも気温は暖かい、というか蒸し暑い^^



迎えてくれたのは「平田観光」、僕と同じ名前^^
バスに乗り込み、ガイドさんがいろいろ説明しながら目的地にGO!



ガイドさんは喋り方があややに似ていた^^
噛んだりする場面もありましたが、良いガイドさんでした♪

まず向かったのは「石垣 やいま村」
ここは八重山の民家がそのままの形で保存されてます。
畳張りの民家です。



門の前にはご存知、シーサーがしっかり2体、睨みを利かせてます。



中には変な仮面が展示されてました。



オホホって(笑)

この後縁側に三線が置いてあったので、触ってみたりしていたら、「弾きましょうか?」と声をかけられたので、是非お願いします!



それで弾き語りしてもらったのが、前の日記でアップした動画です。
情緒たっぷりの音色と声に感動!
初日にいきなり聴けたので嬉しかったです。

そうやって聴き惚れていたら、他の人達はさっさと行ってしまってたらしく、僕だけ取り残されてました
急いで追いつき、合流。
別の建物の中には名物おばあがいて、一升瓶を頭に乗せたまま踊ってました。



御年63歳、若いです。



足も顔ぐらいの高さまで上がってました^^

何人かで家に上がって、踊りました。僕も上がりました。
振りを教えてくれるんですが、これがまた難しい^^
ゆったりとした盆踊りのような振り付けでした。
ちょっと分かりかけて来た頃に終了!
良い記念になりました。


集落を一通り観た後は、可愛いリスザルがいる園へ。
小さいリスザルがいっぱい!





人懐っこくて、全然怖がりません。
肩から肩へ、ピョンピョン飛び移ります。
僕も何回か肩へ上らせたりして遊びました。

でもバッグが開いてたりすると、すぐ中を探られて、物を持っていかれたりするそうです。



皆でじゃれ合ってたり、愛嬌たっぷりで、可愛かったです。




次は展望台。
山をバスで登って、展望台から海が一望できました!



綺麗な海。ほんとに綺麗。
近くにはテレビの電波塔が立ってます。



民法の電波が届くようになったのは、15年ぐらい前の話らしいです^^
結構最近までNHKしか観られなかったみたいです・・・。


次に向かったのは「石垣鍾乳洞」
全国で7番目に長い鍾乳洞ということで、結構期待が持てます。
鍾乳洞は涼しいっていうイメージだったんですが、中はジメジメして暑かったです^^
いろんな形の石を眺めつつ、奥へ進んでいきます。



そんなに凄いのは無かったかも^^
途中、電飾を施してあるところもあったりして、綺麗でした。



こういう鍾乳洞って、何かの形に見えるから、いろいろ石に名前が付いてたりするんですが、向こうの言葉とかで名付けられてるのが多くて、あんまり良くわかりませんでした^^
一番分かりやすかったのがこれ↓



トトロだそうです^^

鍾乳洞を後にして、次に行ったのは「みんさー工芸館」

伝統的な織物が展示・販売しているところです。
木綿100%で織られた布は、風情があって、色合いも綺麗で凄く良いんですが、やっぱりちょっとお値段が張りますので・・・。
観るだけに留まりました。
ちなみに、鍾乳洞ぐらいからカメラの充電が無くなってしまい、換えのバッテリーはバスの荷物置場の中だったため、あんまり写真がありません^^
ミンサー民芸館は一枚も撮ってません


さて、ここで初日の観光は終了。

ホテル日航八重山にチェックイン。
2人部屋なんですが、結構広くて、ソファなんかもあって良い部屋でした。



10数分程まったりしたら、夕食を食べるためロビーに集合。

バスで10数分走ったところにある郷土料理や「船蔵」にて宴会です。



ここでは郷土料理をいろいろ食べられました。



ジーマーミー豆腐、ラフティー(豚の角煮)、魚の丸揚げ、ミミガーの白和え?、炊き込みご飯、お吸い物、昆布の炒め物、豆腐よう、八重山かまぼこなどなど。
意外とチャンプルーや海ブドウなどの定番メニューは無かったりしたけど、どれもそれなりに美味しかったです
特にラフティーは美味しかったなあ。前回沖縄行った時もそうだったけど、やっぱりラフティーが一番好きです
豆腐ようは、チーズみたいな感じだったけど、変な味もしたからちょっと全部は食べられませんでした
他は完食!

食事中、おじさんが三線の弾き語りをしてくれました。



「花」や「涙そうそう」や「島んちゅの宝」「ハイサイおじさん」など。
このおじさんが持っている三線は6弦ありました。
12弦ギターみたいな位置づけなのかな?

途中ステージに上がって何人かは踊ってました。



酔っ払いダンスなので、めちゃくちゃですが、盛り上がりました

食事を終えて、ホテルに帰った後は、お風呂に入り、何人かでまた部屋に集まり、なんやかんやと騒ぐ
お菓子とかもいろいろ食べてしまいました^^
結局寝たのは1時ごろだったかなあ?
疲れて寝不足だった割には寝つきが悪かった



そんな感じで楽しい石垣島初日を終えました。
二日目以降はまた次回に。

フォトアルバムにその他の写真を載せてます。
ちゃんと一枚一枚コメントしたので、良かったらそちらも合わせてご覧下さいませ

その1↓
http://mixi.jp/view_album.pl?id=22703335&mode=photo

その2↓
http://mixi.jp/view_album.pl?id=22703986&mode=photo




























































石垣島旅行記(2日目)・・・ といってもほとんど西表島
2008年10月22日 (水) | 編集 |
この日は6:45頃に起きました。
朝食はホテルのバイキング。
かなり柔らかなスクランブルエッグ、ちょっと柔らかめなウィンナー、ハム、ご飯と味噌汁、八重山かまぼこ、何かのチャンプルー、チョコフレークにフルーツ。
いろいろあったけど、こんな感じで割りとたっぷり食べました
鮭フレークがあったのが嬉しかった。
食後にコーヒーを飲んで、集合時間の8:00前にホテルのロビーに行きました。

2日目は完全フリータイム。
4組ぐらいに別れたかな?
1つはダイビング。もう1つはカヌー。
もう1つはレンタカーで石垣島をブラブラ。
他にもブラブラチームがいたかなあ^^

僕らは5人で西表島と由布島を訪ねる「離島めぐり」ツアー。
オプショナルツアーを申し込んでいたので、ホテルに送迎バスが来て、港まで移動



船で西表島まで行きます。
結構離れてて、45分ぐらいかかったかなあ。
玉野~四国間とあんまり変わらないですね^^
船では当然屋外に出て、目の前に広がる海と、風を感じておりました。
途中虹が見えたり!



楽しい船旅でした。

西表島につくと今度はバス。
西表山猫のイラストが描かれたバスです。



西表島と言えば、天然記念物の山猫。
でもやっぱり地元の人でもめったにお目にかかれないそうです。
バスも結構な時間移動。
途中に見える景色は自然がいっぱい!



牧場が多いみたいです
他はさとうきび畑とかパイナップル畑とか。
かなり広い島なんですが、人口は少ないです。
信号機も一個しかなく、それも教育目的で作られたもの。



無いならないで充分みたいです^^

バスは河の船着場に到着。
これから川をボートで進みつつ、マングローブ樹林を満喫します。



船頭さんがところどころで停まってくれて、いろいろマングローブの木について解説してくれました。
マングローブとひとことで言っても、いろんな種類があるみたいです。
水からそのまま生えてるようなマングローブの木々は見応えありました。





景色は正にジャングル!って感じで、アドベンチャー気分に浸れます

数十分進むと、船着場へ到着。
ここからは徒歩で山登り。
滝を見に行くのが目的です。
山はうっそうと生い茂る植物に囲まれた細い道を通っていきます。



一応石などで、歩きやすくはしてくれてますが、山道なので歩きにくい上り坂。
ちょっと曇った天気だったので、そんなに暑くはありませんでしたが、歩いているうちに汗が噴出す噴出す
滝までは1.5kmほど。
30分ぐらい歩き続けて、やっと到着!



結構遠目から眺める感じです^^

さらにその先に、もう一つの滝があるとのことで、すぐにまた歩き出す
途中滝のすぐ近くに降りる道があるんですが、崩れてしまっているから通行禁止
さらにそこから10分ほど歩きましたが、このままでは約束の時間に遅れてしまう!
もともとの時間設定がシビアにされてる
やむなく元来た道を引き返すことになりました。
合計90分ぐらい歩き続けた感じかなあ。
かなり疲れました^^

再び船着場からボートで戻り、バスへ乗り込みます

そこから今度は「星の砂海岸」へ。



星の砂海岸は、砂浜の砂の中に、星の形をした粒が混じっているそうです。
到着したらば、みんなそれぞれの掌に砂をすくって観ています。
良く観ると確かに星型の粒が混じってる!
凄いなあ、自然にこんな形に良くなるもんだなあ。

星の砂の正体は、虫の死骸だそうです・・・
もともと緑色ので星型の虫が、産卵し、子供のために養分を全て与えて白くなったものだそうです。

砂浜の入り口では星の砂の瓶詰めが売ってました。
こちらはほとんど星型のものを選別していれてます。
結構手間隙かかるんだろうなあ。

さらに、星型以外に、太陽の砂というのもありました
確かにぷっくらと膨れて太陽みたいな形をしている!
こちらはなかなかないんそうな、その分ちょっとお高くなっております。
記念にみんな太陽の砂を購入


砂浜の後は由布島へ。
ここへは水牛車で干潟をゆったりと渡って行きます。



引っ張ってくれたのはベテランの水牛「五郎」くん。
ゆらゆらゆれながらゆっくり進む水牛車。



の~んびりとした移動はなんだか癒されますね。
牛のお尻がふりふりゆれて面白い^^
運転手さん?が途中で歌を歌ってくれました。但し三線は無しでした^^

由布島へ付くと、水牛の説明が各所に。
家計図みたいなものもありました。



みんな名前が付いています。
水牛は、引退するとモデルさんになるらしく、「しずか」ちゃんという牛が今はナンバー1モデルを務めております。



由布島には植物園があって、いろんな南国の植物を観る事が出来ました。
オウムなども居ましたし、休みの水牛達が、水につかってたりもしました。



水牛は毎日8時間労働の、週休2日制らしいです^^

帰りの水牛車は、行きとは違って、今度は「海(かい)」くん。
こちらの運転手?さんは三線で弾き語りをしてくれました。
みんなで涙そうそうを歌いました。
いやあ、良い雰囲気^^
海くんは、頭に「根性」の鉢巻をしてました



楽しかった

これで離島めぐりコースは全て終了。
港から船に揺られて石垣島へ帰り、バスでホテルまで帰ってきました。
帰ったのは17:30ぐらいだったかな?
丸1日ガッツリ楽しめました。でも非常に疲れました^^

帰るなりお風呂で汗を流し、しばらくマッタリした後、夕食を食べに行きました。

ホテルから1kmぐらい歩き、街中のお店へ。
目指すは石垣牛!肉が食べたい!

1つ目にチョイスしたお店は、満員だったので、他を選びました。
そこは定食がいろいろあって、僕は石垣牛ステーキ定食!
定食を頼んだのは僕だけ^^
他の人はバラでチャンプルーやらいろいろ頼んで食べてました。
石垣牛美味しかった~
他にも八重山そばや、ラフティー、じゅーしー(炊き込みご飯)、ゴーヤチャンプルー、海ブドウなど、いろいろ沖縄料理を頂きました。
定食丸々食べた上に、いろいろつまんで・・・明らかに食べすぎでしたが、せっかくなので^^

たっぷり食べた後は、近くのお土産屋さんでいろいろ買い、帰りはタクシー

解散してから部屋でマッタリしてたら眠たくなって寝てしまいました
22:00ぐらいには就寝・・・。凄い早寝だ^^


そんな感じで、疲れたけど面白かった2日目でした

フォトアルバムでは更に詳しく!

その1↓
http://mixi.jp/view_album.pl?id=22746951&mode=photo

その2↓
http://mixi.jp/view_album.pl?id=22747727&mode=photo
石垣島旅行記(最終日)
2008年10月22日 (水) | 編集 |
遂に石垣島ともこの日でお別れです・・・涙

昨晩は良く寝ました眠い(睡眠)起きたのは8:30頃^^
9:30頃に朝食を食べ、チェックアウトの支度をし、バスに乗りましたバス

バスは「川平湾」へ。
天気は快晴!晴れ
石垣島一番の観光スポット。
ここはなんといっても海が綺麗!





光の状態で七色に変化すると言われている海の美しさは格別でしたぴかぴか(新しい)

砂浜からグラスボートに乗って、海底見学。
船の底がガラス状になっていて、海底のサンゴ礁などを観る事が出来ます。
いろんな形をしたサンゴ、魚魚





途中ウミガメが泳いでいる姿も確認出来ました!(写真は撮れず^^)
じっくりと海の綺麗な景色を眺め、南国の海を堪能しました。
今回ダイビングは出来ませんでしたが、こういう形で生の魚を観る事が出来て良かったですわーい(嬉しい顔)

浜辺の近くにはお土産屋さんがあり、練習用として三線が弾けるようになってました♪



早速手にとっていろいろ探ってみます。
フレットがなくて、弦は3本。
適当に間隔を開けて押さえると、音階になってましたるんるん
ギターみたいな感じで、とりあえずドレミファソラシド、ぐらいは分かったかなあ?
でもフレットが無いからなかなか難しいですね^^
弦が少ないから、ギターよりは簡単かもしれません。
夢中で弾いていると、残り時間がわずかにふらふら
急いで近くにいるというハブを観に行きました。
ガラスケースの中でおとなしくしているハブ・・・。



ガイドさんから聞いた小話を紹介。

 ハブは毒を持ってますね。だから怖いんですが。
 道中蛇に出くわした時、どうやって見分けるかご存知でしょうか?
 そういう時は「あなた毒を持っていますか?」と聞いてみてください。
 何も答えない時は毒を持っていません。
 毒を持っているヤツはきっとこう言うでしょう。
 「Yes!I Have!」
 いやあ、暑い車内も一気に涼しくなりましたね~。
 つまらない話をしてしまいました。
 もうハブの話はやめておきましょうかね。
 私、ハブの話は大好きなんですが、省かせていただきます。
 ありがとうございました。


その後はバスで港まで行き、いったん自由行動となり、商店街で買い物など。
僕はもうお土産は買ってしまっていたので、いろいろ観て回るだけでした。



海人Tシャツの元祖のお店や、市場みたいな店で、いろんなものが売ってました。

お昼も各自でとることになっていたので、近くの八重山そばのお店に行きました。
グッチ裕三監修のお店「ゆうな」



スタンダードな八重山そばを注文。
前日に食べた八重山そばより、もっと薄めな感じでした。



麺は小麦粉100%
ちゃんぽんみたいな感じかな。
柔らかい麺です。ダシもあっさりしてて美味しかったですわーい(嬉しい顔)
どちらかと言えば、うどんに近い感じかもしれません。

そして近くで売ってたソフトクリームをパクリ!るんるん



石垣島の塩とにがりが入ってるらしく、甘さ控え目で面白い味がしました。

さて、これで旅行の全行程は終了です。
あとは空港に行って帰るだけ・・・。
寂しいなあ。もっといたいなあ涙
名残惜しみながらも、飛行機に乗って岡山まで帰ってきました。
18:30ぐらいに解散。
岡山はもっと寒いかと思いましたが、そうでも無かったです。
2月にグァム行った時は、帰ったら雪降ってましたから、凄い寒暖差だったんですがウッシッシ

そんな感じで2度目の沖縄、初めての石垣島旅行はとても楽しいものになりました。
やっぱり沖縄は良いです~。南国は良いです~ほっとした顔
また行きたいなあ。

長い旅行記もこれにて終了!指でOK
全部読んでくれた方、お疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

フォトアルバムです↓
http://mixi.jp/view_album.pl?id=22785790&mode=photo
石垣島旅行記(補足)&ライブ告知
2008年10月24日 (金) | 編集 |
さて、一通り石垣島のレポは終わりましたが、動画をアップし忘れていたので、こちらをどうぞ手(パー)


「一升瓶ダンス/石垣やいま村」

「リスザル/石垣やいま村」


携帯の場合はMYTUBEで上のタイトルで検索して下さい。


それから、11月にライブをします!
ひとつは玉野、もう一つは津山です。

詳細はこちらの「ヒミッツ&ヒミレレ」コミュをご覧下さい。

玉野↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=36329290&comm_id=2360002

津山↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=36209728&comm_id=2360002

玉野はソロで、たかさんと一緒に野外晴れ
津山はヒミレレもしくはヒレレでのカフェライブですワイングラスコーヒー

皆様のお越しをお待ちしております!わーい(嬉しい顔)
盛り沢山な土曜日
2008年10月27日 (月) | 編集 |
土曜日は盛り沢山な1日でした

まずは11月24日(月・祝)のモンレーヴライブに向けて、ヒレレで練習。



たまに利用する、百聞川沿いの河原。
たまに、とはいっても、何ヶ月ぶりだろうか・・・。

一通り、ライブでの曲目を練習。
あんまり合わせる機会が無いので、貴重な練習だ

大まかな事などは決まって、あとは自主錬で、次回までに各自レベルアップを目指します




最終的には写真を撮って遊んでしまいましたが^^

秋の心地良い気候の中、演奏するのは気持ち良いですなあ


さて、その後はルネスホールへ移動し、shab◎nのライブを観る。

去年は結構路上ライブを観に行ったり、ORiONでは共演したりと、交流のあった女性2人ユニットだったんだけど、今はインディーズながら事務所に所属してしまったので、mixiも退会してしまって、路上ライブもやっておらず、なかなかお目にかかることも無くなってしまった

久しぶりに元気な姿が見れる。
2人の成長した姿。



ルネスホールは、まるでパルテノン神殿のようだ^^



イベント的にはT.K.Companyのイベントらしい。
その一部として、shab◎nのステージがあるのです。

周りはお洒落なスタッフと、お洒落気な時計やら自転車やら洋服が展示されてて、なんか我々は場違いな感じで、少々落ち着きがないながらも、ライブの開始を待つ^^

時間となると、「ねがい」の曲とともにshab◎nの登場!



「ねがい」「ほおずきの季節」(岸田智史のカバー)「タダキミヲ」「青空」もう一度「ねがい」と、5曲聴かせてくれました。
凄く綺麗なハーモニーで、確実にレベルアップしている感じを受けました
遠距離&仕事持ちの中、しっかり頑張ってるんだなあと思いました。

ライブ後は、サイン入りCDを無料で配布するという太っ腹ぶり!
既に買ってるんですが、しっかり貰っておきました
その時に少しだけど、話が出来て良かったなあ。

なかなか大変だろうけど、頑張って欲しいです

その後は、T.K.Companyのスタッフの人によるダンスパフォーマンス。
ステージから降りて会場中をダンスしながら軽快に動き回ったりしてました。



動き回るから、写真がなかなかうまく撮れなくて苦労しました


その後はデスペラードでアキラくんのバンド、「mulberry」のライブを観に行きました。

mulberryのライブも結構久しぶりで・・・。
アキラくんのソロや路上は最近割と観てるんですが。

この日は自主制作CDの発売日!
非常に力入れて作ったということで、期待が持てます。
ジャケットの写真も凝ってて、凄い!

CDを買うときに、キーボードのはなこさん(mulberryではカヲリさん)とご挨拶して、マイミクになってもらいました
よろしくお願いします



開始前のブルーの明かりが綺麗。
今回は真正面の一番前の席をゲットして、至近距離でのライブ観戦となりました。




まず登場したのは女性4人の「mix04」(ミックスフォー)というバンド。

音のバランスもしっかり出来てて(まずここが重要)軽快なロックナンバーを聴かせてくれました。

歌も演奏も良かったです。
やっぱり女性がロック系でバリバリ演奏してる姿はカッコ良いですねえ


割と早く終わって^^いよいよmulberryの登場です。
かなりお客さん入ってます^^



今回はノリの良い曲が多かったなあ。
オイオイ!言って右手を振り上げる曲も良かった
メンバーの息が、ますます合ってきているようで、サウンドはバッチリ!

ギターソロは相変わらずカッコ良いし、ベース弾きつつハモリも綺麗に入れてくるし、キーボードも幻想的なサウンドで味付け、そしてアキラくんのいつにも増して気合の入ったボーカルで、凄く良いパフォーマンスを見せてくれました





いやあ、良いバンドだ

mulberryの興奮も覚めやらぬ中、次の日も早かったりするのでここで退場~
残りのバンドも観てみたかったけど、まあ充分\1500の価値はあったと思うよ

アキラくん、はなこさん、お疲れ様!
良いライブをありがとう


この後は、ゆかレレさんのマイミクさんで、一度アキラくん路上でも一緒したことのある、まこぴーさんに渡すものがあるからと近くで待ち合わせ。
まこぴーさんもデスペラードに来る予定だったらしいけど、事情により来られなくなったとのことなので^^

そこでまこぴーさん作成の、カバー曲を主に収録した(オリジナルも有り)「まこぴーこぴーCD」というナイスネーミングのCDを頂きました
まこぴーさんありがとう!
マイミクにもなって貰いました

帰りにCDを聴いてみましたが、mulberryのはもうプロ並みのクオリティでしたよ凄いよ、これは^^かなり手間隙かけたんだろうねえ。
音質的にも、前回のより明らかに良くなってます。
マイクとかその辺も新しいの導入したとか言ってたからなあ。
自主制作でここまで出来るのかっていう凄さを感じました

まこぴーさんのCDも、凄く良く出来てて、たぶん打ち込みで作ってるんだろうけど、かなりしっかりした音になってました
そこにまこぴーさんの歌が良い具合に入ってて、好きな曲もいっぱい入ってて、凄く良いもの頂きました

いやあ、みんな頑張ってるね。
僕もがんばらないと^^

そんな感じで、いろんな事があって、楽しい一日でした。
一緒してくれたゆかレレさん、ありがとう!
矢野絢子 ニーナ
2008年10月27日 (月) | 編集 |
さて、最近レポ日記ばかりしか書けてません。
たまにはレポ以外の語り的ななものもアップしたいと思っています。
長いですよウッシッシ

矢野絢子(じゅんこ)というアーティストをご存知でしょうか?
ピアノの弾き語りでストレートな歌声が印象的な人でするんるん

代表的な曲は「てろてろ」という曲ですぴかぴか(新しい)

路上人が結構歌ってるのを聴くんですが、何故そんなに有名ではないこの人の歌が良く歌われているのかが謎ですふらふら
口コミで広がっているのだろうか?
誰か理由を知っている人がいたら教えてください。

この矢野絢子という人、僕が知ったのは結構前、5年程前?
会社のT先輩からCDを貸してもらったのがきっかけです。
この先輩はジャンルを問わず、実に様々な音楽を聴いてます^^
なかには理解不能なものもありますが・・・。
借りたのは矢野絢子のメジャーデビューアルバム「ナイルの一滴」

このアルバムの一曲目が、さっき話題に出した「てろてろ」
この曲を路上人が歌っているのを耳にして、おお!って感じがしました。
マニアックだなあと^^
良い曲でするんるん

それはそれでまた時は少し経ち・・・。

つい最近、ゆかレレさんが「てろてろ」の事を話題にしてきた。
YOUTUBEの動画が泣けるらしい。

早速観てみた。これです↓

うーん、泣ける・・・涙
久々に矢野絢子、しっかり聴きたくなったなあボケーっとした顔
でも数年前に借りたCDだから、PCのハードディスクには、もう残ってないんです。
数年前にクラッシュして音楽データ飛んだんですバッド(下向き矢印)

いや・・・そういえば、このCD、買ったような気がする^^

CDをまとめていれてあるケースを探してみると・・・。
ありました!わーい(嬉しい顔)
やっぱり買ってた。

ニノミヤが閉店する時に、CD在庫一層セールしてて大量に買った中の一枚に入ってたんだ。
たしか\600ぐらいで買ったような気があせあせ(飛び散る汗)

「てろてろ」か・・・。
いや、「てろてろ」じゃない何かもう一曲、凄いのがあったはず。(てろてろも他の曲も良いんですが)
確か長い物語調の曲だ。

6曲目、「ニーナ」これだ・・・。うわあ、忘れてた、これは、良い曲なんだ~。
長いです。11分強あります。
でも是非聴いて欲しいなあ。
さだまさしも物語調の曲は得意で、感動的なものがいろいろあるけど
それとはまた違う感じで・・・。

まあ、聴いて下さい。出来ればお時間に余裕がある時にでもゆっくりと↓
歌詞読むだけじゃなくて、聴きましょう、是非耳

======================================================
【歌詞】
その椅子は木で出来た丈夫な椅子
こげ茶色のクッション木彫り花模様肘掛
背もたれの両端には小さな赤い石
それはそれは美しい木の椅子だった

その椅子を作ったのは椅子職人の爺さん
曲がった腰慣れた手つき鋭い目
出来上がった椅子があんまり美しかったので
死んだ妻の名前をこっそり入れたのさ

店先に置いた椅子はすぐに客の目に留まり
やって来る客についつい爺さん「売り物じゃない」という
何人めかの客が来てしばらく話
爺さんはついに言った「売りましょう」と

椅子は大きな屋敷の大きな広間に置かれた
毎夜止まぬ音楽と夢のようなダンスの日々
主人はいつも椅子の前に座り椅子には
いつも美しいドレスの女が腰掛けた

時は砂のように流れ屋敷は古びてゆく
主人が椅子だけを眺める日々が続いた
美しいあのドレスの女は現れなかった
音楽はやみ主人は立ち上がった
ある朝椅子はたくさんの家具とトラックに乗った

椅子は海を渡る旅をした
揺れる揺れる船の底荒い波の音
夜更けにかすかに聞こえるピアノのワルツ
少しだけくたびれた椅子を乗せて

旅を終えた椅子は一人暮らしの老婦人の元へ
いつもきちとした身なりパンを上手に焼く
飼っている猫は灰色の老猫で
椅子の上に丸まって婦人の話をよく聞いた

話はもっぱら夫の話
もう十年もあちこち旅してる
愛しい人の手紙を少女のように猫に聞かせる

婦人の足が悪くなり日がなベッドで横になる
傍らにはいつも椅子と灰色猫
何度も同じ手紙を大事に大事に読み返す

よく晴れた昼下がり眠る婦人の枕元
一人の男が現れた
古びた椅子に座り古びた婦人の手を握り
そして眠る婦人にそっと口付けしたのさ
猫はナァナァないていた

古道具屋の暗い部屋でも椅子は人の目を引いた
めがね主人は丁寧に椅子の傷を取りがたを直した
クッションはここで赤い茶色に張り替えられた
よく笑う若い夫婦は一目で椅子に目をつけた

椅子は始めたばかりの小さなカフェの窓辺
若い夫婦はよく働き椅子はいつもピカピカ
その年妻は子供を宿し
夫婦は抱き合って喜んだ

何度も壊れ直された足はちび肘掛は擦り切れたが
小さな赤い石はきちんと二つ光ってる
今ではもう五歳になった娘はやんちゃな悪戯っ子
椅子の下海底ごっこ思わず目を輝かす

「何か彫ってあるよ母さん
ねえ、素敵だわ
きっとこの椅子の名前だわ
わたしと同じ名前なのね」
ニーナ!ニーナ!
娘は椅子をそう呼んだ

その晩椅子はいつもの窓辺
夜空は水のように澄み切っていた
誰にも聞こえない小さな音が
椅子から溢れ始めた

カフェの常連 大きなお尻 夫婦の笑い声
けんかの声 めがね主人の咳払い
埃っぽい古道具屋 老婦人のお話 猫の尻尾

現れた男の涙 揺れる船の底 波の音
ピアノのワルツ 大広間の音楽 絹のドレス
男の眼差し ショーウィンドゥの前行きかう人々
木屑の匂い 力強い掌 しわがれた声

「ニーナ」

次の日娘が目を覚ますと
椅子は足が壊れて窓辺に転がっていた
夫婦は娘の髪を撫でた
「もうお疲れ様と言ってあげよう」

その椅子を作ったのは椅子職人の爺さん
曲がった腰慣れた手つき鋭い目
出来上がった椅子があんまり美しかったので
死んだ妻の名前をこっそり入れたのさ

=======================================================

いやあ、この曲初めて聴いた時は、涙がボロボロこぼれました泣き顔
まあ、今聴いてもこぼれますが涙

別に誰が可愛そうなわけでもないんですが、雄大な時を経て、場所を越えて、最後に小さな奇跡が起こる。
素晴らしいストーリーと、曲構成、情景描写、ピアノの旋律、歌声。

あんまり素晴らしかったので、すぐにもう一回聴き返しました耳

こんな名曲を忘れかけてたなんて、いかんなあ・・・たらーっ(汗)
思い出すきっかけをくれた、ゆかレレさん、ありがとうわーい(嬉しい顔)

こんな感じで、アルバムの中に埋もれている名曲なんか、まだまだあるんだろうなあ。
こんな長い曲、テレビやラジオなんかでは、なかなかかからないだろうし・・・。
フルコーラスで聴かないと伝わらないしねえ考えてる顔

このアルバムの曲は、全曲結構良いでするんるん
ノリノリな曲もあるし。良いアルバムですよ。

良い音楽との出会いは「縁」ですね。
それも人との「縁」から繋がる場合もあるわーい(嬉しい顔)
「縁」は大切にしなきゃいかんですねぴかぴか(新しい)
リゾートイン湯郷 アコースティックライブ&マジック
2008年10月27日 (月) | 編集 |
リゾートイン湯郷にゆかレレさんと行ってきました。
4~6月と、9~10月に行われる野外のアコースティックライブです。

出演メンバーは、たるの常連さんがほとんどという^^
いわゆるフォーク世代の皆さんが中心で、年齢層の高いライブですわーい(嬉しい顔)

今回、初めて行ったんですが、屋外といっても、テラスみたいな場所で、屋根もあり、落ち着いて観られるステージです。
そんなに広くはない空間でした。
午前中は小雨がパラついていて、少し床とかも濡れておりましたが、なんとか開催。
気温がとても低く、かなり足先が寒かったですが、ステージでは熱いパフォーマンスが繰り広げられましたるんるん

基本的にあんまり一般のお客さんは少なくて、出演者やその身内周りでワイワイ楽しくしようといった感じのライブ^^
でもこの日は割とお客さんが多かったらしいです(笑)ウッシッシ

全11組の中には、一人マジックでの参加がありました。
カードを使っての、いわゆるクローズアップマジックハートスペードダイヤクラブ
近くでじーっと観ててもタネがわからない、といって感じで、摩訶不思議!ふらふら
頭の中に?マークがいっぱいになりました^^
トークも軽妙で面白くて、みんな釘付けでした!目
いやあ、良いものを見せてもらったなあぴかぴか(新しい)

他に珍しいものと言えば、篠笛の演奏。
抜けるような高音の響きが綺麗で、凄く良かったです。
一口にアコースティックといっても、いろんな楽器があって面白いですわーい(嬉しい顔)

歌のステージでは、みなさん、思い思いの曲や、オリジナルなどを披露。
出演者が多いため、1組15~20分と、短めですが、しっかりとそれぞれの持ち味を出されていたようで、楽しいライブでしたるんるん

こういうサークル的なノリというか、ほんわかしたようなイベントも良いですね。
みなさん、とても楽しそうでした♪ウインク

出演者の詳細などはフォトアルバムでどうぞ↓
http://mixi.jp/view_album.pl?id=22947449&mode=photo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。