ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
番町ARK アキラくんライブ
2008年09月01日 (月) | 編集 |
8月31日(日)
この日の夜は岡山市番町というところにある「ARK」というライブハウスにゆかレレさんとともにアキラくんのライブを観にいってきました。
このライブハウスは初めて行く場所で、駐車場等無事に辿り着けるのか不安でしたが、割とスムーズに到着車(RV)
それにしてもちょっと街中から外れた地味な場所にあるもんですなあ。
入り口は人一人がやっと通れるぐらいの狭い階段を下に降りていき、コンクリートを適当に砕いて開けたような穴に入ると、バーのような空間と、ステージがありました。
結構良い雰囲気でしたるんるん

晩御飯を食べてなかったので、牛丼と唐揚げをガッツきながら、アキラくんと聖闘士星矢や宇宙船サジタリウス話などをしていると、時間となりライブが始まりました。

最初は「カルシファー」という若い男の子4人バンド。



若さ故の勢いとガッツで頑張って演奏しているけども、ちょっとまだまだって感じでした^^
初々しいですね。楽しく音楽してるって感じがしました。
これからどう進化していくんでしょうね。

2番手は「木下デミタス一郎」さん。



上半身裸で、ハーフパンツに坊主にメガネという異様な出で立ちで登場あせあせ(飛び散る汗)
アコギ一本による弾き語りですが、歌もギターも異様に上手かったですふらふら
綺麗かつパワフルな声、ギターテクニック、どちらも一級品です。
でもなんかパフォーマンスやMCは独特の世界観で、かなり変化球な感じでした。
普通に正統派の音楽やった方が良いのでは?と、ちょっと思ってしまいましたたらーっ(汗)

3番手は「佐藤アキラ」くん。



準備中のBGMが何故かタンゴでちょっとおかしかった^^
アキラくんのライブはもう何回も観てますが、観るたんびに良くなっていってる気がしますね。
歌は相変わらず抜群だし、MCもどんどんこ慣れていっている感じがします。
手拍子したり一緒に歌ったりで、とても楽しめました!わーい(嬉しい顔)
個人的には「花」の弾き語りバージョンが聴けたのが嬉しかったかなるんるんこの曲かなり好きです。
「欲張って注いだジュースみたいなラブソング」のラストでは、ステージから降りて、客席を歌いながら回っていくというパフォーマンスを決行exclamation
ディナーショーみたいで面白かったほっとした顔すごく盛り上がりましたね~。

4番手は「ねこぱぱぱわー」という男性二人組(アコギ+エレキ)



パワフルなボーカルと、ノリの良いギターにエレキのソロ。
ちょっと懐かしめな感じの曲?安全地帯みたいな感じ?良くわかりませんがあせあせ(飛び散る汗)
しっかりと聴かせてくれました。
正に正統派って感じで、とても好感が持てましたね。
うーん、世の中には上手い人がいっぱいいるもんだあせあせ(飛び散る汗)

さて、予定では計4組ですべて終了なんですが、アキラくんのお客さんが、最後の方に来てしまったということがあり、オーナーが気を利かせてくれて、アキラくんの再ステージが実現しました!わーい(嬉しい顔)

再びステージに上る嬉しそうなアキラくんウッシッシ



ミスチルの「しるし」をリクエストに答えて披露。
一部歌詞を飛ばしましたが^^突然のリクエストで人の曲なんだから仕方ないですね。
それでも一部分以外はしっかり歌えてたところはさすがです。
2曲目には「Stand by me」から「欲張って注いだジュースみたいなラブソング」をメドレーで!
最後は「ららら」で再び客席に降りてみんなで合唱でしたわーい(嬉しい顔)るんるん
いや~盛り上がったね~!楽しかったね~!

ここのライブハウス、音響がなんか良い感じだったような気がします。
音がクリアに聴こえてたような?特にボーカルの。
弾き語り系には良いかもしれませんね。

アキラくん、良いライブをありがとう、お疲れ様!わーい(嬉しい顔)
スポンサーサイト
曲紹介 ヒミッツ
2008年09月03日 (水) | 編集 |
たるライブの話。
この時披露した曲について解説してみようと思います。
ライブでは適当なことしか言ってないので^^
今回はヒミッツ編るんるん

・イムジン河(フォーククルセダーズ)
 去年のORiONでも歌った曲。でもその時はみつごろうさんがリードしてたけど、今は僕がしてる点が少し成長した点^^
 フォーククルセダーズの名曲。でも僕は原曲聴いたことありません^^
 YOUTUBEで坂崎幸之助が演奏しているバージョンを参考にしてます。
 みつごろうさんはそれに合わせてくれてます。
 僕がメインボーカルでみつごろうさんがハモリ。
 ちょっと歌っててキーが低いけど、カポ5だからこれ以上あげると演奏しにくくなるからそのままにしてます。

・秋止符(アリス)
 まゆさんが来てくれるならアリスをせんといけんじゃろう、ということで選んだアリスの曲。
 一応ヒミッツとしては、「今はもう誰も」がレパートリーとしてはあるんですが、せっかくなら新しい曲に挑戦しようかなと思い、「ジョニーの子守唄」「夢去りし街角」「秋止符」の3曲をとりあえず合わせてみた結果、「秋止符」がまあ一番可能性があるかなということで、この曲になりました。
 結局本番まで2回ぐらいしか合わせてない割にはうまくいったかと思いますウッシッシ
 僕がメインボーカルでみつごろうさんがハモリです。
 キー低いですあせあせ(飛び散る汗)

・栄光の架橋(ゆず)
 これも去年のORiONでも歌った曲。その当時と演奏の仕方もパート分けも変わってません。
 ゆずはそれぞれがメインパートを担当する箇所があるんですが、僕らは全部僕がメインパートでみつごろうさんがハモリでやりました。
 最初は違うゆずの曲をやろうとしてたんですが、時期的にオリンピック期間ということもあり、この曲を選びました。
 最後は力いっぱい歌えるから気持ちの良い曲です、が、疲れます^^

・からっぽ(ゆず)
 みつごろうさんの希望により選曲。みつごろうさんがハモニカ弾きます。
 この曲はゆずと同じパート分けで、みつごろうさんが主旋律歌う部分もあります。
 ただゆずは岩沢厚治がハモニカ吹きますが、僕は吹けません^^そこが違ってます。
 それからカポ4で弾いてて、これは原曲よりカポ一つ低いです。
 僕はカポ5でも良いんですが、みつごろうさんの希望で4になってます^^

・ペテン師(かぐや姫)
 ゆかレレさんの希望で選曲。スピーディーなギターサウンドが印象的な曲です。
 原曲はキーボードが良い音出してるんですが、ギターで再現は無理なので^^みつごろうさんがそれっぽく弾いてくれてます。
 僕がメインボーカル、みつごろうさんハモリ。
 ドラムがあればもっとカッコ良いんだけどなあ・・・。

・22才の別れ(かぐや姫)
 個人的には一番練習した曲だったんだけど・・・。
 僕がリードギターを努めるチャレンジソングです。
 歌が終わると同時ぐらいのタイミングで素早くリードに移行するのは難しいです^^
 それからナッシュビルチューニングといって、12弦ギターの細い方の弦だけを張ったギターをみつごろうさんが使っています。
 ギター自体は僕が最初に買った\14000ぐらいの安物です^^
 キラキラした音色が印象的。
 メインボーカルは僕でみつごろうさんがハモリ。
 途中のハーモニクスもギリギリ鳴っていたかな??2番のは少し怪しかった^^
 3フィンガーを練習するにはもってこいの曲ですね。

・好きだった人~おもかげ色の空(かぐや姫)
 メインボーカル僕でハモリがみつごろうさん。
 2番で歌詞を間違えて入れ違いで歌ってごまかしました^^
 1番は僕だけのギターで、2番から二人でギター弾いてます。
 同じフレーズを延々繰り返す曲ですが、途中ちょろちょろアクセントが入ってます。
 参考にした音源は、かぐや姫のベストアルバムに入っているやつで、最後におもかげ色の空に移行します。
 原曲では「部屋の~明かり~けしな~が~ら~ またあ~うその~日まで~~」を繰り返しながらフェードアウトしていきますが、ライブでフェードアウトはおかしいので、そのまま3番に移行しました。
 3番に移行せずにそのまま繰り返しで終わった方が綺麗だったとたる常連の落陽さんからダメだし食らいました(笑)
曲紹介 ヒミレレ
2008年09月05日 (金) | 編集 |
前回に引き続き、たるライブの曲の話。
ヒミレレ編。曲が多い^^

・ランチタイム
 ゆかレレさん作詞作曲による、ヒミレレのテーマソング的な曲です。
 Aメロは僕がメインボーカル・ゆかレレさんもサブ的に一緒に歌ってます。
 サビはゆかレレさんがメインで、僕はハモリ(うまくハモレないんだこれが^^)みつごろうさんも歌ってたりします。
 ウクレレと一緒にタマゴ型マラカスを鳴らすというアクロバティックな奏法をしてます。
 ノリノリなほんわかソング。ヒミレレオリジナル第1弾として、今後も歌い続けて行くでしょう

・小さな竹の橋で
 ゆかレレさんのウクレレがメインパートを奏でるインスト曲。
 元々ソロウクレレ用のアレンジなので、ギター無しでも成立する曲なんですが、せっかくなので、伴奏的にギターも弾いてます。
 僕がクラシックギターでみつごろうさんはフォークギターで。
 一応コンセプト的にはボサノバアレンジなんですが、それっぽくなってるかどうかは疑問です^^
 シャッフルビートが心地よいハワイアン。ゆかレレさんが今回一番練習した曲でしょう。
 本人曰くミスが多くて悔しかったそうですが、僕的にはあんまりミスはいつもわかりませんけど、みなさんどうでしょう?^^
 最後♪チャラ~~ンとG6で終わるところが良いですね♪

・素直になれなくて(シカゴ)
 シカゴの名曲のソロウクレレアレンジ。
 「小さな竹の橋で」同様、ギター無しでも成立しますが、伴奏付です。
 僕はカポ5のCで弾き、みつごろうさんはカポ無しFで弾いてます。
 1巡目はアルペジオ中心でしっとりと、2巡目はストロークにして盛り上げる感じで弾いてます。
 この曲は全体的に音の緩急や表現に気を遣って練習してきましたが、うまく出来たかなあ?

・白いブランコ(ビリーバンバン)
 みつごろうさんがメインボーカルの曲も1曲ぐらい入れよう!ということで、本人に選んでもらった曲です。
 しっとりとしたボーカルとサビでのハーモニーが心地良い曲、うまく再現できたかなあ。
 みつごろうさんがいらんことに気を取られて歌い出しミスったりもしてますが(笑)
 僕はギター指弾きしてます。
 ところどころにポンポン入るウクレレの音、間奏などのリードウクレレなんかも聴きどころですね。

・夢の中へ(井上陽水)
 ノリノリな超有名ソング。ジャンジャンストロークで弾き語れて楽しい曲です。
 ゆかレレさんはパーカッションとハモリに専念。みつごろうさんはリード担当。
 途中の手拍子が楽しいです。
 陽水節で歌うのは難しいので、よくわからない歌いまわしになってしまいました。
 でも陽水意識した歌い方になってますね^^
 みつごろさんのリードは・・・練習不足でしたね(笑)
 なんでこの曲選んだのかは忘れました^^ゆかレレさんがやろう言うたんかなあ。

・初恋(村下孝蔵)
 いろんな人がカヴァーしている名曲です。
 最近でもCMでカヴァーヴァージョンがかかってたりしてましたね。
 僕がメインボーカルを努めるんですが・・・今回一番歌が難しかった曲ですね^^
 結局最後までイマイチつかめないまま終わったような気がします。
 村下孝蔵はほんとに歌が上手いというか、張りと声量があって良い声してますから、どうしても歌ってて自分の歌に違和感を覚えるのです。
 キーもあんまりあってなかったのかなあ・・・。
 最終的に少し抑え目で歌った方が良いとのゆかレレさんの指導により、そんな感じで歌ってます。
 ウクレレが要所要所でリード的な音を奏で、みつごろうさんのギターもいろいろしてます^^
 最後は弦が切れたので、演奏する際は気をつけて下さい

・思い出奏でるオルゴール(ひら作詞作曲)
 今回も僕が作詞作曲した曲を歌うことになってしまいました^^
 ほんとに照れくさい。オルゴールなのに、ジャンジャカギターをかき鳴らすゆずみたいな曲です。
 ところどころウクレレと、みつごろうさんのギターが味付けしてくれて、ゆかレレさんのハモリが厚みを出してくれてます。
 ちなみにこの曲を最後に、新曲は全く出来てません
 曲自体はキーが高くて大変です・・・。

・亜麻色の髪の乙女(ヴィレッジシンガーズ)
 ドラクエの音楽を担当しているということで若い人(もう若くないか・・・)には有名な「すぎやまこういち」作曲による古の名曲^^
 最近(といっても結構前だなあ・・・)島谷ひとみがカヴァーしたから、みなさん知ってると思います。
 ウクレレが前に出るように、ギターは控えめに弾いてます。
 僕はクラシックギターで演奏。
 原曲は男性が歌ってますが、やっぱりこの曲は女性ボーカルの方がしっくりきますね。
 島谷ひとみの影響が大きいのかな?
 MCでは「亜麻色ってどんな色?」「いや~あんまり知らないですわ~」っていうオヤジギャグをとばしてたなあ・・・。

・風来坊(ふきのとう)
 英語に訳すと「Wind come child」・・・嘘です。ExciteのWeb翻訳によると「Vagabond」らしいです。
 もう一回日本語にすると「放浪者」になりました、なるほど・・・。
 原曲ではウクレレっぽいバッキングが印象的な曲なので、今回選曲してみました。
 ほんとはこれにケーナっていう笛が加わればもっと雰囲気が出るんですが、誰も持ってないし結構買うと高いので^^僕がリードギターでそのフレーズを弾いてます。
 みつごろうさんはナッシュビルチューニングのギターで。
 なんか練習の時はリズムが変になって、最後まで苦戦した曲です^^
 本番はまあ歌詞間違えたりしたけど^^リズムはまずまずだったかなと思いますが、歌がモゲモゲだったような。
 僕がメインボーカルでみつごろさんがハモリしてます。

・春風(Dreamシーサー)
 たるの人気女性ユニット「Dreamシーサー」の名曲のカヴァー。
 どりしーはキーボードがメイン楽器なのですが、僕らはキーボー持ってないし弾けないので^^ギター&ウクレレのアレンジ。
 ゆかレレさんのメインボーカルで、僕がちょろちょろハモリを歌ってます。
 イントロとかのウクレレリードとかも聴きどころですね。
 ノリの良い曲なので、演奏してても楽しいです。
 ハモリだけで楽だしコードも簡単です。
 まあ演奏した曲ほとんどコードは簡単ですが^^
 難を言えば今は春じゃなかったってことぐらいかな

・なんとなくなんとなく(ザ・スパイダース)
 元々はグループサウンズの曲ですが、つじあやのさんがウクレレでの弾き語りでカヴァーしているので、それを参考にしてます。
 ウクレレが前面に出るようにギターは控えめに。みつごろうさんはパーカッション担当。
 イントロ・・・良く間違えるんですが、本番でもしっかり間違えてしまった
 そんなに難しくないんですけど、なんか弱いんでしょうな。
 最後は♪ランランランラ~ンと歌えばご機嫌になれるような、そんなほんわかした曲です。

・スマイル(ホフ・ディラン)
 ホフ・ディランの名の由来は、当然ボブ・ディランから来てますが、なぜ「ホフ」かというと、メンバーの知り合いに保父さんがいたから・・だそうです^^
 前回はヒミレレで歌いましたが、今回はたかさんも加えて歌いました。
 たかさんを加えて何かやろうということで、何が良いかなと思ってたところ、たかさんの提案を採用させてもらいました。
 一応僕とたかさんが交互に歌うような感じでパートわけしてます。
 ゆかレレさんがハモリというかコーラスというか、歌ってます。
 最終的にはマイクの位置も微妙なこともあり、もう勢いだけで歌ってましたね
 まあそれは良い感じだとして、最後のリード的な部分は僕が弾くんですが(苦手^^)大失敗だったなあ全然音が出てなかった。

ちなみにヒミレレに関しては「ランチタイム」と「スマイル」以外、今回初めてライブでやった曲ばかりでした(バトンライブとかで二人や一人で演奏した事はありましたが)
ヒミッツも半分ぐらいははぼ初披露の曲なので、結構攻めの選曲でした
それなりに期間もあったけど、前回ほど詰めた全員での練習が出来なかった割にはまあ良く出来たかなあと、我ながら思ってます。
個人的にはさだまさしが1曲も無いのが攻めてる感じがします
そんな感じでライブもひとまず終わって、一区切り。
また更なるレベルアップ目指して新しいものにも挑戦していかなきゃあ。
まだまだやることいっぱいありますねえ。
アキラくん路上ライブ
2008年09月08日 (月) | 編集 |
土曜の晩はいつも高島屋近くで路上ライブをやっているアキラくん。
文字通りほんとに「いつも」です。
たま~に事情により休むけど、ほんといつもやってる。
頭が下がりますわーい(嬉しい顔)

そんなアキラくんの路上ライブをゆかレレさんと久しぶりに聴きにいきました。
ライブは結構行ってるけど、路上はあんまりいってないんですね^^

今回初めて最初っから聴かせてもらったような気がします。
いつも行ったら歌ってる最中とかそんなんだったけど、まだ準備中^^
しかも僕ら以外にもお客さんが来てる。
こういうのはアキラくんにとっても珍しいことらしいウッシッシ

なんか緊張する!って良いながらも、相変わらずパワフルな歌声と、ノリの良いパフォーマンスで盛り上げながら、和気あいあいとしたライブを展開していくアキラくん、さすが!
道行く人が手拍子したりしながら素通りしても「ありがと~~」といい、歌の途中にもギター弾きながら喋ったり^^いろんなバリエーションで、みんなを楽しませようとしてくれました。

最近練習しだしたというハモニカも聴く事が出来たり、いろんなカバーも聴けたり、もちろんオリジナルも出し惜しみ無くたっぷりとるんるん

僕もゆかレレさんが持ってきたミニジャンベや卵型マラカスでリズム入れてみたりしながら遊びました。
いやあ、楽しかったなあ!

途中一緒に聴いていたマサシさんからみんなにマックシェイクのプレゼント。
いやあ、なんて気が利く方なんでしょう。素晴らしいですぴかぴか(新しい)ありがとうございましたほっとした顔

3時間ぐらいアキラくんのライブを聴いたのち、ひとまず終了すると、一緒に聴いていたうちの一人、まこぴーさんがヤイコの曲とかを弾き語り始めました。
良い歌声で、凄く上手でしたるんるん
アキラくんとかもいろいろ話ながら、まこぴーさんの歌を聴いたり、良い雰囲気のまましばらく過ごす。

そんなこんなしているうちに、何故かみんなでまこぴーさんを囲んで聴く感じになったウッシッシ
そこにアキラくんがハモニカでセッションしたり、みんなで一曲ずつ弾き語り発表会みたいになったり。
なんか凄く良い空間でした。僕もやっぱり歌うことになって・・・凄く緊張する展開なんですが、譜面を見ないでなんとか歌える数少ない曲「北の国から」をえらく緊張しながら歌いました^^
もうちょっとちゃんとした曲で、いつでも歌える曲を1曲ぐらい持ってないといかんなあふらふら

まあ僕の話は置いておいて^^
凄く良い雰囲気を作り、なおかつ長い事ずっと続けているアキラくんはやっぱり凄い。
いつも日記とかで頑張ってる姿はわかるんだけど、こうして久しぶりに路上ライブを観てみて、改めて元気とやる気を貰った気がします。
アキラくんありがとう!
またお邪魔させてもらいますわーい(嬉しい顔)
やっぱり路上は良いねるんるん
バトン&扇風機
2008年09月09日 (火) | 編集 |
S.A.K.Iさんから受け取ったバトンの回答です。

尚、全容を知りたい方は、その旨をコメントして下さい。
そしたら教えますが、その代わり3日以内に同じように答えて下さい^^
知りたくない方は普通にコメントしてくれれば良いですほっとした顔

1.いつからつきあってる?
数日前かな

2.彼女・彼氏の名前は?
R.Iさん

3.なにがきっかけ?
音楽るんるん

4.彼女・彼氏のすきなとこは?
天然なところぴかぴか(新しい)

5.彼女・彼氏とどこいきたい?
九州

6.彼女・彼氏の声誰に似てる?
キキ&ウルスラ、コナンでお馴染みの高山みなみ

7.彼女・彼氏の口癖は?
はっは~ん

8.彼女・彼氏に一言
HAPPY BIRTHDAY
昨日までの君は死にました
おめでとうおめでとう
明日からの君の方が
僕は好きですおめでとう

いやあ、思ったより難しかったあせあせ(飛び散る汗)
特に最後・・・むふっ


さて、話は変わって、扇風機の話をしよう。



さて、この扇風機、おそらくうちの現役家電類の中では最年長だと思います。
もっと先輩に居間のクーラーがありますが、数年前から別のクーラーを買って、そっちしか今は使ってないので、あるけど動いていないことを考えると、この扇風機が現役では最年長ということになりますほっとした顔
おそらく僕が中学生なる頃ぐらいにはあったと思うので、20年近く動き続けているということになります。

昔は僕の部屋にはクーラー無かったので、西日の厳しいこの部屋の夕方、こいつの風量を「強」にして凌いだこともありましたあせあせ(飛び散る汗)
今はクーラー付いて、涼しくなりましたが、やはり西日の厳しい昼から夕方は、全くクーラーが効かなかったりするし、基本的にクーラーの設定温度高めにして扇風機を併用して使うスタイルなので、こいつは常に役に立ってくれてます。
一年の半分くらいは働いてくれてるんじゃないかな?

こいつのいいところはその微妙なカラーリングだけじゃなくて、「弱風」の強さ加減が絶妙なんですよねうまい!
「中風」にするとちょっと強いので、僕は「弱風」が良いんですが、他の扇風機の「弱風」はほんとに弱く、そよ風過ぎます。
その点こいつは、やや強めな「弱風」(良くわからん表現だなあ^^)なので、ちょうどいいぴかぴか(新しい)

でも最近ちょっと調子が悪いんです…ふらふら
スイッチ入れて、小一時間ぐらいは「弱風」が「超弱風」みたいな感じになってしまってます。
他の扇風機の「弱風」よりも更に弱い感じです…。
で、しばらく回していると、いつもの「弱風」ぐらいに落ち着いてくれるんです。

それならばまだ良かったんですが、おとといぐらいから、「超弱風」よりも更に弱い、というよりほぼ止まっているような状態になってしまってがまん顔
弱風では使い物にならなくなってしまいましたたらーっ(汗)
しかも「中風」でも立ち上がりは弱い感じで…でもしばらくすると普通の「中風」になるんですが、たま~に止まってしまうこともあります。
まあ数秒でまた動き出すんですが…。
そしてたまに「キイキイ」鳴くようになってしまいました^^
なので「中風」で使う限り、まだまだ使えるんですが、やっぱりちょっと風が強いのが気になります^^
このままもうちょっと調子が悪くなると、「中風」がかつての「弱風」ぐらいになってくれるかなあとか思ってるんですがウッシッシ

扇風機なんて、買っても安いものなんですが、長いこと使っているものなので、なるべく長生きして欲しいですよね。
扇風機とマグネチックピックアップ
2008年09月16日 (火) | 編集 |


マグネットピックアップが付きましたわーい(嬉しい顔)
先日言ってた福田CADサービスさんの新製品です。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=910419001&owner_id=2784012

なんと\3500!
木目調のデザインも良い感じで、コンタクトピエゾと合わせて、よりラインの音が良くなったように思いまするんるん
ちょっと1,2弦がエレキっぽくなったので、高音弦側はほとんど拾わないようにしています。
マグネットでは主に低音部分を補うといった感じかな。
コンタクトピエゾ単体での音でも充分って感じですから。

これでほぼピックアップに関しては完成と言っていいでしょうほっとした顔
まあ、このシステムは、ボリューム調整が付いていないので、そこだけちょっと不満ですが、基本的にボリュームは繋いだ先のミキサーなりなんなりでしてもらえばいいので、特に問題ないかなと思います。
なんせ総額\13000でコンタクトピエゾ+マグネット+デュアル対応プリアンプが搭載出来るってのは凄いです。
音質も良いしぴかぴか(新しい)
ほんとにお勧めです。
対応も早かったし、まだまだ改良される可能性もあるようですし、今後にも期待です。

さて、すっかり秋めいてきましたが、扇風機が完全に壊れてしまいましたので(基本的に回らなくなったし、回っても異様にうるさい音を発するようになった^^)新しいのを買いました。
最近のは安いのでもリモコンが付いてるんですね。
まあ基本的に手が届くところに置いて使うので、あんまりリモコンは必要ではなさそうですが。
結局\3000強ぐらいのを買いました。どれもあんまり違いはわかりませんが、マイナスイオン発生装置付きで、値段が他のと同じくらいだったので、これを買いました。
実際マイナスイオンを付けても付けなくても違いがあんまりわかりません^^
っていうかマイナスイオンってなに??って感じですあせあせ(飛び散る汗)
リラックス効果とかあるらしいけど、実際は効果のほどははっきりとした科学的根拠はないらしいたらーっ(汗)
まあ、付いてないより良いかって感じですウッシッシ

今週は月曜日が休みだったので4連勤。
土曜日は、実は社員旅行で休み扱いになる10月17日の振替出勤日なんですが、有休使う予定です。
来週も火曜日が休み。
秋は祝日が多くて良いですね~。
うまいこと多い休みを有効活用していきたいですね。
バトンライブ
2008年09月22日 (月) | 編集 |
家のパソコンがネットに繋がらなくなりました…。
寝る前までは繋がってたんだけど…。
起きたら繋がらなくなってました。
ルータの電源が入らない…(>_<)
壊れたらしい。雷のせい?
だもんで携帯からの更新。ちょっと簡潔な内容になるかと思います。

土曜日はたるのバトンライブに参加。
この日は土曜日なのに、少ない参加者。
遅い時間になればまた集まるだろうと思いながら、スタート。

みつごろうさんが久々の参加。ゆかレレさんは長くは居られないため見学。
マイミクのcopi.さんも参加。

僕は全てさだまさしでした。
最近覚えた「れもん」(漢字が出ない…」
「飛梅」「フレディもしくは三教街」「まほろば」「追伸」と、嬉しい事に常連さんたちからリクエストを頂いて、選曲には悩まずに済みました(^^)歌ったあとハイタッチしたりして、嬉しかった(^^)/

参加者が少ないため、マスターも加わったりと、普段とは少し違った形式となりました。

copi.さんとみつごろうさんは井上陽水などを。
普段あんまりやらないような曲を敢えてチョイスして頑張ってました^^

終了間際にはお客さんも増えてきたんですが、結局五回も順番が回りました。
なかなか大変でしたが、楽しかったなあ。

さて、終了後はお楽しみ抽選会。
これまで何度も外してきましたが…今回ナント!
ついに当たりました~(^O^)
二等のエリクサーの弦をゲット!嬉しい(^^)

そして一等はナント!
みつごろうさん!

ギターや小物がたくさん収納可能なバッグをゲットしました。
いつも重いハードケースだから、これはいいもの貰いましたね~。

今度はゆかレレさんの番かな^^

明日は仕事終わってからまたたるに行きます^^
つま恋ならぬ「つゃま恋」と題する、かぐや姫と吉田拓郎特集のバトンライブに参加してきます。
たる「つゃま恋」かぐや姫・吉田拓郎イベント
2008年09月23日 (火) | 編集 |
今日新しいルータを買ったら、あっさりネット回復しました。
やっぱりパソコンの方が、文字入力が楽です^^

さて、22日(火)の夜は、仕事終わりに津山まで足を伸ばし、フォーク酒場たるの「つゃま恋」イベントに参加してきました。
「つゃま恋」とは、昔々、つま恋でかぐや姫と吉田拓郎が行った伝説の野外ライブをもじったものです。
2年前に本家つま恋ライブが復活して行われたことを記念して、去年に引き続き開催されたイベントです。
歌う曲はかぐや姫、吉田拓郎、それからゲストで参加した中島みゆきとムッシュかまやつだけに限られますわーい(嬉しい顔)
昨年は、あらかじめ参加表明をして、事前に曲目も決めての形式だったんですが、今年はバトン方式になったようです。

ゆかレレさんも参加予定でしたが、諸事情により、挨拶程度になってしまいましたがまん顔残念・・・。
県南からは、最近マイミクになった、やすりんさんとよっちやん(敬称略でいいですよね?^^)が来られてました。
僕らが来るまではゆかレレさんがエスコートしてくれてました。

店内はほぼ満員状態。
ほとんど常連さんばかり^^
copi.さんの姿もありました。
僕とみつごろうさんは20:30ぐらいと、30分少々遅れて到着。
やすりんさん、よっちやんと挨拶を交わし、腹ごしらえとしてジャンバラヤを少し食べたところで、僕の順番が回って来てしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

1曲目は「星降る夜」をみつごろうさんと一緒に。
何回も演奏しているので、随分慣れてる曲かな。

その後もいろんな人がステージに上がり、それぞれかぐや姫だったり、拓郎だったり、中島みゆきだったりを演奏して歌いました。
ムッシュを歌った人はいなかったなあウッシッシ

総勢17組だったかな?
普段あんまりかぐや姫とか歌わない人が歌ったり、いつも慣れてる人が歌ったり・・・たっぷり聴けて楽しかったですほっとした顔

僕は2曲目に「加茂の流れ」をみつごろうさんと一緒に。
みつごろうさんは何故かソロで「ひとりきり」^^
2曲目はみつごろうさんがメインで「アビーロードの街」僕はギターとコーラス。

それにしてもみなさんマニアの域に達するほど聴いているから盛り上がりが凄い^^
ヒヨっこの僕がこんななかステージに上がるのはなかなか緊張するんですが・・・それでも結構知ってる顔ばっかりで、僕等の知名度もそれなりにあがっているので(笑)去年よりは緊張せずに出来ました。
失敗はしましたけどねあせあせ(飛び散る汗)

一緒に歌ったり、手拍子したり、ハモったりるんるん
楽しい時間を過ごせました。

たる初だったやすりんさんとよっちやんも楽しんでくれたようで良かったですわーい(嬉しい顔)ステージも素敵でしたぴかぴか(新しい)

終わってみると、拓郎、かぐや姫、半々ぐらい、もしくはかぐや姫の方がやや多かったな?
4時間ぐらいでしたが、全然これぐらいじゃあ網羅しきれませんね^^
まだまだ歌われなかった名曲がたくさんありました。

これだけ盛り上がるなら、来年もまたやるでしょう。
その時にはもうちょっとマニアックな曲を覚えておきましょうかなウッシッシ

一緒してくれたみなさん、ありがとうございました~わーい(嬉しい顔)
先輩の結婚式2次会と夢幻月公演
2008年09月28日 (日) | 編集 |
27日(土)は会社のM先輩の結婚式の2次会に行ってきました。
このMさんはひょうきんもので社内の人気者。
そんなMさんだから、幹事も気合が入ってて、面白企画いっぱいの楽しい会でしたわーい(嬉しい顔)
奉還町のRYOTEIというむかし劇場かなんかだったらしいお店。
広い会場で、正面にはスクリーン的な白い壁に、プロジェクターで映像が流せるようになっており、席も階段状で座敷。上段の両脇にかつてS席だったかと思われるような、会場を見下ろせる席が並んでました。
僕らはその下々を見下ろせる席に陣取りました^^

スクリーンには幹事他会社の同僚が事前に用意したオリジナルムービーを公開。
面白ムービーに、感動的なスライドショーと、編集、テロップ、BGMと、しっかり作りこまれたムービーが披露されました。
これ作るの結構手間隙かかってるだろうなあと、関心&感動ぴかぴか(新しい)
大変盛り上がりました。
料理もバイキング形式で、美味しいものをお腹一杯食べる事が出来、満足満足^^ちょっと食べ過ぎたあせあせ(飛び散る汗)

定番のビンゴ大会ではしょぼい景品しか当たらなかったけど(笑)
でも楽しめたし良い会だったと思いまするんるん


28日(日)は劇術工房夢幻月の公演(演劇)を観に行ってきました。
ダイキEX近くにある貸事務所みたいなところでの開催なので、前回見た時よりかなり狭い舞台。
その分かなりの至近距離で演技を観る事が出来ました。
会場は満員、30名ぐらいかな?
登場人物は3人のみ。
主演の方は終始演技しっぱなし^^
2時間もの長い劇の台詞から何から、全部覚えるのに相当稽古がいるでしょう。
大変ですねあせあせ(飛び散る汗)
演技はそりゃもう凄い!
近いから表情もはっきり見えるし、迫力がそのまま伝わってきます。
結構な序盤から涙、涙でした・・・泣き顔
自然をテーマにした、少しファンタジックな内容で、凄く良いお話でした。
同じ芝居でも、映画やドラマとはまた違ったものがありますね~舞台には。
ライブの迫力というか、やっぱり生っていうのは良いですねほっとした顔
この辺は音楽にも通ずるものがあると思いますぴかぴか(新しい)

そんな感じで、爽やかな感動を味わった2日間でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。