ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの日記です
2008年07月03日 (木) | 編集 |
お久しぶりです冷や汗
もう世の中は完全に7月ですねあせあせ(飛び散る汗)
6月は全てにおいて忙しく、体調を崩しながら終わって行きました。
久しぶりに風邪をひいたりしていました冷や汗
今は咳と鼻ぐらいに落ち着いてますがわーい(嬉しい顔)

6月後半はいろいろありましたわーい(嬉しい顔)
倉敷駅でこれまた久々のプチ路上ぴかぴか(新しい)

ギターのピックアップ交換ぴかぴか(新しい)

倉敷駅でトモくんをはじめとする倉敷路上人シャッフルライブるんるん

毎週のように出張あせあせ(飛び散る汗)

出張帰り&体調不完全によるヒミレお疲れ練習会るんるん

サッカーユーロ2008全試合の放送を見る(主に録画)&日本代表のワールドカップ予選を見るサッカー

そして今はまた泊まりの出張に来ています。今回は二泊三日ですわーい(嬉しい顔)

週末は楽しく、平日は厳しめな生活が続いておりますあせあせ(飛び散る汗)
あんまりギターも弾けてませんでした冷や汗

サッカーも終わったし、体調も戻りつつあるし、仕事も少し落ち着きを取り戻しつつあるので、今週末ぐらいからまた趣味を充実させていきたいですねわーい(嬉しい顔)

そんな感じで報告がてら、久々の日記とさせていただきますぴかぴか(新しい)
スポンサーサイト
坂元昭二さんライブinたる
2008年07月07日 (月) | 編集 |
7/2~4は広島県の安芸高田市に出張でした。
その状況次第では4日のたるでの坂元さんのライブには間に合わないかも・・・という危惧もありました。
状況は良好で、予定通り4日は定時ぐらいで帰れそう、でもなかなか予想通りにはいかないということが続いていたので、最後まで微妙でしたが、なんとか18:15ぐらいには帰れそうな雰囲気になったので、帰り支度をし、サッと帰る事が出来ました。
ほんとは18:00には出発したかったのですが・・・。
普通に行くと安芸高田市~津山間は2時間弱かかりますから。
実際出発できたのは18:20を少し回った頃。
カーナビに出る到着予定時刻は20:30ぐらい。
まあそれよりは早く着くとは思いますが、ライブ開始にはちょっと間に合わないかなと思っていました。
ライブ開演は20:00です。

出来るだけ早く着きたいので、久々にちょっと飛ばしてしまいました^^
かなり燃費には悪い走りで、高速をガンガン飛ばしました^^
到着予定時間もどんどん早くなり、このペースで短縮していくと、ひょっとしたら間に合うかも?とか思ったので、ペースを落とすことなくドンドン車を走らせました。
1:30ノンストップで集中しての運転は結構疲れました^^
が、その甲斐もあって、ちょうど20:00にはお店に到着!
まだ開演前のお知らせトークの途中だったので、なんとか間に合った!
事前にたるに来ていたゆかレレさんやcopi.さんが、一番前の一番良い席を確保しておいてくれました。
しかもライブ中はオーダーストップとなるので、事前に食事も注文しておいて貰ってて、腹ペコを美味しい料理で満たす事ができ、万全の体制でライブに臨む事が出来ました。ゆかレレさんありがとう!わーい(嬉しい顔)

前置きが長くなりましたがあせあせ(飛び散る汗)坂元昭二さんは17年間さだまさしさんのギタリストとして一緒にコンサートに参加したり、レコーディングに参加されてたりと、さださん好きな僕としては絶対聴いておきたい方なのです。
他にもふきのとうや村下孝蔵など、様々なアーティストと共演なさっている凄い方です。
10年ほど前からは、ソロ活動をメインにされてて、「ギターの風景画家」と称されるように、情景が浮かぶような美しい曲をソロギター演奏で奏でるギタリストです。

おもしろいトークを織り交ぜながら、素晴らしい演奏を聴かせてくれました。
坂元さんの曲はどれもとてもメロディアスで、聴いてて凄く心地良いです。
ゆったりとした美しい曲から、早くてテクニカルな曲など、いろんなバリエーションでソロギターの魅力を存分に聴かせてくれました。
トークではさださんや村下さんやNSPの天野さんにまつわる話など、フォークファンには非常に興味深い話が多かったのではないでしょうか。

坂元さんはいろんな曲のソロギターアレンジの楽譜本も出版されてて、さださんのは僕も本屋で見た事あります。他にはアニメソングなんかも手がけてて、ヤマトや巨人の星、ドラえもんなどの誰もが知っている曲をソロギターで弾いてくれました。
ギター一本で見事に再現していて凄かったです。
僕も何かしら弾けるようになりたくて、販売していたアニソンソロの本を買いました^^

他には弾き語りもあり。グレープの「追伸」や村下孝蔵の「初恋」やふきのとうの曲など、またオリジナルソングも披露、とても盛り沢山の内容だったと思います。
途中ガットギターに持ち替えて「北の国から」メドレー。
テレビやCDで何回も聴いている曲ですが、目の前でご本人が弾いてるなんて素晴らしい^^
感動ものでした。

2度もアンコールに応えていただき、あっという間のライブは終了。
とても楽しく、素晴らしい演奏で、非常に大満足のライブでした。
その後個人的に気に入った「ミストラル」というカッコ良い曲が入っている2枚目のアルバム「昨日虹を見たよ」を購入し、サインも頂きました。
アニソンブックにもサインを頂きました。

ライブ後もお客さんを交えて音楽談議やギター講座、卵ご飯談議など^^やんややんやで談笑会となり、閉店間際まで楽しい時間を過ごす事が出来ました。
坂元さんはとても気さくで楽しい方でした。
いや~、ほんとに参加できて良かった。
copi.さんとも久々にお会いできていろいろお話出来たし、良かったです。
ゆかレレさんもチケットの手配やら当日もいろいろありがとうわーい(嬉しい顔)
またこちらにお越しの際には是非参加したいです。
坂元さん、素晴らしいライブをありがとうございました。

↓たるのブログにも載ってます
http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/2008/07/live_in_00df.html
ギターのピックアップの話
2008年07月08日 (火) | 編集 |
ピックアップ通してあんまり自分のギターの音聴かないので、まあまあ良いんじゃない?とか思ってましたが、いろいろ聴いているうち、自分のギターの音に不満を覚えまして、なんとかしたいなと思ってたわけです。

今まではLRバッグスのM1(バッシブ)に、BOSSのAD-3というエフェクター?をプリアンプ的に繋げてました。
M1バッシブでは出力が小さい為、AD-3で音量を上げていた、という形です。
AD-3を通すことによって、M1本来の音が変わってしまい、ちょっとぺラッとした音になってしまっていました^^
それが不満だったんですが、何かしら通さないと音量が足らないためPAによってはそのまま使えないんです。

そこで選択としては・・・

・AD-3に代わるプリアンプ的なものを買う
・ピックアップ自体換える

のどちらかになります。
もうひとつの方法として、ギターそのものを換えるっていう手もありますが、さすがにそれは^^

イオンの島村楽器の店員さんによると、M1(アクティブ)がお勧めらしい。
アクティブは、ピックアップに電池を入れるプリアンプも内臓型。
だからAD-3みたいのを間に通さなくても充分音量が上がるのです。
最初M1(バッシブ)を買う時に、当然こっちも視野にはいれてたんですが、電池とか面倒っていうのもあり、バッシブを買ってたわけです。
バッシブでも充分音量あるみたいなこと書いてたし・・・。
実際は音量足らなくて後にAD-3を買い足したわけですがあせあせ(飛び散る汗)

プリアンプ的なものの中で、良いとされているPARA ACORSTIC D.Iっていうのがあります。
とりあえず今のM1バッシブにPARAを繋いで音を確認してみました。
音量は上がりましたが、あんまり変わっていない?
でもAD-3を通したようなペコペコ感はだいぶ無いような気がする^^
ん~これでもいいんじゃない?とか思ったけど、やっぱりあんまり間通すのは嫌なので、M1アクティブ単体ということにしました。
一応このピックアップ用にチューンされたプリアンプを内臓してるみたいだし、これがいいのかなと。
他のお客さんで同じテイラーの同型のを持っている人のも良い音で鳴っていたとのことでしたので。

で、実際につけてみましたが、確かにM1バッシブ+AD-3よりペコペコ感はかなり薄れ、生音に近づいた感じはあります。
まだまだ生音と違うところも確かにありますが、これ以上良くしようとするとまた大変なので、とりあえずはこいつで良しとしますわーい(嬉しい顔)

というわけで、ピックアップも変わって、ライブに向けてまた一つ進んだ感じです。
うーん、早く試してみたい^^
やる気モード♪
2008年07月11日 (金) | 編集 |
ここのところ毎日暑いですねあせあせ(飛び散る汗)
ようやく日本の夏の暑さを思い出しました。
ちょっと前まで朝晩は過ごしやすかったのになあ。
まあ、まだまだもっともっと暑くなるだろうから、今のうちから徐々に慣れていかないとバテますねあせあせ
皆さんも栄養をしっかりとって、バテないように気をつけましょうおにぎりハンバーガーどんぶりパン

仕事もひとまず大きな山を越えて(まだ何かがあるかもしれませんが)とりあえず落ち着いてます。
定時で帰れる日が多くなってますから、自由な時間も多くなってます。
こういう時はチャンス!気持ち的にも余裕が出て、やる気も沸いてきやすくなりますね。

やる気の表れか、先日は弦を交換しました^^
そして坂元さんのアニソンソロギターの練習をポロポロとしております。
もちろん並行して8月23日のヒミレレライブの練習もしてます^^

ソロギターってのは、メロディとベースを同時にこなすっていうところが難しいですね・・・。
どちらか片方ならば難しくないのですが、ともにリズムに差異があるところなんかはこんがらがりますねがまん顔
ちょうどピアノの右手と左手を別々に動かす時のように、どっちかにつられるというか。
それからベース音が途切れないように押さえてなきゃいけないから、運指が難しいです。
慣れない小指を駆使しないといけないから難しいです。
でも練習してたらちょっと出来るようになったりして楽しいです。
コツコツやってたらできるようになりそうるんるん
聴くと簡単そうに聴こえるのがアレなんですが^^

そんな感じでごそごそといろいろやってます。
毎日ちょっとずつ・・・。
早く完璧に弾けるようになりたいものです。
ギター振り返って・・・前編
2008年07月12日 (土) | 編集 |
ギター歴通算丸2年を迎えようとしているひらです。こんばんは。

半年よりも一年目、一年目よりも2年目、順調に上達してきている感じはします。
これも日々の練習の賜物と類稀なる才能のおかげかと思います、いえ、嘘ですあせあせ(飛び散る汗)ごめんなさいほっとした顔

ここでこれまでの軌跡をたどってみようと思います。
と同時に、これからの練習方法等など、見直す機会にしようと思います。

まずギターを初めて最初に取り組んだのはコード弾きでした。
CやGやDなどの簡単なオープンコードを中心に押さえ方を覚えて、実際に押さえて音を出す。
それからコードチェンジ。C→Gなどのチェンジをリズムをキープしたまま出来るようにする。
最初はチェンジの瞬間止まってしまったり、うまく押さえられなくて変な音になったりしつつも、繰り返し繰り返しやってるうちに出来るようになりました。
今でもたまに失敗しますけど・・・たらーっ(汗)

右手の話だと、最初はピックを持ってのストロークでした。
アップストロークが苦手で、ガリガリした音になったり、良く弦にピックを引っ掛けて落としたりもしてました。
ギターのサウンドホールの中にピックが入って、なかなか出てこなくてイライラすることがよくありました(笑)
ストロークはやっぱり「慣れ」によるところが大きいかなあと思います。
こればっかりは時間かけてコツコツやっていくしかないですね。いきなり上手くなったりはしないみたいです。
ポロっとコツつかんで飛躍的に上達することもたまにありますが、まだまだ向上の余地は残ってますね。

これらの練習を曲の練習と同時にしてました。
もともとゆずの曲が弾きたくて始めましたから、ゆずの簡単な曲をチョイスして練習してました。
覚えているコードの数は、曲の数と共に自然に増えていった感じかな。新しく出てくればそのつど覚えていくといった感じです。

ある程度滑らかに弾けるようになると、弾きながら歌う練習。いわゆる「弾き語り」ですね。
これは意外と難しいです。どっちかに注意がひかれてしまうので。
まあこれも「慣れ」ですねるんるんほとんど「慣れ」ウッシッシ毎日やりつづける事ですね。

簡単な曲が出来るようになってくると、「F」や「Bm」が出てくる曲を選んで練習してました。
最初はプチプチいったり、コードチェンジが間に合わなかったり、割と苦戦しましたが、コードチェンジする部分を繰り返し練習したり、変な音になるのもお構いなしで流して毎日弾いてたりするうちに段々できるようになりました。
もっとも今もまだ失敗することもありますけどね・・・。綺麗な音で鳴らすのは、やっぱり長い歳月を要するんですね。

上に書いたような練習を、ほぼ一日一時間ぐらいは毎日やってたかな。
出張とか家にいない時や深夜に帰ってきた時意外はほとんど触ってるから、たぶん年間330日以上は触ってるんじゃないかな?
ただそんなに一気に長時間・・・ってのはあんまり無かったような気がします。ちょっとずつ毎日タイプです。

バレーコードを習得すると、弾ける曲が一気に増えるので、いろんな曲に手を出して、全部中途半端になるという時期がありました^^
この辺りになると、なまじある程度弾けてしまうもんだから(今考えると全然弾けてないんですが^^)一曲一曲の完成度そっちのけで、ただいろいろ弾いて終わり、っていう日々が続きました。
ここで飽きてしまって昔は弾くのをやめてしまいました^^

と、今日はこれぐらいにしとこうかな。
昔やってたのはおよそ4ヶ月ぐらいで、後半1ヶ月は飽き気味で毎日はやってなかったから、ほとんど上達はしてなかったでしょうね。

「弾けるようになる」っていうのは実はそんなに難しいことじゃなくて、そこから「上手く弾けるようになる」ってのが難しいし時間がかかることだなあと、最近実感してます。
決して伸び悩んでいるわけではないですが^^いや、ちょっと伸び悩んでるのかも?
コード弾きにしても、ちゃんと押さえて綺麗な音を出すとか、右手のストロークにしたって、いろんなリズムがあったり、弾き方で音色も変わるし、強弱やらいろいろあります。
この辺の基礎力が向上すれば、曲とか弾くのは簡単なんですよね、あとは覚えるだけっていうか・・・。アレンジどうするとか凝りだすといろいろありますけど^^
テクニックを身に付けるより、基礎力を上げる方がずっと難しいし時間がかかります。
いうなれば基礎力があれば、たぶんテクニックを身に付けるのはたやすいかと・・・。
でも基礎力上げるような日々のトレーニングはおもしろくないんです^^
だから僕はあんまりしていませんでした。曲練習で基礎練習も兼ねてました^^まあ初心者の頃はこれでも充分だとは思いますけどね。
ボチボチ基礎練習を取り入れていかないとなあと思う今日このごろでした。

ではでは、続きはまたわーい(嬉しい顔)
真夏の夜もさだまさし
2008年07月15日 (火) | 編集 |
7/27(26日の深夜)年に何回か放送しているNHKの深夜の生放送、○○さだまさしシリーズ、今回は「真夏の夜もさだまさし」
0:10~1:40にNHK総合テレビで放送されます。

毎回この番組は楽しみにしてます。
ラジオのように視聴者からのハガキをさださんが読んで、そのことについてあれやこれや言ったり、思い付きであれやこれや言ったり、最後に1曲ぐらい歌うっていうゆるめの作りの番組です。

もちろんうちの両親も毎回楽しみに観てるんですが、こっそりと投稿とかもしてるみたい。
今回は徳島から放送するらしいので、観覧希望をダメ元で送ったところ、なんと当選したらしい!
今日NHKから電話がかかってきたんだそうな^^

そりゃあもうハシャイでしもうて、喜んでましたよ。
仕事休んで行くらしいです、羨ましいボケーっとした顔

それとは変わって、今日は月9の「CHANGE」が最終回でしたね。
何気にほぼ全話観てました^^
月9を第一話からちゃんと観たのは初めてかもしれません・・・。

最後はキムタクに泣かされました涙
思えば「華麗なる一族」も観たし、最近キムタクドラマを良く観てるなあ。
なかなかおもしろいドラマでしたよ。
ギターの話 後編
2008年07月17日 (木) | 編集 |
ギターの話の後編ですわーい(嬉しい顔)

ギターを弾かなくなって7年ぐらいがたったところで再び練習再開。
その辺の経緯は一昨年前の9月あたりの日記を参照してもらうとして・・・。

再開したての頃は、最初の頃と同じ練習を再びやってました。
たぶん1ヶ月ぐらいでその時と同じぐらいに戻ったかと思います。

さて、そこから先の話です。
この辺から指で爪弾く「アルペジオ奏法」の練習を始めました。
アルペジオは一音一音弾いて、和音を分散して弾く奏法です。
静かな曲などで使われます。
この時に要求されるのは正確な押弦によって、綺麗な音を出すことです。
特にペース音が鳴らないとしまらないため、低音弦の押弦が大事です。
ある程度ストロークでのコード弾きが出来てても、意外とアルペジオで弾くときちんと押さえられていないことに気づかされました。
ここで綺麗に音を出すためにまた練習することによって、ストロークでの音の響きも良くなったと思います。
なのでこの練習はした方が良いです^^

それである程度出来るようになったら、ピックでもアルペジオで弾けるような練習もしてました。
これは難しいです・・・違う弦をガンガン弾いてしまいます^^今でもこれは良くあります^^
基本的にベース音を正確にピッキング出来てれば、あとの高音弦は多少違うのを弾こうがそれなりな音になります。
低音弦を正確に弾くのが難しいです。
あとどうしても慣れないうちはぎこちなくなってしまいます。これもコツコツやって徐々に上達するしかないですね。
アルペジオの練習曲はゆずの「ガソリンスタンド」でした^^

アルペジオの発展系として3フィンガー奏法というのも程なくして練習しだしました。
親指・人差し指・中指を使って素早くリズミカルに♪タンタカタカタンって弾くフォークで良くある奏法です。
これも難しくて最初は指がこんがらがる感じでした^^
ギターの無いとこでも右手の練習を繰り返し、動きを染み込ませました。
逆に染み込ませ過ぎてゆっくりだと弾けなくなったりもしました^^

指で3フィンガーが出来るようになると、ピックでも挑戦しました。
ピックの3フィンガーはほんとに難しくて、最初はただのストロークみたいになってました^^
これも繰り返し繰り返しで・・・。今は大分出来るようになりました。まだまだタッチが微妙ですけどね。
もっぱら3フィンガーの練習曲はゆずの「する~」でした^^
これもやっぱりベース音は正確に・・・でしょうね。

基本的にはこんぐらいです。この間一年ぐらいです。
後はただ毎日いろいろ弾いてるだけです。それによっていろんな要素が徐々に上達して今に至っております^^
最近はリードに少しだけ挑戦したり、ハンマリングやプリングを織り交ぜたり、強弱や抑揚に気をつけたり・・・表現力が豊かになるように心がけて練習してます。
それからソロギター的なものも時々・・・。

今後は基礎練習取り入れて、全体的な基礎力を上げていくことと、ソロギター的なことやリードとかも練習して、いろんな表現が出来るようになりたいですね。
引き続き弾き語り力も上げていきたいですし。
まだまだ上手い人への道のりは遠いですが、がんばりまーすわーい(嬉しい顔)
買いました
2008年07月17日 (木) | 編集 |
昨日通販で頼んでいた品が届いてました。
何を買ったかというと、アコギ用のアンプです。
ピックアップ付いてるのは良いんですが、家で音のチェックするのはMDに繋いで録音モードにして一時停止しといて、イヤホンで聴く・・・しかも片方からしか聴こえないって環境だったので・・・。
これでちゃんとチェックできるわけですね。

↓これです。
http://alesis.jp/products/transactive50/




一応簡単なリバーブやコーラスなどのエフェクター付き、低音・中音・高音部分の調整も出来るようになってますので、小さな会場ならライブにも使えるみたいです。
まあそっちの機会はあんまり無いとは思いますが^^他にはモニタースピーカー用としても使えるみたいです。

さっそく繋いで音を出してみると、おお!ちゃんと良い感じで鳴るではないですか~ほっとした顔
なんか家にいながら、PA使って鳴らしてるようで、ちょっとテンションが上がりますグッド(上向き矢印)
これでマイク繋いで歌も出るようにすれば、自宅でミニライブも可能です。
近所迷惑だからやりませんが^^

新しいピックアップですが、それなりな音が出てるようです。
弾き語りならこれぐらいで充分かな。
ちょっとカッティングの時のアタック音を拾いすぎてる感じはしますが・・・まあいっかあ。

生音の方がそりゃ良い音で鳴るのは当たり前ですが、実際のライブではこのアンプから出るような感じで鳴るわけで・・・。
だから今はアンプから出る音を聴きながら練習してます。
自分の弾いた音を客観的に聴けるというのと、生音では意外と聴こえにくい微妙な音も増幅されるため、細かいところにいろいろ気付いたりします。
それにリバーブがかかって、いつもよりちょっと大きめな音になるから、ちょっと楽しいるんるん

ちなみに、7/20はたるでバトンライブに出る予定です。
今それ用の曲を練習したりしますが、新しいレパートリーの曲なのでちょっと不安です。
大丈夫かなあ・・・。
アニソンソロギターは好調です。通して弾けるようになりましたし、たまに間違えずに弾けるようにもなりました^^
もっと練習して、まずはたまに間違えるぐらいまで精度を上げたいところですわーい(嬉しい顔)

GO!GO!ギターも読まないといかんなあボケーっとした顔
割と仕事帰ってから時間があるはずなんですが、いろいろやらんといけんことが溜まってますね。
早いとこ消化してしまわないと、オリンピックが始まってしまう!あせあせ(飛び散る汗)
そうなればまた時間との戦いとなるので、今のうちにいろいろやっておかないと冷や汗

今日のところは以上ですわーい(嬉しい顔)
モノクロームライブ in デスペラード
2008年07月19日 (土) | 編集 |
昨日はデスペラードにマイミクぬまださんが出演するので観てきました。
ゆかレレさんと合流・・・する前にアキラくんと会いました^^
直後ゆかレレさんと合流。

美味しい定食を食べた後、デスペラードへ。
デスペラードは去年の10月に高満洋子さんのライブを観に行ったはずなんですが、なんか記憶と全然違うんですが・・・。
入り口といい、会場のつくりといい・・・謎あせあせ(飛び散る汗)

それは良いとして、最初に登場したのは「ヒトヅマニア2号」という男性ドラムス1、女性3人のバンドでした。



ノリの良いロックなサウンド、メインボーカルも変わったりして、バリエーション豊かな曲を聴かせてくれました。
みんな楽しそうに演奏してましたねるんるん
衣装も浴衣みたいなハッピみたいな姿で、夏っぽくって良かったですね。

次に登場は若い男性一人でソロギター「DA!K!」(ダイキと読むみたいです)



タッピングやライトハンド奏法やら、難しいソロを聴かせてくれました。
オリジナル曲も数曲。
驚くべきはその若さと初々しさ、高校生だそうです^^
凄いですね。
MCではその若々しい感じが良く出てて、好感が持てました、場内からも「かわいい~」って声が出てその度はにかむ姿がおもしろかった^^
でもギターの腕は凄いなあ、この先楽しみですねわーい(嬉しい顔)

次に登場はライブハウス行く度にお目にかかる「もみじ」



4回目かなあ、最近必ず出てますね^^
女性ボーカル+フルート、男性ギター+牛という異色のユニットです。
歌も良いんですが、途中で入るミニ漫才みたいなトークがやっぱりおもしろいですね。
毎回微妙にドラクエネタを挟んでくる^^
もみじは来週のORiONライブも出るようです。
ほんと観る機会が多いです^^

最後はぬまださんの「モノクロ-ム」というバンドです。



ドラム+ギター+ギター&ボーカル+ドラムというオーソドックスな編成のバンド。
ボーカルは女性です。
ソロでも活動してるそうです。
ベースとギターのぬまださんはバーニングキッチンというバンドもしてます。
このモノクロームというバンドではライブ初めてだそうです。

それにしてもカッコ良かったなあ。
特にぬまださん!バリバリソロ決めて、曲中もノリノリで、動きが良かったなあ。
演奏に専念して自由自在に楽しそうに演奏してました。
いや~良かったなあほっとした顔

みなさん素晴らしいパフォーマンスでした。
ライブハウス出ると耳が爆音に慣れてしまったのか、車で聴く音楽のボリュームがやけに小さく感じられましたが^^

ヒミレレも8月23日に向けてもっと頑張らないとね!
バトンライブ
2008年07月22日 (火) | 編集 |
毎月20日は津山のフォーク酒場たるでバトンライブが開かれてます。
今月は21日が休みなので、ゆかレレさんと参加してきました。
休日前なので、若干参加者は多いかなと思っていましたが、開始当初はそうでもなく^^
マイミクcopi.さんのオリジナルからスタート。
綺麗な高音と爽やかな曲で幕が明けました。
すぐにゆかレレさんの番となり、二人でスパイダースの「なんとなくなんとなく」を。
すぐさま僕の番となり^^さだまさしの「線香花火」を。

皆さん相変わらずお上手で、勉強になります。
そうかと思えば、歌詞とびまくりで勢いで楽しくやられてる方もいたりと^^
それぞれのスタンスがあって面白かったです。

2周目はゆかレレさん、たるのアイドルDreamシーサーの曲をカバー「春風」
僕はふきのとうの「影法師」

時間が経つにつれて人はどんどん増えてきて、かなりの人数に。
3周目は微妙だったんですが、回ってきてしまい、さだまさしの「長崎小夜曲」
ゆかレレさんはシカゴの「素直になれなくて」をソロウクレレと僕のギター伴奏で。


今回の景品はエリクサーの弦、カポ、エレキ用小型アンプとかなり豪華だったんですが、残念ながらまた当たらずあせあせ(飛び散る汗)
なかなか難しいですね^^
まあエレキ用のアンプ貰っても困るなとは思ってたんですが。

バトンライブ終了後もオープンステージでひっきりなしに歌われてたり、とても賑やかで楽しい夜でした。

個人的には反省点いっぱいの演奏と歌でしたあせあせ(飛び散る汗)
また来月のライブに向けて練習しないと。
そしていつか景品をゲットしないとウッシッシ
ピックの話
2008年07月25日 (金) | 編集 |


ピックにもいろいろあります。
最初に使ってたのはゆずも使っているらしいやつ(写真一番左の白)でしたが、ちょっと自分にとっては硬めでアルペジオとかやりにくかったから、ストローク用として使ってました。
でもやっぱり硬いので、ジムダンロップのオレンジ色(写真左から3番目)のを使うようになりました。
アルペジオ用はずっとギブソンの黒いノーマルです(写真左から2番目)。
これはストロークでも使えますが、たまに弦の硬さに負けて欠けたり砕け散ったりしてました^^
他にもいろいろ試してはみましたが、ジムダンロップかギブソンがメインなのは変わりませんでした。

が、黄色い半透明の奴(写真一番右)を試したところ、凄く良くて、一気にこいつに乗り換えました。
硬すぎず柔らかすぎず・・・。しかもちょっとしなるような感じで音的にも良いような気がします。
手触りも良くて、滑りにくく、ストロークでもアルペジオでも、両方良い感じです。
いちいち使い分けなくて良いから楽です^^
もうこれがメインに決定だなあと思い、最近はこればっかり使ってたんですが、さすがに全部角が磨り減ってしまったので、買い置きしないとなあと、楽器屋へ行く度にチェックするんですが、無い・・・。
あってもオニギリ型じゃないやつか厚さが違うやつ・・・。
通販で探しても全然無い。メーカーに在庫がないっぽい。
もう結構何ヶ月も無いんですが・・・。

仕方なく今はギブソンの黒いので練習してます。
買い置きしてるのが大量にあったので・・・。
こっちの方が薄いので多少細かいプレーには向いてる気はしますが、音的にやや弱い感じになります。

最近は試しにぺらっぺらのも使ってみましたが、意外と悪く無かったです。
ストロークでは微妙ですけど^^
ピックもいろいろありますね。いろいろ試していきたいです。
ってなんかこの話、以前にもしたような気が・・・。
その時は手が滑ってどうのこうの言ってましたが、最近は結構コツをつかんだのか、ピックに限らずあんまり滑って落とす事はなくなりました^^
でも黄色いのは格段にフィット感がいいです。
早く在庫補充して欲しいです^^
倉敷路上です♪
2008年07月26日 (土) | 編集 |
今日は倉敷駅辺りで土曜夜市があるそうな。
そこへ遊びに行きつつ、倉敷駅でたかさん、ゆかレレさんと練習会をすることになっております。(みつごろうさんは来れるかどうか微妙です)
一緒に遊びたい方はいらして下さいね。
大体20:00ぐらいかなあ。
タイミングによっては、土曜夜市に行ってて駅前にはいないかもしれませんがあせあせ(飛び散る汗)
その時は少しお待ち頂くか、夜市を覗いてみて下さい。

ヒミッツコミュにも書き込みしてます↓
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2360002


さて、先日の坂元さんのライブの時にちょっとした基礎練習法を教わってそれをできるだけ毎日実践しているんですが(6弦5フレットを人差し指、6フレット中指、7フレット薬指、8フレット小指・・・って具合に順番に弾いていく。一通りしたら押さえる順番を入れ替えてまた6弦~1弦を往復する)結構効果が出てますわーい(嬉しい顔)
フィンガリングがスムーズになったような気がします。
それからアニソンソロギターを練習することによって、今までにない押さえ方を多用するので、いろいろ押さえ方が見直され、良くなったように思います。
しっかり押弦できているというか。

やっぱり今までやらなかったことをすると、それにつられていろんな要素がレベルアップするのかなあって思ったりします。
だからいろんなことを積極的にやっていったほうが良いように思いました。
出来る事が増えて楽しいし、基礎力もアップして良い感じ。
まあ何事もコツコツですけどね^^

と、ギターは向上しているっぽいですが、歌を歌う機会が最近少し減ってるかなと思われますあせあせ(飛び散る汗)
もっと弾き語りの練習しないとなあ。
ちょっと歌が下手になってしまってるような気がする今日この頃ふらふら
頑張ります!
土曜の夜市は~♪
2008年07月29日 (火) | 編集 |
27日(日)のORiONライブレポは明日書きます^^

さて、26日(土)は倉敷駅前でたかさん、ゆかレレさんとの合同路上練習会をしてきました。

待ち合わせの19:30より少し早目に到着。
この日は天領祭りがあるそうなので、近くの駐車場も満車。
仕方が無いので少し離れた駐車場に停める事に。

駅方向に向かう人が大勢います。
浴衣を着ている人、親子連れ。
皆さん祭りに行ってるんだろう。
皆祭りが好きなんだろうね。

駅ではアンプを使って演奏している路上人がいた。
エレキやベースを使ってのバンド形式。
本格的だなあ。
人通りも多いので、たくさんの人が集まっていた。

反対側ではいつものように宮田くんやトモくんの姿も^^
ほんとに好きなんだね、行けばほぼ必ずいるね^^

ゆかレレさん、たかさんも合流、それからひょいくんも顔を出してくれた。
ひょいくんは別の会場に花火を見に行くそうなので、たかさん、ゆかレレさんとともに土曜夜市へ向けて移動開始。とにかく腹ペコ、なんか食べたいあせあせ(飛び散る汗)

天領祭りが行われているメインストリート沿いを突っ切っていく。
ものすごい人で、時速1kmぐらいでのゆっくりとした移動を余儀なくされた。
なんか道の真ん中では踊っている人がいるが、人が多すぎて良く見えない^^
出店も少し出ているようだが、これまた人が多すぎてそれどころではない。
たくみに人をかわしていくたかさんを見失わないよう懸命についていき、一本裏の通りに入ったところに夜市はあった。

人通りもメインストリートに比べて落ち着いていました。
商店街の各お店が、いろいろ店頭に出し物を出しておりました。
夜市の外れの人はまばらでしたが、商店街の中心はそれなりに人が多かったなあ。
商店街そのものが少し狭いということもあるでしょうけどね。

おいしそうな食べ物を売る出店もちらほら見受けられるが、いかんせん人ごみを結構な時間あるいてきたので、みんな暑くて仕方が無い。ちょっと一息入れたい。
そして一刻も早く何か食べたい^^
ということで、いろいろ店を当たるがどこもお客さんでいっぱい。
最終的に和風の情緒あるお店にたどり着いた。
みんなで巻き寿司を頂く。割といっぱいあって割と満腹になる^^
そして涼しい!
汗だくだった体や顔も落ち着き、しばし快適な店内で過ごし、今までの騒がしい雰囲気から解き放たれる。

僕にとって、土曜夜市といえば玉商店街、ランブル通りの土曜夜市を思い出す。
各お店が店頭にいろんなものを売ってたり、出店が出たりしているだけで、特に大したイベントもないんだけど、中学生ぐらいの時には友人達で一緒にワイワイとその通りを歩いて回るだけで楽しかったもんだ。
買うものもジュースと、夜市焼きという肉無しのお好み焼きのような\100の食べ物ぐらいだったけど、夜に遊ぶってだけで、一大イベントだったもんなあ。

今回の夜市も、なにを買うわけでもなく、ウロウロしただけだったけど、なんか当時のような感覚を少し思い出したような気がする。
疲れて暑かったけど、この雰囲気を味わえたのは楽しかった。

そして本来の目的である練習会をするべく倉敷駅前に戻る。
当初の予定よりだいぶ時間がおしてしまって、入れ違いになってしまったたきさん申し訳ございませんでした。
倉敷の祭りを見くびってました・・・。

今回は練習会なので、いつも以上に賑わっている駅入り口近辺は避け^^時計台のほとりの目立たない空間で練習しました。
別会場から再びひょいくんも合流し、4人で楽器広げて練習開始。
あんまりいろんな曲を歌ったりしたわけではないけど、本来の目的である曲の練習や打合せはスムーズに出来て満足。
結局ガンガン歌ったのはひょいくん一人だったな^^
僕らは少し合わせて練習したぐらいで、あとは適当に遊んでただけだ^^
終盤はガッツリトークモードで、いろいろ話をしたなあ。

気温は過ごしやすい気温なんだろうけど、湿度が高いから、汗かいてベトベト。
その後のクーラーの効いた車内や店の中の快適なこと!
喉がカラカラで飲む冷たいコーラのおいしいこと!
夏の醍醐味ですなあ。

そんな感じで、この夏初めて夏らしい楽しみ方をした日かな。
久しぶりにたかさん、ひょいくんにも会えて良かった。
結構ひさしぶりだったし、いろいろ大変そうだけど、前と変わらない感じで話せて良かった。

また一緒に遊びましょう。
練習もしましょう^^
ORiONライブ
2008年07月30日 (水) | 編集 |
岡山表町のオランダ通りにある「アコースティックセッションバーORiON」に行ってきました。
マイミクのアキラくん、RYOKOさん(nico-la)、もみじ、Fe;aという組合せ。
イベントとしては、RYOKOさんのソロCD発売記念ライブという位置づけでした。

ORiONへ行くのはは去年の6月以来です。
みんなでライブしたんだなあ。
ちょっと懐かしい^^
店内の様子もちょっと忘れてました^^
こんな感じだったんだなあ。
ステージ近!って感じですね。たるより近い!

さて、少し遅れて始まったライブ。
最初は「Fe;a」のお二人でした。



ギターとピアノの女性二人。ツインボーカル。
しっとりとした曲を歌い上げてくれました。
二人のハーモニーがとても綺麗。
二人とも上手!
トークも和気あいあいとした感じでとっても好感もてました♪
イマージュの話とか、ピアノは背を向けて演奏するからさびしいとか、喋りネタの流れを作ってくれましたね^^

二組目は「もみじ」のお二人でした。



もう何回も聴かせてもらってるんですが、女性ボーカル&フルート、男性ギターという構成です。
いつもは男性の方が牛君のパペットと、変声機を使ってのフリートークがおもしろいユニットなんですが今回は無しで^^
相変わらずボーカルは素晴らしいし、フルートの神秘的な音色が曲調とも凄くマッチしていて良いですね~。
牛君無しでのトークも面白かったです^^というか普通の声を始めて聞いた気がします^^
ピアノの弾き語りや、nico-laのパーカッショニスト(本来はベーシストですが^^)を加えたりと、新しい試みの形も観れて良かったです。
リズム入った時のギターの方の楽しそうな姿が印象的でした^^

3組目はアキラくん



この日は喉の調子が最悪とこことでしたが(歌い過ぎです^^)最近メキメキ良くなっているMCというか盛り上げ術というかで
お客さんをノせて盛り上げてくれました。
喉の調子が悪いなりに、工夫した歌い方をしてたみたいで、全体通して観たら全くそれを感じさせない良いステージだったと思います。
楽しそうに歌ってたし。
最初の曲には夏らしく、ジッタリンジン(もしくはホワイトベリー)の「夏祭り」をカバー。
他もノリの良いオリジナルを選曲して、終始盛り上がりムードでしたね。
相変わらず良い声してる、上手い!
良い歌を聴かせてもらいました~。

最後はRYOKOさん。



最初はギタレレ+パーカッションでの編成。
ギタレレのほんわかした音色とRYOKOさんの声がマッチしてて良いです。
RYOKOさんのほんわかしたMCともマッチしてます^^
そして一人女性メンバー(ピアノ&ボーカル)が増え、RYOKOさんもギターに持ち替え、「PINKY-S」というユニットの構成に。
ピアノの音と、歌にハーモニーが加わりサウンドにも厚みが増します。
RYOKOさんとはまたタイプの違うボーカルが加わって、またこちらも良い感です。
お二人とも半端なく上手いです^^
その後は男性メンバーが加わり(エレキギター)nico-laの形に。



どんどん音が増えていくこの構成、良いですね~。
エレキギターの迫力ある音が加わり、更に厚みのあるサウンドに。
演奏も歌もハイクオリティ。
素晴らしいです。
曲も良いですね。
最終的にはもみじのまをさんのフルートも加わり、5人での演奏。
凄く良いライブでした。
みなさんお上手な上に、和気あいあいとした雰囲気が良かったですね。

マイミクになっていながら全然話せないでいたRYOKOさんともやっと話せたし^^
良い日曜日の夜になりました。
一緒してくれたゆかレレさんもありがとう!
出演者の皆様お疲れ様でした、ありがとうございました。
またライブがある時には観にいかせてもらいます。

さて、僕らもライブまで一ヶ月切ったし、頑張っていかなきゃね!
真夏の夜もさだまさし
2008年07月31日 (木) | 編集 |
先日7月27日(7月26日の深夜)に生放送されたNHK「真夏の夜もさだまさし」
この観覧の抽選に当たってうちの両親が観にいくって話は前の日記にも書きました。
それで放送を観たわけですが、かなり映ってましたね^^
帽子を被っていたのはうちの父親だけでしたから分かりやすかった。
県外からの来訪者は?との問いに挙手してまして、マイクを向けられてた方もいたので、うちの両親もひょっとしたら会話するのか?
と思いながら観てましたが、一人だけでその話題は終わり、事無きを得ました^^
でもその時は席が近かったから良く映ってたなあ。特に母親が^^
まさかテレビ越しにうちの両親を観ることがあるとは思ってませんでした^^
番組は相変わらず面白かったです。
今回は珍しく^^2曲歌ってました。
あれを生で、至近距離で聴いたんだからうらやましい。
あんなのコンサートの最前列でも聴けれんで。しかも一人での弾き語りってのもコンサートじゃああんまりないしね。

なんだかよくわからないけど、ホテルで一泊した明くる日の朝、父親はギックリ腰になったらしく、昼ごろには早々に帰宅してきました^^
興奮しすぎたんでしょうか^^
元々腰には爆弾を抱えてますからね・・・。
ほんとは徳島をゆったり観光でもして帰る予定だったんでしょうけど、残念でしたね。
でも生さだまさしには大いに満足してました。
良かったね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。