ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地下街8と出張の話
2007年04月01日 (日) | 編集 |
木金と泊まりの出張でめちゃめちゃ疲れました。
今回の出張は、12月ぐらいからやってた仕事の最終的な導入作業、及び本番稼動の立会いでした。
今までは、いわゆる「テスト機」という、実際に業務で使うのとは別のマシンでのテスト作業なので、別に動かなくても大した事はないわけなのですが、今回は実際にお客さんに操作してもらって、きちんと動かないといけないので、緊張感が違います。
その実際に動かす「本番機」というのは、毎日業務で使っているので、テスト的に動かすことはできないわけです。
テスト機で確認はしているので、きちんとファイルや環境が作られていれば、問題ないのですが、実際に動かしてテストしているわけではないため、動かす時はかなりドキドキものなわけです。
結果的に問題なく動作して、無事に終了しました。
それで金曜日帰ってきたのが0時30分ぐらい。
1日ギターを弾いていないので、やっとこさ弾ける!と思い、意気揚揚と練習を開始しましたが、なんか疲れがでてきて30分ぐらいでやめました。
出張での作業はやはり精神的にかなり疲れるようです。
せっかくの休日前の金曜日にもかかわらず、いつもより早目に就寝してしまいました^^

そして明けて土曜日。
今週もやってきました、地下街演奏。
ちょっとこなれてきた感がありますが、今回はいろいろありまして。
会社の先輩夫婦に遭遇したり(歌う前に立ち去られましたが^^)1曲聴いて拍手してくれた人もいました。(2組ぐらいですが)
のほほんと歌っていますが、さすがに立ち止まって聴いてる人がいると、ちょっと緊張します。
いいカッコしいなんでしょうね^^
ストラップを調整して、前回より少し高めにギターの位置を変えていたので、座って練習している時と同じような感覚で演奏できるようになりました。
それから少しだけストロークのレベルが上がった感じがするので、今回は割と良く演奏できたかと思っています。
ゆず→たきさんリクエストの曲数曲→かぐや姫→コブクロ→さだまさし&ミスチル(コブクロスタイル)とやって、最後にゆずで締めようと、最近自主錬している少しむずかしめの曲「灰皿の上から」を割と良い感じで弾き、最後のフレーズに差しかかった所で、「ちょっと話をしてるんで止めてもらっていいですか?」というおじさんの要望が入ったため、そこで終了!
喧嘩腰で来られるとムッとするところかもしれませんが、普通に丁重にお願いされたので、こちらとしても何も言う事はありません。
ストリートで演奏している身分なので、やめろと言われればやめざるをえません。
これは仕方のないことです。
始めたばっかりの時点で言われたのなら、他の方法を考えたところですが、もう終盤に差し掛かっていたので、すんなりやめました。
ちょっと中途半端な終わりになりましたが、まあそれなりにできたので、今回はこれでよしとしました。
来週もやりまっせー。
スポンサーサイト
インスタントラーメン
2007年04月03日 (火) | 編集 |
自分は子供の頃からインスタントラーメンが大好きだ。
親としては健康のため、あまり食べさせたくはないようだけど、それでもちょくちょく食べていた。
今でも休日のお昼や、会社でのお昼なんかに食べることは多い。
インスタントラーメンにはお店のラーメンとはまた別のおいしさがあると思うのです。
最近はもの凄くたくさんの種類が発売しては消え、発売されては消えていく状況です。
新発売のものを見かけるとついつい試食してみたくなって、実際に食べてみるのですが、大体一回で終わってしまう事が多い。
そういうのは大抵消え去っていく悲しい商品なわけです。
その中でも長年君臨しているものは、やっぱりおいしいものが多い。

自分はカップのものより、袋のものの方が好きです。
カップの方が確かに具材が充実している場合が多いのですが、麺の出来は袋の方がいいと思います。
生麺タイプとかいろいろありますが、その辺のものはもはやインスタントというより、本物のラーメンに近く、インスタントならではの良さがなくなり、中途半端なラーメンになってしまっているような気がします(ラ王とかグータとかはおいしいですが)
やはり鍋で煮込める分、麺の出来には袋の方が一枚上手なような気がします。

中でも好きなのは、「イトメンのちゃんぽん麺」これは別格です。
次点としては「サッポロ一番みそらーめん」「出前一丁」「好きやねん」「エースコックのワンタンメン」「チキンラーメン」「サッポロ一番ごま味ラーメン」「COOPのカレーうどん」
有名メーカーのものばかりですが、やはりよく分からないメーカーのものはいまいちのものが多いです。
チキンラーメンはそのまま食べてもおいしいです。
個人的にはもう少しうどんが充実してくれるとうれしいのですが・・・。

カップ麺はいまいちと書きましたが、「どんべえ」や「赤いきつね」「緑のたぬき」「焼きそばUFO」「カップヌードル」辺りは優秀です。おいしいです。
「どんべえ派」と「マルちゃん派」に分かれると思いますが、自分は昆布だしの赤いきつねの方が好きです。

これだけいろんな新商品が開発される中、なかなか上記のものを超えられる自分の中でのヒット商品が出てきません。
それだけ新商品の開発というのは難しいんでしょうね。

ちなみに野菜などの具を自ら追加して食べるのはあまり好きではありません。
あくまでも純正の味にこだわって食べます。
(たまにチキンラーメンに玉子を入れたりはしますが)
いろいろ書きましたが、結局オチは何もありません^^
たまに音楽以外の話を書こうとおもって無理やり書きました^^
これからも食べ過ぎない程度にインスタントラーメンと付き合っていけたらなと思います。
岡山市民会館
2007年04月04日 (水) | 編集 |
今日は岡山市民会館でヤイコこと矢井田瞳のライブがありました。
行きたかったんだけど、平日は厳しいです。
でも今考えるとそんなに忙しくなかったし、行こうと思えば有給とって行けたので、ちょっと悔やまれます。
しかも当日券がまだ余ってたらしいです(それもファンとしては少し悲しいのですが)
岡山市民会館は以前スターダストレビューのライブを観に行った事がありますが、ステージが近くて結構良かったです。
ヤイコのライブは倉敷に来た時に1度行きましたが、2階席だったため、ただでさえ小さいヤイコが凄く小さかった記憶があります。
それでも感動しましたので、岡山市民会館のヤイコも観たかったなー。
それにしても、ヤイコは昨日のヘイ!ヘイ!ヘイ!の生放送に出演していたので、当日移動の当日ライブ?
もしくは深夜移動なんでしょうか、ハードスケジュールですね。
きっと盛り上がったことでしょう。
観に行った人がうらやまし~。
次に岡山に来た時は、なんとかして行こうと思います。
シムソンズ
2007年04月06日 (金) | 編集 |
昨日は朝早くから夜遅くまで福山市へ出張でした。
今日も朝早くから福山市でしたが、今日は早目に作業が終わったので、まだ明るいうちに家に帰る事ができました。
昨日はほとんどギターが弾けなかったので、今日はたっぷり練習!と意気込んでましたが、1時間半ほどしかしませんでした。
調子はまずまずです。

時間があったので、WOWOWで放送された「シムソンズ」を観ました。
カーリングの映画です。
トリノで話題になった小野寺選手等がモデルになっている実話に基づく話です。
トリノで初めてカーリングを注目して観ましたが、その時の興奮が蘇る想いです。
実際の話とはかなり違うようですが、アメリカのアニメ「シンプソンズ」から間違えて引用して名前を付けてしまったというエピソードはほんとのようです。
カーリングを題材にした映画ですが、主としてチーム4人が織り成す人間ドラマが心に響くお話です。
ちょっと前に観た「スイングガールズ」といい、若い子が、ががむしゃらに前向きに頑張って行こうとする姿には感動させられます。号泣です。歳をとってきたのかなあ。
カーリングが良く分からなくても、必要なルールはちゃんと説明してくれているので大丈夫です。
是非観てみて下さい。

「バッテリー」とかもきっと良いんだろうなあ。
魅惑のソロギター
2007年04月07日 (土) | 編集 |
いつも買っている月刊誌「GO!GO!ギター」の最後の方に載っている譜面に「魅惑のソロギター」のコーナーがあります。
文字通り、歌やインストゥルメンタル曲をギターで奏でるわけですが、ソロギターっていうのはもの凄く難しくて、今の僕では手が出ません。
でも憧れはあって、いろんなサイトを観ていると、そういうソロギタリストというのがいっぱいいるわけです。
僕がギターを弾くのは、歌のための伴奏としてで、いわゆる「弾き語り」です。
コードを掻き鳴らすのがメインです。
それとは違うタイプとしてソロギターが存在します。
こちらは歌は無しで、メロディラインと伴奏を一つのギターで弾いてしまいます。
はっきりいって難易度高いです。
とあるソロギタリストでギター教室の先生をしている方のホームページを観てみました。
その方は凄くマニアな方で、ギターの調整なんかも自分でやって、その検証結果を写真や音源付で公開してたりする猛者だったりします。
はっきりいってもの凄い情報量です。(内容はマニアックすぎて、僕にはまだ理解できないことが多かったですが)
ギターの生音をいかに綺麗に出すか、スピーカーを通しても生音に近い音をいかにして出すか、いかにして綺麗な音で録音するかなど、今後参考になりそうなことがいっぱい書いてありました。
その話はおいておいて、その中でソロギターの演奏音源なんかがアップされているんです。
聴いてみましたが、凄くいいんです。
ギター1本の魅力。
アコースティックギターは、やはり音色が美しいです。
アップテンポの曲はカッコいいですし、しっとりとした曲はもの凄く癒されます。
ソロギターっていいな~と思いました。
ソロギタリストのおすすめCDとかも紹介されてて、聴いてみたくなりました。
いつかは自分もソロギター弾けるようになりたいなー。

↓そのサイト(秋田県です、遠い!^^)↓
http://www.geocities.jp/harmony1310/
地下街9
2007年04月08日 (日) | 編集 |
今日も岡山駅の地下街にて演奏&歌を繰り広げて参りました。
午後7時過ぎから11時過ぎまで、相変わらずの長丁場ですが、まだまだ時間が欲しいぐらいです^^
もっともヘトヘトで、指が痛々ですが。
実は今日は声の調子が凄く良かったです。
先週いまいち声が出なかったスピッツの「空もとべるはず」がちゃんと歌えました。
「ロビンソン」も歌えました、でもこの曲はもっとも高い部分でコードが難しくって、演奏は放棄してしまいましたが^^
まあ、練習ゼロで臨んだ曲はこんなもんです^^

今日はさだまさしの曲を何曲かやってみました。
自分は演奏を放棄してのコブクロスタイルですが、いい感じです。
まだ完全に覚えていない曲はだめでしたが、歌っていて気持ちが良いです。
とりあえずレパートリーにしたいのは、「風に立つライオン」「天までとどけ」「まほろば」「療養所(サナトリウム)」辺りです。
ほんとはもう少し加えたい曲がありますが、まだ覚えていなかったり、歌詞や譜面が手元にないので、今後おいおいという形にしようと思います。
アリスの曲も少し演奏しました。
ちゃんと覚えればいい感じになりそうです。
問題はまだちゃんと覚えていないことです^^
カラオケで歌えるぐらいの覚え具合だと、生演奏で歌うのは難しいですね。
約2倍ぐらいの聴き込みを要します。
なので、中々増えませんが、これもじょじょにじょじょに増やせれば良いと思います。

ギターの腕の方も、大分上がってきました(とはいってもまだまだですが)
ミスタッチが大分減ったように思います。
もっとも相変わらず間違えることや、譜面で迷子になることは多いのですが、押さえるコードが分かっている時に押さえ方をミスって変な音になる、というのは少なくなったように思います。
あとは間違えることを減らせば、大分演奏にも安定感が出てくるのかなと思っています。
更に練習練習!

明日は倉敷芸文館のフリマ会場にてライブがあります。
自分は相方さんが来られないため、今回は欠場です。
(たぶん来月もその次ぐらいも欠場です^^)
そのかわりに参加してくれる方がいるので、その人にお任せして、今回はゆっくり皆さんの演奏を聴かせて頂こうと思っています。
お暇な方はどうぞ~。
(ライブは10時30ごろから始まると思います)
倉敷芸文館2
2007年04月08日 (日) | 編集 |
今日は倉敷芸文館で行われるフリーマーケット会場で行われる音楽ライブに行ってきました。
先月は自分とみつごろうさんとで出場しましたが、今回はみつごろうさんが来られないので不参加。
変わりに「たかさん」という方が来てくれる事になってましたので、今回は自分は聴くだけの気楽な参加となりました。
前回はマイク1つの小型スピーカーだったんですが、今回の機材は凄かったです。
大きいスピーカーと、マイクも3つか4つぐらいあったかな?演奏中にCDまで流せられるようになってました。
これだけ揃っているとは驚きです。

さらに出場する皆さんもいろいろバラエティーに富んでいました。
まずはアルトサックス奏者2人組みによるアンサンブル。
クラシック曲や有名な曲のインストゥルメンタル曲を演奏していました。
いい感じでした。
その次はニシナミユキさんと、先ほど演奏したサックスの方の1人とのセッション。
サックスの方はジャズで鍛えているらしく、バックで何も見ずに即興演奏。
間奏ではもの凄いソロで見せて、初めて合わせたとは思えないほどの見事な演奏でした。
これは凄かったです。
もちろんニシナミユキさんの歌とギターも素晴らしいものがありました。

次にオカリナ奏者の団体さんの演奏。
ジブリの曲やクラシック曲など、オカリナの素朴な音とハーモニーが心地よく響き渡りました。

次は一転して若い男子5人組によるダンスパフォーマンス。
かなりダイナミックなダンス。ブレイクダンスかな(ダンスのことは良く分かりません^^)
逆立ちしたり、くるくる回ったり、凄かったです。

次に今回僕らの変わり?に出て下さったたかさんの弾き語り。
オリジナル曲数曲と松山千春の恋を歌いました。
一人で堂々と歌う様は見事でした。
さすが、いろいろなところでライブをこなしているだけのことはあります。
たかさんは昼の部にも出場し、その時はダンスグループを呼び込んで、セッションを行うという離れ業をやってのけました。
彼のライブパフォーマンスは凄かったです。
自分はあんなのは真似できないなあ^^

といった感じで、たかさんとニシナさんとダンスグループ「キシリトール」は昼の部にも出場しました。
結構どのチームも盛り上がっていたと思います。
来月も再来月もやるみたいです。
次は自分もやってくれ!と主催者の方にもたかさんにもガンガン言われました。
相方が来れなくてもソロでやらないとだめみたいです^^
また追い込まれた!
まだ1ヶ月あるので、ソロでもいけるようになんとか練習します。
一番不安なのはMCなんですけどね・・・。
しかも次回はメインのニシナさんが欠場です。
戦国時代です。

自分はあんな中でうまくできるのだろうか?
もの凄く不安ですが、せっかくの機会なので、自分を鍛えるといった意味でも、積極的に参加するべきなんでしょう。
というわけで、次回5月6日(日)は出場します。
1ヶ月頑張りまーす。
予想外
2007年04月10日 (火) | 編集 |
今日は出張でした。
といってもちょっとした勉強会だったので、かなり気楽な心持ちで行きました。
車の運転も上司がしてくれたので、らくらくなもんです。
夕方には終わって、19時過ぎには家に帰って、バンバンギターの練習をやってやると思っていたのですが、勉強会の後、今後の仕事の予定やらなんやらを話し合う予定となっていたようです。
それは聞いていませんでしたよ!
それもちょろりと話をして帰るんだろうと思っていましたが、がっつり細かい話が展開されました。
時間はどんどん流れて・・・、結局終わったのは11時ごろ。
場所は広島市だったので、そこから結局帰ってきたのが1時30頃。
まさかこれほどの長丁場になるとは、とんだ予想外です。
少しでも多く練習時間を取りたいと思っていたのに、出鼻をくじかれた感じでした。
明日はきっちり練習したいなあ。

こうなったら今週どっかで有給でも使って休んでやろうかと密かに考えております。
今年に入ってまだ1回も使ってないので、そろそろ使わないともったいないです。
ソロライブの原型
2007年04月11日 (水) | 編集 |
来月には倉敷芸文館でのライブが決まって、結構テンパっている駆け出しミュージシャンの自分ですが、実はソロライブというのを経験したことがあります。
もっともライブと言えるようなたいそうなものではなく、高校の音楽の授業の話なんですが。
自分達の高校の音楽の授業というのは、教科書に載っている歌を覚えて、覚えたら先生のいる部屋へ行き、歌えば1ポイントゲット!というような方式でした。
そのポイントに基づいて成績が付くというシステムです。
自分は推薦での受験を1年生の段階で企てていたので、いい評定をとっておかなければいけません。
なので、みんなが遊んでいる中(音楽の授業は毎回自習のようなものでした)それなりに覚えて歌わなければいけませんでした。
歌ではなくて、楽器で演奏してもよかったんですが、楽器はほとんど弾けるものもありませんでしたので、歌ったほうが手っ取り早いということもあり、ちょくちょく覚えては先生の前で歌っていました。
これは別に先生の前で1対1で歌うだけなので、さして緊張するわけではありません。
もっとも歌詞はちゃんと覚えてなければポイントゲットとはならなかったので、間違えないようにしないといけないというプレッシャーは少しありました。
知っている曲から順に覚えて歌っていったんですが、そのうち知っている曲がなくなります。
そうなると楽譜から曲調など読めない自分ですから、ポイントゲットが危うくなります。
そんな時はパソコン(MSX)の音楽作成ソフト(とはいっても軽いプログラミングです)に楽譜を忠実に入力していって、パソコンに音を出してもらい、それで曲を覚えるといっためんどくさい作業をしていました。
今考えるとすごく地道な努力をしていたようで涙ぐましい。
(その音楽作成ソフトでのドレミの割り当てが丁度C=ド、D=レというふうになっていたため、ギターを始めた時、コードとドレミの関係性は結構すんなり理解できました。)
そんな風に音楽の授業は進んでいくのですが、(たまに皆で映画を観るだけという日もありました)
各学期の終わりには、みんなの前で覚えた歌を歌ったり、楽器を演奏したりする軽い発表会のようなものを行うのです。
これに関しては、教科書の曲に限らず何でもOK。
複数でのアンサンブルも可といったものでした。
その発表は別に強制はされませんでしたが、1曲発表するとなんと5ポイントゲットなのです。
もはや教科書の知っている曲が少なくなってきている自分にとっては嫌でも参加するしかありません。
それも5曲までOK(2曲目からは1ポイント)なので、5曲まるまる使ってやろうと思っていました。(今考えると5曲もやっていたのは自分だけだった)
当時そんなに歌も知らなかった自分が選んだ曲は「童謡」
1曲1曲が短いので、5曲歌っても飽きられないと思ったし、結構童謡は知っていたから。
演奏なんてなにもなしの完全アカペラ!
小学生の頃に毎日歌っていた「みんなのうた」という歌本から5曲抜粋し、それを大声で歌った。
はっきりいって、かなり緊張してたと思います。
かなりコアな選曲だったため、それなりにウケてはいました。
(さすがに「森のくまさん」とか「どんぐりころころ」レベルの曲は歌いませんでした)
当時は記憶力が良かったのか、歌詞を間違えることはなかったと思います。
そんな感じで、結構自分が歌うのは恒例となってて、(男子生徒では自分ぐらいしか参加していなかった)毎回しっかり9ポインツゲットしていたわけです。
おかげで1年時の音楽の評定は5。
男子生徒では学年で唯一だったらしい。
2年生になって、通常の授業の時にはあんまり先生のところに歌いに行っていなかったので4に下がったが、学期末の童謡を歌うことはやめなかった(というかここで稼がないとポイントがとれない)
というわけで、結構童謡には思い入れがあります。
ピックアップを買いました
2007年04月13日 (金) | 編集 |
自分のギターは純アコースティック。
つまり、アンプに繋いでスピーカーから音を出す、という機能はついておりません。
なので、スピーカーから音を出そうとするならば、マイクで拾って出すしかありません。
しかしそうするとギターの位置を固定させないといけないため、演奏しにくくなります。
ボーカル用のマイクにさえ慣れていないのに、2つもマイクに気をつかって演奏するなんて無理です^^
来月には倉敷芸文館でライブをしないといけないので、それ用に考えないといけません。

そこでこういう物を買いました。
ギターの音を拾って、アンプに繋げることができるようになるピックアップというものです↓
http://www.jes1988.com/lrbaggs/magnetic.html

このピックアップにもいろんな種類があって、いいものをつければもちろんいい音(生音に近い音)がスピーカーから出せるようですが、取り付けとかいろいろ難しそうだったので、いちばん簡単そうなので、いろいろ調べた結果、評価の高かった上の奴にしました。
ギターのサウンドホールに取り付けて、弦の振動とボディーの振動を拾ってくれます。
このボディーの振動まで拾ってくれるのが、このタイプでは凄いもののようです。
ちょっと高かったですが、何故か異様に安く売っているサイトを見つけたので購入に踏み切りました。
どうせ遅かれ早かれ購入することになるだろうから、いっそのこと買ってやれ!と思ったのです。

昨日注文したのですが、今日既に届いておりました。
早い!!
早速付けて試してみようと思いましたが、当然弦を外さないと付けれません。
今の弦もギターを買った時から付いているやつで、1ヶ月ぐらい経つのでついでに張り替えました。
まだ張り替え慣れてないので結構時間かかりました^^
ピックアップも簡単について、早速演奏。
当然ギター用のアンプとかそういった気の利いた機材は一切もっていませんので、PCのマイクインに繋げて鳴らしてみました。

が、生のギターの音が大きくてスピーカーから出る音がよく聞こえません^^
仕方ないので、録音してから聴くという手法にしました。
で、実際に聴いてみると・・・、う~んいまいち!
やはり生音には遠く及ばない音色でした。
やっぱり間にプリアンプとか(この辺よくわかりません^^)なんかを噛まさないと駄目なのかもしれませんし、もっと他のピックアップの方がいいのかもしれません。
この辺りはほんとに奥が深いようなので、まだまだよくわかりません。
今後いろいろ試していい音を探してみます。

でも一応それっぽい音では聴こえるので、今回はこれでいいかなと思っています。
でも録音するとミスタッチとかが目立つなあ・・・。
実際のライブではこのスピーカーから出る音が皆に聴こえるわけなので、ちょっとへこみます。
新しい弦も前のよりさらに堅い感じで、指にきます。
はっきりいって弾き難いので、当日はちょっと柔らかめので臨もうとおもいます。

といった感じで、着々と準備だけはしています。
後は練習あるのみ!
それから譜面がよく見えるように新しい眼鏡も欲しい^^
テーマソング
2007年04月14日 (土) | 編集 |
今日は福山市へ出張の後、帰りに直接倉敷駅へ直行し、shabonの路上ライブを聴きに行ってきました。
彼女達のライブに訪れたのはこれで2回目。
行くと先日芸文館でお世話になったたかさんがいました。
こんなに早く再会できるとは思わなかったです^^
そのうちたきさんが来て、みつごろうさんも現れました。

相変わらずshabonのお二人はいい声しています。
今日はいっぱいアンジェラアキの曲が聴けてうれしかったです。
そしてshabonの初オリジナルソングである「青空」も披露してくれました。
凄くいい曲です。
感動しました。
しかも歌詞に「しゃぼん」が入ってます。
つまりユニットのテーマソングです。
なんかこういうのいいなあ。
うちも欲しいけど、作詞作曲なんてやったことないし、ユニット名すら決めてないからなあ^^
そろそろ決めないといけませんね・・・。

それにしても路上ライブを観ると歌いたい意欲がぐっと増します。
そしてギターの未熟さに凹みます。
今日はキーボードなので、その点は凹みませんが、時折聴こえる違うストリートミュージシャンの綺麗なギターの音を聴くと、うわっと思ったりするのです。
綺麗に、一定に、安定して弾く難しさを最近感じております。

明日はいつも通り、19時30分ぐらいから高島屋地下で歌います。
芸文館に備えてソロでもやってみたい。
また凹むかもしれませんが、がんばりまーす。
地下街10回記念
2007年04月15日 (日) | 編集 |
今日は記念すべき地下街10回記念公演でした。
とはいってもやることはいつもと同じようなものですが^^
今日はまゆさんが来てくれたので、アリスを中心にいろいろ歌いました。
アリスも覚えると良い感じです。
まだ聴き込み&練習が甘いので間違えましたが^^
それから、今日はみつごろうさんと同い年で、ギター弾きでギターにやたら詳しいおじさまが何曲か聴いてくれました。
やっぱりこの年代の人にはアリスとかかぐや姫とかさだまさしとかはビビっと来るようです。
いろいろ話をしましたが、ギターのマニアックな話にはついていけませんでした^^
初心者なので・・・。
みつごろうさんの(正確には借り物ですが^^)マーティンのギターにえらく反応してました。
やっぱりマーティンは別格なんだなあ。
ま、自分はテイラーに満足してますが^^

そんなこんなで、おじさん、まゆさんが去った後は来月の芸文館に向けてのソロ練習を少々。
ネタバレになりますが^^、さだまさしの「まほろば」とゆずの「春風」、後は普段はみつごろうさんが主旋律を歌っている「栄光の架橋」を自分が主旋律で歌うバージョンで。
この1週間毎日練習していたので、まずまずの出来で、この辺りの曲はなんとかなりそうです。
あとはかぐや姫を数曲と、他になんか準備しておこうかと思っています。
あー、今日も歌った歌った!
終了間際には、地下街も静かーになって、声やギターの音が響き渡って、凄く気分が良かったです。
また来週もやりまーす。
燦然會
2007年04月17日 (火) | 編集 |
燦然會(さんぜんかい)と読むそうです。
今日、さだまさしの3000回記念コンサートのDVDを観ました。
親父が買ってて、ずっと家にあったのですが、実はまだ観ておりませんでした。
最近にわかにマイブームとなっているさだまさしですが、ここら辺で一度、改めてみてみようと思って。
この3000回記念コンサートは、ヒット曲をずらっと並べたラインナップなので、さだ初心者の自分にとってはちょうどいい感じだと思いました。
相変わらずの笑えるトークを織り交ぜながら、精霊流しや無縁坂など、名曲を歌っていきます。
やっぱりギターに注目してしまうのですが、「関白宣言」などでは、フィンガーピックを付けて弾いてました。
あと、12弦ギターを弾いてたりもしてました。
ちなみにギターの音はピックアップではなく、マイクで拾っていました。
この辺りはこだわりなんでしょうか。
(さださん以外のギターはピックアップでした)
さだまさしのコンサートは長いので、途中休憩が入ります。
2部構成(アンコールも入れると3部?)となっています。
まだ聴いたことない曲もいろいろありました。
なかでも2部の最後の方で歌った「飛梅」→「修二会」は凄かった!
ちょっとイメージが変わりました。カッコええ!!しびれました。
あまりに良かったので、この部分は2回観ました^^
それでいて、「療養所(サナトリウム)」や「風に立つライオン」では涙を誘う。
やっぱ凄いです。ますますハマりそうです。
8月5日(日曜日!)には倉敷でコンサートがあるようなので、行ってみたいと思っています。
一般チケットはYahoo!チケットで明日AM10:00発売の模様(タイミングが良い!)
良い席が取れるとうれしいです。
プロアーティストのライブは去年行ったスターダストレビュー以来なので楽しみです。(まだチケット取れていませんが)
それまでにしっかり予習してより楽しめるように準備しておかないと!
レベルアップかな?
2007年04月18日 (水) | 編集 |
最近ごぶさたしてましたギターのレベルアップですが、今日アップしたっぽい感触がありました。

さだまさしの「風に立つライオン」を弾いてみました。
この曲は間奏にアメージンググレイスのメロディーが差し込まれています。
普段はみつごろうさんにギターをお任せで歌っていて、みつごろうさんは、伴奏にこのアメージンググレイスのメロディーを一緒に乗っけて弾くという弾き方をしています。
それをちょっと真似してみようと思って、メロディーラインを探って弾いてみたところ、最初のところが弾けました(♪ターンタターーン)
その後の音も探り当てました(♪タタタターーン)
といった具合に他の音も探り当てました。
それをコードを弾くような指使いでなるべく押さえるようにして、ごにょごにょやっていると、なんかそれっぽい感じで弾けるようになりました。
一部難しいところがあって、そこの成功率はまだ低いですが、結構いい感じです。
ちょっとソロギターっぽくて嬉しかったです。
この1ヶ月ぐらい毎日スケール?(♪ミファソラシドレミファソラシドレミファソ~ソファミレドシラソファミレドシラソファミ等)練習をしているので、結構指が動くようになってきています。
ピックで狙った弦をヒットできる確率も上がってきているので、いい感じです。
この辺の単音弾きやアルペジオのスキルがアップしてきているような気がします。
むしろストロークが伸び悩んでいるような^^
もっとキレと正確性がないとだめだなあ。
空振りもまれにあり、ピックを深く当てすぎも良くあり、力入れすぎもあり・・・。
どうしても早く弾くとじゃりじゃり感が出てしまいます。
この辺は慣れていくしかないんでしょうね。
今後の課題です。
とりあえず芸文館でのライブでは、キレのあるストロークが必要ない曲を演奏する予定になっております^^
またまた買ってしまいました
2007年04月19日 (木) | 編集 |
先日アコギ用ピックアップ、L.R.BaggsのM-1を買って、その音質のいまいち感に、マグネティックタイプのものはこんなもんかとあきらめていたんですが、ネットでこの製品はかなり評判がいいんです。
もっとも、よりよくするには他の方法があるんですが、それはちょっと手間がかかりそうなので、避けてます。
そこでもうちょっと調べてみました。
そうしたら、どうもピックアップ単体ではなくて、プリアンプ等を経由した方がいいらしいということが分かりました。
(結構基本的なことです^^)
そうとなれば、良いプリアンプを調べなければいけません。
いろいろ調べた結果、BOSSの「AD-5」(正確にはプロセッサー?)もしくはYAMAHAの「AGstomp」というものがいいらしいということが分かりました。(他にもいろいろあるようですが、かなりのマニアの方が推されていたのでこれらがいいかなと思いました)

ですが、これらの製品は既に製造中止となってて、中古品とかも探してみましたが見つかりませんでした・・・。
オークションには出品されていたんですが、付属品が欠損していたり、状態があまり良さそうでないものしかなかったため、他にいいものを探すことにしました。
それで候補に上がったのは、AD-5の廉価版といえるAD-3という商品↓

http://www.roland.co.jp/products/jp/AD-3/index.html

AD-5に比べて、若干機能・音質は劣るらしいんですが、そのぶん安いし、電池でも動くし、なによりAD-5がもう売っていないので、これを買うことにしました。

ちなみに買ったのはここのサイトです↓
http://www.soundhouse.co.jp/

何故か他の店に比べてかなり安いです。
先日買ったピックアップも他の店に比べて異様に安かったです。
しかも注文した次の日には家に届いていました^^
なかなか仕事が早いです。

早速PCに繋いでみました。
相変わらず録音してからでないと良く聞こえないので、適当に掻き鳴らしたのを録音してから聴いてみます。
♪ジャララ~~ン!
いい音です!結構生音に近い雰囲気が出ています。
1、2弦もエレキっぽさがほとんどないです。
もっとも他のピックアップの音をきちんと聴いた事がないので、どのくらいのものなのか、よく分かりませんが、僕のような弾き語りなら充分のような気がします。
やっぱりちゃんとした使い方をしないとだめですね^^
他には低音と高音の音量をそれぞれ調整できるのと、コーラス、リバーブといったエフェクトをかける機能があるんですが、いろいろ試した結果、結局エフェクトなし、低音・高音ともにフラット、という設定に落ち着きました。
ピックアップがいいので、エフェクトかけなくても結構響きます。
忠実に音を拾うので、間違えるとばっちり目立ちます^^
これでライブも対応できます。
あとはギターの下に穴を開けて、そこからピックアップへ繋げられる端子を付ければ完璧です。
いまのだと、コードを繋げるのに、いちいち弦をはずさないといけないので、めんどうですし、真ん中の穴からコードが出ているので、見栄えもよくないし、コードが邪魔な感じがします。
自分で空けるのは怖いので、今度楽器屋さんにお願いしてみるかもしれません。

今日はこんな感じでいろいろ遊んでしまいましたので、あまり充実した練習はできませんでした。
でも音を確かめるためにそれなりには弾いたのでよしとします。
車検です
2007年04月19日 (木) | 編集 |
今日はヴィッツに乗りだしてからほぼ5年が経過したので、車検に出してきました。
見積もりでは10万ぐらいとのことなので、概ね予想通りです。
そしてつい先日、走行距離も10万キロを突破しました。
これまでちょこちょこ部品交換などはしていますが、これといって大きな怪我も無く走っております。
(一度ドアはぶつけられて交換してますが^^)
あと4年ぐらいは乗りたいと思っていますが、どこまで頑張ってくれるでしょうか。
最初は自分で選んで買ったわけではない車なので、そんなに思い入れはなかったんですが、これだけ使っていると結構愛着が湧いてくるものです。
慣れている車だと運転している時の安心感が違います。
代車はワゴンRで、結構運転しやすい方なんですが、それでも違和感がありあり。
まあ、明日になったら戻ってくるんですけどね。

ギターの方も相変わらず練習中です。
今日はさだまさしの「まほろば」をもう少し原曲の雰囲気に近づけようといろいろ試してみました。
素直に譜面を買えばいいんでしょうけど、なんとなく自力で頑張ってみています。
結構いい勉強になっている、と自分に言い聞かせながら。
少し良くなったけど、その分弾くのが難しくなりました^^
あとは同じくさだまさしの「療養所(サナトリウム)」はコード譜がネットで手に入らなかったので、自分でコードを探りあてたのですが(といっても5つぐらいしか使っていません^^)、今頃になって、どうもBメロの辺りのコードがちょっと違うなあってことに気づきました。
いろいろ探ってみたけど、分からず!
いまのだと歌うときにメロディーがつられて、原曲と違うようになってしまいがちです。
それはそれであまり違和感はないんですが^^
やっぱり譜面買おうかなあ。
あとは、先日のアメージンググレイスのように、メロディーを織り交ぜながらコードストロークが出来そうな曲を探し、挑戦。
ゆずの「からっぽ」「遊園地」なんかがそれっぽく出来たかな?
といった感じです。
ほんとはこんなことして遊んでる場合じゃなくって、ちゃんと練習しないといけないんですけどね^^
相変わらずストロークのクオリティアップに苦戦中。
速くかつソフトにかつキレを出して、っていうのが難しい。
でもやっぱりギター弾いてると楽しいですね。
早く思いっきり歌いながら弾きたいです。
ゆ、指が・・・
2007年04月21日 (土) | 編集 |
アコギを弾いていると左手の指先が凄いことになってくるんですが(カチカチでボロボロ)ついにその次の進化を遂げて、「意外とカチカチではない」感じになってきました。
まだ小指だけ進化が遅れているようですが^^
この形態になることによるいいところは、皮ががさがさしてないので弦がひっかかったりしない、ということでしょうか。
今のところあまり変化はありませんが、少し弦を押さえやすくなってきているような気がします。
日々の練習は嘘を付きませんね。

最近苦戦していたストロークですが、今日弾いてみると少しキレが出てきた感じがありました。
まだ時々力入れすぎて凄い音が鳴ったりしますが^^
ここに来てやっと相性のよさげなピックも見つかり、いい感じです。
この前の機材と一緒についでに買った\20のピックですけど^^
角がちょっと削れ易いのがあれですけど、柔らか過ぎず丁度いい感じです。

今日はちょっと偏頭痛でテンション上がりませんが、寝たら治るはずなので、明日はガッツリ地下で歌ってきます。
さだまさしのソロ練習もやりま~す。
(他の曲もやります。)
地下街11
2007年04月22日 (日) | 編集 |
昨日もいつもの地下街で歌ってきました。
マイミクのまゆさんがフルタイムで参加してくれて、アリスを中心に演奏しました。
4時間ぐらいかなあ。
さすがに左手が悲鳴を上げてました^^
指先だけじゃなくて、最終的には腕にもきてました。
あまりやりすぎると腱鞘炎になりそうなので、今日は控えめに練習しようかな。
長時間弾いているというだけでなくて、たぶん余計な力が入っていると思われます。
家で練習している時よりなんだか左手にキます。
なかなか難しいですね。
練習しているさだまさしの曲もなんとか形になりつつあるようです。
間違えたりピックが飛んだりしましたが^^
本番ではこういうことが無いようにしなければ。
それにしても、ボチボチ暑くなってきましたね。
そろそろタオルが必要になってくるかも。
さだまさしの譜面を買いました
2007年04月23日 (月) | 編集 |
さだまさしの譜面をやっと購入しました。
もっと早くに買うべきでしたが^^
ちなみに購入したのは「さだまさしベスト・ファイル」というやつです。
全曲TAB譜付きで、弾きたい曲が網羅されているのはこれぐらいしかありませんでした。
もっと分厚いのもあったんだけど、何故か大好きな「極光(オーロラ)」が乗ってなかったり、「修ニ会」がなかったりで、このベストファイルにも「飛梅」や「HAPPY BIRTHDAY」が載っていないのが不満なんですが、まあ、それはおいおいということで、とりあえずこれにしました。
それで、早速確認したかった「療養所(サナトリウム)」のコードを確認したんですが、自分が探り当てたものとは全然違っていましたね^^
ショックですよ。
カポ2でキーがCっていうのは合ってたんですけどね、しかも結構難しい・・・。
これは芸文館には間に合わんかもしれません。
「風に立つライオン」は概ね合ってましたが、こちらもちょこちょこコードが追加されてます。
練習の必要有り。
それで、ずっと頭の中で鳴り響いていて、どうやって弾くのか謎だった「秋桜(コスモス)」のイントロと間奏部分が分かりました。
譜面には詳しく書いていなかったんですが、コードと記憶の音を頼りに、「たぶんこんな感じ」レベルの雰囲気は出せていると思います。
この辺り、完璧に弾けたらうまげに聴こえるんですけどね。
芸分館用にこっちを採用するかもしれません。
今日は左手の疲労回復の意味も込めて、あんまり練習していません^^
あと2週間だなあ。
頑張りまーす。
さだまさしにハマっています
2007年04月24日 (火) | 編集 |
毎日さだまさしのことで頭がいっぱいです。
いや、それは少し言い過ぎました^^
が、さだまさしが自分の中で空前の大ブームを巻き起こしているのです。
出勤の車の中で聴く曲もさだまさし、ギターの練習も8割さだまさし。
それから、今週の土曜日の深夜0:10からはNHKでさだまさしの番組があります。
大晦日の深夜とかにやっているラジオのようなトーク中心の番組です。
歌とか聴かない人でも普通におもしろいから是非おすすめしておきます。
マジでこの人のトークはおもしろいですから。
運が良ければ1曲ぐらい歌ってくれるかもしれませんが、前回は結局歌いませんでした^^

今日は本腰いれて正式版コードで今まで練習していた曲を改めて弾いてみましたが、やっぱり「療養所(サナトリウム)」は難しいです。
このままだと歌がぺらっぺらになりそうです。
この曲はかなり好きなので是非披露したいんですが、
6日の芸文館には間に合わないかもしれないなあ。
変わりに採用しようとしている「秋桜(コスモス)」。
こっちのほうがメジャーなので、披露するには良いと思います。
イントロ、歌、間奏、エンディングとかなりCDに近い感じでできそうなんですが、間奏が難しいです。
ノーミスで弾くのは今の実力では至難の業です。
そこだけ何回かやればたまに成功するんですけどね。
間に合うかなあ・・・。
ここが完璧にできれば上手げに聴こえるんだけどなあ。
とりあえず毎日弾いて完成度を上げたいところです。
歌詞を覚えるのは諦めてます^^
当日風が強くないことを祈るのみ。
といったところで、ギターの話やさだまさしの話ばっかりで、興味の無い人には面白みの無い日記が続いていますが、他に話題も無いので、ご容赦下さい。
また他のネタが思いつけばそっちを優先的に採用しようと思っています^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。