ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サクラ色
2007年03月02日 (金) | 編集 |

デビュー以来好きで聴いているアンジェラ・アキの新曲「サクラ色」がもうすぐリリースされる。(3/7、くしくもゆずの新曲「春風」もリリース)
先日BSで放送していたライブの中で初めて聴いた曲なんだけど、かなりいい曲。涙が出る。
この曲はかなり制作に力を入れたようで、これまで以上に感動的な構成になっている。
アメリカで暮らしている時の実体験を元にしているそうなので、かなりの思い入れがあるのだろう。
特に終盤で彼女の代表作である「HOME」のフレーズが差し込まれている辺りでぐっとくる。


アンジェラ・アキはピアノの弾き語りスタイルのシンガーソングライター。
伸びやかでパワフルな歌声(♪イェイイェ~イが多い)と、ダイナミックなピアノ演奏、そして全力で歌う姿が印象的なアーティストだ。
昨年発売されたファイナルファンタジー12の主題歌を歌っている(この曲の作曲は彼女ではない)
徳島県で生まれ育ち、その後は岡山で暮らし、そしてアメリカへ。
もともとクラシックでピアノの基本を学び、その後アメリカでジャズを身につけ日本へ戻って来た。
なかなか認められず、苦労の絶えない音楽活動がずっと続いていたが、2年前にメジャーデビューを果たし、今日に至る。
地道だけどずっと音楽を続けていたので、デビューの時点でかなり高いレベルの演奏技術と歌唱力を備えていた。すごい。

単純にアーティストとして観ても充分魅力的なのだが、加えて岡山で暮らしたことがあるという点と、1977年9月生まれで、自分と1ヶ月ぐらいしか生年月日が違わないという点もあり、ますます思い入れが強くなった。
さすがに出身は徳島なので、言葉は徳島弁なのだが、つい何ヶ月か前までFM岡山の番組を持っていたり、テレビやラジオなどでもちょくちょく岡山の話をしてたりして、結構岡山も大事に想ってくれているようなのがうれしい。
今後の活躍がますます楽しみなアーティストだ。
スポンサーサイト
地下街4
2007年03月03日 (土) | 編集 |
3月から吉野家の牛丼がほぼ復活ということらしいので、昨日の夕食は牛丼。
今までは昼にしか食べられなかったので、食べに行ってなかったが、久しぶりに吉野家の牛丼を食べられた。
結構あっさり目な味付けのあの牛丼はやっぱりおいしいなー。安いし早いし。

その後また岡山駅地下街にてギター演奏。
しかし譜面台を忘れてきてしまったようで、実にやりにくかった。
自分は歌詞の暗記が苦手で、歌うだけならまだしも、
ギターのコード進行と歌詞を暗記して歌うというのはまだ無理だ。
しかたなくみつごろうさんの譜面台の楽譜を見ながらするわけだが、どうも視力の低下が著しく小さく書かれた文字が見えない。
とても不本意な演奏となってしまい、悔しい限りである。
譜面台は大事だ。
せっかくまゆさん、たきさんが聴きに来てくれたのに、残念な感じになってしまい申し訳ない。
次はちゃんともっていこう!!

ちなみに昨日は出張帰りのT先輩とT部長に遭遇。
ちょっとゴソゴソしている時なので演奏は聴かせられず残念だった。
ミニゴリラ設置完了
2007年03月04日 (日) | 編集 |
今週の早い段階で既に届いていたポータブルナビのミニゴリラだけど、今日やっと車に設置した。
設置場所に関してはノープランのまま購入に踏み切ったわけだが、いざ車内を見渡してみると、ちょうど良いところに蓋付きの小物入れとして使うスペースがあった。
ところが開けた蓋の部分が邪魔になってうまく付けられないかもしれないという可能性があったので、場合によっては蓋を壊してしまうか、他の方法を考えなければいけないかなと思っていた。
いざミニゴリラを設置する付属の台を見てみると、角度を調節するバーが前にせり出していて、そこにミニゴリラをセットするような形になっていた。
なので台座は小物入れの入り口付近に設置し、そこから前にバーが伸びている分、ミニゴリラは飛び出した蓋より少し前方に付く形になり、うまいこと装着できるようになっていた。
必要以上の作業が発生しなくて良かった。
設置は台座の底の両面テープで貼り付けるだけ。
物凄く簡単だった。
電源はシガーソケットに繋ぐだけ。
あと問題なのはパーキングブレーキ(サイドブレーキ)に接続するコード。
これは運転中にナビを操作できないように、サイドブレーキを引いているかどうかを感知するようにするものだ。
これを繋げないと常に運転中扱いとなり、ナビの操作がかなり制限されてしまう。
事前に価格.comの口コミ掲示板で情報をゲットしていたので、ここは裏技を使って運転中の操作も可能な状態でセットすることに。
だってこうしないと助手席の人でさえ操作できないし、テレビもサイドブレーキひかないと音声しか出ないし凄く不便なのだ。
方法としては2通りあって、1つは大きさがぴったりのネジを接続部分に入れてしまうというもの。
もう一つはパーキングブレーキに繋ぐコードをアースに接続するという方法。
どちらも原理としてはアースに繋いでしまうということである(この辺りを理解するのが結構時間がかかった)
アースに繋ぐというのは、電気のマイナス側に繋ぐということなんだけど、車はボディアースといって、車体がマイナス部分になっているらしいので、その辺のネジとかに繋げばいいらしい。

それで、とりあえず手元にはその大きさのぴったりあうネジ(なべ小ねじM2.6×10というサイズらしい)はないので、ひとまずアースに繋ぐという方法をとってみようと思った。
見渡すと、ルームミラーの両脇にある日差しよけ?の付け根あたりにネジがあったので、そこにコードを繋いでみたら見事に成功。
ちゃんとサイドブレーキを常に引いているような状態になった。
(その後ダイキでぴったりのネジを買って、それを本体に差し込んだのでコードはいらなくなった)

結構ベストポジションに設置でき、動作も問題ないみたい。
思ったよりスムーズに設置完了できて満足。
これだけ簡単に設置できる点はポータブルの良さだと思う。

それで実際に運転してみての感想だけど、ルートを外れた時のリルート検索も早いし、実際走っているところと画面の状態のずれもほとんどなし。
画面が小さいと感じることもなかったので、概ね良好。
ただ一つ残念なのは、テレビ(ワンセグ)を見ているときにはナビが一切動作しない。
テレビからナビに切り替えなければ音声での案内すらしてくれないということらしい。
案内をして欲しいところではテレビにしないほうがいいみたい。

といったところでやっとマイカーにナビが付いた。
これでこの車は完全武装だ。
ただ残念なことに雨が降っている時に窓を少しでも開けると雨が入ってくる(雨よけが付いてない)
ミラーを「ウィーン」とボタンでたためない(手動でたたむ)
この2点はどうしようもないなー^^
3/11(日)倉敷芸文館北広場
2007年03月05日 (月) | 編集 |
金曜日の地下街演奏をしていたら、倉敷芸文館のフリーマーケット会場でライブをやらないかとのお誘いがあった。
その時に演奏したのはアリスの曲で、初めてやったし自分は譜面台を忘れていまいちだしで、全然力出せてない内容だったけど、そんなレベルでもいいみたいなので、とりあえずOKしてみた。
なので雨が降らなければ日曜日に倉敷芸文会館でライブをする!
突然決まったので、まるで準備できていないし、何をするのかどれほどの持ち時間があるのかも分からないが、みつごろうさんと今週中に決める予定。
時間は11時ぐらいから(フリマは9時30~15時らしい)
駐車場はすぐ隣の倉敷西小学校が使えるらしいので、そこに停めたらいいみたい。
場所もミニゴリラを設置したので余裕だろう^^

それにしても人前でちゃんと歌うのは久しぶり。
だいぶ練習もしてきたし、力も付いて来たので望むところだ!
とりあえず今週は今まで練習してきた曲の完成度と安定度を高める自主錬に集中しようと思う。
曲はおそらくゆずを半分、残り半分はかぐや姫と他の何かになると思う。
お暇な方は是非どうぞ。
フリーマーケット目当てでもOK!
さあ、練習練習!
ポッドキャスト
2007年03月08日 (木) | 編集 |
最近ポッドキャストを聴いてみたりしている。
いわゆるネットラジオのようなものだけど、ストリーミングではなくダウンロードすることが前提としているところがラジオとは違うところかなと思う。
ファイル形式は普通のMP3ファイルで、自分のカーオーディオでも再生可能なので、CD-Rに焼いて車で聴いている。
検索してみると実に様々な番組があり、過去の放送分を含めると膨大な数になる。
いくつかピックアップしてダウンロードした。
今は「真鍋かをりの東京ローカル」という番組を1回目の放送から順番に聴いていっている(35回ぐらいまで聴いた)
結構おもしろいので、出張で一人ロングドライブをする時のいい暇つぶしになる。
2時間ぐらいが割とあっという間である。
自宅のインターネットの回線は一応ADSLだけど、基地局から遠いため、あまり速度が出ない。
そのため会社の早い回線を利用して大量にダウンロードし、いろいろな番組でCD3枚分にもなった。
(MP3ファイルなので物凄い時間になる)
当分車での移動が楽しくなりそうだ。
(ほんとは覚えるべき曲がいっぱいあるんだけど・・・)
なのでせっかくワンセグが観られる状態になったけどほとんど使ってない^^
もうしばらくは音声で楽しもうと思っている。
ミュージックステーション
2007年03月10日 (土) | 編集 |
今日(昨日)のミュージックステーションのゲストは凄かった。
まず「ゆず」が初登場!
しかも葉加瀬太郎も演奏に参加。
しかもゆずだけフルコーラスだったような気がする。
そして「YUI」が新曲「CHE.R.RY」を歌い、先日日記にも書いた「アンジェラアキ」が「サクラ色」を熱唱。
(しかもやたらとタモさんがトークをふる。今日結婚を発表してホットだからかな?)
さらに「絢香×コブクロ」が物凄くきれいなハーモニーを奏でていた。凄いわこの方達は。
他には「NEWS」や「玉置成美」などが出ていた。

このメンバーでは「NEWS」と「玉置成美」以外はアルバムを買うほど好きなアーティストばかり(葉加瀬太郎も含め)
自分は意外とアルバムを買うほどのアーティストは少ない。
大体シングル曲ばかりを聴いてしまっている。
こんなに同時期に好きなアーティストの新曲が集中するのも珍しい。
実に喜ばしいことである。
ただ残念だったのは、YUIのトークが聴けなかったことと、うちはテレ朝系の地デジの電波レベルが低いので、最初のゆずの挨拶とYUIの歌の最初の方が飛び飛びになってしまっていたこと。
でもそこ以外はばっちり映っていたので、テレ朝系にしては奇跡に近い。
同時に念のために予約をしていたビデオは、アンテナ線を抜いていたことを忘れており、ノイズしか映っていなかった^^
ひやひやである。

それにしても、新曲はみんないい曲ばっかりだ。
特にアンジェラアキのサクラ色はいいなあ。
まだ聴くの5回目ぐらいだけど、もうほとんどメロディーを覚えてしまっていた。
歌詞も主旋律の音の数と同じ文字数で乗せている感じなので、凄く覚えやすい。
ゆずをメインで演奏して歌っている自分がいうのもなんだけど、聴くなら一押しはアンジェラアキ!
(ゆずは歌えることが大きいけど)
ランキングは9位だったけど・・・。
(たぶん長期で売れるのでは?と勝手に予想している)

※明日(今日)岡山駅前の高島屋近くの地下にてギター演奏します&歌います。
大体6時ぐらいから納得のいくまで。
ただ次の日の倉敷芸文館でのライブもあるので、あまり遅くまではしないかもしれません。
場所は↓を参照して下さい。
http://mixi.jp/show_diary_picture.pl?owner_id=2784012&id=348791527&number=116
地下街5
2007年03月11日 (日) | 編集 |
今日は最近すっかり週末の行事になりつつある地下街演奏会を行ってきた。
今日はしっかりと譜面台も持っていったので、しっかり力を発揮できたと思う。
今回はマイミクのまゆさんご希望のアリスを中心にいろいろやった。
アリスはまだまだ知らない曲が多いんだけど、コード自体は割と簡単なので、譜面があればそれなりに弾くことができて、楽しく演奏できた。
今日は大体18時30分ぐらいから始めて22時30分ぐらいまでやったわけだが、やはりろくに休憩もとらずに立ちっぱなしでするため、結構終わるとヘトヘトになってしまう。
ほんとはもっとやろうと思えばできたんだけど、明日は倉敷芸文館でライブを行うため、今日はこれぐらいにしておいた。
その後みつごろうさんのマイミクのアキラさんも地下街で演奏しているということなので、聴きに行ってみた。
もの凄くうまくてびっくりした^^
やっぱりうまい人はいるんだなー。
あんまりうまい人のを聴いていると自分の未熟さを痛感して少しヘコむんだけど、まだまだ初心者なので、もっともっと練習して上達するようにがんばろう。
とりあえず明日はしょぼしょぼだったTSUTAYAライブ以来のライブなので、気合入れて頑張ろうと思う。
(雨が降りそうなので中止になるかもしれないけど^^)
へこみ→ご機嫌
2007年03月12日 (月) | 編集 |
今日は倉敷芸文館でのフリーマーケット会場にて野外ライブを行ってきた。
以前TSUTAYAで結構撃沈なライブを行ったわけだが、あれから早4ヶ月ぐらい経過し、ギターのレベルも随分向上していたはずだったので、それなりに自信を持ってやってはみたのだけど・・・。
結果は、うーん・・・、今回も撃沈かな^^
少し言い訳をしておくと、今日は凄く風が強かったので、譜面がめくれたり、譜面台が倒れそうになったりして、かなり環境が良くなかった。
とはいっても、自分達のあとにやったニシナさんは譜面台が倒れようがちゃんとやっていたから反省点といえば反省点だけど。
(歌もめっちゃうまかった)
譜面の端を止めるクリップがあったほうがいいなと思った。
それから、会場の設備など全然聞いていなかったのだけど、用意されているのはマイク1つだけ。
自分達は一応ツインボーカルのツインギターでギターはマイクの付いていない純アコースティックギターのため、ボーカル(自分)のみマイクありで、みつごろうさん+ギター×2はマイク無しというなんともやりにくい感じであった。
もともとマイクを使って歌うことに慣れていないため、なんか演奏までイマイチになってしまったなあ。
この辺は経験不足が露呈してしまった。
途中譜面がめくれたりするのを直すのに、ギターを中断してしまったり(みつごろうさんは引き続けている)なんかもうちょっとちゃんとせんといかんなーと思った。
そんな感じで結構撃沈だったんだけど、焼きそばと飲み物を頂いたり、カイロくれたりしたのはうれしかった^^
来月もお誘いを頂いたので、あと1ヶ月弱の間で、もうちょっとちゃんとできるようにしようと思う。

その後、せっかく倉敷まで来たので、イオン倉敷にあるしまむら楽器へみつごろうさんと一緒にいった。
もっとちゃんとしたギターを購入するために。
それでマーティンとかヤマハとかK.ヤイりとかいろいろ試奏した結果、テイラーというアメリカのメーカーのギターがいい感じだった。
低音が良く響いて路上に向いているし、弾き心地も良い。
だいたい10万~20万ぐらいのものをと思っていたのだけど、やっぱりこのぐらいのレベルになると、どれもそれなりにいい音で鳴るし、弾きやすい。
自分が今使っている1万数千円のものもそれなりに鳴るにはなるんだけど、やはり作りが安っぽい感じがいなめない。
ヤマハのギターも結構良くて、エレアコだからアンプに繋げて鳴らせる点も魅力的だったけど、生音で聴いた感じではテイラーのほうがいい感じに聴こえたので、テイラーにした。
ちょっと無理すれば20万以上のものも買えるには買えたんだけど、そんな高級ギターに似合うだけの実力がまだないので、ギター負けすることを恐れてとりあえず10万そこそこのテイラーに落ち着いた。
金色のカポも買って、ストラップ、ピックも買って、すっかりご機嫌モード。
早速家に帰って弾いてみたけど、やっぱりいい!
安いのとは違う・・・。
ボディやネックも綺麗な木目で、凄く高級感もあるし、ちゃんと押さえて(←押さえられないことも多いけど)弾けばきれいな音で鳴る、凄く楽しい。
早くこのギターにふさわしい実力をつけるべく、日々の練習に励もう。
来週の地下街演奏が凄く楽しみだ。

というわけで、実に7~8年間愛用した(実使用期間約半年・・・)マイギターはその役割を終えた形になり、今日行った芸文館でのライブがそいつの弾き納め的な意味合いを持つようになった。
安物とはいえ、結構思い出がつまったこのギター。
捨てずにとっておいて、たま~に引っぱり出して使ったりしようと思う。
なお、貸し出しは無料で行っているので、ギターに興味があって、練習したい方は言って貰えば無期限貸し出しもいたします。
ただ借りたまま挫折して放置するのはだめです^^
2007年03月13日 (火) | 編集 |

先日ニューギターを購入し、今日はウキウキ気分で練習練習!
やっぱりいい音で鳴るので、これまで以上に練習に熱が入る。
とはいってもちゃんと実力がアップする練習をしているのだろうか?という疑問がふと湧いてきた。
最近あまり新しい技術を取り入れようとしていない。
今までよりアルペジオの練習量が増えているので、その分は練習になっているのだろうけど、実はずっとほったらかしにしているコードがある。
それは「B」という、実に押さえるのが難しいコードで、初心者が大体最初につまずくバレーコードの中でも、すごく指を広げないといけないので最も難しい部類になると思う。
Bの押さえ方にはいくつか方法があるが、自分はすばやく押さえるために2フレット目を人差し指でバレーして、4フレットの3つの弦を小指で押さえるというどの教本にも載っていないやり方でやっていた(普通は薬指で4フレット目の3つの弦を押さえるのだが、自分の薬指のそり具合では無理だった)
それなりに鳴る時もあるので、とりあえずこの方法で回数こなしてたら、いずれきれいに鳴るんじゃないかと思い、そのまま弾き続けていたんだけど、どうにも改善する気配がない。
そこでちょっと押さえ方の修正をしようと思い、他の押さえ方も試してみた。
薬指は相変わらずだめなので、もっとも指を広げなければならない4フレット目の3つの弦をそれぞれ3本の指でちゃんと押さえる方法をやってみる。
いろいろ角度を変えたりごにょごにょやってみたけど、どうもうまくいかない・・・。
押さえて鳴らすだけでも鳴らないので、曲の流れの中で押さえられるわけがないと思い、この方法はパス。
次は4フレット目を薬指と小指で分担して押さえるという方法(これは今月号のGO!GO!ギターでアルフィーの坂崎幸之助が紹介しているやりかた)
これでもイマイチちゃんと鳴ってくれず。
結局今までの小指で3つ押さえるやり方のほうがまだマシな感じ。
でもこの方法だとこれ以上の進歩は望めそうにないんだなー。
一応指が開くように、また指が反るようになるように、手のストレッチを少し前からするようになった。
この効果が出てもう少し手の方が育たないと無理なのかなと思い、今日はとりあえずBに惨敗した。
でも必ず必要になるコードなので、いずれは克服してやろうと思う。
さすがにニューギターでもちゃんと押さえないことにはいい音が出ないので、これからは他のコードでも、綺麗な音でなるように常に意識しながら練習しようと思う。
そしてこれはずっとしようしようと思いながらもサボっているんだけど、ちゃんと譜面を細かく見ながら1曲を完璧にするという作業。
これをやらないことには、いつまでたっても譜面を読み取るスキルが上がらないし、いつまでたってもなんとなく演奏で終わってしまうので、そろそろちゃんとした方がいいかなと思っている。
でもこの文章を書きながら今から1ヶ月は曲中心の練習をやったほうがいいのかなーとも思い始めて来た。
新技術の導入はちょこちょこにして、やっぱりメインは曲単位での練習にしよう。
とりあえず歌詞を真面目に覚えることに挑戦してみようと思う。
歌詞を真面目に覚えるのは、高校の時の音楽の授業以来かもしれない。
目標は1日1曲歌詞を覚える!
今週はこれをテーマに練習することにします。
ギターモード
2007年03月14日 (水) | 編集 |
最近完全にギターモード。
とにかく早く帰ってギターを弾きたい状態が毎日続いている。
でもいざ弾いてみると思ったより弾けなくてうーんって感じだったりするんだけど・・・。
おかげでテレビ・ギター・mixiの3本柱がくずれて、今はギター・mixiの2本柱という状態。
もう録画番組の山は半分あきらめた^^
ギターを弾き出してある程度経つので、他の初心者の人はどうなんだろうということで、ネットでいろいろ検索してみた(自分の周りにはうまい人ばっかりで同レベルの人がいない・・・)
それでヒットしたのが下のページ↓

ギター初心者が作る!ギターのページ
http://home9.highway.ne.jp/akinobu/

このページが出来たのが1998年らしいので、もう既に管理人の方は初心者ではないのだろうけど、練習していく過程が日記になっているので、最初の方から読んでみた。
こちらの方は、指弾きのインストゥルメンタルがメインで、自分とは少し方向性が違うんだけど、苦労して練習している様や、楽しく練習している様が書いてあったりして、楽しく読ませて頂いた。
(途中ゆずを弾いたりもしていて、自分が持っているのと同じ楽譜を持ってたりしていたけど)
結構ストイックな練習の仕方をしていて、練習曲を1曲に絞り、それを楽譜を見ながら毎日少しずつ少しずつ進めていくといった流れ。
自分は楽譜など前奏と間奏と終わりの部分ぐらいしか見ずに、あとは耳で聴いた感じや、雰囲気で結構いい加減に覚えていったわけだけど、それとは真逆の方法でやっているような気がする。
さぞかし最初は大変だったろうに、でも1曲完成した時はかなり達成感があったんだろうなとも思った。
なんかこういうのもいいなあと思ったりもした。
実際演奏している音を録音した音源をmp3で公開しているので聴いてみたけど、(まだ初心者レベルの時に録音しているものしか聴いてないけど)確かに初心者らしくたどたどしい演奏だったり、綺麗に音が出ていないところもあるんだけど、結構難しそうな曲(少なくとも自分はまだ弾けそうにない)をそれなりに弾いてたりして、さすがじっくりとやっているだけあるなーという印象をうけた。
また、ギターの練習だけでなく、積極的にいろんなギターの試奏を行ったり、いろんな弦を試してみたり、いろんな人の演奏を見たりして、随分と研究しているようだった。
(そしてK.Yairiという国産メーカーで1流の職人さんにオーダーメイドギターを作ってもらっていた)
こういう感じで、他人のギター史を見るのもなかなかおもしろいし、いろいろ勉強になると思った。
自分は明らかに知識が乏しいということもわかったし、もう少し勉強していったほうがいいなあ。
この日記も数年後に見直して、当時の苦労がほほえましく映るように、もう少し練習過程を記録していこうと思う。
(今日はとりあえず地下街の歌詞覚えとコードBの練習。Bには惨敗!)
指が痛い・・・
2007年03月15日 (木) | 編集 |
今月の日記をざっと見渡してみると、80%が音楽の話題で、ほとんどがギターの話だった。
でも他に書くことも思いつかないので、とりあえず今日もギターの話!
すっかりギター中心の毎日である。
ここのところはあまり多くの曲を弾くわけではなく、同じ曲を何回も弾くという練習の仕方をしている。
苦手な個所を繰り返してみたり、もっと細かい精度を高めるよう意識してみたり。
もっともまだ思ったより効果は出ていないけど^^
繰り返し練習することで、歌詞も覚えられるかなという思惑もあるけど、まだ完璧に覚えているかどうかは微妙だなー。
たまにスッと出てこないときがある。
この辺は数をこなすしかないのだろうか、それとも何かいい方法があるのだろうか。
今後の課題である。

それにしても新しいギターに張ってある弦は、前に張ってあった弦より1ランク硬いようで(それでもライトなんだけど)、2時間ぐらい練習してるともの凄く指が痛くなってしまう。
練習しだしてまもないころを彷彿とさせる痛みだ。
どうも軟らかめの弦に慣れてしまっていたようで、指が弱体化してしまっていたのだろうか。
硬い弦は、よりしっかりと押さえないときちんと鳴ってくれないため、油断してると変な音になることがある。
でもこの弦に慣れてから少し軟らかい弦にすると、きっといい感じで押さえられるように成長できるような気がするので、しばらくはこの弦で鍛えてみようと思う。

さ、明日1日仕事したら倉敷の路上ライブを観に行って、土曜日はまた地下街だ。
ニューギター初の地下街演奏、楽しみである。
シャボン
2007年03月17日 (土) | 編集 |
今日はみつごろうさんと一緒に、「shabon(シャボン)」という女性デュオユニットのストリートライブを聴きに、倉敷駅前に行ってきた。
ここのところ寒い日が続いていて、今日もやっぱり寒かった。
この寒い中、キーボード弾くのは大変だろうと思いながら聴いていたが、寒さに負けない素晴らしい演奏と、素晴らしい歌声にすっかり癒されてしまった。
このsabonというユニットは、メインボーカル&ハモリ+ピアノという構成(ちょうどKiroroのような役割分担)で、アンジェラ・アキや絢香、ヒトトヨウ、更にはコブクロまでと、結構自分の好きなアーティストの曲を歌ってくれていて、とてもうれしかった。
やっぱり女性のハーモニーはすごく綺麗だし、綺麗なだけでなく、結構パワフルな声も出ていたので、このお二人のポテンシャルの高さに驚かされた。
あの寒い中でこれだけの歌&演奏ができるのはすごい!
自分も今はギターでの弾き語りを練習中であるが、元々ボーカルしかできない人間なので、ちょっとボーカリストの血が騒いで思いっきり歌いたくなってしまった。
明日地下街で歌おう!
そしてもっと練習だ。

ちなみにいつものごとく、明日は6時半ぐらいから岡山駅地下街にてストリートやります。
ニューギターの初陣。張り切って行こう!
地下街6
2007年03月18日 (日) | 編集 |
地下街での演奏も既に6回目。
でもまだ6回しかやってないんだと思うと、意外と少ないかもしれない。
今回もたきさんが来てくれて、一緒にウクレレで演奏。
ウクレレも味があっていいなあ。
今日もかなり早い時間(6時前ぐらい)から11時過ぎまでの長丁場で頑張ってきた。
終わるともうヘトヘトだったが、心地よい疲れに満足している。
今回はみつごろうさんは演奏に専念し、自分は歌に専念するという「コブクロスタイル」で実験してみたが、お互いがそれぞれ専念できる分、クオリティは上がっているような気がした。
この方法だとそれぞれの長所を生かせるので、実は曲のバリエーションが広がったりする^^
ちゃんとしたライブなんかではこっちの方がいいのかなあと思いつつも、やっぱりツインギターのツインボーカルも捨てがたいので、これはこれで継続していく予定。
こうして歌だけでやってみると、弾き語りって難しいんだなあと改めて思った。
いつか歌もギターもそれぞれ100%に近い力でできるようになる日がくるんだろうか・・・。

昨日さんざんやったので、今日は夕方になってやっとギターを触る気になって、1時間ぐらい練習をしてみたんだけど、なんかちょっとした上達感を得られたような気がした。
そんなに劇的な変化ではないけど、どうも上達するときって、その日のうちには効果は見られなくて、次の日なんかに現れるらしい。
すこし堅めの弦にも慣れてきたのかもしれない。
この調子で鍛錬鍛錬。
この日記書いてからまた練習します。
華麗なる一族
2007年03月19日 (月) | 編集 |
今クールは自分としては珍しく、話題のドラマである「華麗なる一族」を観ていて、今日はその最終回だった。
木村拓也主演のドラマをきちんと観るのは初めてだったけど、実にかっこいいし、役どころもかっこいい。
演技のほうもしっかりしていて、言葉に力がある。
いい役者っぷりだったと思う。
これはますますファンが増えるなというドラマだったが、周りを固める役どころもそうそうたるもので、話の内容も凄く重厚感のあるものだった。
最終回だけあって、迫真の演技の連続!
最後は衝撃の結末だった。
今までドラマって、めんどくさいからあんまり観てなかったんだけど(年に2本ぐらい)1クールに1~2本観るようにすると、毎週楽しみな事があって、いいのかもしれない。
でもそのぶんバラエティを観る時間が全然ないんだけど…。
今日華麗なる一族が終わって、今かかえているドラマはCSI(これは当分終わらない・・・)とチャングムの誓い(あと40話以上ある・・・)の2つ。
どちらもボリューム満点なので、とりあえず他には手を出さないようにしたほうが無難かも。

なんか久々に音楽以外の話題を取り上げたような気がする^^
スリーセブン
2007年03月20日 (火) | 編集 |
最近全く運動をしなくなったんだけど、リンゴを食べることと、食事をあまり多くとらないことなど、運動以外のダイエット法は一応継続している。
運動をしなくなったせいか、運動をしている時は1ヶ月2kgで減っていた体重も、1~3月では4割ほどの減り具合になって(それでも減っている)今日測ったらちょうど77.7kgだった。
かなり小さな幸せを感じたのだが、だからといってどうなるわけでもなし、である。
体重が確実に増えてくれば、もうちょっと運動せんとおえん!という気持ちになるのかもしれないけど、いかんせん減っているものだから、ついつい「まあいいや」というふうになってしまう。
どうも自分はちょっと間を空けるとずるずるやめていってしまう傾向にあるようだ。
一応目標は、次回健康診断(夏ごろある)までに75kgにすることなので、それは達成できそうな気がする。
だけど、油断して暴飲暴食に走ると一発で太ってしまいそうなので、それは避けなければ。

ところで今週は密かに水曜は春分の日であることに昨日ぐらいに気づいた。
うちの会社は一応祝日は休みなので、水曜日はお休み。
週のちょうど真ん中に休みがあると、月曜日でも結構モチベーションが保てる。
ずっとこんな感じならいいのになー。
水曜日の勤務時間(定時で考えるとすると)8時間を2時間ずつ月火木金にプラスして、一日10時間労働で水曜日休みにしたほうが、ひょっとしたら効率が上がるかも?とか思ったが、あまり現実的ではないのかな。
こうしてもらえると、通勤時間が1日分なくなるので、自由な時間が増えるんだけどなあ。
春分の日
2007年03月21日 (水) | 編集 |
自分が日記を書くにあたって、何かそれなりに「個性」、あるいは「色」を付けようと思い、文体を統一しようという思惑があって、「です」「ます」を極力使わない表現をしている。
なんかこの方が「滴一滴」等の新聞のコラムみたいで説得力があるかなあという思いがあったのと、そういう文章が好きだから。
最近この縛りによって、なんか文章に自由がないというか偉そうな表現にどうしてもなってしまうという懸念があった。
もともと文章を書くのは得意ではないに、変に縛ることにより、表現の幅が圧迫されてしまっていたのかと思う。
なので、今日からは文体をフリーにしようと思う。
「です」「ます」も積極的に使っていく。
ちょうどキリのいい日だという事もあって。
また、一人称は「自分」としている(最初は俺だったけどなんか横柄な感じがしてきてやめた^^)
でもコメントでは「僕」をつかっている。
一人称に関してはそのままの方式を引き続き採用することとする。

---------------- ここからフリー -------------

日付が変わって、今日は春分の日なので、仕事はお休みです。
どうも休みの前日は浮き足立ってしまって、今日は何故かいろいろ買い物がしたくなった。
アマゾンを物色して、以下の品物を購入。
なんか買いすぎた感があるけど、この辺が浮き足立っているからだと思います。

・ギター弾き語り かぐや姫楽譜全集
・ストリート・ギター便利帳―これ1冊で無敵のアコギ・プレイヤーになれる
・メキメキ上達!究極のアコギ練習帳―ギター・マガジン
・コンパクトUSBフラッシュメモリ 512MB GH-UFD512R
・ふたりのビッグ(エッグ)ショー~2時間53分TOKYO DOME完全ノーカット版(ゆず)
・演奏能力開発エクササイズアコースティック・ギター

かぐや姫の楽譜は、いま持ってるネットで集めたコード譜や、いろいろな曲が載っているコード譜ではイントロや細かいところが分からないので、ずっとまどろっこしい思いをしていたからです。
ゆずのDVDに関しては、これだけゆずが好きだといっておきながら、実は一つも観た事がなかった。
(たまにテレビでやっているのは観たことあるけど)
今回購入したのは東京ドームで行われたライブのノーカット映像が収録されているもので、そのライブは終始二人だけでの演奏&歌らしい。
きっとギターの参考になるだろうということでこれにしました。
教則本は、一応一冊持っているんだけど、自分が持っているのは、結構不親切というか、こういうテクニックや基礎がありまっせ~とひととおり教えてはくれているんだけど、どうもはしょりすぎというか、急に難しい内容になったりして、もう少し練習法なんかが詳しく載っているのが欲しいなと思いつつも、いいのがみつからずにほったらかしになっていたので、今回いろんな基礎練方法が載っているもの(初心者用)を購入しました。
今は、結構それなりに(ほんとにそれなりに)弾けるようになって、どういう練習をすれば効率よく上達していけるのか、いまいち良く分からない時期にさしかかりつつあるので、マンネリ化を避ける意味合いで今回教則本を買うことにした。
張り切って2冊も!
あとストリートギター便利帳は、たまたま見つけて、\500ぐらいで安かったから、あまり期待してないけどどんなこと書いてあるのか気になったからついでに買いました。
USBメモリは、もう一つ欲しいなと思いつつ放置していたところ、\1080という有り得ない安さだったので、つい購入。
うーん、こうしてみると、USBメモリ以外ギターに関係のあるものばかりである。
すっかりギター漬けだな~。
週15時間ぐらい弾いてるんじゃないかな。
でもこれでもまだまだまだまだ!
とりあえず今は早く練習帳に載っている練習をしたいです。
これからは基礎練1時間、曲練1時間ぐらいを目安に練習していく予定です。
最終的にやっぱりギターの話題で終わってしまいました。
いつもいつも同じような話題で申し訳ございません^^
録音!
2007年03月22日 (木) | 編集 |
今日はかねてより一度やってみたかった、自分のギター演奏を録音して客観的に聴いてみるという行為を実行してみました。
録音はPCでするとして、マイクが必要なので、ホームセンターにて安いマイクを購入。
早速PCにセットして録音してみました。
今回は、レコーディングというほどのきっちりしたものではないので、少々の間違いは気にせず、連呼やら地下街やらを弾いて録音。
マイクを通すので、実際に聴く音とは随分印象が変わって、大人しい感じの音になってしまうんだけど、ちゃんと弾けているところはそれっぽく聴こえているようで、ちょっと安心した。
でも間違えたり、きちんと押さえられていないところは結構目立つ。
こうして客観的に聴いてみると、まだまだ演奏にムラがあるんだと実感できたわけです。
実際は歌がのっかるので、多少はごまかせるんだろうけど、きっちり弾けているほうが絶対綺麗に聴こえるはずなので、また時々こうしてチェックしていこうと思っています。
また、将来的にはなにかインストゥルメンタル曲を練習して、ミスなし演奏を綺麗に録音できたらいいなあとも思います。
という感じで、今日は練習というより、お遊びの要素が強かったかな。
早く来い来い教則本。
む、難しい!
2007年03月23日 (金) | 編集 |
今日、アマゾンに注文していた「究極のアコギ練習帳」が届きました。

http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/guitar1_data/02217206.htm

この本はとりあえず基礎の基礎は一通りできるぐらいのレベルの人が更にレベルアップするための練習フレーズなんかがいっぱい載ってて、お手本演奏を収録したCDが付いてます。
まずは「1-1素早いコードチェンジをトレーニング」という難易度2(最高は5)の練習パターンをやってみる。
普通のCとかFとかAmといったコードチェンジは全く問題なくできたんだけど、途中Bm7(b5)という今まで見てみぬフリをしていたコードが現れて、完全にストップ!!
CDに収録されているテンポは割と速いので、その部分はまるでできませんでした。
まさか最初っからつまづくとは・・・。
でもこの機会に、たまに見かけるけど知らんフリをしてたBm7(b5)を身につけようと思い、しばらくF→Bm7(b5)を延々と繰り返してました。
その甲斐あって、少しコードチェンジするスピードは上がったけど、まだCDのお手本の半分くらいの速さが限界でした。
うーん、結構難しいなあ。
でもこれを毎日少しずつやっていけば、いろいろできることが増えていきそう。
短いフレーズだけど、要は全然知らない曲を覚えるようなもので、今まで知っている曲の練習しかしていないため、まず「覚える」という作業が発生するところがめんどくさいけど、めんどくさがってたらレベルアップも望めないので、しっかりやっていきたいと思っています。
まあ、押さえ方等覚えたら、後はスムーズにできるように繰り返し練習するだけだから、テレビを観ながらでもできるかと。
練習しながらテレビの内容が入ってくるぐらい無意識にできるようになるのが目標です。
こういう感じで、簡単めなのから難しいのまで全部で64個もあるのです。
最初は少ないかな?とも思ったんですが、こうして実際やってみると、一つ一つに結構時間がかかりそうなので、決して少なくはないかと思いました。
それにまだ届いてないけど、もう1冊注文してるんだよな~。
かぐや姫の楽譜もきたし、結構やること満載です。
ちなみにゆずのDVDはまだ届いておりません^^
(土日には観たいなあ)
地下街7
2007年03月24日 (土) | 編集 |
毎週恒例の地下街演奏&歌を行ってきました。
今日は暖かくって、最初はちょっと汗をかきました。
今日はメインのゆずを5曲しかしなくって^^かぐや姫ばーっかりやってました。
ちょうど先日楽譜を買ったばかりだったのもあって、知っている曲をほぼ全曲(後で演り残しがあったのに気づいたけど)演奏!
みつごろうさんはかぐや姫マスターなので、やっぱり凄いです。
自分の不安定な演奏でもみつごろうさんが横でほぼ完璧に弾いてくれているので、なんかいい感じでした。
これはもっと僕が成長すれば、かなりいい感じになるような予感がします。
まだまだかぐや姫初心者なんですが、なんといっても基本的にコードが簡単なので、普通にコードを弾く分にはあまり技術を必要としないところがうれしい。
もっとも、本物のように演奏するには、各種小技を身につけないといけないのだけど、それはまあ、おいおい身につけるということで、今は流れを覚えることと、歌をちゃんと覚えることが大事だと思っております。
楽譜を買ったので、ちゃんと前奏・間奏・エンディングが分かるので、その辺を含めてもっと練習していきたい。
(もともとこの辺を練習したいから楽譜を買った)
楽譜の歌詞が手書き調で見にくいので、その辺も覚えてしまった方がいいような気がします。
おいおい覚えていこう。
それから今日はコブクロにも挑戦しましたよ。
コブクロスタイルではなく、一応ツインギターのツインボーカルで「ここに咲く花」と「桜」をやってみました。
歌のほうは2曲ともハモリ覚えているので、大体OKなんだけど、ちょっと難しいコードがあったりするので、ギターの方をもっと練習する必要アリな曲でした。
2人で演るにはいい曲なので、しっかり練習して持ち歌にしたいです。
といった感じで、最後はさだまさしの「風に立つライオン」をコブクロスタイルで、ゆずの「桜木町」を間違えながら演奏して終了^^
今日はちょっと短め、2時間30ぐらいでした。
ギターを弾いていると、1時間とかあっという間に過ぎてしまうんですよね。
あまり長いと指が痛くなってしまうんですが。

来週はたぶん土曜日にやります。
木金はおそらく出張です^^(金曜は確定)
タイヨウのうた
2007年03月25日 (日) | 編集 |
最近、ギター初心者の方の日記を読んでみたりすることがあります。
初心者の頃にどういう練習をして、どういう上達の仕方をしていくのが少し気になるからです。
なかなか思い通りにいかなかったりしても、コツコツ頑張っている様子が日記に書かれていたりして、共感する部分も多く、ついつい時間をかけて読んでしまいます。
その中で、YUIが好きでギターを弾きはじめたというある女性の日記を読みました。
その日記は、ギターの話題もさることながら、YUIの話題が多かったんだけど、自分も結構YUIは好きなアーティストなので、楽しく読ませて頂いていました。
YUIといえば、昨年「タイヨウのうた」という映画に主演していて、観たいと思っていたんだけど、タイミングを逃して観れず終いになっていました。
それで、もともと「タイヨウのうた」が映画公開した時に、宣伝のスタッフ男性2名がゼロからギターを練習し、路上等でYUIの歌を歌い、映画の宣伝をするという企画があったそうです。
そしてDVD発売ということで、第2弾として、新たにボーカルを募集し、歌って宣伝する企画をしたそうです。
そのボーカルに上で書いた日記の方が募集して、参加することになったということです。
まあ、募集は2名しかなかったそうで、応募した2名とも採用されたそうなんですけど、実際に映画の中でYUIがストリートで歌っていたところや、新宿とか都内のいろいろな場所でライブを行ったみたいです。
その様子を録画した動画なんかもアップされていて、観ましたが、ギター歴1年未満&ボーカル素人とはいっても、それなりにいい感じでできていて、結構な盛り上がりを見せていました。
さすが東京は人が多い!と思いましたが、それでも経験の少ないメンバーで良くできたなーと感心しました。
曲数は4曲ぐらいと少なくしていたようなので、集中的に練習していたのが良かったのかもしれない。
DVDの発売から数ヶ月たって、この活動は解散したようなんですが、凄くいい経験になったという話をしてました。
もともとひっこみ事案で、ちょうど落ち込んでいた時に観た「タイヨウのうた」で元気付けられ、その映画やYUIに対してなんとか恩返ししたいという思いと、そういう自分を変えたいという思いからこの企画に応募したのだとか。

かなり軽い気持ちで読み始めた日記から、最終的にかなり凄い話にまで広がっていって、自分もなんかモチベーションが上がったような気がします。
タイヨウのうたも昨日レンタルしてすぐに観ました。
凄く感動的な話でした。
ドラマ版も観ていなかったので、前知識ほぼゼロから観ましたが、たんなる青春ものを想像していたのもあって、意表をつかれた内容でした。
泣いた!
是非、観てみて下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。