ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月
2006年12月01日 (金) | 編集 |
今年も12月に突入。
この1年、振り返ると今までで一番早く過ぎて行ったような・・・。
特に下半期は早かった。
(まだあと1ヶ月あるけど)
12月に入るや否や、出張6連続(土日は休みだが)+会社の忘年会と、来週は忙しくなりそうだ。
今年は出張が多いなあ。

明日は一人で福山に出張。
自分が担当しているソフトウェアをセットアップしに行くわけだが、すんなりいくかどうか微妙。
自分しかそのソフトはいじっていないため、他の人の助力を借りることもできない。
トラブルがおきると嫌だな。
そのことを考えると億劫である。
来週の出張は、それまでも何回かしたデータ移行処理なので問題は無いと思う。
明日が鬼門だ。
なんとかなるさ~精神で乗り切るかな。

昨日、ゆずと小田和正のコラボユニット「ゆずおだ」のシングルを購入した。
実はゆずのシングルを買ったのは、これが初めて。
基本的にシングルは借りて聴くタイプなので。
他にはヤイコのニューアルバムを購入したのだが、ヤイコの話を含め、詳しい事はまた明日にでも書こうと思う。
スポンサーサイト
イナバウアー
2006年12月02日 (土) | 編集 |
今年の流行語大賞はどうやら「イナバウアー」に決まったらしい。
妥当なところだと思うが、多くの人が誤解しているのは、イナバウアーとは決して上体を反らして滑る技の名前ではないということ。
イナバウアーとは、足を前後に開いている状態のことを言うわけであって、上体を反らすのは荒川静香氏のアレンジなのだ。
なので、誰かが言っていた「逆イナバウアー状態」とかいう言葉の意味は良く分からないものになってしまうのである。
しかもイナバウアーは技としては加点対象にはならない。
それでも荒川氏のこだわりによって、演技に取り入れられていた。
加点対象外とはいえ、あの見事なイナバウアーは印象的であり、トリノでの日本人唯一のメダル(しかも金)だったため、多くの人の心に残ったのだろう。
別に声を荒げて指摘するほどのことでは無いのだが、結構多くの人が勘違いしているので、覚えておくと「フィギュアスケート通」を装えるので、この機会に是非覚えておきましょう。

ちなみに自分は、フィギュアはオリンピックぐらいしかちゃんと観ていない。
バレーといいフィギュアといい、結構ゴールデンタイムに中継が放送され、視聴率もいいようだけど、あんまり観ないなあ。
(決して嫌いなわけじゃあない)
自分としては、陸上、体操をもっと放送して欲しい。
ヤイコ
2006年12月03日 (日) | 編集 |

先日ヤイコこと矢井田瞳のニューアルバム「IT'S A NEW DAY」を購入した。

これを機会に、ヤイコについて少し書いておこうと思う。
ヤイコの第一印象は、その当時ブレイクした「椎名林檎」とイメージが少し被っており、「似たような人が出てきたな~」という決していいものではなかった。
自分はどうも最初は慎重というか素直に聴けないというか、マイナスからスタートすることが多い。
しばらくそんな感じで冷静に観ていたのだが、後にリリースした「マイスイートダーリン」は、♪ダリダリ~ンのフレーズが印象的で、ついつい口ずさみたくなるようないい曲だった。
でもその時でも、他のアーティストと同等に捉えていたと思う。
印象が変わったのは、当時「ガチンコ」が全盛期だったTBSで放送された24時間テレビ「ファイティングTV」での、深夜のライブで歌っていた「Over the distance」を聴いた時である。
曲の素晴らしさと、歌唱力に圧倒され、感動してしまった。
これを機に一気にアルバム、シングルを借り倒したり買い倒したりして、ほぼ全曲を聴いている。
「Over the distance」も素晴らしいのだが、3枚目のアルバム「i flancy」に収録されている「I can fly」も凄くいい曲で、この2曲が最も好きな曲である(どちらか一つには決められない)
声、歌い方、曲が結構独特なので、好き嫌いが分かれるアーティストだと思うが、個人的に最も好きなアーティストの一人。

さて、改めて今回のニューアルバムについての感想だけど、「結構いい感じ」といった印象である。
1通り聴いた時は、シングル曲とCMで使われている「やさしい手」ぐらいしか印象に残らなかった。
ただ、2回3回と聴くうちに、何曲かいい感じの曲だと分かるようになってきた。
聞き込めばもっと良くなっていきそうだ。
個人的に最後の曲の8分10秒ぐらいから収録されているボーナストラック曲が気に入っている。
いちいち8分10秒ぐらいまで早送りしないといけないのが面倒なんだけど。
でも前回のアルバムも今回のアルバムも、物凄くいい曲というのは無いかもしれない。
ちょっと以前のようなキレが感じられないが、そのうち凄い曲に出会えると信じて聴きつづけていこうと思う。

ちなみにヤイコの曲はいつも録音状態が良くない。
(自分の音響システムと相性が悪いのかもしれないが)
まあ、こんなことをいちいち気にしている人間はそんなにいないのでいいのだろうけど、できればきちんとした音質で聴きたいなあ。
ゆずは凄くいい音で収録されている。
残念!ファジアーノ岡山
2006年12月04日 (月) | 編集 |
JFLへの昇格を賭けて戦ったファジアーノ岡山だったが、残念ながら決勝リーグ1勝2敗の結果により、昇格は果たせなかったようだ。
最終戦はPKまでもつれ、お互いそのPKによって、昇格かどうかという凄い状態だったようだけど、結局ファジアーノが競り負けてしまった。
たった1本のPKによって、昇格・振り出しに明暗が分かれる。
スポーツの世界は厳しいな。
とても残念な結果ではあるが、十分JFL昇格を狙える実力を持っていることは証明できたので、これをバネに来期も頑張って欲しい。
【今週のギター】3フィンガー
2006年12月06日 (水) | 編集 |
先週は大きな発展があり、だいぶそれらしくなってきたかなーと思ってきた。
ストロークのぎこちなさが解消され、アルペジオ効果もあって、音の響きもよくなりつつある。
が、そこから少し伸び悩み。
またいきなりレベルアップするまで我慢我慢で練習しつづけていきたい。

さて、先週から取り組んでいる3フィンガーだけど、アルペジオを練習していたので、思ったよりもとっかかりは良かったのだが、そこから速度を早めるとグダグダになってしまうので、もっと練習が必要かな。
しかも歌いながらというのはかなり難しい。
毎日少しずつ練習していこうと思う。

随分練習してきたので、通して弾ける曲も随分増えてきた。
基本的なコードの曲は、覚えてしまえば弾けるようになったので、ある程度曲を絞って、完成度を高める練習をしていきたい。
少しむずかしめのコードの曲も、練習すればなんとかなりそうな雰囲気になってきたので、隙があれば練習していきたい。
この1週間を振り返って
2006年12月09日 (土) | 編集 |
今週はなんか、さーっと素通りしてしまったような印象だった。
いまいち達成感に欠け、なんとなく過ぎていってしまった気がする。
それはギターの練習もあまりできなかったし、テレビもあまり観られなかったし、仕事も出張ばかりで、時間ばかりかかって退屈な作業だったし、運動もしない日が多かったし、mixiの日記もあまり書けなかった。
その分この週末を充実したものにしたいのだが、なかなか思うようにはいかないんだろうなあ。
やりたいこと、やるべきことを少し整理してみる。

【必ずすること】
歯医者に行く(予約済み)
カーオーディオ屋さんに行って、音の調整をしてもらうが何も買わないこと(予約済み)

【やるべきこと】
ウォーキング(天気が良ければ)
散髪(冬も本番だが短く)
ギターの練習(進歩が感じられれば嬉しい)

【できればやっておきたいこと】
新曲シングルのレンタル(ミスチルを始め、最近結構いい曲が多い)
車のガラスの撥水作業(木曜日の雨の時、凄く見づらかったのもあって)
買い物(会社で飲む為のコーヒーなど細かいもの)
録画番組の整理・消費(そろそろ容量が・・・)
ゆず以外のギター練習曲でいい感じのものを探す(譜面も含め)
どうもテレビの電波が弱いチャンネルがあるので、アンテナ線周りの調査(めんどくさい・・・)
ゆずの曲を全力で歌うこと(ここ1週間ヤイコばかり聴いていてろくに歌っていない)

せめて【やるべきこと】までは全てやっておきたいな。(明日だけでは無理かもしれないが)
その為にはまず早目に起きることが大事だ。
今週は睡眠不足がたたって、既に眠たい。
なんか書いている文章もまとまりがない。
明日はもう少し張りのある文章で、充実した一日であった報告をしたいと思う。
今日の出来事(ヴィッツその4)
2006年12月10日 (日) | 編集 |
今日は昨日の日記に書いた予定を実行すべく、朝からお出かけ。
といっても最初に行ったのは歯医者。
途中すげー痛かったけど、なんとか辛抱した。
まだまだ完了せず。
治療代も結構バカにならないんだよなー。

その後、倉敷のカーオーディオショップ「オートモードオリジナル」へ。
オーディオは時間が経つと、音の感じが微妙に変わってくるので、調整が必要なのである。
ついでにいろいろ勧められるんだろうと思っていたが、全て断るつもりで行ったんだが・・・。

↓これを買いました。
http://www.bewith.co.jp/press/050415.html

オーディオがルームミラーと一体化している。
なんか近未来チックだ。
いや、その点に惹かれたわけではなくって、このプレイヤーはコンパクトフラッシュをメディアとして使用する。
カーナビなど、ハードディスクに音楽データを記録していくものは多数存在するが、その際にデータは圧縮されてしまうので、音質に疑問を感じるのである。
その点からナビでの音楽再生は考えていなかったのだけど、上記のプレイヤーは圧縮無しのWAV形式の音楽データを再生できる。
CDからWAV形式で取り込んで、それをCD-Rに焼けば、オリジナルと同じ物ができあがるはずなんだけど、実際は少し音質が悪くなってしまう。
CDからデータを読み込む部分は「CDの表面の凹凸を認識させる」という物理的な要素が入る。買ったCDとCD-Rでは、この凹凸の作り方が違うため、データの伝わり方に差が生まれる。
データとしての損失があるわけではないが、微妙なところが影響して音質に反映されてしまうのである。
その分フラッシュメモリーならダイレクトにデータを転送できるので、より正確な音声データを取り出す事が可能なのだ。
当然音質もオリジナルに近くなるはず。
しかも4GBまでのメディアを認識できるそうなので、CDよりも多くの曲数を入れる事ができる。
今聴きたい曲を随時入れ替えて聴くことによって、メディアの買い足しが必要ない。
車の中がCD-Rだらけになる心配がない。
設置場所がミラーなので、今までのCDデッキもそのまま使う事ができる。
ちょっと高いんだけど、面白そうなので買ってしまった。
設置は来週か再来週になるそう。
非常に楽しみである。

ほんとは新しい車のために貯金しないといけないんだけど、欲しくなるとなかなか我慢ができない。
なんだかんだで半年に一回は高額な買い物をしてしまうんだよなあ。
でも「買わなければ良かった」というものは最近買っていないので、それはそれでいいんかなと思っている。

ちなみにウォーキングは雨天のためできず。
散髪はめちゃめちゃ混んでいたのでやめました。
ALWAYS 三丁目の夕日
2006年12月11日 (月) | 編集 |
今日は昼に4時間も昼寝をしてしまうという失態を犯してしまい、全然やりたいことができなかった(散髪には午前中に行った)
残念な1日だった。

それはそれとして、昨日、録画してあった金曜ロードショーで放送された映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を観た。
1960年代の古き良き日本(東京)を舞台に繰り広げられるヒューマンドラマ。
青森から集団就職で小さな自動車修理工場にやってきた女の子と、赤の他人の子供の面倒を観る事になってしまった駄菓子屋の文学好きな男を中心に描いている。
文学男は、ちょうど今観ている「Dr.コトー診療所」の吉岡秀隆が演じている。
コトーとは少し趣の違った役だったけど、いい味が出てた。
いい役者さんだなあ。

この映画を観終わった感想を一言でいうと、「あったかい」。
終始あたたかさに溢れている。
今の世の中は当時と比べて、凄く便利になったけど、その代わりに失ったものも多いような気がする。
そんなことをふと考えてしまった。
自分の親ぐらいの世代の人が観ると、かなり懐かしいんじゃないかな。

ちなみに続編が来年公開されるらしい。
それも楽しみ。
【今週のギター】ゴー!ゴー!ギター
2006年12月12日 (火) | 編集 |
先週は全体的に練習時間が短かったので、大きな進歩は見られなかった。
でも「連呼」「地下街」はギターを練習する日には必ず弾いているので、かなりうまく弾けるようになったように思う。

3フィンガーはまだまだたどたどしさが拭えない。
これは思ったよりずっと手強い技術だ。
でも少しずつ良くなっているような気はするので、毎日地道にやっていこう。
あとはピックでのアルペジオにも挑戦しているのだけど、こっちはもっと難しい。
たまーにいい感じにできたりするが、安定感がまるでないので、こちらも地道にやっていくしかないかな。

ちょっと進歩が滞ってきたので、趣向を変えて、ギター雑誌の「ゴー!ゴー!ギター」を買ってみた。
初心者向けにいろいろアドバイスなんかが書いてあったのと、ミスチルの「しるし」や「くるみ」の譜面が載ってあったからである。
しかもこの本の譜面はTAB譜(コードの抑え方が一緒に書いてある)で書かれているので、いちいちコード表を見なくて良い親切な譜面だ。
それに加えて、きちんとカポをつけて、弾きやすいコードに直してくれているし、ところどころ弾き方に関するアドバイスも書いてあったりして、とても良い。
月刊歌謡曲のスコアは、カポなし表記なため、「実際こんな難しいコードでひいとるんかいな?」と疑問に思うような難解なコードで載っていることが多いので、この雑誌の譜面は良い。
ゆず以外の曲もこの雑誌で練習していこうかな。

まだあまり読んでいないのだが、いろいろ勉強できそうなことが書いてありそうなので、読みつつ練習していくこととする。
注目度が低いのかなあ
2006年12月13日 (水) | 編集 |
ドーハアジア大会がひっそりと開催されている。
自分は結構というか、かなりスポーツを観るのは好きなほうである。
それもいろんな競技に興味がある。
それなのに、このアジア大会はほとんど観ていない。
というか、こういう大会の存在を今まで知らなかったし、概要が良く分かっていなかった。
なんかオリンピックみたいな感じで、凄くたくさんの競技が行われているようだ。
アジア限定のオリンピックと考えてしまっていいように思う。
にもかかわらず、放送はNHKのBSばかり。
たまにサッカー等を地上波でも放送しているみたいだし、結果はスポーツニュースなどで報じられているようだ。
自分はかなりのオリンピック好き。
オリンピック期間中は、他のことをそっちのけにしてでもできるだけいろんな競技を観たいと思っている。
そう考えると、この大会もきちんと観ればかなり楽しめると思うんだけど、時期的に忙しいのもあるし、放送も深夜なので、なかなか観られない。
ここ数日間は陸上をやっていたので、いくつか観たが、アジアの大会なので、日本人でも結構上位に食い込んだり、メダルをとったりしておもしろかった。
でも現地の観客席はガラガラだ。
なんかもったいないなー。
せっかくこれだけ大規模な大会をしているのだから、もう少し盛り上げるような仕掛けをして欲しいものである。
なんにせよ、スポーツはおもしろい。
ニッポンガンバレ!
眠くなる・・・
2006年12月14日 (木) | 編集 |
今週からサッカークラブの世界一を決める「クラブワールドカップ」が日本で行われている。
各大陸のチャンピオンズリーグで優勝したクラブがトーナメント形式で対戦し、世界一を決める大会だ。
とても楽しみにしていて、日曜日、月曜日と観て、今日は準決勝を観たんだけど、どうも後半辺りから激しい睡魔が襲ってきて、30分ぐらい眠ってしまった。
ワールドカップの時もそうだったし、日本代表の大事な試合の時も時々そうなんだけど、何故かサッカーを観ていると眠たくなる事が多い。
かなり好きで、別に退屈な試合でもないはずなのに。
おかげで内容を良く覚えていない・・・。
うつらうつらしていると、不意に「ゴーーール!!」という実況でハッとするんだけど、ぼーーっとゴールシーンのリプレイを観た後、再びうつらうつらと・・・。
そのうちふわっと意識がとんで、気が付くと試合終了直前だったり、他の番組が始まってたり。
やっぱり横になって観ているのが悪いんだろうか。
今後の課題である。

明日はいよいよFCバルセロナの試合がある。
ロナウジーニョのスーパープレイが出れば良いなあと思いつつ、楽しみにしている。
明日は眠ってしまわないようにしなければ!
バトンが回って来た
2006年12月17日 (日) | 編集 |
少し更新に日があいてましたが、テツさんからバトンが回ってきたので書いておこうと思う。

<レンジャーバトン>
チョイスした赤について。
個人的には金色が好きなんだが、赤ということで。
赤色はあまり身の回りのものには無いなー。
個人的には「赤い彗星のシャア」のイメージが強いので、敷居の高い色。
赤はゴレンジャーでいうとリーダーの位置付け。
だけど自分にはリーダーの資質は無いと思っている。
小学生1年の通知表にも「もう少しリーダーシップを発揮して・・・」とコメントが書かれていた。
その後も何度も書かれたが、そのまま今日に至る。
次男だからなー。
目指すところは赤に負けない程の実力があってクールな男前の青レンジャー。
外見での男前は無理なので、心の男前を目指す。

●身長は?

176.8cm(4年前の健康診断調べ)
小学生の頃はいつも後ろから3番目。
今ではまわりにもっと大きな人がごろごろおります。

●身長に比べて体重は多い方だと思いますか?

多い方。
一時期かなり太っていたが、大分減らして今は一応「やや肥満」ぐらいかな。
普通になるように減量計画実行中。

●体型はどうでしょうか?

胴長短足タイプで上っ腹が出ている。
胃の位置が下のほうなんかなー。
下っ腹もある程度出ている(それでも一時期よりだいぶへっこんだ)
ハト胸なので、実際より屈強に見える。

●髪質はどうですか?また、好きな髪型は?

・髪質
猫っ毛のくせッ毛。
サラサラストレートに憧れる。
伸ばしている状態でドライヤーをあてないと、内側へ内側へ巻いて来るため、うっとうしい。

・髪型
10数年真ん中分けで通してきたが、ここ数年は短く刈り込むようになった。
前髪が、おでこにかかるのは耐えられん。
遺伝的にハゲる可能性大!
はげたら坊主にしようと決めている。


●目について語ってください。

極細。
極細でもちゃんと見えてます^^
視力はかなり悪い。
右と左の視力に差があるが、だんだん左の悪さが右に追いつきつつある。
車は眼鏡がないと運転できない。


●顔についてどう思いますか?

変な顔だと思う。
たぶん4歳ぐらいのときからそう思っている。
変に鼻が高い。
もう少し男前だったらなあ。

●好みのものを沢山あげてください。

まじで沢山あるけどなるべく絞って。

ゆず、ギター、歌うこと、しるし、サッカー、陸上、野球、ダウンタウン、ナインティナイン、ユースケサンタマリア、まったり、乗り物、クリアな音質、ハイビジョン、鶏の唐揚、イトメンのチャンポン麺、讃岐うどん、映画、思いやり、平和、知識を問うクイズ、連休前の夜、意外性のある言い回し、ワールドカップ、オリンピック、世界陸上

●嫌いなものを沢山あげてください。

しいたけ、ぬた、冷たいスープ・つけ麺、ご飯にマヨネーズ、漬物、野菜の芯、珍味、いじめ、戦争、自分の価値観を人に押し付ける人、思いやりのかけらもないような言動、CCCD(コピーコントロールCD、音質が悪いから)、残業・休日出勤。

その他

●自分の心に残った話は?

実はドラえもんには泣ける話が多い。
おばあちゃんのダルマの話とか、ベタなのだとさようならドラえもんとか。

●一日で一番好きな時間は?

ご飯を食べおわって、まったりとこれから何しようかな~と考えながら横になっている時間。

●さぁ、このバトンを受け取る7レンジャー!!
特に指定はしないので、誰でも書きたい人どうぞ!

いたって真面目に書いてみた。
またテツさんに笑いがないとかいわれそうだな(笑)
今年を振り返る1 -出来事(上半期)-
2006年12月19日 (火) | 編集 |
今年も残るところ2週間となった。
ということで、今年1年を振り返ってみようと思う。
今回は、今年いろいろあった出来事について。

去年は暮れまで仕事がバタバタと忙しかったが、年明けは割と穏やかに訪れたと記憶している。
しばらくたって、1月の下旬よりmixiを始める。

2月はトリノオリンピック。
今回の冬季オリンピックは例年より多くの競技を観る事ができたし、何よりカーリングのおもしろさに初めて触れる事ができた大会だったように思う。
後半仕事が忙しくなってほとんど観られなかったのが残念。

3~5月は余り記憶にない・・・。
日記もほとんど書いていないので、これといって何もなかったのだろう。

6月はなんと言ってもワールドカップドイツ大会。
およそ60試合を観る事ができて、かなり満喫できた。
この時期仕事が暇だったのが幸運だった。
世界のいろんなサッカーが観られて楽しかった。
かなり充実した1ヶ月間だった。
日本代表はグループリーグで敗退と残念な結果に終わり、中田英寿も引退してしまったが、今後の飛躍に期待したい。
準決勝以降では、早寝して夜中3時に起き、試合を生中継で観た後再び少し寝て出勤と、今までやったことない手法を試してみたが、思ったよりうまくいった。
社会人でもやればできるもんだと分かった。

と、上半期はオリンピック、ワールドカップといった世界的なスポーツの祭典が記憶の大部分を占めたという結果だった。
自分の中で新鮮だったものにフレッシュ賞、最も印象深かったものにヒラー賞を与えるとしたら

フレッシュ賞:カーリング
ヒラー賞:ジネディーヌ・ジダン

次回は下半期。
こっちの方がいろんなことがあったかな(日記もいっぱい書いている)
今年を振り返らない
2006年12月20日 (水) | 編集 |
今日は今年を振り返るには少し時間が足りないので、次回に回す事にした。

最近2日に1回ぐらいと、以前に比べてややペースダウンしている運動であるが、久々に昨日・今日と2日連続でやった。
しかも昨日40分間、今日は50分間ぐらいの長時間できたので自分の頑張りを誉めてやりたいと思う。
でも明日は忘年会、金曜も飲み会かもしれないので、今週の残りの日には期待できそうに無い。
今のところリバウンドもなく、ゆるやかにではあるが順調に体重は減ってきている。
2週間ぐらいなかなか下がらない時期があったが、なんとかその壁も突破したようだ。

デジタルの体重計を買ってから、0.1kg単位まで体重が量れるようになったので、エクセルに毎日体重を記録するようにしている。
自分で作るのは面倒だったので、ネットで無料配布してあるシートを使用している。
グラフも同時に表示してくれるので、右下がりのグラフを眺めるのは嬉しい。
このまま順調に下がっていってくれるといいな。

ちなみにリンゴダイエットは続けている。
ただリンゴを食べなかった時と比べて、体の状態が異なるため、効果が出ているのかどうかは良く分からない。
でも一応続けていくつもり。
やっぱり明確な目標があり、地道ではあるが結果に現れているので続けられているのだと思う。
結果が出なくなった時、それでも続けられるかどうかが問題だな。
食べ過ぎた
2006年12月21日 (木) | 編集 |
今日は平日にもかかわらず会社の忘年会だった。
会社全体の忘年会は先々週に終わったけど、今回は部単位での忘年会。
飲み屋でコース料理をそれなりに食べて割とお腹いっぱいだったけど、そこからラーメンを食べに行こうという話になり、結局普通にラーメンを1杯たいらげた。
さすがに満腹である。
この日記を書いている今も、お腹がパンパンだ。
そして明日は普通に仕事だ。
ちょっと休むわけにもいかないので、なんとか頑張ってのりきろう。
そして今日の分を取り戻すべく、きちんと運動できれば言うこと無しかな。
【今週のギター】ごきげん♪
2006年12月21日 (木) | 編集 |
今日はいつものように、みつごろうさんとの合同練習を行った。
実は今週はどうもギターの調子が良くなく、昨日も飲み会で全く練習できていなかったため、今日はあまり成果の無い練習になるかもしれないと危惧していたのだけど、いざやってみると何故か絶好調。
声の調子も良く、ギターを弾きつつかなり全力に近い感じで歌えるようになっていた。
全力で歌う練習は家ではできないため、自分でもびっくり。
でもまだ密かに間違えてたりするので、これにおごることなく、また更なる発展を目指してしっかり自主錬をしていきたいと思う。
でもみつごろうさんがばっちり弾いててくれるので、自分の間違いは意外とバレないのかなと思ったりもした。
もっと力をつけないと、一人ではボロボロになるのかもしれない。

ギターとは関係ないが、明日は広島へ出張(勉強会)
開始が昼の13:30なので、朝はゆっくりできる。
11:01岡山駅発の新幹線で行くので、車を茶屋町駅の一日\500の駐車場に停め、そこから岡山駅まで電車。
茶屋町発のマリンライナーが10:27なので、9:30過ぎに家を出れば充分である。
いつもより1時間半は遅くて良い。
まあ帰りはひょっとすると遅くなってしまうかもしれないが、朝がゆっくり過ごせるのはうれしい。

という二つの理由から、今日はとてもごきげんなのである。
(Dr.コトー診療所も最終回だし)
今年を振り返る2 -出来事編(下半期)-
2006年12月23日 (土) | 編集 |
今回は今年の下半期の出来事について振り返ってみようと思う。
下半期は上半期に比べていろいろ自分にとって変化のあった時期であった。

事の始まりはmixiだ。
今年の1月から始めたmixiであったが、だんだん日記を書くことも少なくなり、放置しがちだったんだけど、ひょんなことから頻繁に更新するようになった。
そこから今まで途切れがちだった繋がりが復活したり、新たな繋がりが発生したりして、いろいろ行動の幅が広がった。
と同時に健康的な面からダイエットも始めることとなり、生活面での変化があった。
そして8月には音楽に触れる機会が増え、ギターの練習をするようになった。
初めて人前で歌ったり演奏したりもした。
今後も続けていきたいような趣味ができて、良い下半期を過ごせたと思う。

スポーツの大会は、そんなに目立つものは無かったように思う。
ドーハアジア大会はあまり観られなかったし、サッカーのクラブワールドカップも1週間ぐらいのイベントだし。

仕事の面では、やたら出張が多かった。
徐々に責任のある仕事を任せられるようになってきつつあり、来年は凄く重たい年になるかもしれない。
同期が一人辞めてしまうという残念な出来事もあった。
そう考えると少し憂鬱ではあるが、頑張っていかないといけないな。

そういう感じで、下半期は自分にとって割と変化のあったものだったように思う。
フレッシュ賞はTSUTAYAライブ。
ヒラー賞はギター。

次回からはジャンルを絞った形式で今年を振り返っていこうと思います。
年末はバタバタと・・・
2006年12月27日 (水) | 編集 |
今年も終わりに近づいて、明日・明後日と仕事すればお休み。
でも明日は17時から福山市で作業があるため夕方から出張。
明後日は再び福山へ出張、それも8時30~23時頃までという長丁場。
明日の出張は今日決まったことなので想定外である。
福山の仕事とは別でやっている仕事も、今日追加しないといけない処理が発覚したため、思っていた作業内容より多くなってしまった。
そのせいで年明けは多めに休んでやろうと思っていたけど、そうもいかなくなってしまった。
と、年末年始は今年もバタバタと過ぎていきそうである。

うちの会社は毎年最終日は午前中に社内の大掃除をやって仕事納めとしているが、去年も仕事が忙しくて余り参加できず、今年は出張で全く参加できずということで、なんかすっきりしない。
まあ、とにかく明日と明後日と無事に乗り切って、休みの間はゆっくりと過ごすことにしよう。

皆様良いお年を!
今年を振り返る3 -音楽編-
2006年12月30日 (土) | 編集 |
なんだかんだで、今年もあと2日。
もう少しいろんな形で今年を振り返っていこうと思っていたが、そんな暇もなかなかなく、今回は音楽編ということでお送りする。

今年もいろいろな音楽を聴いた。
今PC内のwavファイルを今年の日付で絞り込んで検索してみたところ、622個もヒットした。
これは単純に取り込んだ日時なので、全てが今年リリースされた曲というわけではないのだけど。
取り込んでいない曲もいっぱいあるので、かなりの数の曲を聴いたことと思う。
ミスチルの「しるし」もいいし、ゆずのアルバム「りぼん」も良かった。
ワールドカップのテーマ曲となったオレンジレンジの「チャンピオーネ」もかなり聴いたし、ケツメイシの「旅人」、ジャンヌダルクの「振り向けば・・・」もいい曲だし、コブクロも良かった。
「アンジェラ・アキ」や「絢香」、「Aqua Timez」など今後が楽しみなアーティストも出てきた。
そういう中で今年の大賞を決める。
今年といっても、今年リリースされた曲に限らず、自分が今年初めて聴いた、あるいは、初めてきちんと聴いた曲も含める。
審査員は自分ひとりである。

今年の栄えある「第1回日本ヒラード大賞」に輝いた曲は・・・


さだまさし 「風に立つライオン」!!


理由は涙が出るほど心に響いた曲だったから。
未だに聴くと涙が出る。
さだまさし恐るべし。

さて、来年はどういう結果になることか。
今後の音楽シーンに注目(過去の曲も含めて)
大晦日
2006年12月31日 (日) | 編集 |
今日は大晦日。
しかもふがふがしてたらもう夜が来た。
最近車の調子が悪いので、ネッツトヨタで観てもらいたかったが、案の定大晦日は休みだった。
オートマの調子が悪いので、そのうち走らなくなるかもしれないので、早目に見てもらいたい。
それからオイル交換をしないといけないんだが、いつも行っているスタンドがえらく混んでいたので、給油だけして帰った。
なんかすっきりしない年越しになってしまいそうだ。

大晦日はいつも家でテレビを観ながらゆっくりと過ごすことにしている。
今年は「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」が年越し番組として放送されるので、それを観るつもり。
紅白歌合戦は、実はきちんと観た事はない。
いつもなにかしら他の番組を観てしまう。
去年は中島みゆきが出たので観たけど、今年はどうかな?
個人的にはアンジェラ・アキが出るところは観ようと思っているので、念のため録画だけはしている。

そんな感じで今年ももう終わり。
明日から2007年。
どういう年になるか分からないが、自分らしく変わらず元気に過ごせたらいいと思っている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。