ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体力
2006年10月01日 (日) | 編集 |
今日は家から坂を下って、志池を1周して帰るつもりでウォーキングに出たんだけど、玉原1丁目まで下った時点で12分ぐらい経っていた。
どうも思ったよりこの坂は距離があったようである。
そのため、志池1週はせずに引き返して、30分ぐらいのウォーキング。

中学生の時は、毎日この坂を下り、更に奥玉まで下り、玉中学校まで歩いていってたんだと思うと、今の体力の衰えを痛感せずにはいられない。
中学時代は、いつも家をぎりっぎりに出ていたので、結構な早歩き、あるいは小走りぐらいのペースで行っていた。
それでもスタミナは学年でかなり下位のほうだったわけなのだから、今は相当ひどいことになっていると思われる。
(名誉のため、短距離走はトップクラスだったことは書いておく)
なんでこんなに瞬発力とスタミナに差がある体に生まれてきたんだろう^^
小さい頃は、「自分はチーター」と勝手にいいように解釈していた。
でもチーターでももうちょっとスタミナあるかなあ。

減量が目的のウォーキングだけれど、ついでにもうちょっと体力がついてくれればうれしいと思いつつ、まだなんとか続いている。
寒くなってからが問題。
スポンサーサイト
2006年10月01日 (日) | 編集 |

ギター再開から3日目。
昨日は思うようにいかないところが多く、しかも指が痛くてあまり長い時間練習できなかったため、少し落ち込んでいたんだけど、今日少し弾いてみると、昨日のことが嘘のように、割ときれいな音が出たため、少しモチベーションが上がった。
しかし、やっぱりギターの弦が硬くて指がすぐ痛くなってしまうので、今日は弦を買いに行った。
みつごろうさんからGEOに売っていると教えて頂いたんですが、スコアなんかも買いたかったので、ちょっと遠いけど、イオン倉敷にある楽器屋さんまで行った。
買ったのはYAMAHAの弦。
なんか初心者用というPOPのところにあったので、これにしてみた。
ついでにピックも柔らかめのものを2つ購入。
スコアは「ゆず全曲集 リボンまで」を購入。
1000頁以上もある凄いボリュームだ。
これで今までリリースされた全てのゆずの曲を練習できる。
果たして何曲マスターできるかは分からないが・・・。

さっそく家に帰って、弦の張り替え作業。
初めてなので、イマイチよくわからいが、最初に付いていた弦の装着具合から逆算して付けてみた。
途中ミスって第5弦がばっつん!と切れてしまった。
バランスが悪くなってしまうかもしれないけど、とりあえず今まで付いてた奴で代用することにした。
第5弦は元々太くて痛くないので、まあいいかなと。
暇があれば同じのにしたいとは思う。

張り終わったので、チューニングして弾いてみる。
少し柔らかくなったかな?
でもまだ少し痛し。
音はそれなりに鳴っていると思うんだけど、自分の押さえ方がまだイマイチなので、相変わらず濁りがちである。

でもこれで一通り準備は整ったので、あとはガシガシ練習するのみかな。
とりあえず通して弾ける曲を1曲身に付けようと思う。
現在は以前も最初に覚えた「連呼」という曲を練習中。
B7ぐらいしか難しいコードがないので、最初に弾くにはもってこいだ。
その後、Bm7とCmが少し絡んでくる「地下街」。
そして「からっぽ」あたりを覚える予定。

「連呼」はB7の成功率50%、たまにDで変な音が出るといった状況。
「地下街」はBm7とCmがやはり難しい。
でも今のところ、やればやっただけ上達の兆候があるので楽しい。
毎日コツコツやって、いずれ全曲制覇を目指す!
月初恒例福山出張
2006年10月02日 (月) | 編集 |

明日から週末まで福山出張である。
通いである・・・。
何故月初恒例なのかを説明しておくと、今の仕事で、自分が担当しているのは「データ移行」というものだ。
今のプロジェクトは古いシステムを新しいシステムに乗り換えるということをやっている。
そのため、旧システムで保存されている種々のデータを新システムに移行するわけである。
単純に移行といっても、元々違うシステムのデータなので、新システム用に合わせていろいろ加工したり、正しい項目にセットしたりしなければならない。
さらに正しく移行できているかどうかの検証作業と、結構な作業量となる。

その元データが、毎月末で締められ、新システムに移行される。
新システムはまだ稼動していないのだけど、最新のデータでテスト作業とかを行うため、毎月初に移行作業が発生するのである。
その作業を明日から行うのだ。
データの量が膨大なため、一日では終わらない。
普通のデータを移行するのにはそんなに時間はかからないのだけど、とある画像データを含むデータの移行にすごく時間がかかる。
その間暇なので、そのことを考えるとおっくうなんだが、仕事なので仕方が無い。
その時間にギターの練習とか運動とか出来れば有意義な時間をすごせるんだけどなー。
【今日のギター】Bm7、Cmとの闘い
2006年10月02日 (月) | 編集 |
今日から通常の日記とは別に、ギター練習の成果を記すことにする。(忙しい時は書かないかも)
それから、毎日成果が中々出なくなったら週1ぐらいになるかも。

4日目

今日も相変わらずゆずの「連呼」を練習。
テーマはB7のコードの成功率を上げること。
これは見事にアップした。
きれいに鳴っているかどうかは抜きに考えると90%ぐらいの成功率まで引き上げることができた。
でもまだ、「B7来るぞー」と意識してしまうので、他のコードと同様に扱い、涼しい顔して弾けるようにならなくては。
「連呼」は大体スムーズに弾けるようになってきた。
まだ歌いながらは難しいけど、それはそのうちできるようになるだろう。

そして「地下街」。
Bm7とCm以外は、「連呼」と大差ないため、そこさえマスターすればOKなのだけれど・・・。
Am7→Bm7、C→Cm→Dが難しい。
特に後者は、コード間で押さえる位置が遠いため、なんか余計な力が入ってしまい、プチプチと変な音になってしまう。
何回も繰り返しやってみたが、あまり向上が見られなかったため、少し「地下街」とは離れることにした。

気分転換にFを弾いてみると、思いのほか良い音で鳴ってくれたので、「サヨナラバス」を弾いてみる。
と、F→B♭という以前は苦手だった部分があっさりできてしまう。
なんか良く分からないけど、Fは意外といけそうな雰囲気である。
(Bm7とかCmもあんまり変わらんはずなのになー)

サヨナラバスを軽く流して一通り、二通り弾いてみて今日は終了。
今日は、「地下街」に負けて「サヨナラバス」に勝ったという結果であった。
明日からはあんまり練習できないかもしれない。
明日のテーマは「Bm7、Cm」!
駄目なら「サヨナラバス」。
【今日のギター】指が痛し
2006年10月04日 (水) | 編集 |
今日はちょっと時間が無いので、ギター日誌のみの更新。

5日目

実はおとといから、人差し指の皮が剥けて非常に痛い。
直径1mmぐらいの円形状に剥けているので、普段の生活においてはそんなに支障はないのだけど、ギターを弾くと、その部分にピンポイントで弦がくいこんでくるため、非常に痛い。
昨日はばんそうこうを貼ってなんとか練習できた。
今日は少し治ってきたようなので、そのまま素指で弾いてみたが、やっぱり痛し。

でも最初は痛いんだが、そのうちそんなに痛くなくなってきた。
どうやらなんとか練習は続けられそうである。
指先の皮も、少し硬くなって、ギター弾きっぽくなってきた。
この調子で上達していけばいいな。

さて、今日のテーマは「地下街」のAm7→Bm7→C→Cm→Dのコンビネーションの練習。
相変わらず出来ないが、昨日よりは幾分希望が見えてきた。
反復練習で、なんとかコツをつかみたい。
ある程度練習し、「サヨナラバス」
昨日に引き続き、かるーく流す程度で留めたが、こちらのFは随分良好。
幾分まだ、たどたどしさがあるが、もう少し練習すれば、滑らかに弾けそうな予感はする。
というところで今日はおしまい。

最初は時間があまりないので、30分ぐらいにしようと思っていたんだけど、ついつい1時間ぐらいしてしまった。
時間をオーバーするということは、熱中しているということなので、いい感じで練習できているのだと思う。
運動の方は、まだ嫌々やっている感が強い。
こっちのほうも早く習慣化してくれるとありがたいと思った今日この頃。
【今日のギター】毎日はしんどい?
2006年10月05日 (木) | 編集 |
いや、ギターの練習がではなく、この日誌がだけど。
今日も相変わらずなので、特に書くべき変化がないんだなー。
今までと違ったことはといえば、「サヨナラバス」の譜面をきちんと見てみたこと。
これまでは、歌詞の上にコードがかかれているのを見ながらでしか弾いていなかった。
微妙に難しい個所もいくつかあったりして、その辺を今後は改善していこうと思っている。
Dm→Dが細い弦ばかりなので、指にくいこんできます。
でもしっかり押さえないと、ブチブチと変な音になってしまうので、中々厄介。

明日はみつごろうさんから召集がかかったので、ありがたいお言葉を頂戴しに行って来ようと思います。
なるべく早く帰れるといいんだけど。
そして週末はいっぱい練習したい。
うーん時間が欲しい^^
ゆずデイ
2006年10月06日 (金) | 編集 |
今日は先週のように、ゆずデイであった。
みつごろうさん、マスターと生演奏&歌唱大会。
これで2度目であるが、定期的に集まれるようになれば、良い活力源になってくれそう。
それにしてもお二人のギターの腕はほんとに凄い。
自分も早くそれなりに弾けるようになりたい。
今日は声の調子が良かった。
いつもこうならいいんだけど、良くない時がたまにあり、高い声がうまくでないことがある。
安定して出るようになれば良いのだけど、それなりに練習はしているんだけどなあ。

今日は家に帰るのが遅くなったので、ギター練習は休み。
明日もう一日福山へ出張に行けば、とりあえず3連休があるので、そこでできるだけ、今週あまりできなかったことをしたい。
そして、日曜日は・・・。

日曜日にTSUTAYA玉野店で行われるみつごろうさんのインストアライブに、自分も参加することになった。
演奏はできないので、歌のみであるが、みつごろうさんの素晴らしい演奏に合わせて、なにかしら歌う予定。
人前で歌ったことはほとんどないのだけど、自分なりに頑張ってみようと思う。
声の調子が良ければ、ちょっと本気を出してみるかもしれません。
お暇な方はお立ちより下さい。
ほんわかした午後のひとときを過ごせると思います。
(みつごろうさんの部分は間違いなく)
14:00から17:00のおよそ3時間、TSUTAYA玉野店、珈琲館サイドのエントランスです。
珈琲館の店長さんも参加予定。
ついでに、おいしいコーヒーも飲んであげて下さい。
朝から晩まで福山市
2006年10月07日 (土) | 編集 |
この1週間、福山とギターのことしか書いてないような気がするが、ほんとに福山とギターづくしの1週間だった。
ラストの今日は、朝から昨日の続きの作業。
とはいっても、概ね昨日の時点で終わっているため、今日は特に暇であった。
昼とか一瞬「ふわっと」意識が遠のく瞬間が何回かあった。
なんとか睡魔に打ち勝ち、仕事を終えた。
終わったのが午後7時ぐらい。

その後、協力会社の女性SEと、自分と先輩女性SEの3人で、夕食を食べに行った。
(「食」目的は自分のみで、あとの二人は「酒」目的)
福山駅近くの「まったり屋ばくち」というお店なのだが、ここはランチの定食も品が多くてどれもおいしく、全体的に料理のセンスが良い!
今日は一品ものをいろいろ頂いた。
お腹いっぱい。しかも協力会社の方がおごってくださった!ごちそうさま!

その後、協力会社の他の方数名と合流し、カラオケBOXへ。
何曲か歌い、好評価を頂いた。
満腹だったので、少し守りに入った選曲だったけど。
ご飯を一緒に食べた方以外、ほとんどの方がほぼ「はじめまして」
人見知りの激しい自分にとっては、かなり苦手なシチュエーションである。
他の方は30代~40代。
歌う歌も微妙に古いので、分からないものも多かったが、自分が歌う時は、なんとか有名な曲をピックアップして歌った。
日曜のライブの、精神的なリハーサルになったかもしれない。

そんな感じでやんややんや騒ぎ(あんまり騒がしい雰囲気は苦手だけど)終了したのが12時前。
福山の時点で12時。
そこから先輩を家まで(豊成の古本市場近辺)送って1時前。
自宅に着いたのが1時30分。
はーー、、疲れた^^
でも、福山から先輩宅経由で家まで1時間30で帰って来れるんだなー。
思ったより早かったが、毎日こんなんだと疲れてしょうがない。
とまあ、忙しかった1週間もひとまず終了。
明日からのんびり過ごすことにする(やることはいっぱいあるけど)
差し当たってライブの準備かな。
3連休、楽しい時間を過ごせそうだけど、楽しいだけにあっという間に終わってしまうんだろうな。
歌うたい
2006年10月08日 (日) | 編集 |
昨日は福山でカラオケ。
今日は学生時代の友人と飲み会(自分はノンアルコール)&カラオケ。
明日(今日)はTSUTAYAでライブと、近年に無いほどの歌うたいの生活である。
ここのところ歌を歌ってみて気づいたんだが、自分の声はどうやら結構スロースタータであるということ。
調子の良し悪しをただの「運」だと思っていたのだが、歌い始めに調子がイマイチでも、後半にぐっと声の出が良くなるようである。
今日は3時間ぐらいカラオケボックスにいて、10曲以上は歌ったと思うんだけど、ピークは帰りの車の中であった。

いよいよ明日(今日)はライブの日。
本番でベストコンディションになるように、さんざん声を出してから望むようにしようと思っている。

ただ寝る時間がかなり遅くなってしまったので、寝坊するかもしれない。
そうなると、声の出が心配。
どちらにしてもせっかくの機会なので、全力を尽くそうと思う。
TSUTAYAインストアライブ
2006年10月08日 (日) | 編集 |
今日は、TSUTAYA玉野店にて、みつごろうさんのインストアライブに行って来た。
途中で自分も参加することになっていたので、前回とはやや気持ちの持ち方が違っていた。
午前中に声の調子の確認と、声の出方をピークに持っていくため、1時間ほど歌っておいた。
声の調子は上々だった。
準備を終え、TSUTAYAへ。

ライブが開始される。
最初の一時間はみつごろうさんの素晴らしい弾き語り。
ギター練習を再開してみると良く分かるのだが、みつごろうさんのギターの腕前はほんとに素晴らしい。
自分も早く上達したいと思った。

休憩を挟んで、珈琲館の店長さんがアカペラで歌った。
一人でアカペラというのは凄い。
度胸がいるし、一切のごまかしがきかない。
照れながら歌いきった店長さんは素晴らしい。
堂々としていて、凄くパワフルな歌声に圧倒された。

その後、自分と店長さんが歌、みつごろうさんの演奏でゆずの曲を歌い、単独で中島みゆきの「ひとり上手」を歌った。
その後リクエストのあった「島唄」を歌った。
マイクが1つしかなかったのと、事前に一度も合わせて練習していなかったので、途中ややお聴き苦しいところもあったかもしれないが、自分なりに頑張って歌えたと思う。
それにしてもこういう公の場で、大声で歌うというのは緊張するとともに、気分がいいものだ。
演奏も歌もその場の人間がする。
カラオケに合わせて歌うのは簡単でも、実際の演奏に合わせて歌うのは意外と難しい。
それ故にお互いがバッチリ合った時の嬉しさは格別だ。
もう少ししっかり練習して、バッチリ合わせられたら最高だなと思った。
なんにしても、こういう機会を与えて下さったみつごろうさんに感謝。
聴いて下さった方にも感謝。店長さんにも感謝。

後日店長さんが単独でアカペラライブを行うことが判明。
一人じゃ間が持たないとかで、自分にも歌って欲しいとのオファーが・・・。
とりあえずOKしてみたが、現状で弾き語りできそうなのは2曲ぐらいしかない。
あと2週間でおきかせできるレベルまで上げる&レパートリーの増加をしなければ。
うわ、頑張らねば!
【今週のギター】連呼ほぼOK
2006年10月09日 (月) | 編集 |
先々週の金曜ぐらいから始めたギター練習だけど、とりあえず「連呼」の演奏はほぼOK。
あとは全力で歌いながらいつも通りの演奏ができるようにするだけかな。
一方「地下街」のほうは、相変わらずバレーコードに苦戦しているが、何回かに一回はうまく弾ける程度にはなってきたような気がする。
失敗しても勢いでごまかせば、レパートリー化できるかもしれない。
「サヨナラバス」はなんとなくは弾けるようになったけど、まだぎこちない感じが残る。
音もきれいに出ない時がある。
どうもカポ無しの曲を弾くのは少し苦手であるようだ・・・。
この辺はもう少し練習が必要かな。
あとはC、D,G,Emしか使わない「ところで」はこれまでの練習により、自動的に習得。
実はこの曲が一番簡単だったかもしれない。

といったところで、先週までで4曲ぐらいがなんとか形になってきたといった結果かな。
今週はこの4曲の精度を更に高めることと、同難易度ぐらいの曲をピックアップして、曲数を増やすことを目標としたい。
具体的にいうと、今の4曲をほぼOKにし、だいたいOKの曲を含めて8曲ぐらいに出来ればいいかな。
先週はあんまり練習できなかったので、今週はもっと練習せねば!

ちなみに弦の食い込みによる指の痛みは気にならなくなってきたけど、左手の人差し指が軽い突き指みたいな状態になっており、あんまり力を入れて弦を押さえられない・・・。
軽めに押さえて練習している。
なかなか直ってくれない・・・。
安芸高田市
2006年10月11日 (水) | 編集 |

今日は広島県の安芸高田市に出張で行って来た。
福山市の仕事も進行中なのだが、合間を縫って、(というか福山市の仕事をいったん外れるような形で)安芸高田市の仕事を担当することになった。
安芸高田市は、およそ3年前に「安芸郡」と「高田郡」が合併してできた市である。
その合併の時に、仕事で何度か訪れた。
福山市よりも更に高速を西にすすみ、「三原久井」ICで下り、そこから8割方山道の道路を1時間30分ぐらい進んだところにある人口35,000人弱の、割と田舎の市である。
途中の山道には、野生の鹿や猪を、同じ会社の人間が何度も目撃しており、自分も3年前ぐらいに夜の道路に悠然とたたずむ鹿に遭遇して、びっくりした経験がある。
そのくらい途中の山道は田舎である。
今日の帰り、その辺を通ったのが、夜の6時過ぎごろだったが、玉野でいう山田のあたりを深夜11時頃通っているかのように静けさに包まれていた。
自然が多いということで、ここは農業が盛んなようで、産地直送市では、いろんな野菜や果物、米が売られている。
いつもおいしいものが食べられそうなので、のんびり暮らすにはいいところかもしれない。

それにしても、ここ1週間ほど会社で全く作業をしていない。
明日は久々に、普通に出勤。
それにしても、休日明けからいきなりの出張は疲れる・・・。
でも、帰ってからしっかりギターの練習はできたので、良しとする。
のどがガラガラ
2006年10月11日 (水) | 編集 |
実は先日のTSUTAYAライブ明けぐらいから、喉がガラガラである。
とはいっても、普通にしゃべる分には差し障りないのだけど、ちょっと高い声を出そうとすると(そんなに高くはなくても)ぐんにゃあ、という声になってしまう。
今日で3日目になるが、まだ回復はしないようだ。
やっぱり3日間全力で歌うと、さすがにこたえたようである。

自分の声は、元々そんなに高くは無かった。
それを歌って歌って、大声で歌って、無理やり引き上げている代物である。
高音域は、本気で声を張り上げないと出ない。
調子が悪い時は、いくら声を出そうとしても、なかなかギアが入らないという感覚かな。
絶好調のときは、3速目が簡単に入る時。
今は2速目にすら入らない。
無理に入れるとノッキングを起こすのである。
とりあえず、しばらく喉を安静にして、早く回復するよう願うしかない。

あー、でも車の中で歌いたい時に歌えないのは結構はがゆいものだ。
今はみつごろうさんに借りた「BEGIN」のファーストアルバムをおとなしく聴いている。
とっても良い感じ。
趣味の波
2006年10月13日 (金) | 編集 |
自分には趣味が多い。
その全てをまかなうには、まったくもって時間が足りない。
そのため、いくつかに絞って行動するわけだが、自分の趣味には不規則な波がある。
その時その時で、趣味に優先順位がつき、優先順位が高いものを最優先するといった具合である。
だが、この優先順位は、自分の気分や、その時の環境などによって大きく変動するし、結構極端であったりする。
例えば、
「とある映画がおもしろかった」→「やっぱり映画はおもしろい」→「いっぱい映画が観たい」→「週末で8本ほど映画を観る」(映画モード)

「待望のゲームが発売」→「即購入しプレイする」→「おもった通りおもしろい」→「止め時が難しい」→「週末で30時間ぐらいプレイする」→「平日も深夜までプレイし睡眠不足」(ゲームモード)

「サッカーワールドカップが始まった!」→「毎日録画しつつとにかく観る」→「1ヶ月間サッカーしか観ていない」(4年に一度)

というように、ハマってしまうと、他のことには目もくれずぼっとうしがちな傾向にある。
大体この「~モード」が訪れたあとには、消化しきれない録画番組の山が立ちふさがって、半強制的に「テレビモード」となることが多い。

今は「ギター&歌」「運動」「mixi」の3本柱が確立されていて、他のことが入る隙がほとんどない。
かつてないほどの録画番組の山を前にしながら、どうしようか悩み中。
そんな隙間を縫うように、今日は「Dr.コトー診療所2006」を観た。
いきなり泣きそう。毎週観る事になりそう。
しかも前シーズン観ていないので、そのうちDVDとか借りて観なければ・・・。
隙間を縫ったのはいいが、また楽しみが増えてうれしいやら苦しいやら。
1ヶ月ぐらい休みがないと、消化しきれないだろうなー。
黄金
2006年10月14日 (土) | 編集 |



自分が好きな色は、ずばり「金色」だ。
一般的になんか、成金趣味といわれ、敬遠されがちな色であるが、黄金色に光り輝くきれいなところが好きである。
純金であろうが、メッキだろうが、その辺りは気にしない。
純粋に色合いが好きなのだ。

黄金は特別な感じがする。
聖闘士星矢ではゴールドクロスを身にまとったゴールドセイントが出てくるが、彼らの繰り出す拳は光速を超え、コスモは恐ろしいほど強大だ。
それにゴールドクロスは最強をほこる。
絶対零度まで温度を下げないと凍らすことは出来ない。
Zガンダムでは全身金色の百式というモビルスーツが登場する。
操縦するのはクワトロ・バジーナ大尉。
元ジオン公国のエースパイロット「赤い彗星」のシャア・アズナブルだ。
キャプテン翼の大空翼と岬太郎はゴールデンコンビと称される。
初めてプレイした時から、抜群のコンビプレイを発揮。
その後、二人のコンビプレイで何度も勝利へ導いた。

黄金や金は、一般的に素晴らしいもの、貴重で価値のあるものの比喩として使われる。

「黄金の左足」、「金の卵」、「ゴールデンルーキー」、「ゴールデンウィーク」、「ゴールデンタイム」

いろいろあるけど、特に好きなのは、漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部(東方仗助が主人公の話)でジョセフ・ジョースターが言った「黄金の精神」という表現だ。
勇敢で、意思が強く、正義ある精神。
そんな光り輝くような心を、見事に表現しているところが気に入っている。

なんか漫画の話になってしまった。
カラオケBOX
2006年10月14日 (土) | 編集 |


今日は単身カラオケBOXに乗り込んできた。
今まで一人でカラオケなんて、行った事なかったけど、ギターにあわせて本気で歌うとどうなるかの確認と、ギターの演奏をマイクを通して聴くとどんな感じになるのかをしておかなければならないため、行ってみた。
それでこれまで練習した曲をいろいろ弾いてみた。
思ったよりうまくいったが、やはり歌だけの時の80%ぐらいの力しか出せないようである。
譜面を見るため、下を向きながら声を出すので、そのせいで高い声は出しにくい。
この辺はスタンドを使えば解消されるかな?
でも歌に熱中すると間違えたりするし、Bm7やCmなどの難しいコードで変な音が鳴ったりする。
この辺は要注意。
でも間違えてもそのまま歌い続ければ、そんなに目立たないような気もしてきた。
とりあえずなんとか形にはなって来たようだ。
いろいろ他の曲も見てみると、「わだち」が簡単そうであるのが分かったので、弾いてみた。
Bm7がたまに出てくる程度なので簡単だった。
途中、ジャララーンと鳴らしながら歌うところもあり、簡単だけどよさげな感じである。
レパートリーに加えることにする。

ガラガラだった声も昨日ぐらいからだいぶんましになり、普通の日の調子が少し悪いぐらいのレベルまで戻りつつあるようだ。
絶好調まで戻ってくれないと、からっぽの最後のサビを繰り返すところが結構ガラガラになってしまう。
早く良くなって欲しいと思う。

そんなこんなで4時間みっちり練習した。
途中何回か休憩は入れつつだけど、なかなかいい練習が出来たと思う。
フリータイムだったので、\1000で済んだ。
誰にも邪魔されずに集中できたし、意外と自主練の場としてカラオケBOXはいいかもしれない。

ちなみに行ったところは藤崎のカラパラです。
UDON屋めぐり
2006年10月15日 (日) | 編集 |



今日は家族で瀬戸大橋を渡り、坂出市、善通寺市辺りのうどん屋めぐりに行って来た。

1軒目、10時ごろ「なかむらうどん」
ここはのどごしのいい麺がうり。
店が普通の民家が建ち並ぶところにあり、非常にわかりにくかった。
でも行くと長蛇の列!
いろんなところから訪れているようであった。
あったかいだしの普通のうどんを食べてみる。
麺はすっきりだがコシもしっかりあり、あっさりダシとマッチングしておいしかった!

2軒目、11時過ぎに「白川うどん」
ここは高校野球で有名な尽誠学園のすぐ近く。
丁度練習試合をやっていたので少し見たが、すげー球をほおってた。びっくり。
ここでは釜玉うどんを頂いた。
太めの麺にはしっかりとコシがあり、玉子・醤油と絡まって実においしかった!

3軒目、12時過ぎに「長田in香の香」
ここは釜上げうどんで有名らしい。
とっくりに入っているダシを器に入れて、そこにうどんをつけて食べる。
いりこが利いているだしが最高においしかった!
このダシはちょっと香川以外では食べられないだろう。
今日食べた中でナンバーワン!

次は映画「UDON」のロケ地である「松井製麺所跡地」へ。
セットとは思えないほどのリアルな作りに感心。
ユースケサンタマリアや小西真奈美が9.30に訪れていたらしく、ボードにサインがしてあった。

次、瀬戸大橋記念公園へ。
ここでも映画「UDON」のロケが行われていた。
ユースケらがうどんのイベントを行い、トータス松本と歌を歌った会場があった。
そこにある「瀬戸大橋記念博物館」に行ってみた。
そこには全天式スクリーンでの上映が行われていた。
これは結構凄かった。
球面状になっているスクリーンが目の前いっぱいに広がっていて、そこに映像が映し出されるわけだけど、さながら自分の目で見ているかのような臨場感があった。
瀬戸大橋を車で渡るシーンはほんとに車から見ているようだったし、上空から撮影している映像では、ほんとに飛行機の窓から覗き込んでいるようでもあるし、自分が空を飛んでいるかのようだった。
ただ少し画質が良くないので、あれでハイビジョン並の画質だったら凄いことになるなーと思った。

最後4軒目、14時頃、坂出の「家康」
坂出市役所の目の前にある「かえしうどん」が名物の店。
かえしうどんとは、いわゆる「ぶっかけうどん」のことである。
自家製の秘伝のだしに、ピリッとわさびの利いた味はなかなかのものだった。

以上、計4店まわったが、どれも違ったタイプで、それぞれの持ち味が出てて非常においしかった!
それになんといっても安い。
1玉150円~300円で済んでしまう。
消化も早いので、次々食べられてしまう。
移動も車ならそんなに距離がないので、本気になれば今日の倍はまわれるだろう。

やっぱり本場はおいしいと思った。
でも「はなまるうどん」もそれなりにおいしい。
【今週のギター】ゆず以外のレパートリー
2006年10月16日 (月) | 編集 |
先週から引き続き、練習中。
現在の状況は、「連呼」「地下街」「ところで」ほぼOK。
「サヨナラバス」音が濁りがちだけど、ほぼOKとする。
「からっぽ」最後声の調子が良くないと歌がきついけど、演奏は、まあまあOK。
「雨と泪」Bm7とCmのところで、たまに変な音になるが、ほぼOK。
「わだち」コードが簡単だった。ほぼOK。
計ゆず7曲で、ほぼOK。
ほぼOKとは言っても、決して譜面通りに弾いているわけではなく、所々は何となくのリズムで弾いている。
他に中島みゆきの「浅い眠り」がまあまあOK。
ハイロウズ「日曜日よりの使者」が簡単だったのでほぼOK。
と、合計9曲ぐらいにレパートリー(候補を入れて)が増えた。
あと1曲ゆず以外で増やして、10曲ぐらいにはしたい。
今週は、曲を増やすのではなく、今まで覚えた曲の精度を高めることに専念したい。
(あと1曲は増やす)
原曲を聴いての確認もしておきたい。
といった感じである。
先週は一日も休まず練習できた。
おそらく、昔の腕前を超えたか、五分五分ぐらいになったと思う。
今週はいよいよ仕上げの週になるので、気合を入れて練習に取り組みたい。
のどの具合がまだ80%ぐらいなのが少し気になる・・・。
寝ました
2006年10月18日 (水) | 編集 |
昨日は仕事中から、なんとなく体がだるくって、なんか熱っぽいかも?と思い、定時になるなり帰った。
家に帰り、体温を測定すると、「36.9℃」
自分の平熱は35度後半ぐらいと、少し低めなので、微熱ありとみていいだろう。
次の日会社を休むわけにはいかなかったので、無理をしないよう、運動もギター練習もせず、まったりとすごすことにした。
12時ぐらいには寝ようと思いながら、横になってテレビを観ていたんだが、そのうち完全に寝てしまったようだ。
朝まで10時間以上は寝ただろうか・・・。
おかげで寝覚めはすっきりしているし、熱っぽさもなくなっていた。
会社で一日過ごしたが、至って元気であった。

自分にとって、熱が出たり、風邪をひいたりすると、1日で直ることは結構めずらしい。
2~3日かかることが多いのである。
昨日のは風邪なのか、疲れなのか、なんなのか良く分からないが、一日で直ってくれて良かった。

とにかく、朝晩すっかり冷え込むようになったので、寝冷えによる風邪には注意しよう。
それから、ちょっと寝不足気味なのかなあ。
もう少し早く寝るようにしようと思う(そうはいってもついつい夜更かし・・・)
定期練習会&TSUTAYAライブ告知
2006年10月20日 (金) | 編集 |
今日はギターの定期練習会。
第3回目。
今日初めてゆずが2人揃った!
悠仁担当の方の演奏、歌ともにハイクオリティ!
自分が日曜に演奏しようとしている「地下街」「連呼」を聴かせて頂いたが、各種小技&アレンジが入っており、恐ろしく高い完成度を誇っていた。
自分も早くあんなようになりたいなー。

その後やんややんやといろいろ演奏。
小技もいくつか教えて頂き、それだけで少し上達した気分が味わえた。
でもあんまり詰めた練習はできなかったなー。
日曜日が少し心配だけど、まあなんとかなるかな?

11月の下旬頃にゴールデンコンビによるゆずライブがTSUTAYAで実現しそうです。
めっちゃ楽しみ。
まじでうまいので、是非聴いて頂きたい。

その前に22日の日曜は自分と珈琲館店長でやります。
こちらは完成度低いかもしれないけど、とりあえず声だけは出して頑張ろうと思う。
お暇な方は聴きにきて下さい。

15:00~18:00
TSUTAYA玉野店
珈琲館がある方のエントランス
珈琲館のコーヒーを飲みながら、まったり聴いてやって下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。