ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真夏の夜もさだまさし
2008年07月31日 (木) | 編集 |
先日7月27日(7月26日の深夜)に生放送されたNHK「真夏の夜もさだまさし」
この観覧の抽選に当たってうちの両親が観にいくって話は前の日記にも書きました。
それで放送を観たわけですが、かなり映ってましたね^^
帽子を被っていたのはうちの父親だけでしたから分かりやすかった。
県外からの来訪者は?との問いに挙手してまして、マイクを向けられてた方もいたので、うちの両親もひょっとしたら会話するのか?
と思いながら観てましたが、一人だけでその話題は終わり、事無きを得ました^^
でもその時は席が近かったから良く映ってたなあ。特に母親が^^
まさかテレビ越しにうちの両親を観ることがあるとは思ってませんでした^^
番組は相変わらず面白かったです。
今回は珍しく^^2曲歌ってました。
あれを生で、至近距離で聴いたんだからうらやましい。
あんなのコンサートの最前列でも聴けれんで。しかも一人での弾き語りってのもコンサートじゃああんまりないしね。

なんだかよくわからないけど、ホテルで一泊した明くる日の朝、父親はギックリ腰になったらしく、昼ごろには早々に帰宅してきました^^
興奮しすぎたんでしょうか^^
元々腰には爆弾を抱えてますからね・・・。
ほんとは徳島をゆったり観光でもして帰る予定だったんでしょうけど、残念でしたね。
でも生さだまさしには大いに満足してました。
良かったね。
スポンサーサイト
真夏の夜もさだまさし
2008年07月15日 (火) | 編集 |
7/27(26日の深夜)年に何回か放送しているNHKの深夜の生放送、○○さだまさしシリーズ、今回は「真夏の夜もさだまさし」
0:10~1:40にNHK総合テレビで放送されます。

毎回この番組は楽しみにしてます。
ラジオのように視聴者からのハガキをさださんが読んで、そのことについてあれやこれや言ったり、思い付きであれやこれや言ったり、最後に1曲ぐらい歌うっていうゆるめの作りの番組です。

もちろんうちの両親も毎回楽しみに観てるんですが、こっそりと投稿とかもしてるみたい。
今回は徳島から放送するらしいので、観覧希望をダメ元で送ったところ、なんと当選したらしい!
今日NHKから電話がかかってきたんだそうな^^

そりゃあもうハシャイでしもうて、喜んでましたよ。
仕事休んで行くらしいです、羨ましいボケーっとした顔

それとは変わって、今日は月9の「CHANGE」が最終回でしたね。
何気にほぼ全話観てました^^
月9を第一話からちゃんと観たのは初めてかもしれません・・・。

最後はキムタクに泣かされました涙
思えば「華麗なる一族」も観たし、最近キムタクドラマを良く観てるなあ。
なかなかおもしろいドラマでしたよ。
終わった
2008年02月27日 (水) | 編集 |
一年前からNHK-BS2にて放送されていた「チャングムの誓い完全版」がやっと先週の金曜日をもって、最終回を迎えました。
一話CM無しでガッツリ一時間、全54話。凄いボリューム。
とはいっても54時間ぐらいか・・・ボケーっとした顔
RPGならもっと多くの時間がかかるものとかもあることを考えると、そうでもないのかなあ^^

とはいっても、毎週一話ずつ、凄く気になる展開でも次の週まで我慢しないといけない^^
それが終わったってのは、妙な達成感と、少し寂しい気持ちです。
感動あり、サスペンスあり、少しの笑いありと、非常に楽しめた韓国ドラマでした。
韓国映画は割と観てるんですが、ドラマは初めてでした。
それにしても長かった^^
日本ドラマの4倍ぐらいの話数ですからねえ。

最終回は5分ぐらいの拡大版。
週間設定で予約してるので、最後の最後が録画されていなかった^^
それでDVDをレンタルしようと、日曜日にTSUTAYAに行ったんですが、レンタル中・・・ふらふら
同じように最終回見逃した人が借りたのかなあと思いつつ、児島に足を伸ばしたところ、3本もあったので無事に借りられました。
無事に最後まで観られて良かった。

宇野のTSUTAYAでは、いろいろCDも借りたんですが、新作のシングルとかは当日返しで借りたので、その夜返しに行きました。
往生際悪く、返しに行く車の中で、レンタルしたゆずの新曲をかけながら行きました。
返す時に取り出すのを忘れないように、と思いつつ。

返却処理を無事に終え、帰ろうと車にのり、エンジンをかけるとゆずの新曲が^^
さっきまで覚えてたのに、返し忘れてる!
でも返却OKって言われたのに^^
おそらくケースは返したんだろうと思い、CDだけを持ってすぐにお店へ。
ちょっと??顔の店員さん。
どうもケースが見当たらないみたい?
既に他の店員が棚に戻した?
みたいな雰囲気だったけど、返却処理は終えてるんだからいいですよと言われたので、CDを渡して店を出た。
やれやれ・・・。

車へ向かう時に記憶が蘇る。
どうせCDを取り出してケースに戻さんといけんから、ゆずのだけ袋の外へ出したまんまにしたはず!
車の中を探ってみると、案の定助手席とドアの間の隙間にケースがあった^^
急いでまたお店へ・・・。

ごめんなさいとケースも渡し、一件落着。
でもちょっと恥ずかしかったふらふら
一度ならず二度までも!
どうも、ちょっと前まで覚えてたことをフッと忘れてしまう事が良くあるんですよね。
CDなんかも借りようとしてたのを忘れてたりするし・・・。

今後は返すCDは全部袋に入れたままで、お店に向かうことにしようほっとした顔
宝くじ
2008年02月13日 (水) | 編集 |
今日は特に日記を書くつもりはありませんでしたが^^

トミーズの雅と赤井秀和の番組で宝くじの当選番号の照合をやってまして、2等一億円、全ての数字が揃うという凄いことになってました^^

出演者はてんやわんやの大騒ぎで!


しかし、組違いで外れ!

しかも2等は組み違い0円なんだって^^


残念でした・・・。

僕は宝くじはそんなに買いませんが、何回かは買った事があり、最高獲得金額は3000円だったかな^^
その時は6000円分買ってたから赤字だったんだよねあせあせ

買っても外れる確率が圧倒的に大きいんだけども、買わなきゃ当たらないからなあ。


それにしても惜しかった^^
テレビであそこまで当たりに近づいたのを見たのは初めてでしたウッシッシ
イカ天
2008年01月08日 (火) | 編集 |
イカすバンド天国って番組がかつてあったんですよね。
もう20年も前の話^^
僕は残念ながらリアルタイムでは観てないんだけど、そこ出身のバンドなんかが活躍してたりして、噂は聞いてた。
お笑いスター誕生のバンド版みたいな感じで、アマチュアバンドが出場し、その週のチャンピオンは翌週以降勝ち残りを賭けてまた出場する。
5週勝ち残るとグランドチャンピオンになるってシステムです。

年末にその歴史を振り返る番組があったのを録画してたので今日観ました。
いや、最初はいつものようにBGMがてら流して観ようと思ってたんだけど、結構おもしろいバンドや、上手いバンドなんかもどんどん紹介されるから、ついつい見入ってしまった^^

イカ天出身で有名になったのは、BEGIN、たま、FLYING KIDS、BLANKY JET CITY、カブキロックスなど。
番組を知らない僕でも一回は聴いたことあるバンドばっかりだ。
中でもBEGINは凄かった!
一週目で披露したのは「恋しくて」
いきなり全てが完成されて洗練されてる感じ。
こりゃ他のバンド勝てないやあせあせ(飛び散る汗)
ビジュアルも既に完成されてた^^

それから衝撃は、たまだった^^
こちらもいきなり完成度が高い・・・独特すぎる世界観。
流行った当時、あんまり僕は理解出来なかったけど(それでも「さようなら人類」はCDを友達がくれたから結構聞いた^^)今聴くと、なんかすげーなーって思った^^
うーん、音楽にはいろんな形があっておもしろいね。

こういうアマチュアミュージシャンにスポットが当たる番組もなかなかおもしろい。
今はストリートファイターって番組があるけど、ちょっと違いますからねえ。
また復活して欲しいなあ。
友達っていいね
2007年11月16日 (金) | 編集 |
今日の金八先生では、仲の良い親友同士が喧嘩するって内容だった。
ネタバレ含みますから、これから観ようとしている方は観るのをご遠慮した方が懸命です^^










今回金八先生が行った授業?は、自殺しようとしている人を説得するというもの。
生徒が2人、自殺しようとする役とそれを説得する役をそれぞれ演じるという形式で行われました。
そこで何組か失敗した後、ペアを組んだのが、喧嘩をしている女の子の2人。
お互い親友だと思っているのに、ちょっとしたすれ違いと嘘から喧嘩してた二人だけど、演技ではあるが、死のうとしている親友を前に、本音をぶつけ合い、結局自殺を食い止め、泣きながら仲直りを果たした。

なんかね~、普通に泣きながら観てましたね^^最終的に泣き顔
親友っていいね。
相手のことを思いやったり、一緒に笑ったり、たまに腹を立てて喧嘩もするけど、すぐ仲直りできる。

損得勘定無しで、困った時に助け合える友達や仲間の存在はかけがえの無いものだと思います。
そんな人達を大事にしたいし、これからも出会っていけたらいいなと思います。

今日の金八先生と、ここ数日、友達のために我が事のように親身になって奔走しているとある方を見て(実際に見たわけじゃないけど・・・)そんなことを思いましたほっとした顔
生きとし生ける物へ
2007年10月19日 (金) | 編集 |
今週もガッツリ金八先生を観て泣きました泣き顔
今回結構分かり易い作りになってるような気がしますね。
最後すっきり終わるし。

クライマックスで、森山直太郎の「生きとし生ける物へ」が流れてました。
うわ!この曲は!っていう意外な再会(というほど時は流れていないけど)と、ドラマの内容もあいまって、泣く泣き顔

この曲かなり好きで、結構聴き込んで練習したけど、結局一回もカラオケで歌わなかったような^^歌ったかも?
ちょっと忘れましたがあせあせ(飛び散る汗)
随分聴いてませんでしたが、リリース当時に結構集中的に練習したのもあって、結構覚えてるもんですね。

それで、たまたま持ってる歌本に載ってた!
しかも観易いほうにぴかぴか(新しい)
早速弾き語って見ましたが、そんなにコードも難しくないし、もうちょっと原曲復習して、練習すればレパートリーに入れれるかもって思いました。
テンポがゆっくりなのもギター難易度を下げているかと。

ただ最後転調してからBが出てくるので、ちょっとそこは音が悪くなりますあせあせ(飛び散る汗)
未だにB系は苦手だがまん顔

かつて好きだったけど、暫く聴いてなかった曲がテレビやラジオなんかから流れるとテンション上がりますねグッド(上向き矢印)
そして金八先生は相変わらず感動だ。

さて、明日一日働いたらまた音楽漬けの週末がやってきます。
楽しみ楽しみるんるん
3年B組!
2007年10月12日 (金) | 編集 |
はい、今日から放送が始まりました。
3年B組金八先生。
初期の伝説の1,2は観ておりませんが(世代的に違うあせあせ(飛び散る汗))3ぐらいから観てまするんるん
3と4はちょっとうろ覚えですが^^
5~7は結構ガッツリ観たから結構覚えてます。
ゲームとかも買ってしまったぐらい好きです。

さて、今回もまた始まるにあたって、観るべきかどうしようか迷ってました。
そもそも観る時間があるんかいなって・・・。
今抱えているドラマは、「チャングムの誓い」と「LOST」、「CSI」とあるんですが(いずれもBSですね^^)この中で消化できているのはLOSTだけで、チャングムは一ヶ月ほど滞納^^CSIに至っては、夏ぐらいから観れてません^^
先日「24」も一気に放送がありましたが、もう断念して観ませんでした^^
そんな状態なので、こいつらがほったらかしになる危険を背負ってまで観てしまっていいもんかどうか・・・。


結局観てしまったあせあせ(飛び散る汗)
まだこれから観る人もいるかもしれないから、ネタバレのようなそうでないような書き方で書きます^^

ながら観で最初は観てたんだけど、段々集中して観るようになってしまいました。
ちょっと痛い保護者に対して「そういうことを申し上げているのではございません!」と声を荒げて言うところで泣きました泣き顔
金八先生は国語の教師だから、正しい言葉遣いには凄く気を付けているのです。
だから怒鳴る時も目上の人には必ず正しい敬語なんですね。
でも言う時には言う!
そんな金八先生を観てると泣かずにはいられない。


それから今回は新人の美術教師が熱そうですね。
相変わらず金八先生は良い授業をするし。
国語の授業なので、詩などを取り上げて、授業をします。
凄く良い詩を使ったりするので、普通に勉強になります^^
今回はギラリとひかるダイヤのような~ってな詩でしたが、これもなんか泣けてきましたね泣き顔
だめだ、金八先生にはいっつも泣かされる・・・。

こりゃあまた毎週観ることになりそうあせあせ
今クールはよさげなドラマが多いなあ・・・。
でも他はさすがに無理です。
後は頑張ってチャングムも観なければあせあせ(飛び散る汗)
さだまさしの番組を観ましたよ♪
2007年08月09日 (木) | 編集 |
昨日(正確には今日)はさだまさしさんの番組観ましたか?

観た方→面白かったでしょう!

観てない方→また何ヶ月後かにすると思うのでその時にでも手(パー)

でもライブの方がもっとノリノリだったように思います(笑)
さて、トークの内容は置いておいて、今回2曲弾き語りをしてくれました。
どちらも3フィンガーでの弾き語りでしたが、手元のアップが写ったので、やっとフィンガーピックを間近でみることができました。
やっぱり金属製のやつをつかってるっぽいです。
自分が持っているのも金属製ですが、それと同じかどうかは分かりませんでした。
が、近しいことは確かです。
最近全然フィンガーピックでの練習をしていなかったんですが、ここら辺でちょっとやってみようかと思い、早速やってみたんですが・・・難しいですねえ。
なんとなく指に近い感覚では弾けますが、ちょっとガチャガチャいいますあせあせ(飛び散る汗)
微妙な間合いが難しいです。
これじゃあ実線ではまだまだ使えんなあ。
もうちょっと諦めないで練習することにします。

さて、8月に入ってから1週間ぐらい経ちました。
今週仕事をすると来週はお盆休みという方も多いんじゃないでしょうか?
うちの会社には残念なことに、非常に残念なことにお盆休みというものはありません涙

でもよっぽど忙しかったり、日程的に外せない場合でなければ、普通に有給休暇を使って休んで良いような空気はあります。
とはいっても2日間ぐらいが妥当なところなわけですがたらーっ(汗)

このまま予定通りにいけば、来週の木曜と金曜ぐらいは休めそうです。
4連休!・・・そうなれば良いんですが~。
状況によっては前後するかもしれません。
でも意地でも2日は有給使うつもり。
今年まだほとんど使っておりません故。
もし連休になったら、普段なかなかできないことを「計画的に!」できたらなあと思います。
無計画に行くと、きっと3日分ぐらいの密度のものになりかねないので、気をつけなければ・・・。
たぶん地味なことしかしないと思うけど。

ちょっと土日の濃いイベントが終わってふわふわしております。
なので日記の内容も薄いものになっておりますが、ご了承下さいませませるんるん
今日(正確には明日)も、さだまさし
2007年08月07日 (火) | 編集 |
祭りの後の静けさではないけど、普通の日常に戻った感じです。
季節は夏真っ盛り!
ここのところ暑さもピークを向かえているようですが、皆様体調など崩されていないでしょうか?

自分といえば、実は風邪を引いたっぽいです^^
鼻風邪?喉風邪?体調が悪くなるほどのものではないようですが、喉と鼻の調子が悪いです!痛い!
どうもたるから帰った次の朝(昼)あたりからおかしいんですよねえ。
緊張の糸が切れてしまったんだろうか・・・。
特に風邪をひく直接的な原因は思いつかないのですが~・・・っと、そういえばうがいを怠ったかも?
1ミスで風邪引いてしまうもんなんですかね~。ほんと、気が抜けないです・・・。

日曜日には芸文館で野外ライブに出るんですけど^^
ちゃんと歌えそうにありません。
まったり歌える曲ばっかり歌おうかな。
キーが低い曲。
たまにはこういうのもいいでしょう、ってこの前の幹部会で、血管が切れそうなぐらい全力で歌うのが僕の持ち味ですから~なんて言った矢先のことですけど^^
というか、別に幹部会とかに呼んでくれなくていいし(笑)
ただの出演者なんですが・・・。しかも初心者で良く分かっていない人間です。

正直なところ、あんまりこういう運営とかに関わりたくないんですよね、だって面倒くさいもん(笑)
プレイヤーですから!自分は!
あとちょっとライブの本数が多すぎなような気がしてきた。
自分としてはもっと練習がしたい。練習好きなので(笑)
どうせライブやるんだったら、もっときちんと準備して臨みたいんですよね~。
もともと自分の歌を聴いて欲しいっていうんじゃなくて、歌いたい!っていう気持ちの方が強いタイプ。
それももっと上手く歌いたい!もっと上手く演奏したい!って感じです。
そして何より飽き性なもんで、同じことの繰り返しは嫌いなんです。
だから一回歌った曲なんかも暫く歌いたくなかったりします^^
理想は毎回全曲新しく覚えた曲^^
もしくは前回失敗してしまった曲を入れてみたりって感じです。
何曲かは定番があってもいいかも、とは思いますが。
そのせいで完成度の低い曲が多いっていう反省点はあるんですけどね。
オリジナルも曲も持っていないし。
オリジナルとかあれば考え方も違ってくるんでしょうけど

たるやORiONでライブやって分かりました。自分はこういうのがやりたくて音楽始めたんだなあって。
こじんまりとしててもちゃんと自分の歌を聴いてくれて、演奏を聴いてくれて、拍手をしてくれる
自分達はライブに向けていろいろ考えたりアイディア出したり練習したりして、緊張しながらもライブやって・・・。
お客さんが少なかろうが(もちろん多いほうがやりがいはありますが)、知り合いだけの内輪の集まりだろうが、誰か一人でも自分の歌を聴いてくれたり、一緒に歌ってくれたり、演奏したりして楽しい時間が過ごせたらいい。
別に音楽で有名になってやろうとか、そんな気持ちもないし。
地元の中で、「あいつはすげえ」ぐらいになれれば嬉しいかもとかは思いますが
もしそんぐらいの力が付いたらどういう気持ちになっているかは分かりませんが(笑)

まあとにかくあんまり時間が無いんですよ。僕に時間を下さい^^
いっぱいやりたいことがあって。一つ一つ挑戦してはいきたいのですが。

今日(正確には明日)の0:10~2:10、NHK総合でさだまさしさんの番組があります。
年明けやゴールデンウィークに観た方もいるかもしれませんが、ラジオ番組みたいなトーク中心の音楽番組です(笑)
凄く面白いので、是非観てみて下さい
華麗なる一族
2007年03月19日 (月) | 編集 |
今クールは自分としては珍しく、話題のドラマである「華麗なる一族」を観ていて、今日はその最終回だった。
木村拓也主演のドラマをきちんと観るのは初めてだったけど、実にかっこいいし、役どころもかっこいい。
演技のほうもしっかりしていて、言葉に力がある。
いい役者っぷりだったと思う。
これはますますファンが増えるなというドラマだったが、周りを固める役どころもそうそうたるもので、話の内容も凄く重厚感のあるものだった。
最終回だけあって、迫真の演技の連続!
最後は衝撃の結末だった。
今までドラマって、めんどくさいからあんまり観てなかったんだけど(年に2本ぐらい)1クールに1~2本観るようにすると、毎週楽しみな事があって、いいのかもしれない。
でもそのぶんバラエティを観る時間が全然ないんだけど…。
今日華麗なる一族が終わって、今かかえているドラマはCSI(これは当分終わらない・・・)とチャングムの誓い(あと40話以上ある・・・)の2つ。
どちらもボリューム満点なので、とりあえず他には手を出さないようにしたほうが無難かも。

なんか久々に音楽以外の話題を取り上げたような気がする^^
ミュージックステーション
2007年03月10日 (土) | 編集 |
今日(昨日)のミュージックステーションのゲストは凄かった。
まず「ゆず」が初登場!
しかも葉加瀬太郎も演奏に参加。
しかもゆずだけフルコーラスだったような気がする。
そして「YUI」が新曲「CHE.R.RY」を歌い、先日日記にも書いた「アンジェラアキ」が「サクラ色」を熱唱。
(しかもやたらとタモさんがトークをふる。今日結婚を発表してホットだからかな?)
さらに「絢香×コブクロ」が物凄くきれいなハーモニーを奏でていた。凄いわこの方達は。
他には「NEWS」や「玉置成美」などが出ていた。

このメンバーでは「NEWS」と「玉置成美」以外はアルバムを買うほど好きなアーティストばかり(葉加瀬太郎も含め)
自分は意外とアルバムを買うほどのアーティストは少ない。
大体シングル曲ばかりを聴いてしまっている。
こんなに同時期に好きなアーティストの新曲が集中するのも珍しい。
実に喜ばしいことである。
ただ残念だったのは、YUIのトークが聴けなかったことと、うちはテレ朝系の地デジの電波レベルが低いので、最初のゆずの挨拶とYUIの歌の最初の方が飛び飛びになってしまっていたこと。
でもそこ以外はばっちり映っていたので、テレ朝系にしては奇跡に近い。
同時に念のために予約をしていたビデオは、アンテナ線を抜いていたことを忘れており、ノイズしか映っていなかった^^
ひやひやである。

それにしても、新曲はみんないい曲ばっかりだ。
特にアンジェラアキのサクラ色はいいなあ。
まだ聴くの5回目ぐらいだけど、もうほとんどメロディーを覚えてしまっていた。
歌詞も主旋律の音の数と同じ文字数で乗せている感じなので、凄く覚えやすい。
ゆずをメインで演奏して歌っている自分がいうのもなんだけど、聴くなら一押しはアンジェラアキ!
(ゆずは歌えることが大きいけど)
ランキングは9位だったけど・・・。
(たぶん長期で売れるのでは?と勝手に予想している)

※明日(今日)岡山駅前の高島屋近くの地下にてギター演奏します&歌います。
大体6時ぐらいから納得のいくまで。
ただ次の日の倉敷芸文館でのライブもあるので、あまり遅くまではしないかもしれません。
場所は↓を参照して下さい。
http://mixi.jp/show_diary_picture.pl?owner_id=2784012&id=348791527&number=116
CSI
2007年01月26日 (金) | 編集 |

アメリカで大人気のドラマに「CSI:科学捜査班」という番組がある。
視聴率で「24」や「ER」「フレンズ」などを抜いて、全米1位の記録を持っているらしい。
殺人事件などを科学捜査によって犯人を特定する模様が描かれているサスペンスものである。
先日仲の良い会社の先輩に勧められて観てみたのだが、なかなかおもしろかった。
アメリカのドラマは、好評であれば全く終わらそうとせず、何年でも続けるというスタンスなので、なかなか手が出しづらいのだが、このCSIは、基本的に一話完結で、「24」のように次回が観たくて仕方がなくなるような終わり方はしない。
でもおもしろかったので、全部観てみたいなと思い始めていたので、少し調べてみた。
このCSIには、「CSI:科学捜査班」と「CSI:マイアミ」、そして「CSI:ニューヨーク」と3種類のシリーズがあって、それぞれ登場人物や事件が起こる街が異なる。
しかもそれぞれ数シーズンに渡っており、現在レンタルしているものでもCSIで3シーズン、マイアミ、ニューヨーク各と、結構なボリュームである。(1シーズンだいたい24話ぐらい)
でもこれぐらいなら頑張れば観れるかなと思っていたのだが、今日ネットで調べたところ、今現在、アメリカでは、CSIシーズン7放送中、マイアミ、シーズン5まで、ニューヨーク、シーズン3放送中と、ERに匹敵するほどのボリュームを誇っている事が判明した。
ちょっとしんどいなあ。

でもニューヨークには映画「アポロ13」や「身代金」、フォレストガンプなどに出演している「ゲイリーシニーズ(上写真)」が主任役を演じているので、個人的にかなり惹かれる。
どうせなら第1話から順番に観ていきたいが、今WOWOWでマイアミのシーズン4とニューヨークのシーズン2を放送しているので、それを観つつ、第1話からレンタルも絡めて観ていこうと思う。
サスペンスものが好きな人にはお勧めできるドラマだと思います。
根性のある方は是非全話制覇してみて下さい。
(まだまだ続きそうだし、全部はレンタルされてないけど)
42
2006年11月27日 (月) | 編集 |
うちの地区も先週末から地デジが受信できるようになったのは先日の日記に書いたとおりで、この週末は地上波の放送を中心に、たくさんテレビを観た。
今まで観ていた番組がすごく綺麗な映像で観られてうれしい。
でもまだハイビジョン未対応の番組も結構ある。
その辺は「若干きれい」な程度ではある。
でも画質だけではなく、地デジになってうれしいのは、EPG(電子番組表)の機能だ。
自分の使っている録画機は、先代のものが夏に壊れてしまったので、地デジを見越して対応機を買っている。
デジタル放送がダブル録画でき、容量も1TBもあるかなりハイエンドなものだけど、半ばやけになっていたので購入に踏み切ったものである。
この録画機、一見万能な気がするが、アナログ放送のEPGには対応していない。
使い勝手もあまりよくない。
しかしデジタル放送はとにかく容量をよく食う。
他の録画機で1TBも容量があるものはなかったので、この機種にしたのである。
地デジになって、やっと地上波放送のEPGが使えるというわけだ。
このEPG、録画するのに便利なのは言うまでもないが、1週間分の番組が確認できるので、今まではBS放送の録画予約を日曜の晩にするというのが毎週のお決まりだった。
今週から同じように地上波放送も予約録画をしてみた。
録画機には最大42番組まで予約できるのだけど、その予約が全て埋まってしまった^^
たぶん全部観切れないんだろうなあ・・・。
そして既に容量の半分以上は2ヶ月分の録画が溜まっている。
さすがに全部観るのは無理かと思い始めてきた今日この頃。
再び東京タワーの話
2006年11月21日 (火) | 編集 |
土曜日にドラマ「東京タワー」を観て、とても感動したのはいいのだけど、月9ドラマにもなるらしい。
しかもその時の「ボク」こと主人公は「速水もこみち」だそうだ。
さらに映画版東京タワーでは「オダギリジョー」になるらしい。
いろいろ発展していくのは喜ばしいことなのかもしれないが、出演者が変わってしまうというのはどうも自分の好みではない。
(決してもこみちやジョーが嫌いなわけではない)
自分の中で「ボク」は完全に「大泉洋」になってしまっており、「オカン」は完全に「田中裕子」になってしまっている。
(本当は原作者の「リリー・フランキー」なんだろうけど)
小説からドラマや、ドラマから小説などの場合、問題ないとは思うけど、出演者が変わってしまうというのは受け入れがたいなあ。
まだ観ていない人が観る分にはいいんだろうけど・・・。
同じ理由で「いま会いにいきます」もドラマ版は観ていない。
「サトラレ」や「世界の中心で愛をさけぶ」もドラマは観ていない。
今後もこういう展開はたびたびあるのだろうけど、できれば同じ人でやって欲しいと、わがままな願いを書いてみた。
(何年も経った後にリメイク、というのはいいと思っている)
東京タワー
2006年11月18日 (土) | 編集 |

今日はドラマの「東京タワー オカンとボクとときどきオトン」を観た。
先の読めない展開も無いし、派手なシーンもない。
北海道出身の大泉洋が博多弁をしゃべるという違和感を初めは感じながら観たんだけど、物凄く泣いた。
故郷から離れて東京で暮らしている人が観るともっとやばいだろうな。
最近ほんとにドラマや映画で泣くことが多い。
(もともと結構泣く方だけど)
なんか来週の阿部寛と黒木瞳のドラマも予告を観て凄く観たくなってしまった。
要チェックです。

話が変わって、今日のお昼は韓国で買ったインスタントラーメン(袋の奴)を食べてみた。
麺は日本のと同じような感じ。
スープは色が白くて、パッと見た感じとんこつラーメンだけど、味はにんにくみたいな変な香りが一瞬し、あとはちょっとしょっぱい味がするあまりおいしくないものだった^^
あと2種類残っているが、どうなんだろう?
やっぱりインスタントラーメンは、イトメンのチャンポン麺が自分の中ではチャンピオンである。
踊る!
2006年10月22日 (日) | 編集 |
先週から「踊る大走査線」のシリーズが放送されている。
全部で4作品放送されるみたいだけど、3作品は全て観ているので、来週放送される「弁護士 灰島秀樹」が楽しみだ。

「踊る大走査線」はドラマのレギュラー放送時からずっと観ている。(とはいってもレギュラー放送時は4話目ぐらいから観出したんだけど)
自分は、この「レギュラー放送時からのファン」というのは、ファンの中でも結構位が高いと勝手に思っている。
他にもガンダム等、根強い人気を誇る作品があるが、こちらをきちんと観たのは高校生ぐらいになってからなので、リアルタイムで観ている世代には何故か「かなわない」という気持ちがある。
これから何年後かに、まだ踊るシリーズが制作された時に、リアルタイムで観ていたプライドを持って望みたいと思っている。

ムービー2で一応完結したっぽかったのと、いかりや氏が亡くなったことで、続編はないだろうと思っていたのだが、外伝的な作品とはいえ、シリーズが続いてくれていてうれしい。
(ちなみに「踊る」の中では、まだ和久さん(いかりや氏)は健在な設定となっている)

個人的にはユースケが好きなので、真下の活躍&出世具合に注目している。
が、作品的には「容疑者 室井慎次」の方が好きである。
すみれさん主人公の話を早く作ってほしいなー。
東都中央病院高度救命救急センター
2006年09月19日 (火) | 編集 |

最近「救命病棟24時」(3rdシーズン)のドラマの再放送をしている。
東京での大地震が起こった時の様子を、救命救急の視点で描いているドラマである。
自分はレギュラー放送時に1回、BSでの再放送で1回観ているので、
今更観る必要はないんだが、ついつい観てしまった。
なぜなら、今回は一番好きな回だったから。
とある身元の分からないおばあさんが、患者の回なのだけど、
そのおばあさんは花屋で、小さな一輪の花を各避難所に配って歩いていた。
その花には一言「いっしょにがんばりましょう」と言葉が添えてある。
この言葉のチョイスが素晴らしい。
「がんばろう」や「がんばれ!」「かんばって」ではなく、「がんばりましょう」であるところが、おばあさんの優しい声とマッチして、ぐっと来る。
この回では、それまでボランティアとして頑張ってきたやじさんときたさんが病院を去ることにもなる。
そして最後の終わり方が、「進藤先生」
「コーヒーでも飲みませんか」
と締める演出が心憎い。
見事な脚本である。

自分はどういうわけか、気のいいお年寄りにが出てくるストーリーに弱い。
別におじいちゃんっ子でもおばあちゃんっ子でもなかったのだが。
涙腺がついゆるんでしまう。
そういうわけで、「サトラレ」や「となりのトトロ」、「ショーシャンクの空に」等を観ると、涙せずにはいられない。
お年寄りは大事にしたい。
そんなことを思った、敬老の日の次の日だった。
高校生クイズ
2006年09月04日 (月) | 編集 |

先週の金曜に録画してあった高校生クイズを、昨日観た。

※ネタバレ含みますので、これから観ようと思っている人はご覧になるのをお控え下さい。


毎年観ているのだが、今年は結構地味な感じだったようなきがする。
しかしその分、純粋なクイズが多かったようで、俺としては良かったと思う。
優勝したのは埼玉県立浦和高校。
しかも史上初の2連覇という快挙。
1回戦から安定した実力を出していて、順調に勝ち抜き、決勝では名門ラ・サール高校の健闘も及ばず、その栄冠を手に入れた。

今回はその後、世界選抜との世界一を決定するという企画があったんだが、実際出場したのはアメリカと韓国のみ。
しかもアメリカはテロの影響により来日を見送り、結局韓国との一騎打ちという、寂しい対決となった。
韓国代表もそれなりに頑張ったが、結局浦和が優勝。
なんとなく盛り上がりに欠け、無くても良かったのでは??と思ってしまった。

ちなみに今回の岡山代表、岡山高校はほとんど見せ場もなく1回戦敗退。残念。

しかし我が母校玉野高校は、過去に本戦に出場した経験がある。
しかも俺の同級生が。
その時は1回戦の料理対決で、実家の母親と岡山弁で会話するシーンが全国ネットで放映された。
(ちなみに1回戦敗退)
1度も甲子園に出場したことはないが、意外と難しい高校生クイズ全国大会出場。
我が母校が誇れる数少ない歴史の一つである。
なつかし~
2006年02月08日 (水) | 編集 |
ちょっとおもしろい番組を発見した。
偶然知ったんだが、gooのブロードバンドナビの動画配信の番組で、懐かしTVマニアックスというのが無料配信されている。

↓こちら
http://bb.goo.ne.jp/special/maniacs/index.html

しょこたんこと中川翔子と、松村邦洋が出ている番組で、NHKの昔の放送を紹介するというものだ。
その映像を観てなんやかんやとトークをするのだが、松村の物真似を織り込んだ話がおもしろいし、懐かしい教育番組の映像があったり。
俺の世代的には、「いちにのさんすう」や、「お~い、はに丸」、「できるかな」等がジャストミート。
久々に観てノスタルジーな気分になった。

個人的におもしろかったのが、「ウルトラアイ」という番組。
この番組自体は知らなかったのだが、いろいろなことを実験する番組だったようである。
今では考えられないようなことをしているので、一人で爆笑してしまった。
お勧めは、大規模実験篇のシートベルト実験。

一個一個は5、6分ぐらいで、今は20本ぐらい配信中です。無料なのは3/31までだそうです。
機会があれば是非観て下さい。

ちなみに俺んちのネット環境は、基地局までの距離の関係上、ADSLではあるんだが、200Kbps弱ぐらいしか速度が出ない。
普通にこういう動画配信を観ようとすると、コマ送りのような画面になるわぷつぷつ読み込みのため中断するわで、とても観れたもんじゃない。
それで無理やりダウンロードしてしまうソフトを使って、いったんPCに落としてから観ている。

このソフトを使ってます。
GetASFstream
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se263613.html

俺と同じように回線速度が遅いかたは、こういうソフトを活用してみてはどうでしょう。
(ダウンロードするのにそれなりに時間はかかる)

といった感じで今日は終わり。
以上
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。