ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浅口市花火大会 → くらしきや
2011年08月23日 (火) | 編集 |
8月20日(土)

恐らくこの夏最後の岡山県内の花火大会であろう浅口市の花火大会へ行ってきました。
混雑が予想されると思い、車を倉敷駅に停め、そこからは電車で最寄の鴨方駅へ。
そこから少し歩いたところにある天草公園が、駐車場とシャトルバス発着場になっているらしく、そこへ行こうとしましたが、イマイチ場所が掴めず^^

幸運にも地元にマイミクさんのpote-10さんがおりますので、情報を教えてもらったところ、車で迎えに来てくれることにヽ(`▽´)/
ありがとうございました(。-人-。)
それにしても、花火大会場まで、徒歩10分と思ってたら、天草公園までが徒歩10分だったらしく・・・。
花火大会場までは、「車で」10分でした・・・(~o~)

改めてpote-10さん、ありがとうヽ(`▽´)/

20110820_浅口花火大会01

ここの花火大会は、公園にゴザひいて、寝っころがって見るのがオツらしいですが、あいにくの雨模様だったので、地面が濡れてます。
ゴザも持ってきてないし・・・。

でも人口密度が大きくなく、ゆったりと観る事ができました。
たぶん車で来ても、そう混雑はなかったんじゃないかなあ。
直近の駐車場はアレかもしれませんが、天草公園まで車でいって、そこからシャトルバスが良かったかも。

花火も3000発で、結構派手でした(゜-゜)

20110820_浅口花火大会02

20110820_浅口花火大会03

人ごみが苦手な人にはここはオススメです。
(多少雨の影響もあったかもしれませんが)
帰りもすぐシャトルバスに乗れましたし。
岡山とか玉野より、来易いかも('-')


その後は倉敷駅まで電車で帰ってきて、「倉敷駅の向かい側、路地を入って3軒目」のくらしきやへ。

屋台の唐揚げとかポテトとかしか食べて無かったので、野菜や魚系をいただきました。

超常連のS水さんとかと一緒に、なんやかんやと話してると、5月3日の新見のそんぐ巣という野外ライブに出演されていたPanasonic.O.Kさんがやってこられ、そこからは一気に音楽モードに( ̄- ̄)

20110820_浅口花火大会04
(写真はrereさん提供です。ありがとう)

ギターを弾いて歌い、僕も歌わされ(笑)

一緒に来た若い子も歌が上手でしたなあ。

Panasonic.O.Kさんは、3フィンガーなんかでバリバリ弾いたりする実力派で、昔のフォークが大好きな感じです。
僕もフォークをいろいろ歌ったら喜んでくれました^^
譜面があったらもっといろいろ歌えたんでしょうけど・・・。
でも以前に比べたら、なんも無しでもいくらか弾けるようになってるような( ̄- ̄)

そんなこんなで土曜日の夜は更けていきました。
いやあ、楽しかったです('-')

フォトアルバム
https://picasaweb.google.com/106656242608255358979/2011820
スポンサーサイト
新見 大佐山 バーベキュー&歌ったりなんやらかんやら
2011年08月19日 (金) | 編集 |
8月14日(日)

お盆まっさかりの日曜日。

朝から新見に向けて移動。
最近仲良くさせてもらっている、くらしきやのわかちゃんずと一緒にバーベキューです。

新見までは、それぞれ別で移動・・・。
玉野チームの僕とたきさんは一緒に移動。

ゴールデンウィークはスカスカだったのに、この日は高速の無料化とかもなくなった影響か、時間的にお昼前と言うこともあってか、総社辺りから謎の渋滞・・・。
結局川沿いの山道も、断続的に渋滞が続き、当初の予定より1時間近く遅れての到着となってしまいました(>.<)

高速から行った倉敷チームは、もうちょっと早く着いたみたい。
電車で行ったrereさんはかなり早く着いてたみたい^^

新見ではひろちゃんがお出迎え。
大佐山のキャンプ場?まで先導してくれました。

20110814新見01

山道に入ると、針葉樹がたくさんで、緑いっぱいヽ(`▽´)/
多少雲行きが怪しく・・・。

ちょっと雨が降ったり止んだり。
気温はそこまで高くなく、山の中なので風は涼しい。

バーべ会場は、広い芝生に囲まれ、さらに近くには川がせせらぎ、四方を高い山に囲まれたすっごく感じの良い場所でした。

20110814新見03

そこにポツンと屋根付きの小屋みたいなのがあって、そこでバーべが出来るようになってます。

20110814新見02

いろいろ皆さんが用意してくれていたので、各自分担して準備。
僕は炭に火をおこす係り(゜-゜)
あんまりやったことないので苦戦するも、シミズさんのバーナーなどのおかげでなんとか火もついた。

肉やシャウエッセンを焼き焼き・・・。
こんなに綺麗に並べる人を初めて見た(笑)

20110814新見04

うちの親父なんぞ、肉がくっついたままとか、キャベツくっついたまま、バサっと置いて、放置ですからなあ( ̄- ̄)

おにぎりなども美味しくいただきつつ、カセットコンロに油もあり、なんと串焼きまで('-')

20110814新見05

後に唐揚げまで!

20110814新見06

実においしうございました。


アッキーとのカホン叩き比べ、シンバル叩き比べなども楽しみつつ、皆それぞれのタイミングで、それぞれ歌ったり演奏したり。
アッキーのマジ歌が聴けたのは良かったなあ(゜-゜)
綺麗な声ですよ。
ひろちゃんの歌とか、わかちゃんの歌とか、シミズさんの歌とか、rereさんの歌とか・・・。
結構いろいろやったような気がしますなあ。

そして自宅からこの暑い中、アップダウンの厳しい中、NOBUさんが自転車でやってきたのは驚き^^


川に遊びに行ったチームもありつつ(僕は行かんかった(笑))


暗くなってからは灯かりをつけてプチライブみたいになったり。

20110814新見07

良い雰囲気だったなあ。

それから夏の夜といえばビーハナ!
花火です。

大量の花火^^

20110814新見08

4本とかを一度に持って点火したり。
綺麗だったなあ、やっぱり花火は楽しいね~、夏の風物詩♪

20110814新見09


手持ちのを一通り終えたら、残るは置いて火をつけるタイプの花火を順次。
シミズさんが手馴れた手つきで次々着火!

20110814新見10

それぞれ、ネーミングが面白いです。
本能寺とか^^
いろんなパターンがあったけど、「ショートケーキ」ってのが4部構成ぐらいになってて一番凄かったかなあ。


そんな感じで1日ガッツリ野外で楽しく過ごしました。
お誘いありがとうございました(。・_・。)

フォトアルバム
https://picasaweb.google.com/106656242608255358979/2011814
砂止めでお花見ヤッホイ!
2011年04月19日 (火) | 編集 |
4月10日(日)

玉野の某所、玉ひめ神社の裏手辺りにある穴場スポット「砂止め」なる場所で、某人々による花見&BBQが行われました
限られた地元の民しか知らないような秘密の場所なので、僕も初めてその存在を知りました
何人かで乗り合わせて現地に向かうわけですが、道中の道が「え?マジで!?」って思うぐらい狭く、険しく、ちょっと大き目の車だったので、脱輪事件でも起こしてしまいそうなぐらい緊張感のある運転でした^^
全員乗せきらなかったので、2回に分けての送迎でしたが、1回目はおっきい車・・・
2回目はヴィッツにしました^^
これならまだ気が楽・・・。

徒歩チームなども分かれてて、なかなか全員が集まるまでに時間がかかりましたが、マッタリとBBQ開始。

20110410花見01

機材は全て揃ってて、網に炭に簡易コンロまで。
桜は本数は多くはありませんが、綺麗に満開

20110410花見02

他に人もほとんどおらず、貸切状態です。
ちょうど良い感じの小屋があって、日にさらされることなくBBQを楽しめました。
ステーキ肉に、ウィンナー、ハラミ、イカ、大腸、レバー、ホルモン、味付き肉、玉ねぎ、キャベツ、ピーマン、カボチャ、おにぎり、パン。
いろんな食材が揃いました。
用意していただいた皆さん、ありがとうございました
とっても美味しうございました。

ある程度食べたところでギター等を演奏したり・・・。

20110410花見03

思ったほど演奏は行われませんでしたが^^
僕は何名かで山奥へわらび採りに行きました。
結構上の方まで登って、玉野を一望出来る危険な展望スポットまで行きました。

20110410花見04

春の陽気でポカポカ、良い感じです。
小1時間ほど歩いたので、結構疲れてしまいましたが・・・。
わらびはたくさん採れました。

戻ったところぐらいでちょっとだけマッタリ。
そして片付け→下山。
ほとんどの人が、徒歩で下山してくれました。
僕と数名は車で・・・

トイレが無いのと、道中の険しさがやや難点ですが、なかなか良いスポットでした。
まだまだ玉野にも知らないところがあるもんですねえ。
やっぱり自然と戯れるのは良いですね。

参加された皆さん、お疲れ様でした!

フォトアルバム
https://picasaweb.google.com/114354144149170074955/2011410#
松本圭介くん&かおりちゃん結婚式2次会3次会
2011年02月04日 (金) | 編集 |
1月29日(土)

音楽仲間である松本圭介くんと、これまた音楽仲間であるかおりちゃんとの結婚式がありました
かおりちゃんはアキラくんの所属するバンド「Mulberry」のキーボード担当です。
僕は2次会から参加させてもらいました。
会場は岡山駅地下のダイニングBAR「TRON&SNOW」というところでした。

到着するなり、会場からは、楽器の音なんかが聴こえてきます。
リハをやっている様子。

会場にはテーブルと、椅子がズラッと。

20110129松本家結婚01

かなりの人数が入れるようです。
壁にはプロジェクターにより、ムービーが流れてます

20110129松本家結婚02

Mulberryのミッチー制作のスライドムービーです。
これがまた良く出来てて・・・。
二人の生い立ちから出会いの場面(やらせあり(笑))を、写真とBGMとともに流しているわけですが、テロップが小気味良く、手の混んだ内容。
出会いやプロポーズの場面では、ロケまで敢行するという力作です。
楽しく観させていただきました

会場にはたくさんの人が来てましたが、知り合いと言えば、rereさん、Mulberryの面々と、大西てつじさんと奥さんぐらいだったでしょうか。
意外といないものでした。

さて、時間となり、2次会も進んでいきます。
華々しく主役の2人が登場。

20110129松本家結婚03

しばし料理を食べながら歓談タイム

美味しい料理がたくさん出てまいりました。

20110129松本家結婚04

個人的には、鶏の唐揚げはもちろんのこと、白身魚のフライが美味しかったかなあ。

ある程度の時間の後、出し物タイム♪

関西から遥々おこし、ダイナマイトパンチというバンドのボーカルの方が、ギターソロ演奏。

20110129松本家結婚05

オケにあわせてギュンギュンのエレキを聴かせてくれました。


次はMulberry。

20110129松本家結婚06

ずっと休止状態だったかおりちゃんを久しぶりに交えてアコースティックバージョン。
アキラくんはアコギで、ベースもアコベ、ドラムの変わりはジャンベとシンバルでした。
エレキはエレキでした(笑)
そしてかおりちゃんのキーボード。
久しぶりに5人揃っての演奏が聴けてよかった。
アコースティックバージョンで聴いたのも初めてだなあ。
普段とは違う味わいがありましたね。
2曲目はこの日のために書き下ろしてきた新曲。
Mulberry全員の想いが詰まっているような良い曲でした。
こういうのを目の当たりにすると、ミュージシャンっていいなあと思います


次は沖縄から遥々おこしのかた。

20110129松本家結婚07

アキラくんがギター伴奏を務めるわけですが、当日の朝に初めて音源が届いたという^^
かなりの無茶振りですが、見事に伴奏してました。
アコギの音も良かったよ(笑)
オリジナルソング、気持ちのこもった歌声に、皆さん感動したことでしょう

音楽的な出し物のあとは、全員参加型のクイズゲーム。

入場時に何色かごとにわかれた1~9の番号札を配られてます。
色はチームを表し、1番から順に早押しクイズに答えていき、最初に9人抜けた色が優勝というルール。
僕は緑の6番でした。
白が結構先行してましたので、僕の出番は来ないかなと思ってましたが、やってきました。

20110129松本家結婚08

2問目で抜けれたから良かったです
問題は、簡単なのが多かったです。

最終的に白が1抜け、緑は後半追い上げ2抜け!、青が3抜けでした。
3位までは景品が出るそうです。

サプライズでかおりちゃんのお母さんからの手紙をけ~ちゃんが読み上げたり。
しんみりした空気になります。

さらにサプライズで親友からの漫才?コント?のプレゼント。

20110129松本家結婚09

微妙な空気に(笑)
あまりのことにか時間の都合か、タオル投入・・・

と、ここからがほんとのサプライズ・・・。
親友からの手紙
泣きながら読まれてました。
前の漫才の出来が微妙だったのも、かえって良い演出になっていたような。

でも、会場の時間の都合もあり、途中でPAを切られる(笑)

終わりはちょっとグダグダしてしまいましたが、とても良い雰囲気でした


2次会はいったん解散し、3次会へ。


近くの居酒屋へ移動です。

3次会は、15人ぐらいでしたでしょうか?

20110129松本家結婚10

濃い面々が集まってました(笑)
日付が変わるぐらいまでワイのワイのと話してました。
親友からの手紙を、きちんと読み直して聴かせてくれたのが良かった(笑)


今までいろいろ結婚式、結婚式2次会と、参加させてもらいましたが、いずれも新郎側だけを知っているというものばかりで、新郎・新婦ともに知った人というのは初めてでした。
二人ともとても素敵な笑顔で、幸せ一杯という感じでした。
皆に祝福され、新しい家族になっていく。
幸せのお裾分け、なんていう表現はあんまり好きではありませんが、その場にいて、ハッピーな気持ちになれました
お二人とも、末永くお幸せに!!

ちなみにクイズ2位の景品は時計でした
部屋にかけて使ってます。

20110129松本家結婚11
劇術工房夢幻月「踏台馬鹿達の冬」
2011年01月25日 (火) | 編集 |
1月21日(金)

昨年10月に続き、劇術工房夢幻月の公演を観に行ってきました。

前回の様子はこちらを
http://hirahimilele.blog16.fc2.com/blog-entry-821.html
前回は夏、今回は冬。

設定やキャラは同じです。
今回の公演は、クリスマスパーティー用の1回だけの予定で、当初は作ったらしいですが、せっかくなのでと急遽一般公開となったようです

基本的には前回同様、アホな兄貴「ゴウ」に、妹「カルメン」がキレるという展開が多いコメディとなっております。
途中、前回で友達になった「ヤユ」というアホっぽい女の子も加わり、3人でのドタバタ劇です。

前回がゴウを中心としたストーリーだったのに対して、今回はカルメンが中心かな。
物凄いキレっぷりでした(笑)
猫撫で声と、ドスのきいた怒り声がコロコロします。
よくあんなに演じ分けられるなあ^^

迫力ある演技に引き付けられ、あっという間に終わりでした。
1時間30分ぐらい、カルメンは演じっぱなしですな。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~mooncat/index2.html

今後もシリーズ化するかもしれないようです
また楽しみにしておきましょう。

短いですが、こんなところで・・・。
劇術工房夢幻月「踏台馬鹿達の夏」
2010年10月06日 (水) | 編集 |
ここのところ仕事が忙しくってバタバタしておりました
ようやく落ち着いてきたかな?という感じです。
ボチボチ日記も書いていきます。


10月1日(金)

数年前から観てるのですが、劇術工房夢幻月という劇団の演劇を観てきました。
今回で4回目かなあ。
天神山文化プラザでする時と、国道30号線沿いのダイキEX近くのスタジオでやる場合とがあります。
今回はスタジオ。

スタジオの場合は、会場は狭いので、大きな動きやセットは組めませんが、完全に真っ暗になる照明効果が使えるし、俳優さんが目の前にいるので迫力は満点です
スタジオで観るのは2回目かな。

「踏台馬鹿達の夏 ~岡山出崎海岸物語~」

という題名で、すでに内容は全くわからないわけですが・・・
いつものように、キキさんと真夏さんを中心に話は進むでしょう。
と思ってましたが、今回は真夏さんの出番がかなり多いようでした。

真夏さんは女性ながらいつも男役で、ほんとの男性に思えてくるような演技なんですが、今回はいままで一番男っぽかったなあ。
メイクも濃かったし^^

踏台・・・踏台昇降運動で使うあの踏台をこよなく愛する「ゴウ」という青年と、妹「カルメン」、それからアイドル志望の女性「ヤユ」によるコメディです。
いままで観てきたものは、コメディの要素は随所にあったものの、基本的にシリアス路線だったため、ここまでコメディ色の強いのは驚きでしたが、とても楽しく観る事ができました。

ゴウのダメ男っぷり、カルメンの恐ろしいキャラ・・・、ヤユのおまぬけぶり、どのキャラクターも個性たっぷりで生き生きしてました
なつかしネタが随所にあったりして、アラサー世代ぐらいがちょうどツボかもしれません。
冒頭だけに出てくるゴウに踏台の魅力を教えた「アニキ」の暑苦しさも見物です。

ん~、まだ公演は続いてるので、ネタバレ満載な感想はやめておきますが、ほんと2時間ぐらいのステージで、ほぼ喋りっぱなし、演技しっぱなしっていうのは凄いです
内容を練り上げて、演技を練り上げ、動きやネタや、いろいろ準備して、練習して・・・そんな努力の成果を存分に魅せてくれます。
演劇って、映画とかテレビドラマとは、全く違ったエネルギーみたいなものを感じられます。
天然3Dですしね

狭いステージということで、演技、喋りに重点がおかれてますので、芝居そのものの力がより要求されるんじゃないかなあ。
シンプルなぶん、演技力が問われるようなステージだと思います。
凄くストーリーに引き込ませられるような演技をします。

残りは10月8日(金)、9日(土)の2日間だけのようです。
残席わずからしいですが、もし興味があるなら行ってみてはいかがでしょうか

http://www7b.biglobe.ne.jp/~mooncat/index2.html
水族館&玉野花火大会&津山ごんご祭花火大会
2010年08月16日 (月) | 編集 |
お盆休みはいかがでしたか?(休み無かったかたはごめんなさい)
僕は日曜日以外はほとんど呟いたりコメントしたりする暇もないぐらい忙しかったです。
・・・あんまり有効に時間を使えなかったということもありますが^^
充実したお盆休みでした。
福山東教会での「さだDAY Church Live」の模様も後日詳しく書こうと思いますが、今のところは写真だけ眺めていて下さい


8月1日(日)(うへ、半月も前・・・

玉野の花火大会へ行ってきました。
去年、岡山市の花火大会を初めて観ました。
花火大会を観たのがこの時およそ20年ぶり^^
去年は玉野の花火大会はトンネル工事の影響でありませんでした。
今年はあるようです。
それではということで久しぶりに・・・。
玉野の花火大会は20年ぶりぐらいですね。

その前にちょっと時間があったので、渋川の水族館に久しぶりに行ってみました。

20100801玉野水族館01

昔は井戸のようだった海亀くんゾーンも、今は普通のプールのようになってました。

20100801玉野水族館02

中も随分レイアウトが変わってるなあ。
こちらもたぶん20年ぶりぐらいなので(笑)
水族館モードでいろいろ撮影してみました
クリオネくんが綺麗に撮れて満足!

20100801玉野水族館03

1時間ぐらいしかいられなかったので、ちょっと急ぎ足でしたが、一通りは周れました。

20100801玉野水族館04

20100801玉野水族館05

20100801玉野水族館06

20100801玉野水族館07

2時間ぐらいだと調度いいかもしれません

さて、玉へ移動して・・・

玉の海沿いが完全に歩行者天国状態。

20100801玉野花火大会01

三井グラウンドが臨時駐車場になってて、そこからテクテク歩いていきます
だんだんと中心に向かうにつれ、物凄い人だかりに^^

屋台でフランクフルトとたこ焼き、それにカキ氷を買って、イトー呉服近辺が若干人の数が少なかったので、その辺に落ち着きました。
時間が来て上がる花火。

20100801玉野花火大会02

デカ!!

去年観た岡山の花火は、若干メイン会場から離れた場所からだったので。
こんなに近いとは思わなかった^^

すぐ後ろの辺りにいる女性2人組みが、「すご~い、きれ~!やばーいやばいやばいやばーい、来て良かった~、ほんとありがとう~、すごいね~、ほんと綺麗LEDみた~い!すご~い、やばいやばいやばい花火師すげ~!」
みたいな感じで、ほぼ全ての花火に対してコメントをしてて面白かったです

30分ぐらいで10分間の休憩。
その後第2部開始です。

残念ながら、休憩の間にその2人組みはどこかへ移動してしまったようでした

左右同時に斜めに上がった後、更にすぐ真ん中にも開いて、3つ同時にワイドに大きな花火が開くやつが凄い迫力でした。
一つ一つも大きいのに、一気に3つも!!
これは凄かった。

パラパラ連続で炸裂するのも盛り上がりますが、ドーーッンと大きいのが単発で上がるのもいいなあ。
音圧が凄いですね、やはり近くで観る花火は良い!!

20100801玉野花火大会03

そんな感じで玉野の花火、1時間で4千発、終了しました。
帰りもテクテク歩き、グラウンドから車を出すわけですが、これが大渋滞!
思った以上に渋滞でした。
もうちょっとマシかと思ってましたが・・・。
まあ、しょうがないですね~、綺麗だったので、よしとします。


さて、翌週。

8月8日(日)

津山ごんご祭りの花火大会。
6千発と、県下最大らしいので、一度観てみたいと常々思っておりましたが、行って来ました

吉井川?から上がる花火。
某所に車を停め、結構テクテク歩く
某書店近辺に、ちょっと広くなってる場所があったので、そこで鑑賞。
メイン会場からはやや離れてますが、思ったより近くで観れました!

20100808津山ごんご花火大会01

海に上がる玉野の花火とは少し違った川に上がる花火。
周りにいろいろなものが多いですね。
目の前には車の列^^

玉野の4千発に対して6千発!というほどの差は感じられませんでしたが、綺麗でした~
チョウチョ型の花火なんかもありました。
最後の最後、半ばヤケになったかのように連続でボンボン上がるところは凄かった。

20100808津山ごんご花火大会02

フィナーレはかなり派手でした~。

というわけで、一年で2箇所も花火大会に参加したのは初めてかなあ。
やっぱり良いですね
夜風も涼しく、とても快適でした。
今年はさすがにもういいかなあ。
また来年、綺麗な打ち上げ花火を観たいです

フォトアルバム(玉野)
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/201081#

フォトアルバム(津山)
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/201088#

※7月10日の心音ライブからmixiフォトアルバムにしかアップしてませんでしたが、picasaのほうにもアップしましたので、mixiに登録していないかたでもご覧いただけるようになりました。
木下大サーカス
2010年07月01日 (木) | 編集 |
木下大サーカスを観て来ました

子供の頃、いつも岡山に来てて、テントがあって、その頃はそんなに興味もなかったように思います。
少しはあったかもしれませんが・・・うちの両親も興味が無かったようで、まったく連れて行ってくれませんでした。
まあ、こっちから頼んだことも無かったように思いますが。

そんなぐらいな存在だったんですが、今年も木下大サーカスが岡山にやって来る!
なんだか数年ぶりらしいです。
毎年というわけでもなかったようです。
それはいいとして、木下大サーカス、どうやら「世界三大サーカス」のひとつに数えられているようで、しかも本拠地は岡山だそうではないですか!
今までまったく知りませんでした・・・

その事実を知ってから、なんだか妙に気になり、そういえばサーカスなんて生まれて一度も観た事ないよなあと思い、無性に行きたくなりました。
それで今回見にいってきたわけです!
どうせ見るならええ席を・・・というわけで、リングサイドA席を購入。
入場前売券¥2500プラス指定席リングサイドA席¥2000です。

北長瀬に張られたテント!

201006木下大サーカス01

入り口!!

201006木下大サーカス02

こっから先は撮影禁止だったので写真はありません^^


A席はほんとにええ席で、物凄くステージが近いです

時間となり場内が暗くなる。
照明がグルグル。星が飛び交うよう

第一部は主に人間によるアクロバット系の演目。
信じられないバランス感覚だったり、物凄い高さで有り得ないような動きやら・・・。
見てるだけでハラハラ・・・手に汗握ります。
場内からも要所要所で悲鳴や歓声が聞こえます^^

合間合間にはピエロの2人組みが楽しいコント?を繰り広げてくれます。
なんだろうなあ、この雰囲気。
楽し過ぎる・・・楽し過ぎて泣けてくる・・・
ネタ自体はベタなものが多いんだけど。

第一部後半にはシマウマ4頭が会場をグールグル
綺麗に並んで。
時々フォーメーションを変えながら・・・。
最後は火のついた枠をくぐる。
実によく訓練されてます。
あれ?一番内側のは枠の横を通ってますが・・・

そして大きなキリンの登場!
動物園で観た時より、遥かに近い距離だし、檻もないので、大きさがよりわかります。
すぐ前の席のチビッコがえさやり役になったので、ほんとに目の前でエサを食べる姿が観れました!
デッカイ!!

更に象の登場です。
これまた巨大。
台の上にちょっと窮屈そうだけど綺麗に乗ります。
そっからなんと二本足で立ち上がる!
その瞬間にバケツをひっくり返したようなおしっこをジャバーッと(笑)
想定内なんでしょう、係員が手早く粉とかモップで拭き取ります。
さらに圧巻なのは、立ち上がってこっちに向かって2本足で歩いてくる!!
凄い迫力でした~

それから空中大車輪?
2つのわっかがバーの先に対称に付いてて、真ん中を軸に縦にグルグル回ります。
その中に男性が2人入って、歩く姿勢を維持しながらグールグル。
恐ろしいことに、途中からわっかを飛び出し、外側に立てってグールグル。
上から下に来る時に、すとーんと落ちるような形になるため、その度にワーっと悲鳴があがってました^^

第一部はこんなところだったでしょうか・・・。

10分ほどの休憩を挟みます。
その間、ステージと客席の間には、ものものしい檻がセッティングされていきます。

第二部は猛獣ショーから。
ライガー、ライオン、トラ、計10頭ほどが一人の猛獣使いの指示のもと、規則正しい動きをします。
各自待機する台があって、そこに大人しく乗ってます。
たまに吼えたり、イライラしてたり・・・。
猛獣使いの人はムチや棒を使って指示を出します。
言うこと聞かないと棒で叩いたりしてました。
でも猛獣ですから、本気で反撃されたらイチコロです
緊張感がありましたが、なんとか無事に飛んだり綺麗に並んだり・・・。
たった一人で見事に手なづけてました。凄かったです。
檻があるとはいえ、目の前にライオンがいるのは迫力ありました。
ダルそうに従っている様は、なんか可愛らしかったけど

この後もピエロのコントやら、リズム系のヌンチャクのようなものを操る芸があったり。
盛り沢山、そして退屈させないよう工夫されてますね。
準備に時間がかかるような時はピエロが楽しませてくれて。
ところどころにユーモアの要素があったり。
演者?は外国人が結構多かったです。
世界中から猛者を集めているのでしょうか。


目玉が続きます。
バイクショー!
ドーム上の金網を360度、バイクが走りまわる!
1台から2台に増え・・・ぶつかりそうに見えてハラハラする・・・。
2台から3台に・・・!!
これは今回から初のようです。3台は。
さらにぶつかりそうに見えてハラハラドキドキ・・・。
無事に見事な走りを見せてくれました!

空中ブランコ。
ネットを張ってあるとはいえ、かなりの高さ。
下から見上げる形になります
空中ブランコだけは、上の方の席の方が観やすいかも。
空中ブランコ用のピエロが別にいて、そいつが飛ぶ時だけ効果音が発生するようです^^
テレビとかでは観た事ありますが、生で観るとほんとに凄い!
見事なもんです。
最後は一人ずつネットに向かってダイブ!!
ちょっとドキっとします。
やっぱり空中ブランコは、サーカスの花形ですね~

最後はこれまでの出演者総出でダンス。
いやあ、ほんとに素晴らしかった。
感動で涙出そうでした!
子供に見せるのもいいのでしょうが、むしろ大人の方が楽しめるような気がしました^^
せっかく観るなら、ちょっと高いですが、A席B席辺りで観た方がいいでしょう。
まだ観た事無い方は是非!
8月31日までやっているそうです。
大道芸人チャーリーさん イオン津山
2010年06月16日 (水) | 編集 |
イオン津山に大道芸人チャーリーさんのパフォーマンスを観に行って来ました。
いろんな技をお持ちのようですが、この日はバルーンアートを中心に。

バルーンアート以外では

皿回し(皿回させ?)

201006チャーリーさん01

しゃぼん玉がピンポン玉になるマジック

201006チャーリーさん02

なが~いストローが袋から出るマジック
スケッチブックから花が出てくるマジック

201006チャーリーさん03

スーツケースが空中に固定されているように見えるパフォーマンス
スティックを使ったジャグリング

201006チャーリーさん04

などを見せてくれました。

目玉のバルーンアートですが、これがまた凄かった!
まず全ての動作が早いです。
BGMに合わせて身体を左右に動かしながら、手先を器用に動かして形を整えていきます。
ちぎったり、膨らませたり、結んだり・・・。

色の違う風船を組み合わせての色彩豊かな作品が印象的でした。
子供達の好きなキャラクターを次々とプレゼント。
ほんとによく再現されてて、色合いが本物と一緒。

201006チャーリーさん05

201006チャーリーさん06

201006チャーリーさん07

201006チャーリーさん08

複雑なものは事前にある程度作っていて、それをライブで組み合わせたりする形式です。
子供達の物凄いクレクレアピール(笑)

201006チャーリーさん09

凄まじい人気ですね。
これだけ子供達から人気あるステージを観たのはタマシマン以来かも

サッカーワールドカップの日本勝利を願って、侍ブルーカラーのミッキーなども作ってました。
それにしても終始動きっぱなしで約30分ぐらいのステージを3回こなした後のチャーリーさんは、グッタリヘトヘトのご様子でした^^
ほんとにお疲れ様でした。いいものを見せてもらいました。


それからイオン津山内のバイキングのお店に行って来ました。

201006チャーリーさん10

バイキング、食べ放題、なんて素晴らしいシステムなんでしょう!

張り切ってたくさん食べ過ぎますね、やっぱり・・・。
全種類制覇はさすがに無理でしたが、それでも8割ぐらいは制覇できたかな?
もうちょっと無理すると入ったかもしれませんが、最近は無理してまでは食べなくなりました^^
唐揚げが美味しかったなあ!(そればっかりか^^)
他ももちろん美味しかったです。

デザートものでは、チョコレートフォンデュなるものを初めて体験しました。
デロデロ流れるチョコレートの噴水のようなところにマシュマロとかを当てるとブワ~ってなるのが面白かったです。
2日分は食べましたなあ・・・

というわけで、久々に音楽とは関係ないイベントというか、休日の過ごし方でした

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/2010613#
玉野港フェスティバル ステージイベント以外の模様
2010年06月09日 (水) | 編集 |
シリーズ最終話は、玉野港フェスティバル ステージイベント以外の模様をお送りします

たくさんの人です。
20100530港フェス13

屋台もいっぱい。

シーサイドハウスも何かの展示会場として使われてます(中を見ようと思ってたけど忘れた・・・)
20100530港フェス14

変なキャラが^^
20100530港フェス15

クラシックカーの集まりです。翌日はスーパーカーだったようです。
20100530港フェス16

港から見る海はいいなあと再認識
20100530港フェス17

イベント関係なく毎日観れますね。

港フェスは、一応海と船中心のお祭りです。
目玉の日本丸。
20100530港フェス18

帆はまだたたんでますが、物凄い大きさですね。

汽車ポッポ。
20100530港フェス19

この辺りは玉野B級グルメコンテストの会場なので、B級グルメ系の屋台が多く並んでます。
20100530港フェス20

くぅちゃんという店の手羽先を食べました。
20100530港フェス21

玉野の萬福軒のラーメンを初めて食べました。
20100530港フェス22

20100530港フェス23

たまげたラーメンということですが、柔らかいお肉やらゲタの天ぷらやら温泉玉子。
それらの具材より、スープがあっさり目で美味しかったです

大道芸人さんが子供を喜ばせてました。
20100530港フェス24

テレビの取材を受ける萬福軒さん。
20100530港フェス25

シーサイドパークの様子。
20100530港フェス26

20100530港フェス27

ラーメンを食べたばかりなので、お腹はふくれていたんですが、三枝のホルモンうどんを食べました。
20100530港フェス28

20100530港フェス29

ホルモンうどんは最近いろんなところで見かけますが、とってつけたような偽物も多いですよね
ここのはテレビで観た事ある顔の人が作っていたので間違いないと思い、食べてみました。
美味しかったです。ホルモンが特に美味しかったかな。

いつもお世話になってる某カラオケ店のキャラクターかな?
20100530港フェス30

帆を張った日本丸。
20100530港フェス31

遠目から撮ったこの1枚しかないです・・・。

築港商店街への入り口にはおもちゃ王国。
20100530港フェス32

築港商店街の様子。
20100530港フェス33

いつもは閑散としてるんですが・・・。

ぬいぐるみみたい!
20100530港フェス34

2日目の築港ステージは、2009年度のほほえみマリン大使が司会をしてました。
20100530港フェス35

最後の最後に意地汚く鶏肉にガッツいてしまいました^^
20100530港フェス36

全ての催しが終わり、撤収中の様子。祭りの後。
20100530港フェス37

最後はイルカが空を飛んで、楽しいフェスは終焉を迎えました^^
20100530港フェス38

関わった全ての皆さん、お疲れ様でした。
ありがとうございました!
暑かったと、日焼けしたばかりの印象ですが、とっても楽しい2日間でした

フォトアルバム

1日目
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/20105291#

2日目
http://picasaweb.google.co.jp/114354144149170074955/20105302#
FM津山「ストリアの森」収録見学 玉野シーサイドハウス
2010年04月19日 (月) | 編集 |
4月16日(金)

雨の降る中収録が行われました
マイミクのささくにさんとみつごろうさんがパーソナリティを務める歴史に関するテーマでトークをする番組。
月1の放送で、この日が第3回目の収録。
なんだかメンバーも増えてて、ナルさんとマキさん、それにカズキくん、レイさん?と、大人数になってました(笑)

いろいろと準備やリハなどに時間がかかり、収録が始まるまでに結構時間が経ってました^^

いざ始まってもいろいろと小さなトラブルは起こったりしたものの、トーク部分は順調にすすみ、楽しいトーキングが繰り広げられておりました

今回のテーマは、「(精神的な)旅、出会いと別れ」なんかについてでした。
全くのノープランでざっくりとしたトークが繰り広げられる中、観覧者の人にもと話をフラれ、僕も少しだけお話することに。
後半の別れがテーマのトーク部分で、少しだけですが出演してます。
カットされていなければ(笑)

それで結局歴史についての話は、みつごろうさんのコーナーだけのような気がするのですが・・・
ささくにさん曰く、出会いと別れが歴史を作るのだから、逸脱してはいないらしいです。
どちらかというとボケ気質or天然系の人が多く喋ってましたので、ツッコミどころが満載(笑)
ツッコミ役が欲しいところですね

放送は毎月最終月曜日。
今月は4月26日(月)21:00~22:00です。
78.0MHz。
ただし津山近郊でしか聞けないので、それ以外の地域の方は、インターネットで聴けますので、そちらをどうぞ
http://www.fm-tsuyama.jp/onair/


次回収録日は5月28日(金)の19:00~のようです。
遊びに行けば出演もできるかも??
テーマは「萌」だそうです(笑)
カズキくんが、まこぴーさんのCDをかけるようなので、そちらもお楽しみ!

「ストリアの森」ブログ
http://ameblo.jp/storia-78mz/
倉敷市民ミュージカルファンタジア「STAR DUST TRAIN」
2009年11月09日 (月) | 編集 |
10月31日(土)

倉敷駅路上の後、倉敷市芸文館へ、ミュージカルを観にいきました。
市民ミュージカルということで、プロの舞台ではないんですが、ミュージカルをきちんと見るのは初めてです。

題目は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をモチーフに、宮沢賢治自らが主人公で、妹のトシとともに銀河鉄道に乗って、旅に出るというストーリーのようです。
風の又三郎や、ジョバンニとカンパネルラ(銀河鉄道の夜のキャラクター。後で調べてわかった^^)、セロ弾きのゴーシュら、宮沢賢治作品のキャラクターがいろいろ出てきて、その物語も少し入っているようでした
風の又三郎はストーリーテナーみたいな感じで、やけにカッコ良かったなあ

まず、出演者の数が多い!
総勢20名ほどで歌って踊るのは迫力あります。
最前列で見ることが出来たので、生声が直接聴こえてきます^^
ちょっと前過ぎて、全体のフォーメーションで魅せる部分は分かりにくかったですけど、表情とか良く見えて良かったです。

出演陣はかなり若いです。
小学生の数もかなり多いんですが、ちゃんとした演技、ちゃんとした踊り・歌
かなりの稽古を積んでいることが見てとれます。
何よりみんな一生懸命で生き生きしとる!
その雰囲気がなんか良い感じで、舞台に引き込まれます。

音響面はマイクも使ってるのかなあ?
生声が結構聴こえたから良くはわかりませんが、ステージの奥の方の場合は、スピーカーから声が出てるのが聴こえたし。
でもちゃんと左の方で喋ると左方向から聴こえてたりするし、そういう位置によってステレオで出してるんでしょうね。
それも結構生っぽく聴こえるから、かなり良い音響でした!

歌もかなりの数入ってて、振り付けと歌と、ストーリーと絡んでとても良かったです。
2部構成というのを知らず、1時間ぐらいで凄く中途半端、正にこれからいいところが始まる!ってときに幕が閉じていったので焦りました
2部に入ってからは目まぐるしく場面も変わり、ラストへ向かって話が展開していきました。

正直、宮沢賢治の作品は全く読んだ事がないため、随所にちりばめられた設定や話の元ネタがわからなかったんですが、後で調べるとやっぱりいくつか宮沢賢治作品から引用しているエピソードとかあったみたいです。
そのためその時は細かいところまでは良く分からなかったんですが、トータル的に、また雰囲気なんかが凄く良かったので、感動できました。
ラストの挨拶や、全員でメインテーマをもう一度歌うところとか、特に良かったです。

やっぱり生で観ると良いですね
映画とかも良いですが、なんというか、生だとエネルギーも直接伝わってくるというか、立体的というか。

銀河鉄道の夜を読んでから観てみたかったな~。
でももう無理だ(笑)
また改めて銀河鉄道の夜を読んでみようかな。
もしくはアニメでもいいけど。
wikipediaではあらすじしかわからなかったので^^

倉敷市民ミュージカルファンタジアは、毎年一回公演してるようなので、また来年も都合が合えば観にいきたいです
玉野港フェスティバル
2009年05月20日 (水) | 編集 |
5月16日(土)

この日は玉野港フェス。

会場でいろいろ買い食いするつもりだったけど、あいにくの雨だったのでお店でランチ。
久しぶりに大阪屋に行きました。
誰も知らんと思うけど(笑)
魚の定食が安くて美味しいんです
高校の時によく来てました。

駅東創庫では恐竜展がありまして、それを観てきました
実物大の足の骨を発泡スチロールで復元したものがあったり、プテラノドンがいたり。

IMG_2989.jpg

この足は電動で稼動します!

IMG_2988.jpg

これはトリケラトプスの頭骨の復元ですね。

IMG_2995.jpg

他には土に埋もれている化石を再現したものや、Tシャツなど。
これらが発泡スチロールで出来てるのが信じられないほどリアル。
あ、Tシャツは発泡スチロールではありません^^

IMG_2993.jpg

恐竜は小さい頃から好きですね~
たぶん、男子はみんな好きなんじゃないかな。

デパートや美術館とかの本格的な恐竜展に比べるとこじんまりとしたものですが、おもしろかったです。
他にもこの前行った時に無かったものもいろいろあって、一通り楽しませてもらいました。
ギターの即興演奏なんかもしてましたね

その後は、そのまま港フェスの会場へ。

付いたらちょうどニシナミユキさんのステージで、歌ってましたが、その曲がラストだった^^

IMG_3001.jpg

チラシのタイムテーブルよりだいぶ早かったみたい・・・
結構変更になってたようです。

アカペラグループの「シャンソンZ」

IMG_3003.jpg

男性5人による爽やかなアカペラ。
ハーモニーが心地良いですね。
聴きなじみのある曲をいろいろ歌ってくれました。

司会を務めるのは、ほほえみマリン大使。

最後は岡山駅付近の路上ユニットとしては結構前から活動してる「ゆりカモメ」
ちゃんと聴いたことなかったので、一度聴いてみたかった。

IMG_3008.jpg

男性3人の若者です。
タンバリンとギターとベースとハーモニカをいろんな組み合わせで。
3人のハーモニーがよく合ってて良いですね。
路上でかなり歌いこんでるだろうから、3人の息はバッチリ
マイクとかにはあんまり慣れてないだろうから、その辺の勝手が少し違ったりはしてるんでしょうけど^^
ゆず系のさわやかな曲をいろいろ歌ってくれました。

小雨が降ったり止んだりとあいにくの天気だったけど、それなりに人は来てました。
玉野の数少ないイベントの一つなので^^

みつごろうさんも娘さんの引率として来てたのに偶然居合わせたり。
地元だと、いろんな知り合いに会ったりすることもありそうですね。
僕はみつごろうさんだけだったけど(笑)

ステージが終わると、ボチボチ出店も閉店支度。
あんまり観て回れなかったのが少し残念だったかな。

来年は、天気の良い日だと良いですね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。