ヒミレレという男女3人アコースティック音楽ユニットを組んでいる「ひら」の、日々の活動記録です。 活動範囲は主に岡山、玉野、津山。 ライブレポ、自身の音楽活動記、思うこと感じること、等々・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
およそ20年の時を超えて・・・。
2009年12月02日 (水) | 編集 |
さだまさしさんの歌をちゃんと聴くようになったのは数年前。
割と最近なんですが、普通に日本で暮らしていたら誰でも何曲かは耳にしていると思います。
小さい時にテレビかなんかで聞いた事がある曲がずっと頭にあって、なんの曲なんだろう?とずっと疑問でした。

有名な曲で「防人の詩」というのがあるけど、それに似た雰囲気の曲。
初めて「防人の詩」を聴いた時、壮大な感じや、咆哮するような歌い方にピンときて、ああたぶんこれがあの曲だろうと思いながら聴いていたけど、なんだか盛り上がりきらない間に終わってしまい、僕の記憶にある曲とは違うことがわかった

いったいあの曲はなんだ?
でも絶対さだまさしの曲なんだよなあ・・・

そんなことも忘れていた頃、さださんの曲を改めて聴くようになった。
ベスト版やらなんやらいろいろ聴きました。
が、いっこうにあの曲とは出会わない。
結構な数のベスト的なCDを聴いたにも関わらず、全く出てこない。
歌詞もあやふやなので、どう調べていいかもわからない
メロディで検索出来るデータベースでもあればいいんだけど

先日暇があったのでちょっと調べてみた。
歌詞が全曲同じ頁に載っているサイトがあるので、テキスト検索が使える。

記憶の断片から歌詞を探る。
「いつか夢が~」だったかなあ?「きっと夢が」?「高く 高く た~かく~」?だったかな??
最後はなんちゃらまで~~だったかなあ?なんて思いながら、検索するも、違う曲にしかひっかからない。
良く知らない曲にひっかかる場合もある。
歌詞を見渡してみても頭の中のメロディと合わない。
やっぱり見つからない
ほんとにさだまさしだったんかなあ??
いや、絶対さださんが歌ってたはず!
もしかしてカバーだったんかなあ・・・。
なんて思いながらもいろいろ検索してみる。

最終的には「まで」と、かなりザックリしたワードで検索(笑)

思ったとおりかなりの数の曲にひっかかる^^
一曲一曲確認していく・・・。


そしてついに!

それとおぼしき歌にヒットしました!

これだ!!間違いない!!

 夢は咲き 夢は散る
 夢が舞い 夢が逝く
 坂道のぼれ 泣かずにのぼれ
 高く 高く 高く
 いつか夢が きっと夢が
 そこに 吹いて来るまで

最後の「まで」にひっかかった^^
というかなんで「いつか夢が」とかひっかからんかったんじゃろう??
まあええけど・・・。

頭の中のメロディと、歌詞がピッタリはまる!
「夢の吹く頃」という曲らしい・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=JmQGBZvK9UA

これだけいろいろなCDや、DVDでも、一度も観る事が無かった。
最近は歌われてないのでしょうか?
時期的に1989年のアルバムらしいから、発売当時にリアルタイムで聴いたんだろう。
年末時代劇スペシャルの主題歌に一応なっているようなので、テレビでかかる機会もあったんだろうなあ。
でもセールス的にはイマイチだったんだろうなあ(笑)

いやあ、それにしても長年の謎が一つ解けて晴れ晴れした気分です。
勢いでアルバムも買ってしまい、聴いてみましたが、まさにメロディも記憶の通りでした!
今考えると別に買わなくてもYOUTUBEとかで検索してみれば良かったな^^
まあついでに(失礼)他のアルバムの曲も聴けるしなあ。
「昨日・京・奈良、飛鳥・明後日。(きのうきょうなら、あすかあさって。と読むらしい)」なんて、シャレたタイトルの曲もあることだし。
またマニアな曲が増えるなあ^^

「二軍選手」っていう曲が良かった

http://www.youtube.com/watch?v=Avwov9kXOPg

1アルバムに最低でも1曲はこういう良い曲があるんだよなあ


ちなみにテレビ出演情報

12月4日(金) NHK総合『スタジオパーク』13:05~1400

12月6日(日)フジテレビ
『ぼくらの時代』7:00~7:30

12月13日(日)テレビ朝日 『題名のない音楽会』

それから言わずもがな、年明けてすぐに、NHKの番組がありますね。
スポンサーサイト
大阪小旅行記4~去年の江坂ブラブラ記~
2009年06月26日 (金) | 編集 |
2008年11月、奥井亜紀さんのライブ以外の出来事について書いておこうと思います。
去年書いていたんですが、アップしてなかったので・・・

-------------------------------

ライブ自体は17:00開場の17:30開演なので、割とマッタリ行ける所だったんですが、大阪なんてめったに行く機会もないし、いろいろ散策しようということにしていました。

昼ぐらいには大阪にいたいので、朝9:00台の新幹線を狙って。
さすが新幹線!あっという間に大阪
予定通り、無事に新大阪駅には10:30ぐらいに到着。

江坂駅までは、ここから地下鉄で2駅。
一度大阪駅を出て、ウロウロしてみました。
まず駅の大きいこと!
駅から街まで?ちょっと歩かないといけないぐらい、駅正面のエリアが広い^^

街はまだ朝早かったのか、まだ閑散としてました^^
あんまり観るところもなさそうなので、とりあえず江坂まで行くことに。

新大阪駅に戻ります。
ちょっとお腹が空いてきたので、昼食をとることに。
大阪と言えば、もちろん「たこ焼き」
駅内の良さげなたこ焼き屋さんに入りました。
8個\700以上する高級たこ焼きです^^

24385553_922768735.jpg

24385553_1112854844.jpg

半端なく熱い中身にビックリしたりしましたが、あっさり味4個、ねぎ4個、チーズ8個を半分わけして食べました。
美味しかった~

お腹も満たされ、江坂へ向かう切符を買います。
大きい駅だと、まず路線の複雑さに困ります。
路線図とにらめっこし、現在地を見つけ、切符を買いました。

こんなの慣れている人からすれば、いちいち書くようなことじゃないと思いますが^^
何せ二人とも、こういうのには弱くて・・・。
方向音痴な上に、公共交通機関もあんまり利用しないですから、一つ一つが軽いイベントです

無事にホームも見つかり、ほんの少し待っただけで電車が到着。
この本数の多さはほんとに便利だよなあ。
乗って数分でもう江坂駅に到着。
なんだ、順調じゃないか。

目的の江坂ミューズは、駅の近くのはずです。
地図とかで事前に調べてあったから、すぐ分かるはず!

なんとなく街っぽいところを歩き、目標物のパチンコ123を発見
そしてライブハウスの正面にあるはずのモスバーガーも発見。
無事に辿り着きました。ここまでノーミス!素晴らしい

さて、この時点でまだ正午ぐらいです^^
あと5時間ぐらいあります。

とにかく、この日の目的は、ライブ、これ一本のみです。
あれやこれや欲張って、ライブに間に合わなかった、という事態だけは避けたいため、行動範囲は江坂に絞りました^^
普通に大阪内ならどこでも行ってこれそうな時間はあったんですが・・・。
この辺は二人とも考えが一致しているので良かったです。

さしあたって、モスバーガーに、たこカツバーガーなるものがあるみたい。
大阪らしいなあ。
というわけで、食べてみました。
が、実際は西日本限定、とのことだったので、岡山でも普通に食べられたかも
まあモスバーガー自体あんまり行く機会がないので良しとしましょう。
美味しかったし。

食後のデザートとして、これまた近くのお店でチョコプリンを購入。
落ち着いて食べられる場所を探してウロウロ・・・。
たしか公園が近くにあるはず、ウロウロ・・・。

江坂という街は、割と静かで、車もそんなに多くない様子。
ちょうど岡山市と同じくらいの雰囲気かなあ。
良い所ですね

と、地図をみつつ、やっと公園に到着。

24385553_2983676281.jpg

子供づれのファミリーが遊んでいました。
少しだけ遊具で遊んでみたりもしました^^
公園の木の紅葉が綺麗です
そんなに寒くなく、マッタリと、プリンを食べたりしながら、休憩しながら過ごしました。

その後は東急ハンズ内をブラブラしたのかな。
大阪の人にとって、江坂といえば、東急ハンズのある街っていうイメージがあるらしいですね。
他にはダスキン本社や、SNKの本社があったりするらしいです。

東急ハンズを後にしても、まだまだ時間があったので、今度は駅を挟んで、駅の東側に行ってみることにしました。

東側に行ってすぐのところに、さっきの公園より、もっと大きな公園がありました。
かなり大勢の子供達が遊んでいました。
観ているだけでほのぼのとする光景。
アスレチック遊具も充実していて、すごく楽しそうでした。

24385553_131199151.jpg

24385553_4193655193.jpg

ハトがたくさんいました。
ちょっと歩きつかれたので、木陰のベンチでマッタリ休憩。

24385553_428263360.jpg

影にいると少し肌寒いですが。
結局16:00ぐらいまでマッタリしておりました

そこから少し遠回りする形になってしまいましたが^^無事にライブ会場まで戻り、開演を待ちました。
ビルの5階にあったので、建物の中で待つことが出来ました。
なにやらいろいろ準備をしているスタッフ達。
扉を開けるたびに、中から奥井亜紀さんの歌声らしき音が
ドアが開くたびに耳をそばだてて聴いてしまいました
最初は、CDでも会場に流しているんだろうと思っていましたが、後でよくよく思い返してみたら、リハーサルしてたんだなとわかりました。
それぐらいCDと同じクオリティの演奏と歌でした
なんだか落ち着かない中、開演時間を待ちました。

~ライブの模様はレポ日記を参照してください~

ライブが終わると、時間もそこそこになっていたので、真っ直ぐ駅に向かい、新大阪駅まで戻ってきました。
江坂~大阪間の電車で、逆走疑惑を自分で勝手に抱いてしまい、オロオロしましたが、正しい方向に進んでいるとすぐにわかり、ホッとしました^^

この辺りで、晩御飯を食べなければ!

大阪と言えば「お好み焼き」
ということで、近くのお好み焼き屋さんで豚玉モダン焼きとオムそばを注文。
二人で半分わけして食べました。
うん、美味しい♪
ソースにやっぱりこだわりがあって、玉子の焼き具合なんかも良い感じで、非常においしゅうございました

その後、新幹線でマッタリ岡山駅まで帰り、そこで解散。
僕はそのまま茶屋町駅まで行き、車で家まで。
帰ったのは0:30ぐらいだったかな。
朝から晩まで長い時間、たっぷり堪能出来ました。

今度はまたもうちょっと下調べして、良いとこ狙って行ってみたいです。
大阪、ありがとう!
----------------------------

と、去年行った時は、江坂周辺に絞って、日帰りだったんですよね。
今回は1泊2日(僕は前日に津山で1泊してますが^^)でした。
次回はその模様をアップします。
大阪小旅行記2~奥井亜紀について 後編~
2009年06月17日 (水) | 編集 |
前編はこちら↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1198414105&owner_id=2784012

そんな感じで、ずっとまんたんを聴いてました。
が、3年続いたこの番組も終わる時がくるわけで・・・。
ついに最終回・・・最終回というのに、どこかひょうひょうと進んでいく番組。
ラジオではあんまり弾き語りとかしない亜紀さんだけど、この日は特別にピアノの弾き語りを披露するなど、スペシャルな企画もあったりもしたけれど。
最後の最後になって、涙声になる亜紀さん
最後はもう号泣。聴いてる僕も号泣
壮絶なお別れ・・・。

なんか心にポッカリと穴が開いてしまったような水曜日。
CDを聴いたりなんかして過ごしていました。
それから、間もなくして、亜紀さんはまんたんを辞めただけじゃなくって、事務所もやめて、完全に音楽の仕事すら辞めてしまったらしいことを知る。
残念で仕方が無かった・・・。

この後、なんとなく思い出してはインターネットなんかで「奥井亜紀」と検索してみたりして、ファンが立ち上げていたサイトなんかを眺めてノスタルジックな気持ちに浸ったり。
もう過去のものになってしまったんだなあと、なんだか寂しい気持ちでいた。

いつものようにまた思い出したかのように、奥井亜紀ファンのサイトを覗いてみる
すると、新曲をリリースするとの情報が!
インディーズからではあるけども、久しぶりのリリース。
公式ホームページも開設されており、毎日亜紀さんの日記がアップされるようになった。
すぐにニューシングルを通販で購入して聴いてみた。
「大樹」
以前と変わらない伸びのある美しい高音と、大樹に見立てた前向きな思いを書いた詞。
アレンジャーやプロデューサーが変わってるので、毛色は少し違ってはいるものの、やはり奥井亜紀は奥井亜紀だなあと、嬉しく思った。

この頃、最初にも書いたように「∀ガンダム」の主題歌をリリースするなど、少し表立った活動も見られた。
でも程なくして、あんまり情報が入って来なくなってしまった・・・。
それから、僕のほうからもあんまり積極的に情報を収集しなくなっていたかなあ。
元々そこまで熱心に収集してたわけじゃないけど

たま~に情報を収集したりしてみたら、新しいアルバムとかリリースしてるじゃないか!
でも何故か熱が冷めてしまったのか、昔のとは違っている予感がするのか、聴くことをためらっていた。
そのうち買ってみないといけんなあとは思いながらも、時は刻々と過ぎていく・・・。
また数年が過ぎる。

いつものように、思い出したかのように「奥井亜紀」で検索してみる。
するとなんか一年に一枚のペースぐらいで新しいアルバムをリリースしてる!
聴いてないアルバムが4枚ぐらい^^いつの間に?
そろそろ買ってみないといかんなあと思いつつも、またそのまま放置してしまう・・・。

程なくして、なんかインターネットラジオの放送が開始されてることを知る。
これは聴かねば!早速聴いたみたら・・・あの当時、まんたんミュージックの時、10数年前と変わらぬハイテンション、関西弁丸出しで楽しそうにお喋りしている亜紀さんがいた。
懐かしい~・・・なんか胸がいっぱいになった。

この勢いで、まだ聴いていないアルバムを購入。
正直言って、かなりアレンジなどの関係で雰囲気は変わってしまっている。
でもますます表現力の増した歌声と、独特の歌詞やメロディは健在で、奥井亜紀ここにアリ!というのを示してくれた。
やっぱり僕にとって、奥井亜紀は特別な存在だなあと思いました


そんな奥井亜紀さん。
11月23日に大阪でライブをするという情報が耳に入りました。
(注:この文章は昨年11月頃に書かれたものです)

基本的に東京を拠点にしているので、あんまり地方ではライブしてくれません^^
それでも広島や大阪なんかでは年に一回ぐらいはしてくれてたとは思うんですが、何故か自分の中で、県外にまでライブを観に行くという発想が今までありませんでした^^
もしくは知らない土地に出向くのがおっかなかったというか・・・。
ライブ自体あんまり行かない人でしたからね、最近は結構行っていますが。

ファンになってから、実に14年ぐらい経っているだろうか?
遂に!ライブに行ける事になりました。
日程的にも、勤労感謝の日が絡んだ3連休の真ん中ということで、絶好ですし。
(注:この文章は昨年11月頃に書かれたものです)

一人ででも行ってやろうと、思い立ち、ゆかレレさんにもそのことを話したら、なんと、一緒に行ってくれることになりました!
ゆかレレさんもグルグルで聴いたことがあったらしく、好きだったらしい、ということを、前に聞いていた。
それから僕のCDを貸したりして、いろいろ聴いてもらったら、気に入ってくれてました。
自分でもCDを買うぐらいに^^

一人じゃなくて、一緒に行ってくれる人がいるなんて。
いざライブで亜紀さんを目の当たりにすると、僕自身、どういう反応を見せるか全く予想がつきません^^
泣いてしまうかもしれんし、意外と冷静なのかもしれんし・・・。
いずれにせよ、こんなに嬉しいことはありません。
23日は、大阪まで、亜紀さんに会いに行ってきます
小さいライブハウスだから、かなり近くで観れるはず!
トークのおもしろさも絶品だし、楽しみで仕方ありません^^

次の日はモンレーヴでヒミレレのライブもあったりするんだけど・・・。
まずは亜紀さんに元気を貰ってきます!
(注:この文章は昨年11月頃に書かれたものです)

おまけ、実は、11月8日に、亜紀さん、岡山に来てたんですね・・・。
知ったのは次の週ぐらいでした・・・
高島屋の前で、ミニライブをしたんだそうな。
その前日には岡山の富山中学校で、ライブもしたんだそうな。
こんな近くに来てくれていたのに、気付かなかったなんて、かなり悔やまれますが!
誰か観た人いないのかなあ~?

まあ、23日にはガッツリとミニではないライブが観られるので、良しとしましょう!
(注:この文章は昨年11月頃に書かれたものです)

--------------------------------------------

↑去年の11月のライブに行く前に書いていたみたい。
それで、実際にライブを観た後に書いたレポがこれ↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1008201201&owner_id=2784012

次回は6月13日(土)のライブレポをお届けする予定です

奥井亜紀オフィシャルホームページ
http://www.okuiaki.com/

ラジオ「奥井亜紀の手紙」(インターネットでも聴けます)
http://www.joqr.co.jp/aki/
大阪小旅行記1~奥井亜紀について~
2009年06月16日 (火) | 編集 |
6月13日(土)
この日は待ちに待った奥井亜紀さんのライブが大阪の江坂ミューズで行われる日。
前回、日帰りで行ったわけですが、ライブ後のサイン会的なものに時間の都合で参加が困難だったのもあり、今回は万全を期すため泊りがけで行く計画を立てていました。
更に2回目ということもあり、少しは気持ち的にも余裕があるため、大阪に住むマイミクさんに会おうという予定も立てました。
ゆかレレさんがキョンさん、+.Ayaka.+゚さんとやりとりして予定を工面してくれました。
あわよくば他のマイミクさんにも??
今回、基本的にこの2つの目的をもって、大阪に行きました。

この2日間のことを日記に書こうと思いますが、段階をおって、連載にします^^
まずは奥井亜紀さんのことについて。
以下の文章は、去年の11月に書いていましたが、アップするタイミングを逃したままになっていたので、このタイミングでアップします

------------------------------
僕には昔からずっと好きな「奥井亜紀」さんというシンガーソングライターがいます。
名前だけ聞いてもピンとこない方、来る方^^いろいろだと思います。

代表的な曲は、テレビアニメ、「魔方陣グルグル」の主題歌「Wind Climbing ~風にあそばれて~」と「晴れてハレルヤ」
もしくは「クレヨンしんちゃん」のエンディング曲「Boys Be Brave ~少年よ勇気を持て~」
もしくは「∀ガンダム」のエンディング曲「月の繭(この曲は歌のみ)

代表的なラジオは「それゆけ奥井亜紀のまんたんミュージック」
今は文化放送とインターネットラジオで、「奥井亜紀の手紙」というラジオが放送中です。

奥井亜紀を知っている人は、そう多くなく、知るきっかけのほとんどは、上記のどれかに当てはまるらしい。

ちなみに僕はグルグルで知ったクチで、まずは曲からでした。高校2年の時になるのかな。
グルグルを知ったのは、マイミクのかったんからの薦めがあったから。
(もちろん当時はmixiなんて無かったけど
薦められるまでは存在を知らなかった。
漫画で最初は読んだのかな。

それでアニメ放送が始まって、単純にエンディング曲を聴いて、その歌声と、メロディーが、エラく心に突き刺さりました。
すっげ~良い曲だ~!っていう印象でした。
とはいっても、毎週エンディングで聴くぐらいで、CDも買うことなく、過ごしていたんですが、次は半年後ぐらいたって、リニューアルされたオープニングで「晴れてハレルヤ」を聴くことになり、これまたすっごく良い曲だったもので、奥井亜紀という存在が気になってはいました。

とはいってもシングルを購入するわけでもなく^^レンタルするわけでもなく過ごしていたんですが・・・。

高校3年の正月
お年玉でCDでも買おうということになり、今は無き築港の宮脇書店隣のCDショップでいろいろCDを観ていたら、奥井亜紀のアルバムを発見しました。
1枚には「Wind Climbing」が、もう1枚には「晴れてハレルヤ」が。
普段なかなかCD自体を買わない僕でしたが、そこはほら、お年玉でホクホクだったから^^まとめて2枚購入しました。
これを聴いてみると、これまた他の曲も良いのばっかりじゃないですか!
当時の奥井亜紀さんは、ほぼ全部裏声での発声です。
特に高音域の透き通った綺麗な歌声は素晴らしい
曲調も、ポップなものから、しっとり優しい系、しっとり痛々しい系、なんだか良くわからない系、いろいろあり、そのどれもが違った魅力を持っていて、また独特の言葉使いによる歌詞が良いのです。
この2枚は相当聴きました

そして、時を同じくして・・・。
大学受験を早々に終えていた僕は、毎日夜更かしをして過ごす日々でした^^
何故か激ムズのジグソーパズルと戦う日々・・・。
深夜になるとテレビも良いのがなくなり、思いついたようにラジオを聴くことにしました。
AMは音質がよろしくないので、FMを。
午前3:00から始まったのが「まんたんミュージック」でした。
偶然耳にしたこの番組、火曜日担当のパーソナリティはヒオキアキコさん?だったかな?^^
しかし、名前を言う時にこういっていた、「奥井亜紀さんの代わりに・・・」!

奥井亜紀!マジ!?
もう一人でテンションが上がってしまって、ラジオに釘付け。
当然ジグソーなんてほったらかし^^

よくよく聴くと、亜紀さんは体調を崩して休んでいるとのことでした。
残念・・・でも気になる・・・奥井亜紀という人、こんな曲を歌う人は、どんな風に話をするんだろう?

それから毎週火曜日の深夜(正確には水曜日の午前)は、まんたんミュージックを聴く日々が続きました。
ヒオキさんには申し訳ないけど、いつ?奥井亜紀はいつ戻ってくる?と思いながら^^

それから、そんなに経たない内に、戻ってきた!
衝撃的な幕開けで・・・「午前3時のまんたんクイズ~~」気の抜けるほどの明るいテンション。
え!?この人が奥井亜紀?全然歌のイメージと違うんじゃけど・・・

ラジオから聞こえてきたのは、元気いっっぱいで、ハイテンション、関西弁丸出しのおもしろいネエサンの声でした。
中島みゆきの喋りを最初に聞いた時もかなりビックリしたけど・・・
ラジオはAM3:00~6:00までの3時間の生放送。
それを基本的には一人で喋り倒すという凄い番組^^
長い時間だけど、終始楽しいトークで、全く退屈することなく聴くことが出来ます。
毎週のように聴いてました。

そんな夜更かし生活も、休みの期間が終われば終了です。
しかし、カセットテープに録音して、やはり毎週聴いていました。
180分テープの存在を知るまでは、泣く泣く120分や150分にカットしてたりもしました。

面白いだけじゃなくって、結構まじめな話もしてました。
リスナーからの悩み相談に真剣にのってたり・・・おもしろいけど、あったかい雰囲気のある、そんな感じでした。
新しく発売したアルバムも買いました。
良い曲ばっかりでした。
それからなかなか買ってなかったデビューアルバムも買いました。
これがまた良い曲ばっかりで、なんで今まで買わなかったのかと自分を責めました^^

-----------------------------------

↑というのを去年、ライブに行く直前ぐらいに書いてたらしい^^
長過ぎるので、半分に分けて、また明日ぐらいに後半をアップします
オーディオ的視点を中心に車を振り返る(自分編)
2009年02月09日 (月) | 編集 |
自分が普通運転免許を取得したのは19歳の時です。
大学2年の夏晴れ
それまでは、原付免許だけとって、原付乗ってました自転車ダッシュ(走り出す様)

それで免許取って、自分の車として最初のものは、ダイハツミラターボ(ミッション)です。
兄がネッツトヨタの営業をしている関係で、廃車にするべく引き取った古い車を回してくれたんです。
ほんとはいけないんですがウッシッシ

この車、かなり乗ってるので、ボロいことはボロいんですが、軽の割りに結構走りました。
ターボが付いているので、良い加速してるんですよねグッド(上向き矢印)
ターボがオンになった時の、フィーン!っていう加速音が好きだった^^
オーディオ的にはモノラルスピーカーに、変な後付けのカセットデッキという散々な状態でした考えてる顔
それでも純正はAMラジオだけなので、まあアップグレードしてるのかな^^
最初はそれでなんとかやってましたが、さすがにつらいので、カー用品店に相談することにしました。
まだCDデッキは、結構な値段する時代だったので、2万円ぐらいのカセット+ラジオのデッキと、安いフロントスピーカーと据置型のリアスピーカー、取り付け料金全部コミコミ4万円ぐらいでやってもらいましたわーい(嬉しい顔)

ドアの両脇にスピーカーが付き、荷台に据え置き型のスピーカー。
安いスピーカーで、カセットですが、かなり良くなりました!ムード
リアスピーカーがある形って、後ろからも音がくるので、音に包まれる感じがして臨場感があるんですねぴかぴか(新しい)
音質的にはカセットで、スピーカーも安いので、しょぼしょぼだったと思われますが、当時の自分としては、結構満足しておりました。
後にポータブルCDやMDを、カセットみたいなやつに繋いで、カセットデッキでもCDやMDが聴けるようになる変換機を買って、CDやMDも聴けるようにしました耳
なので、割と充実してましたね。
ただ、他の人の車に乗ると、やっぱりしょぼいのが否めなかったですけどたらーっ(汗)

その後このミラターボも車検の時期を迎え、次に乗り換えです。
次はダイハツミラ(ミッション)
ターボが無くなった^^弱体化ですバッド(下向き矢印)
同じく兄に回してきてもらったボロです。
ターボのやつよりは新しかったかな。
こいつは、一回車検を通したので、3年ぐらい乗ったのかな?
オーディオは、例によって、痛々しい限りでしたふらふら
こいつは純正のままだったかな。
前の車から、オーディオ類は降ろしていたんですが、取り付け方がわからないので、そのまま。
カー用品店も、持ち込みじゃあなかなかしてくれないし。
わざわざ買うお金も無かったしドル袋

仕方が無いのでちっちゃいスピーカーをポータブルCDやMDに直接繋いで、フロントのところに固定してました。
アンプの無いちっちゃいスピーカーだったので、ボリュームが小さい^^
それがかなり不満でしたもうやだ~(悲しい顔)
しょぼかったなあたらーっ(汗)
よく我慢していたもんだ。

次に乗ったのがシビックフェリオ(ミッション)
シビックのセダンタイプです。普通車です。
これまた兄が(以下略)
この車はかなり良かったですわーい(嬉しい顔)
オーディオ的にはCDが付いてませんでしたが^^
普通車なので、軽に比べて格段に走行性能が良くなりましたグッド(上向き矢印)
加速はあんまり良くなかったけど^^
加速性能はミラターボが最強だったなあウッシッシ

こいつは頑張って、前買っていたスピーカーを自分で付けました。
後ろのほうまでケーブルをうまいこと這わせたりして。
フロント+リアの4スピーカーに再びなりましたわーい(嬉しい顔)
相変わらずカセットデッキ+ポータブルCDとかでしたけど。
もちろん、他の車に比べたらイマイチな音でしたが・・・。
お金が無いからね。

このシビックも車検の時期となって、次を考えるか車検を通すかの時期になり、次に用意されていたのは新車のヴィッツでした^^
はい、ローンを組んで買うことになりましたドル袋
これが今のヴィッツです。
初めて待望のオートマ、CD付きCD
でもスピーカーはフロントの小さいやつのみなので、音質はしょぼかったです^^
それで、社会人になって、収入が増えたのもあって、今は凄いことになっとるわけですわーい(嬉しい顔)
今はナビ付きとかが当たり前の時代です(僕のは後付けのミニゴリラです^^)
ちょっと前まで、CDすら無かったりしたわけですからねわーい(嬉しい顔)
今は凄い時代ですね。
でも純正のスピーカーはしょぼいので、ちょっと余裕があれば、それなりのスピーカーに換えるのを、僕はオススメしています。
それだけでも、結構変わりますからねるんるん

さて、まだまだヴィッツでいきますが、次はどれに乗りますかな。
燃費が良くてコンパクトで静かで今のホイールが使いまわせる車を希望ですぴかぴか(新しい)
オーディオ的視点を中心に車を振り返る(実家編)
2009年02月06日 (金) | 編集 |
子供の頃の家庭は、裕福ではなかったむふっ
まあ、今も決して裕福ではないけど^^
昔に比べたらかなりマシになってるとは思う。

でもなんとか車はあった車(セダン)
青色の軽4ドアで、小さめな車です。車種は不明^^
ドアの内張りがはがれてるようなかなりのボロだった記憶がありますウッシッシ
オーディオ的には、記憶はないんだけど、おそらくAMラジオのみだったでしょうね。

その後ワゴンタイプの小豆色チックな軽(車種不明)に変わって、初めてカーステレオが搭載されたんですぴかぴか(新しい)
当然カセットテープのやつですねるんるん
結構感動したんですが、そんなに熱心に聴いてた記憶はないなあ。
この小豆色チックな軽の時代が結構長かったと思います。
僕が幼稚園の頃から中学生ぐらいまで、これだったような気がしますわーい(嬉しい顔)

その後変わったのが中古のカローラ2手(チョキ)
初の普通車、そしてオートマ。
軽に比べて、かなり乗りやすかったなあ。
あ、運転はしてませんけど^^
これもカーステレオ搭載ぴかぴか(新しい)
同じくカセットテープだっだけど、初めてステレオになったんじゃないかなあ。
凄く音が良かった気がする。
今考えてみると、純正のしょぼしょぼスピーカーとデッキだっんだと思いますが、当時はステレオになるだけでもかなりのもんでしたわーい(嬉しい顔)
たまに自分で録音したお気に入りの音楽を持ち込んで聴いてたなあ。

カローラ2は割と短命で、というか、兄がネッツトヨタの営業として就職した影響もあって、半ば強引に新車を買わされたウッシッシ
次はスターレットでしたぴかぴか(新しい)
今で言うヴィッツ的な位置付けで、小型の普通車。
まだ時々走ってるのを見かけます目
新車だけに、かなり綺麗でした。
CDは付いてたっけ?付いてなかったような気が^^
この車で、免許取立ての時は、練習がてら運転してましたね。

この車も、割と短命であせあせ(飛び散る汗)
次の新車をまた少々強引に買わされるわけですな。
今も健在ですが、イストになりますわーい(嬉しい顔)
DVDナビ付きと、申し分ないシステムです。
見た目より小回り効かないのがこの車のネックですが^^
僕のヴィッツより、走行性能は良いですダッシュ(走り出す様)
加速が楽ですね、よく走ります。
まだまだ何年も、いけそうですね。
オーディオを変えるつもりは一切なさそうですウッシッシ

実家の車の変遷はこんなところですかね。
次回は自分の車について、書こうと思いますわーい(嬉しい顔)
旅の思い出
2008年04月06日 (日) | 編集 |
今日は月曜日が出張で、入り時間が早いため、現地のホテルに前日入りしています。
自費ですけどあせあせ(飛び散る汗)
早起きするのは嫌なので、こうすることにしました。

最近出張でよくホテルに泊まってますが、プライベートで外で宿泊したことはほとんどありません。
家族でともなると、一回しかなかったんじゃないかな?
非常に貴重な思い出です。

小学生二年生ぐらいの時だったかな、県内のどこかの旅館に泊まりました。
日中は、ふじがなる牧場(後のふじがなるフルーツパーク、まだあるんかなあ?)の自炊コーナーみたいなところでカレーを作って食べた
飯盒炊飯で作ったのかな。キャンプみたいな感じ。
初めてだったから楽しくて、カレーも美味しかった。

そんで夜は旅館へ。

細かいとこまでは覚えてないけど、アットホームな旅館だった記憶がある。
当時まだ3~4才だった妹も仲居さんになついて、一緒に遊んでもらったりして。
夜は部屋で父親がトランプのポーカーを教えてくれ、みんなで遊んだ。
マッチ棒を賭けて、ワイワイと盛り上がった。

いつもは夜は早く寝ないと怒られていたから、深夜に皆で遊ぶのが楽しかったんだろうな。

翌日妹と仲良くなった仲居さんはお別れする時涙を流してた記憶があるなあ。
なんかそんなことを覚えている。

この前の日記ではこの話を書こうとして書き始めたのに触れないまま終わってしまったのでタイトルを訂正しましたあせあせ(飛び散る汗)

ビジネスホテルも気軽でいいけど、旅館のほうが情緒があっていいですね。
ほんで、いつか民宿にも泊まってみたいなあ。
一人では、よう行けませんけどあせあせ(飛び散る汗)
去年を振り返る(11~12月)
2008年01月03日 (木) | 編集 |
今日も一日家にいました・・・。
ギター自主錬と、録画してた番組と、そんな連休最終日でした^^
今年も年始はゆったりと過ごせたなあ、良いのか悪いのか・・・。

さて、いよいよ最終ブロック、11~12月の振り返りです。
最近の出来事なんですけどね。

11月
イマージュにぬまださんとニシナさんのライブを観に行ってますね。
ぬまださんに関してはライブ聴くの初めてだったけど、一人でカッコ良く、独特のパフォーマンスを披露してくれました。
ニシナさんも普段のアコースティックとは違った迫力あるライブで、カッコ良かったです。
また聴きたいですね。

それから理大の学祭に行って、アキラくんのライブ観たり、純粋に学祭を楽しんだり、河原で練習したり・・・どちらも新鮮で楽しかった。
秋から冬に移り変わる時期で、結構寒かったりもしたなあ^^

それからたるでのバトンライブにヒミレレ揃って参加。
ゆかレレさん作詞作曲のヒミレレオリソン「ランチタイム」を人前で初披露しました。
なかなか披露するチャンスの少ない曲です^^
一人では歌いにくいから。
次は1月12日のたるライブですかね。

12月
親戚一同の前での弾き語り披露がありました。
兄貴の結婚報告食事会みたいな感じで、お座敷で数曲披露。
いつものライブとは違った緊張感だったけど、みんなに意外な一面を披露できて良かったかな。

他には芸文館のフリマ&ライブとゆかレレさんのキャンドルコンサートが外と中で同じ日に行われるという、おもしろいことがありました^^
両方とも参加。キャンコンではゆかレレさんの晴れ姿が観られて良かったです。
たくさんのいろんなギターやウクレレ(ゆかレレさんだけ)が奏でる合奏の良さが伝わる良いコンサートでした。

イマージュにてアキラくんのバンド、mulberryのライブを観る。
2回目のライブだけど、ますます良くなってて、良いバンドになってました。
ニューCDもゲット!
それから対バンも素晴らしく、特にnico-laというバンドののRYOKOさんとマイミクになりました。

年末には倉敷駅でのヒレレ路上ライブ、湯郷でのウクレレ奏者重人さんのライブと、最後まで音楽イベント尽くし。
路上ライブで一緒にパーカッションしてくれたぴろさんと、また重人さんともマイミクになりました。
夏ぐらいからコンタクトをとっていたイシコさんにもやっと会えて、僕らの音楽を聴いてもらえました^^

購入アイテムとしては、金色のデジカメ!
これが結構役に立ってます。携帯のカメラがほんとにダメダメな奴なので^^

こんな感じで、やっぱり音楽イベントばっかりでしたね。
他には路上仲間のshabonがラジオやテレビに出たりといったサプライズもありました^^

ふ~っと・・・こんな感じで去年も駆け抜けていきました。
お世話になった皆さん、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。
自分でこうして振り返ってみても、一昨年とは比べ物にならないほどの充実ぶりです。
今年もこれに負けないほど、充実した年にしたいものですね~。
去年を振り返る^^(9~10月)
2008年01月03日 (木) | 編集 |
今年も早2日が終わってしまいました。
2日目はびっくりするぐらい何も無い日でした
家から一歩も出ておりません^^
なんか去年も同じだったような気が・・・。

さて、去年からの宿題を残したまま年を越してしまいましたので、こういう何も無い日には振り返ってしまいましょう。

9月
この月はルカくんとみつごろうさんの特別ユニット「ルカミッツ」のライブが津山であったんですね。
僕とみつごろうさんより年の離れている二人が組んで、全く当日まで音合わせのないまま臨んだライブ^^
だからライブ中に打ち合わせが発生したりはしたものの^^バッチリ合ってましたね。
NSPを中心に、いろんなフォークソングを聴かせてくれました。
この日はマイミクとなったキョンさん、S.A.K.Iさん、たかあきさんら関西チームも来て、音楽を通して交流が出来た素敵な日でした。
だけどもう一回皆さんにはお会いしたいですねちゃんと話せなかった人も多かったからなあ(申し訳ないです)

自分のライブとしては、同じくたるでの「つゃま恋コンサート」への参加。
ヒミッツで、かぐや姫の曲を歌いました。
その翌日には岡山空港でのライブ。
空港ライブは午後からの参加だったから、なんだかせわしなかった^^

それからウクレレ奏者の重人さんのライブを観に行きました。
ウクレレだけでもこんなにいろんな音が出せるのかと、びっくりしました。
そしてストーリー性のあるライブ、楽しませてもらいました~。

そしてオリソン第1弾「同じ雨」を作ってますね~。
なかなか頑張ってるな~。
試行錯誤の末になんとか出来上がったんですよね。


10月
この月も音楽イベントがいっぱいです。
柳川交差点のジャズライブを観に行ってます。
初めてジャズというものを身近で聴きましたが、凄く良いものでした。
みなさん凄腕ばっかりで・・・。

他には芸文館にオーケストラの演奏を聴きに行ってます。
本当の意味での生音の迫力、合奏の凄さ、なかなか聴けない音に触れられて良かったです。

そして玉野出身の高満洋子さんのライブに行きました。
玉野出身ということを抜きにしても、素晴らしいアーティストだなあって思いました。
自分のライブとしては、芸文館、玉島のイベント、たるのバトンライブ。
中でも玉島のイベントはタマシマンが凄かったなあ^^
出演者もみんな素晴らしい人ばっかりで、凄く勉強になった。
バトンライブはヒレレでの参戦。
少し失敗したけど^^楽しく過ごせたかな。

それからもう一曲、「郷愁」というオリソンを作ってますね^^
どしたんってほど作ってます・・・。
今はなんか作れない^^詞が苦手・・・。

9月にコンデンサマイクを買ってますね。
なかなか良い音で撮れるんですが、あんまりまだ使ってないです^^
セッティングがめんどくさいので、今はもうちょっと手軽なタイプのコンデンサマイク使って録音してます。
まあ今後、ちゃんとレコーディングする時なんかには活躍してくれるはず!

といった感じでしたね。
芸術の秋らしく、実に音楽的なイベントが多く、オリソンも2曲も出来てるなかなか充実した2ヶ月だったみたいです。

それにしてもなんか年が明けてから振り返ると、イマイチテンションあがりませんなあ^^
不思議なもんです
今年を振り返る(7~8月)
2007年12月28日 (金) | 編集 |
今年を振り返る企画、下半期に突入です。

7月

津山のフォーク酒場たるへ初めて行きました。
ここでえ~ちゃんと初めて出会うわけですね。
クリスタルボイスは聴けず、軽くハモったりする程度の歌声しか聴けませんでしたから、片鱗しか伺えませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
いつか聴いてみたいです。
そしてゆかレレさんとも初めてちゃんと話したりしたかな、あんまりまだ話してないかもあせあせ
この時の印象は今とは随分違うものでした(笑)
いろんな曲をどんどんウクレレで弾き語る様は今と変わらないんですけどねぴかぴか(新しい)
この時具体的に一緒に音楽をやろうって話をしました。
でもね、この時はあんまり・・・いや、この話は次回にでも・・・。
楽しくフォーク酒場でのライブと料理を堪能しました。

そして後日、ヒミレレとして岡山駅の地下街で路上練習会をしたりしました。
まあヒミレレの話は次回にでも・・・。
しょうくんがギター始めて間もない頃で、生意気ながらひょいくんとともに地下街でギター講座的なことをやったりしましたねウッシッシ
結構7月は地下街に出てました。
一人で台風の中出て行ったり台風

ライブの方は、総合グラウンドのフリマ&ライブに出場。
まあ芸文館と同じ主催者さんなわけですが、PA無しの良く分からんライブでしたねたらーっ(汗)
ただゆかレレさんやたきさんがきてくれたのはほんとに嬉しかった!
芸文館に一人っきりで出場ってのもありましたね・・・。
こればっかりはほんとに一人・・・。
PAもなくもくもく歌っておりましたほっとした顔
このライブは孤独だったなあ・・・。

8月

8月2日に晴れて30歳となりました手(チョキ)
うーん、実感が無い。

そして8月4日はたるでのヒミッツ&ヒミレレライブ!
よくよく考えると、ヒミレレのライブってまだこれ一回きりですね。
後はバトンライブとかでちょろっと出ただけで、今思うとレア^^
結成から1ヶ月足らずの割には良かったと自我自賛できる出来だったと思いますよ、はは。
ルカくんがお母さんと一緒に観に来てくれました。
噂に聞く若きフォークシンガー、その歌声とレパートリーの多さにはびっくりしましたねるんるん
他にも、え~ちゃん、たかさん、ひょいくんが聴きにきてくれてありがたかった。
ゆかレレさんからのサプライズバースデイ企画もありバースデー・・・ほんとに思い出に残る素敵な日でした。
改めて皆さんに感謝!ぴかぴか(新しい)

明くる日には念願のさだまさしのコンサートを観に行ってます。
もうそれはそれは面白くって、感動できる最高のコンサートでした。
やっぱりさだまさしは良い!なんでもっと早く聴かなかったんだろ^^
この辺から「とこしへ」という曲の練習を開始してるみたいです。
今になってようやく間違えないで弾ききれるかな?ってレベルの曲。
結構前から練習してたんだなあ^^頑張ったなあ^^

そして兄が結婚式等のために、両親とともに中国へ行って来てます。
兄も結婚かあチャペル
先を越されたな(当たり前か^^)

それから買ったものとしてはMDウォークマン、複合機(コピー機)。
これらはかなり活躍してくれてます。
今年は音楽関係でちょこちょこ買ってますね。

と、かなり動きとイベントの多かった時期です。
ヒミレレの話をざっくりとしか書いていないのは、次回ちょっとピックアップして書こうと思っているから。
このペースならなんとか年内には全部振り返れそうですな^^
おだ&さだ&今年を振り返る(5~6月)
2007年12月27日 (木) | 編集 |
昨日の小田和正さんの番組、「クリスマスの約束」観ましたか?
いや~、さださんとの共作めっちゃ感動ですよ。
昔の自分に言いたいこと、未来の自分に聞きたいこと、この設定だけでもう良い曲って感じがしますね^^
二人の歌声、どちらも綺麗な高音で、合ってましたね。
ヤイコの曲も良かったし、今回も実に良いライブだったと思います。

それにしても還暦であの綺麗な声が安定して出せる小田さんは凄い!
真っ直ぐ透き通るような美しい歌声ですね。
さださんのはもうちょっと揺らいでる感じです、それがまた良いんですが^^
昔の声とは随分変わってます^^


さて、そんなクリスマスも終わり、今年もいよいよ終わりに近づいてますね。

今回は5~6月を振り返ります。

5月は芸文館のライブにソロで出るという冒険をしてますね
しかもなんかめっちゃ歌ってるし・・・。
当時はまだ出場者も少なく、最初から最後までいるのは自分とたかさんとニシナさんぐらいだったから、2ステージ制でやってました。
そして欲張って1ステージ目と2ステージ目で同じ曲は歌わん!という自分なりの縛りを設けていたため、結構な数の曲を歌ってますね。
まあ大半がかぐや姫、ゆず、さだまさしなわけですが

そして雨で流れた芸文館ライブ・・・。
だもんで倉敷駅で歌おうという話になり、ここで一緒に出場するはずだったタクヤくんやトモくん、それからたかさん繋がりでやって来たひょいくんと初めて会って、一緒に歌ったりしたんですね。
あの時の大合唱は今でもよく覚えてます。楽しかった

5月末から6月初旬にかけて・・・仕事でトラブって忙しかった・・・。
この時の仕事が今年のワースト1位ですね
就職してからを考えても、5本の指に入るほど嫌な感じだった

無事に仕事も落ち着いて、6月、初めての箱ライブ(といってもバーですけど)ORiONでのライブ
このイベントはアキラくんが企画してくれて、mixi繋がりの仲間集めてライブしよう!ってものでした。
かなり^^緊張したのを覚えてます^^
出来もまあそんなに良くは無かったです、ピックも落としたし
でも楽しかった!嬉しかった!
出演者は、アキラくん、たかさん、岸本ヒロタロスさん、ひみつ(まだヒミッツじゃなかった^^)、shabon。
そして新しい出会いも。
しょうくん、ぬまださん、ゆかレレさん。
ひょいくんともちゃんと話したのはこの時が初かな?
今でもここで知り合ったり、一緒にライブした人とは仲良くさせてもらってます。
一つのポイントとなるライブでした。
後にヒミレレメンバーとなるゆかレレさんとはまだ挨拶程度の出会いでしたが・・・。

とりあえずこんな感じで上半期は終了です。
下半期も年内にはなんとか振り返ります^^
今年を振り返る(3~4月)
2007年12月20日 (木) | 編集 |
今日は出張先での作業が遅くなって(もともと遅くなる予定ではあったけど)ホテルに戻ったのは22時過ぎでした。
なんか久々に遅くまで働いた^^

さて、今年を振り返る企画第2弾は3~4月編です。
ここは結構いろんなことがあったみたいです。

3月、この月は23本日記書いてます。
なんと言っても芸文館ライブでしょう。
これ以来、毎月参加しているフリマ&ライブのイベントに初参戦。
思えば地下街で歌ってる時に主催者の方に声を掛けてもらったのがきっかけなんだよなあ。
しかもその時歌ってたのは、実験的な曲で、さっぱりの出来だった^^
今の音楽活動の一つの柱になってます、大きな出来事です。
最初のライブはひどかった(笑)
何もかも経験不足だった^^

それからshabonの二人の路上を初めて観たのもこの頃。
アキラくんに出会ったのもこの頃。
shabonは路上デビューがほぼ同時期なので同期って感じで勝手にライバル視させてもらってます(笑)
今やメディアにも取り上げられるほどの猛者になってしまった^^
アキラくんはそのクオリティの高さにびっくりしたのを覚えてます。
同じテイラーギターってのもあって、親近感。
今もちょいちょい絡ませてもらってるし、音楽に対する姿勢には見習うべきことが多い!

熱烈な若手アリスファンとして、まゆさんと知り合ったのもこの頃ですね。
地下街に聴きに来てくれて、一緒に歌ってくれたりして・・・。
後にコミュも立ち上げてくれました。初期の段階から応援してくれてほんとに嬉しく思ってます。

そして、テイラーのギターを買ったのもこの頃。
ガンガン弾きまくってて、もう傷が付いてしまってます^^
これからももっともっと弾いて、良い音なってくれればなあと思います。

あと、地味なことでは、日記の文体を買えてますね^^
だからこれ以前の日記は違う人の日記のように見えるかと思います。
今の方が自然な感じで書きやすい、変えて良かったと思ってます。

4月、この月は25本!
芸文館つながりで、たかさんと出会ってます。
もともと自分たちが欠場する穴埋め役としてたかさんが名乗りを上げてくれたことがきっかけ。
とても楽しい人で、ここから芸文館やら路上やら、今でも仲良くさせてもらってます。

そしてギターにピックアップを付けました。
芸文館など、PA有りのライブにも対応できるようにということで。
この早い決断はかなり良かった。
今後もピックアップは大いに活躍してるし。
でも最初はなんにもわからなくて、かなり調べたなあ。
結局手頃なものにしたけど、それなりの出費。
それなら最初からピックアップ付きのエレアコを買っていたほうが良かったのかも^^

それから、さだまさしの楽譜を買ってます。
ここから急激にさだまさしの曲を練習し、レパートリーを増やしてます。
ちゃんと聴き出したのが去年の10月頃。
今でこそ、さださだ言うてますが、実はほんとにさだ歴短いんです。
これからもっと覚えまっせ~わーい(嬉しい顔)

と、こんな感じです^^
思えば音楽仲間との出会い、イベントとの出会い。
今の流れに繋がる出来事が多かった季節ですね。
今年を振り返る(1~2月)
2007年12月18日 (火) | 編集 |
今年も残すところあと2週間あまりとなってしまいました。
そこで、今日みたいな特に日記にするほどのことが無かった日は、今年起こった出来事について振り返ってみようと思います。
あくまで個人的に起こった事を中心に書いていきます。

1月、この月は忙しかったんだなあ、10本しか日記を書いていない^^
出張やらなんやらかんやらてんてこ舞いしてました。
でも年初めの日記が4日(3日の深夜)ってのはどうなんだろう?
それまでなんで書いてないのかなあ。
なんかテレビとギターだけで過ごしてたみたい・・・。
この月はスタッドレスタイヤを買ってますね~。
先日履き替えて、今冬は発揮されるんでしょうか?

2月、この月は20本日記を書いてます。
割と落ち着いてきたのかな。
なんといってもこの月は、路上(地下だけど)で初めて歌って演奏した記念すべき月!
この後しばらくは、ほぼ毎週地下街で歌ってたなあ。
ほとんどゆずの曲ばかりやってましたね、元々お互いゆずが好きってことで一緒にやり始めたんだから当然なんですが^^
まだまだマイミクさんも少なく、コメントの数も多くないですね。
ユニット名も全然決めてなかったなあ。
結局ユニット名は夏ぐらいまで決まらなかったんですが(笑)

それからカーナビを買ってます。
これ、今年の買い物の中ではかなりのヒット商品^^
もうどこへでも行けますし、どこからでも帰れます^^
これからもお世話になるだろうなあ。

ざっと振り返ると1~2月はこんな感じでした。
やっぱり路上で歌ったってのが大きな出来事ですね。
今に比べれば、まだまだ下手っぴぃだったけど、楽しんでました♪

こんな感じで今年を6回ぐらいに分けて振り返ってみようと思います。
主に音楽活動の話が中心になりそうですが。

以上、出張先の三次のホテルより。
明日も泊まりです。
ネタが無い時は・・・小学生時代2(遠足)
2007年11月21日 (水) | 編集 |
前回から意外と空きました^^
結構ここのところネタがあったんですね~。
さて、不定期連載第3回目・・・楽しんでもらってるのか非常に心配ですが、ここでは自分が編集長なので、関係無しにアップします

小学生にとっての一大イベントといったら、「遠足」「運動会」「音楽発表会」ではないでしょうか?
他にもいろいろイベントはありますが、毎年行われるもので、楽しいものはこんぐらいかなと思います。

今回はこの中で、遠足について書こうと思います。

我が母校玉原小学校では、春と秋の2回ありました。
春は徒歩で行ける範囲の場所。秋はバスを使ってちょっと遠くまでっていうパターンでしたね。

いろいろいったけど、ほぼ覚えてるはずです。
一応ざっと書いておくと・・・


1年・・・春:運動公園(なんか近くの割と大きい公園)秋:池田動物園
2年・・・春:かも神社(漢字が分からない^^今の住みかから結構近いけど、小学校からは結構遠い)秋:かまぼこ工場かな?
3年・・・春:滝神社(漢字あってるのかなあ?かも神社よりちょっとだけ遠い)秋:パン工場?
4年・・・春:忘れた秋:フジガナルフルーツパーク
5年・・・春:やばい・・・覚えてない!秋:県内のどこぞの大きな製鉄所
6年・・・春:あったっけ??秋:修学旅行と名を変えて京都や奈良へ♪


がーん・・・かなり忘れてる^^
玉原小学校出身の方で覚えてたら教えてください・・・。
特にかったんは同級生じゃから、同じはず。

まあ、行ったところはいいとして^^遠足でのメインといったら、お弁当とおやつでしょう。
一番楽しいのは、遠足の前に友達と上限金額(\200~\300ぐらい)の範囲内で悩みながらおやつを買いに行く時だ。

まず必ず買うのは「ベビースターラーメン」とチューチュー系の飲み物。
これで\50~\60ぐらい。
あとは\10のガムやら五円チョコやら、とにかく単価が安いものをチョイス。
品目の多さ重視でしたね。
流行ってた頃はビックリマンチョコが入ってたりしました。
ポテチなどの大型商品は自分で買わず、当日友達から貰えばええんです

いろんなところに行ってるけど、詳細はあんまり覚えていない
友達がビックリマンのヘッドを当てたりしたとか、いらんことは覚えてるんだけどなあ^^

行きのバスで、歌歌ったり、ドラえもん観たり、それも面白かった。
メインの部分があんまり思いだせん

まあ、そんな感じで、遠足はとても楽しい行事でした。
あんまり嫌いな人はいないと思うけど(バス酔いが酷い人とかは嫌いかも・・・)

皆さんもなんか思い出の遠足とかあったら教えて下さい
ネタが無い時は・・・小学生時代
2007年11月03日 (土) | 編集 |
ネタが無い日の不定期連載、自分の生い立ちを紹介するコーナーです。
一部の人しか楽しめてないような気がしないでもないですが、ネタがないんだからしょうがない

前回幼年期を書きました。今回は少年期です。
玉野市立玉原小学校へ通ってました。
家から徒歩15分ぐらい。
実は小学生になるのは凄く楽しみで仕方なかった。
漫画やドラマのように、ランドセルを家で背負っては、入学の日が来るのを心待ちにしてたっけ。
実に子供らしい

学校での自分は、割と優等生でした。
成績は良かったし、身長も結構あって、身体能力も高く、足も速かった。
ただ変に優等生ぶってはいなくって、アホなことも良くやってたから、結構人望が厚かったんだろうなあ。
毎年学級委員なんかをやっていました。
ただ一年生のころから、通知表のコメント欄には「リーダーシップをもっと発揮して・・・」みたいなダメ出しを書かれ続けていました
このリーダーシップというもの。
これは成績の良し悪しとかじゃなくって、性格によるものが大きいので、いくら書かれようが改善されることもなかったなあ。
今でもリーダーシップはさっぱりです

ただ一年に最低一回は何かしらやらかして、先生に怒られることがあるという問題児っぷりも見せてました。
基本的には先生にはあまり心を開かない、どっちかと言えば扱いずらい児童だったかも・・・。
大抵は言うこと聞いてましたけどね。

遊びといえば、ヒーローものがドラゴンボールや聖闘士星矢に変わっただけで、相変わらずバトルが繰り広げられてました^^
女の子と遊ぶことなんてほとんどありませんでしたね。

学校の休み時間には決まってドッジボール!
低学年の頃はやたらボールをかわしまくるというスタイルでやってました。
最後まで生き残るのが楽しかったようです。
ところがある時、真正面からの速いボールを普通にキャッチ!
意外ととれるんだなと分かってからは、積極的にとるようになり、結構エース級ほどではないにしろ、それなりの活躍をしてました。
ただおっちょこちょいなので、開始早々ミスってアウトってこともちょいちょいありました

さすがに小学生ともなると記憶も結構はっきりしてるし、一回だけでは書ききれそうにありませんね
他のことはまた次回にでも・・・。
生い立ち
2007年10月25日 (木) | 編集 |



今日は安芸高田市に出張。日帰り。
家に着いたのが22時過ぎ・・・。
久々に疲れました~。
やっぱ日帰り長距離はしんどいです。

さて、めぼしいネタもない昨今、思い出話でもしようかなと思います。
最近出会った方は、自分の過去の事をほとんど知らないでしょうから、こういう機会に少しずつでも話していけたらなと思います。
知っている方は簡単に聞き流してくれたら結構です^^

うーん、何を話そうか^^
生い立ちから話しましょうか。
時系列順に小出しにしていって、不定期の連載にでもしようかな。
そうするとネタが無い時に使えそうですウッシッシ

生まれは岡山県玉野市玉原2丁目15-1-2(未だにはっきりと覚えているし、こっちの住所の方が今の住所よりしっくりくるのは何故だろう^^)
県営住宅地の一画に住んでいました。
(写真参照)

両親+兄+自分の4人家族。
後に妹が生まれて5人になる。

ここは家賃が激安!確か\8000ぐらいって聞いた事があるふらふら
まあ安いのはいいんですが、結構ボロいし、5人で暮らすにはちょっと狭い。
一階にはリビング兼キッチン6畳の部屋1、風呂、トイレ(最初は汲み取り式で後に水洗式に進化した^^)2階には6畳の部屋1、3畳の部屋1。
うちはプレハブ?(よりはもっと頑丈な感じ)の部屋が別に建てていたので、他の家よりもう1部屋多かった。
でもその部屋はさらにボロいので、冬はもの凄く寒かった^^
暖房器具なんかもストーブが一個ぐらいしかないので、冬のこの部屋はかなりきつかったなあ。
寝たら凍死するんじゃない?ってほど朝は冷え込んでたふらふら
一応勉強部屋ってな位置付けでした。

家はボロいし、決して裕福ではなかったけど、住宅地なので、近所に子供はいっぱいいました。
隣には一才上の友達がいたし、向かいぐらいにも一才上の友達がいた。
他にも公園にいけば誰かしら遊んでたし、歳の差とかあんまり関係なく、いろんな子供と遊んでたなあ。
兄貴もいたし、遊び相手には困らなかったです。

記憶にあるのはとにかくヒーローもの大好き!
ギャバンとかシャリバンとかシャイダーとかのメタルヒーローもの、デンジマンやサンバルカンやゴーグルファイブなどの戦隊物を毎週かかさず観ては、~ごっこをして遊んでた。
この頃(幼稚園・保育園)の写真は、ほとんどなにかしらのポーズをとっています^^
あまりにポーズをとりすぎるので、後ろから母親に封じられて撮られている写真もあったりしますあせあせ(飛び散る汗)

他には意外とものを組み立てるのが好きで、ガンダムのプラモデル、いわゆる「ガンプラ」を結構作ってました。
幼いからうまいこと作れず、よく泣いてたような気が泣き顔
なぜかジオン軍のモビルスーツばっかりでした。

自分の幼年期はまあこんなところです。
続きはまたの機会に!

不評ならやめますあせあせ(飛び散る汗)
今年を振り返る2 -出来事編(下半期)-
2006年12月23日 (土) | 編集 |
今回は今年の下半期の出来事について振り返ってみようと思う。
下半期は上半期に比べていろいろ自分にとって変化のあった時期であった。

事の始まりはmixiだ。
今年の1月から始めたmixiであったが、だんだん日記を書くことも少なくなり、放置しがちだったんだけど、ひょんなことから頻繁に更新するようになった。
そこから今まで途切れがちだった繋がりが復活したり、新たな繋がりが発生したりして、いろいろ行動の幅が広がった。
と同時に健康的な面からダイエットも始めることとなり、生活面での変化があった。
そして8月には音楽に触れる機会が増え、ギターの練習をするようになった。
初めて人前で歌ったり演奏したりもした。
今後も続けていきたいような趣味ができて、良い下半期を過ごせたと思う。

スポーツの大会は、そんなに目立つものは無かったように思う。
ドーハアジア大会はあまり観られなかったし、サッカーのクラブワールドカップも1週間ぐらいのイベントだし。

仕事の面では、やたら出張が多かった。
徐々に責任のある仕事を任せられるようになってきつつあり、来年は凄く重たい年になるかもしれない。
同期が一人辞めてしまうという残念な出来事もあった。
そう考えると少し憂鬱ではあるが、頑張っていかないといけないな。

そういう感じで、下半期は自分にとって割と変化のあったものだったように思う。
フレッシュ賞はTSUTAYAライブ。
ヒラー賞はギター。

次回からはジャンルを絞った形式で今年を振り返っていこうと思います。
今年を振り返る1 -出来事(上半期)-
2006年12月19日 (火) | 編集 |
今年も残るところ2週間となった。
ということで、今年1年を振り返ってみようと思う。
今回は、今年いろいろあった出来事について。

去年は暮れまで仕事がバタバタと忙しかったが、年明けは割と穏やかに訪れたと記憶している。
しばらくたって、1月の下旬よりmixiを始める。

2月はトリノオリンピック。
今回の冬季オリンピックは例年より多くの競技を観る事ができたし、何よりカーリングのおもしろさに初めて触れる事ができた大会だったように思う。
後半仕事が忙しくなってほとんど観られなかったのが残念。

3~5月は余り記憶にない・・・。
日記もほとんど書いていないので、これといって何もなかったのだろう。

6月はなんと言ってもワールドカップドイツ大会。
およそ60試合を観る事ができて、かなり満喫できた。
この時期仕事が暇だったのが幸運だった。
世界のいろんなサッカーが観られて楽しかった。
かなり充実した1ヶ月間だった。
日本代表はグループリーグで敗退と残念な結果に終わり、中田英寿も引退してしまったが、今後の飛躍に期待したい。
準決勝以降では、早寝して夜中3時に起き、試合を生中継で観た後再び少し寝て出勤と、今までやったことない手法を試してみたが、思ったよりうまくいった。
社会人でもやればできるもんだと分かった。

と、上半期はオリンピック、ワールドカップといった世界的なスポーツの祭典が記憶の大部分を占めたという結果だった。
自分の中で新鮮だったものにフレッシュ賞、最も印象深かったものにヒラー賞を与えるとしたら

フレッシュ賞:カーリング
ヒラー賞:ジネディーヌ・ジダン

次回は下半期。
こっちの方がいろんなことがあったかな(日記もいっぱい書いている)
思い出(もっともmixi強化週間実施中)
2006年08月26日 (土) | 編集 |
ごうの日記を読んで、思い出エピソードを書いておくことにします。

※ごうの日記↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=205606877&owner_id=590246

俺が幼稚園の年長の時。
当時はまだ玉原(大池)に住んでいた。
近所で仲の良かった友達が2人いて、家がめっちゃ近いこともあって、毎日のように遊んでいた。
小4の兄や、他の小学生とかとも、近くの公園でよく遊んでいて、年齢とか関係なく、友達はたくさんいた。
冬に、岡山には珍しく、雪が結構積もった日があった。
学校に行く児童は、毎朝公園にAM8:00までには集合して、何班かに分かれて集団登校するようになっていた。
幼稚園は開始が少し遅く、俺が家を出るのはいつもAM8:30頃。
珍しい雪がうれしかったので、みんなAM7:30ぐらいから自然と公園に集まって、雪遊びを開始。
子供は元気が良い。
わーわー言うて大騒ぎ。
そうとうおもしろかったと思う(具体的に何をして遊んだかは記憶に無い)
そうこうしているうちにAM8:00になった。
それまでの盛り上がりが嘘のように、一斉に学校へ向けてみんなが去って行く。
学校に行かないのは俺一人だけだ。
急に誰もいなくなった公園に一人取り残された俺。
空はどんよりとしていて、しんしんと降り積もる雪。
辺りには誰もいない。
しばらく呆然としたまま、まるで何かに打ちひしがれたかのように、ゆっくりと家に戻った。
その時、なんともいえない「孤独感」を感じ、「早く小学生になりたい!」と強く思ったことを覚えている。
子供にとって、「孤独」は、そうとう辛いものなのだ。
俺には兄がいたし、母親もその時は仕事をせずに家にいたし、友達もいたので、この時が生まれて初めて「孤独感」を感じた瞬間だったのかもしれない。

そんな事を思い出した29歳の夏の深夜(目がシバシバして来た)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。